« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005年4月28日 (木)

運営委員会資料作成

19:00~22:45 PTA室にて。

5/7に行なう運営委員会の資料作成とプリント刷りのあと予算案を話し合う。

今までの会計項目名は使途がわかりづらかったので、その内容がわかるような項目名に変えることを提案してみた。

例えば「需要費」。
これは事務用品などの消耗品の購入費用なので、単純に「消耗品費」に。

あと、わかりにくいのが「渉外費・交際費」。
中身を見ると慶弔費や来賓接待費用、はたまた会議費などいろんなものを含んでいたので、これを「会議費」「慶弔費」「渉外費」にわけた。

「会議費」は選考委員会でのお菓子代など、PTA内の会議に要する費用。

「慶弔費」は慶弔関係全般。
去年は弔電は「通信費」から出していたけど(恐らくNTTから電話代と一緒に請求が来るためと思われ)、これは慶弔費から出すことに。

「渉外費」は対外関係に要する費用。

あと各委員会の予算も検討します。

例年、予算は各委員会の委員長さんに出してもらってましたが、今年は役員から予算額を決めて各委員会に「提案」するという形にして、各委員で検討のうえ問題があれば再度申し出てもらうことに。

できるだけ提案額の中で活動してもらうようにお願いします。

こういう形にしなければ、なかなか思い切った予算削減はできないでしょ。

特に広報は印刷費を削ってもらうようにして、前年予算マイナス9万円。
あと、PTA会員向けに実施していた社会見学は、今年で最後にしたい。

ここで、時間は22:30。

教頭先生がやってきて、「もう帰らせてくださ~い」とギブアップ宣言。
仕方なく今日のところはここで切り上げ。

つづきはまた後日に。

| | コメント (0)

2005年4月27日 (水)

地域子ども教室の会議に出席

19:00~21:00
小学校の多目的教室で地域子ども教室の会議に出席。
内容は、今年度の行事計画について打ち合わせ。

配布された計画書を見ると、年間40回の教室のうち公民分館が34回担当してくれるみたい。

PTAの担当は3回。
このうちの2回はおやじの会の催しにかぶせるだけで済みそう。
特にPTAの負担増にはならないと思う。

さて、記念すべき?1回目の開催は5/21(土)のグランドゴルフ。

主催は校区福祉委員会。
小学校の校庭を使うけど、遊び場開放の日にすることで実施可能。
また、時間も2時間だけなので、グランドゴルフのために校庭が使えなくなることもない。

どんな問題点が出るかはわからないけど、とにかくやってみようということに。

2回目の教室は5/28(土)に囲碁教室。
主催は分館と老人会。

3回目は6/4(土)にお茶教室。主催は老人会。

囲碁教室とお茶教室は毎月してもらえるそうなので、この2つで年24回は出来る。
囲碁教室はマンガの影響もあり、どこでやっても結構人気らしい。

さて、うまく運営することが出来るでしょうか。

| | コメント (0)

2005年4月21日 (木)

役員選考はコンクラベ

新しいローマ法王が決まったそうですね。

ローマ法王なんて私は何の興味もないけれど、この選び方を聞いてふと思った。

ローマ法王の選出選挙は「コンクラーベ」と呼ばれ、選挙権を持つ者の互選で行なわれるそうです。
礼拝堂に閉じ込められ、ここで新法王が決まるまでは出ることができないらしい。

このニュースを見て、どこかで聞いたような話だな~と思ったら、PTAの役員選考会も対象者の互選で、決まるまでは帰れません!、というやり方です。

格は全然違うけれど、よく似た話だなぁ。

あの役員選考会は、息も詰まる思いでした。

これぞまさに「根くら~べ」

| | コメント (0)

2005年4月16日 (土)

遊び場開放のついでに打ち合わせ

休日の小学校の校庭は主に少年野球が使っているので、子どもたちがぷらっと来て自由に遊ぶことが出来ません。

でも、月に2回だけ「遊び場開放」と称し校庭が開放され、この時は子どもたちが自由に遊ぶことが出来る。

ところが遊び場開放の時は、PTAが世話人として立ち会わなければなりません。

この世話人、通常はPTAの各委員に当番割り当てられているけれど、今はまだ委員が決まっていないので役員がすることに。

ついでに役員で打合せもしたかったし、丁度良かったかも。

毎年5月中旬、6年生が修学旅行に行っている間に保護者を対象にした給食試食会があります。

この給食試食会、お知らせ、募集、段取りなどは例年PTAの委員がやってました。

ところが今年は委員選出のスケジュールが例年より遅く、実質、委員会活動が始動するのは連休後。
しかし、それでは給食試食会の申し込みが間に合わない。
仕方がないので、お知らせ、募集、給食センターへの申し込みは役員がすることになりました。

ここで委員選出を遅らせた影響が出てしまうことに。

第1回役員会で私たちは連休前に委員活動が始められるスケジュールをお願いしたけど、校長のゴリで遅いスケジュールとなってしまった。

やっぱり連休前に委員長を決めてもらわないとダメだ。

給食試食会のスケジュールについて打ち合わせをして、保護者への案内とプリント作成、配布を副会長さんでやってもらうことになりました。

| | コメント (0)

2005年4月15日 (金)

地域子ども教室の会議に出る

今日は地域子ども教室の会議。

「地域子ども教室」とは、昨年から文部科学省が進めている事業で、子どもたちが安全安心に過ごせる居場所づくりを目的としています。

我が町でも今年から行なうこととなり、実施へ向けての打ち合わせ。
実施へ向けてといっても、既にやることは決まっているけど。

地域子ども教室は、公民分館が主催団体となり、連携団体として、校区福祉委員会、PTA、健全育成会、自治会連合、老人会が入っています。
代表は公民分館の分館長。
あと副代表2名と会計を選ばなくてはなりません。

校長から「副代表はPTAがやって」と言われましたが、みんな何かの役職には就かなければならないようだし、会計の方が大変だろうと思うので、副代表を受けることに。

子ども教室では、年間40回の活動をします。
活動にあたり、必ず「安全管理員」を配置しなければならず、また、教室を行なうための指導員も呼ぶことも出来ます。

例えば、夏休みのプールを子ども教室のカリキュラムにすれば、事故が起きないよう監視員が要るし水泳の指導員も要る。
これら安全管理員や指導員を呼べば、一人一日あたり2千円が国から支給される。

この指導員は、その教室の内容にあったものであれば誰でもいいそうで、例えば誰かのお父さんにサッカーを教えてもらった場合、そのお父さんに2千円を渡します。

年間40回の教室を開催するとなれば、PTAの仕事が増えるんじゃないかと心配してましたが、どうも負担増にはならない様子。ひと安心。

具体的に何をするかは、次の会議で決めることとなりました。

| | コメント (0)

2005年4月14日 (木)

PTA連合協議会に出席

小学校のPTA会長になると、近隣の小学校の会長さんたちが集まる「ブロック会」のメンバーになります。
いわば、PTA会長の会。

さらに、このブロック会の代表になると、今度は市立の幼稚園、小学校、中学校の各ブロック会の代表者の会、「PTA連合協議会」(通称連P)のメンバーになります。
これは、会長の会長の会。

ブロック会の代表は持ち回りで決まっていて、ウチの学校は今年のブロック代表に当たってます。
ということで、ブロック代表として連Pの会議に出席しました。

連Pのメンバーになると総当りの役職があり、最初の会議ではこの役職を決めます。

去年のブロック代表から、「連Pは都合が悪ければ行かなくてもいいけど、役を決めるときには欠席裁判に掛けられるから、この時だけは出席しておいた方がいい」と聞いていたので、少々無理をしてでも出た方が良さそう。

自己紹介の後、前メンバーからの引き継ぎ。
その後、前メンバーは退席して、いよいよ今期のメンバーで役職決め。

役職決めの最初は「会長」。

立候補はある訳もなく、一同黙り込んで「シ~ン」とした状態のまま30分が過ぎる。

PTAの役員選考のような雰囲気。
その間、前会長さんや教育委員会の事務担当の方から、「会長といっても大変じゃないですよ」との声が掛かりますが、みんなここまで来ればそれなりに学習している訳で、「もうダマサレナイゾ!」てな想いで頑なに口を閉じてます。

そのうち、「誰もいないのならくじ引きにしませんか」という声があり、私もくじ引きで当たったらしょうがないかと思い賛成。

中にはくじ引きにも反対する人も居ましたが、結局、全ての役職をあみだで割り振ることになりました。

役職は16あって、そのうちの4つは既に決まっているので、残る12の役職を決めます。
全ての役職に1から12までの番号をつけ、端の人から順番に名前を書いて線を1本入れ、全員に回していきます。

あみだくじは事務担当の人がプリントの裏で作っており、私はその様子をじっと見てました。

まず、縦に12本の線を書く。
そして番号を書いていく。
番号はまず紙の真ん中辺りから書き始め、そこから右へ左へ番号を入れていく。
当然、会長の番号は1番。
恐らく、くじに番号を書く時も1から順番に書くはずだから、1番は真ん中辺りにあるとにらんだ!

私のところにあみだが回ってきた。

最終的に真ん中に行かないようにするにはどうすればいいか、スーパーコンピュータの演算能力を遥かに凌ぐ超高速で考え、名前と横線を書き入れました。

さて運命の結果発表。

目論み通り会長を免れ、「特別委員長」という役職になりました。
本命は「特別副委員長」だったけど、まあいいか。
ちなみに会長は、最初にくじに名前を書いた方でした。

その後、対外役員を決めます。

連Pのメンバーは市のいろいろな外郭団体に対外役員として送り込まれるので、その嫁ぎ先を決めます。

実は事前に、前ブロック代表からアドバイスをいただいており、「プール水泳指導協議会委員」と「児童生徒体力づくり推進会議」に立候補した。

というのは、この2つは前ブロック代表もやっていて、会議があっても欠席の連絡をしておけば資料をFAXしてきて終わり、というものらしい。

しかし対外役員の中には、会議に出席すればお金がもらえるようなものもあり、一番高いのは8千円もらえるとか!

「姉妹都市協議会」では姉妹都市になっている外国の都市の訪問団になれる特典もあるので、こちらはすんなりと決まりました。

なんだかんだで何とか委員決めが終わりましたが、今年の委員決めはかなりうまくいった方らしい。
去年は2時間ぐらい沈黙があって、それでも決まらなかったから後日改めて集まったとか。

それもわかる気がするけどねぇ。

| | コメント (0)

2005年4月11日 (月)

急遽プリント刷り

今日はPTA会費の申し込み締切日。
昼から役員さんたちが会費の口数の集計をしてました。

丁度私も昼から出張してたので、出張先から学校へ顔を出すことに。

夕方PTA室に行くと、集計とプリント刷りをしてる。

どうも今日配った委員会選出のプリントに添付しなければならないものがあったのに付けるのを忘れてたらしく、急遽それを配るためにお詫びの手紙と一緒にプリントを刷り、ホッチキスで留める。

私もこれを手伝いますが、子どもの数が減ってはいるけど300余りのプリントを作るのは結構大変。

結局終わったのは午後8時。
役員さんにはホント感謝。

| | コメント (0)

2005年4月 9日 (土)

第2回ブロック会長会

第1回ブロック会長会から1ヶ月が過ぎた今日、2回目のブロック会長会。
前ブロック長も出席。

前回欠席された会長さんも全員出席し、改めて自己紹介。

その後会長会の流れを聞いてると、資料、レジュメ作成から議事進行まで、ブロック長(=私)がやることになるみたい。
しかも資料のコピー代も単P持ち。

去年は会議の度に輪番でPETのお茶とお菓子の買出しをしてたけど、私が今年からはお茶当番を廃止しようと提案し、全会一致で了承されました。

「お茶当番」なんて前時代のものと思う。
各自好きなものを持ってくればそれでいい。
私はお茶よりもレモンティの方がいいし。

前ブロック長から、過去の資料と昨年1年分の議事録を渡されます。
議事録作成は隣の小学校が担当。

申し送り事項としては、近隣センターの交番の移設についての要望書の件と、ブロック会メンバーの学校データの更新など。

ところで、会長になるといろいろと手紙が来ます。
手紙は封筒に入れられてるんですが、この封筒がかなり貯まるらしい。

前会長は捨てるのがもったいないからと全部取っておいたそうですが、封筒に宛名などをえんぴつで書けば再利用しやすいとの提案があり、早速実行することに。

その後、各学校の様子をいろいろと聞いてみます。

一番気になっているのが、今年から始めることになった「子どもの居場所づくり(地域子ども教室)」に関すること。

これは文部科学省が進めている事業で、小学校など市の施設を使って安全で安心して子どもが活動できる場所を提供するというもの。

ブロックの中でも既に昨年からやっているところと、今後もやる予定のないところがある。

やっていないところは、やはり仕事が増えるのは勘弁してくれといった理由。
既にやってるところは子どもの評判もよく、今後もやっていくという意見でした。

今、既にPTAでやっている活動に子ども教室の看板をかぶせるだけなら何の支障もなく出来るし、しかも万が一の保険も市の予算で適用され、少ないけど日当も出るらしい。

他にもいろいろと参考になることを聞くことが出来ました。

| | コメント (0)

2005年4月 7日 (木)

入学式でPTA会長の初仕事

今日は小学校の入学式。
会社を休んで、ゆっくり支度。

窓から外を見ると、この日を待っていたかのように桜が満開。
未明の雨も止んで、絶好の入学式日和。
新1年生とその親が、きれいな服を着て学校へ向かってます。

我が息子の入学式を頭の中でプレイバックしてみる。
なかなか普段ピンと来ないけど、こういう節目で思い出すと時が経つのは早いと実感。

おっと大事なことを忘れてた!

入学式の後におやじの会の案内をしなければならないのに、そのプリントを作ってなかった。
「やばい」と思いながら、急いで文面を作ります。

さて、9時30分頃に校長室へ行くと、既に来賓の皆さんが揃ってる。
どうも私が最後のようでした・・・(ゴメンナサイ)

教頭先生から入学式の段取りの説明。

「校長が記念品を新1年生に贈った後、PTA会長からに花束を1年生の代表に渡していただきます。
花束を持ち、舞台横の階段から壇上へ上がり、一言『おめでとう』と言った後、真ん中の階段から降りて、花束を渡してください」

え!
スピーチないの?

今日はスピーチする気満々で来たのに、ちょっとガックリ(笑)

まあ、普通は「スピーチなくて超ラッキ~」ってなるんだから、しょうがないね。
今年、ゴリ押してスピーチの時間作っちゃうと、来年以降の会長さんが大変だし。

入学式では、まず校長が"ありがた~い"お話をします。
どこの校長もそうだろうけど、ウチの校長も話が長い。

しかしそんな話も、子どもがずっと真剣に聞いている訳がない。
もう退屈モード突入。
そわそわ、がやがやし始めています。

前説としては最悪の校長のあとにスピーチをしなくて良かったかも・・・
前説って言ったって、校長の話がメインなんだけどね。

入学式のあと子どもは教室へ行きますが、保護者には体育館に残ってもらいPTAや保健関係の書類の説明。

本来ならPTA関係の書類をまとめた封筒を受付で保護者に渡しているはずでしたが、手違いでPTAの封筒は教室の子どものところへ行ってしまってる!

仕方がないのでPTA会費の口数の説明だけをすることに。
ウチのPTAは会費の口数の申し込み方がややっこしいんだよね。
私もよくわかってなかったし。

その後、おやじの会の説明と勧誘。

急遽刷ってもらった案内プリントをその場で配りましたが、もし、このプリントを前もって準備していたらPTAの封筒と一緒に教室へ行っちゃってたので、結果的には急遽作って正解だった。
プリントがなきゃ、説明なんて出来やしないよ。

入学式のあと一旦帰宅し、お昼からPTA室でプリント刷り。
4/11に渡すつもりにしている各委員を選んでもらうための資料とその案内を作成。

どこの学校でもそうだろうけど、PTA委員選びもすんなりとはいきません。
ウチの学校では原則、全員2回以上やらなくてはならないことになってるけど、やらない人は徹底してやらないし、結局同じ人が何回も引き受けることになってしまう。
(中にはやらしてはいけない人もいるけど・・・)

その後、去年の引き継ぎノートから抜粋した懸案事項を一覧表に作っていたので、それぞれの事項について役員で相談。

結局、この日も終わったのが午後8時。
ホント、フルタイムのパート並に働いてるよ。

| | コメント (0)

2005年4月 3日 (日)

今日はPTAで一日労働

12:00~PTA室で打ち合わせ。
13:00~校長室で役員会。
14:00~PTA室でプリント刷りと打ち合わせ。

3月のPTA総会の後に役員会をしましたが、一応我々の任期は4月からなので、今日が第1回目の役員会。

さて、ここで改めて役員会のメンバーを。
PTAからは会長、副会長(2名)、書記、会計の4役。
学校からは校長、教頭、書記補の先生2名の合計9名。

役員会は、PTA役員と各委員の委員長と副委員長が集まる「運営委員会」とセットで開催し、役員会は運営委員会の1時間前に行ないます。

まずは、この4月より教頭先生が替わったので顔合わせ。

役員会では運営委員会の議題について打ち合わせをして、その内容を基に教頭先生に運営委員会のレジュメを作っていただきます。

主な議題は、5月のPTA総会までのスケジュールを確認。

PTA総会は、なんと関西オフミと重なってしまった!
関西オフミは昼から遅刻になってしまう・・・(ToT)

その後、入学式に配るプリント、始業式に配るプリント、PTA委員会のお知らせ、運営委員会のお知らせなどなど、プリント印刷がたっぷり。
久しぶりに"ワラ版紙"にさわる気がする。

それを印刷機で印刷しますが、さすが普段使っているパソコン用のプリンターとは速さが格段に違う!
印刷機から紙がぶっ飛んでいくように刷りあがっていく。
そりゃ何百も刷るんだから、速くないと終わらないもんね。

プリントが終わると、次に配るプリントの推敲。

PTAのプリントは原則会長名で発行されるので、今年は当然私の名前で出されます。
配布するプリントは毎年同じものが多いので、例年、書記が前年出したものを日付と会長名を変えて済ませていました。

しかし私は、一度目を通して修正してもらうところがあれば直してもらうことにします。

だって私の名前で発行されるんだから。

しかし、これだけでは終わらない。
PTAでプリントを作った後、教頭のチェックを受けなければなりません。
検閲ではないけれど、特に漢字やかな使いをチェックされるらしい。

それは学校特有の漢字の使い方があるため。

例えば、「こども」と書くときは「子供」ではなく「子ども」と書かなくてはならない。

「子供達」はダメで「子どもたち」。

「父兄」はダメで「保護者」。

「出来る」はダメで「できる」。

「~致します」はダメで「~いたします」。

などなど。

なんでこんな禁止漢字があるのかよくわからないけれど、学校の不思議なところ。

あとは5月までのスケジュールや1年間の方針などを話し合い、結局、昼12時に学校へ行き、終わったのが午後10時。

ご主人とお子さんに悪いことしたな~という気分。
一応夕方頃に「今日はこの辺で切り上げましょうか?」と言ったけど、また別の日にするんだったら今日全部やってしまいたいとおっしゃるので・・・

休みなしで10時間労働。
もちろんタダ働き。

これからもこんな感じで続くんでしょうか?

| | コメント (0)

2005年4月 1日 (金)

PTAの通帳の名義変更

ウチのPTAが持っている預金通帳の名義は、会長名になっている。
なので、会長が変われば通帳の名義変更をしなければなりません。

4月1日で私が会長となったため、今日、前会計さんと新会計さんの二人が銀行へ名義変更の手続きをしに行った。

名義変更には名義人になる私の身分証が必要なので、健康保険証(カード)のコピーを事前に渡しておいた。

あと、私が会長で、新会計さんが会計であることを示す文書も必要で、選考委員が発行した「平成17年度(2005年度)役員並びに会計監査委員候補者の決定について」というプリントのコピーも用意。

これで手続きが出来ると思いきや、そうはいかなかった。

私は保険証のコピーは表面しか取ってなかったんですが、両面のコピーが必要とのこと。
このままでは名義変更が出来ないので、急遽嫁さんに私の保険証を銀行へ届けてもらうことに。

これで無事手続きが完了。

教訓:保険証のコピーは両面

| | コメント (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »