« 自転車用ライトを買う | トップページ | 東京・大阪これが違う さくらもち編 »

2008年3月21日 (金)

博多ラーメン 『匠亭』@宇都宮・栃木ラーメン広場

栃木ラーメン広場に来るのも3回目。

『いちや』と『大地の瞳』以外のお店は、またまた入れ替わってます。
Trh01
過去2回入ったお店はことごとくなくなっており、結局入ったことのない2店が残っていますsweat01

さて今回入ったのは、新しく開店した博多ラーメン『匠亭』。
Trh02

そんじょそこらの博多ラーメンではなく、”究極”の博多ラーメンらしい。
Trh03

なら、究極の博多ラーメンを注文しましょう。
濃厚博多味。値段は・・・忘れちゃいましたcoldsweats01
(追記:別の機会に行った時に確認したら700円でした)
Trh04

チャーシュー、のり、きくらげ、味玉、ねぎと豪華なトッピング。
博多ラーメンだけに細麺です。
とんこつスープにしては、ややあっさりめ。最近、めっきりコッテリ味が食べられなくなった私でも、ちょっと物足りない感があります。

ただ、このチャーシューは私の中では大ヒット。
一口食べると、八角の風味が口の中に広がります。
中国で食べた中華料理を日本でも味わいたいと思っても、なかなかありつけないのが、この八角の風味です。
八角が苦手な人も多いようなので、みんながおいしいと思うかどうかはわかりません。


もちろん替玉もできるようですが、ただ替玉が150円ってちょっと高いんでないかい?
Trh05

なんだかんだで完食~
Trh06_2

ん! どんぶりの底に”沈殿”がないぞ。
これでは、単に”食べやすい博多風ラーメン”になってしまうのではないかと、勝手に思っているのでした。


このお店、次回来たときまで残ってくれているでしょうか?

|

« 自転車用ライトを買う | トップページ | 東京・大阪これが違う さくらもち編 »

ラーメン@関東・東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自転車用ライトを買う | トップページ | 東京・大阪これが違う さくらもち編 »