« 中国で食べた珍品いろいろ | トップページ | 地上で時速400キロ体験、上海リニア »

2010年1月30日 (土)

鄭州から上海へのフライトは飛行機来ず・・・

鄭州での仕事を終え、上海へ戻ります。

許昌を出るのが予定より遅くなったため、車を飛ばして空港へ。   
そしたら、普段1時間+αかかるところを45分で着いちゃいました。   
gcohqo01

上海へのフライトは、17:00発 MU5386便。   
gcohqo02
出発の1時間前に空港へ着き、チェックイン。   
搭乗時間は16:30。   
   
   
   
ところが・・・   
   
   
   
そろそろ搭乗が始まるなぁ、って思ってた頃アナウンスが入り、
  みなさんが乗る飛行機はまだ来てません      
  30分ほど遅れます       

やって・・・down
   
まあ、こんなのはよくある話なので待たなしゃーないですわな。   
   
   
   
30分後・・・   
   
   
   
  もう30分遅れます   
とアナウンス。   
   
結局、1時間半遅れで飛びました。   
   
離陸のあと、行きはなかった機内食のサービスが。   
といっても、中国国内線の機内食は大したものではありません。   
gcohqo03
牛肉と野菜の煮物、なにかの豆、あんずのパン、リンゴの乾燥菓子と、ゼリーの器みたいなやつに入った水。   
   
このごはん、中国独特の味で決しておいしくはないけど結構好きだったり。
”キモカワ” ならぬ ”マズウマ” かな(笑)
ただ、豆は1つ食べて止めました。無味だったので・・・   
   
隣に座ってた同行の上海人Wさんは、「こんなマズいもの食えん!」と言って手を付けません。   
gcohqo04
上海人Wさん、「この写真も撮っといて」 と言うので、撮りました。   
   
そーいえば何年か前、中国の国内線で移動したとき濃霧でフライトがキャンセルになり、振り替えた便も飛んで来ず、8時間待ちぼうけしたこともあったなぁ。   
   
それに比べりゃ、1時間半なんて定時みたいなもんかな?

|

« 中国で食べた珍品いろいろ | トップページ | 地上で時速400キロ体験、上海リニア »

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

出張@海外(中国)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国で食べた珍品いろいろ | トップページ | 地上で時速400キロ体験、上海リニア »