« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

金橋カルフールへ行ってみた

お昼を食べた後ちょっと時間が空いたので、大好きなショッピングセンターへ行くことに。

タクシーに乗り、カルフール金橋店へ。
タクシーでカルフールに行くなんて、日本では考えられないかも。

カルフールは中国語で「家楽福」(ジャーラーフー)と言いいます。
タクシーでカルフール金橋店へ行く時は、「チンジャオジャーラーフー」と言えばOK。

店に入って見て回っていると、マネキンが大変なことになってました!
06113002
なんでこんなことになってんだろ?

ちなみに、中国でスーパーへ入店する時は、自分のかばんは持って入れません。
入口にあるロッカーに預けて手ぶらで入ります。

万引き防止なんでしょうかね?

| | コメント (0)

上海で日本料理を食べた

上海に戻ってきました。

時間が午後2時近くになってしまったので、手近な店に入ることに。
一緒にいた中国人の案内で、泊まっている通茂大酒店の中にある日本料理屋へ。

中国まで来てわざわざ日本料理を食べなくてもと思ったんですが、話のネタに入ってみました。

さすが日本料理屋、店員の小姐は片言の日本語は喋れるようです。

焼サバ定食を注文。
06113001

鯖は脂がほどよく乗ってて意外とウマイ。
みそ汁はしじみ入り。
ごはんがちょっとパサパサなこと以外はみんなイケます。

一緒にいた中国人は、石焼ビビンバを頼んでました。
中国の日本料理屋で韓国料理を食わんでもええのに(笑)

| | コメント (0)

2006年11月29日 (水)

中国出張中

今日は中国、南京の近くにある儀征という小さな街に来ています。

最低気温4℃、最高気温は8℃。
寒いです。

今回の足はアウディA8。
見た目以上に大きく感じます。
06112901 06112902

ただ、窓が曇らないようにサンルーフをちょっとだけチルトさせて高速を走るもんだから、車内が減圧され、ドアの内装の継ぎ目などあらゆる隙間から外気が吹き込んできて寒いのなんの・・・

途中の高速道路では、トラックが追突事故。
06112903
ボンネット付きのトラックでしたが、キャビンまでめり込んでました。

新しい高速道路もたくさん出来てますが、どれも橋脚は細いんです。
06112904
いくら地震のないところとはいえ、普通に使うだけの強度さえあるかどうかわからりません。
中身より見た目、といった考え方がいかにも中国らしい。

同じようなことは、ビル建設でもしかり。
基本的に鉄骨は使っておらず、鉄筋を組んでコンクリートで固めて枠を作る構造。
壁はレンガが多く、高層ビルでも壁はレンガを使っているということも。
もちろんレンガが見えないように、上からモルタルなどを塗ってます。
彼らいわく、レンガだと後から改築がしやすいそうで・・・
06112905
震度3ぐらいでも倒壊しそうなつくり。
”姉歯マンション”もびっくり。
ちなみに足場は竹。
どんな高層ビルでも足場は竹を組んでいきます。

サービスエリアでちょっと休憩。
サービスエリアを中国語では「服務区」。
何年か前に来たことのある「梅村服務区」は改装されていて、特にトイレがきれいになってました。
06112907

ガソリンスタンドで給油します。
中国語では「加油」。
この計量機、一見日本と同じように見えますが・・・
06112908 

ホースなげえ!
06112912

高速道路で見かける車も少々様変わりしています。
中国といえば圧倒的にフォルクスワーゲンが多かったんですが、その割合は減ってきていて、VWの新しいモデルはあまり見かけません。

日本専用であったクラウンも、今では中国でも生産しています。
もちろん左ハンドル。
06112906

こちらは現行アコード。
日本ではインスパイア。
06112909

テールもインスパイアと同じかたちですが・・・
06112910

マイチェン後のアコードもすでに走ってます。

06112911
ライトの面積が小さくなり、LEDになっている。
こっちの方がカッコイイ。
(日本ではインスパイアを見る機会が少ないので、マイチェン後は見たことがなかった)

しかも、エンブレムが「広州HONDA」ではなく「広州本田」と全部漢字でした。

ん~欲しい・・・(笑)

| | コメント (0)

2006年11月27日 (月)

関空でお茶を買うときは奥の自販機で!

只今関空です。
今から上海へ飛びます。

ちょっとここで知恵の抜書きをひとつ。
関空の搭乗ロビーでお茶などの500mlのペットボトルを買う場合、お店か自販機で買うことができます。

06112701  06112703

自販機では定価の150円です。
普通の値段。
06112704

ところが、店で買うと同じものが200円になります。
06112702_1

しかし、この店ではペットボトルが売れています。

なぜ200円のペットボトルが売れているのかというと、店と自販機の位置関係にあります。

[シャトル降り場] - [店] - [ロビー] - [自販機]

と、だいたいこんな位置関係。
なので、自販機の存在を知らなければ、間違いなく店で買うのです。

ではでは、今から出発しま~す。

| | コメント (0)

2006年11月26日 (日)

全国オフミ終了

全国オフミ、なんとか無事終了しました。

普段お目にかかれないみなさんとお話ができて、とても有意義な一日でした。

特に香港支部のnail支部長とは、私のおぼつかない中国語でも理解してくれて、雑談も楽しかった。
”大陸人”と”香港人”との文化の違いについて、非常に面白いことを聞くことができました。
近いうちに香港へ行きたいな。

眠気を抑えながらなんとか帰ってきて、明日からの出張の荷造り中。
早く寝ないと・・・

| | コメント (2)

2006年11月25日 (土)

AWC全国オフミ

日曜日はAWC全国オフミ。

オフミに向けて何かいじろうかと思ってましたが、月曜日からの中国出張の準備で時間がなく、洗車すらできないまま・・・

もういいや!

今、大阪では小雨が降ってますが、明日は大丈夫でしょうか?

出張の荷物を詰め込んでから、出発しま~す。
夜のうちに行けるところまで行って、車で寝ます。
もし見つけても起こさないでね。

ではみなさん、現地で会いましょう!

| | コメント (2)

2006年11月24日 (金)

こってりとんこつラーメン 『らーめん高はし家』@神奈川県・辻堂

神奈川県は辻堂で、ぷらっと入った居酒屋から出ると、はかったように居酒屋の1階にラーメン屋がありました。

酒が入ると、ラーメンが食いたくなるもの。
という訳で、見事なマーケティングに乗っかることにしました。
(というか、単にラーメンが食いたくなっただけ)

『らーめん高はし家』
最近ハマっている味付玉子をトッピング。
06112103
濃厚なとんこつスープで超こってり。
とんこつが好きな人はウマイと思いますが、ダメな人にはきついかも。
麺は太麺で、濃厚なスープとよく合います。

例によって、全部いただきます。
すると、どんぶりの底に店の名前が記されてありました。
06112104

明日の朝大阪へ戻り、悲しいかなそのまま会社へ行きます。
日曜日は全国オフミなので、土曜日のうちに来週の中国出張の準備をしなければならず・・・



らーめん高はし家
神奈川県藤沢市辻堂1-9-1
アクセス:JR東海道線辻堂駅南口から徒歩4分。
TEL:
0466-37-4442

| | コメント (0)

創作料理がウマイ 『居酒屋 忠雄』@神奈川県・辻堂

今日は神奈川県へ出張して、辻堂で泊まりです。

06112101

夜、ちょっとビールが飲みたくなりホテルのまわりをうろちょろしてると、よさげな居酒屋がありました。

『居酒屋 忠雄』
06112102

自然の素材を生かした創作料理がなかなかイケます。

若いお兄ちゃんがやりくりしてるんですが、腕はなかなかいい。
一人で入っても嫌な顔されず、カウンター越しに話が弾みます。

機会があれば、また行きたいな。


居酒屋 忠雄
神奈川県藤沢市辻堂1-9-1
アクセス:JR東海道線辻堂駅南口から徒歩4分
TEL:0466-37-4443

| | コメント (0)

2006年11月23日 (木)

小学校で焼きそば大会

今日は小学校のおやじの会が中心となり、焼きそば大会をしました。

06112303 

参加者150人余りの盛況ぶり。
PTAのママさんたちにも手伝ってもらい、子どもたちも満足な一日になったようです。
06112301_1

天気予報は雨でしたが、結局、曇り空のまま雨は降りませんでした。

しかし、私ははじめから雨は降らないと思ってました。

なぜかというと、小学校の教頭先生は自他共に認める”超”晴れ女なのです!
どれだけ雨の予報が出てても、教頭先生がイベントに参加すると雨は降りません。
実績が多々あるだけに、信用するしかない!(笑)

AWCのオフミにも来てもらおうかな?

| | コメント (0)

2006年11月22日 (水)

商工会議所から優良従業員表彰を受けた

東京から慌てて大阪へ戻り、その足で商工会議所へ。

商工会議所から「優良従業員表彰」を受けることになり、その表彰式に出席します。

今回、優良従業員表彰を受けるのは75名ですが、実は、受賞者を代表して私が表彰状と記念品をいただくこととなってます(汗)

まあ、来賓と国旗などに礼をする順番だけ覚えておけば特に問題なし。
何もしゃべらなくてもいいのなら楽勝楽勝scissors

06112201

表彰状は紙ではなく立派な盾。
なかなか金かけてます。
06112204

しかし記念品は、ラジオや携帯の充電もできるダイナモライトでした・・・

「クソ忙しいのに、いちいちこんな表彰式に半日もかけてられるか!」
と、思うのをぐっとこらえ、
「一生に一度あるかないかのことだから、ありがたく頂戴します」
と、ポジティブに考えます。

なんでもプラス思考でいかないとね。

| | コメント (0)

オフミの”下見”

東京から朝一の飛行機に乗り、あわてて大阪へ戻ります。

というのは、商工会議所から「優良商工従業員表彰」をいただけることとなり、その表彰式に出席します。

羽田を飛び立ち20分ほどすると、浜名湖上空を通過します。

次の日曜日に浜名湖ガーデンパークでAWC全国オフミをするので、会場を探してみると・・・!

06112202

おお!よくわかる。
東名高速からのルートも上から見るとイメージがつかめます。

オフミ会場を下に見て、これぞまさに”下見”!なんてね(笑)

ちょうど赤丸のところが会場です!
06112203_1

今度の日曜日には、ここでアコードワゴンが集まるんですね。
その様子も空から見てみたいな・・・

| | コメント (0)

2006年11月20日 (月)

静岡県で仕事のあと、富士宮へ焼きそばを食べに行く

ここんとこ新幹線は西へ向かうことが多かったんですが、今日は久しぶりに東へ。

スケジュールの都合でお昼は車内でお弁当の予定でしたが、朝の会議が長引いたおかげでギリギリで新幹線に飛び乗るハメに。
おかげで、ゆっくり駅弁を買えませんでした。

仕方なく、車内で弁当を買います。
『日本の味博覧』
06112003 06112004
煮物中心のあっさりさりしたお弁当です。

静岡県は三島に着くと、時雨、ときどき大雨。
06112001
傘があってもびちょびちょ。
雨の出張はかなわん・・・

夜は東京で食事がてら打合せの予定でしたが、急遽キャンセルになりました。
せっかく時間が空いたので、富士宮へ焼きそばを食べに行くことに。
06112002_1

何の下調べもなかったので、駅から適当にブラブラ歩いて見つけた店に入ります。

06112005

普通より平べったくて、透明感のあるコシの強い麺。
そこにどろソースとラードが絡み合ってウマい。

次の休みには小学校で焼きそば大会をするので、ちょっと富士宮アレンジにしてみるのもいいかも。

我が家でもよく焼きそばをしますが、ウチの焼きそばも結構うまいんだよね。
ソースも一応自家製だし。

| | コメント (0)

2006年11月18日 (土)

タマゴに入ったアコードワゴン

今、家の外壁の塗装工事をやってます。

駐車場のクルマに塗料が付かないようにビニールが被せられていますが、風でビニールが膨らむと、なんだかもうすぐ産まれそうなタマゴみたいに見えたり。

Car01

| | コメント (0)

2006年11月16日 (木)

