« 次期PTA役員を決める | トップページ | 姪っ子がパンケーキを作ってくれた »

2006年2月15日 (水)

さくらラウンジデビュ~

かつて、飛行機に乗るには、出発時刻よりかなり早めに空港へ行く必要がありましたが、今では携帯でチェックインして、空港に着いたら検査場へ直行できるようになりました。

最近は、出発時刻の15分前に空港に行って、保安検査を受けるころには搭乗が始まっていて、搭乗ゲートからそのまま着席、というパターンばかりです。

ところが昨日は、成田近くで仕事して午後3時頃に終わりました。

帰りは成田から伊丹へ飛ぶことにしていたんですが、成田空港に着いたらまだ午後4時過ぎ。
フライトは午後6時15分なので、2時間ほど時間があります。

以前だったら、どこで時間をつぶそうかと考えてましたが、今回、ラウンジデビューすることに。

Rounge

ひゃ~ラウンジはいいね~
ビール●杯におつまみ付きで、タダ!

余裕で2時間つぶせましたよ。

ほろ酔い気分で待っていると、搭乗開始のアナウンス。
成田空港の国内線ラウンジからゲートまでは少し歩きます。

A65ゲートに着いた頃には、もうロビーには誰もいません。
ロビーで待ってた人はすでに乗ってしまったようで、あとはラウンジから歩いてきた人が数名だけ。

私の座席番号は「27A」。
「27だと翼のど真ん中だな」なんて思いながら機内に入ります。

前回、この便に乗ったときの機種はB777でしたが、今回はB747-400国際線仕様。
入口近くはエグゼクティブクラスの座席。
「あ~私には無縁の席だ」なんて思いながら後方のエコノミーへ行こうとすると、そこに「27A C」の表示が。

ん?!

そこはまさしくエグゼクティブクラス。
一緒にラウンジから出た人たちもまわりに座ってます。

今回はクラスJではなく、エコノミーのチケットを取りました。
そもそも成田-伊丹便はクラスJは設定されていません。
ということは、アップグレードしてくれたのかな。

ほんの1時間だけでしたが、"シェルフラットシート"を満喫しました。
http://www.jal.co.jp/inflight/inter/executive/c_seat/

Seat

今回の機材のレジ番はJA8913。
ネットで調べてみると、どうやら成田-JFK用の機材のようでした。

|

« 次期PTA役員を決める | トップページ | 姪っ子がパンケーキを作ってくれた »

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次期PTA役員を決める | トップページ | 姪っ子がパンケーキを作ってくれた »