« こんがりお肉バーベキュー こんがりお肌も日焼け | トップページ | ポン菓子の新味研究 »

2008年9月24日 (水)

SPDのクリート交換

我が通勤の足、ルイガノTR-1にはSPDペダルをつけてますが、最近、ペダリングで引き足を使うと外れやすくなってきました。

平地でトルクを掛けたり、路面からのちょっとしたショックを拾うとすぐに外れます。特に上り坂でダンシング(立ちこぎとも言う)すると間違いなく解放します。一度、ダンシングで車体を振ったら解放してしまい、危うく自転車から転げ落ちそうになったことも・・・
これでは坂を上れません。

症状が出はじめた当初はスプリングを強く締めて対処してましたが、今では一番強くしても解放しちゃいます。

そこで、クリートを交換することにしました。

後で知ったんですが、クリートが擦り減ったら交換しなくちゃいけないんですね。もっと早くしってたらヨカッタのに・・・(汗)

いつもの自転車屋でクリートを注文。
今付けてるSPDペダル M540に合うクリートを見ると、「シングルモード」と「マルチモード」の2種類あります。


ナンデスカ、それ?


と聞いてみると、シングルモードは足を外側へひねると外れるタイプ、マルチモードは外側にひねるだけでなく、斜め上に引っ張っても外れます。

今付いてるのは”SM-SH56”という品番のマルチモードのタイプ。
Clt01
マルチモードだと、クリートが擦り減ると引き足で外れやすくなってしまうらしい。
これが原因だったんですね…

ここでまたマルチモードにしちゃうと、擦り減ったらまた同じ症状が出ちゃいます。
そこで、今度はシングルモードの”SM-SH51”にしました。
値段は1000円ちょっと。

クリートの交換もネジ2本止めるだけなので、自分でやりました。
Clt02

SPDのスプリングを半分ぐらいまで弱めてから、試し乗りしてみます。
ステップインですごく硬かったので「まだキツイかな?」と思い足をひねって外そうとしたら、外れません!


うぇ~ヤバイ! あわわわわわ・・・


と、危うく頭から立ちゴケしそうになりましたが寸前のところで解放してくれ、なんとか惨事を免れました(笑)
結局、スプリングを一番弱くしたらちょうどいい感じに。

クリートを交換してから、あれだけ悩まされてた”不意の解放”から解放されました。

これでガンガンイケます!(笑)

|

« こんがりお肉バーベキュー こんがりお肌も日焼け | トップページ | ポン菓子の新味研究 »

自転車」カテゴリの記事