« 地上で時速400キロ体験、上海リニア | トップページ | 許昌なまりに悩まされながら火鍋を食べる »

2010年2月 1日 (月)

おうちに帰ろう~♪

上海リニアで時速430キロを堪能して、浦東空港に到着。

第1ターミナルにあるJALのチェックインカウンターを目指します。

JALのカウンターは広い3階フロアーの一番端っこ、Mカウンターにあるので、歩いて行くのに遠いんだよね~

なんでもっと近くのカウンターじゃないんやろ?
やっぱり日本の会社は冷遇されてるんとちゃうか?

な~んてこと考えながらようやくたどり着きました、Mカウンターに。

ところが、なにやら看板を持った妙に薄っぺらいおねぃさんが微笑んでいます。
Huirb1001

看板を見ると・・・
Huirb1002
2010年1月5日より、日本航空チェックインカウンターはJカウンターへ移転致しました。

Jカウンターはこちら。
Huirb1003

さっき通りすぎたところやん!
Huirb1004
ちょっと近くなってるし・・・
少し空虚感を持ちつつ来た道を戻ります。

ということで、JALはJカウンターですよー!
Huirb1005
チェックインカウンターのGHさんは中国東方航空のユニフォームを着てたので、もしかして業務委託してんの?

チェックインを済ませ、出国する前にちょっとお土産でも見ようとお店を物色。

しかし、空港の店だけあって、どれも高けぇ!
やっぱり空港で買うのや~めた。
もうだいたい買ったし。

諦めた途端、なんだか急にお腹が空いてきました。
とっとと中に入ってラウンジに行けば食事が出来るんですが、最後に軽く中国料理が食べたくなりレストランへ。

みやげ屋を出るとすぐにシャロンがあったけど・・・
Huirb1006
なんか日本的なものは食べたい気分じゃないなぁ。

シャロンの手前に良さげなお店があったので、ここに入ろ。
Huirb1007

注文するのはすでに決まってて、テーブルに着くとすぐにオーダー。

ヤンヂョウちゃおふぁん!

はい、中国料理の超お気に入り、揚州炒飯。
Huirb1009
ちょっとした定食風になってます。
空港のショバ代が含まれ、お値段35元。高けぇぇ!

しかも炒飯、味、薄っすーい!!

でも、これでいいのです。
ただ、揚州炒飯が食べたかっただけなんです。
”揚州炒飯”と名の付くものが食べたかったのです!
でも、どうせならウマイもんが食いたかった・・・


テーブルを見ると、ちょっと変な日本語が目に入り・・・
Huirb1008
200元以上を消費するなら、足マッサには2割り引き
“足マッサ”ってなんだか若者言葉風だけど、決して若者は言わない・・・
こんなヘンテコな日本語が堂々と貼られているので、私らも堂々とヘンテコな中国語を書いてやればいいのです、ハイ!

食後、何か飲みたくなったので、すぐに出国手続き、保安検査を終えラウンジへ。



しかーし!



ラウンジの軽食にそそられてしまった・・・(笑)
Huirb1010
シーフードヌードル、昆布のおにぎり、まんじゅう、しゅうまい、小龍包。
ちょっと取り過ぎたかも(汗)

でも、このしゅうまい、ウマーイ!


ラウンジに居てる間、新聞を読むのが定番ですが、”当局”の指示により、今は日本語の新聞は置いてません。
Huirb1011_2
これも政府の情報操作の一環なんですか?

まあ、私はハナから日本語の新聞は読む気なかったんで、没問題。
堂々と中国語の新聞を広げ、お勉強~
Huirb1012_2
最近は、上海万博に関連した記事が多くなりました。(写真クリックで拡大)

搭乗時間の15分前くらいにラウンジを出て、途中のお店をちょい見しながらゲートへ。

帰りの飛行機は満席。
満席の飛行機、久しぶりに乗ったよ。
やっぱり休日は行楽客が多いのかな。

自分の席に着くと、そこには初老の男性が座ってます。
一応、自分のチケットを見て間違いないことを確認してから、

「あの~、そこ私の席なんですけど」

すると男性は、慌てた様子で
「あ、私、通路側でしたね」
と言って、席を移動。

これからのフライト、隣人とちょっと気まずい関係になるのか・・・
しかも、ちょっと加齢臭キツめ。

ところが、しばらくしてアラサーっぽい女性がやってきて、隣の男性に「あの~」と声を掛けます。

実はこの男性の席、通路を挟んだ反対側だった(笑)


加齢臭から逃れられたことにホッとしてると、CAさんが挨拶に来てくれました。

CA:おそくじ様、いつもご利用ありがとうございます

私:いつもお世話になってます

CA:ごゆっくりおくつろぎ下さい

私:ありがとうございます

こんなやり取りをするけれど、いつも緊張しちゃうんですよね~(笑)


飛行機は定刻に出発、順調に離陸してあっという間に雲の上。
Huirb1013

帰りの機内食では、ビールもいただきます!Huirb1014

機内では THIS IS ITを見てました。
やっぱりマイケル、かっこええわ!

ちょうどビデオが終わる頃、着陸準備に入ります。
定刻より10分早く着陸。

飛行機を降り、シャトルで本館へ。
イミグレをパスすると、すぐに荷物が出てきます。
今日はプライオリティのタグを付けた荷物が少なかったのか、いの一番に出てきたよ。

税関もすんなりパスして出口へ。
飛行機を降りてここまで10分掛かってません。
こんなに早く出たの、初めて。

おっ、こりゃええ調子。
これで1本早いはるかに乗れる!

と思ったら、ちょうどはるかが発車したところ。
次の電車は30分後。

早く出てきたけど、意味ないやーん(笑)

|

« 地上で時速400キロ体験、上海リニア | トップページ | 許昌なまりに悩まされながら火鍋を食べる »

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

出張@海外(中国)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地上で時速400キロ体験、上海リニア | トップページ | 許昌なまりに悩まされながら火鍋を食べる »