« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

痛くもない腹を探られる・・・  ゲプッ!

今日は生活習慣病健診でした。

私もとうとう健診の対象年齢になってしまったのですが、いっぺんどんなもんか経験してみようと思い受診することに。

内容は春の一般健診とほとんど同じでしたが、本日のメインイベント、噂に聞いていたこれ。
Brum02

バリウム飲んで、胃の検査です。


バリウム飲むの初体験。

Brum01


「はい、これ口に含んで」

と、重曹の顆粒を渡されます。


うぇ、スっぺ!(>_<)



「これといっしょに一気に飲んじゃって」

と渡されたのが、やや白く濁ってる液体。

これがまた酸い~やつで、思わずむせて咳き込んでしまいました。



その後バリウムを飲みます。


気持ちわりぃ~ (ToT)



台に乗せられ、前へ後ろへ、右へ左へ、ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるだっよ~ん!

うつ伏せになったり仰向けになったり、なんだか情けなくなってくるポーズ。
とても子どもには見せられません(笑)

もうしんどいしんどい・・・



やっと検査終了~


ゲプッ!


ゲップで上がってくる息が、これまた酸いので気持ち悪りぃ・・・



その後下剤を服用しますが、全くもよおしてきません。

さらに下剤を飲んでも、おなかはキュルキュルいいますがダメ・・・

最後の下剤を服用しても、まだうなっています。


う~苦しい・・・ (>_<)

"痛くもない腹を探られる"とは、まさにこのこと!

| | コメント (0)

2008年10月30日 (木)

仙台ではみんな持ってるバッグ  らしい・・・

先週の『秘密のケンミンSHOW』でやってたこれ。

Mikasa01

ミカサのナイロンバッグ。

番組では、宮城県民はみんな持ってるとのことでしたが、私の友人の宮城県民は「知らない」と言ってたので、どうやら仙台で局地的に流行しているみたいです。


テレビで見て「これ、ええやん!」ということで、早速ネットで注文しました。


ピンクだけじゃなくて、他の色も買ってみました(笑)
Mikasa02

テレビで見たとおり、なかなかいい感じのバックです。

エコバックにもいいかもね。

早速明日から使おpaper

| | コメント (0)

2008年10月29日 (水)

ガソリンが安くなってきてますが、安心していいのかな?

原油価格が下落したのを受け、ガソリンの値段もひと頃に比べ安くなりました。

今日、ウチの近所のガソリンスタンド(セルフ)では
Gas01
でした。


お盆を過ぎた頃から比べるとリッター40円ほど安くなったでしょうか。

アコード満タンで2000円の差は大きいですね。

ピーク時には、1万円では満タン入れられなかったし・・・


10月のCIF価格は71,000円/KLぐらいではないかとの予想。
9月が約82,000円/KLでしたから、ガソリンはまだ下がりそうです。


しかし!


最近、アコードに乗ってなくて、9月中旬に入れてから1ヶ月以上ガソリン入れてません。
タンクには、まだ高い時に買ったガソリンが半分くらい残ってますsweat01

せっかく安くなったのに、あまり恩恵受けてないかも・・・sweat02



ひと頃の原油価格は実需ではなく投機による値上りだったことが証明された訳ですが、これから寒くなると、今度は実需の反映で原油価格が下げ止まるかもしれません。
それに、また投機マネーが流入してくる可能性もあります。

まだまだ安心できませぬ・・・

| | コメント (0)

2008年10月28日 (火)

ペプシホワイトを買ってみた

今、期間限定で発売されているペプシホワイトを買ってみました。

Pepsh

サントリーのホームページには・・・

「ペプシホワイト」は、軽やかな香りが心地よい、爽やかなヨーグルト風味のコーラ飲料です。

と書いてあります。




”爽やかなヨーグルト風味”に期待しつつ、ひと口飲んでみると・・・




うげっ マズ!




なんか、子供のころに飲んだシロップ薬の味がする・・・

ひと口でギブアップ。





そこで、嫁さんにも飲んでもらったところ・・・



マズ!!



子供のころに飲んだシロップ薬の味がしたそうです。





さらに、長男にも飲ませてみると・・・



マズ!!!



薬の味がするそうです(笑)





そんで、次男にも飲ませてみたら・・・



ウマ!



一同コケる(笑)

「めっちゃうまい~」と言って、飲んでます。

全部ちょう~だいと言うので、あげました(笑)

| | コメント (0)

2008年10月27日 (月)

岡山最古のラーメン屋 中華そば『浅月 本店』@岡山

岡山の献血ルームの看護婦さんに教えてもらったラーメン屋(岡山の情報源は献血ルームが多いような・・・汗)

中華そば『浅月 本店』
Astk01
店に入ると豚骨のにおいが漂ってます。
私は平気ですが、苦手な人はつらいかも。

このお店、戦後間もない昭和23年に創業した岡山で最も古いラーメン店だそうです。
店内に新聞や雑誌の記事がいろいろ貼ってありました。
Astk02

中華そば(650円)+たまご(50円)をトッピング。
=たまごそば(700円)。
Astk03
とんこつ風味のしょう油ラーメンといった感じで、見た目よりあっさりしています。
美味しいのですがこれといった特徴もない、無難なラーメン。
ただ、たまごが半熟でないのは残念。

でも、全部いただきました。
Astk05


有名人もたくさん来店されているようで、サインがずらりと飾ってあります。
Astk04


会計を済ませ店を出ると、目の前にこれまた老舗のラーメン屋の「冨士屋」が!
Hjy01

でも、おなかいっぱいでハシゴする余力はありませんでした・・・



浅月 本店
岡山市奉還町2丁目5-25
アクセス : JR岡山駅西口から徒歩約5分
営業時間 : 金~水・祝 10:30~21:00、 木 10:30~15:00 (不定休)
TEL : 086-253-9759

| | コメント (0)

2008年10月26日 (日)

IKEAに座椅子は売ってなかった

大阪にオープンしたIKEAに行ってみました。

08102601

IKEAに来た一番の目的は、座椅子を買うため。
ウチで使ってた座椅子が壊れちゃったんで・・・

入口から出口まで広~い店内を順路通りに見ていって、3時間半ぐらい掛かりました。

日本のお店にはないデザインの家具がたくさんあり、ソファーやテーブルチェアーの品揃えは多かったんですが、肝心の座椅子はありません。
唯一あったのは、子どもサイズの熊の形の座椅子だけ。

店員にも聞いてみましたが、やっぱり座椅子は売ってなかった。
スウェーデンでは座椅子は使わないからですか?

まあ座椅子は買えませんでしたが、キッチン小物や電気スタンドなどを買い、50円のソフトクリームと100円ホットドックも食べときました。



そんで肝心の座椅子ですが、結局ニトリで購入。

ニトリでは、前から欲しいと思ってたエコバックがあったんで座椅子と一緒に買ったんですが、レジを通した後、このエコバックをレジ袋に入れて渡してくれました。

08102602

レジ袋を使わないためのエコバックをレジ袋に入れてるって、なんか変でないかい?(笑)

| | コメント (0)

2008年10月25日 (土)

ホワイトベースを買っちゃった

今日は子どもらと日本橋の「ガンダムズ」へ。



ついつい買ってしまいました・・・



ホワイトベース。
Wb01

8つのパーツを組み立てるとホワイトベースになります。
Wb02

箱を開けると、パーツごとに分かれた箱が入ってました。
Wb03

このホワイトベース、元々パーツ別にバラで売ってたらしいのですが、これをひとまとめにした大人買いパックなんですね。 
箱を合わせたら、ホワイトベースになりました。
Wb05

8種のパーツをそれぞれ組み立てます。
Wb06

はい、完成~
Wb07

このホワイトベース、内部も精巧に作られていて、パネルを外せば中を見ることもできます。
もちろん戦闘モードにも。
Wb08


ん~ ちょっと平面部がのっぺりした感じなので、墨入れしたいなぁ・・・

| | コメント (0)

2008年10月24日 (金)

エアロ割れてしもた~ >_<

この前、買い物に行ったときのこと。

駐車場に入ろうとしたとき、スロープでリアのエアロを引っ掛けてしまい、割れてしまいましたorz

スロープを越える時、フロントは擦らないように気をつけてたのに、まさかリアで引っ掛けてしまうとは。

でも、割れたのは補強のために追加したステーの部分だけなので、まあこのまま使っても大丈夫でしょう。

そのうち自分で修理しようとも思うんですが、気力の問題かな。

| | コメント (0)

2008年10月23日 (木)

携帯買い替え~ 姪っ子が

携帯替えました。


といっても、"JK"の姪っ子ですが(笑)


「携帯変えたで~」と見せに来ました。


Ifb2

Duffy型携帯・・・


ではなくて、インフォバー2。



最近では数少ないストレート式。

部品の数が少ないからでしょうか、むちゃくちゃ軽いですね。

Duffyの方が重たいくらい(笑)



それにしてもこのストラップ、邪魔じゃない?

| | コメント (0)

2008年10月22日 (水)

あっさりしたとんこつラーメン 『宝屋』@岡山

JR岡山駅にあるラーメン屋 『宝屋』。

Ykry21
岡山へ行ったときはちょくちょく入ります。
新幹線の改札を出て一番近いラーメン屋なので便利。


いつも注文する「宝ラーメン」。650円也。
Tkry22

とんこつスープですが、非常にあっさりしています。
ちょっとあっさりしすぎて物足りないかもしれません。
ただ、とろ味があるので細麺にしっかり絡んできます。


宝屋は元々京都のラーメン屋で、芸能人にも人気のようです。
岡山店がオープンしたときには、芸能人から贈られた花がたくさんありました。
06110205_2
06110206_1

まあ、これくらいあっさりしてるスープの方が、大御所芸能人にはいいのかも。



宝屋 岡山駅ビル店
岡山市駅元町1-1 JR岡山駅ビル2階
アクセス : JR岡山駅構内 新幹線改札から約1分
営業時間 : 11:00~22:00 (年中無休)
TEL : 086-801-5085

| | コメント (0)

2008年10月21日 (火)

自転車のタイヤ交換をする

5月に自転車のタイヤをローテーションしましたが、この時すでにタイヤがかなりすり減ってました。

Byc321

いい加減パンクする前に交換しておかないと最悪会社に遅刻してしまう恐れもあるので、ここらでタイヤ交換をすることに。

このタイヤはTR-1にもともと装着されていたタイヤで、KENDA K-935、700×35Cサイズ。


次も同じタイヤにするつもりはさらさらなく、TR-1を買ったときから履きたかったパナレーサー「ツーキニスト」に替えます。
その名の通り、自転車通勤のためのタイヤ。


さらに、この機にタイヤをちょっと細くすることに。
といっても、今の35C用のホイールをそのまま使うし、通勤の途中、歩道を走らなくてはならないところがあるので、あまり細くもできません。
自転車屋と相談の結果、今のホイールに装着できて段差でパンクすることも少ないだろうということで28Cに決定。



ツーキニストには、赤、黄、白、青、黒の5色あります。
Tuknst01
前々から赤がいいな~と思っていたんですが、よく考えると自転車に乗るときは青系のウェアーを着て、さらに青のサングラスをしているので、ここはタイヤの色も揃えておかないと一体感がなくなってしまう。

ということで、タイヤも青に。



さあ、ここで自転車屋に注文して! といきたかったんですが、以前、クリート交換した時に部品取り寄せに2週間以上も掛かったので今回もいつになるやらわからないし、さらにタイヤ交換の見積りも高かったので、自分で交換することにしました。



スポーツ用品店で、チューブとリムテープとスペーサーを買います。
Tuknst02
28Cのチューブはバルブが仏式になるので、今の英式用空気入れが使えません。

ゲージ付きの空気入れも一緒に購入。
英式、仏式、米式に対応。

タイヤはネット通販で買いました。
品番『8W728-TKN-L3』、2,460円×2本 + 送料で5,670円。
Tuknst03



部品も揃ったところで作業開始。

と、その前に、せっかくゲージ付きの空気入れを買ったので、交換前のタイヤがどれくらいの空気圧なのかを見てみることに。
Tuknst04

指で押さえてもピクリともしないくらい空気を入れてるんですが、約480KPaでした。
Tuknst05
一応指定圧の範囲内でしたが、もうちょっと入れてもいいくらい。



さて、交換作業です。

前にローテーションでタイヤを外しているので要領は得ています。

ホイールからタイヤとチューブを外すと、リムテープにかなりニップルの頭が食い込んでます。ん、なんで?
Tuknst06

リムテープを外すと、ニップルの頭がコンニチハ~
Tuknst07
なんと、ニップルが凸状に出ていて、チューブとニップルがリムテープを介して当たってますsweat01sweat01


普通は二重底みたいにニップルの頭を覆うようになっていて、チューブが当たる部分は凹んでいるはず。

これでは、ニップルの角がチューブに当たってパンクするよ!

外したリムテープを見ると穴が開いてしまっている部分もあり、こんな状態でよくパンクしなかったもんだ・・・
Tuknst08_2


しかし、今からホイールを注文する訳にもいかないし、仕方がないのでリムテープで保護することに。

ところが、用意してたリムテープは幅が12mmしかなく、とてもニップルの頭をカバーできません。

そこで急遽、16mm幅のリムテープを買って来ました。
Tuknst09

これをニップルの頭が隠れるように貼っていきます。
Tuknst10

試しにテープの上から指でニップルの頭を押さえつけてみたところ、このテープはナイロン製でほとんど伸縮性がないので、ニップルの角があらわになることはないようです。

テープを何重かに重ねようとも考えたんですが、そうするとテープとテープがずれてしまいそうなので、ひとまずこれで様子を見ることに。


チューブとタイヤをホイールへ取り付け、空気を入れます。
チューブは仏式バルブですが、はじめどうやって空気を入れるのかわかりませんでしたsweat01


まずバルブ先端のナットを緩めます。
Tuknst12

空気入れに付属の口金をつけます。

バルブに対しまっすぐ入れて、ネジのようにまわして止めます。

最初、口金部だけをネジのようにまわして止めるのがわからずそのまま突っ込んでいたので、いくらやっても空気が入りませんでした・・・(笑)
Tuknst11_2

そこへ空気入れの口を取り付け、レバーを倒して固定。
Tuknst13
これで空気が入ります。



少しずつ空気を入れながらちゃんとタイヤとチューブが装着されているかを確認。

仏式バルブは英式バルブ(ママチャリなど普通のバルブ)より細いので、仏式バルブにスペーサーを付けてバルブが遊ばないように固定します。

スペーサーの説明書通りに、バルブをホイール穴に通したあとスペーサーの凸部を下にしてホイールの外から穴にハマるように取り付けました。


しかし、ここでまたハプニング!


バルブのネジ切りとチューブまで少し隙間があり、空気を入れると内圧で押されてバルブ穴からチューブが「むにゅ~」っとはみ出てくるではありませんか!

これは見るからにすぐバーストしそうなので、一旦チューブを外し、スペーサーの凸部を上にして取り付け、ホイールの中からバルブを固定するようにしました。
Tuknst14

再びチューブとタイヤを組み、少しずつ空気を入れながら様子を見ますが、今度は大丈夫そうです。

規定の空気圧まで入れますが、圧が高くなると入れるのも大変。
Tuknst15
結局、なんだかんだで前後のタイヤを交換するのに2時間くらい掛かってしまいました。



タイヤを替えると、だいぶ見た感じも変わります。
Tr1t0



さあ、新タイヤで走ってみます。

タイヤを細くした効果でしょうか、ギア半段分くらい軽くなりました。

今まで、巡航速度はだいたい30~33km/hぐらいでしたが、これが5km/hほど上がりました。

朝、出勤途中でたまにバトルになる人がいるんですが、余裕で抜かせるようになったのはうれしいですね(笑)


ただ、空気圧が高い分、路面の細かな凸凹を拾ってしまいます。
やはり段差つらい。
歩道はギア2段くらい落として走らないと振動で大変。


ニップルが凸っていてバーストの心配があるので、今度はホイールを替えなアカンかも。

|

2008年10月20日 (月)

小学校でやきそば大会

昨日、小学校でやきそば大会をやりました。

焼いたやきそば200玉。
08101901

あっという間になくなりましたsweat01
08101902



その後、近所の公園へ場所を移し、おやじの会のメンバー&家族でバーベキュー。
08101903


やきそば焼いてる間バタバタしてたので、ビールbeer飲んで プハァ~ となると、ようやくスイッチOFF。 一気にまったりモードに。


結局、晩7時頃までまったりしてました。
もし、次の日が休みだったらもっと居てたかも(汗)


朝6時から準備してたので超眠たい。

帰ってすぐ風呂に入り、10時には寝てました zzz...

| | コメント (0)

2008年10月19日 (日)

豚かつめしはフェステバル! 喫茶『ブラジル』メトロ店@姫路

岡山から在来線を乗り継いで帰るには、姫路で乗り換えをします。

せっかくなんで加古川のソウルフード『かつめし』を食べようと思ったけど、すでに長時間在来線を乗り継いで移動してきたので、今から加古川で途中下車して食べに行く元気はありません・・・

姫路からだと新快速の始発に乗れるので確実に座れるけど、加古川からだと座れないかもしれないし。

そこで、JR姫路駅周辺でかつめしを食べさせてくれる店を探してみました。

姫路駅中央改札口を出て、すぐ左手の"FESTA"のエスカレーターを地下へ降りてみます。
Ktms02

うろうろしてると、なんだか派手なショーケースの喫茶店がありました。
Ktms01
喫茶 『ブラジル』。

このショーケースを見ると・・・ sign03

『かつめし』とは書いてないけれど、これはもしかするとかつめしでは?というメニューがあったので入ってみました。

店内の雰囲気は、昭和の時代にどこにでもあった喫茶店って感じ。

テーブルでもう一度メニューを見ます。

ん、これこれ!
Ktms05
フェステバル(デミソース) 880円也。

白ごはんの上にカツが乗ってデミソースがかかってるということは、これ、かつめしじゃないの?
でもなぜか「フェスバル」。


はい、これがフェステバル。
Ktms06

でもやっぱりかつめしやん!

と思いながら食べてみると、カツは豚でした。
非常にうまス!

・・・と、食べてるうちに、ふと気がついたflair

白ごはん+とんかつ+デミソース

どっかで見覚えのある組み合わせだな~と思ったら、これすなわち、岡山のデミかつ丼ではありませんか!
Ktms08_2 
岡山でカツ丼のいえば、卵とじではなくてデミソースです。
岡山の献血ルームの看護婦さんも、初めて岡山以外でカツ丼食べた時ビックリした、と言ってました。

ん~ ということは、豚かつめし=岡山のカツ丼ってことでしょうか?



まあそんなことはさておき、このお店のメニュー、よく見ると楽しそうなメニューばかり。

「フェステバル」もたいがい楽しいけど、他にも・・・

Ktms07
ガリバー、アラジン、シンデレラ、ピーターパン。
ロコ・モコ・・・は普通か。
写真がないと絶対わからないメニュー(笑)

あと、こんなパフェはいかがでしょう。
Ktms09
下の細いところをどうやって食べるのか、気になる~


表の看板に「おいしいコーヒーの店」と書いてあったんで、食後のコーヒーをいただきました。
Ktms10
このミルクの入れもの、懐かしい~


このお店、楽しそう(笑)
通ってみる価値ありそうです。

ただひとつ希望を言うと、禁煙席を設けてほしい・・・



喫茶ブラジル メトロ店
兵庫県姫路市駅前町210
アクセス : JR姫路駅 FESTA地下
営業時間 : 6:00~20:30 (L.O.20:00)

TEL : 079-222-7573

| | コメント (0)

2008年10月18日 (土)

入手困難、もはや幻? 大人気スイーツ 『霧の森大福』

松山へ行ったときに必ず立ち寄るお店。

霧の森菓子工房 松山店。
08052805_2

ここで売ってる『霧の森大福』は入手困難で、もはや幻の一品。
Krnmr01

生クリームをこしあんで包み、これを抹茶を練りこんだ餅でくるみ、さらに抹茶をまぶすという、何とも手の込んだ大福です。
抹茶、あん、生クリーム、さらに餅の触感のバランスが絶妙で、初めて食べた時には思わず「うんめぇぇぇ~!」と目を細めてしまいました。

中の写真を撮ろうと思ったんですが、ナイフを入れるとお餅が変形してしまいなかなかおいしそうに撮れなかったので、中身の様子については オフィシャルサイトをご覧ください
http://www.kirinomori.co.jp/shop/daifuku.html


この霧の森大福、2004年に「ぷっ」すま!で「ネット通販スイーツ第一位」として紹介されてから爆発的人気となり、今ではネット通販は不定期で競争率100倍の抽選制、お店でも一人3箱限定ですが午前中に完売することも。

それ以降もたまにテレビで取り上げられるので、ブームが治まる気配すらありません。



そんな大人気の大福を求めいつもダメもとでお店に行くのですが、たいてい売り切れです。

しか~し今回、12時過ぎにお店に行ったところ、まだありました!ウレシーhappy02
Krnmr02

8個入りで1050円。
別途、お持ち帰り用の保冷バックが100円です。
Krnmr03

2箱買って帰りましたが、家でもあっという間に食べちゃいました(笑)

| | コメント (0)

2008年10月17日 (金)

銭形の砂絵を見てきた

出張の帰り道、観音寺で銭形の砂絵を見に行くことに。

観光案内をいろいろ見てると、砂絵全体を望める展望台へは「JR観音寺駅から車で10分」となってます。
車で行く人ならいいですが、電車で観音寺駅に降りるとタクシーで行かなければなりません。

なんとかバスで行く方法はないかな、と調べてみたんですが、最寄のバス停から10分ぐらい山を登らなくてはならないみたい。
なので、タクシーで行くことに。

JR観音寺駅を降り、駅舎から5歩ぐらいでタクシーに乗れます(笑)。
Zngt01

「銭形の展望台まで」と伝えると、車は琴弾八幡宮へ向かって走ります。
10分もかからないぐらいで琴弾八幡宮の鳥居をくぐり、そこから細くてかなりの急勾配な一方通行の道を登っていくと、銭形展望台に到着。
これ、歩いて行くのはしんどいかも。

Zngt02
(クリックで拡大)

ホント山の中にあるので、帰りに別のタクシーを拾うことはまず無理。
そこで、乗ってきたタクシーに待ってもらうことにしました。
本来なら「待ちメーターまけて!」と言うのですが、今回はメーター倒したまま待っててもらいました(笑)

展望台には、私の他に一人だけ。
あと、鋭い目つきの猫。
Zngt03

車から降りた瞬間、展望台の屋根が見えます。
Zngt04

そこから見ると・・・

おお!これが寛永通宝の砂絵か!!
銭形平次を思い出す~
Zngt05_2
(クリックで拡大)

確かにすごい砂絵。
バックの海の景色もいい。


でも正直、ちょっと眺めてたらすぐにおなかいっぱいになるかな・・・



展望台のインフォメーションによると、夕方見る砂絵がオススメらしい。
タクシーの運転手さん曰く、夕方頃だと夕日とサーチライトで照らされてきれいだそうです。
展望台に写真が貼ってありました。
Zngt06

この砂絵を見た人は、お金に不自由しなくなるそうです。うっほほ~いnote
Zngt07

展望台から車に戻る途中、大きな岩がありました。
Zngt09
写真奥が展望台、左にあるのがその大きい岩。
写真を撮ってる私の背中は、すぐ駐車場です。

この大きな岩に上がって砂絵を見てみると・・・

Zngt08
展望台より正面やん!

まっすぐな寛永通宝を見たい場合は、この岩から見るのがいいかも。

展望台の滞在時間は、ほんの5分くらいでしょうか。
これくらいの時間でも充分。

タクシーのメーターは、降りるときは900円ぐらいでしたが、戻ってみたら1100円ぐらいでした。
この砂絵の他にも琴弾公園内には見どころがあるそうですが、まだ鈍行旅行があるので駅へ戻ってもらいます。

観音寺駅から展望台へ行き、待っててもらってまた駅へ戻ってきて、料金は1980円でした。
運転手がメーターのボタンを押す瞬間に上がっちゃったんですけどねbearing

30分あれば、行って帰って来れます。
15:10頃タクシーに乗って、15:37発の電車に余裕で乗れました。
まあ現地の滞在時間次第かな。

またテレビで銭形平次をやれば、人気が出るかもしれませんね。
ただ、今なら「子供がマネしてお金を投げて遊ぶからけしからん!」と言われそう。
私も小さい頃、銭形平次のまねをして5円玉投げて怒られました(笑)


この展望台、無料で24時間行けますが、夜中はサーチライトの照明はやってないそうです。

| | コメント (0)

2008年10月16日 (木)

松山→大阪鈍行紀行 ~前回の続き編~

以前、松山から大阪までJRの鈍行を乗り継いで行こうとしましたが、観音寺まで行ったところで時間切れで断念しました(その時の記事はこちら)。

そこで今回は、前回断念した観音寺から鈍行乗り継ぎの続きをすることに。

ちゃんとリベンジを果たそうとすれば松山からスタートしないといけないんですが、今回も途中でいろいろと寄り道することにしています。途中で寄り道しなければ松山から鈍行で行けるんですが、時間的なこと・体力的なことを考え、観音寺から鈍行乗り継ぎのスタートとしました。

松山から観音寺までは特急で移動。
大阪までの乗車券と、観音寺までの自由席特急券を買います。
Ysnh101

13:21発 いしづち20号の自由席に乗り込みましたが、出発時間になっても発車しません。
Ysnh102

前回も行き違いの列車の遅れの影響がありましたが、今回は松山で接続する宇和島からの特急が遅れており、これを待ちます。
結局、9分遅れで出発しました。

15:04 5分遅れで観音寺到着。
Ysnh103

観音寺で途中下車して銭形の砂絵を見物してから、鈍行紀行のスタート。

15:37発 高松行き普通電車。
Ysnh104
ここでも3分遅れの15:40に出発。

昨日も書きましたが、車内ではKYなカメラマンならぬカメラウーマンによる撮影会。
08101507

宇多津に差し掛かると、何やら街並みに不釣合な高層ビルが見えてきます。
Ysnh106
後で調べたら「プレイパーク ゴールドタワー」というそうですが、建てたのはいいけれどうまく使えてないみたい。

16:25 定刻で坂出到着。
Ysnh107

丸亀・宇多津方面から岡山方面に向かう際、一旦坂出まで出ると宇多津-坂出間を区間外乗車しているように見えますが、この区間は運賃計算の特例があるのでOK。

《特定の分岐区間に対する区間外乗車の特例》
次の区間をご利用になる場合は[ ]内の太線区間のキロ数は含めないで計算します。同区間内では途中下車できません。
◆宇多津以遠(丸亀方面)の各駅と児島以遠の各駅との相互間[宇多津~坂出]

Tokukubun_img
                                
(出典:JR四国WEBサイト) 

坂出から、16:53発マリンライナーで岡山へ。
Ysnh108

坂出を出発して数分で瀬戸大橋が見えてきます。
Ysnh109

ちょうど夕日の時間。
「きれいな夕日だな~」という感覚より、「西日が暑いな~」という気持ちが勝ってしまう情緒のないワタクシ(笑)
Ysnh110

岡山に着く頃には、すっかり日が落ちてしまいました。
17:36 定刻より3分遅れで岡山到着。
Ysnh111

岡山から山陽本線で姫路に向かいます。
ここ岡山~姫路間は、東海道線の米原~大垣間とともにボトルネックとなっており、普通電車の乗り継ぎが困難なところ。

18:01岡山発姫路行きの普通電車に乗り換えます。
Ysnh112
岡山に着いてからすぐに並んだおかげで座れましたが、出発する頃にはかなり混雑してました。

姫路までの道中、ほとんど寝てました zzz...

19:26 姫路着。
Ysnh113

姫路駅に着いてビックリ。
むちゃくちゃキレイになってる~!
高架化工事をしていることは知ってましたが、あまりの変わり様に驚いてしまいました。
でも、まだ完成してないんですね。

姫路でも途中下車して寄り道。
改札機にきっぷを投入すると、『途中下車』と表示され止められてしまいました!
係員のところで途中下車する旨を告げると、途中下車印を押してくれ改札を通過。
Ysnh116
有人改札の頃はよく途中下車のスタンプを押してくれましたが、最近はスタンプを押さなくなりました。
さっきの観音寺でもスルーでした。
JR東日本では途中下車でも自動改札で出場できますが、西日本では改札機で途中下車処理はやってないんでしょうかね。

その後、20:27発 新快速米原行で一気に大阪へ。
Ysnh114

21:33 新大阪到着。
Ysnh117

今回、観音寺からでもおよそ6時間でした。
松山からなら、さらに4時間程かかります。

これで、前回の鈍行紀行とあわせ、一応 松山から大阪まで鈍行で移動できました。
やはり一気に完乗するには、時間と体力は必須です。

| | コメント (0)

2008年10月15日 (水)

愛媛へ出張

今日は愛媛は松山へ出張。

今回は真面目?に飛行機で(笑)
08101501

今朝、伊丹空港のターミナルビルに着いた時、チェックインカウンターが大学生とおぼしきグループで混雑してたので、「もしかして!」と思い保安検査へ向かうと、やはり行列ができてました。

こういう場合は、ビジネスマンが多くならんでいる列へ行くと早く進みます。
後ろポケットからチェーンでつないだ長財布をはみ出させて、さらにカギ束もぶら下げた腰パン野郎がいると最悪。
この列は避けるべきでしょう。

そんな混雑をよそに、ラウンジはガラガラでした。
08101502
伊丹でこんなに空いてるの、はじめてかも。

空に浮かぶは秋の雲。
08101504
たいぶ涼しくなったもんね~


さてさて。
松山での仕事が午前中に終わってしまったので、帰りはJRにしました。
やっぱり普通には帰りません(笑)

以前、松山から大阪まで乗車券だけで帰る紀行をやって観音寺までは行けましたが、その後時間切れで特急に乗ったので、今日はその続き。
観音寺から乗車券だけで帰ってきました。
(以前の記事はこちらこちら
08101505


観音寺からの普通電車の車中、一眼レフで車窓からの風景を撮ってた人がいました。
08101507

この人、車内を右へ左へ前へ後へウロウロカシャカシャ、カシャカシャウロウロ・・・
さらに日よけのブラインドを上げたり下げたり、下げたり上げたり・・・
空いてるからまだいいものの、ちょっと迷惑でないかい?

気が付くと前へカブりついたり。
08101508 

この人、黄色いくま?みたいなぬいぐるみをマスコットにしてるみたい。
マスコット越しに風景撮ってました。
08101509

そんなこともあり~の、途中、あちこちと寄り道をしながら、乗車券だけで大阪まで帰ってきました。
その様子はぼちぼちとアップしていきます。

| | コメント (0)

2008年10月14日 (火)

ただいま改装中

このブログ、自分自身の備忘録として役に立ってるんですが、最近、記事数が800を越え、だんだんと検索性が悪くなってきました。

「前にあそこへ行ったんいつやったっけ?」とか、「あの店で何食べたっけ?」とか探そうとしたときに、なかなかたどり着けません。

記事にはカテゴリーを付けて分類してますが、同じカテゴリー内の記事が多くなってしまったのが影響してるようです。

そこで、ここいらでカテゴリーの再構築をすることにしました。

新しいものから順にカテゴリーの再設定と、タイトル、本文の推敲もやってます。
古い記事については内容の再編集もしますので、記事が分割されたりってこともあるかも。
自分ではちゃんと書いてるつもりでも、後から読むと文章がおかしかったり、誤字脱字もあったり、ラジバンダリgood

あと、ここにアップしていない過去ログや、旧コンテンツからの移動もしようと思います。

ただ、記事が多いので全部終わるには時間が掛かりそう・・・

| | コメント (0)

東京・大阪これが違う 天津飯編

天津飯です。

あるテレビ番組でやってたんですが、関東と関西では天津飯が違うらしいのです。

それを確かめてみました。


まずは大阪の天津飯(@餃子の王将 399円也)
Tsh11
白ごはんの上にタマゴが乗っかり、あんがかかってます。
あんはしょう油味で、茶色です。


そして東京の天津丼。
Tsh12
白ごはんにタマゴ、あんかけの組み合わせは同じですが、こちらはケチャップ味。
なので、あんは赤い色してます。

うゎ~ホンマや!知らんかった~

番組によると、しょう油あんとケチャップあんの境界線は浜名湖にあるらしい。

まあ赤色であれ茶色であれ肝心なのは味ですが、関西人の私が食べた限りでは、東京味の方が好きかも・・・


さらに今回、もうひとつわかったことがあります。

東京の中華料理屋では「天津飯」とは言わずに、「天津丼」と言うみたい。

東京の人に「天津飯食べたい」と言ったら「天津丼ですか?」と言われたので、東京では天津丼が一般的なんでしょう。


ちなみに、今回東京で天津丼を食べたお店。
千代田区岩本町1丁目にある『中央飯店』
Tsh13

この店のメニューも天津丼でした。750円也。
Tsh14

あと、お昼の混雑してる時に天津丼は遠慮した方がいいかも。
フライパン2つ使うので、嫌がられます・・・

| | コメント (2)

2008年10月13日 (月)

マダムシンコのシュークリーム 『マダムのとんがりシュー』

以前、マダムシンコのバウムクーヘンをいただきましたが、今度はシュークリームをもらいました。

Mdms01
『マダムのとんがりシュー』
高さ約15センチほどの箱。

このシュークリームは数量限定販売で、いつも行列が出来ており並ばないと買えないらしい。
Mdms02

名前の通り、とんがってます。
それにデカイ!
Mdms03

外はサクっと中はしっとりクリーム。
クリームは柔らかいソフトクリームのような味。
Mdms04

実は私はシュークリームが苦手なんですが、これは大丈夫でした。

ごちそうさまでしたっ。

| | コメント (0)

2008年10月12日 (日)

町内の運動会でお化粧

今日は町内の運動会でした。

08101201

我が息子たちも”お化粧リレー”に出場します。

これはスタートして水で顔を濡らし、片栗粉に埋もれたあめ玉を手を使わずに探し出すという競技。
速さを競うのではなく、どれだけ片栗粉で”お化粧”できたかを競います。
08101202

お化粧の審査員は、小学校の教頭先生。
ウチの長男、2年連続入賞しました!
08101203

次男も頑張ったんですが、惜しくも入賞を逃しました・・・
08101204

ただ私はF1が始まるまでに家に帰りましたけどね(笑)

| | コメント (0)

2008年10月11日 (土)

夏休みの工作を見てきた

この前、小学校へ行ったついでに夏休みの工作展を見てきました。

まずは1年生のところに行くと・・・

次男のストロー飛行機がありました!
Ksaku0801
なかなかええ感じ。
クラスメートにも好評らしい。

それぞれに作品名を書いている紙が添えられていますが、我が息子が考えた作品名を見ると・・・
Ksaku0802
  だい : じょす

「じょす」って何?

と思った方、正常?です。

意味がわかった方、お笑いマニアです(笑)


「じょす」というのは、「JOS」と書き、
「Jiko Ooikedo Shinpaisunna航空」の略。

これは、陣内智則のネタで、格安航空会社の飛行機でハワイへ行くコントがあるんですが、このコントの格安航空会社がJOS。

こんなん誰もわからんやろー!!


他の1年生の作品を見てみると・・・

Ksaku0803
すげぇ!・・・と思ったら、これ、市販のキットでした。


ほんでもって6年生を見に行くと・・・

Ksaku0805
はい、ありました。苦労して作ったせんたくばさみ城。

教室には、4年生の夏休みに作った『せんたくばさみザウルス』も飾ってありました。
Ksaku0807


他の作品も見てみます。

Ksaku0806
このタグボート、なかなか完成度高いですね~


女の子はかわいい作品。
Ksaku0811
紙と針金で作ってます。

これ、なんと貯金箱。
Ksaku0818_2

6年生は工作だけでなく、自由研究のレポートもあります。

コードが付いたあやしげな箱。
Ksaku0808

ネオンランプのウインカーという自由研究でした。
Ksaku101

レポートを見ると、なかなかすごい内容。
部品と回路図もあって、思わず読み込んでしまいました。
Ksaku0809
交流電源を直流にして、抵抗で電圧を落とし、コンデンサでランプを点滅させる仕組み。

6年生にこれだけの部品を組むのは難しいかも。
しかもちゃんとヒューズも入ってるし。
これはお父さんのにおいがプンプンするよ!
(って、人のこと言えないだろ!)

ところが、レポートの最後のまとめに・・・
Ksaku0817
電子工作において最も大切なのが半田付けですが、とてもむつかしいのでお父さんにやってもらった。
なのでドリルを使って穴をあける位の事しかできなかった


とありました。

やっぱり難しかったのね。


この自由研究?は、なかなかシュール。
Ksaku0812

中身は、日本国憲法が第一条から第百三条までただただ書かれてるだけ(汗)
Ksaku0813

6年生の工作で一番よかったのはこれ。
Ksaku0814

動物の写真に言葉を添えて五十音のかるた風に綴じたものですが、墨で書かれた言葉がなんともすばらしい。
これは大人でも作れません。
Ksaku0815

Ksaku0816

「あ」から「ん」まであります。

これ、ハンパねぇ!(byトータルテンボス)

このセンスは将来楽しみかも。


さすが6年生になるとレベル高いね。

| | コメント (0)

2008年10月10日 (金)

静岡おでん 『みなみ』@静岡

出張の帰り道、浜松で餃子でも食べようと東海道線を西へ向かってたところ、ふと「静岡おでんってどないやろ?」と思い途中下車。

携帯でざっと調べると、どうやら「青葉おでん街」に行けばおでん屋がたくさんあるらしい。
Minami01
青葉おでん街は小さなおでん屋が集まった横丁のようで、昭和のノスタルジック感がいい雰囲気。

今回は「みなみ」というお店に入ってみました。
Minami02
カウンターに6人ほど座れば一杯になるような小さなお店。

目の前では、真っ黒なダシにいい具合でおでんが煮込まれてます。
Minami03

「お兄ちゃん、ひとり?」

と、おかみさん。

取り皿をひとつ出すと、一通りおでんが盛られて出てきました。

Minami04

初静岡おでん。

すげ~うまい!!

この店ではマグロのアラでダシを取っているそうで、適度なコクがあって他にはない味。

特に牛すじは絶品。
Minami05
この牛すじ、和牛なんだって。
普段は串に刺してるんですが、今日はめんどうだったからそのまま入れたらしい(笑)
私は普段、おでんで牛すじは食べないけど、これウマすぎる!
何本もいただいてしまいました。

お店には私の他に年配のお父さんが座ってたんですが、小さな店なので自然と会話になっちゃいます。


お兄さん、どこから来たの?


大阪です。


え~遠いとこから!


このお店、インターネットでたくさん出てるら~


ボクもインターネットを見て来ました。


ビールいるかい?アサヒ、キリン?


んじゃアサヒで。


何軒か食べ歩くつもりだったので正直ビールはいらなかったんですが、なんかおかみさんの勢いに負けてしまいました。

ビール飲みながらさらに会話は続き、いろんなお話を聞きました。

このおかみさん、今年67歳。
若い頃は運送屋をしてたけど、その後おでん屋をはじめたそうです。


3人で会話していると、お父さんが「おねえさんのシラス餃子もおいしいよ」と教えてくれました。

しかし、今日は夕方までパチンコしてたから仕込んでない とおかみさん。

でも、すぐに作ってくれました。
Minami06

大根おろしとシラスを和えたものを具にして厚めの皮で包み、さっと揚げます。
Minami07

もちもちの皮の中から、ほんのり塩の利いたシラスが出てきます。
これもすげ~ウマイ!!

さらにお父さん。

おねえさんの漬物もおいしいよ

と言うので、出してもらいました。
Minami08
自家製のぬか床で漬けたお漬物。
ぬか臭さはまったくありません。


お兄ちゃん、結婚してるかい?


はい。


子どもは?


上が6年、下が1年です。


というと、


それならおみやげに持って帰ってあげないと!


と言って、おみやげ用のおでんを詰めてくれました。

Minami09

おでん屋をハシゴするつもりが、どっぷり浸かってしまいました。
このおかみさんとの会話が楽しく、ファンになってしまいます。
ぜひ、また来たいなぁ。


あ、そうそう。
このお店、静岡おでんのアイテム「だし粉」がありません。
だからといって、「だし粉ください」と言ってはいけません。

そんなマズイものはない!

と一喝されます(笑)

おかみさん曰く、だし粉はまずいおでんをごまかすためにかけるもの、だそうです。


結局、店に1時間半ほどいて、

ビール 大ビン2本
おでん適当(牛すじメイン)
シラス餃子
漬物
おみやげ用おでん適当

で、5千円でした。
おでん屋にしてはちと高いですが、居酒屋と思えばいいかも。


このお店、自分でおでんを選びたいとかハシゴをするには不向き。
座れば勝手におでん盛り合わせが出てきて、知らぬ間にガッツリ食べちゃいます。


結局、正統派静岡おでんは食べることが出来ず、半ばアウトローなおでんにハマってしまいました。

しばらくは静岡おでんの開拓だな・・・(笑)



みなみ
静岡県静岡市葵区常磐町2丁目3-6
アクセス : JR静岡駅 在来線側出口から徒歩約10分
TEL : 054-254-0845

| | コメント (0)

2008年10月 9日 (木)

葛飾柴又帝釈天~寅さんの街を歩く

東京は葛飾区で朝一の仕事を済ませたあと次のアポまで時間があったので、ちょっと寄り道してみました。

Sbmt01
葛飾柴又といえば、言わずと知れた『男はつらいよ』の舞台となった街。

柴又駅の改札を出ると、寅さんの銅像がお出迎え。
Sbmt03

駅から柴又帝釈天へ向かって歩いてみます。
Sbmt05

参道の両側には、いかにも下町らしい老舗の店がずらりと並んでます。
Sbmt06
ちなみに写真左側の店は、映画のモデルになった「高木屋」。 

初期の頃のモデルとなった「とらや」もありました。
Sbmt07
参道のほとんどが草だんご屋ですが、実は私、あまり草だんごは好きじゃないんですよね~(汗)
ということで、試食せず・・・


参道を進んでいくと、おみやげ屋の店番が招いてた。
Sbmt08
商売繁盛間違いなし!

柴又帝釈天に到着。
Sbmt09
正式には「題経時(だいきょうじ)」。

門をくぐって左手に御神水があるので手と口をゆすいだのですが、そこへジョギングでもして来たんでしょうか?汗ダクのおじさんがやってきて、この御神水を手ですくい顔をワシャワシャと2、3回洗い、その後口に含み「ガラガラガラ・・・ グゥヮッ、ぺーーッ!」とうがいをし始めました(汗)

何の躊躇もないその勢いに、思わずささたいた。
「さすが下町・・・sweat02


財布に入ってた小銭全てをお賽銭にしてお参り。
Sbmt10

せっかくなんで、おみくじをすることに。
初詣でおみくじをひきましたが、これ以上悪くなることはありません(初詣のおみくじの結果はこちら


さて、おみくじの結果は・・・



Sbmt11
ん~ 正月よりよくなってるけど、なんか微妙・・・(笑)

帝釈天を出て、寅さん記念館へ行ってみました。
Sbmt12

入口の看板、工事中かと思っちゃった。
この職人さん、作り物です。
Sbmt13

ベンチには寅さんの忘れ物が。
Sbmt14

男子トイレのマークは寅さん。
Sbmt15

この記念館のオブジェ、なかなか面白い。
でも、記念館には入らなかったけどね。


その後、江戸川の堤防へ出てみます。
Sbmt16
仕事するのがもったいないくらいのいい陽気。
ここでボケ~っと昼寝したら気持ちいいだろうな・・・

堤防にあった地図を見ると・・・
Sbmt17
「矢切の渡し」の文字が。

矢切の渡しって細川たかしの歌だけかと思ったら、実在するんですね。知りませんでしたsweat01

| | コメント (0)

2008年10月 8日 (水)

イタリアンカフェ 『Lauren&Leaf』@福島県・JR福島駅

福島出張の時にいつもランチするお店、Lauren&Leaf (ローレン&リーフ)。
Ll01
JR福島駅西口の高架下、「パワーシティーピボット」1Fにあります。
JR福島駅といっても大阪環状線の福島ではなく、新幹線も止まる福島県の方ですのでお間違えのないよう。

ランチタイムにはサラダバー&ドリンクバーが付いていて、また、FREE SPOTが使えるので食後にコーヒー飲みながらインターネットもできます。

ランチタイムはパスタがメイン。
日替りメニューもあります。
Ll02
ただ、パスタ全般、ソースににんにくが入っているので、午後から仕事がある時はにんにく抜きにしてもらってます。

オムライスなら、にんにくの心配はありません。
Ll03

このお店、味もいいし従業員の応対もいいし店も広くてゆっくりできるので、いつも使わせてもらってます。
イタリアンだけあって、お客のほとんどは女性。
男ばかりで入ってるのは私らぐらい(笑)

なかなか洗練された雰囲気のお店ですが、聞こえてくる話し声が福島なまりなところが素朴感があってちょっと新鮮です。



JR東北本線福島駅西口から徒歩2分
パワーシティーピボット1階
11:00~14:00(ランチ)、14:00~17:00(ティー)、17:00~23:00(ディナー)

TEL: 024-531-0321

| | コメント (0)

2008年10月 7日 (火)

東京から新幹線&在来線で大阪へ

今日は朝から都内で仕事。

今回初めて行った街は、下町の雰囲気いっぱいでした。
08100701

近くだったので、この人の地元へも行ってみました(笑)
08100702

その後都内でもう1件仕事をこなし、昼3時前に東京駅へ。
残念ながらこのまま大阪へは帰してはもらえず、三島でお仕事。
乗車券は、昨日 福島から乗ってきた切符を使います。
08100704

仕事が終わった頃、外はもう薄暮。
08100705

ここでようやく帰路につきますが、新幹線には乗らず東海道線へ。
ちょうど浜松行きの電車が来ました。
08100706

また在来線で帰るつもり?
と言われそうですが、今日は時間が遅いので浜松からは新幹線。

このまま浜松まで行ってまた餃子を食べて帰ろうと思ってたんですが、途中でふと「静岡おでんってどないやろ?!」とひらめいて・・・
08100707
静岡で降りちゃいました!


そんで・・・


おでん屋へGO!
08100708
静岡おでんの話はまた今度。

いい感じにほろ酔ったところで、また在来線で西へ向かいます。

おでん屋で予想外にビールを飲んじゃったので、どうしても車中座って帰りたくなり、先発の普通電車をやり過ごして「ホームライナー浜松」で浜松まで行くことに。
08100709
これに乗るには乗車券の他に、310円の整理券を買わなければなりません。

まあ、310円は”着席保証料”みたいなもんですね。
08100710

静岡を出発してすぐに寝てしまい、目が覚めたら浜松でした(笑)
08100712

途中下車して餃子でも・・・
08100715
さすがにもうおなかいっぱい(汗)

ここから新幹線で帰ります。
EX予約でe特急券を購入。
08100713
乗車券は途中下車する度にスタンプが増えていく。

浜松から乗るひかり387号は300系でしたが、やたらうるさい加減速時の「ブーーーン」ノイズを久しぶりに聞くことに。
08100716

このひかり387号。山陽新幹線の最終でした。
08100717

今朝のことがまるで昨日のことのように思える長~い1日。
重いかばんを持って歩き回り、もうヘロヘロ。

あ~しんど・・・

| | コメント (0)

2008年10月 6日 (月)

福島県へ出張

今日は福島へ出張。

福島といっても大阪環状線の福島ではありません(笑)

今回は、JRで福島まで同じルートを行って帰ってくるので、新幹線の特急券だけEX予約で買い、乗車券は別途往復割引で購入。
往復割引だと2割引に。
08100602

東京までの新幹線は700系でした。
ん?なんだか座席うしろのネット、短くなってない?
08100605_2
よく見ると前に付いてたネットの跡があったので、やっぱり短いやつに付け替えたみたい。
なんで短くなったんでしょう?

新大阪を出てすぐ駅弁で朝食。
Bento
新大阪で買った駅弁は、朝からボリューム満点の中華弁当!
おかずとご飯が別々になっていて、八穀米と梅入りごはんが選べます。

東京に着いても、まだ道半ば。
08100607
ここから東北新幹線に乗り換え。

こちらも特急券をえきネットで買って、300円安くなりました。
08100611

2階建てのMAXの車内は天井が低く、頭あたりそう。
08100612

福島駅到着。
08100615
所要時間5時間弱。
やっぱり飛行機の方が楽だな・・・

福島で仕事のあと、都内まで戻ります。
08100626
帰りは在来線で、とぼとぼ帰ることに。

ホームにはちょうど黒磯行きの普通電車が来てました。
08100616

発車20分前までは車内はガラガラでしたが、出発する頃には帰宅の学生でいっぱいに。
08100617

福島を出発してすぐにウトウトと寝てしまい、気がつけば郡山。
08100623
普段は郡山で乗り換えてイス取り競争をしないといけませんが、今日はこのまま乗って行けます。

黒磯に着く頃にはもう日が暮れてしまいました。
08100625

宇都宮で途中下車して、いつもの店で餃子を堪能。
08100627

宇都宮からはグリーン車で上野まで。
08100628

ここで旅のお供?の登場(笑)
08100629
6時間掛けて東京まで帰ってきました。

今日はほぼ半日、電車に乗ってたな。

| | コメント (0)

2008年10月 5日 (日)

献血194回目

本日、194回目の献血をしてきました。
08100501

前回の献血からまだ1ヶ月経ってないせいか、前の針の刺し跡がまだうっすら残ってます。
年齢を重ねるにつれ、治りが悪くなっております(汗)

いつかの献血で『トリマNG』とコンピューターに記録してもらっていたようで、今は何も言わなくてもCCSに。
08100502

前回の献血ではサイクル数&処理量が自己最長でしたが、今回も6サイクル、処理量3013mlとたっぷり抜いていただきました(笑)
08100503_2
今回は血の出が良かったのか70ml/分で抜けたのと、成分が濃かったようで、時間は85分と前回より5分短縮。

200回まであと6回。
今年はあと2回できればいい方かな。

| | コメント (0)

2008年10月 4日 (土)

白い美人鍋でお肌つるつる?

10月になり朝晩はめっきり涼しくなりました。

そろそろ鍋の季節かな。

という訳で、本日より鍋シーズンに突入。

シーズンイン最初の鍋は、”美人鍋”
08100401
鶏がらの白湯スープはコラーゲンたっぷり。

明日、お肌つるつるになってるかな?(笑)

| | コメント (0)

2008年10月 3日 (金)

うに丼&いくら丼 うめぇぇぇ~ 北海道料理 『弁天別館』@梅田

いきなりですが、ルネッサ~ンスimpactbeer
08100302
今日は、私と同期のM君が若手たちを連れてbeerに行くという、もしかすると若い衆にとっては甚だ迷惑?な飲み会でした(笑)

そんな飲み会になんで私がいるかって?

まあ、ぶっちゃけて言うと、スポンサーです!sweat02

今日のお店は、梅田は阪急東通りにある弁天別館。
08100301
北海道料理のお店。

北海道の食材といえば、やっぱりコレ!
08100303

08100304
口いっぱいに広がる風味はたまりません。

思わず、「うめぇぇぇ~」と叫んでしまいました(笑)
北海道に行って食べたいなぁ~

あっ、もちろん他の料理もウマかったですよ。



弁天別館
大阪府大阪市北区堂山町6-9
アクセス : 各線梅田駅、JR大阪駅から徒歩約10分
営業時間 : 16:30~23:00 (年中無休)
TEL : 06-6361-5151

| | コメント (0)

2008年10月 2日 (木)

全国学力テスト 結果どうする?

全国学力テスト。

全国の中学3年生と小学6年生が受けました。




ウチの息子も受けました。




この結果を公表するかどうかで物議をかもしています。




テストを受けた子どもには、すでに結果は返ってきてます。
Grk01


結果の公表に関して、大阪でも揉めています。

吹田市では公表しないことを決めたそうですが、ウチの市では保護者と相談するらしい。
Grk02
↑クリックで拡大

私は別に公表すればいいと思うんですがね。

ランク付けられて困るのは子どもではなく、先生でしょ?

| | コメント (0)

2008年10月 1日 (水)

中華飲茶バイキング 『TENTEN』@千里中央

千里中央、ヤマダ電機LABI千里の4階にある中華バイキング、『TENTEN』。
Tenten01
ディナーだと120分食べ放題。
ちょっと長めでゆっくり食べられます。

料理の種類もたくさんあり、ソフトドリンク飲み放題も付いていて、子ども連れでも大丈夫。
Tenten02

ここのバイキング、なんてったってウマイんです!
たま~に中国で食べたような中華料理を食べたくなることがあり、日本でいろんなお店に行きましたが、やはりどこも日本的な味付けで中国で食べた味には出会えませんでした。

ところが、ここは今まで日本で食べた中で一番中国の味に近い中華料理です。
Tenten03
炒め物の油や煮物の八角の風味がなんとも中国的。
特に炒青菜と東坡肉、あとエビマヨ(これは日本的ですが)がウマかった。

シェフをはじめ店員さんはみんな中国人なので、本場の味が味わえるのかも。

ここはまた行きたいお店ですね。




中華飲茶 バイキング TENTEN
豊中市新千里東町1-2-20 ヤマダ電機LABI千里4F
営業時間:10:00~22:00
ランチ : 80分 1380円(土日祝1580円)
ディナー : 120分 1980円(土日祝2280円)
ソフトドリンク飲み放題
TEL: 06-4863-1060
URL:http://www.yamadalabi.com/senri/restaurant/15.html

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »