« マダムシンコのシュークリーム 『マダムのとんがりシュー』 | トップページ | ただいま改装中 »

2008年10月14日 (火)

東京・大阪これが違う 天津飯編

天津飯です。

あるテレビ番組でやってたんですが、関東と関西では天津飯が違うらしいのです。

それを確かめてみました。


まずは大阪の天津飯(@餃子の王将 399円也)
Tsh11
白ごはんの上にタマゴが乗っかり、あんがかかってます。
あんはしょう油味で、茶色です。


そして東京の天津丼。
Tsh12
白ごはんにタマゴ、あんかけの組み合わせは同じですが、こちらはケチャップ味。
なので、あんは赤い色してます。

うゎ~ホンマや!知らんかった~

番組によると、しょう油あんとケチャップあんの境界線は浜名湖にあるらしい。

まあ赤色であれ茶色であれ肝心なのは味ですが、関西人の私が食べた限りでは、東京味の方が好きかも・・・


さらに今回、もうひとつわかったことがあります。

東京の中華料理屋では「天津飯」とは言わずに、「天津丼」と言うみたい。

東京の人に「天津飯食べたい」と言ったら「天津丼ですか?」と言われたので、東京では天津丼が一般的なんでしょう。


ちなみに、今回東京で天津丼を食べたお店。
千代田区岩本町1丁目にある『中央飯店』
Tsh13

この店のメニューも天津丼でした。750円也。
Tsh14

あと、お昼の混雑してる時に天津丼は遠慮した方がいいかも。
フライパン2つ使うので、嫌がられます・・・

|

« マダムシンコのシュークリーム 『マダムのとんがりシュー』 | トップページ | ただいま改装中 »

自由研究」カテゴリの記事

コメント

中華丼も中華飯ていうよね!!!

投稿: ホソイゼン | 2017年11月 6日 (月) 22:48

そうですね、ご自由にどうぞ。

投稿: おそくじ | 2012年11月 2日 (金) 14:40

天津飯遠慮する意味がわからん。

投稿: アンルイス | 2012年10月31日 (水) 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マダムシンコのシュークリーム 『マダムのとんがりシュー』 | トップページ | ただいま改装中 »