« 親が原因したいじめ | トップページ | タマゴに入ったアコードワゴン »

2006年11月16日 (木)

豊岡出張で飛行機に乗りました

兵庫県は豊岡へ出張してます。

大阪から豊岡へはバスか電車を利用するのが一般的ですが、今日はあえて空路を選んでみました。

06111501_1
コウノトリ但馬空港は、朝と夕方にJACの伊丹行きが2便飛ぶだけのローカル空港。

手荷物受け取りのターンテーブルは2mほどの直線状ですが、これだけあれば十分なようです。
06111502

朝、但馬行きの乗客は、私を含め15人ほど。
SAAB340でもガラガラ。
重心の関係からか、みんな後方に詰め込まれてます。
06111503

こんなローカル路線なので、当然収益は見込めません。
地元自治体が相当な補助金を出して、何とか路線を確保しているそうです。

但馬空港の滑走路長は1,200mしかありません。
なので、離陸時にあまり悠長に加速すると滑走路が足りなくなってしまいます。

そこで、離陸する時は滑走路の端まで行きUターン、ブレーキをかけたままエンジン全開。
機体がブルブル震えだしたところでブレーキ解放。
ロケットスタートで一気に加速するのがなかなか面白い。
まるでゼロヨンのスタートみたい。

陸路だと3時間以上かかるところ、飛行機だと30分ほどで着いてしまうのは魅力的。
料金も特割でJR特急+3000円ぐらいだから、時間を買うと思えばいいのかも。

ちなみに伊丹-但馬間のマイルは、片道70マイル(特割だと53マイル)。
100往復しても特典航空券がもらえないくらいの近距離だったり・・・

|

« 親が原因したいじめ | トップページ | タマゴに入ったアコードワゴン »

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 親が原因したいじめ | トップページ | タマゴに入ったアコードワゴン »