« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

アップグレード券で国際線のアップグレードを申し込む

実は来週、中国へ出張します。

いつも旅行会社にチケットの手配を頼むので今回もお願いしたところ、日にちが迫っていることと一人ということで、JALのチケットはまったく安くならずwebセイバー料金となるそうです。
二人なら安くなるそうですが・・・

なら、わざわざ旅行会社に頼まなくても自分で取ってクレジット払いにすれば、マイルもたくさん貯まります。

しかも、サファイアメンバー専用の国際線アップグレード券もあるし。

Coup01

国際線のアップグレード券3枚と、国内線のクラスJのICクーポンが付いてます。

Coup02

国際線アップグレード券はまだ1枚も使ってないので、今回使ってみることにしました。

Coup03

海外出張はたいてい二人で行くので、自分だけアップグレードする訳にもいきませんでしたが、今回は一人なのでOKです!

まず、webサイトでエコノミーの予約をしました。

次に、クーポンの裏に書かれていた国際線予約のフリーダイヤルに電話します。
自動音声で会員番号とパスワードを聞かれるのでプッシュします。
すると、呼び出し音がちょっと長めの4コールぐらいして、出てくれました。

「○○様、いつもありがとうございます」

と、名前付きで出た!
どうやらこのフリーダイヤルは、サファイア会員専用の番号みたいです。

ひえ~こんな待遇いいのかと少々オドロキ!

アップグレードしたい旨を伝えると、往復ともアップグレード用の座席は満席でキャンセル待ちになるとのこと。

何人ぐらい待ってるのか聞いてみたところ、行きは7人、帰りは6人だそうです。

これはちょっと無理かな・・・と思いながらも、念のためキャンセル待ちにエントリーしていただくことにしました。
一応、ヒラ会員よりは優先してもらえるし・・・

さて、無事にビジネスクラスにアップグレード出来るでしょうか?

| | コメント (2)

2007年10月30日 (火)

wiiのリモコンジャケット

リモコンを振って操作するWiiですが、そんな独特の使い方が災いしたのか、リモコンを落したりテレビ画面を壊したりといったトラブルもあるようです。

それが理由かどうかはわかりませんが、Wiiリモコンを保護する「リモコンジャケット」を作ったそうで、しかも無料でもらえます。

任天堂のホームページから申し込めます。

Rj06
クリックで拡大

で、早速申し込みまして、届きました。

Rj01

無料でもらえるだけでもすごいんですが、これを佐川ではなくヤマトのメール便で送られてきたのがすごいと思います。
さすが、時価総額急成長の任天堂!

中身はリモコンジャケットと、パンフ&送り状。

Rj02

Wiiリモコンに取り付けてみました。

Rj03

ちょっといびつな形で、なんだかアフロっぽい感じですが、これがなかなか優れもの。
かなりショックを吸収してくれます。

裏はこんな感じ。
Rj04

Wiiリモコンの電池はすぐになくなってしまうのですが、電池交換するにはジャケットを外さないといけません。

リモコンのお尻についているコネクターもカバーできるようになっているので、コネクターをホコリから守ることができます。

Rj05

ただ、我が家にはWiiリモコンが4つあるんですが、送られてきたリモコンジャケットは1個だけ。
ホームページで4個申し込んだはずなんですが、もしかしてちゃんと申し込めてなかったのかも?

明日、電話してみようかな。

| | コメント (0)

2007年10月29日 (月)

小学校でやきそば大会 2007

昨日の日曜日、小学校でおやじの会主催のやきそば大会をしました。

去年は材料が足りなくなったため今年は増量。
そば玉220玉、豚肉11kgなどなど準備をしましたが、170人がお腹一杯になり、材料はほとんどすべてさばけました。

毎年、おやじ達の中で、焼き係、焼き係の補助、配膳など自然と役割が決まるんですが、私はひたすら水でそば玉ほぐし。
おかげで手はヌルヌルになりましたが、においが付かずに済みました。

やきそばの片付けが終わった後、近所の公園に場所を移し、おやじの会のメンバー&家族でバーベキュー。
イベントの反省会は晩に飲み屋で集まってばかりでしたが、いつもお父さんばかり出ていくのも気が引けるので、たまには奥さん子どもと一緒にやることに。
材料をみんなで持ち寄り、さらに酒屋さんからビール19L樽(一万円相当)まで寄付していただき、奥さんたちにも大好評。

特に圧巻だったのが、一年生のお母さんの飲みっぷり(笑)
ビール何杯飲んだのかわからないくらいでも顔色ひとつ変えず、でもハイテンションなので酔っ払ってるのかと思いきや、他のお母さんに聞くと「いつもこんなテンションやで」とまた驚き。
「沖縄の人やから酒強いんかな?」ということでみんな納得。ご本人も「水と一緒やで」とおっしゃってました(汗)

奥さんたちからも「またやろうよ」とリクエストを受け、みんなわきあいあい日没後まで楽しみました。

| | コメント (0)

2007年10月28日 (日)

讃岐うどん 『こんぴらや』 兵庫町店@高松

讃岐うどん3件目は、アーケードをとぼとぼ歩いて見つけたお店、『こんぴらや』 兵庫町店。

Konpiraya01

兵庫町商店街にあります。

Konpiraya02

時間は午後7時前。
店に入ろうとすると、『営業時間 9:00~19:00』の文字が目に入る。

あれ、もうダメかな?
と、一瞬扉を開けるのに躊躇していると、中から店長さんらしき人が出てきます。

「もう終わりました」と言われるのかな、と思ったら、

うどんがあと一玉しかないので、(小)しかできませんがよろしいですか?」

と聞かれる。


すでに2杯食ってきたので、むしろ(小)でないとキツイです。
「いいですよ」と言って店に入りました。

ここはセルフのお店でした。
おぼんを取り、かけうどん(小)\150-を注文。

棚にはトッピングがたくさん並んでたんでしょう。
しかし、すでにほとんど売り切れ。
あとはエビ天とちくわ天しか残っていませんでした。

大好きなちくわ天の誘惑に負け、連れて行くことに・・・

かけうどん改め、ちくわ天うどん。230円也。
Konpiraya03

ここのうどんも、透明感のあるのど越しのいいうどんです。
スルッと入っていきます。

ダシはちょっと甘めで、コンブの風味は少なめ。

ちくわ天も、衣に青のりが入っていておいしいです。
最初はサクっとした触感を楽しみ、半分食べたら汁を吸わせて味わうのが最高!

