« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005年3月31日 (木)

飛行機が恐いオバサンが隣の席に

昨日の出張で撮った写真。
Mtfuji
雲の上から富士山が頭が見えてた。

駿河湾の青と、雲の白、富士山の雪の白と空の青のトーンがとてもきれい。
あえて飛行機のエンジンも入れて撮ってみた。

で、この飛行機で隣に座っていたオバサン。

どうも飛行機には慣れていないようで、出発前も私にチケットを見せて「この席はここですか?」と聞いてきました。

「そうですよ」と答えたけど、座席に座っても荷物は腕で抱えるように持ち、飛んでからも「結構揺れますね」(全然揺れてない)とか、「いつ着くのでしょうかね」(あと30分も掛からんよ!)とか、ずっとそわそわしています。

と思ったら、いきなりシートをドカーっとリクライニングさせ寝てしまった。

後ろの人はさぞ迷惑だったでしょう。
(私は飛行機のエコノミー席では、シートバックを倒す"権利"はないと思ってる)

しかし、この時すでに房総半島上空。
すぐにシートベルト着用のサインが点灯し、テーブルとリクライニングを元の位置に戻さなくてはなりません。

が、このオバサンは熟睡中。
すぐさまCAがやってきて注意され、またそわそわしている。

着陸のときも、接地した瞬間「ひゃっ!」って声出してるし。

笑っちゃ悪いけど、かなり面白かった(笑)

| | コメント (0)

2005年3月30日 (水)

ICサービスハッピースタートキャンペーンに当選する

懸賞には全く当たらない私ですが、JALの『ICサービスハッピースタートキャンペーン』に当選しました!

電子マネー1万円分げっちゅ~したのでした。

結構、というか、かなりウレシイゾ!


しかし最近トラブル続きのJAL。
1:29:300のハインリッヒの法則に従うと、そろそろ大事故が起きるころかも・・・

と、ちょっとビビリながらも明日もJALで東京行き。
早よ寝よ。

| | コメント (0)

2005年3月26日 (土)

日本語のトリセツ

今、読んでる本、『日本語のトリセツ』。

仕事でも報告書を書くことが多いけど、普段使っている言葉でも、文章を書くとなると結構難しいんだよね。

この本は、例題を挙げながら文章を書く上での"作法"がわかるんで、とても役に立つ。
敬語の使い方や句読点の打ち方、はたまた"て・に・を・は"に至るまで解説してくれてます。

例えばこんな問題。

1..下の文のカッコに最適の助詞をいれなさい。
1)私はジュース(  )飲みたい。
2)今度はどんなカメラ(  )ほしいのですか。
3)この子はもう逆立ち(  )できるのですよ。
4)あなた(  )嫌いになりました。

2.どちらの文が自然ですか。その理由も説明しなさい。
1)逃げた犬は物陰でじっとしていた。
2)逃げた犬は物陰にじっとしていた。



答えは・・・
本を見て下さいまし(笑)

| | コメント (0)

2005年3月22日 (火)

しっとりやわらかな鼻ざわりのティッシュ 鼻セレブ

私は花粉症ではないんですが、ネーミングに惹かれて買ってみました。鼻セレブ。
Hanaceleb

発売当初から気にはなっていたけど、値段がお高いので躊躇してました。
なんせ鼻セレブ1個で、普通のティッシュ5箱買えるもんね。

ところが、買い物に行ったホームセンターで3箱パックで498円で出ており、「おっ、1箱200円を切ってるやん!」という訳で買ってみました。

早速1枚取り出してみると、とてもやわらかい。
鼻をかんでみても、しっとりやわらか。
なんか幸せな気分になる感じ。
想像以上に手触り、いや、鼻ざわりがいいのでクセになりそう。

鼻セレブを使った後、普通のティッシュで鼻をかむと、まるで紙ヤスリを使ってるみたい。

では、なぜこんなに柔らかいのかというと、保湿成分として「ソルビット」と「グリセリン」を使っているからだそうな。
確かに手でこすってみると、グリセリン特有のキシミ感がある。
でもこの成分だけで、ここまで柔らかくなるもんかね~?

今回は試しに買ってみたけど、ずっと鼻セレブを買い続けるには財布もセレブでなければならず、鼻だけセレブという訳にはいかないみたい・・・(泣)

おっと、泣いたら鼻水が出てきたよ。
鼻セレブで鼻かもう。

| | コメント (0)

2005年3月21日 (月)

無線LANが突然切れてしまう

我が家では無線LANを使っています。

近頃はご近所さんでも無線LANを使い始めたようで、家でパソコンをしていると、ワイヤレス接続のアイコンに『利用できるネットワークが2種類以上あります』と出るようになりました。

設定画面を見てみると、我が家のネットワーク以外にもう一つSSIDがあります。

ところが、ご近所のネットワークを拾ってしまうと、我が家のネットワークが切断されてしまいます。
接続し直せば使えるものの、またしばらくしたら切れてしまう。
いちいちこんな作業していたらうっとうしくてしょうがない。

設定画面で「Windowsを使ってワイヤレスネットワークの設定を構成する」のチェックを外したら作業中に切断されることはなくなりました。

しかし、一旦電源を落としてしまうと、今度は自分のネットワークにも入れなくなり、「Windowsを使ってワイヤレスネットワークの設定を構成する」のチェックを入れて、ネットワークにつながったら再度チェックを外さなくてはなりません。

他のネットワークと干渉してるんでしょうか?
何かいい対策はないですかね。。。


ところで、このご近所のネットワーク。
実は何の設定をしなくても接続でき、もちろんネットにも行けちゃいます。

ウチの無線LANは暗号化とMACアドレス接続制限をしていますが、どうやらご近所さんはセキュリティの設定をしていないんでしょう。
教えてあげようにも、どこの家だかわからないし・・・

知らないうちにホットスポットになっています。お~コワ・・・

| | コメント (0)

2005年3月13日 (日)

PTAのブロック会長会に出席

PTA会長になると、近隣の小学校のPTA会長が集まる「ブロック会」のメンバーになります。
ブロック会は、いわば"PTA会長の会"みたいなものか。

昨日、そのブロック会に出席してきた。

ブロック会は、市内全部のPTAが集まる会議(通称「連P」)と、各学校のPTA(通称「単P」)との情報伝達や意見交換などの橋渡しのための会議。

メンバーは近所の9つの小学校のPTA会長さん。
今回は新旧の引継ぎでした。

ブロック会には総当りの役職があって、毎年各校でローテーションしています。
今年の我が校の役職は、なんと『ブロック長』。

9つの小学校で輪番で回るので、今年はウチの学校が9年ぶりのブロック長。
ブロック長と副ブロック長になったら、ブロックの代表として連Pの会議に出席しなければなりません。

連Pの会議は、単に出席だけすればいいというものではないみたい。

連Pにも総当りの役職があって、平成16年度のブロック代表2人の役職を見ると、「副会長兼書記」と「副会長兼学級活力副委員長」になっている。

また連Pの役員になると、市の外郭団体の委員にもなるらしい。

同じように平成16年度の代表2人の役職を見ると、「プール水泳指導協議会委員」「児童生徒体力づくり推進会議」「学校給食監事」「社会福祉協議会評議員」と、すばらしいというか訳わからんというか、たくさんの肩書きをいただける。

当然、それぞれの会議に出席することになるみたいだし、今から気が重たい。

父親が参加することの多い会議は、土曜日にセットされることが多いんですが、今わかっているだけで月一に開催される会議は、単Pの役員会と運営委員会、ブロック会に連Pの会議。
仮に全部土曜日にセットしたとすると、1ヶ月4回ある土曜日は全部PTAで埋まることに・・・(汗)

会議の後は親睦会。
会議ではみんな初対面ということもあり堅苦しかったんですが、酒が入るにつれ和んでくる。
PTA界ではかなり若い部類に入る私よりもさらに一つ年下のママさん会長もいて、話が弾む弾む(笑)
堅苦しさはいっぺんに吹き飛んだ!


PTA会長の仕事:
入学式・卒業式のスピーチはおまけ。
メインは渉外会議。

かな?

| | コメント (0)

2005年3月12日 (土)

石川県へ出張

今週、石川県は小松へ出張してました。
Kanazawa

今まで通り過ぎたことはありますが、降り立つのは初めて。

滅多に行かないところなので、AWCリーダーのTANTOMさんと会うことに。
短い時間だけど、直接会うとやっぱりいろいろお話できます。
平日の朝にも関わらず時間を作っていただき感謝感謝。

その後、一応仕事して、お昼に今回訪問した会社の社長さんにご馳走になることに。
この社長さんのご友人の寿司屋へ連れて行っていただきました。

カウンターでゲタににぎりが出てくるような寿司屋は、自分ではなかなか行けません。
地元の新鮮なネタは、すこぶるウマイ!
やはり私が普段行くような回っている寿司屋とは違います(あたりまえ!)

早く、こういう寿司屋の常連になれるようにガンバロ。


今回のホテルは、北陸出身の帽子好きで有名な某女性社長のホテル。
この系列のホテルは初めて泊まりましたがテレビでもよく見る女性社長ということもあり、クリーンネスには期待してました。

ところが、部屋に入った瞬間タバコの臭いが充満していて、ものすごくクサイ!
最近では、禁煙部屋や禁煙フロアーを設けたり、そうでなければ最低限空気清浄機を置くのはあたりまえになってますが、このホテルにはありません。

少々古いホテルであったのは仕方がないとしても、このタバコ臭はたまらない・・・
寝ていてもシーツや枕がヤニ臭い。

浴衣の上に折鶴なんて置かなくてもいいから、タバコ臭をなんとかしてほしい。


翌日、東京へ飛びます。
小松空港は自衛隊の基地があるので、戦闘機が轟音を響かせていました。
戦闘機が飛んでいるのを初めて見たんですが、すんごい迫力!

というか、うるさい。
そりゃ「基地出て行け」と運動が起きるのは無理ないかも。


地のカニはもう時期が終わったそうで、今回、北陸でカニが食べられなかったのは少々心残りではありますが、うまい海の幸をいただけて満足満足。
やはり北陸は食べ物がおいしいね!

あまり書いていると、よだれでパソコンが壊れるといけないので、この辺でやめとこ。

| | コメント (0)

2005年3月 9日 (水)

PTA総会のあと今年の行事予定打ち合わせ

今日は小学校のPTA総会。

総会では来年度役員の信認が行なわれるので、当然私も出席しなければならず、会社を半日休んで学校へ行きました。

PTA総会があるときには一緒に授業参観と学級懇談があります。
参観→学級懇談→PTA総会といった流れ。
参観のあと総会まで1時間あるので、暇つぶしに学級懇談に出てみました。

といっても、当然父親は私だけ。
ちょっと場違いな雰囲気・・・

PTA総会では無事?満場一致で我々新役員が信認され、正式にPTA会長になりました。

こういう時のお約束、
「では、新役員を代表して新会長から一言ご挨拶を・・・」

ここで自分の想いを語ってやろうとも考えましたが、のっけから飛ばしてしまうと後が大変だし、ここはひとまずみんなの反応を伺うため、当たり障りのない無難なスピーチにしておくことに。

前でマイクを持って喋っていると、結婚式のスピーチとは違って結構みんな私の顔を見て話を聞いてます。
まんざらPTAに無関心ではなさそう。
しかし、総会に出ている人は少なからず関心のある人で、本当に無関心な人はそもそも総会には出て来ない訳で・・・

その後、新役員と校長、教頭で、行事のスケジュールについて打ち合わせ。
ところが、ここでいきなりムカつく出来事が。

去年、運動会は土曜日に予定され、悪天候の場合は翌日の日曜日に行なうスケジュールでした。
これは当然、保護者に配慮したもの。

いざフタをあけてみると、運動会当日の土曜日はあいにくの雨。
したがって翌日に順延されました。

ところがこのスケジュールについて、教育委員会からクレームが付いたそうです。

先生も原則土日は休み。
運動会を土曜日にすると、先生は休日出勤。
しかもこの土曜日に運動会が中止になると、翌日の日曜日も休日出勤。
そうすると、本来休みのところを2日とも学校へ出なければならず、しかも日曜日の出勤は、土曜日の天候で決まってしまう。

それで、「校長はこんな不安定な勤務をさせてはならない」と、教育委員会からお達しがあり、今年の運動会についても「土日の開催は慎重に考えること」と、クギを刺されているらしい。

教育委員会曰く、「父兄の都合だけで予定を決めないように」と。

「はぁ~~~~~っ?」
教育委員会は何考えてるのかわからん!

「いったい誰のための運動会やねん!」

「そんな考えで平日に運動会をするくらいなら、運動会なんてやめてしまえ!!」

と、思わずヒートアップしてしまった。

「まあまあ、何とか休日に出来るよう調整してみますから・・・」と校長になだめられたりして(汗)

役人さんは前から物を言っても全く取り合ってくれないので、後ろから物が言えるように、労組で付き合いのある市議のところへ行っとこうかな。

ホント、学校というところは、常識ではありえないことが起こってしまう。
まだ任期が始まってもいないのにこんな調子じゃ、この先どうなることやら・・・

| | コメント (0)

2005年3月 7日 (月)

新幹線で前の座席の背もたれを元の位置に戻す方法

新幹線で、前の座席に座ってた人が、シートの背もたれを倒したまま元に戻さずに降りてしまうことがあります。

701

このままだと、前に誰も座っていないにも関わらず自分のスペースが狭くなってしまうのでリクライニングを戻そうとしますが、後ろからひじ掛けのボタンを押すのはちょっと大変。

そこで、後ろの席から前の席の背もたれを簡単に元に戻す方法をご紹介。

新幹線には座席下の通路側に、座席を回転させるためのペダルがあります(一部ペダルがない車両もあります)。
702

倒れた背もたれを起こすには、このペダルを踏むだけでいいのです。
703

このペダルを踏むと、ロックが外れ座席を回転させることが出来ますが、ロックが外れると同時に背もたれが起き上がる仕組みになっています。

背もたれが倒れていると、回転した時に引っ掛かってしまいますからね。

後ろからペダルを踏めばいいので、いちいち前に回らなくてもよくなります。

| | コメント (0)

2005年3月 1日 (火)

時代にマッチしなくなったブルートレイン

昨日、ブルートレインの先駆け「あさかぜ」が廃止されました。
Sun01

東京発の最終列車の切符は発売30秒で売り切れ。
最終列車が出発するホームにはプロ、アマ問わずたくさんのカメラが並んでいたところを見ると、廃止を惜しむ人は多いんでしょう。

あさかぜは新幹線が博多まで開業した頃から利用客が減り続け、最近の平均乗車率は30%を切っていたといいます。
ニュースでは、「寝台特急は新幹線や飛行機によるスピードアップの影響で時代にマッチしなくなった」としていますが、寝台特急のすべてがスピードアップの影響を受け利用客が減っているのではないでしょう。
事実、今でもカシオペアやトワイライトエクスプレスなどの人気の寝台特急もあります。

寝台特急の良さといえば、何といっても旅情。
新幹線や飛行機では味わえない旅情が寝台特急では味わえます。
スピードアップの影響を受けたのはスピードを売りにしたビジネス特急だけで、旅情を楽しんでのんびり移動するための寝台特急はこれからも人気でしょう。

あさかぜなどの客車寝台は、基本的にカーテン1枚で目隠ししているだけのオープンスペースで、パーソナルスペースが確保されていません。
設備的にもパブリックな考え方で作られており、これが敬遠される原因になっているんでしょう。

対して、人気の寝台特急には個室が備わっています。
部屋は壁で仕切られ扉は施錠でき、パーソナルスペースは保たれ、安心して眠れます。
安心して眠れるからこそ、旅情も楽しめると思う。
人気の寝台特急は、一番高い部屋から売れていくし。

寝台特急も勝ち組と負け組に2極化が進んでいくでしょう。
メインユースなものではなくなったけど、ニッチ向けではまだまだ勝負できると思う。

| | コメント (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »