« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月28日 (日)

敬老の集い説明会

19:00~19:30

9/18に行なわれる「敬老の集い」について、社協から説明。

内容は「平成17年度敬老の集い実施要項」の読み上げ。

当日は正午に体育館に集まり、いろいろお手伝い。

今年の5/1現在で65歳以上の方は、男女合わせて1671人。
結構多いのね。

| | コメント (0)

小学校で流しそうめんをやってみた

小学校で流しそうめんをしました。

先日、おやじの会のメンバーで飲み会をした時に流しそうめんをしようと案が上がったんですが、経験者によると、どうやって人をさばくとか、湯がいたけど余ってしまったそうめんをどうするかなど結構大変だったらしい。

そこで、おやじの会とPTAの運営委員の家族だけで試しにやってみて、どれくらい大変なのか、イベントとして出来るだろうかということを確かめることに。

3~4mほどの竹を調達して半分に割り、節を取ります。
切りたての竹なら手で節を取れるそうですが、切ってから1日経っていたので、ノミで叩いて節を取り、2時間ぐらい掛かってしまった。

ビールケースにくくりつけて適当な傾斜を作り、何とかそれらしくなりました。

食材は、
そうめん:約10kg (スーパーで800gを98円で売っていたものを13袋買う)
めんつゆ:2倍濃縮のやつを4L
ミネラルウォーター:2L×3本
カットねぎ:徳用サイズを4パック
すりごま:2パック
しょうが:チューブを2本
全部で4000円強。


場所は水道が使える場所ということで、下足前にする。
ビールケースで傾斜を作り竹をくくりつけ、ホースで水を流します。

麺は用務員室で湯がく。
家庭科室から寸胴なべを借りてきたけど、お湯を沸かすのに時間が掛かる。
湯沸かし器の熱湯をなべに入れて沸かすとすぐに沸騰。

ざるとボール、菜箸も家庭科室から持ってくる。

やきそばの時ろ同様、一度にたくさんの麺を湯がくのではなくそこそこの量で回転を速くしたほうが良い。
その方がお湯もすぐ沸かせるし。
湯がく時間は3分ほどでOK。

今回は大人約20人、子ども約40人。

2379

使った材料は、そうめん4kg、めんつゆ2.5本、ミネラルウォーター1.5本、ねぎ1.5パック、しょうがチューブ1本。
ごまは1パックも使わず。

意外と麺は使わなかった。
めんつゆは濃い目で作らないと、食べてるうちにすぐに薄くなる。

使用後の竹は、子どもたちに切ってもらい持って帰ってもらった。
青竹踏みに丁度いいし。

これなら何とかイベントとしてやっていけるかな?

教頭先生は水道代が・・・なんて言ってましたが、知らんぷり(笑)

子どもたちも初めての経験で楽しかったようで、満足満足。

| | コメント (0)

2005年8月26日 (金)

SMAPのコンサートへ行って子守り

SMAPのコンサートに行きました。

2377


嫁さんは友達たちとスタンドの最前列に行き、私はアリーナサイドの親子席で子守り。

6時開演で、終わったのが9時50分。
嫁さんや子どもたちも楽しんだようで、えがったえがった。
当然私も楽しかった。

生スマの感想は・・・

やはりキムタクはかっちょええ。
中居クンはオッサンだけど、肌はスベスベ。
ツヨシは北欧系な顔で体はちっちゃい。
ゴローは特に特徴なし。ダンスはやっぱりダメみたい。
慎吾はブクブク。
嫁さん曰く、やせる前の私の腹と同じだそうで・・・(汗)

以前は中居クンのソロの時がトイレタイムでしたが、今はゴローのソロでみんなトイレタイム。
次のツアーでは、ゴローも「トイレットペーパーマン」みたいな面白いやつをしないとね。

一番気に入ったのは「マイヤヒ~マイヤフ~マイヤホ~」ってパラパラを踊るやつ。
今は気がついたら「のまのまイェイ!」って鼻歌してる。

これも家族サービスの一環・・・ かな?

| | コメント (0)

2005年8月24日 (水)

つくばエクスプレス開業日に乗車

今日は筑波へ出張でした。

日を合わせた訳ではないけれど、たまたま今日はつくばエクスプレスの開業日。

これまでは東京駅からバスで1時間強掛かってましたが、電車だと1時間以内で行けるように。
電車だと渋滞もないし、かなり便利になりそうです。

早速利用してみると、やはり開業日だからでしょうか、ものすご~く混んでます。

切符を買うのにも長蛇の列、30分はかかりそう。
客先へ行く時間は決まっているので、このままでは遅刻してしまいます。
こりゃマズイな~と思っていると、パスネットカードが使えるとアナウンスが聞こえました。

東京では、電車に乗るたびに切符を買うのも面倒なので、suicaとパスネットカードを持っています。
秋葉原からつくばまで確か1200円しなかったはず。
往復でも2400円あればいい。
自分の持っているカードの残額を見ると、3000円程残っている、ラッキ~!!

これならこのカードで往復できます。

たとえ片道分だけ残っていても、つくばでも秋葉原と同じように切符を買うのに長蛇の列ができていることでしょう。
(実際つくば駅では、秋葉原よりも長い列ができており、切符の発売制限をしてました)

そのままカードで改札を通り、無事目的の電車に乗ることができました。

いざ電車に乗ると、子ども連れの父親やカメラを持った年寄りの姿も多かったんですが、乗客のほとんどは電車男。

そんなヤツらでラッシュ並に混雑しています。

2375

想像してみよう。

秋葉原に居てるような電車男たちの満員電車・・・

うげ~気持ち悪りぃ~!

こりゃ、つくばエクスプレスでなくて、"アキバ"エクスプレスだよ・・・

という私も、人のことは言えないのかもしれない。

| | コメント (0)

2005年8月23日 (火)

東北出張中

今週は、みちのくへ出張しております。

やはり東北は大阪に比べるとかなり涼しい。
クールビズスタイルでなくても全然OK~

宇都宮では、名物である餃子を食べてみました。
率直な感想を言うと、餃子は焼き方で決まるのかな・・・?

でも、東北は海の幸も山の幸も美味しいし、いい出張だわ。

あっ、行きの羽田空港で「ムシキング・ジェット」を見つけました。
2373

| | コメント (0)

2005年8月21日 (日)

小選挙区選挙で、本当に民意を反映してるんでしょうか?

郵政選挙の話。

自民党は、郵政法案に反対した候補に「刺客」と称される対立候補を当てていますが、なんか話題性ばかりが先行して、刺客たちがなぜ郵政法案に賛成するのかが抜けているように感じます。

挙句の果てには、ホリエモン。
今度は金で票を買うんでしょうか?

民主党もここぞとばかり政権交代と吠えていますが、適失で点が入ったのを何だか勘違いしているようで、イマイチ説得力に欠けている。

どこの党でも「国民の意見」というセンテンスがよく出てきますが、果たして今の小選挙区の制度で、本当に国民の意見が反映されているのでしょうか?

例えば、A,B,Cの3人の候補者が居て、投票する人が12人いたとします。

A候補者を支持するのが3人、
B候補者を支持するのが4人、
C候補者を支持するのが5人
だとすると、C候補者が当選し、あとは全員落選します。

するとC候補者の政策が、投票者全員の総意となることに。

しかし実際には、C候補者以外に投じたのは7人いて、C候補者を支持しない人の方が多い訳で、これが組織選挙を支えるトリックです。

そ~いえば、大阪から、かの辻本某氏も出るそうです。
前回の出馬の時は「ごめん」のポスターでしたが、今回はどんなポスターになるのでしょう?

| | コメント (0)

2005年8月16日 (火)

サマータイムは日本には向かない

夏場に時計の針を1時間進めるサマータイムというものがあります。

サマータイムのメリットは、日の長い夏場の日照時間を有効活用できることだといいます。
時計を1時間進めることで涼しい早朝を活用、太陽がまだ高い仕事後にレジャーを楽しむゆとりができる。
就寝までの照明が必要な時間が短くなるので、省エネ効果が期待できる・・・
というのが、サマータイム推進派の皮算用らしい。