と満喫してたら、お客さんが一人入ってきました。

店長さんの「うどんは全部出ちゃいまして・・・」という言葉に、「フフフ・・・」とほくそえんでいる私でした( ̄ー ̄v



こんぴらや 兵庫町店
香川県高松市兵庫町11-5中島ビル1階
営業時間 : 9:00~19:00
TEL : 087-822-6724

| | コメント (0)

2007年10月27日 (土)

チャンポンうどんはボリューム満点 『うどん棒』本店@高松

さて、讃岐うどん2件目のお店は、『うどん棒』本店です。

Udonbow01

高松シティホテルの横にあります。

店頭からうどんを打っている様子も見ることができます。
Udonbow02

いわゆる、普通の”うどん屋”といったたたずまい。
一杯飲みながらナイター中継を見てたり、昭和の頃はこんなお店が多かったように思います。
扉を開けると、おでんが煮込んでありました。
Udonbow09

かけうどんを頼もうと思ってたんですが、テーブルに置かれたメニューを何気に見ていると・・・!
Udonbow03

チャンポンうどん!
何じゃこれ?
Udonbow04

好奇心に駆られ、チャンポンうどんを注文!690円也。

出てきたうどんは野菜たっぷり、まさにチャンポン!
Udonbow05

でも麺はうどん
Udonbow06

早速いただきます。
うどんは、1件目の連絡船うどんと同じように、たいへんのど越しがいいです。
ダシはチャンポンそのもの。野菜とイカが入ったあんかけで、味もコショーが効いてる中華風。
一生懸命うどんダシの風味を探しましたが、完全に中華でした。

うどんとチャンポンの組み合わせはイケなくはないですが、チャンポンはやっぱりラーメンで食いたい・・・

とか言いながら、ちゃっかり完食~
Udonbow07

かなりのボリュームで、結構お腹いっぱいになっちゃいました。
あと1件は行こうと思ってるんですが・・・



うどん棒 本店
香川県高松市亀井町8-19
営業時間 : 11:00~21:00
TEL : 087-831-3204

| | コメント (0)

2007年10月26日 (金)

2件目の讃岐うどんの店を目指します・・・  が!

次に向かうは、会社の先輩のイチオシのお店、『かな泉』(かないずみ)です。

高松駅の改札を出ると、正面にバスターミナルがあります。
バスに乗り「紺屋町」下車、美術館へ向かって路地を入ると・・・ ありました!

が!

閉まってました・・・ orz

営業時間は午後5時まででした。
あまりのショックに写真を撮るのも忘れてしまいました。
讃岐うどん屋は、夕方までに閉まってしまうところが多いので要注意です。

気を取り直して、中央通りを市役所へ向かって歩きます。

すると、大きな交差店があり、そこは横断歩道はなく地下道になっていました。
地下へ降りていくと、その奥に何やら奇妙なオブジェが鎮座しています。

Obj
親指と人差し指で何かつまんでいる・・・にしては他の指が短すぎるし、いったいこれは何なのでしょう?

地下道を出て、まだとぼとぼ歩いてたんですが、一向にうどん屋さんの気配がありません。

あまり大通りに面したところにはないのだろうと察し、路地へ入るタイミングをうかがっていたところ、信号のある交差店から1本向こうの路地にうどん屋さんらしい明かりが見えました。

明かりにつられるように向かっていくと、なかなかよさげなうどん屋さんではありませんか!

と、はじめはこのお店のことを綴ろうと思ってたのですが、前振りが長くなってしまったので、このお店の話はまた今度!(笑)

出し惜しみする訳ではないのですが・・・

| | コメント (0)

2007年10月25日 (木)

讃岐うどん 『連絡船うどん』@高松

讃岐うどんの食べ歩き、最初のお店はJR高松駅構内にある『連絡船うどん』です。

Renud01

ここは、会社の香川出身の先輩のオススメのお店です。

かつて宇高連絡船があった頃、船の中にうどん屋さんがあり、四国に帰るときには連絡船のうどんを食べるのが何よりの楽しみで、お店はいつも行列が出来ていたそうです。

先輩が連絡船に乗るのはいつも帰省時期だからだと思うんですが・・・(汗)

しかし連絡船が廃止になっても、このうどんの味を忘れられないファンは多いようです。

どんなものだろうと期待しながら、かけうどんを注文。300円也。
Renud02

早速頂いてみると、もちっと感のある麺がスルっとのどを通り抜けていきます。まさに「うどんはのどで食う」といった感じ。
ホントにちょっと噛んだら飲むように入っていきます。

ダシも昆布と削り節の風味が口の中に広がって、すんげ~ウマイ!

ちょっと私は今まで讃岐うどんを勘違いしていたようです。
昨今のブームで大阪にも讃岐うどんのお店はありますが、大阪では食べたことのない味と触感です。これぞ讃岐うどんなのでしょう。

会社の先輩が、大阪でうまい讃岐うどんは食えんぞ!と嘆いていたのもわかる気がします。

ただ、かけうどんで300円は、ちと高いんじゃないかな・・・?



連絡船うどん
場所 : JR高松駅構内(改札外からも店に入れます)
営業時間 : 7:15~21:00

| | コメント (0)

2007年10月24日 (水)

岡山出張の帰り道に"ちょっと"寄り道

今日は岡山に出張でした。

07102401

仕事を終えた後、いつもなら岡山でおいしいお店の探訪をするんですが、今日は趣を変え?寄り道をすることにしました。

どこに寄り道するかというと・・・

海を渡り四国へ!


高松で讃岐うどんを食べようと企てました(笑)
寄り道なのか最初からうどんが目的なのかよくわからないですが、あくまで寄り道です(^^;)

ちなみに交通費は、新幹線で岡山から大阪までまっすぐ帰るより、高松までJRで渡り、高松からバスで帰る方がいくぶん安いので、大回りな寄り道にはもってこいかも?



岡山から、高松行きのマリンライナーに乗ります。
07102402_3

はじめはマリンライナーの指定席を取ろうと思ったのですが、景色が見やすい窓際が満席だったので、やむなく自由席に乗りました。

高松まで1470円です。
07102410

夕刻だったためか車内は満員ではないけれど、結構混雑していました。
幸い、トイレの前の大きな窓の場所に陣取ったので、景色を見るには不自由ありませんでした。

そうこうしてるうち、電車は岡山駅を発ちます。
07102403

海へ向かって走っていくうち、乗客は少しずつ減っていきます。

かつての四国への通り道であった宇野線への乗り換え駅、茶屋町、また、本州側最後の駅、児島でまとめて降りる乗客があり、立っている人がちらほら居る程度になりました。


児島を出発し、すぐにトンネルに入ります。
トンネルを抜けると、いよいよ瀬戸大橋を渡ります。
07102404

今まさに、海の上を走っています。
07102405

児島に着くまでは電車はかなり飛ばしていましたが、瀬戸大橋を渡る時には少しスピードを抑えているようでした。急な横風を受けると危ないからでしょうか?

途中、陸地も通ります。
07102406

時間にして10分弱、石油コンビナートが見えてくると四国です。

渡りきってしまうと、なんともあっけない感じです。
07102407

コンビナートの次は造船所が見えてきます。

LNGタンカーがドックに入っていました。ドック入りしている船を見る機会なんて滅多にありません。
07102408

だいぶ日が暮れてきた頃、高松に到着です。
岡山から55分の旅路でした。


マリンライナーの指定席って、2階建てだったんですね。
1階席が指定席、2階席がグリーン。知らなかった・・・
07102412
通路側の指定席を取らなくて良かったかも。


前から見ると、なんだかロボットの顔みたいです。
ツリ目が赤く光って・・・
07102411


連絡船時代は、四国の玄関口だった高松駅。
ここから四国各方面へ向かっていたので、線路はここで行き止まり。
瀬戸大橋が開通した今、玄関口の要素は薄れてしまいました。
07102413

高松駅の駅舎は最近建て替えたんでしょうか、とてもきれいでした。
07102414

駅前にもきれいなビルが並んでます。


さて、ここからうどんを食べに向かいます。
その様子はまた今度。

| | コメント (0)

2007年10月23日 (火)

こんなところで昼寝すると危ないよ!

先日、近所の某幹線道路を走っていたときのこと。

歩道の茂みに何やら違和感を感じました。

近づいてみると、車が昼寝をしていました。
07102301

一見すると車道から歩道を乗り越えて茂みの中に突っ込んで横転したように思うのですが、道路から突っ込んだ形跡がありません。

車道と歩道には10センチ程度の段差がありますが、段差にえぐれたような傷もなく、茂みの芝生も車が通ったような跡はありません。

果たしてこの車はどうやってここに突っ込んだのか、ちょっとした謎です。

あまり考えると自分が運転操作を誤りそうなので、このへんでやめとこ。

| | コメント (0)

2007年10月22日 (月)

坦々鍋をしてみた

今晩のメニューは坦々麺ならぬ、坦々鍋でした。

Tantan

坦々麺のスープをだしで少し薄め、水餃子、白菜、とうふ、キムチなどが入ります。

麺は焼きそば用の麺です。

ほどよい辛さにごまペーストの触感がいい感じ。

お手軽でおいしい鍋ですね。

| | コメント (0)

2007年10月21日 (日)

いもほりをした

ようやく涼しくなってきた秋本番ですが、今日は芋掘りをしました。

今年は去年よりもやや小さめですが、それでも並のサイズ以上には成長してます。

07102103
これぞ「芋づる式」!

子どもたちもかなり頑張って収穫してました。
07102101 07102102

どれだけ収穫できたかというと・・・
07102104

これだけではありません!

07102105

売るほどあります!(笑)

収穫を終えた畑には、肥料と石灰を入れておきます。
07102108 

耕運機で畝を作り、収穫で大量に出たさつまいものつるを畝に入れて土をかぶせます。
これが腐って、また肥やしになります。
07102107

今日は大収穫祭となったのですが、近所に配ってもまだまだ余ってます・・・

しばらくはイモ料理が続きそうです(汗)

| | コメント (0)

2007年10月20日 (土)

宝くじが当たる!

買い物に行ったときにはナンバーズをよく買うのですが、たまにはジャンボ宝くじも買います。

ただ、ジャンボは買い物のときよりも、出張で遠方へ出たときに買うことが多いんです。

出張の時に買うので、買った宝くじは袋ごと出張用のカバンにしまいますが、その後宝くじを買ったことをすっかり忘れてしまうことが多々あります・・・

なので、たまにカバンを整理すると封すら開けていない宝くじが出てきて「あっ!」と気が付くのですが、次の出張のときに見てもらおうと思い再びカバンにしまい、またそれを忘れて、しばらくして気が付いて・・・ の繰り返し。

これがヒッコリーの木の実なら春に実が出て役に立つのですが、いかんせん宝くじは引き換え期限を過ぎればただの紙くずになってしまいます。


先日カバンを整理してると、いつ買ったのかさえわからない未開封の宝くじが4袋(計40枚)出てきました。
さすがにまたカバンに戻すと忘れるだろうとようやく学習し(遅い!)、今日買い物に出たときに全部番号を調べてもらいました。


その結果・・・

当選金の支払期限が過ぎてしまったものが20枚あり、期限切れで戻されてしまいました・・・(汗)

残りの20枚は、なんと●●万円(←あえて伏字)と600円当たってました!!

もちろん当選金の支払いは銀行でしかできません!

いや~1等とは言わないまでも、カナ~リうれしいですね♪

早速、嫁さんにバックを買っちゃいました。まだ当選金はもらってないのでカードで。
残りは、投資の原資にします。

よく考えると、ナンバーズを含め今年2回目の当選です。
こりゃ年末ジャンボは絶対に買わなければ!
期限切れになってしまったものの中にも当たってたやつがあったかも?!なんて。

ただ、何か悪いことが起きてしまうのではないかと少々心配にもなったり・・・

| | コメント (0)

2007年10月19日 (金)

スープが煮えたぎるラーメン 『石焼らーめん火山』@宇都宮

JR宇都宮駅東口から徒歩2~3分のところにある『石焼ラーメン火山』に入ってみました。

Kazanr01


メニューを見ると、「熱々の石鍋にご注意を」の文字が。

ラーメン屋で石鍋とはこれ珍しいということで、『石焼野菜しょうゆラーメン』 \714を注文。
Kazanr02

もちろん餃子も。
『宮っ子餃子』\262。
Kazanr03


注文が終わると、テーブルに紙が敷かれます。
Kazanr04


火山が噴火します!!
避難してください!!



と、なにやら物騒なお知らせが。

どうやら石焼ラーメンの食べ方指南が書かれてあります。

じーさまが教える「石焼らーめんのめぇ~食い方」とあるので、よく頭に叩き込んでおきます。
東北なまりなところに、どことなく素朴感を感じます。

まだこの時は、これから起きることも知らず・・・


すると、先に餃子がやってきました。
ラーメンより先に餃子が出てくるなんて、王将ぐらいでないかい?
Kazanr05

餃子とお皿がイマイチ合ってないようです。白くて大きい楕円のお皿のせいで、餃子がちょこっとしかないように見えてしまいます。
もう少し細めのお皿にした方がいいのではないかと、老婆心ながらに思うのでした。

味は、ちょっと味噌の風味がありましたが、まあ別段取りだてるようなもんでもないかな。


そんなこんなで、ようやくラーメンが運ばれてきました。

ところが、石鍋に盛られたラーメンをよく見ると、スープが入っていません。
すると店員さんは、テーブルに敷かれた”じーさま教典”を私に持ってガードしろと言います。

最初、何言ってるのかよくわからなかったので聞き返すと、この紙を両手で持ってガードしろということらしいです。

何をガードするのかサッパリわからないまま、言われたとおりに紙を持ちます。
裏表はどちらでもいいようです。

準備ができたところで別の器に入ったスープが出てきて、石鍋に注がれます。



すると・・・ !!




Kazanr06

一気に湯気が立ちのぼり、スープが沸騰してるではありませんか!

ここで、じーさまの教えを思い出します。

>1.いそがねで30秒まってみ

そうか、ここで30秒待つのか!


と思った瞬間、店員さんから「ここでタマゴをすくい出してください」と号令が掛かる。

エエ!!
あんたがガードしろというから両手ふさがってるよ!

と、取り付く暇もなく、沸騰している泡の中にレンゲを差し入れます。
泡だらけでどこにタマゴがあるのかなんてわかりません。

手探りならぬレンゲ探りでタマゴの感触を確かめすくい出してみると・・・
Kazanr07
もとは半熟だったとおぼしきタマゴが、アタフタしてる間に見事にゆで上がりました。

大好きな半熟タマゴが、完全にゆで卵となりました・・・orz

そういうことは、先に教えてくれよ・・・

こんなことしてる間も、鍋は煮えたぎっています。
泡がはじけて飛びまくり。
タマゴの救出に手いっぱいで、ガードをする手が足りません!
タマゴはゆで上がるし、ノーガードで泡は飛んでくるしもう大変!!

スープが注がれておよそ3分。
ちょっと沸騰の勢いが収まってきて、野菜がチラっと見えてきます。
Kazanr08

さらに2分後。
ようやく沸騰が収まり、全容が見えてきました。
Kazanr09

カップラーメン並みの待ち時間を乗り越え、ようやく食べられます。
(ホントは沸騰が収まるまでに麺をかきまぜて食べるのかもしれませんが)

十二分に火が入った野菜がたっぷり、もやしのしっぽが若干焦げているものもあり。
麺も伸びていなくてほどよい感じ。

スープに野菜の甘みが出ていておいしいです。
ホントに鍋を食べてるような感覚です。


じーさまの教えの通り、残ったスープに付属のミニライスを入れて、おじやにしていただきます。

石鍋は下駄が履かせてあるので傾けることができ、最後までスープをいただくことができます。
Kazanr11

普通のラーメンとは趣の異なったラーメンは、サプライズ&ファンタスティックなラーメンでした。

最後のじーさまの教えの通り、また食べたいです。

次回は、タマゴを半熟のまま救出するのだ!



石焼らーめん火山 宇都宮駅東店
栃木県宇都宮市東宿郷2-3-3
アクセス : JR宇都宮駅東口から徒歩5分
営業時間 : pm6:00~am4:00
TEL : 028-955-7689
 

| | コメント (0)

2007年10月18日 (木)

プレミアムドリーム号で大阪へ

先日の東京出張からの帰りにプレミアムドリーム号に乗ってみました。


5年前、東京からドリーム大阪号で帰ってきたとき は、二度とドリーム号には乗らないと思いましたが、その後、格安料金の「青春ドリーム」、グレードアップした豪華なシートが売りの「プレミアムドリーム」など種類も増え、また夜行バスに乗ってみたくなった次第です。

学生ならまだしも、さすがに今では「安かろうキツかろう」のバスには乗れません。
少々料金が高くても快適な方がいいので、プレミアムドリーム号にしました。


このプレミアムドリーム号。
最大の魅力は、何といっても『プレミアムシート』。
「寝返りがうてる」が売りの豪華な寝るためのシートです。

ところが、このプレミアムシートは2階建バスの1階部分に4席しかないため非常に競争率が高く、あいにくというかやはりというか、満席で取ることができませんでした。


しか~し、2階席もあなどるなかれ。
「クレイドルシート」と呼ばれるシートはリクライニング+チルト機構を備えており、従来のシートよりも快適性がアップしたそうです。

という訳で、今回は2階席に乗ることになりました。


夜10時40分ごろ東京駅のハイウェイバスターミナルに着くと、青春メガドリーム号の乗車が始まったところでした。
Pdream01

噂に聞いてたこのバス、全長15mです。実際に見ると本当にデカイ!
バスの後部にも「全長15m」と注意書きがあります。
まさに「死ぬ気で追い越せ」です。
Pdream02

日本の法律上、道路を走れるのは全長12mまでです。
全長15mのこのバスは特別に通行許可を取って走っているのですが、その巨体ゆえに通れる道が制限されており、もし途中で通行止めに遭っても迂回ができません。

ちなみにこのバス、トランスミッションは12速AT、6WSだそうです!


青春メガドリーム号、ドリーム京都号に続き、ようやくプレミアムドリーム号が入ってきます。
5年前のドリーム号はヨンケーレでしたが今回はエアロキングです。
Pdream03

真っ白のボディーはJRハイウェイバスらしからぬカラーで、サイドには「Premium Dream」の文字が。
Pdream04

運転士にWEB乗車票の携帯画面とクレジットカードを見せ、「お~いお茶」のパックをもらい乗車。
乗車口左側のプレミアムシートをチラ見しつつ、右側の階段を上がります。

2階席は2+1の3列シートです。
ドリーム号の3列シートは1+1+1なので通路幅と座席幅も狭くなってしまいますが、2+1なら通路幅も十分です。

シートの幅は広く、もちろんヘッドレストも上下に動きます。
Pdream05

シートピッチも広くて、大型のフットレストが折りたたまれています。

通常のドリーム号が11列なのに対し、プレミアムドリームは9列。
夜行バスで快適に過ごそうとすれば、これくらいのシートピッチは欲しいですね。
Pdream06

このフットレスト、足を置く面が手前ではなく前を向いているので、最初どうやって足を乗せたらいいのかがワカリマセンでした。
座るためのフットレストなら足の裏を乗せますが、これは寝る時に使うフットレストなので、ふくらはぎを乗せて足を宙ぶらりんにするような感じで使います。

これを理解するまで、少々時間が掛かってしまいました・・・(^^;;


シートには、毛布、スリッパとおしぼりが入った袋が置かれています。
Pdream07

このおしぼりが結構優れもので、紙製の使い捨ておしぼりと思いきや、布製でした。


窓際の座席が全て埋まり、2列シートの通路側が4列ほど空席になる程の客を乗せ、定刻の午後11:20に出発します。

前の座席の人に「倒していいですか?」と声を掛けられ、もちろん「どうぞ」と快諾します。私も後ろに声をかけ、やや控えめに倒します。

シートを倒すとき、つい飛行機の感覚でひじ掛けについているボタンを押したのですが、どうやらこれはゆりかごのように座面ごと後傾させるためのもので、背もたれのみをリクライニングさせるには、座面横のレバーを使います。

一応シートの取り説が前の網に入っていますが、前の座席まで遠いので見ていませんでした・・・


首都高から東名高速に入るまで車内照明は点きっぱなし。東名に入りしばらくすると減光されました。

うとうとしてるうちに、足柄SAで休憩。時間は午前1時前。
Pdream08

先に出発したドリーム京都号など、高速バスがたくさん並んでいました。
15分の休憩ののち、再び出発です。もう途中休憩はありません。

ここでようやく車内照明が消灯されたので、座席を睡眠モードにします。
リクライニングを少し深くし、若干チルトさせ座面に角度をつけます。

リクライニングだけを倒すと体が斜めになるので、減速時に前に滑り落ちそうになってしまいますが、チルト機能のおかげで体はしっかりホールドされます。

身長185cmの私もちゃんと足を浮かせて寝ることができました。


途中、バスが止まり走行音と振動がやんだら目が覚めることもありましたが、概ねよく眠れました。
さすがに熟睡とまではいきませんでしたが、前回のドリーム号のようにひざが痛くなることはありませんでした。


気が付けば、バスは名神高速を降りて一般道を走っています。

「万博公園の太陽の塔~ひさびさ見たいな~♪」の太陽の塔が見えました。
私はいつも見てますけど・・・
Pdream11

太陽の塔を見ると、帰ってきたな~という感じがします。

千里中央から新御堂筋に入り「ここで降ろしてくれたらいいのに・・・」と思いながら、自宅の前を通り過ぎて行きます(笑)

日曜日だったので朝の渋滞もなく、大阪駅にはほぼ定刻の7:45に到着しました。
平日だったら渋滞に巻き込まれるのは必至なので、到着はだいぶ遅れるでしょう。


プレミアムドリーム号の旅は快適でした。
これだと疲れない夜行バスの移動をすることができます。

料金はネット割で9,120円と、あと少し足せば新幹線に乗れてしまいますが、23時以降の出発なので時間を丸1日使うことができます。

帰った日が休みなら、プレミアムドリームは「あり」です。
さすがにそのまま出社はキツイので、使うとすれば週末ですね。

これで千里ニュータウンに止まってくれると最高なんですが・・・

| | コメント (0)

2007年10月17日 (水)

ハイエナ試食家族

スーパーへ買い物に行くと、よく試食をやっています。

試食なんてちょっとつまむ程度で十分な筈ですが、みんなで群がって まるでハイエナのように試食品をむさぼってる家族を見かけました。

Hena1

あまりにすごい勢いなので、思わずimpactcamera


ちなみにステーキ用の肉の試食でした。

あんたら、これで晩ごはん済まそうとしてるんかいな!?

と、突っ込んでしまいます。

| | コメント (0)

2007年10月16日 (火)

これがホントの”逆襲のシャア”?

長男が携帯で撮った写真を見てると、面白いものがありました。

シャアのMSが全員でガンダムを袋だたきにしています。

Rc01
左から、シャアザク、シャアズゴ、シャアゲル、ジオング、リックディアス、百式、サザビー。

ガンダムは逃げようとしますが・・・
Rc02

ついに、バラバラに!
Rc03

ようやく復習を果たせたようです(笑)

| | コメント (0)

2007年10月15日 (月)

エラーコード51330 3回目

またまた、Wiiでインターネットにつながらないトラブルが起きました。

前回までの記事は↓をどうぞ。
1回目のエラー
2回目のエラー

やっぱり「エラーコード:51330」です。

今回も、みんなで投票チャンネルで投票を送信するときに起きました。


前回のエラーでWiiのコンセントを抜けばいいのかも?と思ったので、今回やってみました。

Wiiのコンセントを抜いて、10秒ほどしてからコンセントを入れます。

インターネットに接続してみると・・・ あれ、ダメです。

また、51330のエラーで接続できません。


なら、アクセスポイントのコンセントを抜き、10秒ほどしてまた入れます。

その後1~2分待ってからWiiでインターネットに接続すると・・・


いけました!


このエラーの復旧はWiiのコンセントを抜くだけではダメで、Wiiとアクセスポイントの両方のコンセントを抜き差しすれば復旧しました。


エラーが起きる前にも後にもインターネット接続の設定は何もさわっていませんが、なんででしょう?

できれば原因を解消したいのですが、今のところ原因がわからないので対処療法しかありません・・・




(2008.05.20up)
このエラー、アクセスポイントを買い換えたら解消しました。

詳しくは「wiiのエラー」カテゴリーをご覧ください。

| | コメント (0)

2007年10月14日 (日)

プリウスに乗ってみた

AWC全国オフミでは、さすがに栃木県まで自分のクルマを持って行けませんでした。

かといって、ツインリンクもてぎは電車、バスの便がほとんどないので、クルマでいかなくてはなりません。
そこで、現地でレンタカーを借りることにしました。


せっかくクルマを借りるんだったら、前から一度乗ってみたかったハイブリッドカーにしようと思い、プリウスを調達しました。
Prius01

プリウスには、今エンジンで走っているのか、モーターなのか、どれだけバッテリーに充電してるのかなど、エネルギーの流れを『エネルギーモニター』でチェックすることができます。
Prius02

目で見えないエネルギーの流れを目で見える状態にするのは、いいアイデアだと思います。
アクセル踏み込んだらどうなるんだろう?とか、エンジンを使わずに走ったろ、とか、つい色々と試してみたくなっちゃいます。


アクセル踏み込むとエンジンとモーターを併用して、結構いい加速をします。
そのかわり瞬間燃費が4km/lぐらいになります。

結局、クルマを借りてから返すまでの間、平均燃費は21km/lでした。
Prius03


道中、アップダウンもあり、燃費に悪い走り方もしましたが、この燃費。
私のアコードワゴンの平均燃費がだいたい7km/lなので、やっぱりすごい燃費です。
普通に走ると20km/l、燃費を意識して走ると40km/lぐらいにはなりそうです。

ハイブリッドカーっていいですね。

| | コメント (0)

2007年10月13日 (土)

AWC全国オフミ 2007

今日はAWC全国オフミ。
初の東日本での全国オフミでした。

会場のツインリンクもてぎは、広々ゆったりしていてものすごくイイ!
しかもツインリンクもてぎさんの特別なご厚意で、『もてぎエンジェル』ちゃんまで来てくださいました。

07101301

おかげでオフミは大盛り上がり(笑)
いや~来てヨカッタ!(ToT)

07101302

この後、自分のクルマの前でエンジェルちゃんたちと一緒に写真を撮ってもらえることに。
こんなことって、たぶん二度とないよ。
クソー クルマを持ってきたら良かった・・・orz


実は参加メンバーの中に仕事関係の話もできる方がいて、知りたかったことをいろいろと教えていただきました。
一般的に言うと、ゴルフしながら商談するようなもんでしょうか。
遊びながら仕事もできて、実にいいオフミでした。

今回もオフレポを作ることになったのですが、写真はたくさんあるし、こりゃ相当しんどいぞ。
1ヶ月で出来るかなぁ・・・
まあ、いずれにせよエンジェルちゃん中心のオフレポになる訳ですが!(笑)


予てからずっと想い抱いていた東日本での全国オフミを、今日ようやく開催できました。
開催にあたり、関東、東海、東北のスタッフのみなさんには、事前の交渉、準備など大変ご苦労いただきました。

もう心から感謝・感謝です。

今までの全国オフミとはまた違った楽しさのあったオフミでした。
それにしてもツインリンクもてぎはいいところでした。


・・・と、今日の日記を上野へ向かう電車の中で書いてます。
今晩、東京から夜行バスで帰ります。

| | コメント (2)

2007年10月12日 (金)

一番いい席はあまり良くない

今日は東北へ出張です。

久しぶりに新幹線で東京まで行きました。

東京まで新幹線に乗るのは何年振りでしょう。
恐らく、2004年10月の新潟中越地震で新幹線が脱線してからだと思うので、ちょうど3年でしょうか?
もしかするとその間に1回ぐらいは乗ったかもしれませんが・・・


始発の新幹線に乗れる時間に新大阪駅に向かいます。

始発ののぞみはN700系なのでこの指定席を取ろうと思ったら、すでに満席でした。
始発+N700系ということでいっぱいなんでしょう。

N700系に乗れないのだったら何でもいいや、ということで、空いてそうなのぞみを取りました。


出された切符をよく見ると・・・
07101201
『4号車 1番 E席』

いちばん いいせき

一番、いい席・・・ なんてね。

ところが、新幹線に乗ろうとしてあることに気がつきました!

1番E席ということは、4号車の一番後ろの席です。
私はタバコを吸わないので禁煙車。
07101202

となりの3号車は禁煙ではありません。
07101203

で、私の席はココ。
07101204 

3号車からタバコの煙が流れてくるのです・・・smoking

3号車と4号車の間にはトイレがあるので少しはマシになってるんですが、停車前に降りる人が並んで自動ドアが開きっぱなしになると、やっぱりクサイ!

席を変えてもらえば良かった・・・


車両の両端、自動ドアの上に電光板があり、天気予報やニュースなどが流れます。
しかし一番後ろからだと、ほとんど何書いてあるのか見えません。
07101207

一番後ろなので振り返ると反対側の電光板がある訳ですが、こちらは近すぎて何書いてるのかわかりません。
07101208

飛行機なら何箇所もモニターがあるので、だいたいどこの席からも画面が見えます。
新幹線も真ん中あたりにあればいいのに。

車中ほとんど寝ながら東京に着いたわけですが、飛行機なら1時間遅く家を出れたのにね。

さて、明日はAWC全国オフミです。
オフミに行くために今日の出張入れてたりして?!

大阪からもてぎまで、さすがに自走する体力はないので、残念ながら車は持っていけません。
明日の足は、現地調達する某社のハイブリッドカーです。

さ、早よ寝よzzz

| | コメント (0)

2007年10月11日 (木)

あら、久しぶり!

あら、久しぶり!

最近全然見ないけど、元気してた?

いつ見てもきれいだね、シワひとつないし。

キミ、みんなにあまり好かれていないらしいけど、気にしちゃだめだよ。

他人はどうこう言うけれど、キミは価値のあるヤツなんだから、捨てられることはないって。

ただ、くずされることはあるかもしれないけど・・・

まあ、生きてりゃそのうちいいこともあるって。

じゃあ、次はいつ会えるかわからないけど、元気でね~






2k_2

| | コメント (0)

2007年10月10日 (水)

サイゼリヤのまちがいさがし

格安ファミレスのサイゼリヤに行くと、テーブルにはメニューと一緒に子供向けのお子様メニューも置いてあります。

このお子様メニューには間違い探しが付いているのですが、これがカナ~リ難しく、最後の1つや2つがどうしても見つけられません。

ついには、デジカメで写真を撮って見比べる、なんてことをしちゃうんですがね・・・

その時撮った写真を載せてみました。
良かったら、暇つぶしにどうぞ↓
写真をクリックすれば拡大されます。

Saize01


Saize02

| | コメント (0)

2007年10月 9日 (火)

ぎぇぇぇ~!

この前、ネットサーフィンをしていて見つけた あるサイト

そのサイトにあった写真を見て、思わず声を上げてビックリしてしまいました。

恐らく女の人だと思うんですが、顔にパックをしている写真です。



どんな写真かというと・・・・




スクロール


































Pak

| | コメント (0)

2007年10月 8日 (月)

公園でトレーニングするおじさん

近所の公園で、遊具で体を鍛えているおじさんがいます。

このおじさん、見た感じ歳は40代半ば。
いつも小学生のお子さん二人と来て、遊んでいます。
遊んでいるというか、遊びながら鍛えてるというか、とにかくすごい筋力してます。

特に、アーチ型のうんていでの懸垂は、見ていて圧巻です。

両手を肩幅より少し広げてぶらさがり、高速で懸垂を始めます。
20回ぐらいやると、一旦ぶら下がったまま休憩し、また20回ぐらい高速で懸垂します。

休憩している間も体をねじったりしていて、単にぶら下がったままではありません。

Koen01
高速懸垂の途中で休憩している様子

このトレーニング、日課なのでしょうか。
握っている部分のペンキが剥げ落ちています。
Koen02
黄色いペンキが剥がれて、サビ止めがあらわに。

ペンキが剥げるほどトレーニングすれば、相当筋力付くでしょう・・・(汗)

| | コメント (0)

2007年10月 7日 (日)

エラーコード51330 2回目

先日、Wiiでインタネットに接続できなくなるエラーが出たことを書きましたが、また今日も同じエラーが出ました。

今回もまた『みんなで投票チャンネル』をしていて、「エラーコード:51330」と表示とともに「インターネットに接続できません」と出ます。

このエラーコード:51330は、アクセスポイントの設定が「IEEE802.11g」のみになっている場合に起こるエラーで、「IEEE802.11g/b」へ設定を切り替えないといけないらしいのですが、ウチのアクセスポイントはそんな切り替えできません。
なぜなら、「b」しか使えないから・・・

前回は、無線LANのアクセスポイントとWiiのコンセントを抜いて、再度電源を入れなおしたら接続できるようになったのですが、今回は片方ずつコンセントを抜いてみました。

まず、アクセスポイントのコンセントを抜き、10秒ぐらいしてから再度プラグを入れます。

2分後ぐらいにインターネット接続を試みましたが、やはり同じエラーが出ます。

次に、Wiiのコンセントを抜いて、10秒ぐらいしてから再度プラグを入れます。

普段、Wiiの電源を落としても電源ボタンがオレンジに点灯していてネットへの接続は生きていますので、根元から電源を断ちます。

プラグを入れると、電源ボタンが赤く点灯します。
そのまま電源を入れ緑ランプに表示が変わると、インターネットへ接続してみます。
接続設定は一切いじっていません。


すると、何の問題もなかったかのようにネットへ接続できました。


原因はサッパリわかりませんが、もし、またまた同じエラーが出たら、Wiiのコンセントを抜けばいいのかも?



(2008.05.20up)
このエラー、アクセスポイントを買い換えたら解消しました。

詳しくは「wiiのエラー」カテゴリーをご覧ください。

| | コメント (0)

2007年10月 6日 (土)

幼稚園の運動会

今日は次男の幼稚園の運動会。

07100601

去年一度経験しているので、今年の運動会はビデオ撮影の要領を得ており、グランドを見渡せるちょっとしたポイントに陣取って無事撮影できました。

この一年の成長ぶりはすごいもので、去年はただ言われたことをやってるような感じでしたが、今年は自分からやろうとする気持ちが出ているようです。

モチベーションを高めるためにインセンティブを約束することはどこの家でもやるかと思いますが、ウチも頑張ったらご褒美あるよ~なんて言ってたら、運動会が終わるなり「ガンダム買って!」とねだられました。


低予算で済まそうと思ってましたが、仕方ないな・・・


今日は先週と違ってすこぶるいい天気。
暑いぐらいの陽気でコンガリ日焼け。
先週の小学校の運動会でこんな天気だったらよかったのに。

| | コメント (0)

2007年10月 5日 (金)

改札口はず~っと先!

東京へ出張してまず思うのは、やっぱり人が多いです。

ラッシュ時の満員電車なんて、決して乗りたくありません。


俗話で「東京の満員電車では、一度足を上げると下ろせなくなる」ってことを聞くのですが、いくらなんでも上げた足を下ろせないってことないだろう、と思ってました。

ところが、実際に常磐線や埼京線などで体験したところ、本当に降ろせなくなることはないにせよ、かなり降ろしにくくなることは確かです。

以前、夜8時過ぎに東海道線で東京から横浜へ向かったことがありました。
しかし、あまりのスシ詰め状態に我慢できず、途中の川崎でギブアップ。
電車を降りて京浜東北線に乗り換えてしまいました。

東京では普通電車でもグリーン車2両は必須です。
お金を払ってでも座りたくなる気持ちになります。
しかしラッシュ時には、このグリーン車でさえ満席になることも。

毎日毎日、ガラスが割れんばかりに押し込まれて通勤しているなんて、よほどタフでないとやっていけませんね。


ところで、JR横須賀線や東北線など郊外へ向かう電車では、列車ごとに編成が違っていて、15両だったり10両だったりします。

総武線快速の馬喰町で電車を待っていると「今度の電車は短い11両編成です」とアナウンスが流れますが、関西人の感覚では11両編成なんて決して短くありません・・・

普通なら十分に長い11両でも『短い』と言わせてしまう東京は、やはりスケールが違います。

駅のホームは、当然、最長の編成にあわせてあります。1両は約20mなので、15両止まれるホームなら300m以上あります。

最後尾の車両から降りて、改札が先頭側にあった日にゃ・・・

はぁ~ orz

Bakuro

ゴールは遠いです。

| | コメント (2)

2007年10月 4日 (木)

コクのあるマー油がうまい 『ラーメン限定家』@岡山

岡山駅前の『ラーメン限定家』というお店に入ってみました。

細長いカウンターで薄暗い店内ですが、ほぼ満席。

スープはあっさりとこってりから選べ、また、麺も細麺と極細麺が選べます。
今回は、こってりの細麺+味玉をオーダーしました。
Gty01
店内が薄暗かったので、きれいに撮れていませんがご勘弁(^^;;

真っ黒のマー油がコクを出して、いい感じになります。
こってりといえどもギトギトさはありません。
とろとろのチャーシューに半熟の味玉もスープとよく合って、おいしかったです。

岡山っぽくないラーメンでした。


一緒に餃子も頼んでみました。
Gty02

これで一人前、8切あります。
パンパンに詰められた具はあっさりした甘みのある味で、ニンニク臭さは抑えられています。
たれをつけなくてもOKです。

例によりごちそさま~
どんぶりの底は無地でした。
Gty03

場所は、岡山駅前の高島屋横の路地を入って行き、CoCo壱番屋のとなりにあります。
お店の入り口近くは、隣からのカレーの臭いが漂ってました。



ラーメン限定家
岡山県岡山市本町1-14
TEL : 086-223-4884

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

幼稚園のお誕生日会

先月末、幼稚園で9月生まれのお誕生日会がありました。

我が息子も9月生まれなので、当然ビデオ撮影。

Yce01

このお誕生日会では、いつもは園児たちが歌ったり踊ったりとちょっとした出し物があるのですが、毎年9月だけはよそから人を呼んできます。

今年は、南京玉すだれでした。
Yce02

園児一人と先生も舞台に上がって、お手伝いをしてます。

「あ、さて、さて、さてさてさてさて、さてはなんきんたますだれ♪」とみんなの手拍子の中、いろいろと変身するすだれに驚きの声があがっていました。

次に、皿回しも披露します。
子どもたちも舞台に呼ばれ、皿を回してます。みんなウマイな~
Yce03


すると突然、「次は大人の方~」と声が掛かります。


ウッ、ヤベぇ!

とっさに目線をそらしましたが、この場にお父さんは私ともう一人。
当然のようにお呼びがかかってしまいました。

幼稚園では目立たないようにしてたんですが、こういう場面ではだいたい当てられてしまいます。

まあこうなったら仕方がない、園児の前で 楽しく皿回しをすることにします。


ところが、これがなかなか難しい・・・


息子の「おいオトン、大丈夫かいな・・・」という視線も感じながら、何とか皿回しをやり遂げたのでした。

これからも幼稚園では目立たぬようにしたいのですが、アンタどこに居ても目立つわ!という声も多く・・・(笑)

| | コメント (0)

2007年10月 2日 (火)

岡山からバスで帰ってみる

岡山でカツ丼を食べたあと、岡山駅まで歩くことに。

すると、大阪行きの高速バスが止まっていました。


車内を見るとガラガラだったので、運転手さんに

「切符買ってないんですが乗れますか?」

と聞いてみると、

「どこでも好きな席に座ってください」

ということなので、帰りは高速バスに乗ってみました。

07100107

岡山駅から大阪駅まで3時間弱、3060円也。

乗客は私を含めて7人。

この人数じゃ赤字だろうと余計な心配しながらも、ゆっくりのんびり帰ることができました。

| | コメント (0)

岡山で有名なカツ丼を食べる 『味司 野村』@岡山

昨日は岡山に出張でした。

07100101
岡山駅前の噴水

以前、岡山で献血したとき、看護婦さんに教えてもらったカツ丼屋に行ってみました。

岡山駅東口から徒歩10分ほど、電停西川駅近く、『味司 野村』

07100102

一見すると料亭みたいな店構えですが、名物はカツ丼です。
店先の看板に「お父さんも食べた お母さんも食べた」とあるのが、名物であることを感じさせます。
07100103

のれんをくぐると、竹に水がちょろちょろと流れていて、本当にカツ丼屋なのかと少々不安になるくらいです。
07100104

店に入ると、琴のBGMが流れていて不安が広がってきますが、メニューを見て一安心、カツ丼屋さんでした。

ここの名物のカツ丼は普通のカツ丼ではなく、ドミグラスソースのカツ丼。通称「ドミカツ丼」。
普通のカツ丼が食べたければ、『玉子とじカツ丼』をオーダーしないといけません。

ご飯は並と大盛りの他、子カツ丼と孫カツ丼もあります。
大盛りの半分が子カツ丼、並の半分が孫カツ丼だそうです。

カツもロースとヒレが選べますが、孫カツ丼はヒレのみです。


ドミグラスソースも食べたいけど玉子とじも食べたいという欲張りなあなたのために、ドミカツ丼と玉子とじカツ丼の両方を少しずつ食べられる『子膳』『孫膳』があります。
07100105

せっかくなので両方食べようと思い、孫膳をチョイス。
07100106 

玉子とじの方はダシにしっかり味がついていて、小さい孫膳だったためかもしれませんがつゆだくでした。
ドミグラスソースは、どろ~っとした濃厚な味付け。
カツとご飯の間にキャベツが敷かれており、キャベツとご飯とドミソースが絡まると、キャベツのしゃきっとした歯ごたえがアクセントになり、とてもおいしいです。

漬物とみそ汁もついています。


また、天満屋岡山店の地下一階のお店では、特製ドミソースを使ったカツサンドを売っているそうです。
今度機会があれば、買ってみよ。


味司 野村
岡山市平和町1-10
アクセス : JR岡山駅東口より桃太郎大通りを東へ徒歩7分。
営業時間 : 11:00~21:00
TEL : 086-222-2234

| | コメント (0)

2007年10月 1日 (月)

魚の風味のとんこつラーメン 『バカうまラーメン花の季』@宇都宮

宇都宮駅前をぶらり歩いていると、『バカうま餃子』の看板が目に入りました。

餃子の街で『バカうま』と名乗るなんてよっぽど自信があるのだろうと思い、入ってみることにしました。

バカうまラーメン花の季
Hnk01

店に入ると、普通は「いらっしゃいませ~」と声を掛けられますが、ここでは「こんばんは~」でした。

メニューを見ると、餃子だけでなくラーメンもバカうまらしい。
Hnk06

そこで、『バカうまラーメン(中)』\650を注文。
Hnk02

平打ちの麺に、とんこつしょうゆのスープです。
魚ダシの風味がします。メニューの上の方に、煮干し風味の・・・とあるので、たぶん煮干しのダシなんでしょう。

どろっとした感じはなく、とんこつの風味もそこそこですが、今の私には丁度良いこってり加減でした。
こってりが好きな人にはやや物足りないかもしれません。

どんぶりは一回り大きく、この(中)でも普通のラーメンより1.5倍くらい多いのではないでしょうか、かなりお腹いっぱいになりました。

これが(大)になると、どんだけ出てくるんでしょう?
メニューにあるとおり、ボリュームたっぷりなのは間違いないでしょう。


ごちそさま~
Hnk04


もちろん餃子もたのみました。5個\380也。
Hnk03

具にしっかり味がついているので、何もつけなくてもOKです。
一口食べると、ジュージーな肉汁がたんまり出てきます。

さて、看板どおり『バカうま』なのかどうか気になるところですが、「バカ」ではないものの「うま」には違いないな、といった印象でした。

宇都宮に出張の折には、また行きたいお店です。


ちなみに、某サラ金のポケットティッシュがカゴに入って備えられていました。
Hnk05

しかも、全テーブルに3つ4つ入っています。
これをどうやって調達したのか、気になってます・・・

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »