« 2003年3月 | トップページ | 2003年5月 »

2003年4月

2003年4月28日 (月)

まるで選挙ロボット

統一地方選挙が終わり、また静かな街が戻ってきました。

私は労組の役員という立場上、実は今回の選挙で某市会議員の選挙運動をサポートしてましたが、これは長年の付き合いというか仕事のようなもので、どこかの宗教団体のように自発的に選挙運動をしていた訳ではありません。

選挙の手伝いをしていると、いつも不思議に思う・・・ いや、感心することがあります。
それは、某宗教団体が支援している政党の運動員。
私の目には、彼らはまさに「選挙ロボット」に映ります。
どうやったらそこまで無機質になれるのかと感心してしまう。

例えば朝、駅前で候補者とともに運動員が整列して候補者の名前を連呼しています。
ピシッと気を付けの姿勢から、「よろしくお願いします!」とともに10数名の運動員が一糸乱れることなく声を出し、腰を90度に折る。
その姿は、まさにロボットのようです。

しかし、当の候補者は突っ立ったまま。
組織選挙で有名な政党ですが、組織票以外の票はいらない感じだし、投票結果を見ると、実際に組織票以外にはほとんど入ってないみたい。

例えば、私の住む選挙区での場合。
先に行なわれた府会議員選挙で、この政党の候補者が取った票があります。
この得票数を、今回の市会議員選挙での候補者数で割ると、平均値が出る。
市会の候補者の得票数は、全員この平均値から±10%以内に収まるようになっています。

決して誰かが飛び抜けて票を取り、誰かが極端に少ないということはありません。
組織内ですでに誰に投票するか、割り振りがなされているようです。
いつもながら、この政党の組織票は完璧。

それに引き換え労働組合なんて、もはや組織票なんて期待はできないでしょう。
その辺の話は、またの機会に。

| | コメント (0)

2003年4月22日 (火)

グレート違い

他人の会話が耳に入ってきたけども、その内容が間違っていて、とてつもなく訂正してやりたい衝動に駆られた経験はないでしょうか?

今日そんな衝動に駆られる出来事がありました。

それは電車内での大学生風の二人の会話。
先の選挙で岩手県議にトップ当選したザ・グレート・サスケ氏の覆面についての話でした。

  「グレートサスケの覆面はNGだったけど、露出度を上げた覆面に
  作り直したらOKが出たらしいよ」

  「もし議会で乱闘になったら強そうやね」
  「緑の粉みたいなのを吐くんかな?」


って、それはグレート・カブキやろ!

と、思わずツッコミそうになってしまいます。

それにカブキは覆面じゃなくペイントだし、しかももう引退してるし・・・


さらに会話は続き・・・

   「不祥事したら覆面脱いで謝るんかな?」
   「松浪健四郎もちょんまげ切って謝ったしなぁ」
   「プロレスラーってそんなんで許してもらえると
   思ってるんか?」



松浪健四郎はプロレスラーじゃないぞ!

こいつらの会話を聞いていると、イライラしてきたよ・・・

聞かなけりゃいいんですが、聞かないでおこうとすると余計聞こえちゃうんだよね(笑)

| | コメント (0)

2003年4月11日 (金)

タレント候補だらけの東京

統一地方選挙真っ只中、東京では都知事選挙も行なわれています。

先日、東京の街にある候補者ポスターを見て、少々驚いたことが。

その選挙用の掲示板には、1番の場所には何も貼ってなくて、2番にK党の候補者のポスターが貼ってありました。

ここまではどこでもある光景。

ところが、3番に現職知事、4番にジャンピングシューズを発明した発明家、5番に大学教授&評論家の女性、のポスターが貼ってある。

立候補者5人中3人がテレビに出ている人でした。

何とも東京らしいな~と感じたのでした。

| | コメント (0)

2003年4月 7日 (月)

小学校の入学式

今日は子供の入学式。

昨日、子供に「ぴかぴかの1年生やな~」と言ったら、「ドキドキの1年生や」というくらい緊張と不安があったらしいけど、実際に学校へ行ってみるとすぐに慣れたようで、実は一番心配していたのは親だったり。

最近は「少子化」と言われるように、子供の数が減っています。

「ともだち100人できるかな♪」という歌があるけど、子供の小学校の新1年生は50人。
同じ学年でどうがんばっても、友達は100人出来ません。

もはや、この歌も過去のものになっているんでしょうか?

| | コメント (0)

2003年4月 6日 (日)

国民不在と言うんだったらまず投票

統一地方選挙が始まりました。

選挙といえばやはりあの人、全国各地の選挙荒らし人、羽柴某氏。

今回も兜かぶって、どこぞの選挙区から立候補してるんでしょうか?

「国民不在の政治」と叫ばれる昨今。
しかし、6~7割の人が投票せずに自ら政治に参加しようとはしていないのに「国民不在」はないだろう。

「国民不在」と言うんだったら、せめて投票ぐらいしろよ!と言いたくなるよ。

投票日の13日は東海オフに行くので、今から不在者投票に行ってきます。

| | コメント (0)

« 2003年3月 | トップページ | 2003年5月 »