2018年2月22日 (木)

250回目の献血

最近、なぜか献血後の針跡の回復が早いので、前回献血してから2週間経った解禁明け当日に献血することに。

西梅田献血ルームから眺めると、大阪駅前はずーっと工事してるような気がする。
18022101

今回で250回目の献血。
18022103

250回目ということで表彰していただけるらしく、用紙に住所氏名を書いてくれと言われましたが、住所も名前もコンピューターに登録されてるやん!と思いながら記入する。
18022102

200回目は2009年6月だったので、8年8ヶ月で50回したことに。

300回目はいつになるかわかりませんが、続けて出来るように健康でいたいもんです。

| | コメント (0)

2018年2月21日 (水)

大阪への帰路、機内でいちご大福を堪能する

東京からの帰路もANAに乗って帰ります。
180215a01
いつもより早いANA35便。

空港に着いたのが遅かったので、ラウンジへ寄る時間はなかった。

B777-200、JA707A。
180215a02
明るいうちに帰れるのはなんかうれしい。

機内で、羽田空港で買ったドデカいいちご大福と一緒にコーヒーをいただく。
180215a03
ちょっと周りにいちごの香りが漂ったかも。

18:20に伊丹空港に着陸すると、すでに暗くなっていた。
180215a04
伊丹空港はリニューアル工事をしていて、10番スポットでも搭乗口からボーディングブリッジまでの通路が仮通路になってました。

| | コメント (0)

2018年2月20日 (火)

インパクト、味、値段ともに驚愕レベルのいちご大福 『松風庵かねすえ』@羽田空港第2ターミナル

羽田空港第2ターミナル2F出発ロビー、B保安検査場前にある『松風庵かねすえ』
Knseicgdfkbg01

今年もいちごの美味しいシーズンになりました。

そこで食べたくなるのが・・・

いちご大福!
Knseicgdfkbg03
去年、このいちご大福を初めて見た時には


こんなにデカいいちご大福はみたことない!(;゜0゜)


というくらい衝撃を受けましたが、それ以来ハマってます。

大きないちごがデン!と乗っかった驚愕のいちご大福は、もはやいちご入りの大福という概念を飛び出し、大福がいちご様の座布団のようになっている。

しかも値段も驚愕の1個360円也(8%税込)!

でも、値段にふさわしいクオリティなので、納得して買ってます。

いちごも適度な酸味と濃厚な甘味でこれだけでも十分美味しいのですが、大福と一緒に食べると、これまたあんこの甘さといちごの甘さが相まって、驚愕レベルの美味しすぎる味わいに。

ほぼ間違いなく もう1個食べたーい! となる。

この驚愕レベルのいちご大福、いちごと大福に分解してみると、大福の餅とあんにもいちごが練り込まれていて、柔らかなお餅の食感はもちろん、なめらかできめの細かい食感のあんは優しい甘さ。
Knseicgdfkbg04
それぞれ単独でも美味しいのに、これを合わせてもいいところを打ち消し合うことなくさらに美味しさがアップするという絶品のいちご大福。

おみやげ用に買うのとは別に、すぐ食べる用に1個買ってます(笑)



松風庵かねすえ 羽田空港店
東京都大田区羽田空港3-4-2
羽田空港第2ターミナル 2F出発ロビー
営業時間: 5:45~20:00(定休なし)
TEL: 0120-28-8883

| | コメント (0)

2018年2月19日 (月)

フルーティーなカレー 『上等カレー』東京・霞が関ビル

東京、虎ノ門にある霞が関ビルでお昼を食べようということになり、霞が関ビルの地下にある『霞ダイニング』へ。
Kasmztcr01
「霞ダイニング」と言っても霞を食わされるのではないので念のため。

この時はなんだか無性にカツカレーが食べたい気分だったので、『上等カレー』へ。
Jotocry18021

もちろんオーダーするのはトンカツカレー。780円也(8%税込)
Jotocry18022
フルーティーな味わいの後にじわ~っと辛くなってくる。

パンチのある辛さではないけれど、やさしい味わいのカレーです。



上等カレー 霞が関ビル店
東京都千代田区霞が関3-2-5
霞が関ビル1F 霞ダイニング内
営業時間: 月~金11:00~21:00(L.O.20:30)、土11:00~15:00(L.O.14:30)(日祝定休)
TEL: 03-6457-9709

| | コメント (0)

2018年2月18日 (日)

日の出桟橋からTOKYO CRUISE 水上バスで浅草まで隅田川をのぼる

東京ビッグサイトからTOKYO CRUISE 水上バスで日の出桟橋まで東京湾を渡る からのつづき


東京ビッグサイトから水上バスで東京湾を渡り、日の出桟橋までやってきました。
Tkbcrz18232
ここで、浅草行きの船に乗り継ぎ。

すでに浅草行きの船、『竜馬』が桟橋に到着していた。
Tkbcrz18241

朱色っぽい赤とブルーの船体に白い窓枠のカラーリングは、どことなく東南アジアの船みたいな雰囲気。
Tkbcrz18242

この船も、さっきビッグサイトから乗ってきた『ジュビリー』と同じような構造で、船首中央部に操舵室があり客室は2階建てで、上層は前向きのベンチが並んでいる。
Tkbcrz18243

船のデザインと同じような雰囲気の座席。
Tkbcrz18244

下層はソファーが並ぶボックス席で・・・
Tkbcrz18245

テーブルを挟んで向かい合わせに座れる。
Tkbcrz18246

13:56、日の出桟橋を出港し、東京湾から隅田川をのぼって行きます。
Tkbcrz18247
最後尾のテラスに座り、隅田川に架かる橋を見ていこう。

まず最初にくぐるのが、一番新しい築地大橋。
Tkbcrz18248

今どきのデザインの中路アーチ橋ですが、築地市場をぶっ潰してさっさと道路を作る予定だったのが例のゴタゴタがあったので、道路はないけど橋だけが架かっているという。
Tkbcrz18249
ちょうどこの時間はモロに逆光なので、橋の写真を撮ったはいいけどほとんどシルエットになってます。

これから浅草に着くまでの間、全部逆光なのでご容赦いただきたく。

築地市場を横に見ながら進むと・・・
Tkbcrz18250

重厚な橋脚とアーチが美しい勝鬨橋。
Tkbcrz18252

橋の中央部が跳ね上がる可動橋でしたが、すでに可動部は上がらなくなっている。
Tkbcrz18251

勝鬨橋をくぐると、高級老舗料亭『つきじ治作』が見える。
Tkbcrz18255
一人数万円の出費は当たり前という敷居の高い店ですが、政財界の有力者もよく利用しているとか。

次に渡るのは佃大橋。
Tkbcrz18253

平成5年、レインボーブリッジと同じ日に竣工した中央大橋は斜張橋。
Tkbcrz18254

豊洲運河との分岐点へ。
Tkbcrz18256

左が豊洲運河、右が隅田川の中央大橋。
Tkbcrz18257
太陽がまぶしいぜ!

アーチが美しい永代橋。
Tkbcrz18258

アーチの両側は鉄桁の橋。
Tkbcrz18259
隅田川の橋は橋脚2本で3分割の構造のものが多い。

首都高と一般道が一体になった隅田川大橋。
Tkbcrz18260

その上流に架かる清洲橋は・・・
Tkbcrz18262

鋼鉄製のつり橋で、逆光でもシルエットが美しい。
Tkbcrz18263

次の新大橋は・・・
Tkbcrz18264

斜張橋のデザイン。
Tkbcrz18265

新大橋を通り過ぎた頃からエンジンと水の音が大きくなり、水面が激しく泡立つ。
Tkbcrz18266

首都高の高架になっているのが両国大橋。
Tkbcrz18267

国道14号線が渡る両国橋。
Tkbcrz18268

両国橋の下あたりでさらにパワーアップして、水しぶきがあがる。
Tkbcrz18269

カンチレバートラス構造は、ゲルバー橋とも言われています。
Tkbcrz18270

総武線の隅田川橋梁はアーチ橋。
Tkbcrz18271

NTTの通信線と水道管が通る蔵前専用橋をくぐると・・・
Tkbcrz18272

桁下までも黄色く塗られた・・・
Tkbcrz18273

蔵前橋。
Tkbcrz18274

3連の上路アーチがきれい。
Tkbcrz18275

次にくぐるのが厩橋(うまやばし)。
Tkbcrz18276

こちらは3連の下路アーチ橋。
Tkbcrz18277

駒形橋は現在工事中で、パネルで覆われていた。
Tkbcrz18278

でも、パネルの形でアーチ橋なのがわかる。
Tkbcrz18279

最後にくぐるのが吾妻橋。
Tkbcrz18280

赤いアーチが特徴的ですが、逆光で色が見えず。
Tkbcrz18281

吾妻橋を越えると、浅草に到着。
Tkbcrz18284
桟橋へ下る通路には、乗船を待つお客さんの長い列。

ここで180度方向転換をしますが、ちょうどアサヒビールのビルと、ビルに映っている・・・
Tkbcrz18282

東京スカイツリーが目の前に見える。
Tkbcrz18283

14:30、浅草桟橋に到着。
Tkbcrz18285
約35分ほどの隅田川上りでしたが、楽しい船旅でした。

| | コメント (0)

«東京ビッグサイトからTOKYO CRUISE 水上バスで日の出桟橋まで東京湾を渡る