« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

夏休みの工作 せんたくばさみで恐竜を作る

夏休みも今日でおしまい。
「ざま~みろ」と思う反面、また明日から道が混むのはヤダな、と思ったり。

さて、ウチの息子は宿題は全て終わったようで一安心。
夏休みの宿題といえば、自由研究に工作。
息子の小学校ではどちらかを選べばいいので、毎年工作をしています。

ところが、息子と一緒に工作のアイデアを練っていると、おやじがモノづくりが好きな性分なので、気がついたら明らかに子どもが作ったシロモノではなくなってしまいました(汗)
まあ、これは小学校にあがってから毎度のことなので、1年生の時から「お父さんと"一緒に"作りました」ということになっています(笑)

で、今回作ったのが、木の洗濯バサミで作った恐竜。
名付けて「センタクバサミザウルス」。

100円ショップで売っている木の洗濯バサミからバネを外し、ばらしたものをボンドで貼り合わせて作りました。
全長約30cmのシロモノで、しっぽの先端には使った大小2種類の洗濯バサミがそのまま付けてあります。

Zaulus

実は、この洗濯バサミオブジェは、KYO(現Chiquita)ちゃんのアイデアがもとになっています。
KYOちゃんが名古屋のアートミュージアムに出品していた時にはじめて洗濯バサミオブジェに出会い、思わず購入してしまう程ツボにハマった作品でありました。

それ以降、洗濯バサミを使った工作は今年で2作目。
最初は、2年生の時に作ったログハウス風貯金箱。
明らかに2年生の自作ではありません(爆)

来年以降も、洗濯バサミシリーズを続けようと企んでいます。

| | コメント (0)

2006年8月30日 (水)

秋の気配が出てきたけどまだまだ暑い

朝、晩はめっきり涼しくなり、虫の音も聞こえるようになりました。
セミの大合唱がなくなっただけで、暑苦しさもマシですね。

飛行機に乗っていると、窓越しに夏の雲と秋の雲が同居してました。

Kumo_1

この暑さももう少し我慢すれば、涼しい秋がやってくるかな。

| | コメント (0)

2006年8月28日 (月)

ルイガノに不具合が出たので点検してもらう

通勤の足、ルイガノTR-1にちょっとした不具合が出てきました。

まず、ブレーキを掛けると鳴く。前後とも。
どうやらブレーキを掛けると、ホイールの回転の勢いでブレーキシューが振動している様子。
ママチャリみたいな「キーキー」といった音じゃなく、もうちょっと低波長な「クォー」てな感じの音。
いずれにせよ大音量。

そんで、リアのブレーキシューがリムに当たってます。
まあ、ブレーキシューがリムに当たるのは通勤で乗ってるとよくあることなんで、いつも自分でリムの振れ取りをしてますが、今回はちょっと違います。
ブレーキを掛けた時ではなく、力強くペダルをこぐとリアブレーキシューがリムに当たり、さっきの「クォー」って音がする。
しかも、右のペダルをこいで鳴り始めたら右ペダルを踏みこんだ時にしか鳴らず、左のペダルをこいだ時に鳴り始めたら左ペダルを踏み込んだ時にしか鳴りません。

次に、フロントディレイラー(変速機)のガイドが少しロー側へずれており、チェーンがガイドに当たってガチャガチャと音がする。
クランクに少しガタが出ているかもしれません。


ということで、定期点検も含め自転車屋へ持っていき、1日預けてじっくり直してもらいました。

その結果、ブレーキの鳴きは調整でOK。
ディレイラーのずれは、取り付けにガタが出ていたためと判明。
クランク周りを分解し調整してもらったら、謎のシュー当たりも解消されました。

クランクのガタは私の乗り方がマズかったようで、
「脚力が相当あるようで、重たいギアでこいでますよね。でも、もう少しスピードが乗ってからシフトアップして下さいね」
と言われちゃいました(汗)

調子のいい時は上り坂でもトップギアのまま「オリャーー!」と駆け上がってますが、これもマズイらしい(当たり前か・・・笑)
背筋も鍛えられて良かったのに。

今回の不具合は、ルイガノを買ってから一番大きなトラブルでしたが、自転車屋のおかげで無事復活しました。
この自転車屋はルイガノを買った時からものすごく親切で、その後も定期的に点検をお願いしてますが、2年間の保証パックに加入しているのでいつも無料でしてくれてます。
今回の修理・調整も無料でした。

いつも快調に乗れるのも、この自転車屋のおかげです。
ありがたや~

| | コメント (0)

2006年8月27日 (日)

メイ・ワク な話

冥王星が惑星でなくなるそうです。

真面目なニュースでも、かなりの時間を掛けて取り上げています。

そんな中、
「冥王星が惑星でなくなることで、何か悪いことがあるんですか」
という小学生がいましたが、まさにその通りだと思う。

大人たちは「水金地火木土天海冥」とゴロ合わせで覚えてるもんだから、そのゴロが変わってしまうことに「違和感」を覚え、感情論で取り上げているように感じます。

これは、以前小学生の算数の教科書で、円周率を「およそ3」と教えるようになった時と似ています。
この時も、ゴロ合わせが変わることに違和感があると騒いでいました。

冥王星が惑星ではなくなったって、冥王星そのものがなくなる訳ではないし、科学と文学とごちゃまぜにすると話がややこしくなるよ。

| | コメント (0)

2006年8月22日 (火)

DSブラウザからカキコ

今日はニンテンドーDSの「DSライトブラウザ」から書いてます。
手書き認識はおもしろいけど、DS楽引辞典の方が認識が早いし正確かも。

上の夕イトルを修正しないままだと、

DSブラウザから力キコ

あれ?
うまく書けてんじゃん!
だいぶなれてきたかな。
ならここから無修正でいってみよう。

DSブラウザを使ってみての感想、
・遅い(特に画像が激重〉
,コピぺが使えない,
"動画、音、Flashはダメ,
・続長表示にするとスタイルシートが焦効になる,
・無線しANの設定は簡草〇
・ドラッグ操作ができない(スクロール地図など)
・起動がはやい,

とい,たところかな,

良くも悪くも、PCと携帯を合体させた感じ,
携帯では見れないサイトも見れるし(ブうウザだから当愁ですが)、
携帯のフルブラウザよソ制限がなく、はるかに見やすい,
でも、DSづテウザは無線しANの環境でしか使うことができず、携帯の工りアに北べるとはるかに使える場所は限られます。

このDSブラウザは店頭では売っておらぢ、ネット販売のみです,
何でネツトでしか売,ていないのかと思ったら、雑誌の記事によると、店頭で売つて無綜しANの環境を持たない人が問達えて買,てしまわない為だとか,

まあいろいろと書けばキリがないけど、総合的には「あり」だと思う〇
次の期待は、年朱に出るとウワサのワンセグを見れるソフトかな,

| | コメント (0)

2006年8月21日 (月)

やっぱり議員にはならん!

ウチの会社の何人かに、「もし選挙に推されたらどうする?」と聞いてみました。

ほとんどは「そんなのやらない」という返事でしたが、「俺なら出る」というのが一人いた。

何で議員になりたいのかを聞くと、「前々から政治に興味があり、機会がもらえるのならチャレンジしたい」らしい。

私は人のために仕事をしたいとは思ってないし、むしろ商売で金儲けがしたい。
それなら政治家が一番儲かる・・・なんていうのは世俗な話。
以前、現役の市会議員から「議員では飯は食えん」と聞いたこともあります。

収入のほとんどが交際費に消える、なんてこともあるらしいし、果たして市会議員はどれくらいの収入を得ているのだろうかと市役所のHPをのぞいてみました。

昨年の市長、職員、議員の給与・手当が公開されています。
それによると、ヒラ議員でも給与収入だけで年収約1,100万円。
なにが「議員では飯は食えん」だ!
と、予想以上に年収があることに少々驚きつつ、ちょっと心揺らいだりして・・・!!

しかも、これには手当てなどは入っていない。
なぬ、「市政調査研究費」とやらは領収書いらず?!

ハッ! いかんいかん(汗)
ダメダメ、やらないよ!

財政再建団体へ片足を突っ込んでいるくらい財政事情が悪化しているくせに、もらい過ぎだよ!(と、いう声は聞いたことがないな・・・)

地元ではできるだけ"カラー"はつけたくなく、どっち付かずの八方美人で行きたい。
特に近所には某S学会が多いし、そんなところでカラーをつけて、生活しにくくなるのもゴメンです。
挨拶しても無視されたりして。

見ず知らずの輩から、呼び捨てにされ好きなことを言われ放題でも、ニコニコしてへ~こら頭をさげるなんて、精神衛生上良くありません。
こんなこと誰も言わないって?
いえいえ、現に私が言っております!(笑)
「言いたいヤツには好きなこと言わしとけ」という程、強くアリマセン。

今まで、労組にしろPTAにしろ、ボランティアな仕事では「文句があるなら自分がやれよ!やらないのなら文句は言うな!!」と言い続けてきました。
もちろん政治に関しても自分なりの意見はありますが、いざ自分で政治をやろうとするには、代償が大きすぎる。

この前はちゃんと断ってなかったから、また2度3度と来るんだろうな、と予感しつつ、その道のプロ相手にどうやって断ろうかと思案中。

「今の仕事を続けたいから」といっても、「仕事は辞めなくてもいい」と言われるでしょう。
「そんなこと会社がOKしない」と言うと、恐らく会社へ乗り込んでくるだろう。
「選挙資金は一銭もありません」ではどうだろう?

はぁ~、何かいいセリフはないだろうか?

「叩けばホコリの出る身です」で行こうかな(笑)

| | コメント (0)

2006年8月17日 (木)

まだ世間は盆休みの中、愛媛へ出張

まだ世間のほとんどがお盆休みである16日、悲しいかな仕事で松山入り。

この時期は帰省客でいっぱい。
単に混んでるのならまだしも、普段乗らない人がわんさと来るので、要領が悪くて仕方がない。

飛行機に乗るくせにチェーンのベルトしてるオネエチャンは何回も金属探知機くぐらされ、携帯用の裁縫セットをカバンに入れてたオバハンは没収され、明らかに機内持ち込みできない大きさのカバンを抱えたオヤジはカウンターへ戻され、普段お目にかかれない光景が広がっています。

人が休んでいる中スーツ姿ということもあり、ムカツキ倍増なのでした。
Q4

| | コメント (0)

2006年8月13日 (日)

夏祭りで選挙の出馬を要請される

今日、町内会の夏祭りがありました。

去年、PTA会長をした流れで今年も町内会の役員をやっていて、夏祭りでは焼きそばの係をすることに。

夕方4時ごろから焼きはじめます。
まだ陽が高いうちはあまり出足もなくのんびり焼いてたんですが、日没が近づくにつれ忙しくなってきます。
日が暮れたころには、焼きそばを求める行列ができてました。

PTA会長をした経験もあり、自分でも驚くくらい顔が広がっているようで、焼きそばを焼いていると「ご苦労さん」「いつまで焼いてんの?」「今年はこっちかいな」などと、いろいろと声をかけてくれたり、ビールの差し入れもたくさん頂きます。

でも、焼きそば焼きに忙しく、せっかく頂いた冷たいビールも口をつけることができません。
とにかく行列がはけるよう、ひたすら焼き続けます。

こういう地元の人が集まる場所には、もれなく地元の議員が顔を出します。
市会議員、府会議員はもちろんのこと、国会議員まで党派問わずやってくる。
以前、労組の委員長をしたり、PTA会長をした関係で、いろいろな先生たちと顔見知りになっていました。

そんな中で、同じ町内に住んでいる市会議員とは年齢が近いこともあり、たまに近所の飲み屋へ行ったりと、プライベートでも仲良くしています。

焼きそばの行列がようやく解消されてきた頃、飲み仲間の市会議員と、同じ会派の府会議員、それにその府会議員の後援会の会長が、汗まみれで焼きそばを焼いている私のところへやってきて、「ちょっと5分ほど時間取れませんか?」と言います。

来年は市議選があるしそんな話かな~、と思いながら店を抜け、選挙の話も交えながら挨拶と雑談。
話が一段落したところでそろそろお店に戻ろうと思い、「ところで何の話すか?」と切り出すと、後援会長が一言・・・

「選挙、出てみない?」

PTA会長の頃、「次は市会議員やな」と冗談で言われることがあったので、またいつもの冗談かと思い、はぐらかすような返事をすると、

「いや、冗談やないねん」

「え?!」

よく考えると、忙しいところで偉い先生たちが冗談を言うためにわざわざ呼び出したりしないよな・・・
3人の目を見ると、かなりマジみたい。

「そんなこと急に言われても・・・ 今は仕事もあるし・・・」
と戸惑っていると、
「民間の会社勤めだから会社を辞めなくても選挙には出れるよ」
とか、
「出てくれるんなら全力で応援しますよ」
と、どんどん推してくる。

「こみいった話は、また今度ゆっくりと」と、何とかその場から逃げようと話をまとめ、「まあ、こういう話があるってことだけでも聞いておいて」ということで許してもらいました。

人材コンサル会社から「転職しませんか」という電話が来たことはあったけど、まさかこんな誘いがあるとは夢にも思いません。

まあ、受けるつもりはないけどね。

その後、お店に戻り焼きそばを焼きます。
結局4時間半ずっと焼いてました。

手は油でヌルヌル。
サンダルを履いてたんで、足も油でヌルヌル。

びっくりすることもあったけど、結構楽しかったな。

| | コメント (0)

2006年8月 9日 (水)

ソフトボール連盟杯2回戦

さて、順当に勝ち進んだソフトボール連盟杯の2回戦。

相手は春の大会で2つ上のA級で優勝しているチーム。
もうやる前からビビリまくってます。

この日の試合は進行が遅れていて、我々がグランドに行くとまだ前の試合が始まったばかり。
暑いのでアップは軽く済ませ、試合の様子を見ることに。
どうやら、A級のチームとC級のチームがやっているようで、一方的な展開。
フォアボール→ランナーを貯める→打たれて一掃される、の繰り返しで、終わってみれば28-0で5回コールド。

我々のチームはC級、相手はA級の優勝チーム。
もしかしてこんな試合になるんだろうか・・・なんて不安に思いながら、ついに試合が始まります。

1回表、我々の攻撃。
1番バッターが初球から絶妙なバントで出塁。
相手は、はじめからC級の我々のことをナメてかかってたのでしょうか、2盗、3盗も決まります。
そこでヒットも飛び出し、ついに予想外の先制点。

それで相手に火をつけてしまったんでしょう、ランナーは出すもこの回は1点どまり。
ウチのピッチャーもそこそこいい球を投げるんですが、なにせ相手はA級。
誰もいない所に狙い打ち、走塁もきっちり。
その裏に4点取られる。

その後我々も2点取りましたが、炎天下での試合でウチのピッチャーが完全にヘバってしまい、思いっきり打ち込まれるハメに。

さすが強いチームは違う。
相手の弱いところを突いて攻撃してきます。

結局、終わってみれば22-3でコールド負け。
最終回に10点も取られてしもた。

まあ、A級相手に完封負けをしなかっただけでも良しとしよう。
エラーも三振もなく、そこそこ試合にはなったし。
甲子園でも22-3なんて試合もあるし。

今回の公式戦はこれにて敗退。
次は、9月に市長杯。
今回の試合で、A級相手にまあまあな試合ができたので、同じC級が相手なら結構いけるんじゃないの?
な~んて妙な自信も出たりして。

| | コメント (0)

2006年8月 2日 (水)

ソフトボール連盟杯1回戦

突然ですが、訳あって車が替わりました・・・

Fit

・・・てか、代車なんですけどね。


さてさて、この前の日曜日、ソフトボール連盟杯の1回戦でした。

朝8時30分からの試合で曇り空だったこともあり、暑さはまだマシだった。
結果は、14-7でみごと打ち勝ちました。
個人的には2-0、2四球で納得してないけど・・・

2回戦は次の日曜。
相手はシードされているチーム。
春の大会で我々より2つ上のA級で優勝しているチームなので、勝てる見込みなんて全くなく、はたしてバットに当たるかどうか、はたまた、アウトが取れるかどうかの心配をしなければならないくらい。
コールド負けは必至。

さらに、炎天下の午後1時からの試合ということもあって、やや戦意が薄れてます・・・
どうなることやら。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »