« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

全国コロッケコンクールで金賞のコロッケ 『金賞コロッケ&手作りの店』@小樽

小樽のガラス工房を見て回っていると、ふと赤い看板が目に入ります。

そこには

全国コロッケコンクール金賞受賞

と書いてあります。

Otrkrk01
ちょうど小腹が空いていたこともあり、1コ買ってみることに。

いろんなコロッケがありますが、やはり選ぶのは・・・
Otrkrk04

金賞コロッケ! 180円也。
Otrkrk02

コロッケにしては高いけど、そこは我々観光客。
非日常的な価格であれど、その地その物であること自体に付加価値を見出してるのであって、それは『家の近所で売ってるコロッケ』とは別物なのです。

普通のコロッケはホクホクとしているところ、このコロッケはとろ~りとした食感。
Otrkrk03
十分味が付いてるので、何もつけずにそのまま食べるのが一番ウマイと思う。
但し、とろみのあるコロッケは、アツアツのいもが舌にへばり付く恐れがあるので要注意!

確かに普通とは一味違ったコロッケ。
子どもたちに一口食べさせたら、ウマイ!と言ってみんな1個ずつ買うてました。

ただ、全国コロッケコンクールで金賞を取ったコロッケはここだけにあらず、日本全国に存在するらしい。
例えば、"第○回"とか付けてくれるとわかりやすいと思う。



金賞コロッケ&手作りの店 色内店
北海道小樽市色内1-1-7

| | コメント (0)

2010年5月30日 (日)

モバイル用パソコンを買う

去年の12月に買ったパソコン、FMV BIBLO R/E70。
Biblor01
モバイル用として買ったんですが、メイン機としても十分過ぎるスペックなので、いつでもどこでも持ち歩いてます。

ところが、持ち歩いてるうち、どうも重たく感じてしまうように。

いったい実際の重さはどれくらいあるだろうと量ってみると・・・
Vaiop11
PC本体+プライバシーフィルター+キーボードカバーで1438.37グラム。

増設バッテリー+DVDドライブ付きでありながら重量1.5kg以下と決して重たい部類ではなく、ヘタなネットブックより軽いぐらいですが、かばんに入れて持ち歩くと数字以上に重たく感じます。

やはりバネ下重量の影響は大きいようで。

そこで、持ち歩く用に、とにかく軽くて小さいモバイル用パソコンを物色することに。

持ち歩く目的は、主にネットサーフィンとブログ記事の作成。
あと、仕事の資料運びと報告書作成。

仕事<ブログなのはスルーで(笑)

外でのネット環境は、専らイーモバイルのHSPDA。
公衆無線LANは料金が高くなるので、今はほとんど使いません。
デジカメの写真をメモリ経由で取り込んで、画像編集ソフトで編集もします。

今、話題沸騰のiPadも考えたけど、ネット接続環境が合わないのとFlashが見れないのでパス。
当分、本も紙で読むつもりだし。

なので今回もWindowsパソコンからチョイス。

とにかく軽い、というところで候補になったのが、FMV LOOX U と VAIO Pタイプ。

どちらも重量1kg以下で、立ったまま操作することも考えられてるくらいに小さい。
ともにSSDでHDDより容量が少ないので、SSD全容量ではなく実際の空き容量で比べなければなりません。

LOOX Uの方が軽いけど横幅も小さいので、キーボードが小さく配置もちょっと独特。
iPhoneみたいに指の先っぽで押す感じで、慣れるまでちょっと大変っぽい。

そうと決まれば、善は急げ!鉄は熱いうちに打て!!

VAIO Pタイプを買いました。値段は8万3千円ほど。
Vaiop01
大きさの比較用に、キーボードに携帯を置いてます。

付属のストラップを付けた重さは609.19グラム。
Vaiop12_2
小さすぎないキーボードは違和感なく扱えるし、大きさ、重さも満足するレベル(今のところは)。
不安材料といえば、SONY製というところかな (笑)。

メモリースティックスロットはもちろんSDカードスロットもあるので、データ保存用に16GのSDカードを挿しっぱに。
SSD容量にあまり余裕ないんで、これで容量アップ。

毎度のことですが、新しいパソコンを買ってからバックアップ用メディアを作って、いらんソフトを抜いて、いるソフトを入れて、設定変えて、データ移して、アップデートして・・・

この作業に3日掛かり。
やっと使えるようになりました。

ひとつ不満な点といえば、ディスプレイがもうちょっと開いてくれたらよかったのに。
いっぱいまで開けて、パッと見135度ぐらいかな。
Vaiop13
180度まで開いてくれると良かったのになぁ。

とまあ、今んとこ不満な点はこれくらいで、他は満足しとります。

| | コメント (0)

2010年5月29日 (土)

中学校のPTA総会

昨日は中学校のPTA総会でした。

総会といっても出席してんのは前年度と今年度の運営委員がほとんどで、一般会員で出席してたのはお二方のみ。

あとの1500有余名の方は委任状。

身内だけで粛々と進めさせて頂き、無事全議案承認されました。

意味あるんか!
と言われるのはごもっともですが、こんな感じで過去ずっとやってきたらしい。

4月からスタートして総会を終えるまでが最初のひと山。
これで少し落ち着けるかな。

みんなホッとした気分となったようで、
とりあえずお疲れさん会、しとく?
ということに(笑)

来月の運営委員会は夏休み前最後とあって、話し合っておかなければならないことや、1学期中に配布しておかなければならないプリントの内容を決めたりとかで、議題が多そう。

こりゃ、前もって話を絞り込んでおかないと、時間ナンボあっても足りんぞ。
という訳で、事前に役員会をすることに。

焼き鳥屋で!

みんな、なんだかんだで飲みたいみたい(笑)
これぞ、中学校のPTAって感じ。

いよいよこれから、今年のPTAも本格始動。
何事もなく無事終わってくれるのを祈るばかりです。

| | コメント (0)

2010年5月28日 (金)

208回目の献血

208回目の献血をしてきました。
10052802

今日も血小板、3サイクル、処理量1336ml、所要45分。
10052801
いつもは6サイクルですが、今日は3サイクルと控えめ。
血小板が少なかったんかな?

今年はまだ3月にして以来2回目。
今日は平日だけに待ち時間なしで出来ました。

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

パン+まんじゅう=? 桑田屋の『ぱんじゅう』@小樽

小樽のレトロな街を散策してた時のこと。
ちょっと気になる看板を見つけました。

その看板には、こう書かれてます。

パンとまんじゅうをかけ合わせた ぱんじゅう

なに!
パンとまんじゅうで、ぱんじゅうって?

パン+まんじゅう=あんぱん ではないかい?

こうなったらこの眼とこの舌で確かめるしかありません!

場所は、小樽運河ターミナル。
Anmnj00

この中にあるお店、『桑田屋』。
Anmnj01

これがそのぱんじゅう(こしあん)。1個70円也(税込)。
Anmnj02
1個の大きさはベビーカステラほど。

カリッとした生地に、ぎっしりこしあんが入ってます。
Anmnj03
こしあん以外にも、つぶあん、クリーム、餅入りなど、いろんな味がありました。

パンとまんじゅうと言うより、ベビーカステラと回転焼をかけ合わせたって感じ。
まさに、ベビーカステラ状の御座候。

なら、「ベビ転焼」 もしくは 「ベビ候」ってか。

作ってるところを見てると、普通にあん入りベビーカステラではないかい?と思ったり。

しかし、このぱんじゅう。
店内のPOPによると、北海道超人気スイーツにランクインされているらしい。
Anmnj04
そーいえば、小樽市内のお店にはやたらとタカトシが写ったPOPが貼ってあったなぁ。

こんなぱんじゅうですが、回転焼より手軽に食べられていいかも。



桑田屋本店
北海道小樽市色内1丁目1-12 小樽運河ターミナル1F
TEL: 0134-34-3840

| | コメント (2)

2010年5月26日 (水)

塩ラーメンなのにこってり味 『鴇の家』@札幌・中央区

札幌・すすきのから駅前通を南へ少し下ったところにあるラーメン屋『鴇の家』(ときのいえ)。
Tknie01
周りのビルや駐車場に埋もれそうな程の小さなお店。

入口では、お店のマスコット?がお出迎え。
Tknie02

ここの名物は塩ラーメン。
メニューには『思保ラーメン』と書いてあります。
Tknie03
塩ラーメンというとあっさりな印象がありますが、ここのスープはちょっと濃厚。コクがあってしっかりした味。
聞くところによると、名古屋コーチンの鶏がらスープを使ってるらしい。

はっ!
もしや、入口の上で迎えてくれた鶏デスカ?!

夜遅くまでやってるので、すすきので飲んだあとのシメに人気のお店だそうです。

しかも、今回訪れた5月は、7周年キャンペーンで通常720円のところ500円となりました。



鴇の家(ときのいえ)
北海道札幌市中央区南8条西4丁目422-5
営業時間: 
(月~木)11:00~翌3:00、(金・土)11:00~翌5:00、(日・祝)11:00~20:00
TEL: 011-530-0788

| | コメント (0)

2010年5月25日 (火)

北海道で伝統のアイスを食べる 『雪印パーラー』@札幌

札幌市内を観光してたら、ちょっと歩き疲れて来ました。

そんなところへ計ったかのように目に入ってきたのが、雪印パーラー。
Ykjrsp01
ここでちょっと休憩することに。

1階はおみやげなどの売店になっていて、2階が喫茶。
ディスプレイにはジャンボパフェが並んでます。

入口にソフトクリームの置き物があったんで、「北海道のソフトクリームでもた~べよ!」と思い席に着くと、メニューにソフトクリームがないやんか!

店員さんに聞いてみたら、2階ではメニューに書いてあるやつしか注文できず、ソフトクリームはダメだって。
どうしても食べたかったら、一人二人ぐらいなら1階に自分で買いに行って食べてもいいけど、それ以上はアカンねんて。

そこでオーダーしたのが、スノーロイヤルスペシャルバニラアイス。680円也。
Ykjrsp03
なんだか舌を噛みそうな名前のアイス。
もし舌を噛んだら、このアイスで冷やしてね。
な~んて。

ひと口食べて口いっぱいに広がる風味はまさに牛乳。

店内のポスターによると、昭和43年に天皇・皇后両陛下のために特別に作られたという由緒正しきアイスクリームだそうで。
Ykjrsp04

歩き疲れたとき、ちょっと休憩してみてはいかが?



雪印パーラー 札幌本店
北海道札幌市中央区北3条西3-1
TEL: 011-251-7530

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

日曜参観のあと、映画を見に行く

昨日は小学校で授業参観。

何の授業かと思えば、書写。
授業やあらへんやん!

習字してるの見ててもなぁ。
なんか微妙。

今日の時間割は1時間目が図書、二時間目が書写。
勉強してへんし。

しかも、この二時間しただけで月曜日代休って。

子どもらも「ラッキー」って言うてるし。

正直、担任はイマイチな先生ですが、親の前でボロが出んように逃げたな。

参観のあとはPTA総会。
体育館へ行くと、いきなり前役員のママさんからカメラを渡され、「総会の写真撮っといて!」やって。

急遽カメラマンを拝命いたしました。

今年は議長の声掛からんなぁと思ってたら、やっぱりタダでは参加させてくれないのね(笑)

ほんでもって、昼からは映画へ。

仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー 超電王トリロジーの第一弾、ゼロノス編。
Zrns02

入場者特典のガンバライドカードは・・・
Zrns01
もちろんゼロノス。

これから2週間おきに新作が上映される訳ですが、やっぱりコンプリートせなあきませんわな。
モモタロスもこない言うてるし。
Zrns03

次も見るでぇ~

| | コメント (2)

2010年5月23日 (日)

札幌のラーメン屋で中国人とおしゃべり

札幌のラーメン屋、味の来々軒での出来事。
記事はこちら

私たち8人が店に入ると、老夫婦がテーブルでラーメンを召し上がってました。

そんなところへ大人数で入ったので少し申し訳ないな、と思いながら、大将との会話も弾みつつ私たちもラーメンをいただきます。

先客の老夫婦が店を出ようとすると、大将にこう言いました。

マイタン(买单)
(←お会計のこと)

え!この人中国人やったん?

全然そんな感じには見えんかったよ。
中国人には珍しく?笑顔の爽やかな初老の方。

そこでちょっと聞いてみました。

你从哪儿来的?

(どこから来たんですか?)

シンガポー

お~シンガポール?!


你呢?台湾?
(あんたは?台湾?)

不是不是、我们是日本人。从大阪来的。

(いやいや、私らは日本人なんです。大阪から来ました。)

ターバン・・・? (←「大阪」の中国語での言い方)

オオサカ!

对对!
(そうそう!)

と、こんな感じで意気投合。
いちいち訳書くの面倒なので、ここからの会話は日本語でご紹介。

あ、大阪といえば・・・
鉄板の上に麺を乗せて、白い粉の水を乗せて焼く料理・・・


お好み焼き!


お・こ・の・・・

お・こ・の・み・や・き

お・こ・の・み・や・き


そうそう!(笑)

大阪に行ったことありますか?


ないよ。

是非行ってみてくださいね。

君たちいつ北海道に来たの?

今朝です。

私たちは10日間居てます。

いつ帰るんですか?

明日帰ります。

見所はみんな見たんですか?

うん、見たよ。

君らも楽しんでね。

はい、ありがとう。


と、こんな感じで国際交流。

ご主人や奥さんの身なりといい、持ち物といい、かなり金持ちっぽい方でした(笑)
話し好きで、なかなか別れるタイミングが計れなかったけど。

中国で中国語が使いたいと思い勉強してますが、日本でもなんだかんだで話す機会ありますね。
しかも、日本で中国語を話す方が、相手は気ぃ遣ってくれるし!

| | コメント (0)

2010年5月22日 (土)

本当のラーメンはしょう油ラーメンだ! 『味の来々軒 総本店』@札幌・元祖ラーメン横丁

札幌へ来て外せないもののひとつ、ラーメン。

北の大地へ上陸後、まず向かったのがすすきのにある元祖ラーメン横丁。
Sprmyc01

そこは狭い路地に小さなお店が軒を連ね、まさに横丁。
お昼を少し過ぎた頃でしたが、どこもお客さんでいっぱい。

私たちは8人一行でしたが、どの店も10人入れば満席になるほどの大きさなので、店探しが大変。
かといって、どの店も賑わってるところポツンとガラガラな店に入るのもなんか微妙だし。

そこへ、向こう側から中国人団体客がワッサーと歩いてきます。

こりゃ、早よ店決めな食べられへんようになるぞ!

と、ちょうど私の前の店から数人の客が出て来ました。
中を見ると老夫婦が居るだけで、8人入れそう。

店の内外には芸能人のサインがたくさん貼ってあるし、まあこの店でも外れはないだろうと思い駆け込みました。

味の来々軒 総本店。
Sprmyc02
大将に「8人ですがいけますか?」と聞いたら即OK。

SMAPメンバーのサインも。
Sprmyc03
えらい古いなぁ(笑)

待ってました、塩ラーメン 700円也。
Sprmyc04
あっさりだけど旨みがしっかり出ているスープに、透明なちぢれ麺がちょうどよくまとまってます。
スープまできれいにいただきました。

子どもはしょう油ラーメンを。
ここのしょう油ラーメンは、同業の職人さんが選ぶラーメンで1位になったらしく、確かに深みのあるしっかりした味のスープでした。

次男坊がひと口食べて「うゎ、めっちゃウマイ!」って言ったもんだから、それをきっかけに大将のこだわりラーメンの話をたっぷり拝聴。

味噌だのとんこつだのいろいろはあれど、

本当のラーメンはしょう油ラーメンだ!

と、熱く語ってくださいました。

どことなく志村けん似の大将は、やや職人気質でとっつきにくい印象も持ってしまうけど、子どもたちに千社札をくれたりと話せば面白くてやさしい大将でした。



味の来々軒 総本店
北海道札幌市中央区南五条西3
元祖ラーメン横丁内
営業時間: 11:00~翌3:00(無休)
TEL: 011-512-3946

| | コメント (0)

2010年5月21日 (金)

中国の男子が目指すもの

昨日、中国から来客があり、打ち合わせのあと食事へ。

この中国人のCさんとは5年の付き合いですが、わが社の製品を精力的に中国で売ってくれてます。

一番の売れ筋は私が作った製品で、複合材の原材料になります。

広東省出身のCさんは大学時代に北京で過ごしただけですが、普段喋るのは南方訛りの普通話。
広東語は全然ダメ、日本語はちょっぴり出来るだけ。

そんなCさんの通訳は、中国語を習い始めてちょっぴり出来るようになった私(笑)

商売を始めた時独身だった彼は、その後結婚し、子どもも出来て、家も買えるほどに。

中国では、男子たるもの『四つの子』を持つべし、とされているらしい。

一つ目は『房子』。
『房』は部屋のことで、マイホームの意味。

二つ目は『車子(车子)』、マイカー。

三つ目は『妻子』、奥さん。

四つ目は『児子(儿子)』、子どものこと。

『子』の順番もこの順番。

Cさんも南方訛りの日本語で、
「おがげさまで、わだしも四つの子をもづごどがでぎました。」
と、一人前の男になったと喜んでおりました。

そして、四子を持った男子が目指す五つ目の『子』は・・・

票子

お金、財産だそうです。

でも、日本に出張に来れるくらいに儲かってるんちゃう?!

食事の後、Cさんをホテルまで送るために流しのタクシーを捕まえたところ、この運転手がヘボすぎる!(>_<)

誰もが知ってる名の通ったホテルでありながら場所知らんし、運転はヘタっぴでぎこちないし、後続車からクラクション鳴らされること二度三度。
こんな運転手、初めてやわ!

私も思わず「こいつ、ヘタくそやわ」って言うてしまったんですが、運転手には伝わってません。

なぜなら・・・
中国語で言ったから!(笑)

Cさんも、「もし中国だったらすぐ事故してるよ」だって。
こんな時にも日本語以外で話すと便利だね。
(運転手も中国語出来てたりして?)


それにしてもCさん、前に会った時より日本語ウマなってるやん!
こら、私も負けてられへんわ(笑)

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

必見!驚愕のいくら丼 羅臼料理『はちきょう』@札幌

北海道での楽しみのひとつに、おいしい食事は欠かせません。

今回、札幌はすすきので人気の羅臼料理の店、『はちきょう』へ行ってみました。

ここはネットの評判で、観光客はぜひ行くべきだ、とコメントも多かったし。

ただ、東京キー局はもちろん、大阪ローカルの『大阪ほんわかテレビ』でもロケに来るぐらいのお店なので、予約は必須。
1週間前に電話したところ、夕方6時から7時45分までしか席が空いておらず、それ以降は9時を過ぎるとのこと。

まあ、6時で丁度良かったんですがね。

地下鉄南北線すすきの駅からすぐのところにあります。
Hcky01
夕方6時オープンですが、すでに開店を待ってる客も。

開店と同時に店に入ると、お店の方全員で



いらっしゃいませー!



まるで応援団みたく威勢良すぎる声で迎えてくれます。

私たちは入口脇の個室へ。
Hcky02
8人で入るにはジャストサイズな部屋。

早速、みんなでかんぱ~い!impact
Hcky03

お通しは、切り干し大根のにこごり。
Hcky04
魚の風味がよく出ていて、これぞ海鮮料理の店のにこごり!
美味しくておかわりしたいぐらい。

店員さんから調味料と今日のオススメの説明。

オススメ料理から、トキシラズの刺身をオーダー。
Hcky05
ざっくり言えば、鮭。
鮭は普通、秋に遡上しますが、時期を間違えて春に遡上した鮭。
普通の鮭より脂が乗っててウマイ!
口に入れると脂が溶けちゃうくらい。

刺身はわさび醤油で食べるところ、ここでのオススメは、こんぶ醤油に一味唐辛子を少し溶いて食べます。

『ずっぱり盛』(刺身八点盛り)
Hcky06_2
サメガレイ、ホタテ、甘エビ、赤身、銀鮭、タコの頭、ぶり、ソイの刺身八点盛り。
どれも新鮮で身の甘みがにじみ出てくるので、それをわさびで消すのはもったいない。
醤油を軽くつけるだけに。

醤油といえば、テーブルには3種類の醤油が置いてあります。
ひとつはこんぶ醤油、ほんで玉ねぎ醤油、もうひとつが・・・ 名前忘れちゃった!(汗)
ピリ辛な醤油でした。

その中で私のお気に入りは、玉ねぎ醤油。
Hcky14
これ、ハンバーグにかけても合うと思う。

羅臼いかゴロ焼き。
Hcky13
これ、ホントにイカ?
と、思うくらいにやわらか。
まるでお肉を食べてるみたい。

一緒にごはんも付いていて、イカを食べたあとの残った汁にごはんを入れて食べると、これまたウマイ。

続いては、ホッケのちゃんちゃん焼き。
Hcky07_2
ミニコンロをテーブルへ持ってきて、おねえさんが目の前で焼いてくれます。

最後に溶きたまごをかけて、完成。
Hcky08_2
これが、想像をはるかに超えるウマさ!
ホッケからにじみ出た磯の風味とキャベツの甘みが絡まって、今まで食べたことのない味に。
思わずこれ、追加注文しちゃいました。

しかも2つ!

さらに、作り手のおねえさんも指名できます(笑)

2つ追加したので、一つは同じようにテーブルでおねえさんが焼いてくれますが、もう一つは厨房で大将が焼いてくれたのを持ってきてくれました。

2つ並べて食べ比べてみると・・・



おねえさんが焼いた方がうまい: 8票
大将が焼いた方がうまい: 0票




となりました(笑)

大将のやつは味がしっかりしていて、おねえさんのはマイルドでしたが、みんなおねえさんの方が口に合ったみたい。

作り手によって味がだいぶ変わるんですね。


もしこのお店で帰れま10をやったら間違いなく1位になるであろう名物料理、『つっこ飯』。
ここに来る客はみんな、つっこ飯を目当てにしてるに違いない。

はじめに、ごはんだけが入ったドンブリがテーブルにやって来ます。
続いて、イクラが大量に入ったボールを持ったおにいさんがやってきて、注意事項の説明。

・好きなところでストップと言う
・但し、残したら罰金

これを約束したら、いよいよボールのイクラが盛られます。
Hcky15


はいそれでは、つっこ飯まいります


ほぃさー ほぃさー


ほぃさー ほぃさー



ほぃさー ほぃさー


ほぃさー ほぃさー



ほぃさー ほぃさー


ほぃさー ほぃさー



はい、二杯目まいります




ほぃさー ほぃさー


ほぃさー ほぃさー



ほぃさー ほぃさー


ほぃさー ほぃさー



ほぃさー ほぃさー


ほぃさー ほぃさー



はい、ありがとうございます!



と、こんな感じで盛りの儀式終了。

んで、出来上がったつっこ飯↓

Hcky09
こぼれんばかりのイクラが盛られました!

ってか、こぼれてるし(笑)

まるで表面張力で耐えているコップの水のように、イクラの粘着力でなんとか耐えてる状態。
取り分けようとレンゲを入れると、ワッサー!

イクラを深く掘り下げないと、なかなかごはんまで到達しません。
Hcky10
取り分けてみると、ごはんよりイクラの方が多いし!
常識的な”イクラ丼”の比率をはるかに越えるイクラの分量。

この様子はぜひ動画で見て頂きたい。
Youtubeにも多数アップされてます。


最後のシメは、ソフトクリーム。
Hcky11
このソフトクリーム、水は一切使っておらず牛乳オンリー。

その濃厚な味たるや、まさに牛乳!

で、そこへふりかけるのは、インスタントコーヒー。
Hcky12
これでカフェオレ味に。
このアイデア、なかなかいいなぁ。
家でもやってみよーっと。


ただ新鮮でおいしいだけでなく、楽しませてもらえるお店。
店員さんもみんな元気で明るくノリもいい。

イクラを盛ってくれたおにいさんが、

どこからいらっしゃったんですか?

と聞いてきたので、

大阪から走ってまいりました!

またァ、大阪の人はすぐそんなこと言うんだから!

だって(笑)

大阪からもたくさん来てるそうですが、大阪人はほぼ100%、つっこ飯のイクラ止めないらしい。
ほんで、他のテーブルのつっこ飯でも一緒になって「ほぃさー、ほぃさー」言うのも大阪人ばかりだそうで。

ははは、ウチらも言うたで!


こんなに楽しいお店だったら、人気が出るのもわかります。

また行きたいなぁ~

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

5月度PTA運営委員会

今日は5月のPTA運営委員会の日。

月末のPTA総会に向けての打ち合わせ。
今年度の行事計画と予算案を決めます。

行事計画は、学校側とすり合わせて少し修正。

予算案は前年実績に基づいて草案を出してもらったけど、ちょこっと私から意見させてもらいました。

というのは、予算科目がずらーっとあって、収入から支出科目のある分の予算を差し引いたのが予備費になります。
予備費は執行率が低いので、前年実績ベースで予算を組むと、次年度繰り越し金のほとんどが予備費に積み増しされることに。

年々積み増された結果、予備費がなんと会費収入の4割を超えてしまってるではありませんか。

収入の半分弱が予備費ってどうなん?

と思い、予備費を他の科目へ振り分けました。

でも、消え物に使うのも良くないので、特別会計への積立を増額して、一般会計の予備費で将来へ引き継ぐのではなく、特別会計として引き継ぐことに。

この操作、裏金作りの手法になり得ますが、この特別会計も毎年決算報告をしてるので大丈夫。

その他の予算も見直して、予備費を会費収入の2割台まで減額。
そのかわり、今年度は前年度繰り越しより次年度繰り越しの方が少なくなる赤字になります。

他の議案も片づけ、ちょっと時間は掛かったけど無事終了。


あと、PTAの行事とは全く関係ないんですが、7月に近所の小学校の祭りにPTAとして参加したいなぁと思い、有志を募ってみたところ、なんと全員即OK!

こんなにノリのいいメンバーって、珍しいんとちゃうやろか(笑)

委員選出のあの重苦しい空気、何やったんやろ?って思ったり。

| | コメント (0)

2010年5月18日 (火)

北海道はレンタカーが大繁盛&感動のラストフライト

小樽で観光したあとは、一路新千歳空港へ。

レンタカーは空港で返します。
高速を走ること1時間ちょっとで千歳市内へ。

レンタカーは基本満タン返しなので、どこかで給油しなければなりません。
ただ、千歳インターから空港までの間はガソリンスタンドが少ないので、ナビで周辺検索した方が賢明かも。
今回もナビで検索したスタンドへ行こうとしたら、店、つぶれてた。

空港へ近づと道路脇に建物はなくなり、広くてまっすぐな道が続くので、スピードの感覚が狂っちゃう。

30~40キロぐらいで走ってる、と思ったら、メーターは60を指してるし。
普段の感覚で走ったら、一発でスピード違反で捕まりそう。
さすがは北海道だね。

空港近くのレンタカーの営業所が見えてきて、これまたビックリ!

まるでショッピングモールの駐車場みたいにクルマがわんさと止まってる。
10051613

これから貸し出されるレンタカーがずらり。
10051614
番号の付いた出発専用の区画なんて初めて見たよ。

手続きするカウンターも、窓口多すぎ!
10051615
さすがは北海道の玄関口。
みんなレンタカーで移動するんだね。

クルマを返却したら、送迎バスで空港へ。
送迎バスと言ってもハイエースでもマイクロバスでもなく、路線バスみたいな普通のバスbus
返却手続きするお客さんを乗せたら出発。

新千歳空港でお土産を物色します。
名物のお菓子が多いので、あれもこれも買ってるうちにとんでもない量に。
子どもらもお土産用のキーホルダーを大量に買い、結局、空港でのお土産代だけで4万円(汗)

でも、貯まってるマイルをICクーポンへ交換して支払ったので、財布は全く痛んでおりません。

帰りはお土産で膨れることは予想してたので大きめのスーツケースを持って行ったけど、それも上回るくらい。
買ったお土産のうち半分しかスーツケースに入らず、もう半分は機内へ持ち込めるようにパッケージしなおして何とかOK。

さすが、お土産の売り上げが日本一の空港だけあって、魅力的なものが多いですね。

帰りのフライトは、JAL2016便 JA8943のB777-300。
100516x1

定刻に出発しましたが、伊丹には定刻より10分早く到着。
着陸すると、毎回お決まりのアナウンスが入ります。

皆様、この飛行機は只今大阪国際空港、伊丹に着陸いたしました。
これより15番スポットへ・・・


この時はいつものようにぼんやり聞いてました。
そしたら、アナウンスの最後に







この飛行機に乗務しております○○は、このフライトをもちまして、28年間の客室乗務員としての乗務を終えることとなりました。






オオー!w(゚o゚)w

私もそこそこ飛行機には乗ってますが、CAさんのラストフライトに遭遇したのは初めてだよ!

私を含め乗客からは自然と拍手が沸きあがります。

感涙にむせび言葉が途切れ途切れになりながらも、英語のアナウンスもきっちり最後までされてました。

もう一度、客室全体から拍手。

思わずもらい涙。。。
これでうるっと来ないでどうするんですか!
(この記事書いてても目頭が熱くなってるし)

そして、乗客たちは件のCAさんはどの人だろうと、シートベルトをしたまま背中を伸ばしキョロキョロ。

あっ、ウチの担当だったあの人やったんか!

と判ったのは、飛行機を降りる時でした。


最後にサプライズな出来事もあって、何とも思いで深い旅行となりました。

| | コメント (0)

2010年5月17日 (月)

小樽観光といえばやっぱり運河

札幌の定番スポットを見た後は、小樽へ。

トヨタレンタカーが貸してくれたのはノア。
10051601_2
トヨタ車特有のスカスカアクセル&ふにゃふにゃヨタ足は健在。
てか、以前より増してる気がする。

実はこのクルマの感想を書いてたら、それだけで記事に出来そうなくらいの量になり、さらに辛口な内容になってしまったので、別の機会にアップします。

札幌から高速に乗り、小一時間ほどで小樽に到着。
小樽といえば、石原裕次郎・・・ じゃなく、裕次郎さん記念館!
10051603
太陽にほえろ&西部警察で育った私は、裕次郎さん記念館を見学して『裕パン』を食べたかったけど、家族会議で却下。

う~ 悲ピー

小樽観光で採用されたのは、やっぱり運河。
10051604
やはり小樽でも定番スポットになっちゃうね。

運河脇の石造りの倉庫街もひと通り見物。
10051605

レンガ造りも味があるけど、ノボリがいらんわ。
10051606

その横の駐車場も、ある意味年月を感じるたたずまい。
10051607
錆びたトタンが古くさい。

その横の土産屋に入ろうとしたら、入口の両脇に看板が!
10051608
営業中ですか? 準備中ですか??

入ってみると、手前のお土産コーナーは営業中で、奥のレストランが準備中だった。

運河脇の小道から。
10051610

その後、街中の歴史建造物を見て回ったんですが、ふと小さな川に2羽のカモが泳いでるのを見つけました。
10051611
結構な流れの川だったので、流れに逆らって泳いでもなかなか前へ進みません。
それでも、ちょっとずつ、ちょっとずつ進み、少し時間が経つと結構な距離を進んでます。

なんだか
流れが急でも、一生懸命やれば必ず前へ進めるんだ!
と、カモに身をもって教えられてるみたい。

カモに負けないようにガンバロー

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

テレビ塔にはゆるキャラが付きもの?!

初めて踏んだ北の大地。

修学旅行の学生と一緒に、札幌の超定番中の定番な観光スポット巡ってます。

そんな札幌のランドマークが、大通公園にそびえるテレビ塔。
10051514

そーいえば、東京タワーのノッポンよろしく、ベタな観光スポットにはゆるキャラが付きもの。

もしや!

と思い、テレビ塔の足元へ向かってみると、何やら赤と緑のキャラが。
10051515
一見、ガチャピンとムックに見えてしまうけど、近づいてみるとその正体は・・・

10051516
まりもっこりと・・・ 赤いのだれ?

この赤いキャラ、『テレビ父さん』って言うらしい。
テレビ塔だけに。

まあ、このテのネーミングセンスがおやじギャグ程度なのも、ゆるキャラたる所以。

ところで、まりもっこりの身体的特徴といえば・・・

もっこり!
10051517
もっこりがなければ、ただのまりもクン。

彼のもっこりがどれくらいなのかを測るべく、姪っ子の携帯を当ててみた(笑)
10051518
だいたい大きさがわかったでしょうか?

ちなみにもっこりの部分は、詰め綿みたい。
決して、中の人のもっこりではありません(笑)

このまりもっこり、ファンで空気を取り入れ暑さ対策。
10051519

テレビ父さんのココは見ないでね。
10051520

テレビ塔のショップの前で彼らは観光客との写真撮影に応じ、グッツの販促活動に汗を流してます。
汗を流してるのは、中の人・・・(以下自粛)


さて、テレビ塔を見た後は、すすきの方面へ向かいます。

途中、札幌駅からホテルへ向かうタクシーの運転手さんから聞いた狸小路商店街を歩くことに。
10051521
立地がいいのかかなり賑わったアーケード通り。

そんな中、昭和の雰囲気をふんだんに醸し出している衣料品店。
10051522
店頭につるされている婦人ものの洋服をよく見ると・・・

なんじゃこのドレス!
10051523
マツケンサンバの衣装か!
とツッコミたくなるキラキラのドレスも。

やっぱりこれ買う人も居てるんでしょうか?

他にも、昭和な感じの店がたくさん並んでて、なかなかおもしろい商店街。
ちょこっと買い物もさせてもらいました。

観光スポットだけでなく、こんなのも楽しいね。

| | コメント (0)

2010年5月15日 (土)

札幌に遊びに行く

この前開けた貯金箱+マイレージを使い、親戚8人で北海道に来てます。

ゴールデンウィーク後の土日を狙った訳ですが、それでも休日は手荷物を預ける客でカウンターは混雑。

でも、私たちはJGCカウンターへ。
10051501
平日はこっちのカウンターの方が混んでるけど、ビジネスマンのいない休日はガラガラ。
みんなの荷物を私のものとして預ければ、プライオリティタグを付けてもらえます。

札幌行きJAL2001便は、JA752J、one world塗装のB777-300。
10051502
伊丹-羽田便が777-200での運用になってから久しぶりの777-300。

この飛行機、one world塗装の前はチームマイナス6%塗装でした。
100515x2_2

今日は雲一つない快晴で、快適なフライト。
北海道が見えてくると、海の青と空の青の間にそびえる雪が残る山々がなんともきれい。
10051503

北の大地は延々”土地”が広がるだけ。
10051504
建物がほとんどないのが、さすが北海道。

プライオリティタグのおかげで、ターンテーブル脇で荷物が出てくるのを待つ人々を尻目に、いの一番で私の荷物がやって来ます。
10051500

そそくさとJRへ乗り換え。
10051505

新千歳空港から札幌まで1040円。
10051510

何とか私たち全員が座れる場所を確保できたけど、その後大きな荷物を転がした乗客で混んでくる。
10051507
列車が出発する頃には立つ人もたくさん居て、荷物が最初に出てきてくれて助かったとしみじみ思う。

JR北海道721系。
10051508
近郊電車でありながらデッキと客室に仕切りがあるのは、さすが寒冷地仕様。

11:04 新千歳空港を出発。
10051506

途中で乗客の入れ替わりもありながら、11:40札幌着。
10051509

札幌駅の向かいのホームには、振り子式のキハ283系が停車中。
10051516

特急 スーパーおおぞら 釧路行きでした。
10051517

おっと、車両ウォッチングになってしまった(^_^;A

札幌へはみんな初めてだったので、ベタな観光地をめぐってます。
旧北海道庁赤レンガ庁舎とか。
10051511

時計台とか。
10051512

時計台って正面からしか見ないけど、意外と奥行きあったりして。
10051513

札幌駅からすすきの界隈の間で、歩いて回れるところに見所が集まってるのはいいですね。

昨日までは夜ストーブを焚くほど寒かったそうですが、今日は一転、ポカポカ陽気の観光日和。
そめいよしのはちょうど満開。
また満開の桜が見られると、何だかもうかった気分。

まだまだベタな定番観光スポットと、おいしいもの食べてまーす。

| | コメント (0)

2010年5月14日 (金)

プリンがおいしいケーキ屋さん 『Patisserie LE AMBRE』@大阪・吹田

阪急千里線南千里駅前、ガーデンモール南千里1階にあるケーキ屋さん 『Patisserie LE AMBRE』(パティスリー ル アンブル)
Leambre01
前から気になってたけど、見るからに高級そうだったので遠慮してました。
今回、勇気を振り絞って買ってみることに。

店の奥にガラスで仕切られた厨房が見えていて、店内にもオーブンが置いてあります。
Leambre03
時間が遅かったせいか、ショーケースに残ってたケーキはわずか。
先客が悩みに悩んでいるようだったので、お先にオーダーさせてもらいました。

まずはガトーショコラのケーキ。
早口言葉みたいな名前だったので覚えられなかった・・・
Leambre02
甘さ控えめ、というよりビター感が強く、スポンジにラズベリーみたいなものも入っていて酸味があり、超大人向けのケーキ。
ちなみにお値段、420円也。ちょっと高め。

次はモンブラン。
Leambre04
ドカーっと栗がまるごと1個乗っかったケーキ。
お値段、450円也。
南千里価格にしては高いなぁ。

味は・・・
これ、私食べてないのでワカリマせ~ん。

むしろケーキより美味しかったのが、プリン。
Leambre05
洋菓子店のプリンは苦手で、プッチンプリンが一番!
と、おっしゃる方にもってこい。
あま~くて風味深いプリンは、一口食べて超お気に入りになってしまいました。
しかも、お値段1個210円。
ケーキよりプリンの方がいいなぁ。

でも、普通の洋菓子店の硬いプリンが好きな方には向かないかも。

ケーキやプリンの他、ワッフルやクッキーなどの焼菓子もあります。
手土産にいかが?



Patisserie LE AMBRE (パティスリー ル・アンブル)
大阪府吹田市津雲台1-30 ガーデンモール南千里1F
営業時間: 10:00~21:00
TEL: 06-6872-3111

| | コメント (0)

2010年5月13日 (木)

PTA役員会

今日はPTA役員会のため中学校へ。

仕事をちょいと抜けて行ったのでクルマで。

初めてアコードで中学校へ行ったんですが、校門を入ろうとしたらフロントから「ガフッ、ゴゴゴゴ・・・」という音が。

と言っても、何の音かはわかってます。

今どきの学校では日中、校門を閉めているので、門を開けるついでにクルマを見ると、やっぱり・・・

10051301
フロントが思いっきり地面に当たってた。
パッと見、窪んでるのがわからんかった(汗)
このクルマで当たるぐらいなら、本気のローダウン車なら入れないでしょう。
まあ、ローダウン車が中学校に入ることもないけど・・・(笑)

役員会では、PTA総会の議案書に載せる内容と、来週の運営委員会の議事の確認。

先月のオール委員会で各委員のメンバーが決まりスタートした訳ですが、各委員がちょっと先走ってというか、バラバラで動きかけている様子が伺えたので、ベクトルを合わせてきちんとプロセスを踏むよう念押し。

あと、7月に近所の小学校でちょっと大きめの祭りがあるんですが、そこへPTAとして参加することに。
何をしようかと相談の結果、ポン菓子でも良かったけど、たこせんを推しときました。
夏場のポン菓子は、ちと大変なので。

2時間ほど話をしたら、会議があるのですぐに会社へ戻ります。
忙しくてお昼食べる時間、なかったヨ・・・



ん?!

忙しくてお昼食べる時間がない。

なんか聞いたことあるフレーズやなぁ。


あ!
この前習ったばっかりや!

忙得连吃午饭的时间都没有。

ですね。

| | コメント (0)

2010年5月12日 (水)

久しぶりに点火プラグを交換してみた

ふと思い出したかのように、アコードのスパークプラグを交換しました。

自分でメンテするの、久しぶり。
Irdumpr02
まだいじる元気のあった頃に交換したノロジー・ホットワイヤを付けて、オイルを入れるところのキャップもシビックタイプR用を流用してます。
以前はプラグの向きを揃えてたけど、今回はやめました。
めんどくさいから・・・

左が外したプラグ、右が新品。
Irdumpr01
前回と同様、DENSOのイリジウム・タフ。品番:VK16。

記録をひも解いてみると、前回交換してから約6万キロ走行。
その間、いかにメンテしてなかったか・・・

メーカー推奨交換時期は20,000kmなので、その3倍走ったことに。
ここ数年はちょい乗りも多かったんで、走行距離以上にエンジンは動いてるはず。

そんな酷使したプラグですが、ちょっとマイクロスコープで観察してみましょう。

まず、新品のプラグ。
約50倍で観察してます。
Irdumpr03
接地電極に乗ってる丸いのは、イリジウム・タフに付けられている白金チップでしょう。

↓これが交換したプラグ。
Irdumpr04
中心電極の角が取れ、丸くなってます。
それ以上に接地電極の磨耗が激しく、表面にもカーボンらしきカスが付着。

正面から見ると、その磨耗具合がよくわかる。

これが新品のプラグ。
Irdumpr05
今回使ったマイクロスコープの特性上、被写界深度が浅いので、ピントは手前側にしか合わせてません。

そして、これが6万キロ走行後のプラグ。
Irdumpr06
接地電極の白金チップから向かって左側にかけて磨耗が激しく、真横から見るとひしゃげたような形に偏磨耗してます。

今となっては、プラグがどの方向に付けられてたのかはわからないし、こんな磨耗具合で正常なのかどうかもワカリマセン。

他のプラグも見れば良かったけど、捨てちゃった。あ~あ。

| | コメント (0)

2010年5月11日 (火)

パウダー2倍で幸せ2倍のハッピーターン

みんな大好きなハッピーターン。

ウマさの秘訣は、何といってもあの粉。

ハッピーターンの粉だけ売ってほしいと思う人は多いはず。

この粉、『ハッピーパウダー』って言うらしい。


そして遂に買えました。
ハッピーパウダー2倍のハッピーターン!
Hap200p
発売されてるのは知ってたけど、なかなかお目に掛かれず。

見た目は普通のハッピーターンを同じですが、持った感触が全然ちがう。
まるでダウンジャケットを纏った感じ。

もちろん食べても濃厚パウダーの味満点。
一気にかじってもよし、先にパウダーをねぶってからかじってもよし。

パウダーを堪能できる夢のハッピーターンでした。


ただ、かなーりのど乾いちゃいます(笑)

| | コメント (0)

2010年5月10日 (月)

マクドナルドのハッピーセットでガンバライドカードをもらう

今、マクドナルドでハッピーセットを買うと、仮面ライダーのガンバライドカードがもらえます。
Mhsglc02
このカード目当てに、ハッピーセットを買いました。

気になる中身は・・・

Mhsglc01
ダブル・ファングジョーカー ファングバイト
ダブル・ヒートメタル メタルブランディング
アクセル スーパーチャージブレイク
アクセル スーパーチャージブレイク

アクセルは同じの2枚当たっちゃった。

ファングジョーカーは、パラメーター2650となかなか強め。
ヒートメタルは、メタルブランディングなのがイイ!
アクセルは特にいいとこなし、かな。


カードと一緒に入ってた広告にアクセルの新フォームも。
Mhsglc03
アクセルがトライアルに進化するんや!
ほんで復讐果たすんやな。

たぶん我が家では、カード全種類集まるまでハッピーセット食いまくりだと思う(笑)

| | コメント (0)

2010年5月 9日 (日)

クリスピークリームドーナツの大阪限定『OSAKAドーナツ』をもらう

大阪・心斎橋にオープンしたクリスピークリームドーナツ。

まだ行列が絶えないみたい。

そんな人気ドーナツの大阪限定『大阪ダズンボックス』をもらっちゃいました。
10050901
真ん中で微笑んでるのが、『OSAKAドーナツ』。
笑いの街大阪にちなんだ笑顔のドーナツ。
中にはバニラビーンズのカスタードクリーム入り。

ひと口食べれば、その美味しさで笑顔になります。

クリスピークリームドーナツで一番おいしいのは、行列に並んだ時にもらえる試食のドーナツだと思う。
まだあったかくて、サックリふんわり感が一番出てるんじゃないかな。

ただ、まだ心斎橋店には行ったことないんで、ここで試食させてもらえるかはわかりません。
大阪で試食をすると、試食だけを狙ってくるヤツも多いだろうし。
(このへんが大阪人のイヤなとこやな)

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

都会の真ん中でバーベキュー 『野宴』@大阪・梅田

ソフトボールの春の大会も終わってしまったけど、昨日、その打ち上げをしました。

大阪キタのど真ん中、新阪急ビルの屋上ビアガーデン、『野宴』。
10050701
このビアガーデンは昨日(5/7)に今シーズンの営業が始まったんですが、そーいえば去年のシーズン最終日にも来て、今年のシーズン初日にも来てます。

どんだけ好きやねん!
って言われそう(笑)

昨日は昼過ぎまで雨が降ってて夕方はちょっとひんやりしたけど、やっぱり外で飲むとおいしいねbeer
10050702
ビールはもちろん、焼酎、チューハイ、ハイボール飲み放題、バーベキューに日替わりメニューも食べ放題で3300円。
しかも時間無制限。

他のビアガーデンよりゆったりしてて、席間も広いのがイイ。
週末はバドガールもいてるし!


みんなでガヤガヤ飲んでると、店内に置いてあるビーナス像?をプロ仕様のカメラで撮影してる人が。
10050703
聞いてみたところ、このビアガーデンのポスターやチラシなどの広告用の写真を撮ってるらしい。

でも、このビーナス像とビアガーデンとどんな関係があるの?
10050704
ビールのビーナス?
はたまた、このお店のマスコット?

ほな、マスコットビーナスかい。

そーいえば彼女、マスカットみたいなもん持ってるし。

そしたら、マスカットビーナスやん!

なんでマスカットなん?

果実酒あるんちゃう?

そんなんなかったで。

そーいえば、昔、ツボイノリオが歌ってたな。

金太、マスカット切る!やったっけ?

このビーナス、切るんか?

おまえ、切ってもらえ!

ガハハハハ・・・

ところで何でビーナスなん???


と、そんな楽しいビアガーデンでした。

行くときは予約を忘れずに!



野宴 (やえん)
大阪梅田、新阪急ビル屋上。
2010年営業期間: 5月7日(金)~9月18日(土)
営業時間: 17:30~21:00 (日祝は17:00~20:30)(第3日曜定休)
TEL: 06-6442-9988
URL: http://www.yaen.com/

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

うますぎて申し訳ないカツカレー 『浅草ヨシカミ』@東京・羽田空港

羽田空港地下1階のフードコート『東京シェフズキッチン』にある洋食屋『浅草ヨシカミ』。
Yskm11
ここでカツカレーを食べてみました。
なぜか羽田空港に来ると、カレーが食べたくなっちゃうんですよね~

実はここのカツカレーは3年前に一度食べたんですが、今回久しぶりに食べることに。(記事はこちら

カツカレー 1000円也。
Yskm12
サクサクでホクホクのカツに、辛くはないけどコクのあるカレー。

店の看板で『うますぎて申し訳ないス!』と言うだけあって、特にカツがうまい。
Yskm13
空腹も相まって、ついついクセになっちゃうんですよねぇ。



浅草ヨシカミ 
東京都大田区羽田空港3-3-2 東京国際空港第一旅客ターミナルビルB1F、東京シェフズキッチン内
営業時間: 5:45~21:00
TEL: 
03-5757-8869

| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

イオンゴールドカードで羽田空港のラウンジに入ってみた

2008年4月より、羽田空港のクレジットカードラウンジがイオンゴールドカードでも無料で使えるようになりました。
Aiplng02_2
しばらく東京へは新幹線を使ってたので利用する機会がなかったんですが、今回、羽田からのフライトの折、エアポートラウンジへ行ってみることに。

羽田空港1階、エアポートラウンジ中央へ。
Aiplng01

Aiplng03
入口でカードと携帯画面で予約確認メールを見せると、無事入室OK。

ただ、エアポートラウンジはソフトドリンクは無料ですが、アルコール類は有料なんだよねぇ。
なので、すぐに退室し、JALのサクララウンジで無料のビールをいただきました(笑)

むしろ、エアポートラウンジは到着時でも使えるのがいい。
あまり利用する機会はなさそうやけど。

イオンカードはゴールドでも年会費無料なので、それでいて空港ラウンジが使えるのはうれしいですね。

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

DSiで懐かしのゲームにハマる

ウチの次男坊のDSi。
Dsir01

コンビニでポイントを買って・・・
Dsir02

DSiショップへ。
Dsir03

ダウンロードしたのは・・・
Dsir04

懐かしのゲームウオッチ!
Dsir05

得意だったマンホールを約30年ぶりにやってみます。
Dsir06
液晶のコマ感もバッチリ再現。

ゲームウオッチでは点数は3ケタだったので最高得点は999点までしか表示されず、当時1000点以上いっても記録はすべて999点でしたが、DSi版では4ケタになり1000点以上でも記録されるように。

過去にゲームの表示能力を超えた経験があるので、DSiでもついつい限界に挑戦したくなってしまい格闘すること約5時間・・・

表示限界の9999点を達成!
Dsir08_2
実際には10000点を超えたんですが、記録は9999点まで。

そんなこんなで、他のゲームウオッチも挑戦中。
次はジャッジで完封勝利を目指してます。

子どもの頃にやったゲームが出来るなんて、すんげーうれしい!
思わず、子どもからDSiを取っちゃったりして(笑)

| | コメント (0)

2010年5月 4日 (火)

秘伝の甘いソースが決め手 元祖ソースカツ丼 『ヨーロッパ軒』@福井

この連休、ドライブついでに福井県のヨーロッパ軒に行ってみました。

ヨーロッパ軒は、福井で有名なソースカツ丼のお店。
福井市内や敦賀にも店があるけど、どうせ行くならということで福井の総本店へ。
Eurpk01

カツ丼(並) 850円也。
Eurpk02
薄めにスライスされた豚肉をきめの細かいパン粉で揚げられていて、やや甘めのウスターソースがたっぷりしみ込んでるのがB級感満点。
カツをひと口かじったらサクサクっとごはんを流し込んで、ガッツリ食べられます。

この日、夕方5時ごろに店に入った時にはすぐに座れたんですが、食べ終わって店を出る頃には、ずらーっと行列が出来てました。
その数、約20組。
食事どきには行列必至の人気店です。



ヨーロッパ軒 総本店
福井県福井市順化1-7-4
営業時間: 
11:00~20:00(火曜定休)
TEL: 0776-21-4681

| | コメント (0)

2010年5月 3日 (月)

せっかく海の上を走ったのに、意味ないやーん

小湊鉄道といすみ鉄道を乗り継いで房総半島横断を果たしました。

行ったら帰るのが世の常。
ヒマラヤも登ったら下山しなくてはなりません。

さて、いすみ鉄道で大原駅に着いた後はJRで都内へ戻り、羽田空港へ向かう予定でした。

ところが、大原に着いたのが14:52。
大原から千葉へ向かうJR外房線、平日の日中は鈍行が1時間に1本しかなく、次の列車は15:41発。
お昼抜きでやって来て、雨降って寒い改札の前で50分も待つのは、もう耐えられない状態。

そこで、15:23発の特急に乗ることに。
特急料金を払ってでも早く暖かい車内へ入りたくて。

特急に乗るとちょっと早く羽田に着きそうなので、急遽予定変更。
都内経由で羽田へ向かう予定でしたが、木更津からバスでアクアラインを通って向かうことに。
初アクアライン、ちょっと景色を楽しもうかな、と思って。

ここでも寒さに震えながら待っていると、同じように特急の自由席狙いの同志が20人ほどに。
座れるかどうか心配していると、わかしお20号東京行きE257系がやってきました。
Wkso01

5両編成の前2両が指定席、後ろ3両が自由席。
自由席の競争率を下げるため最後尾の車両へ向かったら、当初の心配をよそにガラガラでした。
Wkso02

この座席、なんだかE231系(普通列車)のグリーン車とよく似てるような?
Wkso06
座面がスライドするのが、特急の面目を保ってるのかも。

大原を出発した時には空いてましたが、茂原、大網を過ぎた頃には自由席はほぼ満席。
蘇我で特急を降り、内房線へ乗り換え。
16:44 木更津着。

木更津から羽田空港行きのバス乗り場は東口へ。
切符売り場で乗車券を購入。1200円也。
Wkso03

16:55発 羽田空港行き。
Wkso04
日東交通には初乗車。いすゞガーラ。

雨降る中ですが、アクアラインの景色を見ようと一番前の席に。
Wkso05

木更津からは私を含め乗客は2名。
空いてるのはうれしいけどちょっと空き過ぎじゃないかと心配してたら、途中の袖ヶ浦、木更津金田で窓際全て、通路側も半分ぐらい埋まるくらいに。

木更津金田を出ると、いよいよ羽田空港までアクアラインを一直線!





・・・





気が付いたら、トンネルを走行中。
しばらくすると『川崎浮島』の看板が!

はい、せっかくアクアラインの景色を見ようと思いバスに乗ったけど、寝ちゃいました!orz

ハァ~ ガッカリ・・・ (ノд・。)

バスは定刻に羽田へ到着。

せっかく木更津経由にしたのに、意味ないやーん!

| | コメント (0)

2010年5月 2日 (日)

iPadを触ってみた

東京でIT企業の社長をしている友人のiPadを触らせてもらいました。

Ipadf01

第一印象は、想像より一回り小さい感じ。
それでいて持ってみると、見た目以上に重い。
密度ぎっしり、って感じ。

操作はiPhoneと同じようなものなんですかね?(iPhone持ってないのでワカリマセン)。
ただ、画面が大きい分アイコンも大きいので、iPhoneみたいに指の先っぽで狙ってタッチしなくても堂々と指の腹でタッチでき、操作性は銀行のATM並みでしょうか。


友人のオフィスへお邪魔したところ、

ちょうどいいところへ来たよ
これ貼っといて!


と渡されたのが、これ。
Ipadf02
iPad用の保護フィルム。

責任重大な任務に慎重に挑みましたが、ちょこっと埃が挟まり空気が入ってしまいましたorz。
Ipadf04
ごめんね。

ちなみにこの保護フィルム、中国製なのがちょっとオモロイ(笑)
Ipadf03


さてさて、メディア等ではiPadの発売で電子書籍化が一層進むようなことを言われてますが、ある程度は電子化が進んだとしても、紙製の本が完全に電子化されることはないですね。

私は今中国語を勉強していて辞書を持ってますが、ハンディサイズの紙の辞書2冊を使っていて電子辞書は使ってないし、今後も電子辞書を買うつもりはありません。

私が電子辞書を使わない理由は、何といってもブラウザビリティ、一覧性とでも言いましょうか、パッと見て全体が目に入ることが何より重要と考えているから。

目的の単語を探すときに何となく目に入った関係ない言葉が、後になって「あっ、そーいえばあのとき確かこの辺にあったような・・・」という課程を経ると、楽に覚えることが出来るんですね。

そういった意味では、iPadで紙の一覧性を再現することが出来れば、これまでとは違ったビュワーになるんじゃないでしょうか。

ただ、今のところ紙媒体が負けるとすれば、スペースあたりの情報収容力と検索性ぐらいではないかと。
爪ぐらいの大きさのメモリで文庫本にして数千冊分の文字情報が入るそのスペース効率たるや、カバンの中に街の図書館を持ち歩けるほどに携帯性も優れている。

反面、チラシ1枚程度で済むような、少ない情報を持ち歩くには紙の方が優れている。
らくがき、というか、追記メモの書きやすさも紙の勝ち。

紙は価格が安く、落としても壊れず、暑いところでも極寒の地でも埃っぽい場所でも使え、使用時に電源が不要、サインひとつで認証もできる。
これはどう背伸びしても電子化できない要素だろう。

紙は木材を原料とするので環境破壊の片棒を担いでいるとも言われますが、レアメタルを採掘するために木を切り、たくさんのエネルギーを使って精錬して大量のCO2を排出していることは、報じられることはありません。

話がそれちゃいましたが、iPhoneでなく、パソコンでなく、Kindleでなく、iPadでしか出来ないことはかなりあるんじゃないかないかと、可能性を秘めたデバイスだと思います。

日本で発売されたら欲しいなぁ。

| | コメント (0)

2010年5月 1日 (土)

存亡の危機のムーミン列車 いすみ鉄道に乗る

千葉県のローカル私鉄、小湊鉄道に乗り房総半島横断の半分までやってきました。
記事はこちら: 小湊鉄道乗車記 その1 , 小湊鉄道乗車記 その2


ここから先は、いすみ鉄道に乗り継ぎます。

いすみ鉄道は、千葉県いすみ市大原駅から夷隅郡大多喜町上総中野駅間26.8kmを結んでいる元国鉄木原線の第三セクター。

沿線人口が少なく当初から地域輸送だけでは成り立たないことがわかっていたようで、国鉄木原線自体も木更津から大原までを結ぶ予定で両側から工事が始まったものの、結局、線路は結ばれることなく建設が終わってしまいました。
木更津側から伸びた路線は、現在JR久留里線になってます。


小湊鉄道で上総中野へやってきて、いずみ鉄道の列車が来るのを待ちます。
Kmnt18_2

待合室で待っていると、逼迫した状況を物語る張り紙が!
Ismt02_2
現在、いすみ鉄道は存続の危機にあるみたい。

寒さに震えながら待つこと20分、ようやく大原行きの列車が到着。
Ismt01_2

ワンマンローカル線でよく見る、冨士重工製のLE-CarⅡシリーズ。
Ismt03
いすみ201形。

こちらのホームも低いので、車両とのすき間と段差が大きすぎ。
Ismt04
バリアフリーってなに?みたいな。

側面の行き先表示はサボ式。
Ismt05

上の写真でもちらほら出てますが、かなりムーミンで押してます。
Ismt07
いすみ鉄道全線をムーミン谷に見立てた観光PRをしてるようですが、いまいち押しが弱い気もしないでもない。

車内はロングシート仕様。
Ismt08
乗客は、五井から乗り通してきた同志6人。

14:00 上総中野駅を出発。
Ismt06

途中、特に見所もなく、14:52 大原到着。
Ismt10

下車する時に運賃を払いますが、私は『房総横断乗車券』を買ってたのでこれを運転士に見せて下車。
Kmnt41_2
切符は回収されませんでした。

大原を下車すると、JR大原駅の待合室に隣接しています。
Ismt11
ただ、JRの駅にも売店はなく、食料の補給ができません。
五井で食料と飲み物を調達しておくことをオススメします。
(訪問した時にはまだ工事中でしたが、4月末にいすみ鉄道駅舎に土産物売り場がオープンしました)

熱意のある社長と従業員、それと利用者が一丸となって存続させようと懸命になって頑張っていますが、現実は厳しいみたい。

社長のブログでは、観光地への輸送だけでなく、鉄道に乗ること自体が観光となるようにすると明言されていますが、さすがにムーミンではツライかも。
今回も小湊鉄道のキハ200形車両と昭和の雰囲気が目的で、乗り継いだ先がたまたまいすみ鉄道だった、というのが正直なところ。

中途半端に近代化され、今回、ここにしかないものを見つけることが出来ませんでした。
社長曰く、「何もないがある」とのことですが、『何もないがある』のは他の地方ローカル線でも見つけられるので、やはり何かが”ある”のは重要なことだと思います。

強いて言えば、存続の危機に”ある”のが特徴かも。
”ある”うちに乗っておこう、みたいな。

| | コメント (2)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »