« NINTENDO 3DSを買う | トップページ | 松山から特急しおかぜで岡山へ »

2011年3月 7日 (月)

ひっさしぶりにANAに乗って松山へ

昨年10月、JAL(JEX)の伊丹-松山便が休止されてから不便極まりなくなってしまった愛媛への出張。

前回は新幹線で広島まで行き高速船で愛媛まで渡りましたが、所要時間は4時間10分。

飛行機なら1時間で行けるのに。

今回は朝一の御前会議・・・いやいや、午前会議のあとに会社を出て、昼一に愛媛の客先に入らなければなりません。

なので、時間的に陸路で行く選択肢は、ハイ消えたー Knaiph

前回は満席で乗れなかったANAですが、今回はほぼ毎時1本に増便されていたこともあってか予約できました。

ANAに乗るの、2005年5月以来6年ぶり(その時の記事)。


モノレールの大阪空港駅を降りると、いつもは右の赤コーナーへ行くところ、今回は左の青コーナーへ。
11022801

保安検査場の読み取り機に携帯をタッチすると、出てきたのがレシートみたいな搭乗口案内。
11022802
この日搭乗口が変更になったようですが、そもそも元の搭乗口を知らなかったので特に影響なし。
どっちにしろ沖止めのバス移動でしょ。

搭乗口の改札機に再度携帯をタッチすると、今度は搭乗券が出てくる。
11022803
スターフライヤーに乗ったときもそうでしたが、ANAのシステムではやたらと紙切れをいただいてしまう。
JALだと、保安検査場でもらう『ご搭乗案内』1枚で全て事足りてるけどね。

紙の使用量とゴミを減らすという錦の御旗を振りかざせば出来るんじゃないの?



と言ってみるテスト。



バスに乗り、沖止めの飛行機へ向かいます。
11022804_2

機材はJA803K DHC8-Q300。
11022805
ダッシュ8はQ400ばかりでしたが、Q300はお初。
Q400より胴体短め。

ドアクローズし、伊丹空港でプロペラ機がよく使う短い方の滑走路32Rへ。

32Rから飛ぶ飛行機は、長い方の滑走路32Lへ向かう大型機が32Rを横切るため、誘導路の端っこで待つことがあります。

今回も一旦この待機所に入ったんですが、滑走路を横切る大型機がいなかったのでそのまま滑走路へ進入・・・



・・・すると思ったら、
機首を滑走路へ向けると、滑走路へは入らず誘導路内で停止。

あれ、どうしたんかな?

と思い外を眺めてると、ブレーキしたままエンジンの出力を上げ始めます。


これはもしやロケットスタート?!



ターボプロップの唸りが響き、機体がブルブル震えだしたところでブレーキ解除。

誘導路からダッシュで滑走路へ入りそのままテイクオフ。

滑走路の短い地方空港ではよくあるけれど、まさか伊丹空港でロケットスタートするとは思わんかったヨ。

乗客は定員の半分ほど、雨で路面が濡れてたとはいえ一応ジェット機も離陸できる1800m級の滑走路なんだけどね。


ジェット機と違い市街地でも低いところを飛んでいくので、街の景色がよく見える。
甲子園球場も肉眼でくっきり。
11022806
離陸後まだデジカメが使えない時だったんで写るんですで撮ったら写真がボケボケ。
ま、これはしゃーないね。
(↑の写真はパソコンで加工しています)

この日は全国的に天気が悪く、空の上でもずっと雲の間を飛ぶ感じ。
11022807

小雨降る松山空港に着陸。
飛行機を降りると隣のスポットには、上海・浦東行き中国東方航空のエアバスA319(B-2332)。
11022808
A320の胴体を少し短くした感じ。
A319は日本の航空会社では使われていないので、なかなか珍しいかも。


JEX便が休止になったので、これから愛媛出張ではANAに乗る機会が増えそうです。

|

« NINTENDO 3DSを買う | トップページ | 松山から特急しおかぜで岡山へ »

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

出張@国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NINTENDO 3DSを買う | トップページ | 松山から特急しおかぜで岡山へ »