豊岡出張で飛行機に乗りました

兵庫県は豊岡へ出張してます。

大阪から豊岡へはバスか電車を利用するのが一般的ですが、今日はあえて空路を選んでみました。

06111501_1
コウノトリ但馬空港は、朝と夕方にJACの伊丹行きが2便飛ぶだけのローカル空港。

手荷物受け取りのターンテーブルは2mほどの直線状ですが、これだけあれば十分なようです。
06111502

朝、但馬行きの乗客は、私を含め15人ほど。
SAAB340でもガラガラ。
重心の関係からか、みんな後方に詰め込まれてます。
06111503

こんなローカル路線なので、当然収益は見込めません。
地元自治体が相当な補助金を出して、何とか路線を確保しているそうです。

但馬空港の滑走路長は1,200mしかありません。
なので、離陸時にあまり悠長に加速すると滑走路が足りなくなってしまいます。

そこで、離陸する時は滑走路の端まで行きUターン、ブレーキをかけたままエンジン全開。
機体がブルブル震えだしたところでブレーキ解放。
ロケットスタートで一気に加速するのがなかなか面白い。
まるでゼロヨンのスタートみたい。

陸路だと3時間以上かかるところ、飛行機だと30分ほどで着いてしまうのは魅力的。
料金も特割でJR特急+3000円ぐらいだから、時間を買うと思えばいいのかも。

ちなみに伊丹-但馬間のマイルは、片道70マイル(特割だと53マイル)。
100往復しても特典航空券がもらえないくらいの近距離だったり・・・

| | コメント (0)

2006年11月15日 (水)

親が原因したいじめ

いじめによる自殺が相次いでいます。

いじめというと先生をはじめ学校側が叩かれますが、ここでは親の問題について考えてみます。

いじめがあった学校では校長が謝罪をしてますが、本当に校長が謝ることなんだろうかと思うときがあります。
いじめは先生ばかりが悪いわけではなく、親が問題な場合も往々にしてあると思う。
考えが傾いた一部の親のせいで、先生が子どもを叱りたくても叱れないでいる。
「なんでうちの子を叱ったんですか!」と親がクレームを付けてくるから。

また、他愛もない子どものケンカに親が出て行って、それが原因で仲間外れになることもある。
何が悪くて怒られたのかがわからないまま、ただひたすら怒られる。
すると、「あの子と関わると親が怒鳴り込んでくるから、できるだけ関わらない」となる。

実はこれ、息子のクラスでも実際にありました。
不可抗力でほんの少し体に当たったということでも、親に報告するらしい。
ウチの息子も一度謝罪したことがあります。

そうしたことが重なると、子どもたちの間でも付き合い方が変わってしまい、自然とその子を遠ざけるようになる。
それが「いじめ」となるのかどうか判断が非常に難しいけれど、仮に「見えないいじめ」であったとしよう。
なら、この場合、子どもに何と言い聞かせるべきだろう?

「また怒られてもいいから、今までと同じように付き合いなさい」と言うべきか?
子どもは怒られたくないから、今までと同じようには付き合えないでしょう。
何が悪くて怒られたのかが判っていればいいけれど、それがわからないままなので、関係を遠ざけるしかない。
親の方も理不尽な謝罪を何度もしたくない。

「本人に気付かれない程度に距離を保ち、感づかれそうになったら愛想しておけ」
そんな器用なことができるくらいなら、そもそもこんな苦労をする必要はありません。
愛想次第では、またその親に怒られるかもしれない。

「そんなことぐらいで、いちいち親に言うな」と言え。
恐らくその子が帰宅した直後から、大変なことになるでしょう。
妥結点が見つかる訳がない。

なら、その親と「あなたの言動で子どもがいじめられるかもしれませんよ」と話しをするべきでしょうか?
逆に脅迫する気かと言われそう。
それにこんなことで改められるくらいなら、そもそもこんな事態にはなっているはずがない。

そんな子は、今のところ表立っていじめに遭っている様子はなけれど、このままだと中学に上がっていじめられる可能性が大きいと思う。

この場合、一体どうしたら良いのでしょう?

| | コメント (0)

2006年11月13日 (月)

お気に入りの羽田グルメ カレー&万かつサンド

羽田空港で妙にそそられてしまうグルメを2つご紹介。

まず一つ目が、第1ターミナル到着ロビーにあるカレー屋。
Haneda01_01

到着ゲートの自動ドアを出ると、そこはカレーの香りで満ちてます。
空腹時には思わず誘惑に負けてしまう・・・

香りにつられて食べてみると、「うんめ~!」というような本格的なカレーではなく、どちらかというとファーストフード的なカレーです。
でも、このB級感がいいんですよね。
羽田に着いてカレーが食べたくなる人は少なくないはず!


二つ目が、仕事を終えて大阪へ帰るときの魅惑のグルメ。

秋葉原に店を構える『肉の万世』特製「万かつサンド」。
Haneda01_02

分厚いとんかつがとてもジュージー。
Haneda01_03

夕方遅い時間になると売り切れてしまうことが多いけど、たまたま残り少ないカツサンドが売られていると、空きっ腹を抱えていることもあってついつい買ってしまいます。

秋葉原発のグルメといえば「おでん缶」が有名ですが、おでん缶よりこのカツサンドの方が断然うまい。(比べる方が間違いかも)

カツサンドにありつけた時は、家で晩ごはんは食べません。
ありつけなかったら食べます。

なので、東京出張から帰る日の我が家の晩ごはんは、食べても食べなくてもいいようなメニューになります。
嫁さんにしてみれば、いい迷惑かも?!

| | コメント (0)

2006年11月12日 (日)

ドロドロ血チェックをしたら、ドロドロだった

毎年、町内会の秋祭りで近所の鍼灸院が「血液セルフチェック」をします。

血がサラサラなのかドロドロなのかを、自分の目で確かめることができます。

去年、PTAに動因がかけられて初めて参加したんですが、このとき血液チェックをしました。
いつも献血をしているので妙な自信があったんですが、いざやってみると、変形した赤血球がかたまっていたり、もやっとボールのようなイガイガの赤血球があったりで、決して健康な血液ではありませんでした・・・orz

1年経ってそのリベンジを果たそうと、またやることに。
今年こそ丸い赤血球がサラサラと流れていることを願ってます。

まずは専用の器具で、指先から血を採取。
Check01

それをプレパラートに取り、顕微鏡で観察。

その結果・・・

Check02
変形した赤血球が塊になっていて、ほとんど動いていません。
「もやっとボール」がないだけ、去年よりマシかな。

先生曰く、「丸い赤血球もあるし、塊があってもすき間もあるので、中の上かな」との評価。

また1年がんばろう・・・(泣)

一緒に嫁さんもチェックしました。
Check03
赤血球が丸くて流動性もあり、サラサラ血液。
文句なしの二重マル。

クヤシ~!!

| | コメント (0)

2006年11月11日 (土)

姪っ子が誕生日ケーキを作ってくれた

小学生の姪っ子が、誕生日ケーキを作ってくれました。

Cake01
私の大好きなチョコレートケーキ。

男所帯の我が家では手作りケーキはありえないので、うれしさ2倍。

しかし、来月はクリスマス。
そのプレゼントにレバレッジされる可能性が大きい・・・(汗)

| | コメント (0)

2006年11月10日 (金)

愛媛に出張

東京から戻ったと思ったら、今日は愛媛県は松山です。

06111001

昼間はポカポカ陽気でちょっと暑いぐらい。
でも、夕方になると雨がパラっと降ってきて、涼しくなったかな。

今日のお昼に入った喫茶店では、ヘルシーなランチを食べました。
06111002

動物性タンパク、ゼロ。
それでいて、とてもおいしい。

帰りの松山空港では、ANAでオーバーブッキングの協力者を募るアナウンスがしきりに流れています。
1時間後の次便に振り替えると、1万円の協力金をもらえる。
チェックインカウンターには行列ができており、とても混雑しています。

かたやJALの方を見ると、カウンターで手続きしている人もなく、自動チェックイン機にちらほらいるぐらい。
私が乗る便も一応満席ではありますが、オーバーブッキングなんて起きる気配もありません・・・チッ!

保安検査の行列も、ほとんどがANAのチケットやskipの人ばかり。
あまりにも対照的。

普段東京便ではあまり感じないけれど、ここでは業績の差がそのまま出ているようでした。

では、そろそろ乗り込みま~す。

| | コメント (0)

2006年11月 9日 (木)

横濱カレーミュージアム食べある記

今日は、仕事が早く終わったので(といっても4時半ですが)、帰りがけに「横濱カレーミュージアム」へ行ってみました。

食のテーマパークでは、食事代の他に「入場料」をせしめるところが多いですが、ここは入場無料なのがイイ。

専用のエレベーターを降りると、そこはカレーの香りで満ちています。

このカレーミュージアムでは、1000円超のレギュラーサイズのカレーの他に、800円程度のお試しサイズがあります。
お試しサイズはご飯半膳分ぐらいの量なので、食べ歩きにはもってこい。

いろんなカレーを食べてみたいので、今回はオープンスペースのお店を攻めることにしました。

まずはじめに目に入ったのが、大阪の『船場カリー』。
06110901_1
大阪のテレビでも取り上げられている有名なお店。

大阪の人間がわざわざ横浜へ来て大阪のものをチョイスするのってどうなん?と言われそうですが、大阪に住んでいても船場までカレーを食べに行くのもしんどいので、この機会なのでいただいておきます。

06110902
やわらかな牛すじとイカ墨のカレー。
しゃきしゃきしたネギと良くあっていてウマイ。

話題の船場カリーを横浜で食べることができて幸せ!
と、思いながらインフォメーションを読んでいると、我が家の近所にも店があるらしい・・・

今度、嫁さんと子どもも連れて行こ。

気を取り直して、次のカレーへ。
これまたうまそうなカレーうどんの店、『讃岐 五右衛門』。
06110903
讃岐うどん+カレーと、ぜひ食してみたい逸品ではありますが、タイミングが悪いことに、今日は白のYシャツを着ていたので断念。

代わりに、ロースカツカレーを食べてみました。
06110904
某ドラマで「カレーはやっぱりチキンカレー」というフレーズがありますが、私の場合は「カレーはやっぱりカツカレー」なのです。
しかもロースカツ!

このカツカレーは、だし風味のルーで少ししゃぶい。
まあカレーうどんに合うように作ってあるだろうから、仕方ないのかな。


大阪、讃岐といったので、せっかく横浜に来たのだから横浜のカレーも食べよう。
ということで、3軒目は『横浜フレンチカレー』。
06110905

ちょっとおなかも満たされつつありますが、お店の方オススメ「シュンビーフカレー」をいただくことに。
06110906

辛さは程々でまろやかなカレー。
ただ、”フレンチカレー”というのはどんなカレーなのか知らないので、これ以上コメントできません・・・

さて、おなかもいっぱいになったしそろそろ帰ろうと思ったところ、いかにもインドチックな面構えの店がありました。

店の名前は『kingデリー』。
「激」と書かれた紙が、なんだかそそります。
06110907

メニューを見て、「カシミールカレー・激辛」という文字に惹かれてしまいます。
お試し価格600円ということもあり、注文!
06110908_1

見るからに辛そうですが、食べてみると意外と控えめ・・・

というのは最初だけ。

食べていくうちだんだんと辛さが増してきて、汗はダラダラ、口元ピリピリ。
しかし、これがウマイ!

さすが「カシミール」を名乗るだけあります。

結局、ここでは全部で4品食べて、しめて3000円也。
入場無料ではありますが、お品代にショバ代が含まれているようです。

家に帰って、嫁さんにここのパンフレットを見せます。
すると、「この『パク森カレー』って、いいんでしょ?テレビでやってるし。どうだった?」と聞いてきます。

「・・・・」

それを知っていれば、食べてたのに・・・orz

| | コメント (0)

2006年11月 8日 (水)

揚げそばと生さわびが旨いそば屋 『そじ坊』@神奈川県・茅ヶ崎ルミネ店

JR茅ヶ崎駅前の茅ヶ崎ルミネで「そじ坊」でお昼にしました。

このお店、席に着くとお茶と一緒に揚げそばを出してくれます。
06110805
ほんのり塩味が利いていて、さながら「ベビースターラーメン」のよう。
香りのいいそば茶と一緒につまんでいれば、料理が出てくるまでの間も平気です。

そこへやって来たぶっかけそば。
06110804
生わさびがとてもウマイ。

調子に乗ってすってしまうと、むせて吹き出しそうになります(汗)

余った分は、テーブルに備え付けの生わさびお持ち帰り用の袋に入れて持って帰れるので、家でも生わさびを楽しめます。
袋に入れた状態で2日大丈夫だそうです。

| | コメント (0)

神奈川県は茅ヶ崎へ出張、寒川神社へお参り

今日は神奈川県、茅ヶ崎あたりへ。

午前中、寒川(さむかわ)で仕事のあと次の予定まで時間があったので、「寒川神社」へお参りすることに。
06110801
神奈川県を車で走っていると、寒川神社の交通安全ステッカーを貼っている車をよく見かけます。

ちょうど七五三のシーズンなのでおめかしした親子連れが多く、本殿でも親子が御祓いを受けている真っ最中でした。

一応お賽銭は、漱石氏に出番願いました。

神社から5~6分歩いたところに、JR相模線のローカル色が漂う宮山駅があります。
06110802

相模線は単線ですが、この駅はプラットホームが1面しかないので、上り、下りとも同じホームです。
電車を待っていると、反対方向へ向かう電車がやってきました。
06110803
相模線専用の205系電車。
普通の205系とは前面のデザインが大きく違います。

ローカル色が漂ってますが、それでも東京に近いせいか利用客はあるらしく、駅員もいたし電車もワンマンではありませんでした。

| | コメント (0)

2006年11月 7日 (火)

伊丹空港で特別塗装機をたくさん見かける

今日は東京へ出張です。

朝、伊丹空港へ行くと、チームマイナス6%塗装機とワールドカップ塗装機がありました。
(クリックして画像拡大しないと見にくいかもしれません)
Ma6p01

マイナス6%機は18番スポットから出て行ったので、たぶん羽田行き1500便。
"サムライブルー"は札幌行き。
まだサムライブルーあったのね。

ちょっと空港内をプラプラしていると、「先得ジェット」が整備中でした。
Ma6p02

その隣では、JTAの沖縄塗装機も整備中(クリックで拡大)。
Ma6p03

今日は、やけにたくさん特別塗装機を見かけました。

羽田に着くと、隣のスポットにさっき伊丹で見たマイナス6%機が。
Ma6p04

今度、これに乗ってみようかな。
二酸化炭素排出削減のため、エンジン1個で飛んでたりして・・・(笑)

| | コメント (0)

2006年11月 5日 (日)

親戚の結婚式に出席

今日は大安、結婚式日和。

ということで?、親戚の結婚式に出席しました。
061105

私は「従姉の主人」という立場なので血縁関係からするとやや遠いのですが、しょっちゅう顔を合わしているので、どことなく感慨深い気持ちもあります。

ここ数年、オフミやら学校や地域の行事やらでホストばかりやっていたせいなのか、単なる「ゲスト」として参加すると、どうも手持ち無沙汰で落ち着きません。

外側の親戚なのでスピーチはしませんでしたが、みんなのスピーチを聞いているとなぜか無性にしゃべりたくなってきます(笑)

なんか最近、人前でしゃべるのが気持ち良くなってるのかも・・・

| | コメント (0)

2006年11月 3日 (金)

ほのかな塩気がいい感じ 播州赤穂名物 『塩味饅頭』

岡山へ出張した時に買ったおみやげ、播州赤穂名物の塩味(しおみ)饅頭。
Okaymi01_03

甘さ控えめのあんこを、ほのかに塩味の効いた生地で軽く固めたようなまんじゅう。
お盆の「らくがん」みたいな食感。
Okaymi01_04
抹茶味もうまかった。

岡山のお菓子は、マスカットやももを使ったものが多いんですが、全体に和菓子が多く、洋菓子は少ないかな。

残念ながら、岡山みやげでウチの家族に受けたものは・・・ ない orz

| | コメント (0)

酒粕の風味がうまい 岡山名物 『大手まんぢゅう』

岡山のおみやげといえば、きびだんご。

しかし、我が家ではきびだんごはあまり人気がないので、今回はパス。

今回買ったのは、これも定番『大手まんぢゅう』。
Okaymi01_01_2 

酒粕風味の生地とあんこが練ってあるまんじゅう。
Okaymi01_02_1 

私は大好きなのでよく買いますが、ウチの家族はイマイチみたい。

なので、いつも一人で食べてます。

| | コメント (0)

2006年11月 2日 (木)

芸能人御用達のラーメン屋 ラーメン『宝屋』@岡山・岡山駅

JR岡山駅の改札を出ると、あまりの変貌振りにビックリ!

改装されているのは知ってたんですが、半年ぶりに行くと違う駅で降りてしまったと思うくらいに変わってました。
最近流行のエキナカ系のお店が増えてます。

そんなエキナカのお店の中、行列ができているラーメン屋がありました。

ラーメン『宝屋』。
06110204

店の前には開店を祝う花が飾られてありましたが、そこに書かれている名前を見てまたビックリ。
芸能人の名前がずらり。
06110205_2
06110206_1

芸能人御用達のラーメン屋、これはぜひとも賞味しなければ!
ということで出てきたラーメンは、細麺であっさりとしたとんこつしょうゆラーメン。
06110207

よくまとまったラーメンで美味しかったのですが、先週、九州で超こってりラーメンを食べたばかりということもあり、あっさりスープはやや物足りない感もあります。
でも、芸能人の大御所さん達には、これくらいがちょうどいいかもね。

いずれにせよ、いつものごとくスープもすべていただきました。
すると、どんぶりの底にメッセージが!
06110208

「そのココロに宝あり」

スープを飲み干した人だけがお目にかかれるメッセージ。

帰り際に「表にある花の芸能人って来るんですか?」と聞いてみたところ、岡山の店にはまだ来ていないそうです。
みなさん京都のお店にはよく来るそうで、京都では有名なラーメン屋だったみたい。

私は京都のラーメン屋といえば、「天下一品」なんですけどね。

| | コメント (0)

100系新幹線で岡山へ

今日は岡山で仕事。
06110203

久しぶりに新幹線に乗りました。

新大阪から岡山まではのぞみなら45分ほどで着いてしまいますが、空いているこだまでのんびり行くことに。

会社に居ると電話がかかってきたり、いろんな人がやってきたりで、ゆっくり考え事をする仕事ができません。
出張での移動は、ゆっくりと考え事したり書類を読んだりするのにちょうどいい時間なので、かなり重宝してます。

新大阪駅のホームには、国鉄時代に2階建て新幹線として活躍していた100系新幹線が入線してました。
06110201

今や2階部分は外され6両編成に。
色も白地に青ラインからグレーを基調に黄緑のラインとなってリニューアル。

車内も2×2列シートになり、自由席でも肘掛の大きなグリーン車並みのシートが設けられています。
グリーン車との違いはフットレストがあるかないかぐらい。
06110202
ただ、この肘掛。
端の肘掛と真ん中の肘掛の長さが違うので、両手を肘掛にかけると左右いびつな感じがします。

今日のこだまもガラガラでした。

| | コメント (0)

2006年11月 1日 (水)

ホントは赤いたらこが欲しかった

た~らこ~ た~らこ~♪ でブームとなったキューピーのたらこシリーズ。

この前「キューピーあえるパスタソース」を買ったら、おまけでストラップが付いてました。

そのストラップがこれ。
Tarako01_1
Tarako02

「たらこのくせになんで金色やねん!」
と思ったら、どうもこのゴールドの着ぐるみのキューピーはレアものらしい。

こんな「当たり」をゲットしたにも関わらず、我が家では「赤いたらこが良かった・・・」とヘコんでます。

でも、わざわざまた買ってまで赤いたらこが欲しいとも思わず、このゴールドストラップは今、次男のDSに付けられてます。

壊し屋の次男にかかったら最後、恐らくこのストラップはボロボロにされるでしょう(笑)
本人は「百式たらこ」と言って喜んでますが・・・

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »