« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

新バットを買って、市長杯2回戦

以前は、ちょっと小金ができると車のパーツ代に消えていましたが、今はソフトボールの道具になります(笑)

ということで、この前から欲しいと思っていたバットを買いました。

ミズノの「ビヨンドマックス」。
2462

芯材はカーボン製ですが、ボールを打つところにはウレタンが巻いてあり、指で押しても凹むほど軟らかなバット。

果たしてこんなに軟らかくて飛ぶんでしょうか?
と半信半疑でしたが、この軟らかさがボールの変形を抑えエネルギーロスを減らし、高反発ウレタンがボールを飛ばすそうです。

実際に打ってみると、確かに芯で捕らえるとよく伸びますが、少しでも芯を外すとフライになりやすい感じ。
ボールを打つ音も「ベコッ」てな感じで、打感がないし、打っても気持ちよくありません。


さて、この前不戦勝で勝ち上がったソフトボール市長杯の2回戦。

2回戦といっても実質デビュー戦。
それほど緊張してないつもりでしたが、やはり打席に立つと自分自身で緊張しているのがわかります。

我々は先攻、1回表の攻撃。
我々はナメられてたんでしょうか、相手のピッチャーはこの前見た人とは違います。

はっきり言ってへなちょこボール。
「なめんなヨー!」と奮起し、6点先取。
その裏も0点で抑え、出だし好調。

ところが、相手のエースは遅刻してたようで、2回からピッチャー交代。
この前見たピッチャーはこの人でした。

球、速ぇ~!!

速いだけならまだしも、ライズしてきます。
2回以降ヒットは1本だけで、私も含めみんなバットには当てるけど打ち上げてしまいます。
試合は6回までリードしていましたが、ウチのピッチャー、最終回に制球が定まらずノーアウト満塁のピンチ。

結局サヨナラ負けでした。

負けはしたけどデビュー戦にしては善戦し、自信が持てるようになった試合でした。
次は夏の大会に出る予定。
とても楽しみ。

| | コメント (0)

2006年4月24日 (月)

PTA会長をやって視野が広がった

新年度に入り、PTA会長の引き継ぎも一応終わりました。

去年の今頃はいろいろやりたいと思ってたことがありましたが、まあ7割ぐらい実現できたかな。
それも役員さん、委員さんはじめ、みなさんのおかげです。

PTAをやってみて、実にいろんな経験が出来たし、いろんな人と知り合えて、これからの人生において役に立つことも得られました。

「いろんな考えの人がいるもんだ」

自分とは全く違った意見を持った人が多く、おかげで多角的な視点で物事を捉えることができ、考え方のすそ野が広がりました。


学校では、教頭先生や校長先生へ言いたい放題です(笑)
ツカツカと校長室に入って行って校長先生にお茶を出してもらうなんて、普通の人では絶対に出来ません。

他の学校の会長さんとも知り合いになりました。
同じ境遇の人の集まりなので、悩み事やつらい事もよくわかります。
任期が終わってもOB会を設立して、これからもお付き合いを続けることになりました。


それと、近所の人にも顔が売れます。
あまり顔が売れると良くない面もありますが、これからもこの場所に住むにあたっては都合いいのかな。
しかし、早速今年度の町内会の役をやってくれとか、社会福祉協議会に入ってくれとか言われます。
社協には勘弁してくれと断ったけど、向こうもかなり熱心。
PTAでも何かとお世話になったこともあってあまり無下には断れず、結局会計監査をやることになりました。
まあ年1回ぐらいはいいか。

町内会も仕事が忙しくてできませんと断ったんですが、おやじの会の人やPTAの委員でまわりから固められてしまい、結局「体育部長」という肩書きを授かってしまいました。
何をするかといえば、秋の町内会の運動会を仕切る役。

去年の運動会ではかなり大変だったので本当はやりたくないけど、お手伝いの人もたくさんいるし、半分当て職みたいなもんだから受けました。
去年1年やってきて、手を抜けるところもわかったし(笑)

もう長男ではPTAの役をすることはないと思いますが、次男が小学校に上がった時には、また会長することになるのかなぁ・・・

| | コメント (0)

2006年4月19日 (水)

次男のビデオ撮影時間は長男より短かった

次男が幼稚園に入って約10日。

今のところ喜んで行っています。
そのうち「行くのいやだ~」なんて言うようになるのかなぁ。

Akkey

入園式の日、ビデオカメラを持った親たちでひしめきあっていました。
私もビデオで撮りましたが、あとで見てみると明らかに長男の入園式の時より録画時間が短いんです。

まあ、長男の時は無駄にだらだらと撮っていた部分もあるので、今回は効率的にポイントをまとめて撮れた
と、考えることにしよう。

でないと、言い訳できないから・・・(笑)

でも、撮影する時の意気込みが薄れていることは事実かも。
これも二人目の宿命でしょうか?

| | コメント (0)

2006年4月15日 (土)

ソフトボールのデビュー戦は不戦勝

最近は、めっきり車いじりもしなくなり、洗車すらしないざま。

すっかり仕事の虫となっているのですが、実は2年前から新たにハマっているのがソフトボール。

会社の若い衆が呼びかけて、ソフトボールチームを発足させました。

私は、はじめは乗る気ではなかったんですが、やってるうちに楽しくなり、今では毎日昼休みに練習してます。
1年間練習試合を重ね、ついにこの春大会デビュー。

この前の日曜日、市長杯1回戦の試合でした。

初の公式戦でやや緊張感に包まれながら、グランドへ行きます。
アップを終え、試合時間が近づいてきますが、対戦相手の影も形もありません。

「もしかしてグランド間違えた?」なんて不安に駆られますが、審判はちゃんとメンバー表を受け取ったので間違いはありません。

結局、試合開始時間になっても相手は現れず、栄えあるデビュー戦は不戦勝。

審判から「1時間ぐらい練習していいですよ」と言われ軽く練習しましたが、試合をするために来たのに何だか肩透かしを喰らいました。

早々に次の試合のメンバーが集まったので、我々は練習を切り上げます。
次の試合の勝者が2回戦の相手なので、少し様子を見ることに。

「つ、つよい・・・」

デビュー戦でいきなり強い相手に当たってしまいそうです。

| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »