« タイでケンタッキーを食べてみる | トップページ | タイ料理の辛さを例えるなら・・・ »

2004年9月10日 (金)

外国の飛行機で「ティキンプリーズ」と言ったら・・・

いよいよ帰国の途につきます。

空港で見かけた非常口の案内。
Th041_2
火災から逃げたあとみたいなマークですね。

こっちのマークは逃げてるというより踊ってるみたい。
Th042_2

今回はスケジュールの都合上、タイを出発した当日に日本に着きたかったのですが、日本の航空会社だとオーバーナイトのフライトなので、到着が翌日になってしまいます。

そこで今回は、出発当日に日本に着けるタイ航空に乗りました。
Th043
それでも家に着くのは日付が変わったあとですが・・・

日本行きのフライトなので日本人乗務員が2人乗ってたんですが、 あいにく私の座席の担当はタイ人乗務員で日本語は通じないようでした。

この日本語が通じない環境の中、前から一度やってみたかったことを実行することにします。

某プロバイターのコマーシャル、弱々そうな兄ちゃんが機内食で
ティキン、プリーズ
とリクエストすると、恰幅のいいおばちゃんスチュワーデスが
フィッシュ、オンリー!
ってニラミを利かせるやつ。

実はこれを実践してみたいと思っていたのです(笑)


前方から順番に機内食が配られます。

いよいよ私の番。

ス:「meat or chicken?」(魚はないみたい)
私:「ティキン プリ~ズ」
ス:「・・・?」(耳を私の顔に近づける)
私:「ティキン プリ~ズ!」
ス:「・・・・・・??」(今度は顔を離される)
私:「チキン、プリーズ
ス:「OK!」

ということで、「ティキン、プリーズ」では通じないことがわかりました!(笑)

で、出てきたのがこれ。
Th044
味はまあまあ。


実はタイ出張の最終日、夕食を食べ終わり部屋に戻ったのが現地時間午後8時頃(日本時間午後10時)。

ちょっと転寝して、目が覚めたのが夜中12時(日本時間午前2時)。
それからシャワーを浴び(これがすこぶるキタナイ)、寝ようとするけど眠れない。
仕方ないので出張の報告書をまとめていると、午前4時頃(日本時間午前6時)に眠たくなってきます。

しかし、そこから寝てしまうと朝のピックアップの時間に寝過ごしてしまう危険が大きいので、結局寝ないでいました。

たかだか2時間の時差と思いきや、えらくコタえた・・・
遊びだったらガマンもできるけど、仕事だと余計にツライね。

|

« タイでケンタッキーを食べてみる | トップページ | タイ料理の辛さを例えるなら・・・ »

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タイでケンタッキーを食べてみる | トップページ | タイ料理の辛さを例えるなら・・・ »