« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005年2月24日 (木)

三国駅

今日は仕事で出かけてたんですが、帰ろうとした頃に雨が降ってきた。

雨に濡れながら慌てて阪急電車の駅に着くと、aikoのポスターが至る所に貼られています。

そう、ここは三国駅。

この界隈では、ちょっとした話のネタになってるようです、この歌

歌詞では「変わらない街並み」とありますが、実はめちゃくちゃ変わってる。

駅が高架化されたので、元の面影すらありません。

以前は準急が止まりましたが、今は普通しか止まらないし・・・

| | コメント (0)

2005年2月22日 (火)

新旧役員顔合わせ

今日は新旧PTA役員の顔合わせをしました。

昼過ぎに学校へ行くと校門に警備員さんが立っていて、私に睨みをきかす・・・
でも、PTAの腕章をして「こんにちは」と声を掛けると、鋭い眼差しはなくなり一安心。

全員が校長室に集まり会議を始めようとした途端、校長のもとに1通のファックスが届く。

それは大阪府教育委員会からで、「小学校を襲撃する」という旨の脅迫状が届いたので注意せよ、というものでした。

丁度、校長、教頭とPTA役員が揃っていたので、急遽その対応について話し合うことに。

もうみんな「またか、いいかげんにしろ!」といった気分。
ひとまず今日は集団下校をすることに決まりました。

でも、翌日以降の登校はどうしようか?

校長から話を聞いていると、集団登校をするにしてもその理由を保護者に説明しなくてはならないらしい。

集団登校ではPTAの「地区委員」が学校まで付き添うことになっていて、急に集団登校をするとなるとその委員さん達の負担も考えなくてはならないらしい。

まだその時点では脅迫があったことは報道されてないので、不必要に不安を掻き立てるのも問題だ、という意見について話し合う。

私は4月以降の会長で現時点ではまだ会長ではないし発言は控えてましたが、「ニュースにもなってないし、理由を説明して集団登校をするのも・・・」などと聞いていると、たまらず声を出してしまう。

報道されるのを待って対策するんですか?
やって文句を言われるより、何もしなかったと非難される方が大変ですよ。
事が起きてからでは遅いです。
集団登校すべきです!


と、私の発言がきっかけで集団登校することになりました。

ところが、また別の問題が。

集団登校をするのはいいけど、いつまで続けるか・・・

まさか犯人が捕まるまで続けることも出来ず、かといって1日だけで終わらせてもいかがなもんかと。

話し合いの結果、今週いっぱい集団登校をすることでまとまりました。

その後、本来の議題である顔合わせ。

業務の引継ぎはまた後日行なうので、この日は自己紹介の後、適当に雑談。
これからは安全対策が最重要課題だと改めて認識しました。

それにしても、最近ではこの手の脅迫文はネット上の掲示板に書き込まれるのが常だった。
匿名とはいえ、脅迫文を書き込んだヤツはことごとく捕まってる。

これから学習したのかどうかは知らないけど、今回の犯人は郵送で送りつけてきたらしい。

アナログなら捕まらないのかどうかはわかりませんが、いづれにせよ早く捕まって欲しい。

まさか今度の犯人も未成年で、「むしゃくしゃしてやった」とヌカすんだろうか?

| | コメント (0)

2005年2月13日 (日)

選考委員会終了

昨日のPTA選考委員会で、正式に私が会長に推薦されました。
来月のPTA総会で信認を受ければ、晴れて?会長就任となります。

委員会のあと現会長さんと今年の活動内容について話を聞くと、何かと仕事があって忙しそう。
しかも来年度は、輪番でまわっている大きな役職に当たってるみたいだし。

もう「どうにでもなれ~」って感じ。

帰り際に体育館でやってるママさんバレーに顔を出してみます。
決してママさんバレーに興味がある訳ではなく、PTAの「ウルサ方」のみなさんの様子を伺いに・・・

何かとケチをつけるオバサン達の派閥はどこにでもあり、ウチの学校にも存在してますが、私はオヤジの会の行事などでこの方々とは普段から仲良くやっている(つもり)。

この派閥のボスに会長を引き受けたご挨拶。

すると、

「今度会長するんやって?それやったらもっと早く言うてくれたら、みんな身内で固めてあげたのに~」

やって。

それが一番恐いんじゃ~!!

と胸の中で叫びながら、愛想笑い(^_^;A


新年度の役員が決まったところで選考委員会は解散。
うわさに聞いていた選考委員は本当にハードで、精神的によくないよ・・・

| | コメント (0)

2005年2月 7日 (月)

車検見積り その後

ふと気がつけば、このサイトを立ち上げて3年が経ちました。

イチローは「3年やって一人前」と語っていますが、これで私も一人前になれたかな?

車いじりのほうは、今週車検に出すのでそれが終わったあとだな。

今回、車検はディーラーに出すことにしました。
5年で切れる保証を次の車検まで延長しようとすると、ディーラーで24ヶ月点検を受けなければならないそうです。

先日とんでもない車検見積りを出されましたが、再度話をした結果、延長保証料も入れて全部で15万円に。
今回はリサイクル料も取られるし、こんなもんかな。

車検までに、車を車検仕様に戻さないと・・・

| | コメント (0)

2005年2月 6日 (日)

いろいろと考えて会長を引き受けることにした

昨日の選考委員会の後もしきりに「会長やらへん?」と言われ続け、いろいろ考えてみました。

1)近い将来会長に推薦されることは間違いない。
2)来年以降、仕事がさらに忙しくなる可能性が大。
3)そうなると会長に推薦されるはいいけど、時間的に出来ないかもしれない。
4)今年ならまだ何とかやれそう。
5)昨日決まった役員の顔ぶれを見ると知った人が多い。
6)どうせやるなら知らない人よりも知ってる人とやる方がいい。
7)会長とはどんなものなのか体験してみたい気持ちは少しある。

ということを嫁さんと相談(というか ほとんど説得)し、会長を引き受けることにしました!


で、選考委員会の翌日、おやじの会主催でもちつき大会があり、そこでいろいろと聞かれます。

「昨日の選考どうやった?会長断られたらしいな。(もう知ってるんかい!)で、次の会長選びどうするん?」

そこで私は答えます。





切腹しました!





一同:「えぇ~~~~~!!!」

過去にも役員を選ぶ立場の人がどうしても決まらなくて仕方がなく自ら役員になったということはあるらしいので、選考委員からの会長は私が初めてではないみたい。
でも、選考委員から役員になってしまうと、来年以降の選考委員に大いにプレッシャーを掛けてしまいます。

そこで、選考委員会は今後も開催して、時間切れギリギリまで頑張ったが結局なり手がなく仕方がなく立候補した、というストーリにすることに。

そうなったら話は早いもんで、ほんの数時間のうちに話が広まるし。

「これ、まだ言ったらあかんけどな、来年の会長決まったらしいで!」

てな感じ(笑)

さぁて、入学式のスピーチでも考えようかな・・・

| | コメント (0)

2005年2月 5日 (土)

第3回選考委員会 役員決め

さて、この前手紙を渡した役員候補の皆さんに集まっていただいきました。

まずは会長候補のお父さん。
現会長さんにも来ていただきお願いをします。
この会長候補さんは去年の選考委員で、現会長を口説いた人。
そういうこともあり、我々は引き受けてくれるだろうと思ってた。


が! 返事はNOだった・・・


金融関係のお仕事をされていてとても仕事が忙しく、昨今問題になっているキャッシュカード偽造対策などセキュリティの仕事で、今年はどうしても会長はできそうにないらしい。

しかし断られるのは当たり前。
選考委員はこれを口説き落とすのが役目、説得を続けます。

しかし、だんだんとイライラしてきた。
私の性格上じれったくてしょうがない。
押して引いて頭を下げて・・・としているうちに、こんな面倒なことするんだったら「オレがするわ!」と言いたくなってくる。

で、この会長候補サン。
決してやりたくない訳ではなくタイミングが悪かったみたい。
仕事が落ち着いたらやらしていただきますとのお言葉をもらったので、ついに我々も諦めました・・・

となると、急いで次の候補を探さなくてはいけないのですが、みんなの視線が私の方に集まり・・・


「やらない?」


「えっ!」(汗)
どうせやることになってるんだったら早いうちに済ませてもいいけど・・・
とりあえず、次点の方へ手紙を持っていくことしにして、もしこの人に断られたら考えましょうということに。

で、別の部屋に集まってもらっているママさん達の方へ。
11人集まっていて、この中から4人選びます。

私たちが行くともう既に3人は決まっていて、あと一人がなかなか決まらない様子。

このご時世、仕事は断る理由にならず、病気、自治会の役員などなどいろんな出来ない理由が飛び交う。
そのうちみんな無言になり「し~ん」と重苦しい雰囲気に。

「これか!」
と、私は選考委員のツラさが身にしみてわかったのでした。

しばらく沈黙が続いた後、この雰囲気にたまりかねた選考委員のママさんがシビレを切らし、「やってもいいよ・・・」と言ってくれた!

あぁ~良かった、アンタ偉いよ!!

おかげで去年より早く終わった。

といっても夜7時から初めて10時を過ぎて終わったけど。

| | コメント (0)

2005年2月 1日 (火)

第2回選考委員会 候補者選び

昨日、次期PTA役員を決める選考委員会がありました。

立候補と推薦を締め切り、すぐに開票作業。
立候補はある訳もなく、推薦で名前が挙がった人をリストアップ。

ウチの小学校では会長は男性、あとの副会長以下は全て女性。
会長候補は何人か名前が挙がった人から一人を選んで、学校へ来てもらい返事をいただくという一本釣り。

女性陣は10~15人ぐらいを絞り込みます。
女性陣の選考では「この人はこんなだから・・・」などと結構ディープな話も出たりして選考から外していくと、結局選ばれるのは毎年同じような顔ぶれになってしまうんだな・・・

その後、会長候補を含めリストアップされた方のお宅へ手紙を持って行きます。
いわゆる「召集令状」ってやつ。
別の日に候補者全員に学校へ集まってもらい役員を決めます。
決まるまでは帰しません!(爆)

来られた方からすれば、我々は疫病神みたいなものでしょうか?
しかしこっちも好きでやってる訳ではないので、我々に文句言わないでほしい・・・

昨日はこの冬一番の寒さ。
やる前は深いところまで考えてなかったけど、実際にやるとなかなか大変。
精神的に疲れます。

次回集まってもらう時がかなりの修羅場らしい。
どうなることやら・・・

ところで、私も会長候補に選ばれそうになりましたが、今回はリストから外してもらいました。
実際に何票か推薦があったんですが、

「お子さんはまだ小さいし、今やってもらうともったいないから、あと2~3年後の方がいいでしょう」

ってことで今年は許してもらうことに。
でも、会長へのレールは引かれてるみたいな感じ・・・

それにしても「もったいない」ってどういうことなん?(笑)

| | コメント (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »