« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

エアクリーンフィルター交換

今日は、室内の掃除機掛けの続き。
まさか、車1台掃除機をかけるのに2日もかかるとは思いませんでしたが、無事終了。

その後、エアコンのフィルターを交換することにしました。
実は、交換用のフィルターは夏に買ってあったんですが、結局今まで交換せぬまま。

ようやくその気になって交換する気になったのはいいけれど、交換方法を忘れちゃったんで、取り付けたときのページを見て復習しました。

左が新品、右が使用後。
06123101

恐らく2年は使ったかな。
フィルターは真っ黒。
落ち葉と、何かの植物の種らしいものが引っかかってます。

今回のフィルターは、ロングライフタイプにしました。
次、いつ交換するかわからないので・・・

| | コメント (0)

2006年12月30日 (土)

ダイソンのハンディークリーナーは電池がすぐなくなる

年末ということで、たまには洗車することにしました。

外側はこの前スタンドで水垢取りまでしてもらったので、室内の掃除をすることに。
ところが今の時期はどこの洗車場もいっぱいで、落ち着いて掃除機を使えません。
そこで、ハンディータイプの掃除機を買いました。

『吸引力の変わらないただひとつの掃除機』、ダイソンのハンディークリーナー。
06123001

ダイソンといえばサイクロン。
そのサイクロン部分のせいでハンディークリーナーにしてはかなり大きいんですが、それほど重たくないので扱いはしやすいです。

この掃除機は充電式で、専用の電池が2つ入っています。
さすが、普通の掃除機が楽勝で買えてしまう値段だけあって、予備の電池まで付けてくれるなんてサービスいいね、なんて思ったけど、あとでその理由がわかります・・・

使う前に充電しないといけませんが、電池単独では充電できず、本体に電池を取り付けた状態でなければ充電できません。
予備の電池を充電するにも本体の電池を付け替える必要があり、その間、掃除機は使えません。

充電に3時間ほどかかりましたが、車の掃除を始めます。

まずは運転席。
吸引力はいいし、排気もほこりっぽくない。
さすがはダイソン。吸い込んだゴミがクルクル回っているのが見えます。

ところが、次は助手席を!と思った瞬間、電池がなくなってしまいます。

「ほへ、もう電池が切れた?」

満タンに充電したにも関わらず、5分も使わずに電池が切れてしまいました。
予備の電池に付け替えて掃除をしますが、これも5分かからずに切れてしまいます。
そりゃ予備の電池が必要だわ。

また2本とも充電します。
その間、掃除機は使えません。

再充電後、リアの掃除をしますがまた電池切れ・・・
結局、1日では室内の掃除ができませんでした。

予備の電池、1本では足りないぞ!

| | コメント (0)

2006年12月29日 (金)

初雪が降りました

ただいま仕事中です・・・(汗)

正月休みのうちに、たまった書類を処理しています。
電話はないし邪魔されないので、はかどっていいや。

昨日から風が強くなり、今朝目覚めるとうっすらと雪が積もってました。
日中も雪がちらほらしていて、ようやく冬らしくなった感じ。

12月に入ってから、ようやくイチョウの葉が落ちはじめたから・・・

さて、おなかが空いたので今日は帰ろ。

| | コメント (0)

2006年12月28日 (木)

今年の仕事納め

今年の仕事も終わりです。

今日は会社の大掃除。
おかげで手がカサカサになってしまった・・・

夕方、納会をします。
以前は軽い酒宴がありましたが、最近は飲酒運転が社会問題になってるのでノンアルコールに。

まあ、仕方がないですね。

| | コメント (0)

2006年12月25日 (月)

サンタさんがやって来た!

今日はクリスマスです。

我が家にもサンタクロースが来てくれたようで、子どもたちが目覚めると枕元にプレゼントが置いてあります。

次男はプレゼントに気がつくと、
「ん?!」
「あっ、なんか置いてある!」
「うゎ、やったー!!」
と、思わず笑ってしまうくらいのリアクション。

長男は4年生になり、サンタクロースの存在に半信半疑な感じ。
しかし、
目覚めると実際にプレゼントが置いてある
→ 親からのプレゼントはすでにもらっている
→ 親が2つもプレゼントをくれるわけがない
→ ならこのプレゼントは誰が?
ということで、まだサンタクロースを認めざるを得ない様子でした(笑)。

こっちはとぼけるのに必死。
半笑いしてしまいそうなのをこらえます。

ちなみにプレゼントは、ガンダムのMIAシリーズでした。

果たして来年もサンタさんは来てくれるのでしょうか?

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

ガンダムのボールペンをもらった

とうとう子どもたちも冬休み。
休みに入るときには避けて通れないイベント、『成績表』。

幸いにして1学期よりも良くなったこともあり、無事休みに入れました。

今日、子ども会によるクリスマス会があり、みんなで持ち寄ったプレゼントをもらって帰ってきました。

そのプレゼントはこれ。
06122301

中身はボールペン。
06122302

ボールペン本体は、描かれているモビルスーツの色になっていますが、インクの色はぜんぶ黒です(笑)

ペプシからこんなノベルティが出てたことすら知らなかったよ。

| | コメント (0)

2006年12月20日 (水)

日本では"2"のお札は馴染まない?

「二千円札」と聞いて、どこか懐かしさすら感じます。

果たして今年は何枚の二千円札を見たでしょう?
片手で数えられるくらいかな。

海外へ行くと、「20」紙幣は案外使い勝手がいいんです。
アメリカでは20ドル、ヨーロッパでは20ユーロ、中国では20元などなど。
タクシーに乗るにせよ、ちょこっと飲み食いするにせよ、結構出番は多いです。

ところが、日本では二千円札はあまり流通していません。
自分の懐にだけ回ってきていないのではないと思う(そう願いたい)。
希少価値にかられて貯めこんでいるのでもないだろう。
むしろ手元にあるとなんとなく気持ち悪いので、積極的に使ってしまうのではないでしょうか。

どうしてここまで二千円札が嫌われているんでしょう?

二千円札が出るまで、恐らく今生きている日本人のほとんどは、5と10の単位しか扱っていませんでした。
そこへ"2"というイレギュラーな単位が入ったもんだから、慣れていないのが大きな理由なのかもしれない。

それは銀行でも同じなのかも。
ローソンのATMは積極的に二千円札を排出しますが、銀行のATMから二千円札が出てくることはめったにありません。
紙幣は必ず市中銀行を通るから、銀行が消極的であれば自然と姿を消すでしょう。

あと、二千円札には肖像画が描かれていません。
ユーロ札も肖像画はありませんが、どこか冷たい印象を受けます。
肖像画があると、どことなくありがたみや重みを感じます。
なので、二千円札が軽んじられているのかもしれない。

さて、今年もあとわずか。
年越しまでに二千円札を見ることはあるんでしょうか?

| | コメント (0)

2006年12月19日 (火)

パソコンがブルー画面になると焦る・・・

今日、パソコンの電源を入れるとブルー画面に・・・

Wind

いつもながら青い画面は焦ります。

メッセージを見ると、どうも増設している外付のハードディスクが不調なようです。
USBからハードディスクのケーブルを抜くと、正常に立ち上がり一安心。

そろそろ新しいパソコン、箱から出そう・・・

| | コメント (0)

2006年12月18日 (月)

東北本線 上野から福島まで各駅停車の旅

先週、福島(福島県)へ出張したんですが、上野から東北本線をのんびり各駅停車に乗って行きました。

まずは上野から宇都宮線で宇都宮まで。
電車はグリーン車付きの15両編成。
Fks01

上野から1時間45分で宇都宮に到着。
Fks02
ここで黒磯行きに乗り換え。
同じ型式の車両ですが、5両編成になりました。

宇都宮から50分で、黒磯に到着。
Fks03

ここで20分ほど時間があったので、ちょっと途中下車して駅前を散策・・・
Fks04
・・・と思ったら、な~んにもなさそうなので断念。

郡山行きの電車は、5両編成でしたが
Fks05

乗客はほとんどおらず、車内はガラガラ。
Fks06

1時間で郡山に到着。
ここでも途中下車してみました。

さすがは郡山、駅前にビルがデーンと建ってます。
そのビルを見上げると、巨大な「球」が見えます。
Fks07
はて、この「球」は何なんでしょう?

そうこうしているうちに時間となり、急いで戻ります。
電車は3両編成になり、だんだんとローカルな雰囲気が漂ってきます。

車内保温のために、宇都宮から先ではドアは自働で開がず、ドア横のボタンを押して手動で開けるところが、さらにローカル色を強めています。
Fks08

50分ほどで福島に到着。
Fks09

新幹線なら1時間半ほどの道のりを、乗り換えを含め約5時間かかりました。

その代わり、費用は乗車券分だけで済み、さらに乗車券は途中の駅で分割して買ったので、新幹線の半額以下となりました。

| | コメント (0)

2006年12月16日 (土)

搭乗回数50回超えたけど、サファイアになるのはまだ先

今年の搭乗回数が51回となりました。

いよいよサファイア会員になるかと思いJALのサイトを見たら、まだクリスタル会員のままでした。

06121601_1

サイト内をよく読むと、

毎年1月~12月(暦年)のご搭乗で積算された「FLY ON ポイント」が、JMB FLY ONプログラムのサービスステイタス取得に必要なポイント数に達した日を達成日とし、達成日の翌々月から達成日の翌々年3月まで、各サービス・特典をご提供します。

とあります。

なので、実際にサファイア会員になるのは来年2月なのかな・・・
ちょっと残念。

| | コメント (0)

2006年12月15日 (金)

中国のマクドナルドに行ってみる

世界をかける大企業、マクドナルド。
もちろん中国にもあります。

世界中どこでも同じ味がキャッチフレーズのマクドナルド。
ということで、中国のマクドナルドを賞味してみました。

マクドナルドは中国語では「麦当労(マイタンラオ)」と言います。
06120501

マクド(関西人なので)のおねえちゃん。
Gパンのポケットには、某有名ジーンズメーカーみたいな「m」マーク入り。
後ろのキッチンを見ると、「Made for You」のシステムが採られていました。

06120502

フィレオフィッシュ(麦香魚)をオーダー。
値段は単品で10元(約150円)。
どこかの国のマクドナルドのように、「ご一緒にポテトと飲み物はいかがですか?」と聞かれることはありませんでした(思わず嘉門達夫の歌を思いだしたり・・・笑)
06120503

日本のフィレオフィッシュよりも若干小ぶり。
06120504
味は日本のものと同じでした。
(本来はアメリカ製と比べるべきなのだろうけど、アメリカ産は食べたことがないので・・・)

| | コメント (0)

2006年12月14日 (木)

東京で秋田名物きりたんぽ鍋を食べる

東京の取引先の方と忘年会をしました。

都内の場末な居酒屋で、江戸っ子の大将が出してくれたのが、きりたんぽ鍋。
秋田名物。
06121401

鍋の中の丸いやつがきりたんぽ。ちくわではありません。

生まれてはじめてきりたんぽを食べたんですが、五平餅みたいな食感。
まあ同じ米からできているから当然なのかな?

ダシはしょうゆが強く、関西人にはちょっと塩辛いかも。

この店の大将、江戸っ子口調でおもしろい。
まるで笑点見てるみたい(笑)

大将いわく、きりたんぽ鍋以外にあんこう鍋がオススメらしく、

「うちのあんこう鍋おいしいよ」
「食べねーともったいねーぞ」
「また食べに来なよ。おい、おい、おい」

てな感じでまくし立てられ、来月、またこの店で新年会をすることになったとさ・・・(^^;

| | コメント (0)

2006年12月13日 (水)

期間限定SMAPショップへ行った後、友人と忘年会

今、表参道で、期間限定のSMAPショップがオープンしています。
06121301

嫁さんから、東京へ出張したときにショップ限定のチョコレートを買ってくるよう頼まれたので、時間を作って行ってみました。

テレビの芸能ニュースによると、オープン初日は店に入るまで5時間待ちだったそうです。
それなりに覚悟はしてましたが、やはり店の前には行列ができていて、最後尾で整理券を配ってました。

06121302

午後3時過ぎにもらった整理券は2728番で、『集合時間19:00』と書かれてました。
これは店に入れる時間じゃなくて、店の前に並ぶことが出来る時間です。
19:00になって店の前に行列できる順番が回ってきても、そこから店に入るまではさらに並んでなければならないそうです。

さらに、この整理番号ではチョコレートは完売している予定・・・ ってか、すでにチョコレートは売り切れてるし。

仕方がないので、記念に整理券だけ持って帰ることに。

夜は大宮で忘年会。

06121303

ビールとウーロン茶でカンパ~イ!
実はこの写真、酒飲み2名はすでに3杯目だったり(汗)

久しぶりにマニアックな話をして、いいネタを仕入れることができたョ。

| | コメント (0)

2006年12月12日 (火)

搭乗50回達成

飛行機に乗るともらえるマイレージ。
去年まではJALマイレージバンク(JMB)のヒラ会員でしたが、今年はひとつランクがあがりクリスタル会員となっていました(1月20日の記事参照)。

さらに上のサファイアに手が届きそうだったので、今年はちょっと頑張ってFLY ONポイントを稼ぎ、昨日までで搭乗回数49回となっていました。
Jmbsite03

今日の出張で50回目の搭乗を達成し、めでたくサファイア会員の資格を達成しました。
但し、マイルが記録されるのは2日後なので、帰りのチケットがサファイアとなってるかどうか楽しみです。

JALのサイトにログインすると、一般会員の場合は青いJMBのロゴが表示されます。
Jmbsite01

クリスタル会員になると、JMBのロゴがFLY ON クリスタルのロゴに変わり・・・
Jmbsite02

搭乗半券やICチェックイン控えの右下にも「JMXM」と記号が入るようになります。
Jmbsite04

この記号は、JMB会員のランクを表しているそうです。
サファイア会員になるとこの記号も変わると思われ・・・ 帰りのチケットを要チェック!

さて、今から関東の飲み友達?と忘年会!
今日から金曜日まで毎日忘年会が続きます。体こわさないように気をつけよ。

| | コメント (0)

2006年12月11日 (月)

中国株を買おうかどうしようか

今日は久しぶりにマネーな話。

去年、為替でちょこっと儲けたのですが、その原資と労組を抜けた時にもらった積立金を使って、今年の5月にまたドルを買おうと思い様子を伺っていました。

が、ドルを買う一歩手前で円安に振れてしまい、残念ながら今年は取りこぼしてしまいました。

10月に1ドル=119円台をつけたので、うまくいけば10万くらい儲かったかも・・・なんてあとのまつり。
このところ115円近辺まで少し円高になってたので、このまま110円近くまでいけば・・・と期待してましたが、今日いきなり116円台に。
またドルはしばらくお預けかな。

で、ドルを買う原資をどうしようかと考えていますが、知り合いから中国株ファンドへ投資してみれば?とお誘いを受けました。
長い目で見れば円高になる要素なんてないし、元はさらに切り上げられるだろうし、1%元が切り上げられれば、中国株が10%近く値上がりすると言われているので、これは魅力的ではあります。

ブッシュ大統領が中国へ訪問する時には、おそらく「手土産」代わりにいくらか元が切り上げられるでしょう。
但し、ハイリスクなのも十分認識していないといけません。

ん~どうしよう?
「勉強代」として少し突っ込んで、あとは1月発売分の国債でも持っておこうかな。

| | コメント (0)

2006年12月10日 (日)

乗降表示器が故障?

近所をクルマで走っていたときのこと。
某銀行のラッピングをしたバスが右折しようとしていました。

Bus01

最近のバスはドアが開いているとき、車体後部の表示器に「乗降中」の文字が表示されます。

この表示器をよく見ると・・・
Bus02
「乗降中」の表示が点灯しているではありませんか!

交差点の真ん中を右折しようとしているバスに乗客が乗り降りしているはずもなく、ドアを開けっ放しで走行しているわけでもないので、おそらく「乗降中」の文字が点きっぱなしになっている故障でしょう。

実はこの表示器、車内で異常事態が起きた場合に「SOS」の文字を表示します。
果たして、この状態で何か起きたら、ちゃんとSOSを表示できるのだろうかと少々心配なったり・・・

| | コメント (0)

2006年12月 8日 (金)

携帯の電池パックの不良

ドコモの三菱製携帯電話『D902i』の電池パックに不良品が見つかりました。

ドコモのサイトを見ると・・・

1.発生事象
2006年5月以前に製造された「FOMA D902i」対応の電池パック「D06」において、製造工程上の問題により、不良品が発生する場合がありました。この不良電池パックの表面にキズやヘコミがつく程度の力などが加わった場合に、その後のご利用において充電中もしくは充電直後に電池パックが異常発熱し、場合によっては破裂するおそれがあります。

2.取替対象の電池パック
電池パック「D06」のうち2006年5月製造以前のもの。「D06」に貼付されているラベルのアルファベット3桁が以下のものが5月製造以前の製品です。

【ラベル】「OKA」「OLA」「PAA」「PBA」「PCA」「PDA」 「PEA」
【取替対象個数】約130万個


電池パック「D06」は「FOMA D902iS」「FOMA D903i」にも対応しています。今回取替の対象となる電池パックは製造年月の点から、「D902i」で使用されていますが、「D902iS」「D903i」をご利用されているお客様につきましても、念のためご利用中の電池パック「D06」のラベルをご確認ください。

(ドコモHPから引用 一部加塗)

とあります。

ワタクシD902isユーザーですが、『念のためご利用中の電池パック「D06」をご確認ください』とあるので、早速電池パックを取り出して確認します。
06120803

これぞまさに「D06」の電池パックであります。
ラベルを見てみると・・・
06120801_1

バッチリ該当しております・・・orz

普段、携帯の電池なんてじっくり見ることはないので気が付きませんでしたが、触ってみるとなんとなく電池が膨らんでます。
上の写真の[PEA」のラベルの「P」の字の上あたりが膨らんでいます。

方眼紙の上に置いてみると

06120802

両端に比べ、中心よりやや左側がぷくっとなっている様子がわかるでしょうか?

まあ、交換してくれるのならそれでいいや。
使い始めて半年間、追充電を繰り返していて、あまりいい使い方をしてなかったのでちょっと儲けた感もあったりして。

| | コメント (0)

2006年12月 7日 (木)

無駄な53時間メンテナンス

このブログ、@ニフティのココログを使ってます。

12/5日から7日まで53時間もの間、メンテナンスが行なわれていました。
その間、閲覧だけできるけど記事の投稿はできず、公開予約を設定していても公開されません。

このメンテ、事前にメールでの告知はありませんでした。
普段見ることのないココログのトップページや管理画面で告知されているだけ。
しかも小さな文字で メンテナンスについて と書かれています。

長い間待たせたメンテの結果、不具合が発生したので結局メンテ前の状態に戻しました だって・・・

おそらく日本のブログ史上最長の53時間、昼夜問わず使えない状態にした挙句、結局何も変わっていないという醜態を晒したのです。

しかもこのブログ、広告は出ていません。
即ち、有料なのです。
3日間分の金返せ!! とは言わないけれど、ちょっとはまともな運営をしてくれ!
人を小馬鹿にするにも程がある。

今回のメンテは失敗に終わったということは、また同じような長時間メンテが行なわれる可能性が大であります。
他のブログへ引っ越した方がいいかもね。

| | コメント (0)

2006年12月 3日 (日)

USJでリンカーンのロケをやってた

昨日、家族でUSJへ行きました。

中に入ると、なにやらいつもより賑やかです。
どうやらリンカーンのロケがあるらしい。

さまぁ~ず大竹の39才の誕生日を祝う企画で、パレードでは”大竹号”に乗った大竹本人が手を振ってました。
Photo

ダウンタウンなど他のメンバーは乗っていませんでしたが、他のアトラクションよりかなり面白かった。

詳しくはテレビで。

| | コメント (2)

2006年12月 2日 (土)

危うく空港で足止めを喰らうところでした

上海から帰ってまいりました。

が!

実は、危うく中国の空港で1泊しなければならないような状況になってました。

現地時間13:35分発の飛行機なので、11:00にホテルを出てタクシーで空港へ向かいます。
機内食が中途半端な時間になるだろうから、早めに入って中で軽く食事をすることに。
12:00過ぎに出国手続きを終えてお昼を食べます。

その後買い物をして、ふと時計を見ると13:00。
あわてて搭乗ゲートへ行くと、そこにはなぜかシンガポール行きの表示が。

「あれ??」と思い案内板を見に行くと、いつの間にやら搭乗ゲートが変わっており、あわてて新しいゲートへ向かいます。

チケットに書いてある搭乗時間になると、アナウンスが流れます。
いよいよ飛行機に乗り込めると思いきや、「搭乗時間となりましたが、使用機材の到着遅れで出発時間が1時間遅れます」とのこと。

まあ、こんなことも良くあることなんで、また空港内をブラブラすることに。
さっき案内板を見たときに「欠航」や「遅延」の文字が並んでいたので、気になってもう一度見に行きました。

すると、ほとんどの便に遅れが出ていて、欠航する便も多い。
JALの成田行きも欠航になってます。

天気が悪いわけでもないのに、なんでこんなに乱れてるんだろ?
と、その理由もわからないまま、関空行きは欠航にならなくて少し安心しました。
もしここで欠航になっていたら、出国した後だし、ヘタすりゃ空港のロビーで一泊しなくちゃならなかったョ・・・

どうにかこうにか1時間半遅れで出発し、無事帰国できました。

家に帰ってからニュースを見て、ようやく遅れた理由が判明。

「中国航空当局の空域制限により、浦東国際空港が5時間閉鎖」

なんじゃそれ?

まあ、とにかく無事に帰ってこれたので、良しとしよう。

| | コメント (0)

2006年12月 1日 (金)

上海で鍋料理といえばここ 『川国演義』

上海での夕食に何が食べたいのか聞かれたので、中国で食べたことのない鍋料理をリクエスト。

現地の方いわく、鍋料理(中国語で「火鍋」(ホーコー)と言う)の店はたくさんにあるけど、どこも日本人が耐え難いぐらい汚いそうです。
唯一、きれいな鍋料理店があるそうなので、そこへ行くことに。

タイムズスクエア(時代広場)の8階にある高級鍋料理店『川国演義』。
06113003

ちなみに10階にも川国演義がありますが、こちらは中国料理の店。
鍋が食べたいときは8階へ。

羊肉の鍋を注文しました。
06113004
中国でよく見るような真ん中が分かれている鍋ではありません。

円卓の真ん中が開いていて、そこにIHヒーターが置いてあります。

セラミック製の鍋に具を入れて加熱しますが、なかなか煮えてきません。
そのくせ、小姐がしょっちゅうフタを開けて煮え具合を確認します。

「そんなしょっちゅうフタ開けたら煮えへんやんけ!」

と、言いたいけれど、中国語での言い方がわからない・・・
仕方がないので、もっと火力を強くしてよと頼んだんですが、セラミック製の鍋なので強くできないそうです。

まあ、前菜でも食べながらゆっくり待とうかと思ったんですが、ふと隣りのテーブルを見ると、なんと金属製の鍋じゃないですか!

小姐を呼んで、金属製の鍋に変えれないのか聞いてみると、変えてくれました(笑)
06113005

金属鍋なら火力を強くしてもOKだそうで、すぐさま煮えてきます。
なんで最初から金属鍋にしてくれなかったのか・・・

中国の鍋は、スープはお椀に、具はお皿に取って食べるそうです。
最初は言われたとおりに食べてたんですが、やはりスープと具を一緒にお椀に入れて食べた方がウマイ!
内モンゴル産羊肉のスライスは全く臭みがなく、ちょっと歯ごたえのある豚肉のような感じ。
白菜も甘みがあってウマイ。

中華料理には「香菜」(パクチー)がつきものですが、日本人はこの香りが苦手です。
でも、だんだん慣れてくると、この香りがないと物足りなくなってきて、「これがないと中華料理にあらず!」とクセになってしまいます。
まあ、日本のネギみたいなもんでしょうか。


川国演義
上海市浦東新区張楊路500号華潤時代広場8階
(張楊路と浦東南路との交差点)

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »