« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005年5月29日 (日)

日曜参観とPTA総会

9:00~ PTA室
10:30~11:30 体育館
11:30~13:00 PTA室

今日は日曜参観、懇談のあとPTA総会。

総会の準備のため、まずは9:00から運営委員全員で体育館の総会会場を設営。

イス並べて机を出す。
ほどなく設営も終わり、参観に行く。

参観のあと懇談にも顔を出そうかと思ったけど、まだ総会の準備があり断念。

さて総会の式次第は次のとおり。

1.開会のことば 書記補の先生
2.会長あいさつ
3.総会の資格確認 (出席人数確認、書記補の先生)
4.議長選出 書記補の先生
5.議事
   1) 平成16年度事業報告 前副会長
   2) 平成16年度決算報告 前会計
   3) 平成16年度会計監査報告 前会計監査委員
   4) 質疑応答・採決(拍手で採決)
   5) 平成17年度事業計画案 副会長
   6) 平成17年度予算案 会計
   7) 質疑応答・採決(拍手で採決)
6.平成16年度運営委員挨拶 前会長
7.平成17年度運営委員紹介・挨拶 会長
8.校長先生より
   1)出入職員紹介
   2)校長挨拶
9.閉会のことば 書記補の先生



PTA総会なので、当然のように会長あいさつの時間がある。
しかし、例によって前もってしゃべる内容は考えず、マイクを持ってから適当につぶやくことに。

運営委員紹介は、委員全員に前に出てもらい「よろしく」とだけ言ってもらっておしまい。

去年の総会では議案が承認されないというハプニング?があったけど、今年は何も起こらずスムーズに全ての議案が採決されました。

4月から始まっておおよそ2ヶ月の間、この総会に向けて準備を進めていたのでホッとした感じ。

しかしこれでやっと今年のスタートを切ったところだと思うと、「まだ始まったばかり?!」と気が重たくなったりして・・・

| | コメント (0)

2005年5月28日 (土)

社協の総会

PTA会長の当て職のひとつ、社会福祉協議会。

この社協の総会に参加してきました。

自己紹介もなく、何にも話すことはなくてただ参加してるだけ。

あ~なんて楽チン。

| | コメント (0)

歓迎会の店が産地偽装していた

昨日、新入社員の歓迎会がありました。

しかし、その会場となっていた居酒屋が、なんと食材の産地を偽装していたとニュースになりました。
2335

みんな店を変えようと言ったけど、幹事は面倒なので変えないそうです。
仕方がないので、あまり気が乗らないかったけど行ってきました。

逆に、偽装が明るみになったことで、正しい産地のものが出されるのかも。

| | コメント (0)

2005年5月26日 (木)

安全監視員講習&第2回連P役員会

18:30~ 安全監視員講習 市役所会議室(第2庁舎)
20:15~ 連P役員会(第1庁舎)

地域子ども教室を開催するにあたっては、必ず安全監視員を置かなければならないことになっています。

安全監視員は所定の講習を受けた人でなければならないので、地域で何名かは受講しなくてはなりません。

講習の日程がちょうど連P役員会とダブっているためどうしようかと思ってたけど、連Pの事務局に問い合わせたところ、安全監視員の講習が終わった後に連P役員会に出ればいいとお返事。

なら私が一人で行けば、もう一人出さなくても済む。

安全監視員講習では、子ども教室を行なうにあたっての注意事項や連絡事項を受けます。

そして、万一事故が起きた場合の保険について説明。

大人のケガについては、市が加入している賠償責任保険が適用される。
子どものケガについては全国市長会保険から支払われる。
但し、これは全治5日以下のケガについては免責。
5日以下のケガについては、市から見舞金が支払われる(1日あたり1000円)。
また、子ども教室への行き帰りなど会場外の事故についても市長会保険は出ないそうで、これも見舞金扱い。

その後、小学校の保健室の先生の話。

これがなかなか面白い。
保健の先生でないと知らないような子どもたちの素行?について、いろいろと教えていただきました。

講習の終了後、その足で連P役員会へ。

連P役員会は19:30から始まってましたが、冒頭にゲストが来ていろいろと宣伝?をしていたようで、私が駆けつけた時にはまだ一つ目の案件に取りかかったばかり。

前回の役員会で、「地域生活委員会」と「学級活力委員会」を一つに統合して「特別委員会」とすることを引き継いだ。
これは前役員で決めたことで、当然事務局も把握しておかなければならないはず。

そして、私はこの特別委員会の委員長に当たっていた。

ところが、この委員会を統合するには連Pの会則を改訂する必要があり、改訂するには総会を開かなければならないらしい。
つまり、6月の総会で諮るわけにはいかないので、今年は委員会の統合はできない。


今 さ ら 何 を 言 う と ん ね ん !


委員会を統合するには会則を変える必要があることなんて、わかってなかったんか?!

少なくとも事務局は把握しておかなければならないことだし、それを放置しておいて委員会を一つにまとめる話を引継ぎするなんて、そんないい加減な運営でええのんか!と憤慨してしまった。

結局、私は「地域生活委員長」ということになり、特別副委員長が「学級活力委員長」に。

但し、来年統合することを前提に、開催日は同じにして、内容も同じことをしようということになりました。

つまり、倍の人数で「特別委員会」をすることになる。
なんと人手の無駄使いなことか・・・

連Pの総会後に懇親会があり、その席上各ブロックの自己紹介をするらしい。

ところがその自己紹介の仕方を聞いて唖然・・・
去年は、幼稚園ブロックは自己紹介の歌を作り、それを手話を交えて歌ったとか、ブロックの所属校が全員ずら~とならんでそれぞれの学校の自己紹介をしたりとか、自己紹介だけで1時間以上掛かったとか。

訳ワカラン・・・

そんなことにスタミナ使うなんてアホらし。
自己紹介に時間割いてどうするねん。
ブロックの紹介なんだから各学校の紹介なんてやめて、純粋にブロックの紹介を短時間でやればいいじゃないか!と訴えたところ、各ブロック5分以内で収めようということになりました。

それにしても、役員会では経験者が「過去の慣例」を持ち出し過ぎている。
自分たちで考えて運営しようという気が感じられない。
そこに新参者が新しい提案をしても、「おまえ何言うとんねん。何もわかってないくせに」というような雰囲気でつぶされる。

何よりこの考え方が腹が立つ!

| | コメント (0)

2005年5月22日 (日)

ANAのB777-300はJALより狭かった

最近、不祥事続きのJALに不安を覚えた訳ではないけれど、久しぶりにANAに乗ってみた。

乗った機体は777-300。
これは双発機なのにジャンボ機並の客を乗せることが出来るので、騒音問題で4発機の乗り入れが制限されている伊丹便に747の代替として増えています。

長い間JALしか乗っていなかったんですが、ANAの777-300に乗ってふと思った。

「なんでこんなに狭いんだ?」

横方向が明らかに狭く、まさにすし詰め状態。

この時は気付かなかったけど、あとで調べてみるとその理由がわかった。
JALは3-3-3の横9列なのに対し、ANAは3-4-3の10列で座席1つ多い。
機体の幅は同じだから、当然狭くなります。

不安のまま乗るのも嫌だけど、すし詰めも勘弁して欲しい。

JALのいろいろなニュースを集めると、1:29:300の法則の29はもう満たしているような気もしながら、来週のフライトはJALを予約しました。

| | コメント (0)

2005年5月21日 (土)

第1回地域子ども教室

13:30~15:30 小学校グランド

今年からわが町でもやることになった地域子ども教室。
ようやく第1回目の開催にこぎつけました。

1回目はグランドゴルフ。
パターゴルフをグランドでするような感じ。

私は今までグランドゴルフをやったことはありません。
普通のゴルフでさえやったことはなく、10年以上前に打ちっ放しに1回連れて行ってもらっただけ。
なので息子だけ学校へ連れて行き、私は見ていようと思ってました。

学校へ行くと副会長さんや保護者数名も子どもと一緒に見に来てましたが、みんな社協の副会長さんに誘われ、その場に来ていた大人たちも一緒にグランドゴルフをすることになっちゃった。

これが実際にやってみると、結構面白い。
私の第1打はとんでもない大ホームランでしたが、要領がわかってくるとそこそこのスコアで収めることができ、終わってみるとなかなかのいい成績♪

全員のプレーが終わったあとそのまま流れ解散のようになったけど、最後に成績発表があればもっとよかったかも。

子どもたちからも楽しかったと言ってもらい、手探りの状態ではありましたが何とかうまくいったかな。

| | コメント (0)

2005年5月17日 (火)

第1回オール委員会&第2回運営委員会

12:00~ PTA室
14:00~ 役員会 校長室
15:00~ 第1回オール委員会 多目的室
16:30~ 第2回運営委員会 多目的室

昼過ぎに学校へ行き、ブロック会で引き継いだ資料をブロック各校へ配布するための作業。

17枚で1セット。
これを8校分コピーして封筒に入れ学校便で送る。

学校便で送るときは、「○○小学校」と学校名だけではダメで、学校ごとに付けられた番号を書かなくてはなりません。
郵便番号みたいな。

14:00から役員会。
今日の運営委員会の議案について打合せ。

総会での受付と出席人数を数える役を副会長と文教委員ですることに。

そして、校長と祭りのフィナーレについて話。
以前、役員が校長に今年のフィナーレはバンド演奏やママさんコーラスはやらないということを伝えたところ一蹴されたので、私から直接話をします。

PTAの負担を減らすためということを前面に出すとマズイだろうから、フィナーレをやめることで子どもたちが各コーナーを回る時間を増やしてあげられるということで話をする。

校長からいろいろ言われたけど、結局、児童を体育館に集めて校長からまとめの話をするだけで、去年のようなフィナーレはしないことで落着。

あ~やれやれ・・・

15:00からオール委員会。
オール委員会は今年の各委員全員に集まっていただき、それぞれ今年の活動計画などを話し合ってもらいます。

冒頭、また会長のあいさつ。

委員長さんにお化け屋敷をすることになったことを説明し、準備と当日の要員を出してもらうようにお願い。
6/18と6/19にそれぞれ各委員4名、当日各3名。

その後各委員に分かれ、話をしてもらう。
その間、運営委員会で今年のPTAの予算について話をするため予算案を印刷。

本来なら16:00から運営委員会の予定でしたが各委員の話が終わらず、30分遅れの16:30開始。

各委員のスローガンと活動計画の発表、予算について話をする。
活動計画はどの委員も「去年と同じ」でした。

私は今まで、しきりに「仕事を見直して、不必要な仕事はやめましょう!」と声を大にして言ってたけど、全ての委員から「去年と同じ」計画案が出されてちょっとガッカリ・・・

私が一人空回りしていたのか、それとも何を削ったらいいのかさえわからない状態なのか?
もし後者なら、今年度の終わりにもう一度来年の活動内容について、具体的に提案してもらおう。

その後、ふれあいまつりのスケジュールや役割分担について説明。
お化け屋敷の説明もしたところ、運営委員からは特に質問はなかった。
恐らくピンと来ていないのだろう。
ゆっくり資料を読んでもらえれば、たぶんいろいろと出てくるかも。

この日も運営委員会は約2時間。
運営委員会の後少し話しをして、学校を出たのが19:30。

まだ少し明るいのが、ちょっとうれしかったり・・・

| | コメント (0)

2005年5月16日 (月)

運営委員会資料作り

18:15~21:45 PTA室

6月の祭りですることになったお化け屋敷の説明をするため、資料を作り直し。

今日は役員みんなでオール委員会の会場設営と運営委員会の資料作りをしているので、祭りの説明をするために仕事終わりに学校へ。

やはりみんなどこか引っかかるところがあるようだけれども、仕方がないな~という感じ。

役員には渋々納得してもらったとして、あとは運営委員に説明しなくてはなりません。
そのために資料を作ったのだけれど、果たしてみんな納得してくれるかどうか・・・

この祭りの役割分担とスケジュールについて打合せ。
少し手直しする箇所があるので、明日までに作り直すことに。

あと、先日作った協力委員のプリントの推敲。
私が書いたものから少し手が加えられ完成。

あとは教頭に見てもらおう。

| | コメント (0)

2005年5月15日 (日)

おやじの会のミーティング

小学校のおやじの会では、毎年お祭りでお化け屋敷をしています。

このお化け屋敷はとても好評で、近隣の小学校のPTAからも見学に来るくらい。

私もおやじの会に入る前からこのお化け屋敷のうわさは聞いてたけど、実際にやってみて超ビックリ!

小学校のおやじがするお化け屋敷といえば、せいぜいカブリもんでもして「ワッ!」と驚かすだけかと思っていたところ、これがあなどるなかれ、センサーで生首が出てきたり、風が出てきたりと、機械仕掛けの本格的なものです。

そんなお化け屋敷なので怖くない訳はなく、低学年の子どもは怖くてよう入らん。
高学年でも本気で怖がり、女の子は大泣きする。

今年もこのお化け屋敷をするために、第1回目のミーティング。

しかし、ここで今まで知らなかった事実が発覚。

このお祭りは、小学校、PTA、地域との「ふれあいの場」という趣旨のもと、それぞれがコーナーを設けており、当然、PTAも体育館でゲームコーナーや喫茶室など、独自でコーナーを開設してました。

ところが、PTA単独でコーナーを設けるのは人員面などの負担が大きくしんどいとのことで、2年前からおやじの会のお化け屋敷の一部を間借りをすることで、これをPTAコーナーとしているらしい。

だから、今年も当然PTAもお化け屋敷を手伝うんだろ?
ということになり、大慌て。

そんなこと、全然知らんかった。

そういえば、去年までお化け屋敷の一部をお母さんたちが作っていて、当日のお化け役もしていたなぁ。

この時、お化け屋敷をしていたお母さんたちはPTAの役員ではなく、普段からおやじの会のイベントを手伝ってくれている人たちだったので気がつかなかったんですが、今になってみればこれがPTAのコーナーだったのかも。

そのお化け屋敷をしてくれていた人たちの子どもはみんな卒業しちゃったので、今年は誰もお化け屋敷をする人がいない。

いまさらPTAはお化け屋敷はしません!
なんて言えないし、仮にお化け屋敷をしないことにすると「ならPTAは何をするねん?」ということになってしまう。

フィナーレもやらない予定だし、かといってPTA以外はみんなコーナーを設けて「ふれあいの場」を作っているのに、PTAだけ何もなしという訳にもいかない。

なので、今年もPTAはお化け屋敷を間借りすることで話を進めることにします。

こりゃ、みんなに説明するのはひと苦労だぞ。

お化け屋敷をする教室の状況を確認したところ、今年は予定が入っていないので2週間前から使えるらしい。

ということで、6/11(土)に大道具を搬入して、次の週末、6/18(土)、6/19(日)で準備をすることに。

ちなみに去年は1週間前から始めたので平日の晩に学校に集まり作業をしてたけど、今年は平日の作業はしなくても済むかな?

さて、帰ってから役員用BBSでお化け屋敷をすることについて連絡。

やはりみんなガク然としているようだった。
でも、何とかお化け屋敷をすることで話がまとまってちょっと安心。

| | コメント (0)

2005年5月14日 (土)

第3回ブロック会長会

今回から今年度の会長さんだけでの会議。
どこかむりやり船に乗せられて、沖へ蹴飛ばされたような気分。
引き返すこともできないから、1年間漕いでいかなくちゃいけない。

議題は、まず連P関連事項。

今年の役員メンバーと対外役員の連絡。
それと安全互助会の監査を一人選ばなくてはならないので、これの相談。
これはすんなり決まりました。

あとは連Pの総会と懇親会が6/18に行なわれます。
会長は原則出席。
単Pの役員も出席してもOK。

次にブロック内の事項。

ブロック各校の概要とPTA会則をまとめた一覧表の更新。
それぞれ、児童数、新入生数、クラス数、PTA会則で変更になったところを言ってもらう。

この内容をまとめて、私が一覧表を今年度分に更新します。

あとはアンケートの回収とか情報交換。
ある小学校では、協力委員の割り振りをコンピューターでやっているらしい。
そこの会長さんはプログラマーで、自分でそのソフトを作ったそうだ。世の中にはすごい人がいるもんだ。

次回は6/11 19:00~

宿題として、各校の簡単なPRを考えるのと、卒業式や新入生に配る記念品について、何を贈って予算はどれくらいということを調べてくることとなりました。

| | コメント (0)

2005年5月13日 (金)

協力委員のプリント書き

先日の集まりで書き直すことになった協力委員のアンケートを作ってみました。

過去に出されていたプリントを見ると、なんかつぎはぎ状態で複数のプリントに伝えたい内容が散らばってしまってるので、まずこれをひとつにまとめてみる。

あと、出された希望に基づいて割り振っていきますが、必ずしも希望通りになるとは限りません。
希望通りに割り振られなかったら、役員宅へ電話をして文句を言うヤツもいてるらしい。

文句あるなら自分で役員やればいいものを、こういう人に限って何もしない。
口は出すけど手は出さん。

「ゆ~だけ」
なんてまるで温泉のような人。

こんな訳わからん会員もいらっしゃるということもあり、希望通りにはならないという文言を、この部分だけフォントを大きくして入れることに。

まあこんなことしても、文句言う人は言うんだけどね。

しかしこれ、難しいわ。

なんとか書き上がったプリントをまたネットへあげて、役員さんに見てもらった。
これをたたき台にして、あとは適当に直しといて~

明日のブロック会で話す内容をレジュメにまとめなアカンので!

| | コメント (0)

2005年5月11日 (水)

祭りの打合せとプリント刷りな一日

うちの小学校では、毎年6月に小学校、PTA、地域団体が共催でお祭りをします。

このお祭りは10年前ぐらいから始まったそうですが、いまいち祭りの意義がわからない。

たぶん市の教育指導要領に「地域社会との連携を密にし、学校・家庭・地域が一体となって開かれた学校づくりに努める」と書いてあるので、このへんから来ているのかも。

この祭りでは、最後にフィナーレが行なわれてます。

昨年のフィナーレでは、バンドの生演奏でお母さんたちがコーラスをしたり、子どもたちが歌ったりと、それはそれで意味のあるものだったと思う。

しかしフィナーレをするにあたり、ママさんコーラスのメンバーを募集したり、事前に何度も練習をしたり、人が集まらないから何度も動員の連絡網が回されたりと、かなり無理をして何とかやっていけてるように感じました。

無理をすれば最初のうちはやっていけてもだんだんとキツくなってきて、ついには破綻してしまうのが世の常。

そこまでしなければ実行できないようなものならば、いっそうのこと辞めてしまって負担を少なくしようと考え、今年のフィナーレはしないと決めました。

お祭り当日は校内でいろんな催しが行なわれていますが、特に低学年は時間が足りなくて全部見て回ることは到底無理で、要領のいい高学年でさえも全部回るのは難しいらしい。

それならばフィナーレをやめれば30分程余分に時間ができるので、校内を回る時間が増えるし、これはこれで子どもたちのためになると思う。

しかし校長はいい顔しなかった。

このお祭りは総合教育の一環だから、最後に子どもたちを集めてまとめをしたいとおっしゃる。

それならば、まとめをするのは構わないから、演奏したり歌ったりということはしませんよ、ということで話を付けようと交渉。

しかし向こうは修羅場をいくつもくぐり抜けたプロ。
こっちは1年で総替わりしてしまうアマチュア。
話し合いになればなんだかんだで丸め込まれそうになりますが、なんとかこちらの思い通りに落ち着いた。


その後、次回の運営委員会の資料や会員へ配布する学級連絡網や協力委員アンケートプリント作成。

協力委員とは、役員や委員会に所属している人以外のPTA会員を「協力委員」として、市のいろんな団体の講演会の動員要請などに出席してもらうようにしている。

誰がどの講演会に出席するかの割り振りをしますが、いきなり「あんた、これ行って!」と言われるのもツライだろうから、あらかじめ協力委員にアンケートをしてどの講演会を希望するかを聞いて、できるだけその希望に沿うように割り振っていきます。

なんとも良心的!(笑)

まあ希望っていったって、積極的に「この講演会はぜひとも行きたい!」と希望を出す人はほとんどいない。

要請がかかっている講演会で、楽なものから順番に・・・ってことで出すのが普通かな。

毎年、協力委員アンケートは行なわれていますが、例年出されているプリントを見るとどうもわかりにくい内容に思う。

やめとけばいいものを、「ここをこうすれば、もっとわかりやすいんじゃないの?」なんて言っちゃった手前、このプリントを書き直すことになっちゃった。

またいつものスパイラルにはまっているような・・・

| | コメント (0)

2005年5月10日 (火)

学級連絡網のアンケート作成

先日の運営委員会で出た学級連絡網の作成に関して、連絡網作成に同意するか、同意しないかを回答してもらうための手紙を作ってみました。

同意した人だけで連絡網を作り、連絡網に記載した人に配布する。
同意しない人には連絡網に載せないし、配布もしない。
もう一つ、連絡網への記載は希望しないが、学級委員へは連絡先を教えるという選択肢も作った。

回答は、この3つから選択してもらう方法。
もし同意しない場合は、別途、学級委員と連絡方法について相談してもらわなくてはなりません。

手紙が出来上がったところで役員さんに見てもらうため、ネットにアップして見れるように。

ワードファイルのままアップしたので、ダウンロードして保存もOK。
メールに添付するよりいいでしょう。

来年以降も、今回の回答結果をそのまま継続して連絡網を作り、もし回答を変更する場合は学級委員へ申し出てもらうことにする。

今後のために、「学級連絡網作成マニュアル」を作っておいた方がいいかな。

| | コメント (0)

2005年5月 9日 (月)

公民分館役員会

公民分館の役員会に出席。

小学校のPTA会長になると、公民分館の副分館長になってしまう。

よく考えると、自動的に役職に入れられてしまうものばかり。
公民分館のことも聞いていなかったし、会長になって初めて知った。

内容は分館長の挨拶の後、各役員の紹介、今年の事業計画、予算案、各部の計画と副部長決め。

分館には広報部、教養部、体育部、文化部の4つの部があってそれぞれ活動しています。
広報部:広報紙の発行
教養部:社会見学
体育部:地区の運動会
文化部:カルチャー教室

すでに各部の部長は決まってるので、ここでは副部長2名を決めるらしい。

「どなたかやっていただける方いませんか~?」

そんなの誰も手を上げる訳がないよ。

またこの重っ苦しい雰囲気か・・・
これで3回目かな。毎度毎度たまらんわ!

そのうち仕切り屋のおっちゃんとおばちゃんの主導でどんどん名指しが始まり、渋々引き受ける人もいれば頑なに拒む人も。

私には
「体育副部長と(副分館長を)兼務していただけませんか?」
と声が掛かりますが、この役になると地区の運動会の準備から進行をしなければならない。

ところが、去年のPTA会長の活動記録を見ると、PTA会長は自動的に(というか、勝手に)地区の運動会の実行委員になるので、役が付こうが付くまいが運動会の手伝いをやらなければなりません。

さらに他の役職を付けられるくらいなら、いっそ体育部をしておいた方が仕事が増えなくても済みそう。

ということで、一応引き受けることにしましたが、あまり安売りもしたくないので、

「PTA会長は自動的にいろいろな団体の役員になるので他の活動でも忙しく、名前は入っていても体育部の活動が出来ないかもしれない。もちろん出来るようならしますが、出来なければやれません。最悪、名前だけの幽霊部員になるかもしれないけどいいですか?」

と、もったいぶるように言ったところ、「それでも構わない」ということなので引き受けました。

これで、もし本当に運動会しか出られなくなっても言い訳ができるかな?

分館の役員も、社協ほどではないけど年配の方が多い。

人生経験を踏んでる人同士の話では、話題があちこちに広がってしまい議論の本筋から逸れて、いつまで経っても結論が出ないこともよくある。

今日のところはひたすらガマンすることに。

そんな会議中、副会長さんから電話が入る。
出ることが出来ないので折り返しメールを打ったところ、明日の朝までにPTAの連絡網の取り扱いについてまとめ、これを市の指導ルームへ提出しなければならないそうで、たたき台を作ってくれてました。

リモートメールでワードファイルを開けてチェック。
中身を推敲して返信。これを指導ルームの担当へ提出してもらった。

それにしても次から次へと仕事が出てくるわ・・・

| | コメント (0)

2005年5月 8日 (日)

PTAが本格始動

いよいよPTAが本格的に始動しました。

昨日の私のスケジュール。
9:00  学校へ集合
9:30~ 委員会会議
11:30~ 協力委員について打合せ 
12:30~ 運営委員会会場設営
13:30~ 役員会
14:00~ 運営委員会
19:00~ 社会福祉協議会常任理事会


役員になって最初のイベント、運営委員会。

運営委員会は、各委員の委員長&副委員長、PTA役員と校長、教頭、書記補の先生での会議。
PTA活動全体の取り決めなどをします。

その前に各委員さんに集まってもらい、それぞれ委員長と副委員長を決め、前年の委員から引継ぎをしてもらう会議が委員会会議。

委員会会議の冒頭、会長があいさつをせよということでしたが、「みなさんよろしくお願いします」程度で終わり。
私の次に校長からの話でしたが、やはり長~い。

その後各委員会に分かれて、委員長と副委員長を決めてもらいます。
その間役員は、PTA室で運営委員会の進行について打ち合わせ。

全ての委員から委員長と副委員長が決まり、よくよくメンバーを見ていると、一つを除いてみんな嫁さんの同級生とか友達ばかり!
おまけに義理の姉まで入ってるし、まるで欽ちゃんファミリー状態。

やりやすいのかやりにくいのか、ようわからん(笑)

次に新旧役員・学級委員と協力委員について話をします。
協力委員とは、委員にならなかった会員は全員「協力委員」となり、PTA行事や各団体の講演会などへ参加してもらいます。
今年動員がかかりそうな行事を書き出し、スケジュールを確認。

お昼は学校で弁当を食べ、すぐに運営委員会の会場設営。
机とイスを配置して、ネームプレートと資料を配布します。

そうこうしているうちに13:30。
役員会が始まる時間。
運営委員会の議案、資料、進行について打合せ。
校長、教頭と打合せをすると、配布資料の説明箇所に漏れが見つかってしまい大慌て。
修正する時間もないので、漏れた箇所については私が説明することに。

ほんでもって、あっという間に運営委員会の時間。
副会長さんに司会、進行をしてもらい、レジュメに従い議事を進めます。

ここで、みんなで相談することが。
それは連絡網について。

ここ数年、クラスの連絡網を元にしたと思われるセールスの電話が多く、また、個人情報保護についての関心も高まっていることから、この連絡網をどうすべきかを話し合います。

連絡網に載った電話番号を聞きだそうとする電話も掛かって来ているそうで、市役所とかPTA役員を名乗ったり、とても巧妙らしい。

まず、学校からの連絡については、担任がクラス全員へそれぞれ電話を掛ける(例えば30人なら30回電話をする)ので、学校はクラス連絡網は作らないとのこと。

でも、PTA活動には連絡網は必要です。
が、連絡網に載せないでほしいという家もあり、連絡網をどうするかについて意見を出し合います。

その結果、連絡網に名前と電話番号を載せてもいい人だけで連絡網を作成し配布して、載せたくない人については連絡網から外し、連絡網も配布しない。
連絡網に載っていない人へは、学級委員さんと連絡方法を決めてもらうことにしました。

例年、1回目の運営委員会は1時間30分ぐらいで終わっていたそうですが、今回は2時間を越えました。

会場の後片付けと残務整理をして、学校を出たのは17:30。

一旦家に帰り、19:00より社会福祉協議会(通称:社協)の常任理事会に出席。

実のところ社会福祉協議会とはどんな組織なのかよくわかりませんが、福祉関係の世話をするものなんでしょう。
PTA会長になると、自動的に社協の常任理事になるそうです。
常任理事には、青年団や自治会会長など、地域のいろんな団体の代表があたっています。

今日の議題は、社協の総会について。
社協のメンバーはお年寄りがほとんどで、恐らく40歳以下の人はほとんどいません。
そんなメンバーで会議をすると、話があちこちに広がってしまい、ポイントがバラバラ。
全然前へ進まず、ラチがあかん・・・

何とか会議が終わり、帰り際に役員さんからちょっと一杯誘われます。
どんな雰囲気なのかをつかむために行ってみたところ、社協の会長さんをはじめ役員さんが集まっていました。

会議の後は、いつもウサ晴らしをするそうです。
会議ではわからなかったけど、よくよく話をしてみるとみんないい方たちで、いろんな裏話なんかも聞けた。

それに、みんな歳が歳だけにお開きが早いのもいい。

ホントこの日は長い1日でした。


と、ゆっくりしている間もなく、次の運営委員会の資料を作らなければならないのでした。

| | コメント (0)

2005年5月 2日 (月)

運営委員会資料作成のつづき

19:00~22:30 PTA室
先日の運営委員会の資料作成と打ち合わせのつづき。

今年度は会費収入が大幅に減り、団体保険の取り扱いもやめた影響で手数料収入もなくなるので、単年度会費収入では赤字になります。

その対策のため予算を大幅に削減することに。

予算を絞って割り振った結果、45万円ほどが予備費になった。

前年度繰越金は80万円強なので、単年度収入では35万円ほど赤字になっていますが、総会で予算を審議する際に予備費が余りにも多いと、もっと予算を増やせるのでないかと言われかねません。

確かに予備費が多いのも問題ありかと思うので、もう一度予備費を各項目に割り振り。

その結果、見た目の予算は前年とあまり変わらないけど、実際に使う予算ははじめに割り振ったものにして、次年度に最低45万円は繰り越すことにしたい。

あと、今年度の方針については余計な仕事は減らしましょうという内容の資料を作り、役員に見てもらいました。
特に問題なさそう。

資料一式を揃えたあと、当日のレジュメをこしらえ作業終了。

ようやく準備が出来たよ、ホッ。

| | コメント (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »