« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

上海からの帰りは細かいトラブル続き

2泊3日というまるで国内出張みたいな中国出張も今日で終わり、帰国の途につきます。

しっかりネタは仕入れてますので、当分中国ネタが続くけどね。   
   
中国から帰る時は決まって上海からなので、いつも慣れたもん・・・   
   
   
のはずでした。   
   
   
と、いうのは、空港から飛行機の中まで、何かしら細かいトラブル続きで・・・   
   
   
四角い仁鶴がま~るくおさめまっせぇ~
   
   
   
って出てきそう。   
   
   
フライトは18:10発でしたが、ホテルのチェックアウトが午後2時だったので、チェックアウトしてからその足で上海・浦東空港へ。   
   
かなり早めでしたが、ラウンジでゆっくりすればいいか。   
   
荷物を預けるためチェックインカウンターへ。   
   
ここでまず最初の細かいトラブル。   
   
荷物にタグが付けられ、コンベアーで吸い込まれて行ったら


   
   
ピロピロピロ・・・   
   
   
   
   
と、アラームが鳴る。   
   
   
お客様の荷物は詳しく検査をしますので、こちらへ。   

   

カウンターのスタッフに別室へ連れて行かれる。   
   
   
警備員が私の荷物を持ってきて、


カバンを開けろ



と言う。   
   

なんで?
   
   

と聞いたら、X線検査の画面を見せられて、   
   

ここにボトルが入ってるから出して!

   

そーいえば、日本から持って行った未開封のいろはすを入れたままだけど、これを指摘されたの始めてダヨ。   
   
いろはすを差し出すと、ペットボトルを振ったり栓が開いてないことを確認し   
   

OK!   

   

ちょっと空港の本屋を見てから、中に入ることに。   
   

ここで次の細かいトラブル。   
   
出国手続きのイミグレで起きました。   
   

十年来の知り合いの方はご存知ですが、ワタクシ、2003年まで今よりかなり太ってました。   
   
体重の単位がトンになるくらい。   
   
その後ダイエットに成功し、今はMAXの頃から25kg減。   
   
そんで、私のパスポートはちょうど一番肥えてた2003年に作り、10年モノなので再来年まで使えます。   
   
パスポートを作ってから25kgも減量すると、当然顔の輪郭が変わり、頬がやせ細った感じに。   
   
去年ぐらいにイミグレでパスポートの写真と実物の顔を何回も見比べられることはありましたが、とうとうそれで引っかかってしまった!   
   
イミグレの係官が、何回も何回もパスポートの写真と私の顔を見比べる。


それ、太ってた頃の写真



と、言うと


お前は頬がやせこけてる



パスポートを目線に合わせ、私の顔とじーーーーっと見比べ、その結果・・・
   

   

アウトー!   
   



カウンター脇の電話で別の係官を呼び出し、2人で顔のチェック。   
   
   

ちょっとこっちへ来てください   

   

   
えぇぇぇぇぇ!(;´Д`) 
   

   
また別室へご案内。   
   


何やらパソコンをたたいて調べてましたが、ブラックリストと照合でもしてるんかい?   
   
しばらくしたら係官が
   

OK!!   
   

そらそやで、この写真もオレやっちゅーねん!   
   

でも、また同じことがあるのも嫌だし、まだあと2年使えるけどパスポートの写真、新しくしたいなぁ。   
   
   
そんなこんなでやっとのことでイミグレを通ると、保安検査。   
   
残念ながら?保安検査では問題なし(笑)


サクララウンジへ行って待つことに。
11083101

とにかくのどが渇いたので、ビールと柿ピー。
11083102
以前はおつまみ袋がありましたが、持ち帰り防止なのか国内線と同様、お菓子ケースに入った柿ピーをすくってくるシステムに。

ただ、フタをしっかり閉めてないのか、若干湿っけた感じ。

パソコンで仕事の報告書を書いてると、アナウンスが。


本日、軍事演習による影響で中国管制当局より着陸制限を受けており、使用機材がまだ到着しておりません。
ご案内があるまでしばらくお待ちください。



行きは羽田から北京へ飛びましたが、帰りは上海から関空へ下ります。

上海18:10発、関空21:20着なので、関空から22:16発の最終のはるかで帰るつもりでした。
はるかを逃すと、家に着く頃には日付が変わってしまうし。

これはやばいな、ヘタすりゃ関空から帰れないかも。

そーいえば、5年前にも空港が閉鎖になって足止めを喰らいかけたことがあったっけ(記事)。


やっと使用機材が到着し、25分遅れで搭乗開始になるとのことで、ちょっと早めに搭乗口へ。

B737-800、JA304J。
11083103
急いで出発準備中。

B737-800はナローボディー機、通路1本で座席は左右に3列ずつとかなり窮屈な国際線ですが、前後の間隔が他よりちょっとだけ広い非常口座席を確保。
11083104

非常口座席は、緊急脱出時に援助をしなければなりません。
11083106_2
でも、イザとなったら一番に逃げるかも?!

非常口の通路を確保するため、シートバックにテーブルはありません。
11083105
普通は隣席の画面は見えないけど、このモニターは丸見え。

私もプリンセス・トヨトミを見ようとヘッドホンをして再生したところ・・・


あれ?何も聞こえない。


映画を止めて音楽にしてもダメ。

もしかしてヘッドホンが壊れてんの?



はい、また細かなトラブル。



CAさんを呼んでヘッドホン交換してもらおうと思ったら、ちょうど食事の時間で配膳にてんてこまい。

通路が1本のせいなのか、ドリンクと食事が別々のワゴンで配られる。

もしかすると機上で一番忙しいタイミング?

そんな時にヘッドホン交換してもらうのも気が引けるので、もう機内エンタは放棄。

大人しく機内食を食べよーっと。
11083107_2
羽田→北京便は松花堂弁当でしたが、帰りの関空便は一応あったかいメニュー。

おいしいのは松花堂弁当だったかな。

ただ、デザートがハーゲンダッツのバニラだったのが良かった。
11083108_2
新幹線のアイスよりイイ!

結局、定刻より25分遅れの21:45に関空に到着。

すぐさまイミグレと税関を通り駅までダッシュした結果、なんとか最終のはるかに乗ることが出来ました。

あ~、えらい疲れた。

けど、報告書書かな。。。

| | コメント (0)

2011年8月30日 (火)

上海の味千ラーメンで辛い炒飯を食べる 『味千拉麺』正大広場店@上海・正大広場

上海に行った時よく買い物をする『正大広場』内にある、『味千ラーメン』に行ってみました。

味千ラーメンは日本のラーメン屋さんで、熊本ラーメンのチェーン店。
積極的に海外展開していて、上海にもたくさん出店しています。

正大広場には5階と8階にお店がありますが、今回は5階の方へ。
Shan221

普段はラーメンを食べるところですが、メニューを見てるとウマそうな炒飯があったんでこっちをオーダー。

麻麻辣辣牛肉飯。
みそ汁と漬け物がセットで付いて38元也。
Ajar1001
呼んで字のごとく、辛~い炒飯。

炒飯を口に運んだ時は辛さは程々ですが、半分くらい食べると額に汗がじわり。
全然ピリピリはしてないけど、体の内側から効いてくる感じ。
結構ウマイ!

もう一品、餃子も注文。
中国で餃子といえば水餃子ですが、日本のラーメン店ではやっぱり焼餃子。
日式焼餃子、9元也。
Ajar1002
味も日本で食べる餃子と同じ。
ただ、醤油が中国風で、お酢もなかった。
まあ、私は基本タレは使わないので問題なし。


実は、店に入ってから気になってることがありました。

それは、客が来た時、店員が

「ナントカカントカ、ほゎんいんぐゎんりん~(欢迎光临)」 


って言ってます。

この、「ほゎんいんぐゎんりん~(欢迎光临)」は「いらっしゃいませ」という意味なのでOKですが、問題は「ナントカカントカ」の部分。
店員はみんな、何かワカランことを言うてから、「ほゎんいんぐゎんりん~」って言うてます。

食べてる間も「ナントカカントカ」が気になってたんですが、ある店員が発した言葉で、それが何を意味してるのがわかりました!

その店員さんは、客が来店すると

「よこそいらしゃました~ ほゎんいんぐゎんりん~」


って言うてます。

そう、「ようこそいらっしゃいました」って日本語で言ってから、中国語で言うてたんですね。
ヘタっぴな日本語なんで、何言ってるかワカランかったよ。



味千拉麺 上海正大広場店
上海市浦東新区陸家嘴西路168号 正大広場5階。
8階にも同じ店があります。

| | コメント (0)

2011年8月29日 (月)

中国出張は伊丹から羽田経由で北京へ

今日から中国出張。   
本来なら関空から上海へ下りて国内移動なんですが、今回スケジュールが決まったときには、午前中の上海行きは満席。    
   
北京へ下りてもいいんですが、いかんせんJALのリストラのあおりを受け関空-北京便は飛んでない。    
   
そこで今回は、伊丹から一旦国内線で羽田へ向かい、ここで北京行きに乗り継ぐことに。    
   
それに、新しい羽田の国際線ターミナルから出発してみたかったし。    
   
まずは伊丹から羽田へ。    
7:20発 JAL102便。    
11082901    
羽田着は8:30。    
   
国内線は単なる移動だったので、真ん中の4列席に埋められましたが、隣に座ってたオッサン、パソコンを広げて作業するのはいいけど、横からメール画面が丸見え。    
11082902    
このオッサン、どうやら経営コンサルタントらしい。    
クライアントの情報もここから漏れる、てか、漏れた。 絶対にこんなコンサルには頼んではいけない。    
   
羽田には定刻より5分早く到着。    
   
第1ターミナルから連絡バスで第2ターミナルへ。    
11082903    
 
国際線ターミナルの京浜急行の改札側のコンビニで、ボディーソープを購入。    
液体は機内に持ち込めないので、手荷物に入れる。    
   
すぐに手荷物を預けるためにカウンターへ行く。    
   
今はWEBチェックインすると、オンラインで搭乗券が発行されるんですね。知らんかった。    
11082900    
ところが受付をしていると係員が顔色を変え、何やらインカムで話しだした。    
   
すると別の係員がやってきて、    
   
すでに出発時刻の40分前を過ぎたので、手荷物の受付を終了しましたが、何とかギリギリ間に合いますのでこのままゲートへご案内します。       
       
       
       
えぇぇぇ!       
   
   
   
GHスタッフと一緒にスタッフ用の保安ゲートを通してもらい、イミグレの向こうまで一緒に連れて行っていただくことに。    
   
羽田に着いてからコンビニで買い物したぐらいで、特に寄り道したつもりもないし、何やったら朝食がてらラーメンかカレーでも食ってやろうと思ってたくらいなので、まさかこんなに時間が切羽詰ってるとは思ってなかったヨ。    
   
   
羽田での乗り継ぎはあんまり時間がないのでキビキビ行動しよう!       
       
       
ご迷惑おかけしてスミマセン。    
   
羽田の国際線ターミナルの中をちょっと見物したいところでしたが、そんな時間はないみたい。    
11082904
   
向こうに第1ターミナルが見える。    
11082905    
   
搭乗が始まるまでまだちょっと時間がありそうだったので、サクララウンジへ。    
11082906    
112番ゲート付近に、ラウンジへ上がるエスカレーターがあります。    
   
さすが新しいだけあって広くてきれいでオサレ。    
11082907    
   
バーがあって種類も豊富。    
11082908    
   
ラウンジからは、邪魔な支柱がないのでいい眺め!    
11082909    
ちょっくら腹ごしらえしたいところですが、ゆっくり食べてる時間はないし、どうせ機内食も出るから、ホントにかるーくほおばっただけ。    
   
急いでゲートへ向かうと、まだ搭乗は始まってなかった。    
11082916    
出発10分前にようやく優先搭乗が始まる。    
私はあえて後方席にしてたので、優先搭乗で先に機内に入れるのはありがたい。    
   
機材はB767-300、JA651J。    
11082911    
   
さすがに10分でドアクローズするのは無理で、    
「乗務員はドアモードをオートマティックに変更してください」       
の業務連絡が入ったのは、出発時刻の5分後。    
   
さ、早いこと飛んでおくれ!    
   
という願いをよそに、なかなかプッシュバックが始まらない。    
   
すると、悲しいお知らせが。    
   
当機の北京首都国際空港まで航路が非常に混雑しており、中国管制の指示により、羽田で約30分待機します。離陸は10:25を予定しています。       
       
   
おー、なんてこったい!       
   
   
これじゃ、北京見物する時間もなくなるぞ。。。    
やっぱり、さっきラウンジで食べときゃよかった。    
   
   
プッシュバックが始まり、途中の誘導路で動いたり止まったり、まるで紛糾国会の牛歩戦術みたいにじわりじわりと滑走路へ。    
   
10:25にようやく離陸。    
   
ほな、早いこと機内食配って!    
   
と待ちに待った食事は、なんと松花堂弁当。    
11082912    
えーもっとガッツリしたもの出ないの?    
これでブランチはツラいかも。    
   
デザートの梨シャーベットが美味しかったのがせめてもの救い。    
11082913    
でも、東海道新幹線のバニラアイスの方が好き。    
   
機内では、阪急電車の映画を見る。    
11082914    
噂どおりのなかなか良く出来た映画だった。    
ちょっと泣きそうにもなったり。    
   
と、そんなこんなでドタバタしながら、北京首都国際空港へ到着。    
11082915    
   
さ、これから国内移動です。

| | コメント (0)

2011年8月28日 (日)

ソフトボール秋季大会1回戦

まだまだ夏の陽射しがキツい日が続いてますが、今日はソフトボール秋季大会の1回戦。
11082801

春の大会では3位だったので今回はもっと上を狙いたいところですが、今日の相手は春の大会でどの試合でも10点以上取ってる打撃のチーム。

しかし失点も多いので、そこにつけ入る隙はある。

ただ、炎天下の中、相手チーム以外に熱中症とも戦わなくてはなりません。

試合が始まってみると、やはり相手ピッチャーは大したことはない。
でも、待ちきれなくて迎えに行き、凡フライを上げてしまうパターン。

私も1打席目はそうでした。

今日の審判は高めは全然(ストライクを)取らず、相手ピッチャーのコントロールも良くないので、高めは全て捨て、ストライクを入れにきたところをしっかり引き付けて打つよう徹底。

絶対に相手の球に合わせてはならない!

それからは狙い通り、フォアボールでランナーが貯まった所で長打で一掃、しっかり点を取れたのはしめしめ。

14-8で勝ちました♪( ´▽`)

今日はウチのピッチャー、球がよく走っていて絶好調だったのに8点も失点してしまったのは悔しいところ。

私は2打数1安打、1フォアボール。

この1安打は超特大3ランホームランでした!

しっかり引き付けて、気持ちいいくらい打てた。

3試合ぶりにホームランも打ったし、久しぶりにクリーンアップの仕事したよ。

| | コメント (0)

2011年8月27日 (土)

中学校のペンキ塗り

今日は朝から中学校のペンキ塗り。

毎年夏休みの終わりに、中学校の補修がてらペンキ塗りをします。

今年は教室前の廊下の壁を塗ることに。

before
11082702

壁、結構汚れてる。
11082703

みんなでペンキ塗り。
11082701
今年は去年より塗る面積がペンキ1缶分多かったんですが、去年よりも多く集まっていただいたおかげで、手際よく塗ることができました。





その結果







なんということでしょう (ビフォーアフター風、脳内でBGM流してください)







after

11082704
見違えるほどきれいに。

プロに匹敵する出来栄えに思わず自画自賛。
11082705
廊下が明るくなりました。

壁がきれいになった結果、天井の汚さが目立つようになってしまったり・・・

ま、そのうち塗ってもらおう。

| | コメント (0)

2011年8月26日 (金)

中国人留学生が薦める中華料理店 『白鳳』@大阪・心斎橋

外国で日本料理を食べてもなんかイマイチと思うこともありますが、逆もまた然り。

むしろ、外国人が日本で本国の料理を食べてイマイチと思うことの方が多かったりして。

私も中国で食べた中華料理を日本で食べたいと思ってますが、なかなか向こうの味にめぐり会えません。

そんな中、私の中国語の先生を通じ、日本にいる中国人留学生が「まだマシ」と薦めるお店を教えてもらうことが出来たので、早速行ってみました。

地下鉄御堂筋線心斎橋駅から北へ歩くこと5~6分のところにある中華料理店『白鳳』。
Bifzc01
完全にそばよしの看板が勝ってますが、ちょうどそばよしの2階にある。

ここへ来たお目当ての一つ、今話題の上海名物 焼き小龍包。
Bifzc02
最近は焼き小龍包を出す店も増えてきましたが、大阪ではまだまだ少ない。

白鳳の焼き小龍包、3個300円から。
2人で行ったので、ケンカするとあかんから4個注文。
Bifzc03

焼いてあるので生地表面はちょっとかたいけど、もっちもちの皮の中からはあっつあつの肉汁がしたたり出てくる。
Bifzc04

このままでも十分おいしいのですが、私が感動したのが一緒に出てきたこの醤油。
Bifzc05
これぞ中国の醤油!
日本の醤油とは全然違う。

慣れないと抵抗感のある味ですが、慣れてしまえばこの味が食べたくて探し回るほどに。

日本で中国味の醤油を出す店ははじめて当たったよ。

もう一品注文、オムチャーハン。680円也。
Bifzc06
その名の通り、チャーハンをタマゴで包んであんかけで埋めてある。
あんの鶏塩風味とチャーハンがよく合う。

ただ、中国でオムチャーハンなんて見たことないので、お店の中国人シェフに聞いてみた。

オムチャーハン,用汉语怎么说呢?
(オムチャーハンって中国語で何て言うの?)


そしたら店員さん、日本語で
オムチャーハンは中国にはないからね、ん~~~


やっぱ中国にはないんや!


ん~~~




ん~~~




そないに悩まんでも・・・(^_^;)

私の突拍子もない質問にかなり悩んでたので

炒飯?
(タマゴのチャーハン?)


と、聞いたら、

蛋炒飯は普通のチャーハンだから、蛋包飯かな。

タマゴで包んだチャーハンか、なるほど。

でも、あんかけは無視ですか?(笑)

中国人留学生がいいと言うだけに、大陸で食べる味に近い感じだったかな。



中華料理 白鳳
大阪市中央区南船場3-8-11
営業時間: 11:00~21:00(定休なし)
TEL: 06-6253-0112

| | コメント (0)

2011年8月25日 (木)

見どころ満載の山岳鉄道 箱根登山鉄道に乗る

箱根登山ケーブルカーで強羅まで戻ってきました(記事)。


ここから麓の小田原まで、箱根登山電車に乗ります。

箱根登山電車は、普通の鉄道のように駆動力が車輪に掛かりレールの上を走る粘着式鉄道では日本で最も急勾配の路線を持ち、車両は山岳鉄道特有の急勾配や急カーブでも走れるような工夫がされています。

強羅駅の箱根湯本行きホームへ。
Htntzntd01

箱根登山電車は軌間1435mmの標準軌。
Htntzntd02
箱根登山ケーブルカーは軌間983mmだったので、ものすごく軌間が広く感じる。

やってきたのは2両編成の2000系。
Htntzntd04
箱根登山鉄道創立100周年記念事業で製造された、愛称サンモリッツ号。
最大80パーミルの急勾配を走るため1車両あたり4基のモーターを搭載し、かつ強力なブレーキを装備。

車内にはサンモリッツ号の銘板入り。
Htntzntd05

ちょうど下校時刻とあってか、ホームは近くの女子校生たちでいっぱい。
Htntzntd03
電車が到着して2両編成の後ろ側の車両に乗ろうとしたんですが、後ろ側の車両はこの女子校生ばかりで、まるで女性専用車状態。

そんな中にオッサンが一人で乗ってるのもバツが悪いので、学生のいない前の車両へ移動。

箱根登山電車は急カーブが多いため、車内で車両を移ることができません。
Htntzntd06
電車が動いてしまうと駅に止まるまで車両を移れないから、発車前に移っておいてヨカッタ。

強羅駅を発った電車は急勾配を下り、急カーブを抜けていく。
Htntzntd07
交差点を曲がる路面電車みたいに、半径30mの急カーブが続く。

先頭車のかぶりつき席の横の窓から真横に線路が見えるなんて、普通ではありえない。
Htntzntd08

行き違いのため、駅ではなく信号所で対向列車を待つのも面白い。
Htntzntd09
信号所なのでドアは開かず、ただ止まってるだけ。

箱根登山電車の名物、スイッチバック。
Htntzntd10
山の上から右側の線路へ入り・・・

左側の線路へ移ってさらに山を下っていく。
Htntzntd11

2つ目のスイッチバックは大平台駅。
Htntzntd12
写真右側の線路から来て、左側の線路へ下りていく。

3つ目のスイッチバック。
Htntzntd13
ここは80パーミルの急勾配が実感できる。
車内の吊革も斜めになるほど。

スイッチバックを3回したので、強羅を出たときと前後が逆になり箱根湯本に到着。
Htntzntd14
ホームもカーブしていて、ドアとの隙間が広い。

向かい側のホームには、小田急30000形ロマンスカー『EXE』が停車中。
Htntzntd16

特急はこね、新宿行き。
Htntzntd17
あいにくこの日は小田原までしか行かず、特急料金がもったいないので乗りませんでした。

小田急の軌間はJRを同じ1067mmの狭軌。
Htntzntd19
箱根登山電車は1435mmの標準軌とレールの幅が違うので、そのままでは同じ線路を走れません。

そこで、レールを3本敷いた三線軌条になっているのもこの区間の特徴。
Htntzntd20
三線軌条のポイントもたまりませんな~

ロマンスカーを見送ったあと、普通電車で小田原へ。
Htntzntd21

急勾配、急カーブ、スイッチバック、三線軌条とマニアにはたまらない見どころ満載の箱根登山電車。

今回は山を下ってきましたが、やはり急勾配の醍醐味を味わうには山を上った方が面白いかも。

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

箱根登山ケーブルカーに乗る ~その2~

箱根ロープウェイで早雲山まで戻ってきました(記事)。


ここから強羅まで山を下りて行きます。
ちょうどケーブルカーが出発した直後だったので、少し駅舎の外へ出てみることに。

早雲山駅。
Hkntzncbl31

駅舎の入口に靴に付いた泥を洗い流す場所があるのは、さすが登山鉄道。
Hkntzncbl32
外に出てみたものの、特に見るものもなくすぐに駅舎へ戻る。

ケーブルカーはまだ来てませんが、改札してるみたいなのでホームへ行ってみると、やっぱり誰もいない。
Hkntzncbl33
ドア位置を示す看板や点字ブロックを見ると、ピーク時には乗客は多いんだろう。

そこへケーブルカーが到着。
Hkntzncbl35
上って来た時と同じHT1編成。

また最後尾のかぶりつき席で発車待ち。
Hkntzncbl36

発車時間が近づくにつれちらほらと乗客が増え、早雲山を発車。
Hkntzncbl38

上強羅、中強羅を過ぎると行き違い。
Hkntzncbl43

カーブのない一直線のケーブルカー。
Hkntzncbl40
この辺りの勾配は133パーミル。

早雲山を発って9分で強羅駅に到着。
Hkntzncbl05

ケーブルカーの駅は階段状になっていることが多いけれど、ここは勾配が緩いのでスロープ状のホーム。
Hkntzncbl42
最近はケーブルカーそのものを観光資源として利用するケースが多いところ、箱根登山ケーブルカーは中間駅の乗降客も多く、スイス製の大型車両を使って登山鉄道とロープウェイを結ぶ足としての役割の方が強いように思いました。

強羅からさらに山を下っていきます。


つづく

| | コメント (0)

2011年8月23日 (火)

箱根ロープウェイに乗る ~その2~

箱根ロープウェイで大涌谷までやってきました(記事)


大涌谷の駅舎を出て、ちょっとした展望スペースみたいなところから谷を眺めてみる。
Hknrowy21
あたりは硫黄の臭いがすることからもわかるように、火山ガスがたちこめる。

地すべりしたように山肌が露出。
Hknrowy22

そんな谷をロープウェイのゴンドラが越える。
Hknrowy24
谷には支柱がないので、いい眺め。

看板の支柱を見ると、塗装が剥げた部分が錆びてます。
Hknrowy25
硫黄分を含んだガスの影響で、金属の腐食が激しい。

ん、待てよ!

谷を越えてるロープウェイのロープも金属な訳で、火山ガスで腐食しロープが切れて! なんてことはないよね?!
Hknrowy23

駅舎へ戻ると目に付いた看板。大涌谷カレー。
Hknrowy26
ウマそうでしたが、もうレストラン閉店してた・・・

カレーも食いそびれたし、早雲山に戻ることに。
Hknrowy27

大涌谷駅を出たら、次の支柱までかなり長ーい。
Hknrowy28
行きは暑さに半分参ってたけど、帰りはだいぶ涼しい。

ゴンドラの床を見たら、真下が見えてる。
Hknrowy30

もしかして立ってる人用のつり革?
Hknrowy31

大涌谷を越えるとようやく大きな支柱に。
Hknrowy32

巨大な支柱だけにローラーもたくさん。
メカ好きにはたまらない。
Hknrowy34
ローラーを越えるときのガタガタの振動に萌えたり(笑)

支柱を越えると一気に下る。
Hknrowy33

そろそろロープウェイの営業時間が終了間近なので、上っていくゴンドラにはお客さんは乗ってません。
Hknrowy35

ほのかに眠くなってきたと思ったら、早雲山駅に到着。
Hknrowy36

ここから再びケーブルカーに乗り換え。


つづく

| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

箱根ロープウェイに乗る ~その1~

箱根登山ケーブルカーで早雲山までやってきました(記事)


早雲山でケーブルカーから箱根ロープウェイに乗り換え。
Hknrowy01
箱根ロープウェイは早雲山と桃源台の全長4kmを結んでいて、現在、営業キロで日本一。
さらに、年間有料乗車人員で世界一のギネス認定も受けている。

改札の手前にロープウェイのきっぷ売り場がありますが、運賃表を見ると結構高いかも。
Hknrowy02

スキー場のゴンドラみたいな自動循環式のロープウェイは、1分おきにどんどん出て行く。
Hknrowy03

ゴンドラに付いてるシンボルマーク。
Hknrowy04

ゴンドラは最大18人が座れ、扉も大きく乗り降りしやすい。
Hknrowy05
側面はほとんど窓で、景観を楽しめるようになってます。

早雲山駅を出発。
Hknrowy06
ゴンドラがロープをつかみ駅舎を出ると・・・



カーッ!sun



夏の陽射しが容赦なく照りつけ、ゴンドラのほとんどが窓なので暑いのなんの。
Hknrowy07

でも、ゴンドラに備え付けのうちわがあるので、安心安心♪
Hknrowy08


んなわけない!

このロープウェイは2本のロープにぶら下がってるフニテル式なので、風の強い山岳の気象条件にぴったり。
Hknrowy09
フニテル式のおかげで、風速25m/秒を越える強風でも運行できるようになったとか。
でも、台風の暴風に匹敵する風の中で乗りたくないな。

うちわを扇いで暑さをしのぎながら大型の支柱を越えると・・・
Hknrowy10

急に風が強くなり、硫黄の臭いが立ちこめる。
ロープウェイ最大の見所、大涌谷越え。
Hknrowy11

箱根火山の噴煙地はかつて「地獄谷」と呼ばれてたように、火山ガスが噴出して草木も生えず、ここだけ山肌が露に。
Hknrowy12

黄色いのは噴出した硫黄。
Hknrowy13

まるで映画のセットのような塔と小屋が点在。
Hknrowy14
谷を越える間ずっと風が強いままですが、フニテル式のゴンドラは揺れることなく安定してる。

早雲山を出て約8分で大涌谷に到着。
Hknrowy15

早雲山から一気に300mほど登ったことに。
Hknrowy16

ここから桃源台方面へはゴンドラを乗り換える必要があります。
Hknrowy17

スロープの向こうに桃源台行きのゴンドラが見えますが・・・
Hknrowy18
今回は大涌谷で折り返し。

せっかくなので、少しだけ駅舎を出て噴煙地を見学することに。
Hknrowy19


つづく

| | コメント (0)

2011年8月21日 (日)

箱根登山ケーブルカーに乗る ~その1~

御殿場から箱根登山バスで強羅駅まで山登りをしてきました(記事)


箱根登山鉄道、強羅駅。
Hkntzncbl01
平日にも関わらず観光客は多い。

強羅から箱根登山ケーブルカーで早雲山まで上り、さらにそこから箱根ロープウェイに乗ります。

ホントはロープウェイで桃源台まで行って芦ノ湖を箱根町まで海賊船で渡りたいところでしたが、あいにくこの日は海賊船の最終便に間に合わないので断念。

仕方がないので、ロープウェイで大涌谷まで行って引き返すことに。

大涌谷までの往復のきっぷを買う。2290円也。
Hkntzncbl02

スイス製の車両は路面電車みたいな雰囲気。
Hkntzncbl04
夏の陽射しがきつくてうまく撮れませぬ。

箱根登山ケーブルカーは比較的勾配が緩いので、麓でも前のめりになることはありません。
Hkntzncbl06

2両編成の車両は、1編成あたりの定員が251名とケーブルカー最大級の輸送力。
Hkntzncbl07
定員の多さそのものより、これだけの輸送力が必要なことに驚き。

クロスシートの足元は比較的広い。
Hkntzncbl08

ケーブルカーっぽくない計器が並ぶ乗務員室。
Hkntzncbl09
途中駅でも両側のドアを扱うので、最端部全面が乗務員室。

強羅駅を出発。
席取りしやすい進行方向最後部から車窓を眺める。
Hkntzncbl10

なんか軌間が狭いなぁ、と思ったら、軌間は983mm。
Hkntzncbl11

ケーブルカーでも架線はカテナリー式があたりまえ。
Hkntzncbl12

強羅を出て次の駅、公園下駅に到着。
Hkntzncbl13
箱根登山ケーブルカーは中間駅が4つもあるので、1.2kmの距離を9分掛かる。
中間駅が4つもあるケーブルカーも珍しい。

公園上駅を過ぎると、行き違いポイントに。
Hkntzncbl15

行き違うと中強羅駅に到着。
Hkntzncbl16
中間駅全駅両側にホームがあり、駅に着くと両側の扉が開きます。
乗客は目的地に応じ、左右どちらかのドアから下車します。

線路にはケーブルが通っているので、踏切がありません。
ホームには線路を渡らないように注意する看板が。
Hkntzncbl17
線路の向こう側へ行くには、ケーブルカーが来たときに車内を渡ります。
ということは、15分で2回しかチャンスがありません。

車幅が約2.5mなので、走って飛べば向こう側へ渡れるかも?!
Hkntzncbl18

上強羅を経て、山上側の早雲山駅に到着。
Hkntzncbl19

ツライチになっているスモーク入り側面ガラスが今風。
Hkntzncbl20

ケーブルカーで早雲山まで上ったら、箱根ロープウェイに乗り換え。


つづく

| | コメント (0)

2011年8月20日 (土)

箱根登山バスで箱根登山

東に箱根、西は富士山に挟まれたJR御殿場線、御殿場駅。
Hkntznbs01
御殿場で仕事をしたあと東京へ向かうんですが、せっかくなので箱根経由で行くことに。

御殿場駅西口のバスのりばはほとんどが富士急ですが、箱根へ行く箱根登山バスは6番のりばから発車。
Hkntznbsgg01

やって来たのはユネッサン行きの三菱ふそう・エアロミディ、箱根施設めぐりバス塗装。
Hkntznbsgg02
Hkntznbsgg31

一応小銭も用意しましたが、Suica/PASMOも使えます。
Hkntznbsgg03

御殿場駅を発ち、東名高速御殿場インター方向へ向かうと、これから登る山々がそびえる。
Hkntznbsgg04
登ると言ってもバスだけど(^_^;)

いよいよ箱根路へ。
Hkntznbsgg05

東名高速をくぐると、だんだん山道らしく右へ左へカーブが続く。
Hkntznbsgg06

急カーブでも大きいハンドルを軽やかにさばいて駆け抜ける。
Hkntznbsgg07

そうこうしてるうちに、次は目的地の強羅駅。
Hkntznbsgg09
山道を登っていて、以前東京→大阪JRを使わない紀行で箱根湯本から国道1号を登った時(記事)よりカーブがきつくないな、と思ってたら・・・

最後の最後、強羅駅手前でえげつない急カーブ&急坂が!
Hkntznbsgg08
まるで壁みたいに見える。
シャコタン車は上れないと思う。

さらにすれ違いが出来ないほどの狭い道が続き・・・
Hkntznbsgg10

もう一息坂を駆け上がったらようやく強羅駅に到着。
Hkntznbsgg11

ユネッサン行きのバスは私を下ろすと、山の中に消えていった。
Hkntznbsgg12

さすが強羅まで上がると、麓よりちょっと涼しい。

ここからさらに山を登って行きます。


つづく

| | コメント (0)

2011年8月19日 (金)

立ち食い駅そば『桃中軒』@JR御殿場駅

JR御殿場線、御殿場駅西口にある駅そば 『桃中軒』。
Tocknsb01
出張した折、中途半端な時間になってしまいお昼を食べそびれてしまったので、わずかな時間を縫ってここへ駆け込み腹ごしらえ。

関西人の私は基本的に関東のあの黒くて辛いダシはNGなので駅そばには行かないんですが、この時は短時間で他に食べるもんもなかったのでやむを得ず。

店に入ると目に付いたPOP。
Tocknsb04
なに、揚げたてサクサク天ぷら?!

じゃあ、『天そ』にしようかな

あ、関西の立ち食いでは天ぷらそばを『天そ』と略すことが多い。

ここで、東京の人は んそ と 「て」 にアクセントが付きますが、関西では  と 「ん」 が強くなります。
(どうでもええわ!)

で、を頼もうと壁に掛けてるメニューを見ると、なんと天ぷらがえび天じゃなくかき揚げではないか!
Tocknsb03
値段が高いのにかき揚げだと、なんか騙された気持ちになる。

きつねそば ってメニューも関西人には変な感じ。

関西では
あげ+うどん=きつね
あげ+そば=たぬき

なので、『きつねそば』はありえない。

とはいうものの、かき揚げの天ぷらそばを注文。

すると、冷蔵庫からかき揚げをフライヤーで揚げてます。
Tocknsb05
うわ、ホンマに揚げたてなんや!

あっつあつのかき揚げが乗っかった天ぷらそば。
Tocknsb06
ホントにサックサクのかき揚げはウマい!

でもやっぱり黒いダシはダメだ。。。

桃中軒の隣の居酒屋にこんな張り紙が。
Tocknsb02
御殿場は自衛隊の駐屯地があるせいか、自衛隊は10%引きらしい。



桃中軒 御殿場店
静岡県御殿場市新橋1898-3
JR御殿場駅西口 アスティ御殿場1F
営業時間: 8:00~19:00
TEL: 0550-83-8516

| | コメント (0)

大人になってはじめて北千里市民プールへ行く

毎年お盆休みに子どもらをプールに連れて行ってましたが、今年は長男のハンド部が予想外の大健闘をしたおかげで、どこにも行くことが出来ず。

せめて次男坊だけでも近場のプールに連れて行っておいた方がいいかな、という訳で、北千里の市民プールへ。
11081901
私が子どもの頃ちょくちょく通ったプールですが、今、大人になってから行って思う。

こんなに小さかったっけ?



おまえが大きなっとんねん!

とツッコまれそうですが(笑)

長男が一緒ならまる一日プールで遊んでるけど、今日は次男坊一人なので2~3時間も浸かれば十分だし、それなら市民プールでOK。

今朝のゲリラ豪雨と、その後、猛暑の『猛』が取れた暑さになったので、今行けば空いてるはず!という読みで昼前に出かけると、やはりプールはガラガラ。

ただ、ガラガラ過ぎたせいか売店は営業しておらず、楽しみにしていた肉マンが食べられなかったのは想定外。

2時間で大人200円、小人100円と駐車場代を入れても1000円以内で済んで、超お手軽。

売店もやってなかったし、きっちり2時間で出てきました。

| | コメント (0)

2011年8月18日 (木)

ハンドボール全国大会 1回戦

今日は全国中学校ハンドボール大会、1回戦。
11081801
全国の晴れ舞台に立ちます。

試合開始、ガンバレー!
11081802

よしシュートだ、行けー!!
11081803








相手はブロック予選1位。
さすがはスピード、技、パワーが違う・・・

ウチは上背はあるけどいかんせんヒョロ長く、薄っぺらい。
相手は胸板が厚く、いい体格してる。

体重がないので正面から突破しようとしても、ことごとく跳ね返されてしまう。

相手のスピードにも全く追いつけず、まさに手も足も出ない感じ。

決定力に勝る相手に、流れをつかむ間もなく負けてしまった・・・


でも、ここまでよく頑張ったぞ!
11081804

ホントは7月の大会で終わってるつもりでしたが、予想外な?大健闘に父もなかなか楽しかったぞ!

今晩はチーム全員で宿舎に一泊。
三年間厳しい練習に耐えた仲間と最後の時間を過ごすらしい。

ま、楽しんでおいで。

帰ってきたら、大会のせいで遅れている受験勉強が待ってるからね!

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

ハンドボール全国大会の開会式

いよいよ全国中学校ハンドボール大会が始まりました。

今日は開会式。
場所は京都・西京極のハンナリーズアリーナ。
11081701
今年の全国大会の開催地は京都市内なので、泊まらなくて済むし行き帰りも楽なのはいい。

男女合わせて40チームが入場。
11081702
強豪チームはさすが入場行進も慣れていて、腕を大きく振ってみんなきびきび歩いている。

そんな中、我が中学は・・・



ま、普通やな。

ダラダラとは歩いてないけど、キビキビでもない。

やっぱひじを曲げたらあかんな。


開会式の前には、Tシャツやタオルなどの記念グッヅを買うのにてんやわんや。

父もTシャツ買ったので、明日はこれ着て応援行くでー!

| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

倉敷銘菓、廣榮堂本店の抹茶むらすずめ

岡山を代表するお土産といえばきびだんご、大手まんぢゅう、そして むらすゞめ

もみじまんじゅうといえばにしき堂、みたく、むらすゞめといえば橘香堂。

しかし今回は、廣榮堂本店の抹茶むらすずめを買ってみました。
Mrszm04
岡山駅2Fさんすて店で購入。5個入り630円也。
むらすゞめ ではなく むらすずめ なのがポイント?!

緑色した生地を見るに、生地に抹茶が練りこまれているみたい。
Mrszm05

ひと口食べてみると・・・




ん~ウマい!( ^∇^)






抹茶の風味が広がって、あんこの甘さと見事にマッチ!

もちろんあんこもたっぷり。
Mrszm06

一緒にプレーンなむらすずめも買ってみた。
Mrszm01
こちらも5個入り630円。

抹茶ではないだけで、あとは抹茶と同じ。
Mrszm02Mrszm03

本家、橘香堂のむらすゞめもいいけど、抹茶むらすずめも美味しいよ!

| | コメント (1)

2011年8月15日 (月)

ディーゼル振り子式特急 『スーパーいなば』に乗る

岡山から大阪までの帰りがけに、鳥取行きのスーパーいなばに乗ってみた。
11081110
岡山を出て智頭急行経由で鳥取へ。

スーパーいなばで使われるのは、187系ディーゼルカー。
Supinb01
ディーゼルカーでありながら振り子式という珍しい車両。

車体床下のエンジンの駆動力を機械的に振り子台車へ伝達するという、モーター付きの車両にはない問題を解決した技術は特筆。

先頭車の妻面は、スパっと切り落とされたようにまっ平ら。
Supinb02
まるで中間車に運転台を後付けしたみたい。

側面の行先表示器はやや大型のLED式。
Supinb03

乗客が少ないからか、特急でありながら2両編成。
自由席と指定席が1両ずつ。
Supinb04
この日帰省ラッシュが始まったようで、指定席は満席。

19:46 定刻に岡山を出発。

1両当たり450馬力のエンジンを2基搭載している187系、動き出した瞬間からそのパワーを体感できる。

電車とは違った分厚いトルクで、ぐいぐい加速していく。

車内の空気がちょっと排ガスくさかったり、エンジンブレーキで回転数が上がる音が響いたりと、ディーゼルカー独特の様子に萌える。

外はもう暗くなっちゃったので、振り子が作動している様子がよくわからなかったのがちと残念。

岡山を発って34分、最初の停車駅、上郡。
11081112
スーパーいなばはここから智頭急行を北上するので、大阪へ向かう私はここで下車。

ここで2両編成の特急から降りたのは私だけ。
Supinb05

上郡から智頭急行線へはスイッチバックするようになるので、ここで進行方向が反対に。
後ろ側だった車両は・・・
Supinb06

尾灯が消えて・・・
Supinb07

ヘッドライトが点いて先頭に。
Supinb08
この停車中に乗客も座席を回転させます。

発車を見送ると、4基のエンジンから吐き出された排ガスで辺りは真っ白。

ゲホゲホ・・・(*_*)

煙に巻かれた私は、ここから姫路行きの普通電車に乗り継いだのでした。

今度は鳥取まで行ってみたいな。

| | コメント (0)

2011年8月14日 (日)

岡山のB級グルメ えびめしが食べられる 『Lunch & Beer SUN』@岡山駅

JR岡山駅1階、サンフェスタ岡山にある『Lunch & Beer SUN』。
Okymebms01
以前、ここでオムライスを食べた時(記事)メニューにあったえびめしが気になってたんですが、今回ようやく試してみることに。

岡山のえびめし。ランチセットで750円也。
Okymebms02
ソースで茶色く炒められたライスにエビが入ってます。
そばめしからそばを抜いて、エビを入れた感じ。

見た目よりソースの味は強くなくて、ぷりっぷりのエビの風味が合わさって茶色いピラフみたいな。

これ、なかなかウマい。
さらっと1皿食べれられるよ。

ランチにはスープが付いてくる。
Okymebms03
さて、この写真で一番最後に来たのはなんでしょう?




こたえは・・・




水!




店に行ったのが1時半ごろで昼のピークを外したつもりでしたが、まだちょっとパニってた感じ。

カウンターに通されて待ってたけど、一向に注文聞きに来ず。

結局、スタッフ捕まえてオーダーしたところ、すぐにえびめし&スープが出てくる。

あの~ おひや下さい

暑い最中、冷たい水はウマかった(^_^;)



Lunch & Beer SUN
岡山市駅元町1-1 サンフェスタ岡山1F
アクセス: JR岡山駅 東口側
営業時間:  11:00~23:00(L.O.22:00)
TEL: 086-801-0060

| | コメント (0)

2011年8月13日 (土)

またまたご指名により214回目の献血

3日前のこと、赤十字血液センターから電話がありました。


おそくじさんと白血球の型が合う患者さんが
手術をすることになりました。


今度の土曜日に献血していただけませんか?



えぇぇぇ、土曜日はちょっと予定が。。。



白血球の型の合う人はなかなかいらっしゃらなくて・・・

どうしても無理でしょうか???




ま、まぁ、土曜日の夕方なら行けなくはないですが
(;´Д`)



普通、血液型といえばA、B、O、ABと赤血球の型で分けることが一般的ですが、白血球にも型があって、なんとその数、数万通りの組み合わせ。

これだけの種類があると親子や兄弟間でも同じ白血球型になることはほとんどなく、自分と同じ型を見つけるのはほとんど奇跡。

血液型占いでは A、B、O、ABの4種類で世の中全ての信ずる者の運勢が決まってしまいますが、さすがに白血球型占いをしようもんなら、めざましテレビおやすみテレビになってしまうくらい時間が必要かと。

世の中に自分そっくりな人が3人いる

と、ポタポタ焼のおばあちゃんの知恵袋に書いてあったかどうかは定かではないけれど、まさにそんなレベル。

でも、アントニオ猪木にそっくりな人を私は10人は知ってる。

(少々アゴが しゃくれてたら、たいていアントニオ猪木に見える)

私にそっくりかどうかは知らないが、私と白血球の型が合うという奇跡か 不幸か腐れ縁か、顔も名前も知らないそっくりさんのために献血することに。

いつもながら無茶な依頼ではありますが、たまたま夜に梅田に出るので、いつもの茨木ではなくグランドビル25へ。
11081303
日本一高所にある献血ルームは眺め抜群。

前回から約1ヶ月のインターバルで214回目の献血。
11081301
最近は年のせいか、針を刺した跡が1ヶ月じゃ消えないんだよなorz

処理量1436mL、血小板230g、血漿229g、所要44分。
11081302
必要量が決まってるのでてっきり6サイクル行くかと思いきや、意外とあっさり3サイクル。

献血ルームのカップベンダーには、有料のベンダーではほとんど見ないがあります。
11081304

献血後は十分に水分を摂ってください

と言われるので、水を飲むことに。

コーヒーは利尿作用で水分出ちゃうし、甘いものを飲む気分でもなかったし。

そーいえば、今日を含め今年は4回献血してますが、ご指名呼び出しは3回目。

また呼ばれちゃうのかな?

| | コメント (0)

2011年8月12日 (金)

注目の岡山ご当地グルメ 豚蒲焼専門店かばくろの『豚蒲重』@岡山市・南区

岡山へ出張したついでに、テレビで紹介され注目を浴びるようになった岡山ご当地グルメを試してみました。

そのご当地グルメとは・・・








豚の蒲焼!



蒲焼といえば鰻ですが、ここはあえて豚で勝負!

さて、その味はどうなのか、鰻を越えるのか?!

comming soon











え、早よせぇって?(^^ゞ


JR岡山駅からバスで40分ほどのところにある豚蒲焼専門店、『かばくろ』。
Kbkrkbyk01
夕方少し早めでしたが、店内には3組の客がいてました。

オーダーをして待ってると、ふとテーブルの上の割り箸に目が止まる。
Kbkrkbyk02
この割り箸が入った箸入れ、よく見ると・・・


箸、入れすぎやろ!!

Kbkrkbyk03
箸入れ、裂けとる!

と、一人で勝手にツッコんでる間に運ばれてきました。

豚蒲重 特上 850円也。  
Kbkrkbyk04
メニューの写真を見たら、並だと肉がちょこっとした乗ってなかったので、せっかく遠くまで来たしここは勢い一発 特上 を注文。

特上の重におすましが付いて、なんと850円。

安い!

これが鰻なら、4倍5倍は取られるぞ!

照りのきいた豚の蒲焼。
Kbkrkbyk05

鰻の蒲焼サイズにカットされた豚肉は見た目にジュージー。
Kbkrkbyk06

ひと口食べてみると・・・





あれ?





思ったほどジューシーじゃない。


そればかりか、肉、かたい。


てっきり、炙りチャーシューみたいなジューシー感があると思ったら、ジューシー感はほとんどなし。

蒲焼といえばタレとこげの風味が絶妙にマッチしてるもんですが、タレの風味よりコゲの苦味が勝ってしまってる。

かといって、味も見た目も鰻っぽくないし。

中途半端に鰻に似せようとせず、こげを抑えて炙りチャーシューみたいにもっと豚肉のジューシーさを出した方がいいと思う。

とは言うものの、これはこれでおいしくいただきました。


クルマでなければなかなか行きにくいんですが、バスでも行けます。

JR岡山駅前10番のりばから、火の見方面へ向かう岡電バスに乗車。
定刻なら約20分ですが、この日は夕方だったせいか40分ほど掛かって「大福中」(おおふくなか)で下車。
Kbkrkbyk07
バス停から来た道を100~200mほど戻ったところがお店。

一応、岡電バスの時刻表のリンクを貼っておきます(pdfファイル)

時刻表の 米倉 せのお病院前 の間に大福中があります。



豚蒲焼専門店 かばくろ
岡山県岡山市南区大福134
営業時間: 11:00~20:30(月曜定休)
TEL: 086-281-6300

| | コメント (0)

2011年8月11日 (木)

今日の岡山出張は在来線で往復

今日は岡山へ出張。
早くも帰省ラッシュが始まる時期に、わざわざ出張せんでもええのにね(笑)

ちょうど夏休み中のこの時期は、青春18きっぷが使えます。

使える期間や乗れる列車などにいろいろと制約はありますが、JRの普通列車などが1日乗り放題のきっぷが5回分で11,500円。
1日あたり2,300円でJRの鈍行が乗り放題になるという非常にオトクなきっぷ。

なので、この時期は18キッパーで混雑する時期でもあります。

新大阪-岡山間の乗車券は2,940円、往復で5,880円。
青春18きっぷを使って在来線で往復すれば、かなり安上がりに移動できる。

ただ、青春18きっぷは5回分11,500円でしか発売されていないので、今日1回使っても4回分が余ってしまう。

そこで、行きがけに金券ショップへ立ち寄り、残り1回券を探してみることに。

ところが、梅田の金券ショップを何件か回っても1回分売り切りのきっぷは置いておらず、もしあったとしても1回券は3,700円とかなり割高。
レンタルを利用すれば安くなるけど、返しに行くのに別途費用と時間を使うのもメンドクサイ。

金券ショップをハシゴしたおかげで時間もなくなってきたので青春18きっぷは諦め、とりあえず片道分の乗車券を金券ショップで購入。

大阪-三ノ宮間の昼得きっぷ、三ノ宮-姫路、姫路-岡山の回数券の3枚合わせ技で2,610円。
11081101

ただ、回数券だと途中下車できないんだな~
11081102
今日は途中下車しないからいいけど。
あ、三ノ宮と姫路では下りられるか。

大阪から播州赤穂行きの新快速 に乗車。
11081105

普段は明石を過ぎると割と空いてくるけど、さすがと言うかやはりと言うか、姫路を過ぎても立ち客はなくならず。
11081103

相生で降り、岡山行きに乗り換え。
11081104

同じように相生で乗り換える18キッパーたち。
11081106
イス取り合戦が起こりそうな予感。

ここから岡山へ行く電車は115系が来ることほぼ間違いなし。

で、予想通り115系が着たけど・・・
11081107

せっかく△印の先頭に並んでたのに、なんと私の目の前に止まった車両は元117系を改造した中間扉のない3500番台。
11081108


ピーンチ!


ここで座れないと1時間10分ほど立つハメになる可能性大。

すぐさま隣のドアへ行き、なんとか着席できたのは幸い。


岡山からの帰り、時間があれば津山でホルモンうどんでも食って帰ろうかと思ったけど、18きっぷが買えなかった今、わざわざ乗車券を買って津山まで行く気も失せ断念。

そう思うとなんだか18きっぷが憎らしくなってきたりして。

そこで帰りは、もし18キップを買ってたら出来ない方法を取ることに。


それは・・・



特急に乗る!



青春18きっぷでは、別途特急料金を払っても特急列車には乗れません。

特急に乗るには特急券の他に乗車券も買わなければならず、よしんば乗車券と特急券を買って特急に乗ったとしても、その間青春18キップはただの紙切れと化す。

という訳で、岡山発鳥取行の特急、スーパーいなば で上郡まで指定席特急券を購入。
11081109
繁忙期の特急料金は指定席1,860円、自由席1,150円ですが、e5489eきっぷを買えば自由席より安い1,050円で指定席が取れる。

スーパーいなば は岡山を発つと次が上郡なので、正味乗車時間は30分ちょっと。
でもこれがあなどるなかれ、この先の行程にとってかなり効果的にワープできる。

岡山から大阪まで在来線移動時に問題となるのが、岡山-姫路間の本数の少なさと、姫路から新快速のイス取り合戦に参戦しなければならないこと。
(イス取り合戦は新快速から乗り継ぐ方が熾烈を極めるのですが)

ところが スーパーいなば で上郡まで行けば、上郡発姫路行の普通電車に乗り継げて、さらに姫路発の新快速 にも乗れる。

この新快速 には岡山からの電車は接続しないので、18キッパー達とイス取り合戦しなくとも余裕で座れる。

スーパーいなば は大きな荷物を持った乗客で満席。
11081111

岡山を出て約35分、上郡に到着。
11081112
ここで降りたのは私だけ。

智頭急行線へ向かうスーパーいなばをお見送り。
11081113

ここから姫路へ出て、新快速 で一気に新大阪へ。

新快速 は新車のにおいのする225系。
インフォメーション用の液晶モニターが天井に付いてるタイプ。
11081114

岡山を出て約3時間、新大阪に到着。
11081115
今日は帰りにご褒美のビールを買わなかったせいか、帰りは寝ずにずっと起きてた。

新幹線は帰省客で混み、在来線は18キッパーで混むクソ暑いこの時期に、やっぱり出張はしたくないな。

でも、それなりに鈍行移動は楽しんだからええか(笑)

| | コメント (0)

2011年8月10日 (水)

もみじ饅頭のようでもみじ饅頭でない にしき堂の『やき餅咲ちゃん』

もみじ饅頭といえば、にしき堂。

最近はにしき堂の生もみじがお気に入りですが、にしき堂のお店で見つけたのが、これ。

やき餅咲ちゃん。
Ykmnjmnj01
バラで売られてたので、試しに1つ買ってみました。
1個110円。

もみじ饅頭とは違い丸い形をしていて、パッケージにもあったキャラクター入り。
Ykmnjmnj02
食べてみると、もっちもちの薄皮の中にぎっしりとつぶ餡が入ってる。

味や食感は生もみじそのもの。
形とキャラの有無以外に生もみじとの違いがわからないけど、生もみじと同様おいしい。

このキャラが咲ちゃんみたいですが、なんのキャラかと調べてみると、どうもにしき堂のキャラではなく平成8年(1996年)の広島国体のキャラだったとか。

キャラ入りがよければこれ、そうでなければ生もみじでいいかも。



にしき堂
Website: http://www.nisikido.net/

| | コメント (0)

2011年8月 9日 (火)

劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダルを見に行く

もう毎年の恒例になってしまった夏休みの劇場版仮面ライダー。

今年は『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』。

3D版も封切りされてますが、残念なことに現在ウチの近所のシネマでは2D版しかやっておらず、3D版は8/20からの上映。

でも、数量限定の入場者特典ガンバライドカードが欲しいので、やむなく2D版を見に行くことに。
Ooomvee01
劇場版オリジナル形態のブラカワニコンボと、9月から始まる仮面ライダーフォーゼも。

劇場版ディケイドにダブルが登場して以降、TVシリーズに先駆けて次期ライダーがちょっと出てくるのも同じ。

初めてオーズの変身シーンを見たとき

タカ、トラ、バッタ!
タ・ト・バ、タトバタトバ!


の変身音に思わず笑ってしまいましたが、フォーゼに至っては慣れないと何言うてるかワカランわ。

予告編にもある通り、暴れん坊将軍の世界に仮面ライダーが入り込むシーンがありますが、松平健、カッコエエわ!

やっぱマツケンと言えば、松山ケンイチじゃなく松平健やで!

と、オヂサンはほざいてみる。

「映司、これを使え!」
と、800年前の物が江戸時代に存在しててもありえない話ではないわな。

今回もパンフレットは通常版(左)とDVD付(右)の2種類。
Ooomvee02

裏は同時上映のゴーカイジャー。
Ooomvee03
まあ、ゴーカイジャーは6月に『ゴーカイジャー・ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』が上映されたせいか、あまり予算が掛けられてないような?

グッツを見てたらクリアファイルがカッコよかったんで、あわせて購入。
Ooomvee04

今回も入場半券をナムコランドへ持っていくと、オリジナルシールがもらえます。
Ooomvee05
このシール、映画のパンフレットぐらいのサイズ。
大きさの比較になるようなもんを一緒に撮っとけばよかった。

ブラカワニコンボの他にも
そんなコンボのコンボもアリ?
というコンボも出てきて、今回も面白い映画でした。

| | コメント (0)

2011年8月 8日 (月)

今年もまた豊中まつりでポン菓子屋出店

昨日は豊中まつり、2日目。
今年もまたポン菓子とラムネ売り。
11080701
いつも私が初日に手書きの看板を作るんですが、今年は息子のクラブの試合を見に行ったので看板なし。

でも、模擬店で看板がないのは致命傷。
そこで2日目の開店前に急遽作成。

まつりの楽しみのひとつ、差し入れ!(笑)
今年も隠岐直送のサザエをいただきました。
11080702

私は全然知らなかったんですが、毎年ステージ上で模擬店の出店者紹介があるらしく、今回はお前が行って来い!ということで、ステージに立たせていただいた。

一応、宣伝用にポン菓子を小袋を作り、子どもたちに配る。
11080703
(写真撮影:KMさん弟)
物で釣るという大人らしからぬことをしつつ、バッチリ宣伝して参りました。

その効果の程は定かではありませんが、用意したラムネ1200本を2日でバッチリ完売。
ポン菓子はどれくらい売れたのかわかりませんが、ラムネと同じぐらいは売れたんじゃないかな?

真夏にポン菓子はすぐに湿気るんで、なかなかツラいもんがあります。
一応来年は そばせん どうですか? と推しといた。

| | コメント (0)

2011年8月 7日 (日)

昭和の雰囲気の珈琲店 『果琳珈琲店』@千里中央

大阪モノレール千里中央駅改札を出てすぐ、千里朝日阪急ビル2階の珈琲店『果琳珈琲店』。
Karinc01
店の前を通るだけで、昭和の雰囲気を醸し出していることを感じ取ることができます。

ちょっと小腹も空いてたんで、コーヒーと一緒にえびサンドも頼んでみました。
Karinc02
ブレンドコーヒーとセットで1,350円。
ブレンドコーヒー単品だと450円。

コーヒーはサイフォンで入れられ、苦味のきつい味わい。
特に最初のひと口目は、苦味がスコーンとつきあがる感じ。
苦いコーヒーが好きな私はたまらぬおいしさ。

アンティーク調のコーヒーカップはお客さんによってまちまちで、私のはジバンシィ。
Karinc04
こんな器でコーヒー飲んだの初めてかも。
ま、入門者にはみんなが知ってるブランドがちょうどいい。

えびサンドはぷりっぷりのえびカツがはみ出るほど。
Karinc03
トーストに塗られたケチャップが、これまた懐かしい味。
見た目以上にボリュームがあり、小腹を満たすどころかガッツリお腹いっぱいになっちゃった。

このミルクポットも昭和チック。
Karinc05
店内はレトロ調のインテリアで、木製のテーブルも長い間使われている感じ。

以前は分煙だったみたいですが今は完全に禁煙で、ノートパソコンもNGと落ち着いた雰囲気づくりにこだわってるみたい。
Karinc06
個人的には禁煙なのがとにかくウレシイ!

手作りケーキも人気で、特にアップルパイを注文するお客さんが多かった。

ちょっと優雅な気分にもなれる珈琲店でした。



珈琲専門店 果琳
大阪府豊中市新千里東町1-5-3
千里朝日阪急ビル2F
営業時間: 9:00~21:00
TEL: 06-6836-6830

| | コメント (0)

2011年8月 6日 (土)

ハンドボール全国大会に行けるか?

今日、明日と毎年恒例豊中まつりがあります。

今年もがんばってポン菓子するでー



が!



今年はそうはいきませぬ。

ウチの息子、クラブでハンドボールをしてるんですが、只今近畿大会まで勝ち進んでいて、今日の試合で三位までに入れば全国大会に出場できるという大事な試合。

これは見に行かない訳にはまいりません。

準決勝の相手は兵庫代表の強豪校。
選手は全員丸ボウズ。
今どき珍しい坊主頭で気合がみなぎる。

中学生だけに背は同じぐらいだけど、胸板の厚さが全然違う。
体をきっちり作ってる。

それに引き換えウチのチームは、ひと頃の河合俊一のごとく前髪バッチリ決めて、背格好もヒョロ長い。

もう見た目に実力の差がわかるような。

見た目の通り、残念ながら負けてしまった。
でも、三位決定戦で勝てばまだ希望はある。

相手も状況は同じで、残る一枚の切符の争奪戦。
取ったり取られたり、もう見てるとドキドキハラハラ。

3点差リードで後半24分を過ぎ、残り1分。
相手はイエローカード2枚で退場中で、一人少ない。


ここまま終われー


と思いつつ、カメラの電源を入れる父。


試合時間を表示してるスコアボードの時計


24分59秒から


25分00秒になる瞬間


全員が時計とボールの行く先を気にしている中


cameraimpact


その瞬間の時計を捕らえる父(笑)
11080601


やったー! 勝ったー!\(^o^)/

近畿ブロック代表として、全国大会に出場することに。

こっちも思わずウルっときてしまったヨbearing

元々、ウチの中学のハンド部は市内でも強い方ではありましたが、毎年いいとこまでは行くけど。あともう一歩、という成績でした。

そんなところへ今年赴任してきた顧問の先生は、去年まで市内の別の中学で1、2を争う強いチームを率いていて、全国大会にも何度も出場してる。

その先生がウチの学校にやってきて、この春、開口一番

オマエらを全国大会に連れて行きたいんや!

で、ホントに行けるとは、先生すごい。

ただ、受験生を抱える親としては、大事な夏休みに勉強ができないのはやや複雑な心境。

でも、滅多に経験できることじゃないし、何より思い出は


プライスレス

やから、しゃーないか。



父はこの観戦の後、豊中まつりへ(汗)

| | コメント (2)

2011年8月 5日 (金)

定番スイーツ勢ぞろい 8b DOLCEの 『8bバウム』@大阪・北堀江

昨日に引き続き、大阪は北堀江にあるカフェ『8b DOLCE』。
Dolcesrk01

昨日紹介した『8bロール』の他にマイランクNo.1の『さくらロール』や『ダブルチーズタルト』も買いましたが、まだまだおいしそうなスイーツがあります。

今日ご紹介いたしまするは、『8b バウム』。
8bbaum01

かわいらしい箱の中から取り出したるは、きれいに年輪の入ったバウムクーヘン。1260円也。
8bbaum02
程よい甘さでしっとり生地のバウムクーヘン。

美味しいのには間違いないけど、ただ他に特徴が・・・

オススメは8bロールよりバウムかな。



8b DOLCE (エイトビー ドルチェ) 北堀江本店
大阪市西区北堀江1-4-5
アクセス: 地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅6号出口すぐ
営業時間: 10:00~22:00
TEL: 06-6533-1230

| | コメント (0)

2011年8月 4日 (木)

北堀江の人気ロールケーキ 8b DOLCEの 『8bロール』@大阪・北堀江

大阪は北堀江にあるカフェ『8b DOLCE』。
Dolcesrk01
このお店にはマイランク1位のロールケーキ『さくらロール』があります。(記事

残念ながらさくらロールは春限定。
クソ暑いこの時期は売ってないので、年中売ってるプレーンなロールケーキ、『8bロール』を買うことに。980円也。
8broll11
生地はさくらロールと同じくふわっふわ。
生クリームはミルクの味がふんだんに出ていて、まさに牛乳を食べてるよう。

これも十分おいしいけれど、さくらロールと比べてしまうとやはり ”普通の” ロールケーキに感じてしまうのがツラいところ。

来年の春が待ち遠しいです。



8b DOLCE (エイトビー ドルチェ) 北堀江本店
大阪市西区北堀江1-4-5
アクセス: 地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅6号出口すぐ
営業時間: 10:00~22:00
TEL: 06-6533-1230

| | コメント (0)

2011年8月 3日 (水)

近鉄最古の路線 近鉄道明寺線に乗る

近鉄南大阪線、道明寺駅。
Kntdmjs01
なんかドラマに出てくる超大金持ちの名前みたいな。

ここからひょろりと伸びる盲腸線が、近鉄道明寺線。
Kntdmjs02
近鉄南大阪線とJR関西本線柏原駅を結んでます。

今では盲腸線化した支線になってしまいましたが、かつてはこちらが本線。
開業は1898年と、近鉄の路線では最も古い。

そんな道明寺線は、道明寺駅の1番ホーム。
Kntdmjs03

このホームの末端は行き止まり。
Kntdmjs09
南大阪線系の軌間はJRと同じ1067mm。

ホームの柱には、
JR柏原駅ではスルッとKANSAIカードは使用できません
の注意書きが。
Kntdmjs08
はじめ、なんでこんな看板があるのかわからなかった。
JRでは使えないけど、近鉄やったら使えるんとちゃうの?
みたいな。

そこへやってきたのは、ワンマン対応済2両編成の6400系。
Kntdmjs04

行き違い設備もなく路線長も2.2kmと短いので、終日1編成によるピストン輸送。
Kntdmjs05
日中毎時3本、ラッシュ時4本の運行ですが、JRから羽曳野市や富田林市へ短絡できることもあってか乗客は多め。

道明寺を出て4分で終点柏原に到着。
Kntdmjs06

道明寺線柏原駅のホームは、JR柏原駅のホームを間借りする感じ。
Kntdmjs07
近鉄を降りJRのホームを経てJRの改札口を通ることになるので、道明寺で『JR柏原駅ではスルッとKANSAIカードは使えません』と案内されてたのね。
それだったら、JRを取って『柏原駅では』と書いた方がわかりやすくないかな?

ICカードなら、ホームの簡易改札機にタッチすればそのままJRに乗り継ぎもできます。

元々、ここ柏原から関西本線に乗り入れることを意図して建設されたので軌間が1067mmとなり、その流れを受けて南大阪線が狭軌になったとか。

歴史を見るとなかなか奥が深い道明寺線でした。

| | コメント (0)

2011年8月 2日 (火)

ヘルシーなスープでメニューも豊富 『八十吉ラーメン』@JR福山駅

JR福山駅南口を出て右側、高架下にお店が並ぶ一角にあるラーメン屋、『八十吉ラーメン』。
Yskcr02

ちょうど福山ニューキャッスルホテルの向かいにあります。
Yskcr01

福山八十吉ラーメン、600円也。
Yskcr03
豚骨しょう油スープはラードや化学調味料を使っておらず、コラーゲンやミネラル分がたっぷりでカラダにやさしいスープがウリ。

店内のPOPに、
麺は残してもスープを飲んでください

と書いてあるほど自信のスープ。

そんなスープににんにく油とネギ油が入り、味にコクが出てウマい。

麺は細麺ストレート、かたさもリクエスト出来るみたい。
隣に座った常連さんが、麺かためで注文してました。

ラーメンだけでも豊富なメニューで、次に行った時にはかなり迷ってしまうかも。



八十吉ラーメン
広島県福山市三之丸町30-1
(JR福山駅サンステーションテラス2番街)
営業時間: 11:00~23:45
TEL: 084-928-0089

| | コメント (0)

2011年8月 1日 (月)

豊中市民会館前のイタリア料理店 『PaPa Angelo』@豊中・曽根

阪急宝塚線曽根駅前から豊中市民会館へ向かって歩いていく途中にあるイタリア料理店 『PaPa Angelo』(パパアンジェロ)。
Papaangl01
ここでランチしてみました。

パスタランチメニューからは、じゃことおろしの和風パスタ。880円也。
Papaangl02_2
玉ねぎと一緒に炒められたパスタにしょうゆベースの甘いソースがかけられ、大葉とのりがいい風味を出してます。
まさに和風の味付け。

ランチライスメニューから、ビーフストロガノフ風オムライス。900円也。
Papaangl03_2
コクのある特製デミグラスソースは風味ゆたか。
ふわふわタマゴとからめると、思わず大盛りにしたくなる程に食べちゃう。

ランチメニューには、パンとサラダが付いてきます。
Papaangl04_2
酸味の強いドレッシングにはオニオンが入ってるので、玉ねぎが苦手な方は要注意。

ランチを頼むと+150円でドリンクが付きますが、クソ暑い夏の日だったせいかお冷をたくさん飲んじゃったので、今回、ドリンクは頼みませんでした。



PaPa Angelo (パパアンジェロ)
大阪府豊中市曽根東町3-3-22
ヴァイキングビル1F
営業時間: ランチ11:00~14:30、ディナー17:00~21:30(月曜定休)
TEL: 06-6867-1117

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »