2017年5月26日 (金)

京都から最終の足は新幹線

京都へ出張に来た東京在住の友人Mと川床へ行き、軽く二軒目へ行ったらもう夜11時過ぎ。

友人Mと別れ、京都駅から新幹線で大阪へ戻ります。

京都から大阪への最終はJR京都線ですが、これだと自宅へは帰れません。

自宅へ帰れる京都発最終が、実は新幹線なのです。

帰りの切符は新大阪で買ってました。
17052114

ホームへ上がると、最終列車ののぞみ265号の1本前、のぞみ431号に乗れた。
17052111

東京方面の列車はすでに終わっており、新大阪方面も人がほとんどいないので、ホームはひっそりと静まり返る。
17052112

上りホームの新大阪方に常駐している保線車に明かりが灯っており、最終列車が発ったら作業が始まるんでしょうか?
17052113
左側の保線車は線路の点検をする確認車、右は架線の作業をするための架線作業車。

やってきたのはN700系、X33編成。
17052115

自由席も空いてました。
17052116
妻面のデカ顔のポスターが気になる。。。

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

鴨川納涼床で京会席 『きた山 本店』@京都・下京区

東京の友人Mが出張で京都に来るということで一緒に晩ごはんを食べることになったんですが、友人Mから


京都らしいお店に行きたい


というハードル高めのリクエスト。

どうしようか考えていたところ、ちょうど今月オープンした川床へ行くことに。

とは言うものの、川床でご飯を食べるのもそこそこいい値段(1万円以上)してしまいますが、その中でそこそこリーズナブル(数千円レベル)で食べられるお店を見つけ、3日前に予約。

友人Mを京都駅でピックアップし、タクシーで川端団栗まで行く。

混雑している四条大橋を避け、団栗橋を渡りながら鴨川納涼床を見て、お店へ。
Kwykktym01

京会席と豆腐料理の店 『きた山 本店』
Kwykktym02

Kwykktym03

お店を通り抜け、川床へ。
Kwykktym04
実は私も川床初体験。

カップルもたむろするぐらい、鴨川はいい雰囲気。
Kwykktym05

今回の料理は、京会席 『花鳥風月 鴨川床膳』の風コース。全12品で7.560円也(8%税込)。

まずは季節の前菜(煮こごりの前菜)、先付(京おばんざい盛り)、八寸(京風だし巻と和え物)。
Kwykktym06

珍味小鉢(何か忘れた)と鱧の湯引き造り。
Kwykktym07

主菜(京ゆば、生麩のカルパッチョ)、煮物(京菜と小魚の煮物)
Kwykktym08

石野みそ漬けの焼き魚(写真なし)と季節の天ぷら盛り。
Kwykktym09

鱧のしゃぶしゃぶ、鮎の塩焼き、京とうふ・うどん鍋。
Kwykktym10
料理が出てくるペースもちょうどよくて間延びすることなく、十分お腹いっぱいになりました(^^)

やっぱり5月の川床は暑くもなく寒くもなく、虫もほとんど飛んでないのでベストシーズンですね。

夏の川床は暑くて蚊や蛾の攻撃もあるし、向いてないかも?



きた山 本店
京都市下京区西石垣通四条下ル斎藤町140-6
営業時間: 昼12:00~15:00、夜17:00~23:00
TEL: 075-365-0999

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

新大阪から新幹線で京都へ

東京の友人Mが出張で京都に来ることになり、せっかくなので京都で一緒に晩ごはんを食べることになりました。

本来なら私はJR在来線で京都へ向かおうと思ってたところ、友人が乗った東京発ののぞみに急病人が出たらしく、搬送するため途中の掛川駅に臨時停車するという(;゜0゜)

その後のダイヤがどうなるかわからない中、京都駅の改札の外で待つのもイライラしそうだったので、私も急遽新大阪から新幹線で京都へ向かい、ホームで友人Mをつかまえることに。

京都までは特定特急券で。
17052101

新大阪17:46発 のぞみ396号。
17052102

列車番号からわかるように臨時のぞみでしたが、700系C47編成が充当されてた。
17052103
黄色いのぞみカラーの方向幕が見られるのも今のうち。

特定特急券は自由席に乗らなくてはならないので、2号車で席を確保。
17052104

京都に着き反対側の新大阪方面ホームへ行くと、友人Mが乗ったのぞみ239号に遅れの案内は出ていない。
17052105
のぞみ239号は掛川駅で急病人を降ろしたあと、10分遅れで発車。

名古屋へは2分遅れで到着し、結局、京都へは定刻に着きました。

さすが、N700系でこれくらいの遅れは定速モードで回復できるんですね。

| | コメント (0)

2017年5月23日 (火)

羽田空港から空港バスで東京駅八重洲口へ

羽田空港から東京駅へ行く時には、東京モノレールか京急に乗るのが普通ですが、今回は東京駅八重洲北口(鉄鋼ビル)行きの空港バスに乗ることに。
17051281
券売機で12:25発の乗車券を買う。930円也。

第2ターミナル、4番のりばへ。
17051282
発車25分前にのりばへ行くと、まだ3レーンにも東京駅行きは表示されていませんでしたが、どこかへ行くにしても中途半端なのでのりばで待つことに。

もちろんまだ他の客はおらず、一番乗り。

12:21 京急バスがやって来た。
17051283

今では珍しくなった折り戸のドア。
17051284

第2ターミナルからの乗客は8人。
17051285
第1ターミナルで5人乗り、一路東京駅へ。

羽田空港からは通常、首都高湾岸線を通るそうですが、この日は渋滞が激しく、空港西から1号羽田線に乗る迂回ルートになった。
17051286

高速に乗ったら眠たくなり・・・ 

目が覚めたらすでに八重洲通りを走っていて、すぐに八重洲北口にある鉄鋼ビル1Fのバス停に到着。

乗り換えなしで行けるのは楽ですね、ずっと寝てられるし(^_^;)

| | コメント (0)

«関空から特急はるかで新大阪へ