« 新幹線で岡山へ出張 帰りはやっぱり在来線 | トップページ | ふわっと牛カツ2段重ねのかつめし 『ハナフサ』@加古川 »

2008年11月19日 (水)

加古川名物のソウルフード、”かつめし”を食べてみた 『旭食堂』@加古川

富士宮の焼きそば、宇都宮や浜松の餃子、大阪のたこやきなどメジャー級のご当地グルメもいいですが、あまり知られていないご当地グルメも魅力的。

今回、兵庫県は加古川にしかないご当地グルメ、「かつめし」を食べてみました。


以前、姫路駅の喫茶店で「フェステバル」というかつめしを食べましたが、これは豚カツでした(その時の記事はこちら)。
しかし、正統派のかつめしは、牛カツだそうです。

やはり、かつめしは加古川で食べるしかない!ということで、加古川駅に降り立ちます。
Ktms101
ちょっと気持ち悪いくらいに赤~くなってますが、実はこれ、駅の向かいにある百貨店のネオンが映ってたもの。
Ktms102

今回は事前にネットで調べ、『旭食堂』というお店に行くことに。
とあるサイトで、「かつめしファンなら知らないと恥ずかしいお店」と紹介されていたので、恥ずかしくないように まずはここへ。


JR加古川駅南口から、携帯のGPSを頼りに百貨店横のアーケード通りを南へ歩き、JAの建物を右へ。
ずーっとアーケードが続いてますが、ここもシャッター街と化してるのでしょうか?
Ktms103
時間はまだ夕方5時半を過ぎたところ。
普通なら夕方の活気のある時間ですが、シャッターがずらりと並んで寂しい限り。

アーケードを抜けると辺りは真っ暗。
さらに200mほど進み、明かりがほんのりこぼれているお店が旭食堂。
Ktms104

店内は、昭和の雰囲気満点。
Ktms105

早速、かつめしを注文。800円也。
Ktms106
うゎ、ウマそー
これが本場のかつめし。
ごはんの上に牛カツが乗せられ、ドミグラスソースがたっぷりかかってます。

ちょっと甘めのドミソースは牛カツによく合いますが、ただ、牛カツの出来はもひとつかも。
なんか全体的にペラペラで、肉にふわっと感がなく、歯ごたえがちょっとかたい。
もうちょっと肉をたたいた方がいいかな・・・

「うぉ~これウメー!」

という感動は、残念ながらなかった。

まあ、これは個人の好みの問題でもあるので、気にしないでください。

かつめしデビューにはちょっと残念な感じでしたが、しか~し、この1軒で終わる訳もなく・・・(笑)



旭食堂
兵庫県加古川市加古川町本町363-2
営業時間 : 11:00~19:00 (木曜定休)
TEL : 079-422-2804

|

« 新幹線で岡山へ出張 帰りはやっぱり在来線 | トップページ | ふわっと牛カツ2段重ねのかつめし 『ハナフサ』@加古川 »

グルメ@関西」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新幹線で岡山へ出張 帰りはやっぱり在来線 | トップページ | ふわっと牛カツ2段重ねのかつめし 『ハナフサ』@加古川 »