« 2003年2月 | トップページ | 2003年4月 »

2003年3月

2003年3月29日 (土)

そんなところに標識あっても見えへん!

ちょっと小ぶりの 『止まれ』 の標識ですが・・・
Stop01


そんなとこにあったって、見えんぞ!
Stop02

| | コメント (0)

2003年3月24日 (月)

原付を盗まれた・・・ けど

この前、自転車に乗ろうとして自転車置き場に行ってみると、なんかいつもと違う雰囲気。
よくよく考えてみると、自転車置き場に置いていた私の原付がなくなっているではありませんか!

辺りをちょっと見てまわったけど、やっぱりある訳ないか・・・

と言っても、この原付は2年ほど前に会社からの帰り道で急にエンジンが止まってしまい、それ以来乗ってませんでした。
もう修理する気もないのでバイクの買取専門に聞いてみたら、逆に費用が発生すると言われたのでどう処分しようか困ってたところ。
そんな原付をどこぞの誰かが持って行ってくれたので、こっちとしてはラッキーだったり(笑)

一応、警察へ被害届と役所へ廃車手続きを出しました。

今回は処分に困ってたところなので良かったけれど、暖かくなるとこういうヤカラが増えてくるので注意しないといけませんね。

| | コメント (0)

2003年3月19日 (水)

幼稚園の卒園式

今日は幼稚園の卒園式。

ついこの前、不安に感じながらも幼稚園に送り出したと思ったら、何とか無事社会生活の第一歩を成し遂げてくれました。

やはり社会へ出ると家庭とは違う顔になるようで、普段は頼りなく感じていてもそれなりにやっていけてるようです。

幼稚園が終わりホッとする間もなく、来月すぐに小学校の入学式。

バタバタの1ヶ月になりそうです。

| | コメント (0)

2003年3月17日 (月)

越境通学の相談に行く

この春から長男が小学校に入学するんですが、我が家ではちょっとした問題があります。

今年の夏までに引越しする予定があり、同じ市内で校区が変わってしまうんです。

今住んでいる所の小学校に3ヶ月も行かないのだったら、最初から引っ越した先の小学校に行きたい。

このような事情があるので越境通学させてもらえないかどうか、市役所へ相談に行ってみました。

教育委員会の学務課で相談したところ、越境は転居先と転居時期がはっきり決まっている場合のみ、半年を期限に認められるそうです。
しかし我が家の場合は、転居先の住所はわかっているけど時期はまだ未定で、あくまで夏までとしか決まっていません。

市の担当者と話をしていると、今回の事情では越境は無理っぽい雰囲気だったので、ほとんどあきらめてました。
すると、
「越境の条件は・・・(中略)・・・という決まりなんで原則無理です。が、転居することが決まっているのであれば今回は特例で越境を認めます。」
と、すぐに新しい学校の就学通知書を発行してもらい、越境が許可されました。

もし無理なら、労組で付き合いのある市会議員にでも相談しようかと思ってたけど、その必要はありませんでした(笑)

市の担当者も、役人にありがちな事務的な対応ではなく、割と親身になって相談に乗ってくれました(希望通りになったからではなく、最初から話し方や表情がやわらかい雰囲気だった)。
今回の越境の期限は9月30日まででしたが、もしこの期限までに転居出来なければ、また相談して下さいとのことでした。

その後、某市会議員にいきさつを話したところ、「1年ぐらいは大丈夫」と言ってました。
どうも、越境させる為だけに住民票を移すことがあるらしく、役所としては形だけ住民票を移される方が困るので、ちゃんと相談すれば割と柔軟に対応してくれるみたい。

後から気付いたんですが、今、住んでる家からは本来行くはずだった小学校より、越境先の小学校の方が近かった・・・(笑)

| | コメント (0)

2003年3月13日 (木)

希望ナンバーの意味

昨日、クルマで走っていると、信号待ちで前に止まってた車のナンバーが「11-88」でした。

ワンボックスにありがちな「いいパパ」ってなんとベタなやつだ、と思いながらプレートをよく見ると「大阪357」だった。

「11-88」は抽選の対象じゃないから、申し込めば絶対にもらえる番号。
「330」の「さ」から始まっているはずなので、「357」までいく程にこの番号を希望している人がいるとは少々ビックリ。

実は、知り合いにも「11-88」を付けてるお父さんがいてるんですが、ここは「いいパパ」ではなく「いい母」だそうです(笑)

あと車名が数字の車は、ナンバーも車名になってたり。
「2000」とか「320」とか「147」とか。

まあ、どんな番号を付けようが別に知ったこっちゃないけれど、私が一番イケてないと思うのが車を買った年を番号にしている車。

今年、新車を買って「2003」を付けてると「どうだ、この車は新車だぞ!」とアピールしたいのかと勘ぐってしまうんですが、来年になったら「どうだ、この車は1年落ちだぞ!」とアピールすることになる諸刃の剣。
3年経ったら「どうだ、この車は車検だぞ!」、10年経ったら「どうだ、まだ乗ってるぞ!」とメッセージが変わってしまう(笑)

このナンバーを見ると、「いつもここから」の「悲しいとき~」のネタになりそうなくらい、悲しくなってくる・・・

と、なんだかんだ言ってる私も希望ナンバーを付けているのでした。
私の場合は「なるほど~」と感心されることが多いけど。

| | コメント (0)

2003年3月 4日 (火)

ひとりスノーマンになる

今朝、仕事へ行こうと家を出てビックリ!

横なぐりの雪が降ってるじゃありませんか!!

通行人の傘の上にはほんのり雪が積もっており、こんな中を自転車で会社に行かなければならず、「参ったな~」と言いながらBOSSでも飲みたい気分です。

いつも自転車通勤の時は、毛糸の帽子と花粉症でもないのに白マスクを常に装着しているので防寒対策は大丈夫でしょう。
雪の中に飛び込むと、目を開けているのもつらい中、ママチャリを5分もこいでると体の正面には雪がへばり付いて塊に。

しかし、そのうちだんだんと雪は止んでいき、会社に着く頃にはほとんど雪は降っておらず、地面もほとんど濡れてません。

そんなところへ全身真っ白の雪の塊りを付けた、まるで某タイヤメーカーのマスコットみたいなヤツが走っていると、当然、道行く人からは振り返られます。

会社へ着くと「おまえどこの雪国から自転車こいできたんや~」と、からかわれる始末。

スキーバスの気持ちが少しわかったような気がしました(笑)

| | コメント (0)

« 2003年2月 | トップページ | 2003年4月 »