« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月30日 (金)

これだけ使えばパケ・ホーダイも価値あるわ

毎月、携帯電話で何パケット使いますか?


これは中学生になる姪っ子の話。

中学生にもなるとほとんどが携帯電話を持っており、休むことなくメール、メール、メール・・・ 
まるでチャット状態。

メールしてないのは、風呂入ってる時か寝てる時ぐらい。
電話した方が早いんでないの?と思うんですが、メールの方が安いので電話しません。

こんな今どきの中学生。
そんなメールばっかりして、いったいパケ代はいくらなんだろうと見てみると・・・

2422

11/1~11/30の1ヶ月で、983762パケット。

え?

一瞬目を疑う。

きゅうじゅうはちまん!!

普通にパケ代払うと軽く10万円を超えるそうですが、パケホーダイのおかげで事なきを得ているそうな。

こんだけ使えば、パケホーダイも価値あるわ。

| | コメント (0)

2005年12月21日 (水)

子どもの防犯対策

子どもが犠牲となる事件が立て続けに起こっています。

私は4月にPTAの会長になってから、全児童に防犯ベルを持たせたい、メールで情報配信をしたい、学校へ行く時には必ず腕章をする、腕章は腕にする・・・などなど声を大にして訴えてきました。

すると、みんなに防犯ベルを配ると費用が掛かるとか、携帯を持っていない人はどうするとか、腕章なんてメンドクサイとか、なんだか平和ボケした意見が出てきて、なかなか進んでいませんでした。

確かに腕章については、腕章自体にも問題があります。
腕章を通したあと安全ピンで留めるようになっているため、これでは服に穴が空いてしまうし、何回もつけたり外したりすると、袖がボロボロになってしまいます。

そこで、ネームプレートのクリップを配布して、腕章をクリップで留められるようにしました。
その甲斐あって、最近ではポツポツとではありますが、ちゃんと腕章をしてくれる人が増えてきたかな。

他の事柄については半ばあきらめモードでしたが、先月、広島での事件が起こってから様相が一変。
まず、不審者情報などのメール配信をやろうと決まり、決まってから1週間もしないうちに、お知らせのプリントが配布されました。

防犯ベルは、費用以外にも電池切れがよく起こりいざという時に使えないとか、実際に鳴らしてみるとちょっと離れると聞こえないとか、効果としては想像している程でもないことが判明。

警察にも相談したところ、笛がなかなかの効力を発揮するというアドバイス。
防犯ベルは、それこそスーパーで買ってきて持たせているだけと、あながちナメなれるそうです。
ところが、笛を持っているというと、それなりの防犯訓練を受けているのではないかと思われるそうです。

ということで、防犯ベルの代わりに笛を全児童に配布することになり、あっという間に500個発注。

今、校区の安全マップの作成と、自転車の前カゴに付ける「パトロール中」のプレートまで準備中。
ちょっと熱くなり過ぎているような気もしますが、方向は間違ってはいないのでいいかな。

まあ、結果的には、私が考えていた通りになっているのですが、いままでの反対意見は一体なんだったんだろうと釈然としない部分もあります・・・

| | コメント (0)

2005年12月 9日 (金)

いろんな偽装してる彼

中国から帰国し1週間が過ぎました。

いまのところ体調に異常なし。
インフルエンザの潜伏期間はどれくらいでしだっけ?

ところで、耐震強度を偽装した元建築士。
近いうちに証人喚問されるらしい。

偽装をするに至った経緯などが問われると思うけど、私はこの元建築士がズラに見えて仕方がない!

髪の毛も偽装していないかどうか、問いただしてほしい。

| | コメント (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »