« 富士宮やきそばを食べに行く | トップページ | 寝台急行銀河が廃止 »

2008年3月11日 (火)

フルーティーな味わい 純米吟醸 『すてら』

日本酒をいただきました。

茨城県はつくばの蔵元「稲葉酒造場」限定、純米吟醸酒『すてら』。
Stera01

秋に収穫される新米と筑波山麓の湧き水を使った手造りのお酒です。
この酒蔵でしか売ってません。

Stera02

ラベルに書かれた「2」は、今シーズン2番目に出来上がったものということだそうです。

搾るときに押し出したりせず、自然に落ちてくる雫だけを集めた雫酒。
その後ろ過や割り水はせず、原酒そのままの味が堪能できます。

Stera03

フルーティーな香りに非常にやわらかな口あたりで、ほんのり甘いお酒です。
のどを通っても、日本酒にありがちな「カーッ」とした感覚もありません。

私はあまり日本酒は飲まないのですが、日本酒離れした味わいにかなり驚きました。

こんなおいしいお酒をひとりで飲むのはもったいないので(実は言いふらしたいだけcoldsweats01)、近所の仲良しのお父さんたちと堪能しました。

いや~ご馳走様でしたnote

|

« 富士宮やきそばを食べに行く | トップページ | 寝台急行銀河が廃止 »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士宮やきそばを食べに行く | トップページ | 寝台急行銀河が廃止 »