« 2003年11月 | トップページ | 2004年1月 »

2003年12月

2003年12月31日 (水)

最近、涙もろくなってきた

今年もあと数時間となりました。

年を追うごとに1年過ぎるのが早く感じるようになりますが、年が変わればまたひとつ歳をとっちゃいます。

最近、歳をとったな~と感じることが日々あるんですが、中でも特に感じるのが涙もろくなったこと。

今までは、決してテレビを見て泣くようなことはなかったけど、近頃はドキュメント番組なんかで涙が出ることも。
この前は、ナイトスクープで西田局長と一緒に泣いていたり・・・

これも歳のせいなんでしょうか?

| | コメント (0)

2003年12月28日 (日)

お互い大人になったなぁ

年末のバタバタもようやく落ち着き、会社も今日から休み。
(でも私は仕事)

そんなバタバタの中、旧友と会う機会がありました。

彼は学生の頃、酒が全く駄目で、かす汁を飲んでも酔っぱらうくらい。
しかし、仕事をして付き合いが増えると少しずつ飲めるようになったそうで、この日もビールを嗜めてました。

昔の彼を知っているのでとても驚いたんですが、私も彼に驚かれたことが。

実は私は以前、コーヒーが全く飲めませんでした。
朝、コーヒーを飲むと、晩、寝られなくなるくらい。

それが今では1日数杯飲むようになったことを知って、お互い大人になれて良かったなぁと喜んだのでした。

ただ、私はいまだ辛いものが駄目なことを知ると「早く大人になれよ」とエールを送られましたが・・・

| | コメント (0)

2003年12月17日 (水)

松山からしおかぜで岡山へ

今日、愛媛は松山まで出張してました。

いつもは往復飛行機を利用しますが、たまにはのんびり帰るのもいいと思い、今日はJRで帰ることに。

松山から特急しおかぜで、岡山へ向かいます。001

002

しおかぜで使われている8000系は振り子式の電車で、カーブでは車体を内側に傾けることで高速走行を可能にしています。

8000系は地上センサーにより車体を傾ける角度と時期を制御する「制御式振り子」を装備しており、今まで乗ったことのある振り子車両で、一番傾斜角があるように思いました。

外を見ていてカーブに差し掛かると、「おっ 傾いてる」とはっきりわかるくらい。
乗り心地は振り子車両の中ではいい方ですが、やはり非振り子車に比べると細かな揺れが多く、パソコンのキーボードをたたくのは難しい。

飛行機なら松山から大阪まで1時間ですが、しおかぜでは岡山まで2時間30分かかるので、ゆったりとグリーン車にしました。
グリーン車の座席は、シートピッチ、座席幅、リクライニング角、クッションともに、最近の2+1列座席車の平均的なもの。
003

残念ながらサンダーバードのようなおしぼりやミュージックサービスはありません。

テーブルは前の座席の背面にありますが、テーブルスライド機構がないので、シートピッチが広いグリーン車では背もたれから体を起こさなければ使いにくい。

8000系のグリーン車は、車両の真ん中で区切ってあり前半分がグリーン車、残りの半分は普通車。
トイレへ行くには普通車を通って行くことになりますが、グリーン車の自動ドアが開いた瞬間、普通車の乗客の視線を感じて気持ちいい(笑)

しおかぜは、四国の看板特急列車としては少々停車駅が多いのではないでしょうか。
004

私が乗ったしおかぜ26号は、松山→岡山の214kmの間で停車駅は12。
ほとんどが単線区間なので、離合のための待ち合わせがあるのは仕方がないとしても、ホームに誰も立っていないような駅に止まるのはどうかと。

今回は岡山着が19時前、瀬戸大橋を渡る頃はもう日が暮れて真っ暗だったので、瀬戸内海の景観は望めませんでした。

| | コメント (0)

最近ハマっているおやつ

最近ハマっているおやつ。

それは、海苔と紀州梅のはさみ焼き。
Nori01

海苔の間に梅の粒を挟んだもので、これがすこぶる美味い。

サクっとした食感と梅の風味は一度食べるともう病みつき。
しかも1袋14.6kcalと低カロリー。

スーパーでは海苔のコーナーではなくお菓子売り場においてあり、私はいつも5~6袋まとめ買い。

一度お試しあれ!

| | コメント (0)

2003年12月16日 (火)

サンタさんへの手紙

来週はもうクリスマス。

息子には既にプレステ2のソフトを買ってやることになってますが、昨日、家に帰ると息子はサンタさん宛に手紙を書いてました。


~サンタさんへ
 サンタさん、あのねぼくロックマンエグゼ4レッドサン
(本当に強調してある)がほしいからちょうだい。~


どうやら、クリスマスには親からはもちろん、親とは別にサンタクロースからもプレゼントをもらえると思っているみたい。
息子はまだサンタの存在を信じてた!

ということで、プレゼントを2つ買うことになってしまったのでした。

これが、サンタが居てると思っているフリをしているのなら、末恐ろしい・・・(笑)

| | コメント (0)

2003年12月14日 (日)

テレビ買い替え

画面が真っ赤になってしまったテレビをどうするかを考えていましたが、やはり買い換えることにしました。

今、テレビといえば地上波デジタル放送が話題ですが、こんなテレビはみんな高い・・・

最後まで悩んだ結果、あと8年はアナログ放送は見れるし、8年後にはもっといいテレビなりデジタルチューナーが出ているかもしれないと思い、デジタルチューナーなしのテレビを買うことに。

先程、新しいテレビの据付が終わりましたが、やはり店で見たときよりもデカイ。
やっぱり、ちゃんと色がわかるようになったのがうれしいですね(笑)

おかげでボーナスはもうなくなってしまいました・・・

| | コメント (0)

2003年12月10日 (水)

金属探知機

今日は東京で仕事。

新幹線はダイヤ改正で乗りにくくなったので、先月に続き今日も飛行機で移動。

飛行機に乗るには保安検査を受けなければなりませんが、私はいつも金属探知機に引っ掛かり、検査官に丸いハンディ型の金属探知機を当てられ身体検査を受けます。

身体検査ではいつも、ベルトのバックル部に反応しています。
そこで今日は、ベルトからバックルを外して金属探知機に挑んでみることにしました。

入口にいた検査官に「いつもバックルに反応するから外してもいいか?」と聞いたところ構わないそうなので、ベルトからバックルを外し、ズボンがズレそうになるのを手で押さえながら金属探知機をくぐると・・・



ピンポ~ン  ・・・(汗)



検査官:「すいません、こちらへよろしいですか」

結局、いつものように身体検査を受けるハメに・・・
しかも、ベルトを外しズボンがずり落ちそうな体勢での検査は、なんとも情けないし恥ずかしい。
結局、ズボンのボタンとファスナーに反応してました。

次回からは正々堂々と金属探知機に引っ掛かろうと決意したのでした。

| | コメント (0)

2003年12月 7日 (日)

小学校でカレーを作ったら、今自分がカレーくさい

今日は、小学校のおやじの会主催でカレーパーティーをやりました。

寸胴3つで200人前のカレーを作るにあたり私はこのうちの1つを担当したんですが、やっぱり凝り性の性格が出てしまいました。

最初に肉を炒めた後、玉ねぎを炒めます。
甘みを出すためキャラメル色になるまで炒め、にんじん、じゃがいもを加えます。

ふと他の鍋を見ると、みんな水を入れて煮込みに入っていました。
「まだ水入れてないの?」なんて言われますが、気にしない・・・

ひと煮立ちさせてアク取りしたところで、早速カレールーを入れます。

「もうルーを入れちゃったらずっとかき回さないといけないからメンドクサイヨ」
と言われますが、同じ煮込むんだったらルーを入れて煮込んだ方がおいしいので、お玉の上でルーを溶かしながらじんわり煮込みます。

お昼前になりカレーが完成。
出来上りをみんなで食べ比べたところ、やはりこだわりの勝利!
一番出来のいい鍋となりました。

どうせなら子供達においしいカレーを食べて欲しいし。

しかし大きな鍋だと具も水も多いし、ルーをどれだけ入れていいかわからなくて難しい。

ルーを入れてずっとかきまぜてたから、今自分で自分がとてもカレーくさいです(笑)

| | コメント (0)

« 2003年11月 | トップページ | 2004年1月 »