郵政法案ばかりが注目されていた国会ですが、実は日本でもサマータイム実現に向けて、法案が提出される予定でした。
しかし国会が解散されて、廃案となってしまった。

ものの資料によると、サマータイムにより約93万キロリットルの原油が節減され、外食産業などでは経済効果が生まれ、GDPを昨年比で0.2%引き上げる、とされています。

いいことずくめのように見えるサマータイムですが、こうした試算にはトリックがあります。

まず、余暇拡大に伴なう「増エネ」分が考慮されていません。
どこの企業でもIT化が進み、早朝だからといって冷房が不必要かというと、そうではありません。
また、日没から就寝までの時間が短くなるけど気温が下がらないため、就寝時に冷房を利用することが多くなるでしょう。

そもそもサマータイムは、冬の日照不足に悩む高緯度のヨーロッパ諸国で、夏の太陽光を求めて導入したのが始まり。
導入国のほとんどは高緯度の国で、日本のような中緯度、高温多湿の気候には向きません。

夏はうだるような蒸し暑さ、仕事後の夕方も西日がきつく気温は下がらない。
こんな炎天下で屋外レジャーなんて、意欲すらわかない。
亜熱帯化した日本では、むしろ早く日が沈んでくれた方がいい。

と、サマータイムに対しては反対派である私ですが、実際にサマータイムをするとどうなるものかと、実は7月から「ひとりサマータイム」を実施中です。

自主的に1時間早く生活してみると、これがなかなかいい感じ。
自転車での通勤も、日が昇ってからまだ気温が上がっていないため、とても涼しい。
電車で通勤する時も、ラッシュのピークを外せるので楽ちん。
出勤してから仕事が始まるまでに1時間の余裕ができるので、脳の暖気もできます。
実際に朝型の生活をしてみると、想像以上に気分的に余裕が生まれます。

しかし、この余裕は私ひとりでサマータイムをしているためであり、みんながサマータイムをしてしまうと、結局何も変わりません。
また、会社からの帰宅時間も以前とほとんど変わっていないので実質労働時間が増えてしまい、肉体的に余裕が生まれているかというと疑問ではあります。

| | コメント (0)

2005年8月 9日 (火)

組織は環境の変化に常に順応していかなければならない

気が付けば、子どもたちは夏休みの真っ只中。
PTA会長になって1学期が過ぎたことさえ、今頃になって気付いた次第です。

1学期を振り返ってみると、何がなんだかわからないままバタバタとしているうちに、あっという間に過ぎた感じ。

2月の役員決めから始まり、4月の委員決めに苦労しました。
毎年こんなことやるんだったら、今年はPTA活動をスリム化して負担を少なくしてやろう!と思ったんですが、では何をどのようにスリム化したらよいのだろうかと考えると、これがなかなか難しい・・・

そこで、過去にどのような取り組みがされていたのだろうかと古い資料をひも解いてみると、そこにも「余計な仕事はなくして負担を減らそう」ということが書いてあり、実は今よりも、もっとたくさんの仕事が行なわれていたようです。

結局のところ、今のPTAは少しずつ見直され仕事の効率化が図られた結果であり、かなり無駄な部分は省かれてきているんだな、と改めて理解した次第。

しかしながら、活動内容の見直しは組織運営において必要なことです。
「見直し」というと大げさなように聞こえますが、これは今までのことは全て否定して新しいものを一から作っていくことではなく、少しずつ変化する状況に順応していくということで、これは自然な流れだろう。

「PDCAサイクル」という言葉があります。
これは、計画(Plan)を実行(Do)し、評価(Check)して改善(Act)に結びつけ、その結果を次の計画に活かすプロセスのこと。

PTA活動の「見直し」も、今までの活動結果をもとに次の活動をどうするのかを考え、さらによい活動ができるようにしていこう、ということです。

2学期からは、より具体的にアイデアを実行していくことになるでしょう。

新しいことをするには、非常に体力を使います。
しかしそれ以上に、今までやってきたことを辞めるときの方がもっと大変。

夏休みの間に、実行プランを慎重に練っておこう。

| | コメント (0)

2005年8月 8日 (月)

台湾でラーメンを食べる

台湾は台北市内にある松山空港で、ラーメンを食べてみました。

Tw125
チャーシュー麺、NT$120(約450円)也。

台湾のラーメンは、きしめんみたいな平べったい麺。
そこに、八角の風味の効いたチャーシューのかけらみたいなのがトッピングされてます。
Tw124
スープは鶏がら白湯スープで、ぬるいです。


やっぱり日本のラーメンの方がはるかにウマイ!


と、同行の台湾人も言ってました(笑)

| | コメント (0)

2005年8月 7日 (日)

台風の中、台湾から帰って来ました

台風の中、台湾からの帰国の途につきます。

帰りの搭乗ゲートにも『死刑』の警告が・・・(汗)
Tw158

台風の進路を気にしながらも、何とか定刻にテイクオフ。
Tw159

しか~し、外は真っ暗。
ものすごく揺れます。
Tw160
雲の中、何度か急降下しましたが、その度に後方に陣取っているツアーのオバハンたちから「ゥヒャ~」と奇声が発せられます。

ヤカマシイわ!雲の上まで辛抱せい!


ようやく台風の雲の上に出て、揺れも治まりました。
レジ番を見ると「JA8155」。
Tw161
あれ、行きと同じ飛行機やん!

揺れもおさまったところで、ようやく機内食。
マンゴープリンがうまかった。
Tw162
Tw163


と、そんなこんなで心配していた台風の影響もなく、無事帰国出来たのでした。

ちなみに帰国した次の日の同じ便は、4時間遅れてました。

往路復路とも同じ機材だったので、これも何かの縁かなと思い、ネットでレジ番「JA8155」を検索してみたところ、なんと過去に乗客が二人死亡してました・・・(汗)

http://araic.assistmicro.co.jp/aircraft/kensaku/detail.asp?ID=438
http://araic.assistmicro.co.jp/aircraft/kensaku/detail.asp?ID=605


今回1年ぶりに台湾へ行きましたが、台湾ではものすごく日本語が通じてしまいます。
特にホテルでは、ほとんどの従業員が日本語を話します。

さらに今回は日本人がよく泊まるホテルだったのですが、普段の勉強の成果を試したい私にとっては、何とも面白みのないホテルでした。

| | コメント (0)

2005年8月 6日 (土)

台北市内をブラブラ

台北市内をブラブラしてみました。

前回、台湾での足はピカピカのレクサスでしたが、今回は・・・



Tw110_2


ベンツ!


Tw111

しかもこれ、タクシーなんです。
Tw112
いや~快適快適!

高速道路を走っていると、カッ飛ばしてくるクルマが!
Tw114
インプレッサ WRX。

どこの国でも、速いクルマに乗ると飛ばしたくなっちゃうんでしょうかね。
Tw115


夜になり百貨店に行ってみました。

百貨店のメインの入口には、その建物の定員と現在の入場者数が表示されています。
Tw126
許容人数が15529人で、今の入場者数は1122人。
出入口の上にセンサーがついており、これでカウントしているようです。
こんなカウンター、日本では見たことないですね。


その百貨店の入口に、BARホンダのF1マシンが展示してありました。
Tw127
中国語でF1マシンは『F1方程式賽車』と書きます。

でも、ブリジストンタイヤを履いてるしなんか変だな~と思ったら、何年か前のマシンのようでした。(何年前のものなんでしょ?)

『LUCKEY STRIKE』のロゴも『LOOK ALIKE』になっていて、タバコ広告が禁止されているGP仕様。
でも、『LOOK ALIKE』っていったい何に似てるんだ?
Tw128

ところで、2004年のF1中国GPでは、LUCKEY STRIKEのロゴが555に変えられました。
LUCKEY STRIKEは中国では売っていないから、なんて言ってましたが、実のところLUCKEY STRIKEのマークが日の丸みたいに見えるとか見えないとか。

ホテルに帰りテレビをつけると、ちょうどF1ハンガリーGPが流れてました。
Tw129
Tw130 

ほんで、裏のチャンネルでは『あたしんち』。
Tw131
もんのすげぇコワイ声をしてます。
日本のアニメは世界を羽ばたく!


ホテルの非常口の表示。
このマークは日本と同じ。
Tw132
避難する人が逃げる図。


その避難する人を正面から見ると、こんな感じなのかな(笑)
Tw133

ところ変われば品変わる、って感じですかね。

| | コメント (0)

2005年8月 5日 (金)

台湾のマクドナルドへ行ってみた

台湾の台北101の地下には、スーパーマーケットがあります。
Tw149

その隣にはフードコートがあり、食べ物屋さんがたくさん並んでます。
ちょうど時間もいい頃だったんで、ここで食べることにしました。
Tw150

たくさんお店があるので、何を食べようか迷っちゃいます。
日本の店もありました。
Tw151
Tw152


いろいろ見て回ったんですが、結局マクドナルドにしました(笑)

台湾へ来て中華料理ばっかり食べていたし、果たして台湾のマクドナルドはどんなものなのか興味もあったんで・・・

台湾のマクドナルドにもセットメニューがあります。
Tw153
メニューを見るとライスバーガーもありました。
このライスバーガーを食べてみたいと思ったんですが、 日本のマクドナルドとの違いも確かめたかったので、 日本でも売っているフィレオフィッシュセットを注文することに。

バーガー、ポテト、ドリンクで、NT$99(約370円)でした。
Tw154
冷たいドリンクだと氷が入るので、暖かい紅茶にしました。

この紅茶、ティーバックが沈んでます。
Tw155

フィレオフィッシュは、日本のものよりちょっと小ぶり。
Tw156
Tw157

味は、日本と同じでした。
バンズがちょっとふにゃっとしてたかな。

ちなみにポテトも同じ味。 

後になってみると、やっぱりライスバーガーも試しとけばよかったかも・・・

| | コメント (0)

2005年8月 4日 (木)

世界一高いビル 台北101に登る

2005年現在、世界一高い101階建てのビル『台北101』に行ってみました。

Tw134
さすがに上から下まで1フレームでは収められません。

Tw135

ビルの中には有名ブランドなどファッション関係のテナントが多数あり、六本木ヒルズとたいして変わらんような・・・
Tw136


最新ファッションから縁遠い私が見てもしょうがないので、そそくさと展望台に行くことに。
展望台の入場料は一人NT$350(約1,300円)。
Tw137

空港のような金属探知機をくぐると、展望台行きのエレベーターがあります。

このエレベーターは、世界最高速の分速1010mで一気に駆け上がります。
時速にすると約60km。
5階から展望台のある89階まで37秒で着いてしまう、速ぇ~!
しかも耳がツンとならないよう、気圧抑制装置も装備されています。
Tw138
エレベーターの中には、現在階、高度、速度、経過時間が表示されてます(写真ピンボケですんません)。
しかも、乗ってる間もずっと携帯電話で通話できます。
ちなみにこのエレベーター、東芝製でした。

展望フロアーには、このエレベーターを説明したパネルが置いてあります。
Tw139
Tw140
(クリックで拡大)

展望フロアーに到着。
Tw141
世界一高いビルからの眺めはさぞ素晴らしいでしょう!




と、思ってましたが・・・



この日(8/4)は、台湾に台風9号が接近中。
Tw142

あいにく、絶景を見ることができませんでした。トホホ・・・
Tw143

真下を見ると、自分が世界一高いビルにいるようには感じなかったのですが、それでも写真右にある白いビルが20階建以上なので、やっぱりここは高いんですね。
Tw144

ふと顔を上げると、なんと窓の外に虫がいるじゃあーりませんか!
Tw164
地上約500m、飛んできたのか?はたまた建物を登ってきたんでしょうか?


どこの展望台にも、眼下に何が見えているのかを説明している案内図があります。

もちろん台北101の展望台にもありますが、さすがは世界一のビル、ミミっちいことは申しません。
Tw146
この方向には、アメリカ大陸が見えるそうです!

そしてこの方向には・・・
Tw147

晴れていれば日本が見えていたハズ?! 残念。
Tw148

次、来る時は、晴れていて欲しいなぁ・・・(笑)

早くしないとこのビル、世界一ではなくなっちゃうよ!

| | コメント (0)

2005年8月 3日 (水)

台北から高雄へ

台湾、中正国際空港から車で1時間ほど走ると、台北市内に入ります。

台北で仕事を済ませたあと、台湾南部の高雄へ移動。
台北市内にある国内線専用の松山空港から飛びますairplane

松山空港の出発ロビーで待っていると、『按摩』(あんま)と書かれた看板がありました。
「おっ、マッサージしてもらおうかな~」と思ったら、「おい、もう飛行機に乗るぞ!」と呼び止められ、搭乗の時間が来て断念。
Tw117

今回の国内線のフライトも、遠東航空。
Tw119

機材はMD-82。
Tw118
日本のエアラインにはありません。

高雄空港には、軍用の輸送機が止まってた。
Tw120

こちらはUNI AIR(立栄航空)。機材はMD-90かな?
Tw121

高雄の仕事先で、会社の目の前にある高架を見たら、なにやら新幹線らしき車両が止まっているではありませんか。
Twx01

会議を終えた後、7階の会議室から台湾新幹線を撮らせてもらいました。
Tw123_2
残念ながらまだ走ってませんでしたが・・・

次に来る時には、新幹線開通してるかなぁ?

| | コメント (0)

2005年8月 2日 (火)

台湾料理といえばやっぱり『青葉』

今日の夜は、台湾料理の名店『青葉』へ。

日本人にもおなじみで、日本語のメニューもあります。

ここに来たら必ず頼むのが、『空心菜』(コンシンツァイ)、『菜補蛋』(ツァイプータン)、そして『台湾炒飯』。

空心菜は一番のお気に入り。
読んで字のごとく、真ん中が空洞になった野菜です。
Tw116
(食べかけ写真でスミマセン・・・)

菜補蛋は切り干し大根の玉子焼きで、素朴な味付けがたまりません。
食べるのに夢中になり、写真撮るのを忘れちゃいました・・・ (^_^;A


我々が食事をしていると、隣のテーブルに8人のグループが座りました。
店員が応対しますが、どうも言葉が通じないようです。

するとその店員は、隣のテーブルの私たちに言葉が通じないようなので通訳してくれと言うではありませんか!

そのグループは、日本人が3人とアメリカ人が5人。
話してみると、メニューには全て写真が入っているのでどんな料理かはわかるけど、分量がよくわからなかったそうです。
例えば、炒飯を頼んだとして、それが8人前出てくるのかと心配してました。

「そんなことはないですよ」
と、言いながら、リクエストを聞いて注文をしてあげました。

おぼつかない中国語でも少しは役に立ってちとうれし。



台湾真滋味 青葉餐廳
台北市中山北路一段105巷一號(六條通口)
TEL: 02-2571-3859

| | コメント (0)

台湾へのフライト

只今、台湾へ出張してます。

関空は夏休み期間中とあって家族連ればかり。
チェックインカウンターや保安ゲートにイミグレ、みんな混雑してます。

JAL系の台湾便や中国便はいつも一番端っこのゲート。
Tw101

関空はただいま莫大な税金を投入し2期工事中。
Tw102

レジ番の後ろ2桁しか写っていませんが、今回の機材は「JA8155」です。
道中とてもいい天気。
Tw103

毎度おなじみ機内食とメニュー。
Tw104
Tw105

関空をテイクオフして2時間50分。
眼下に台湾の街が見えてきました。
Tw106

中正国際空港に到着!
Tw107

飛行機を降り、”入境審査場”(イミグレ)へ向かっていると、『警告』と書かれた看板が。
Tw108

麻薬を持ち込むと死刑です!
日本人でも『死刑』の文字は読めるし・・・
Tw109

入境審査の順番を待っていると、テレビカメラを持った集団が右往左往してます。
前回の訪台時は安倍なつみが来てましたが、はて、今回は誰か来てるんだろうと思ってたら・・・








松田聖子でした!
Tw113

でも、前回の安倍なつみの方が、お迎えの人数は多かったかな(笑)

| | コメント (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »