« 特急ソニックで博多へ | トップページ | 九州みやげのオンパレード »

2006年10月27日 (金)

福岡から鹿児島へ飛び、大阪へ

福岡から大阪へ戻る前に、一旦鹿児島へ寄り道。

福岡から鹿児島へ行く飛行機は、第1ターミナルから出発します。
「第1」と言うだけあって、福岡空港で最も古いターミナル。
でも、この古臭い昭和な味がいいんですよね。
06102704
特に「パタパタパタ・・・」と変わる表示器が好きです(笑)

第1ターミナルは、搭乗口が4つだけ。
待合ロビーも閑散としています。
JAC鹿児島行きの次に出発する全日空便、「福江」ってどこにあるんでしょう?
(後で調べたら、どうやら長崎の五島列島にあるらしい)
06102705

機材はSAAB340。
1+2列シートの36人乗り。
YS-11より小さなプロペラ機。
06102710_2   

SAAB340は、小さいがゆえにWEBチェックインができません。
重量配分を考えて座席を割り振らないと飛行機の重心が変わってしまうので、自由に座席を指定させてもらえないんですね。
なので、空港でチェックインしなければならず、時間ギリギリに行くといい席が当たりません。

そこでアサインされたのが非常口座席。
06102707

チェックインカウンターで
「あと残りが非常口座席しかございません」
と言われたんですが、いつものボーイング機の感覚で「非常口座席だと足元が広いしいいじゃん!」と思ってたら、小さなプロペラ機では事情が違いました。

翼の真上には違いないけど、目の前には他と同じように座席があって、足元は全然広くありません・・・
06102708_1
ご丁寧にテーブルには非常口ハッチの開け方が貼ってあります。
こうなったら、一番に逃げてやる!

と、そんなこんなで出発。
福岡空港でのタキシング中、ピカチュウジェットを見ました。
06102709
写真下の方の白い物体はエンジンカバーです。
翼の真ん中なもんで・・・

飛び立ってから40分ほどで、再び鹿児島へ。
行きに見た南の島へのゲート、今度は沖永良部行きでした。
06102711

当然これには乗らずに、往路と同じMD-90で大阪へ。

伊丹に着いたのが夕方6時過ぎ。
いつも東京からの帰りは伊丹の門限直前の午後9時前なので、ちょっと雰囲気が違います。
ものすごく早く帰って来た感じ。

今回は移動が長くて少々お疲れモードな出張でした。

|

« 特急ソニックで博多へ | トップページ | 九州みやげのオンパレード »

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 特急ソニックで博多へ | トップページ | 九州みやげのオンパレード »