« おみやげをもらったはいいけれど、どうやって持って帰ろ? | トップページ | 瀋陽から帰国します »

2009年3月 6日 (金)

河南省・鄭州から遼寧省・瀋陽へ

鄭州(ていしゅう)での仕事を終え、次に向かうは遼寧省(りょうねいしょう)の瀋陽(しんよう)へ。
何年か前、脱北者が日本大使館へ駆け込んだ、あの瀋陽です。

鄭州新鄭空港は新しくきれいなターミナル。
09030501

中国の国内線では保安検査の前に、国際線の出国審査のような身分チェックがあり、外国人は搭乗券とパスポートを出してチェックを受けます。
搭乗券にスタンプが押され、無事通過。
中国東方航空5823便、瀋陽行きです。
09030502_2 
中国の保安検査では、ほぼ100%の人が金属探知機に引っ掛かります。
金属探知機に引っ掛かると、一人ひとり台に乗せられて身体検査を受けます。
ゲートを通る全員が身体検査を受けるので、いっそのことゲートをなくして身体検査だけでもいいのではないかと思ったり。

搭乗ロビーで待っていると、東星航空が出発するところでした。

09030708
東星航空は民間(私有)の航空会社で、格安運賃が特徴。
中国の格安運賃の飛行機って・・・ なんか怖いなぁ。

そうしているうちに瀋陽行きも搭乗が始まり、定刻の11:15に出発。
この便でも機内食が出ました。
09030503
アルミホイルでフタをした主食と、中国っぽい絵が描かれた箱が配られる。

メニューは、甘辛い鶏肉、皮をむいたきゅうりの炒め物、ごはん、ザーサイ、パン、ロールケーキ。
09030504
これはまあまあイケたかな。
全部食べました。

通路側だったので外の様子がよく見えなかったのですが、着陸する直前になっても景色が見えません。
着陸してようやく雪で大荒れだということがわかりました・・・
09030506

こんな天気の中、沖止め。
タラップを降りるとすげ~寒い。
そそくさとバスに乗り込みます。
09030505
乗ってきたエアバスA320。

中国東方航空には今まで何回か乗りましたが、比較的静かに着陸します。
日本の航空会社より上手いかも。
今回もこんな天候の中、ソフトランディングでした。

聞けば、空軍あがりのパイロットが多く、いかにスムーズに着陸するかが腕の見せどころだそうです。

|

« おみやげをもらったはいいけれど、どうやって持って帰ろ? | トップページ | 瀋陽から帰国します »

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

出張@海外(中国)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おみやげをもらったはいいけれど、どうやって持って帰ろ? | トップページ | 瀋陽から帰国します »