« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

知る人ぞ知る垂井線を見ながら、新大阪から在来線で尾張一宮へ

昨日は岐阜へ出張してたんですが、行きはJR在来線に乗ってった。
11092901

まずは新大阪から新快速で米原へ。

米原~大垣間は在来線旅行者の鬼門、本数は少ないは編成は短いはで、特に青春18きっぷの時期は18キッパーで大混雑。

でも、この日は何のバトルもなく至って平和。

向かいのホームに止まってる大垣行き普通に乗り換え。
11092902

JR東海313系5300番台。Z1編成。
11092903
去年デビューした編成で、ヘッドライトはHIDとLEDの組み合わせ。
車内はまだ新車のにおいが漂ってる。

米原を出発して関が原までは普通の複線。
11092904
走ってるのは上り線。

関が原を過ぎると隣の下り線から分かれ・・・
11092906

高架になってる下り線の下を上り線がくぐると・・・
11092907

しばらくは単線っぽい。
11092908

すると再び右側に線路が並んできますが、これが通称『垂井線』

一見、複線に見えるけど、実は左側が東海道本線の上り線、右側は垂井線の別々の線路が並行してる。
11092910
垂井線のくわしいことは他サイトにおまかせするとして、昔、大垣~関が原間の急勾配を蒸気機関車が登ることができず、勾配を上る格好となる下り線だけ傾斜のゆるやかな迂回路が作られ、元の下り線が撤去されてしまった。

坂を上るのに下り線とはややこしい。

その後撤去された下り線に再び線路が敷かれ、これが垂井線となりました。

主力級の東海道上り本線に比べると、垂井線は線路の規格が低いだけでなく、所々に雑草が生えっぱなしなのを見ると、保守にも差を感じる。

東海道上り本線には全然草は生えてない。

関が原~垂井間は双方向に走ることができるので、本数は極めて少ないけど上り列車が右側通行するのを見ることができる。

上の写真の左上に見切れている信号が写ってますが、信号は赤。

なのに列車は疾走中。

この信号は右側の垂井線用の信号で、信号の下に『垂』の標識がある。

垂井駅に到着。
11092911
垂井線の構内へ入る分岐部分も雑草ボーボー。

垂井駅を出発すると、上り列車は山下り。

垂井線から東海道上り本線への分岐があるので、ここで左側通行に。
11092912
ケーブルカーの勾配に慣れてるせいか、ここの勾配はそれほど強く感じない。
ただ、線路右側に写ってる勾配標を見ると、数字はみえないけど『く』の字の角度で急勾配なのを感じることができる。

蒸気機関車が登れなかった坂も、今では電車がぐいぐい上っていく。
11092913

大垣の手前で下り本線を跨ぐと、右側から下り本線と垂井線が近づいてくる。
11092914

南荒尾信号場では、左から美濃赤坂線、上り本線、下り本線、垂井線が分岐する。
11092915

南荒尾信号場を過ぎると、右側には下り本線。
11092916
ロングレールは見た目も重厚。

大垣駅に到着。
11092917

ここで乗り換えるは、313系新快速豊橋行き。
11092918
この列車も発車直前でしたが座れた。

尾張一宮駅に到着。
11092919

時間は掛かったけど比較的空いてたので、いつもより楽に在来線紀行ができたかな。

垂井線を取り上げたはいいけど、実は東海道上り本線をずっと走ってきただけなので、今度機会があれば垂井線に乗ろう!

| | コメント (0)

2011年9月29日 (木)

新大阪で食べられる 『炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん』@JR新大阪駅

今日、JR新大阪駅の新幹線改札内に、『大阪のれんめぐり』がオープンしました。
Soanrmg01
串かつのだるま、くくるのたこ焼き、ねぎ焼のやまもと、今井のうどん、そして、本業よりサイドビジネスがウケてしまった炭火焼肉たむらのカレー屋さん、の5店舗が集まったフードコート。

大阪で時間が取れない出張ビジネスマンでも、手軽に大阪の味が楽しめるとか。

実は今日、たまたま出張で新大阪駅へ行ったら、オープンしたてほやほやでした。

朝7時過ぎだったせいかまだ全部の店は開店しておらず、うどんの今井と焼肉たむらのカレー屋だけがオープンしてた。


ど・ち・ら・に・し・よ・う・か・な


と、天の神様が決めたのは、たむらのカレー!
Soanrmg02

メニューを見たら・・・ (クリックで拡大)
Soanrmg03_2
一番デカい写真で目を引いたのは、特選和牛カレー。1,800円!

一番高いメニューを目立たせ、さらに数量限定にしてそそろうとするとはいやらしいわ~

さすがに朝から1,800円も出す気はないので、


普通のカレー


と、オーダー。

『炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー』 700円也。
Soanrmg04
ん~、お肉の量がメニューの写真と違うような・・・

朝昼晩カレーが1週間続いても喜んで食べるくらいカレーが好きな我が家ですが、カレーにはあまりウルサくない。

でも、あの、あの炭火焼肉たむらが作るカレーとはどんなもんかと、いささか気になる。



食べてみると・・・




ん~ 普通・・・ かな。




決してマズい訳ではなく十分おいしいんですが、なんて言うんでしょ、芸人の名前を冠しているだけの何かもうひとつコレだ!という感動がないっちゅーか。

つまらない訳じゃないけど、ネタはとびきり面白いっちゅー訳でもなく、ただ、フリートークを転がすのはうまいオーナーとよく似た感じ。

レシートを見ると、私が注文したのは7:32。
Soanrmg06

レシートの一番下に『取引No0008』って書いてあるので、開店から32分経って私で8番目の客やったんかな?
Soanrmg07

レジ横のカウンターに、ハンドタオルが積まれてました。
Soanrmg05
スタッフの方が『ご自由にお持ちください』と言うので見てみると、なんか微妙~

スタッフ: 何枚でもいいですよ


私: 何枚もはいらんけど・・・


スタッフ: 大したもんじゃないですからね!


私: それを言うたらアカンやろ!


スタッフ私: (笑)(笑)


ちゅー訳で、2枚もらってきました。

ま、焼肉たむらの看板があるのでハードルが上がってしまうのは仕方がないんですが、看板抜きで考えれば全然イケるカレーだと思う。



炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん 大阪のれんめぐり店
JR新大阪駅 新幹線改札内(26番線側下)
営業時間: 7:00~21:30(L.O.21:00)
TEL: 06-6307-1169
大阪のれんめぐりのサイト

| | コメント (1)

2011年9月28日 (水)

ゴレンジャーの手作り誕生日ケーキ

今月、次男坊の誕生日があったんですが、母は今年も手作りケーキ頑張ってました。

去年は仮面ライダーダブルのケーキでしたが、今年のキャラケーは、これ!

Bdck2011
ゴレンジャー + オリジナルレンジャー!

最近のスーパー戦隊は、主役の赤いリーダー格を筆頭にしたベーシックな5人組と、途中から一匹狼的なヒーロー(色はシルバーが多い)が加わり、6人体制になってます。

そこで、ゴレンジャーにウチの息子が加わった6人組ヒーローのケーキに。

イメージカラーはホワイトで、10才なので額の数字も10。

写真のモザイクの部分は名前が入っとりやす。

ゴレンジャーの色を付けるのに苦労してたようですが、なかなかの力作となりました。

| | コメント (0)

2011年9月27日 (火)

安いけど料理は普通の一人前 『楽食空間 あんず』@大阪・三国

阪急宝塚線三国駅から徒歩3分のところにある居酒屋、『楽食空間あんず』三国店。
Anzizky01
このお店、15年ほど前は酔虎伝で当時はよく利用してたけど、あんずになってからは初めて。

会社の飲み会で行ったんですが、なんと120分食べ放題、飲み放題で2,880円!



安っす(;゜0゜)



ただ、一人前頼んだら普通の店の半人前しか盛られてないんじゃないの?と思い、念のため二人前ずつ頼んだら、なんと普通の一人前の分量が出てきてちょっとビックリ!
Anzizky02

食べ放題の店でありがちな、最初に店が用意した腹にガッツリ来るものを食べきってから好きなものを注文できるシステムもなく、最初から好きなものを頼める。

ただ、刺身などの生ものは一人一品という制約が付くけど、たくさんの人数で行けば充分な量頼めるので、あまり大きな問題にはならず。

注文して割と早く出てくるし、量も充分、味もこの値段にしてはおいしいし、かなりコストパフォーマンスは高い。

おなかいっぱい食べちゃった(>_<)

これから会社の宴会はココでええやん!


ということになりました(笑)



楽食空間 あんず 三国店
大阪市淀川区西三国3-8-10
営業時間: 17:00~2:00
TEL: 06-6393-2283

| | コメント (0)

2011年9月26日 (月)

キッズケータイSA-800の電池交換

6年前に買ったdocomoの初代キッズケータイ、SA-800。
Sa800i31
長男が小学生の時に買ったんですが、今では次男坊が使ってます。

買ってから一度電池を交換してますが、最近また電池の調子が悪く、フル充電で待機状態でも1日持たない。

そこで、前回電池を替えてから2年以上経ってるので、再び電池パックを申し込み。

キッズケータイの電池はネジで固定されており、専用の工具がなければ外れません。
Sa800i32

電池のフタを外すと、なんかバッテリー膨らんでない?
Sa800i33

新品のバッテリーと並べると、明らかに膨らんでるぞ!
Sa800i34

試しに回してみた!
Sa800i35
キンキンに膨らんでるせいか、よう回るわ!(笑)

水没させてないのに、電池の水没判定シールが若干ピンク色に。
Sa800i36
汗かきの次男坊がズボンのポケットに入れてたから、汗で蒸れた?

電池を交換したおかげで、フル充電で三日は持つようになりました。

| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

コクのあるスープがうまい 北海道ラーメン『十六代』@大阪・梅田

ヨドバシ梅田8Fレストラン街にあるラーメン屋、北海道ラーメン『十六代」。
Zyurdirm01

オレの実家はラーメン屋

で始まる看板には、店主がラーメン屋を志すこととなった意気込みが書かれています。
Zyurdirm03
これ、なかなか面白くて、ガンバレーとエールをおくりたくなるかも。

今回注文したのはこれ。
限定ラーメン、濃厚とんこつチャーシュー麺。850円也。
Zyurdirm02
とんこつ臭は抑えられ、コクのあるスープ。

チャーシューは好みが分かれそうですが、脂身が多く箸で持てないくらいにトロトロ。
私は脂身が多いチャーシューが好きななので、イイ!

麺は若干アルデンテ感があるので、もうちょっとかみ応えがある方がいいかも。

これに煮タマゴをトッピングすれば、言うことなし!

北海道ラーメンだけに、塩ラーメンはもちろんしょうゆや味噌もありますが、味噌ラーメンをオーダーしてるお客さんも多かったかな。



北海道ラーメン 十六代
大阪市北区大深町1-1-1
ヨドバシカメラ梅田店 8F
営業時間: 11:00~23:00(LO22:00 不定休)
TEL: 06-6359-7701

| | コメント (0)

2011年9月24日 (土)

進路学習会で高校入試のお勉強

昨日、進路保障会主催の進路学習会がありました。
11092301

最近はすっかり慣れてしまった、『開会に先立ちPTA連合協議会会長のごあいさつ』

だいたい百人ぐらい集まってましたが、最近ではこの程度じゃ少なく感じるように。

挨拶ではいつも事前にしゃべることは一切考えてなくて、マイクを持ってから自然と出てくる事を言う感じ。

私のあいさつの後、早速本題へ。

去年、制度が大きく変わり、ますます難解を極める大阪の高校入試。

今回の進路学習会では、制度が変わって最初の2011年春の入試でどういうことが起きたのか、塾では決して教えないことを話して頂いた。

特徴的なのは、文理学科が新設され受験生がそこへ集中し、この学科だけで3000人以上の不合格者が出たこと。

文理学科を受験した受験生に、企業塾がデータ取りのために利用された子どもがいるとかいないとか。
(ネットではボカした言い方しかできない・・・)

大阪では、去年から私学でも授業料実質無料になりました。

ここでよく勘違いされるのが、公立と同じように私学でも授業料のお金は用意しなくてもいいと思われてること。

私学では入学金や授業料も含め、一旦まとまったお金を支払わなくてはなりません。

そして、10月1日付けで在籍していることが確認されると、そこではじめて授業料に相当する分の還付が受けられる仕組み。

なので、”実質”無料という表現なんですな。

先生も言うてました。

一旦、お金は用意してくださいよ!


昨春の大阪では、2月初旬に私学の一次試験があり、その後1.5次試験、次いで公立高校の前期試験がありました。

さらに、公立の後期試験のあと私学の2次試験が行なわれましたが、今年は1.5次試験はしない学校が増えるそうです。

その理由も話してましたが、ここでは自粛。

高校選択のポイントも教えていただき、かなり有意義な会になったと思います。

| | コメント (0)

2011年9月23日 (金)

9月度中学校ブロック会長会

昨日、9月の中学校ブロック会長会がありました。

今月の会場校の校長室。
11092201

なんとこの中学校、校則がありません。

唯一あるのは、生徒自ら決めた生徒憲章のみ。

生徒憲章は6つの文から成っていて、『~してはいけません』という文言は一切なく、全て『~しましょう』と書いてある。

校則もなければ制服も上履きもないので、一時は豹柄のミニスカートやロングブーツをはいてくる生徒もいて荒れたらしい。

それをどうやって直していこうかと考えたのが、『スニーカーを履こう』キャンペーン。

ブーツやサンダルだと、もし学校にいるときに地震が起きて避難するようになっても逃げられないでしょ。
だから、自分の身を守るためにスニーカーを履きましょう!


というキャンペーンをしたらしい。

色は何色でもいい、蛍光色でも金でもキラキラでも、何でもいいからとにかくスニーカーを履こうと言ってから、2年かかって全員がスニーカーを履くようになった。


すると、なんということでしょう!


不思議と服装も直ってきました。

というのは、スニーカーに服を合わせると、自然とおとなしい服装になるらしい。

校則がないゆえのトラブルもあるそうですが、なかなかすごい取り組み。

そんな学校の校長先生も、かなりパワフル。

かなーり楽しい校長先生でした。

| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

豊中名物?『まちかねプリン』が買える 『津の国屋&ボン・クリス』@豊中・曽根

阪急宝塚線曽根駅でバスを待っていると、ふと目に入ったポスター。
Tnkny02

なぬ、まちかねプリン?!

どんなお待ちかねなプリンなんだろう?
ということで、買ってみることに。

まちかねプリンを売ってるのが、『津の国屋 ボン・クリス』。
Tnkny01
北摂産の素材を使ったスイーツを作ってます。

お待ちかね、まちかねプリン。294円也。
Tnkny03

能勢産のタマゴを使ったプリンは超濃厚!
Tnkny04
プッチンプリンが好きな私の口にも合う味。

ただ、底のカラメルは超ニガい。
この部分は大人向け。
お子さまには無理かも。

この、まちかねプリン。
別に「待ちに待ったプリン」という意味じゃなくて、元々は豊中の”待兼山”という地名が由来している。
(もしかして「お待ちかね!」という意味も入っているのかも?)

1964年に待兼山にある大阪大学豊中キャンパスから、日本で始めてワニの化石が見つかり、『マチカネワニ』と名付けられました。

特に「豊中といえばコレ!」という名物のない我が町豊中においては、ここぞとばかりにマチカネワニを推すこととなり、ワニのゆるキャラも作られ、その流れのまちかねプリン、ちゅー訳ですな。

このまちかねプリン、豊中名物としてブレイクする日は来るんでしょうか?!



御菓子司 津の国屋&ボン・クリス 曽根店
大阪府豊中市曽根東町3-2-1 ベルビュー曽根107
(2011年5月に上記へ移転しました)
営業時間: 9:00~20:00(不定休)
TEL: 06-6862-2928

| | コメント (0)

2011年9月21日 (水)

第4回PTA連合協議会役員会

台風一過の今日、PTA連合協議会の第4回役員会でした。

前回、夜10時過ぎまでかかってしまった反省から、今日の目標は、


夜9時までには終わる!


そんな目論見に水をさすかのように、今日も役所のいろんな部署から

「会議の冒頭にちょっとお時間をください」

と要請が。

前回これでかなり時間を食ってしまったので、今日は厳密に時間の割り当て。

ちょっとだけ、ちょっとだけ

が、何人も来ると結構な時間かかるし。

事前に役所の事務担当M男と要請の内容を吟味、冒頭に時間を取る案件は3件に絞り、所要時間30分と見積もる。

今回漏れた案件は来月まわし。

最初に教育委員会から。

教職員の休憩時間確保について全保護者に手紙をまく旨の説明。

市立小中学校の教職員は多忙を極めていて、朝出勤してからほとんど休みなしに残業までしており、途中に休憩時間をきちんと確保したいので、手紙を配るらしい。

その手紙の内容を抜き出すと・・・

児童生徒の健やかな発達はもとより、教育課程と学校運営の円滑な推進を目指して取り組んでおりますが、現在、教職員につきましては教科指導をはじめ、生徒指導、校務等、多忙を極めている状況であります。

教職員の健康、福祉の観点から、労働基準法では、「使用者は、労働時間が6時間を越える場合においては少なくとも45分の休憩時間を与えなければならない。また、その時間帯は自由利用させなければならない。」と規定されています。したがいまして、教職員は、疲労回復を図ることや、買い物・食事等で外出することも認められています。

つきましては、保護者の皆様におかれましては、休憩時間の趣旨をご理解いただきますとともに、今後とも学校教育活動にご支援賜りますようお願い申し上げます。

まあ、先生に休憩するなとは思ってないので別に手紙をまくのは構いませんが、この内容では恐らく保護者から引かれるやろな、と思う。

このテの手紙を出すと、

我々も休みなしで働いてるわ!

とか

民間はもっときびしいんや!

とか

ええ給料もらっといて何ぬかす!

などという声があがるのは容易に想像できる。

私個人的な意見を述べると、

わざわざ波風立てんでもええのに


と思う。

まあ、この手紙を出したからといって、

ハイ、只今休憩中!paper

と言って一切取り付く島がない先生も出ないでしょうが、結局、保護者にどうして欲しいのかといえば、『休憩時間の趣旨をご理解いただく』ことらしい。

まわりくどいことツラツラ書いて、結局何が言いたいのか、何をして欲しいのかサッパリわからん。

新社会人向けの研修だったら0点だぞ、この文章。

我々PTA役員は先生と関わる機会が多いので、毎日休む間もなく仕事してるのも知ってるし、モンスターな保護者や手に負えないクソガキ相手に疲弊するのもわかる。

ただ、教職員のみにあらず公務員全般に言えるかもしれないけど、やたら法律だ権利だと言う。

これは一見正論を言ってるようで、実はいらん反感を買っている。

結局、休憩時間を確実に取るのが目的なんだったら、労働基準法なんかを出さずに、むしろ『せめて45分の休憩はちゃんと取らせてください』みたいに情に訴えた方が、少なくとも反感は買わないんじゃないの?

役員会の議題は、東日本震災義援金、各委員会の活動報告と予定などなど。

最後に府Pとの関わりについて。

4月以降、府Pとの関わりについていろんな方のご意見を参考にしながら熟考しました。

その結果、府Pとはこれまで通りの関係で行く、という結論に達しました。

決め手になったのは、やはり震災。

いざ広域な災害が起こった場合、我々市Pレベルでは手に負えないし、支援窓口はやはり府県レベルのPTAになる。

もしそこから抜けてしまい、いざ災害が起こった場合に自分たちだけで身動きが取れず、復旧復興が遅れるようなことになれば責任取れない。

問題点は、市町村PTAが期待していることと府Pの活動内容に開きがあることなので、こちらの要望を伝え、期待する府Pになってもらうよう努力していただくことで様子を見る。

但し、日Pに関してはいまだ不信感は拭えきれていないので、引き続き検討することに。

という訳で、府Pの話はここで一旦線引き。


議事を全て終えて散会したのは午後9時3分。

惜しくも目標より3分オーバーしましたが、ほぼ予定通りに会議を終えることができた。

二学期もいろんな行事が目白押し。

当分バタバタしそうな感じ。

| | コメント (0)

2011年9月20日 (火)

廃止されたローカル線の線路跡を走る『かしてつバス』に乗る

茨城県は石岡市、国道355号線沿いに『玉里駅』の看板があります。
Kstgb01






看板が示す方向に行くと、そこに駅が・・・・






Kstgb02





ない?!





そこにあるのはバス停。
Kstgb03




ただ、そのバス停をよく見ると・・・




Kstgb06
あった、玉里駅!(笑)

ここは2007年まで鹿島鉄道の線路があり、当時はちゃんと玉里駅があった場所。

2007年4月に鹿島鉄道は廃線となり、今ではホームがあったところに、関東グリーンバスのバス停が設置されている。
Kstgb10
鹿島鉄道廃止後、関東グリーンバスが『かしてつバス』の愛称で代替バスを走らせています。

当時の面影がまるっきりなくなってしまったと思ってると、バス停と道路の段差部分に名残を発見。
Kstgb11
段差部分に敷かれている木は、なんと枕木。

レールを固定していた犬釘の穴と、レールの跡が残る。
Kstgb12

このバス停のある道路、左右見渡すとやけにまっすぐで道幅が狭い。
バスがすれ違うのは無理ですが、よく見るとちょうど線路の幅ぐらい。
Kstgb04Kstgb05
この道路、元々線路だったところ。
線路跡地にアスファルトが敷かれ、日本では珍しい完全なバス専用道路として利用されています。

一般道との交差点やバス停周辺には、通行止めの標識が。
Kstgb07
路線バスとバスの乗降者は通ってもOK。

交差点には遮断機があります。
Kstgb08
普通、遮断機といえば一般道を塞ぎますが、ここではバス専用道の方をバリケードしていて、バス以外の車が入らないようにしている。

バスが近づくと踏切が上がり、バスを通します。
Kstgb09

クソ暑い中待つこと約30分。
混雑する国道を横目に、専用道路のおかげで定刻通りにやって来た石岡駅行きのバス。
Kstgb13
もしバスが遅れてたら、あまりの暑さに干からびていたかも?!

両側から迫る木々の中をまっすぐな道が続くところに、元鉄道路線の雰囲気を感じることができる。
Kstgb14

バスがすれ違うときは、やっぱり停留所で。
Kstgb15

玉里駅から12分で石岡駅に到着。

JR常磐線・石岡駅のバス乗り場付近は地面が陥没していて、いまだ震災の爪跡が残る。
Kstgb16
Kstgb17

廃止されたローカル線の線路跡をバス専用道として利用している、大変珍しいバス路線でした。

| | コメント (0)

2011年9月19日 (月)

初心者でもおいしい讃岐うどんが食べられる うどん本陣『山田屋』@香川・高松

うどんの国、香川県は高松市の讃岐うどん店、『うどん本陣山田屋』。
Ymdyudn01
江戸時代の庄屋だった山田家は、明治以降は蔵元としても栄えたとか。
その屋敷は歴史のある佇まいがそのまま残り、今ではうどん屋として賑わってます。

長屋門をくぐると大きな提灯。
Ymdyudn05
立派な中庭には庭園もあり、とてもうどん屋とは思えない。

店内は古い屋敷をそのまま使われていて、畳敷きで縁側もある。
Ymdyudn02

ぶっかけうどん、300円也。
Ymdyudn03
ここのぶっかけうどんは、温かいダシのかけうどんに天カス付き。
さすが讃岐のうどんはのど越しがいい。

夏はやっぱり冷たいざるうどん。550円也。
Ymdyudn04
コシがあってつるっと入るうどん。
うどんに添えられた豆はデカ過ぎて、超豆豆しい!

讃岐うどんにしてはお値段高めですが、店の雰囲気を考えるとそれも納得。
Ymdyudn06

ウマい讃岐うどん屋と言うと、一見うどん屋には見えず、店は小さくて、夕方には閉店してしまうようなところをイメージしがちですが、ここは観光バスも止められるぐらいの広大な駐車場を持ち、県道の電柱には店を案内する看板もあり、営業時間も長い。

それでいておいしいうどんが食べられて、讃岐うどん初心者がちょいと来るにはもってこいなうどん屋です。



うどん本陣 山田屋
香川県高松市牟礼町牟礼3186
八栗寺参道沿い
営業時間: 10:00~20:00(定休なし)
TEL: 0120-046-522
ナビ設定用TEL: 087-845-6522

| | コメント (0)

2011年9月18日 (日)

ボンネット付きのケーブルカー 八栗ケーブルに乗る

香川県は高松市、五剣山八栗寺へのアクセス線として活躍中の八栗ケーブル。

八栗寺は四国霊場八十五番札所になっているので、お遍路さんの姿もちらほら。

麓の八栗登山口駅。
Ygrcbl01

広い駐車場に面しており、ケーブルカーの駅では珍しくプラットホームは開放的。
Ygrcbl02
八栗山上駅まで全長660m、高低差167mを時速12kmで登る。

往復乗車券、900円也。
Ygrcbl03
片道の切符もありますが、上りが550円、下りが450円と運賃に差があります。

山頂から下って来たケーブルカー。
Ygrcbl04
丸みがあって、もんのすごいレトロな雰囲気。

昭和の高度成長時代当時の近未来的なデザイン。
Ygrcbl05
味があり過ぎる!

東海道新幹線が開業し、東京オリンピックが開催された年の昭和39年製。
Ygrcbl08
今年で実働47年。
人間なら定年退職してもおかしくない。

この車両、なんといってもボンネットが特徴的。
Ygrcbl07

正面窓が開いてますが、ジャッキみたいな窓開け機構がイイ!
Ygrcbl24

塗装面表面の質感に、鉄製車体の重厚感を感じる。
Ygrcbl06

窓に『自動扉』と書かれた折戸。
Ygrcbl09
そーいえば、昔のバスのドアにも『自動扉』って書いてあったっけ。
今ではあたり前になりわざわざ書かなくなったもんね。

窓枠の黒ゴムや丸いドアノブに萌える。

八栗登山口からまっすぐ線路が伸びる。
Ygrcbl11

ロープにも若干疲労感を感じたり・・・
Ygrcbl13

八栗登山口を出発!
Ygrcbl41
お遍路さんもお一方ご乗車。
昭和39年当時の車両でグローブ付きの照明とは、かなり豪華な造り。

出発してしばらくまっすぐ登って行くと、右へカーブする。
Ygrcbl14

カーブを抜けると行き違い。
Ygrcbl15

上からは緑色の車両が下りてくる。
Ygrcbl16
ボンネットの下側もせり上がっていて、流線形になっている。

最大勾配288‰と、ケーブルカーにしてはそれほど急じゃありません。
Ygrcbl17

八栗山上駅に到着。
Ygrcbl18
ライトの上のボンネット部の膨らみがよく目立ち、下から見たときと違った表情を見せる。

パンタの数も多い。
Ygrcbl19

八栗山頂駅を出ると・・・
Ygrcbl20

八栗寺への参道が続きますが、私はケーブルカー乗車が目的なので参拝はパス。
Ygrcbl21

再び駅舎へ入り、改札が始まるのを待ちます。
15分毎の運行なので、それほど待たなくてもいい。
Ygrcbl23

乗車は反対側のホームから。
Ygrcbl25

八栗登山口を出発した時もそうでしたが、発車するケーブルカーに向かって駅員さんは深々と一礼。
Ygrcbl26

架線の支柱に付いている照明もレトロな感じ。
Ygrcbl27

さっきすれ違った緑色の車体と再び行き違い。
Ygrcbl28

車体の色が違うと雰囲気も変わります。
Ygrcbl29

所要時間約4分で麓の八栗登山口に到着。
Ygrcbl30

珍しいデザインの車両は味があって、ものすごくいい雰囲気のケーブルカー。
これからも現役で活躍し続けて欲しいですね。

| | コメント (0)

2011年9月17日 (土)

敬老の集いのお手伝い

今日は小学校で『敬老の集い』がありました。
11091701
毎年、敬老の日前後の日曜日に、校区の社会福祉協議会が主催して、町内のお年寄りを集めて催しものをします。

長寿のお祝いだけでなく、幼稚園児の歌、小学生はソーランとリコーダー演奏、中学生は和太鼓、高校生は吹奏楽と世代間交流も兼ねてます。
11091702

私は社協で会計監査をやってるので主催側なんですが、ここ最近は出てませんでした。

ただ、今年は嫁さんが手伝う係になってて行かなければならないので、それならと久しぶりに私も顔を出すことに。

一応、敬老の集いでは『実行委員会付』という役を拝命してますが、具体的な仕事は決まっておらず、社協の会長さんから「おそくじさんはここで座っててもらえばいい」と来賓席へ案内される。

みなさんそれぞれの役の準備でバタバタしてる中、私はただ座ってるだけなので、

今日の仕事はここで座ってるだけなんかな?

と思ってたら、そうは問屋が卸さなかった。

敬老の集いが始まりプログラムを進めていくうちにトラブルが!

どうやらプロジェクターを使うらしいのですが、パソコンがうまく動かないらしい。

その様子を遠くから見てたら、やはり・・・

おそくじさん、パソコンがうまく動かないので見て!


はいはい、その手のトラブルでよく呼ばれるからね。

ちゃんと動くようにしたけど、その後もあれこれトラブる度に声が掛かる。

マウスが動かないんです

プロジェクターのセッティングができない

マイクがハウっちゃう

DVDが再生されない

舞台の照明のスイッチどれ?




どこが座ってるだけでええねん!




結局、舞台装置関係の仕事をすることに。
11091703
ま、別にええねんけどね。

蒸し暑いしゲリラ豪雨も降る中でしたが、いい催しのお手伝いが出来たんじゃないかな?

| | コメント (0)

2011年9月16日 (金)

あっさりとんこつラーメンは女性にも人気 ラーメン工房『あ』@大阪・豊中

兵庫県は宝塚で人気のラーメン店、『あ』。

タカラジェンヌも御用達のラーメン店が、豊中にもあります。
Armn01

『あ』のラーメンといえばこれ、『あ』とんこつ。680円也。
Armn02
あっさりしたとんこつスープはコクのある上品な味わいで、女性でもOK。

こってりが好きな人には物足りないかもしれないけど、
とんこつ=こってり

の先入観を一旦外せば、これはこれでアリだと思う。

それでもこってりがいいときは、こちら。
背油とんこつ、780円也。
Armn03
背油が入ってるので幾分こってりしてますが、スープがあっさりなのでドロさはありません。
基本こってり系が好きな私ですが、ここでは『あ』ラーメンの方がいいな。

一緒にチャーハン(中)も注文。350円也。
Armn04
ここのチャーハンは炊き込みチャーハン。
普通の炒めたチャーハンに比べ、味が米粒の中まで染みこんでる。

店の雰囲気もラーメン屋っぽくなく、中華レストランみたい。
一度聞いたら忘れない変わった名前に負けず、一度食べたら忘れないおいしいラーメンです。



ラーメン工房 あ 豊中店
大阪府豊中市原田南1-13-11
(阪神高速空港線高架下府道10号線北行き車線沿い)
営業時間: 11:00~翌2:00(日祝は24:00)
TEL: 06-6865-2788

| | コメント (0)

2011年9月15日 (木)

9月度運営委員会

先日、9月度の運営委員会がありました。

二学期最初の運営委員会とあって夏休み中の活動報告が多く、夏祭りの出店、ペンキ塗り、夜間巡視や男子ハンド部の全国大会出場など盛りだくさん。

冒頭、ハンド部の顧問の先生がみえられてご挨拶。

全国大会出場に際しPTAから費用の補助をしたので、そのお礼をいただく。

今年の全国大会はたまたま京都と近かったんですが、もし遠方へ行かなければならなくなった時の前例作りのため、少し多めに補助をさせていただいたので。

また、PTA役員のうち書記のお一方が転校されることとなり、今月から後任の方に来ていただいた。

まさか運営委員が二人も転校するなんて、思ってもみなかったよ。

来年以降のことも考え公表は控えてましたが、夏休みの某日、先生と父親による夜間巡視を行ないました。

例年、数人の生徒を見つけて指導するんですが、今年は一人もいなかった。

まあ誰もいないのはいいことなんですが、せっかく巡視して空振りなのもなんだか面白くなかったり。

もしかしたら情報が漏れた?


とか言ってたけど、夜間巡視直前まで雨が降っていたのが影響したのかも。

一人ぐらいいたら・・・

いや、誰もいなくて良かったんですな(笑)

校長先生からのお話で、夏休み中の何かの会合の折り、かつての教え子さんに偶然会ったそうです。

その教え子さんは日赤でお仕事をされてるそうなんですが、『最近は若い人の献血者数が減っていて、そもそも献血を知らない子どももいてる』、ということをお話されてたらしい。

また、ウチの市内のある中学校では運動会の日に学校に献血車が来ていて、保護者が献血してるそうです。

それなら、市内で三番目に生徒数の多い我が校でも運動会の日に献血車に来てもらってもいいじゃないか!

今から頼んで来てもらえるかどうかはわかりませんが、ダメで元々、校長に進めてもらうようお願いしました。

運動会は一年間で一番保護者が集まるし、中には少し血を抜いた方がいいんじゃないかという人もいるとかいないとか?!

| | コメント (0)

2011年9月14日 (水)

ソフトボール秋季大会2回戦

9月に入ってもまだまだ暑い日が続き、秋とは名ばかりの中、この前の日曜日にソフトボール秋季大会の2回戦がありました。
11091101

ホントは1週間早く試合の予定でしたが、その日は台風の影響で大雨。

それでも朝は雨は降ってなかったので一応グランドには行ったんですが、ちょうど着く頃に尋常じゃないくらいの雨が降りはじめ、グランドはみるみるうちにぬかるんでくる。
11091103
一面、田んぼのようになってしまい、雨天中止に。


そんなこんなで試合が1週間延びてしまったおかげで、思いがけないアクシデントが!

ウチのピッチャー、試合3日前の仕事中に目に薬品が入ってしまい、片目がちゃんと見えなくなってしまったとな。

まだ目薬と通院で治療中で、ドクターストップが掛かっていて投げられないらしい。

ほんでもう一人、前の試合でイレギュラーしたボールを胸で受け、痛みが続くので病院へ行ったらなんと骨折してたとか!

さらにもう一人仕事の都合で来れなくなり、主力級が3人も抜けることに。

ピッチャーはもう一人いて何とかギリギリ人数は揃うけど、これはかなりヤバイ状態。


相手は毎回ベスト8までは進んでる強豪チーム。

それでもウチのベストメンバーが揃えば何とかなりそうですが、今日はかなりムズイ。

1回表の相手の攻撃、2アウトランナー2塁でライト前にヒットを打たれる。

あー、1点入ってしもたー


と思ったら、補欠出場のライトがなんとトンネル!

ホームランとなり2点入れられてしもた。。。

その裏の攻撃でウチも2点取り、取って取られてのなかなか緊迫したゲーム。

ついに5回裏に逆転し、1点リードで6回表。

時間的に、この回を抑えれば勝てそう。

ところが、勝ちを意識してしまったのか塁が埋まったところで特大ホームランを浴びてしまい、逆に3点ビハインドで我々の攻撃。

この回で逆転すればサヨナラ。




が!





8-7の1点差まで迫りさらに満塁まで行ったけど、最後のバッターが三振でゲームセット。

負けてしまいましたが、なかなかいいゲームでした。


この試合も私は5番レフト。

ただこの試合、レフトに飛んできたのは頭上を大きく越えるホームランと、サードがエラーした球が飛んできただけ。

打つ方は・・・ あきませんでした (>_<)

2打数2三振、2四死球。

一応出塁率は5割ね!

三振を2つもやらかしたのは近年記憶にない。
ってか、嫌なことはすぐ忘れるので。

しかも、2回ともチャンスで打てなかったのが悔しい。

そのうちの1回は、最終回の1アウト1、2塁。
ヒットで同点のチャンス。

相手ピッチャーの球はよく見えてたんですが、バットが空を切ってしまった!

見えすぎててリキんだのかも。

これで今年の大会は終わりました。



ところで、この試合の前、集合時間よりちょっと早めに行き一人でアップしてたんですが(アップするのに人より時間が掛かるので)、小学校1年生ぐらいの男の子がセミを見てました。

あちこちでセミが鳴くたびにその木へ行って見上げるけど、なかなか見つからない様子。

ちょうど私のそばの木でツクツクボウシが鳴いたので、「おーい、こっちで鳴いてるよ!」と教えてあげた。
11091102

そしたらこの男の子、

あれは羽が透明じゃないし背中に模様があるからアブラゼミだよ!

それじゃなくて、もうちょっと上のやつ

あ、あれはツクツクボウシだね。小さいけど。

なんか言葉に角があるな、このクソ・・・(以下自粛)

よく知ってるね、写真で見たん?

と、ここで私はほのかに 『図鑑で見た』 という答えを予想というか期待してたんですが、なんと男の子曰く・・・




うん、パソコンで見た!




ぱ、パソコンすか?!
さすが21世紀生まれの子どもだね。



ネットで泣き声とかも聞いたよ!



『ネット』
っすか?!
今や画面の向こうで何でも見られる時代だけど、直に触れないとわからないこともあるぞ!

と思ってたら、


でも、パソコンで見るよりいろんな方向から見れて、やっぱり本物を見た方がたのしいな。


なかなかよくワカッてるじゃねーか、ガキ!
今日のところは 「ら」 抜きなのは勘弁してやろう(笑)

| | コメント (0)

2011年9月13日 (火)

上海地下鉄2号線で浦東空港へ行ってみた

上海・浦東空港と上海市内のアクセスは、これまでリニア、バス、タクシーがありました。

ここに地下鉄2号線が浦東空港までつながり、さらに反対側は虹橋空港や高速鉄道の上海虹橋駅まで開通し、かなり便利になりました。

そこで今回、浦東空港まで地下鉄に乗ってみることに。

リニアの玄関口、龍陽路駅。
ここでリニアではなく、地下鉄2号線へ。
Ditieer01

最近は中国でも、主要駅や空港で飲み物の自動販売機を見かけることがある。
Ditieer03

浦東空港までのキップを買います。運賃6元也。
Ditieer06
キップはプラスチックのICカード。
表は広告で・・・

裏は乗客へのお知らせ。
Ditieer07
当日当駅のみ有効とか、折り曲げるなとか、入場時は改札機の上にタッチして、出場時は改札機に入れて回収します、みたいな。


実はここでキップを買うときに、ヤラレました・・・ (>_<)

キップを買うために券売機のところへ行くと、ちょっと並んでる・・・ と言うより、我先にと人民が溢れてる、と言った方が的確かも。

まあ、ちょっと待てば買えなくもない程度だったんですが、横から「こっちの券売機の方が空いてるぞ」と声を掛けられました。

見るとそこそこちゃんとした身なりの兄ちゃんで、すぐ横のブロックの券売機はガラガラ。

兄ちゃんの言うとおり空いてる方の券売機へ行き、私が自分でタッチパネルを操作し、運賃6元を1元硬貨で入れようとすると、この兄ちゃん、「硬貨はここへ入れるんだよ」と指を差して教えてくれる。

私はてっきり駅の関係者かと思ったんですが、キップを買って行こうとするとこの兄ちゃん、ポケットから中国語で書かれた紙を出して私に見せる。


私はあなたに親切にしてあげました。

5元~10元よこせ。




キャー ヤラレター


普段この手の輩に気を付けてたのに、ちょっと油断した隙に引っ掛かってしまった!

そのまま無視して行ってやろうとも思ったんですが逆ギレされても怖いので、ポケットに残ってた1元硬貨を見せ「これしかないわ」と言いながら渡してやった。

兄ちゃん、ちょっと不満そうな顔をしながらもチャッカリ受け取ったけど。

ただ、手渡すのもシャクなので・・・ (以下自粛)


さてさて、気を取り直して改札へ。

改札の手前に手荷物検査があります。
地下鉄に乗るときも、荷物をX線検査するようになったみたい。

改札機の上の読み取り部にキップをタッチすると、バーのロックが外れて回せる。
Ditieer02

上海の地下鉄で2号線が一番の大動脈なのか、他の路線よりかなり編成数が多い。
Ditieer05

15:55 龍陽路を出発。
Ditieer04

龍陽路を出発すると少しだけ地上を走る区間があり、古い民家の向こうにリニアの高架が見える。
Ditieer08

地下鉄の車内に、乗客への周知事項が書いてある。
Ditieer10
一番左の禁煙マークは日本でもありますが、あとの三つは見かけないマーク。
左から、ゴミを捨てるな、物乞い禁止、痰を吐くな、と、いかにも中国らしい内容。

車内は比較的静か。
Ditieer09

16:07 広蘭路に到着。
Ditieer11
22時までは、上海中心部から浦東空港方面へは一旦ここで乗り換えなければなりません。

浦東空港行きの列車は向かい側のホームに止まってますが、浦東空港へ行く車両は編成数が短いので、上海市内から乗るときは後ろ側の車両に乗るのがオススメ。

前方の車両に乗ってしまうと、人民とともにホーム後方に止まってる乗り継ぎ列車まで走るハメに。

16:10 広蘭路を出発。
Ditieer12

遠東大道駅手前で地上に上がり、リニアと高速道路に沿って走る。
Ditieer13

ようやく空港ターミナルビルが見えてきた。
Ditieer14

16:44 浦東空港到着。
Ditieer15
龍陽路から約50分でしたので、人民広場あたりからだと1時間ぐらい掛かるでしょう。

改札を出ると、ちょうど第1ターミナルと第2ターミナルの間。
Ditieer16

リニアの改札よりも南側に地下鉄の駅がある。
Ditieer17

龍陽路から浦東空港まで、リニアだと普通席50元(搭乗者割引40元)で約8分、地下鉄では6元で約50分。
ちなみにタクシーだと小一時間掛かって100元ぐらい。

今回、話のネタに地下鉄に乗ってみましたが、たぶん次回からはリニアだろうな。

ただ、浦東空港から虹橋空港へ行くのに今まではタクシーを使ってたけど、地下鉄もアリかも。
時間は掛かるけど、時間が読めるので。

| | コメント (0)

2011年9月12日 (月)

ラーメン+チャーハンでも驚かないでね 『味千拉麺』@上海・龍陽路駅

浦東空港と上海市内を結ぶ上海リニア。

その市内側の玄関口、龍陽路駅にある日本のラーメン屋『味千ラーメン』。
Ajsnrmn011

わざわざ日本で食べられるものを中国で食べんでもええがな!

と言いつつ、ついつい味千ラーメンには足が向いてしまうんですな。

ウチの近くに味千ラーメンないし!

と、軽く言い訳。

店に入ると、ランチタイムを過ぎた頃だったのか客は少なめ。

まずはとんこつと筍のラーメン。
『猪骨頭春筍拉麺(猪骨头春笋拉面)』 37元也。
Ajsnrmn012
とんこつラーメンの具に筍って、日本ではなかなかないですね~
中国でしか味わえないですね~

と、軽く言い訳。

ちょっとお腹が空いてたので、一緒にチャーハンもオーダー。
『菌菇鶏柳炒飯(菌菇鸡柳炒饭)』 みそ汁と漬物が付いて31元也。
Ajsnrmn013

キノコと鶏肉のチャーハン。
Ajsnrmn014
チャーハンだけで、結構ボリューム満点。

実は、店の小姐にオーダーした時、こんなことを言われました。

私: え~っと、猪骨頭春筍拉麺(ラーメン) ひとつ

小姐: はい

私: それと、菌菇鶏柳炒飯(チャーハン)もひとつ

小姐: え?!

私: だから、菌菇鶏柳炒飯。

小姐: ラーメンをやめて炒飯ですか?

私: 違う、両方!

小姐: あなた、ひとりですよね?

私: そう

小姐: そんで二つ頼むの?

私: そう!


と、小姐は不思議そうな顔で厨房へ引っ込んで行きました。

絶対奥で言うてるわ

あいつ、どんだけ食うねん!


先にラーメンが来たので、小姐に言うてやりました。


日本では、ラーメンとチャーハンを一緒に食べる習慣があるんだよ!



習慣までは言いすぎかもしれないけど、これくらい大げさに言うといてもええやろ!


帰国後、この出来事を大阪在住上海人W氏に言ったところ、

中国では主食系のメニューを一人で二つ食べる人は珍しいよ

だって。

例えば、ラーメン+餃子はアリらしい。

もしかすると、関東の人が、関西のうどん定食とかお好み焼き定食がありえないと言うのと同じかも?

そんな関東の人もラーメンライスは食っとるけどね。

それにしてもラーメンとチャーハンを一緒に食べるウマさを知らないとは、人生の半分は損してるぞ!
(これはさすがにいい過ぎか!笑)

ま、それもこれも食文化ってことでヨロシク!



味千拉麺 上海龍陽路磁懸浮店
上海市浦東新区龍陽路2011号底層。
アクセス: 上海リニア龍陽路駅1階。

| | コメント (0)

2011年9月11日 (日)

中国ではテレビをつけるといつでも反日の番組を放送してる

中国へ行って必ず見るテレビ番組といえば、反日ドラマ。

今回もやっぱりやってました。
日の丸をバックに軍服を着た怖い顔の日本兵。
Banri013
 
日本軍の攻撃によりケガをした人民を手当てする女性たち。
Banri014
ただ、今回は部屋でテレビを見る時間があまりなかったのでドラマ1話分も見ることができず、結局、ドラマのタイトルはわからなかった。

ドラマの他に、日本軍の将校を取り上げたドキュメント番組も。

ちょうどこの時は、陸軍中将・阿部規秀の話。
Banri012

恐らく人民解放軍の人。
Banri011
この人が解説してるんですが、知らない日本人の個人名とか部隊名が出てくるので、何がなんだかさっぱり。

これも政府の愛国教育の一環なんですな。

| | コメント (0)

2011年9月10日 (土)

陸家嘴の正大広場へ行く

上海のシンボルマークといえば、東方明珠塔。
Shan110804

そこから道路を挟んだ向こう側にあるショッピングモールが、正大広場。
Zdgc110801
上海へ来たらいつもここで買い物します。

正大広場は日本語で「せいだいいちば」ですが、中国語で「zheng da guang chang」。
日本人は発音の練習をしないと言えない。

正大広場前には大通りが交差するロータリーがあり、今はロータリーに沿って歩道橋が設置されてます。
Zdgc110802

去年来た時はまだ工事中だった。
Shan10172
この歩道橋ができるまでは、行き交うクルマの間を縫って道路を渡ってました。

正大広場へ行く一番の目的は、8階にある書店『大衆書局』。
Zdgc110803
上海でも大きい本屋で、かなり充実した品揃え。
日本で言うとジュンク堂とか紀伊国屋みたいなもんか。

ただ、訪れた日は7階の新店舗へ移転中で、ほとんどの本が棚から下ろされてた。

移転先の7階へ行ってみたら、まだオープン前。
Zdgc110804
結局、本は買えなかった・・・

落胆しながらふと8階を見ると、ココイチあるやん!
Zdgc110805
でも、わざわざ上海でココイチ食わんでもいいので行かなかったけど。

隣はデイリークイーン。
Zdgc110806
このロゴを見ると、なんだか懐かしい感じ。
最近見ないなと思ったら、数年前に日本から撤退してしまったそうで。

6階になんだか賑やかな一角が。
Zdgc110807
入ってみると、ゲーセンでした。

日本のゲーセンで見るようなのもあったり。
これ、頭文字D。
Zdgc110808
藤原とうふ店(自家用)の文字とか・・・

画面も日本語のまま。
Zdgc110811

別のnamcoのゲームも日本語のまんま。
Zdgc110809
でも、むしろ日本語のままの方がいいのかもね。

ゲーセンを出てエスカレータを下ってると、気になるポスターが!
Zdgc110810
これはドラえもんじゃないか!

ドラえもんといえば、中国のパクリ文化を象徴するかのような、石景山遊楽園の気色悪いニセドラえもんが有名に。
Dlemn_2

が、正大広場ではちょうど『ドラえもんテーマ館』なるイベントが開催中で、このポスターはちゃんと純正のドラえもん


正大広場を出ると、まわりも様変わり。

去年工事中だった世紀大道は・・・
Shan110801

きれいに大変身。
Shan110808

2007年、正大広場の隣で建設が始まったビルは・・・
Shan110803

2008年にはまだクレーンで鉄骨を上げてましたが・・・
Shan110802

今では上海国際金融中心(上海インターナショナルフィナンシャルセンター)に。
Shan110809
隣の上海環球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)とよく似た名前なので、間違えそう。

他にも雨後の筍のごとく、のっぽビルがそびえ立ってました。


ちなみにこれ↓は、ホテルへ帰ってロビーの喫茶店にあったメニュー。
Shan110810
日本語表記もされてたけど、なんかオシイ!(笑)

誰か教えてあげてー!

| | コメント (0)

2011年9月 9日 (金)

上海環球金融中心の世界一の展望台

上海、特に浦東地区は、行く度に新しい高層ビルが建ち、それはまるで雨後の筍のよう。

そんな上海でも一際目立つのが、高さ492m、地上101階建ての上海環球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)。
Shan10162_2
写真手前のとんがってるビルは、上海金茂大厦(高さ420.5m、88階建て)で、その奥の四角いビルが上海環球金融中心

ビルの上の方に四角い穴が開いてるのが特徴。

まるで持つとこ付いてますー!みたいな。

中国一高いビルで、100階にある地上474mの展望台は世界一高い場所にある展望台としてギネス認定。

今回、『上海ヒルズ』とも呼ばれるビルの世界一高い展望台へ行ってみました。

2007年に東方明珠塔にのぼったときは、まだ建設中だった。
Shwtdb001

地下鉄2号線、陸家嘴駅と東昌路駅の中間地点に建ってます。
Shwtdb002
名前の通り金融の中心なので、ビジネスマンが多いんですが・・・

玄関ではさながら観光地のごとく記念撮影が行なわれてます。
Shwtdb003
ただ、他の観光地と違うのは、ほとんどの人がスーツ姿なこと。

こちら側の入口から入ると、展望フロアーへは行けません。

展望フロアーに行くには、ビルの前に北と南の方向を示す磁石みたいなモニュメントから・・・
Shwtdb004

東泰路に沿って南へ向かいます。
Shwtdb005
『観光庁』の看板が見えてくるのでそちらへ向かうと、展望フロアーへの入口があります。

入場料は、94階まで、97階まで、100階までとそれぞれ値段が違ってますが、一番上の世界一の展望台へは入場料150元也。
Shwtdb007
地上、96階、97階にそれぞれチケットチェックがあり、ハンディスキャナーでバーコードを読み取って、スキャナーの画面に『OK』と出たら関所を通過できます。

しかし、今回私はなかなかうまく読み取ってもらえなかったけど。

チケットの裏には、世界各地の高層建築物との高さ比較。
Shwtdb008

チケットをチェックしたら、まず東京とニューヨークと上海を比較し、上海は何から何まで他の都市より優れてるんですよ!というようなスライドを見せられ・・・
Shwtdb006
その次に上海のジオラマ、さらにビルが出来る前の写真と、出来てからの写真を見せられる。コンパニオンによる中国語の解説付き。

さらに5分ほどビルのプロモーションビデオを見せられ、ようやくエレベーターへ。

エレベータ内部はドア、壁、天井、床とも真っ白。
紫の照明はなんか怪しげ。
Shwtdb009

エレベーターが動き出すと、照明が消え・・・
Shwtdb010

ドアの上にある画面に丸い模様が出てきて、向こうからこちらへ迫ってくるような。
Shwtdb011

まるでタイムマシーンに乗ってるかのごとく、音と光で演出。
Shwtdb012
ピカピカするので、気持ち悪くなるかも?
お子さまは画面からはなれて見てください、みたいな。

地上230m、52階を通過中。
Shwtdb013

地上435m、96階に到着。
Shwtdb014

エレベータを下りると正面にエスカレーター。
その前に再びチケットチェック。
Shwtdb015
ところが、ここのスキャナーの調子が悪く、チケットをスキャンしても NG と出て通してくれない。
機械を変えて何とかOKに。

エスカレーターを上がると97階の展望フロアー。
Shwtdb018

ちょうど、ビルの取っ手の下あたり。
Shan10163

ただ、これから100階に上ろうとする人にとって、97階からの眺めが意味あるのかないのか?
Shwtdb016
このフロアーにはほとんど観光客はおらず、100階へ行くエレベーターへ乗り継ぐついでにのぞいてる程度。

一応、97階から外灘を眺める。
Shwtdb017

天井はガラス張りになっていて、ビルの取っ手部分が見える。
Shwtdb025

97階から再びエレベーターに乗り上へ。
Shwtdb019

98階
Shwtdb020
こちらのエレベーターは変な演出はありません。

99階
Shwtdb021

100階、展望フロアーに到着!
Shwtdb022

ガラス張りで明るい展望フロアー。
Shwtdb023

ちょうど、ビルのグリップ部分
Shwtdb024
持つときはここを握ってください、みたいな。

地上474mにあるこの展望フロアーは、世界で一番高いところにある展望台。
Shwtdb028
ギネスの認定ももらってる。

吉尼斯世界記録認証 海抜477.96m
ってのがそれ。

ん、なぬ、海抜での高さだと?
それなら丘の上にビル建てりゃ、ゲタ履かせることに・・・

まぁ、ええわ。


世界で最も高所の展望台から外灘を見てみる。
Shwtdb026
せっき97階から見たときより若干角度が変わってるかな?
という程度で、いつもガスってて遠くまで見えない上海にあっては、眺望は期待しない方がいい。

隣の金茂大厦を下に見る。
Shwtdb027
地上まで遠いなぁと実感。

上海万博の会場があった方向。
Shwtdb033
ガスっててあまりよく見えない。

床の角っこもガラス張りになってるので・・・
Shwtdb029

真下を見ることもできる。
Shwtdb030

さらにフロアーの真ん中あたりには、『地面視景』と書いてあり・・・
Shwtdb031

ガラス越しにフロアーの真下を見ることができる。
Shwtdb032
が、フロアーの真下は97階の屋根しか見えない罠。

ガラスの上に乗るのはコワい気もしますが、まあ、大丈夫だろうと楽観して乗る。
ガラスの強度が心配なのではなく、施工した人民がちゃんと強度のあるガラスを使ったかどうかという信用の問題。


ほどほどに景色を眺めたら、そそくさと下楼することに。

再びエレベーターとエスカレーターを乗り継ぎ94階へ。
Shwtdb034

94階は展望ロビーになっていて、喫茶店やおみやげが売ってます。
Shwtdb038

みやげ物の中にはこのビルのグッヅもたくさんあり、そこにあったミルクキャンディーの箱がビルの形になってるんですが・・・
Shwtdb035

やっぱり四角い穴は持つところやったんか!



地下1階にはレストランがありますが、ほとんどが日本の店。
日本の店以外には台湾の鼎泰豊も。

中国の国威を顕示する超高層ビルに来る人の胃袋をもてなすには、中華オリジナルな店ではダメですかぃ?!


地下2階はフードコートになっていて、ここも日本の店舗ばっかり。

そこに大阪・鶴橋のお好み焼 風月 がありましたが、お好み焼って中国語で何て言うと思います?






風月のカウンターには、こう書かれてました。







Shwtdb036
大阪焼

在日本最棒的大阪焼店

(日本で一番ウマイ大阪焼の店)


そーいえば、以前北海道で台湾から来た老夫婦とお話した時に

「私は大阪から来た」


と言ったら、この台湾人のご主人が

「大阪といえば鉄板の上で焼く丸いやつ・・・ えーっと・・・」


って言ってたっけ。


このレストラン街にあるお店で一番驚いたのが、これ。

Shwtdb037
モンシュシュあるやん!

最近どこそこに出店してると思ったら、ついに上海にも進出ですか?

中をのぞいたらロールケーキはあったけど、『堂島ロール』って名前じゃなかった。


ちょうどここへはお昼時に行ったんですが、日本で食べられるものをわざわざ上海で食べんでもいいので、ここで食べるのやめました。

と言いつつ、味千ラーメンには行くけど(笑)

まあ、話のネタに行ってみるのもいいかもね。

| | コメント (0)

2011年9月 8日 (木)

カジュアルな感じの上海料理店 『老克勒上海菜』@上海・96広場

上海は浦東地区に宿を取り、ホテルから歩いてすぐのところにある96広場

ここで上海料理を食べることに。

最初、広東省在住の同行中国人C氏は四川料理にしましょうか?と言うてましたが、せっかく上海にいてるのにわざわざ四川料理を食べんでもええやろ、ということで、上海料理に。

『老克勒上海菜』 96広場店。
Laokele01
Laokele02

店内は明るくカジュアルな雰囲気。
Laokele03
クラシカルなイメージだそうで。

今回の出張中、夏なのに私の大好物の空心菜を一度も食べてなかったので 有没有空心菜?(空心菜ありますか?) と聞いてみたところ・・・


没有
(ありません)



そこで、空心菜じゃない炒青菜をオーダー。
Laokele04
何の野菜かは全然わからんけど、葉物野菜の醤油炒め。
すごく甘い味付け。

スープは『蟹粉狮子头』
中国人C氏の説明によると、豚肉を丸めて獅子に似せた団子のスープ。
Laokele05
あとはカニの身とかにみそが入ってるらしく、なかなかおいしい。

気が付けば、炒め物ばっかり頼んでるかも。
Laokele06
一番手前の左側の皿は、ネギと何かの醤油炒め。
料理の名前、忘れちゃった。

右側の皿が『上海炒素食』
腸の肉、グルテン、キャベツ、シイタケ、クロキクラゲ、青梗菜などを醤油で炒めたもの。

一番奥が排骨炒年糕』
大き目のペンネみたいな形の餅と豚肉を醤油で炒めたもの。

これら3つの料理は醤油炒めばかりですが、みんな醤油の味が違ってるので飽きません。

これは『上海葱油餅』。
Laokele07
おお!
葱油餅(つぉんヨウビン)があるやんか!

以前、撫順で食べた葱油餅がハマってしまうぐらい美味しかったので、発注してみた。

ところが、撫順で食べたものとは全然違ったのは残念。

上海料理の特徴なんでしょうか、どの料理も甘ーい味付けでした。

同行の広東人C氏は「これ、甘すぎるよ!」と言うてましたが、私はどれも美味しかったけどね。



老克勒上海菜 96広場店
上海市浦東新区東方路796号
96広場1階8号門
営業時間: 11:00~21:30
TEL: 021-61653277
Website: http://r.gnavi.co.jp/shanghai/jp/cs07945/
http://www.gudumami.cn/sn/cs07945/
   

| | コメント (0)

2011年9月 7日 (水)

中国版新幹線 京滬高速鉄道に乗る ~その4~

京滬高速鉄道に乗る その3からのつづき


泰安15:05発、G137便 上海虹橋行きの列車に乗ります。
Gtcrh064

京滬高速鉄道は、どの駅でも駅を出発すると・・・
Gtcrh071

まるでデッドセクションみたいに照明、モニター、冷房が切れる。
Gtcrh072
数十秒すると、電源が復活。

泰安駅を出ると、また一面とうもろこし畑。
Gtcrh073

約1時間50分後、除州駅に到着。
Gtcrh075

さらに列車は疾走し、どこからか線路が並走してきて・・・
Gtcrh076

長江を渡ると・・・
Gtcrh077

すんげーデカイ駅に到着。
Gtcrh078

そこが南京南駅。
Gtcrh079

ホームの数、ハンパねぇ!
Gtcrh080
数えてみたら、27番線か29番線まである!
ホームが横一列に並んでるのは壮大。

南京を過ぎると畑が減り、高速道路や高層住宅が増えてくる。
Gtcrh081

池や小さな川が増えてくると、蘇州北駅。
Gtcrh083
京滬高速鉄道は周囲になーんにもない駅ばかりですが、蘇州北駅もしかり。

ただ、駅ビルらしきものが建設中。
Gtcrh084

泰安から約3時間半、蘇州から20分で、終点 上海虹橋駅に到着。
Gtcrh085
もう日が暮れてしまい写真が撮れなかったんですが、さすがは上海、南京南駅よりホームの数が多いかも。

今回乗った一等席は、グリーン車みたいな座席。
Gtcrh086
肘掛けにオーディオのコントローラーが埋め込まれてるのも、日本の新幹線みたいな。

ようやく上海虹橋駅のホームに。
上海までの3時間半、結構疲れた。
Gtcrh087
Gtcrh088

出口改札を抜けると、コンコース広すぎ。
Gtcrh089
駅の中を歩いていて、そのデカさにびっくり。

さらにタクシーに乗って、虹橋駅の大きさに改めて驚き!
Gtcrh090
中国高鉄上海虹橋駅と隣接するのは、虹橋空港のターミナルビル。

駅を出た頃にはもう真っ暗。


ここからひとまずホテルへ向かい、その後晩ごはんに。

| | コメント (0)

2011年9月 6日 (火)

中国版新幹線 京滬高速鉄道に乗る ~その3~

泰安での仕事を終え、上海へ向かうため再び高速鉄道に乗ります。

最初、スケジュールに余裕を見て泰安発17:30の列車を予約してたんですが、順調に仕事が進んだおかげで早く終わることができた。

そこで、泰安駅で早い列車に変更することに。

予め買ってた17:30発の切符。
Gtcrh053
京滬高速鉄道の切符には実名が入りますが、外国人の私はパスポートナンバーが入ってます。

泰安駅の切符うりば。
Gtcrh051

入って正面に予約状況を表示してる案内板がある。
Gtcrh052
日本みたいに、○、△、×ではなく、残席数をそのまま表示。
10分ごとに更新されます。

ただ、これを見ると乗車当日の早い便は空いてないような。。。

窓口に行って予約変更を頼みます。

両側から割り込みされそうになりながらも

予約を変更したい

と申し出る。

窓口の係員が「何時の?」と聞くので、ダメもとで「3時」と言ったら・・・


15:05発のG137便に変更できました!
Gtcrh054
しかも、磁気化券に変わったし。

切符うりばを出て、駅の入口へ。
Gtcrh055
北京南駅と同じように入口は多いけど、実際開いてるのは端っこだけ。

切符を見せて荷物検査を受けると、そこは待合室。
Gtcrh056

発車案内がありますが、上り下りなどの方面別にはなっておらず、行き先がごちゃまぜで発車時間が早い順に並んでるので、見にくいのなんの。
Gtcrh057

改札の案内があるまで入れません。
Gtcrh058

発車時刻の約15分前に改札が始まり、ようやくホームへ。
Gtcrh059
次の列車は2番線から。
1番線は 泰安站欢迎您 (泰安駅にようこそ) の表示。

島式ホーム2面に通過線の計6線。
ただ、ホームには何もない。
Gtcrh061

中国では珍しく乗車口案内がある。
Gtcrh060
ちゃんとこの場所に止まりました。

反対方向の通過線を列車が通過。
Gtcrh062
JR東日本のE2系にインスパイアされ、中国が独自に開発した車両。

運転席横の乗降口のみプラグドアで、あとは引き戸式なところもE2系と同じかと。
Gtcrh063

その後、私が乗る上海虹橋行きG137便の列車が到着。
Gtcrh064
CRH-380A型。

車両末端の客室窓は非常口になっており、緊急時に窓を開けて脱出できるとか。
Gtcrh065

これで埋められても逃げられるゾ!


なんてね。



これから上海まで、約3時間半の旅です。

| | コメント (0)

2011年9月 5日 (月)

山東省泰安市の街の様子

山東省泰安市へ行ったのは今回で2回目。
前回行ったのは2004年だったので、実に7年ぶり。

ホントはちょっと街中をブラブラしたかったんですが、泰安市はごくありがちな地方の街。

観光名所の世界遺産・泰山があるので観光客は多いけど、流しのタクシーが少なく高速鉄道で泰安駅に降りた時のように、正規のタクシー運転手がホテルと結託して乗客を選んでるくらい。

ホテルが市街地から少し離れてるので、街をブラブラしたのはいいけどホテルへ戻るタクシーが捕まえられなくなるといけないので、街ブラはやめました。

という訳で、客先へ向かう途中のタクシーの車窓からの様子だけ。

ホテルから市街地方向を見ると、一般的なアパートが並ぶ
Taian029

山側を見ると、泰山の方向。
Taian021

ホテルにも、泰山一日観光の看板がある。
Taian022

客先へ行く途中、泰山への登山口の前を通過。
Taian023
泰山の頂上は、この写真に写ってるてっぺんのさらに上らしいけど、ガスってて山頂は見えません。

泰山は漢民族にとっては聖地らしく、登山客も多い。
Taian024
もちろん私は・・・  登りませぬ!

同行の中国人C氏は「ロープウェイで途中まで行っても価値あるよ」と言ってくれましたが、私は登山よりもロープウェイに乗ることの方に魅力を感じる。

ま、今回は時間もなかったので行かなかったけど。

ホテルから乗ったタクシー、ヘッドレストカバーに『星期二』(火曜日)と印刷されている。
Taian025
これはわざわざ後席の乗客に曜日を知らせるためのものではなく、毎日カバーを取り替えてますよ!というアピール。

ただ、毎日替えてるのはヘッドレストのカバーだけで、シートのカバーは茶灰色にくすんでる。

全部のカバーに曜日を入れておいた方がいいと思われ・・・

タクシーに乗ると、タクシー強盗対策にプラスチックのカバーが運転席まわりに設置されていることが多いんですが、このタクシーは鉄格子で防御。
Taian026
なんか、パトカーに乗せられてる気分・・・

生活水準と車のグレードが比例するのは言わずと知れたところですが、車輪の数とも比例するらしく、ここでは三輪トラックがかなり活躍してる。
Taian027
車輪がひとつ少ないと、その分安いからねぇ。
ホントはみんな車輪は4つ欲しいんだろうけどねぇ。

三輪トラックが不安定なのは容易に想像できますが、こんな積み方したら横転するのも時間の問題かと。
Taian028


三輪トラックに混じって、道路を縦横無尽、我が物顔で疾走する集団にも遭遇。








その集団の構成員、暑い夏にも関わらず全員ウス手の毛皮を身にまとっている。







その集団が暴走する様子を捉えました。








Taian030

家畜として飼われてるんだろう、食用として。

こういう風景を見ると、まだまだ地方の貧乏な街なんだなぁ、って感じ。


街ブラして体力を消耗しなかったおかげで、仕事はうまいこといきました!

| | コメント (0)

2011年9月 4日 (日)

泰安で山東料理を食べる

北京と上海の間ぐらいにある山東省の泰安で泊まることとなりました。

今回泊まるホテル、『泰安宝龍福朋喜来登酒店』
Taian013
日本語で言うと、フォーポイントバイシェラトン泰安
『喜来登』は「シー ライ ドン」と読んで、シェラトン、っつー訳ですな。
一応、四ツ星のホテル。

ホテルの隣にあるレストランで晩ごはん。
Taian012

せっかく山東省に来たので、山東料理に。
Taian001
客引きの小姐がいましたが、引かれる間もなく入ってやりました。

店の前にクルマがぎっしり止まってたましたが、店に入ると客はほとんどおりません。
Taian004
中国人はいい店には群がるけど悪い店にはソッポ向く傾向が激しいので、客が入っていないことに少々不安を覚える。。。

まずは食材選び。
魚がいけすじゃなく冷凍ケースに並んでる。
Taian002

ピョン吉は生きてます!
Taian003
何を隠そうワタクシ、結構カエルが好きなのでこれを頼もうと思ったら、同行の中国人C氏いわく・・・




ここの海鮮はやめた方がいい




このアドバイスは素直に聞き入れることにしましたが、私の好きな空心菜や炒飯もなく、他に良さげな料理もない。

食の宝庫中国で食材に乏しいレストランとは、客が少ないのもわかる気がする。

ま、注文はC氏におまかせして、私は先にテーブルへ。
Taian005
テーブルには消毒済みの食器とお箸が置いてあり、食器はラップで梱包されてる。
ここまでしないと信用ならない、ちゅーことで。

中国でも、とりあえずはビール!

ところが、山東省でありながら青島ビールを置いてないという餐庁。
青島ビールといえば、山東省を代表する省内最大の企業じゃないんかい?

仕方なく、この店に置いてある燕京ビールに。
Taian006
アルコール5%ですが、かなりサッパリした味。
ちなみにこれ、北京のビール。

まずは山東名物、『葱煎餅(ツォンジエンビン)』。
Taian007
アワで作った甘くないクレープみないな生地に、生のネギに味噌をつけ、適当な具と一緒に巻いて食べる山東省の名物料理。

最初、中国人C氏にならって生地1枚を使って巻いたら、生地が硬くてゴワゴワし過ぎる。

まるで布を食ってるみたいな。

そこで私が生地を半分の厚さに切って巻いたら、ちょうどいい!

C氏もゴワゴワ感を感じてたらしく、2つ目は私と同じように生地を半分にして食べたところ、「ネギが辛いよ!」 だって(笑)

味噌は甘くて、田楽味噌ともろみを混ぜたような感じ。
ネギのツンとした辛さと合わさっておいしい。

次の料理は鶏。
Taian008
まあこのテの鶏の丸焼きは中華料理ではごくごく一般的ですが、珍しい部位が!

その部位は、これ↓
Taian009
左顔面!

これは珍しいとばかりに食べてみたところ、トサカの部分はプリプリしておいしい。

でも、豚と違って顔面の皮を剥ぐこともできず、ほとんどが頭骸骨と口ばしなので食べられる箇所がなかった。。。

裏を見ると、若干グロい。
Taian010

これは豆腐のスープ。
Taian011
キメの粗い高野豆腐みたいで、スープをよく吸ってフワフワの食感。
これが一番ウマかった。

おなかもいっぱいになり、ホテルへ戻る。

エレベーターを下りて廊下を歩いてたら、なんと天井裏からこおろぎの鳴き声が聞こえてるし。
Taian014
さらに部屋でも、1匹のこおろぎが出てきました。

はじめゴッキーかと思ったけど、ゴッキーじゃなくこおろぎだった。

一応、四ツ星のホテルなんだけどね。



泰安宝龙福朋喜来登酒店
泰安市泰山区环山东路888号

| | コメント (0)

2011年9月 3日 (土)

中国版新幹線 京滬高速鉄道に乗る ~その2~

京滬高速鉄道に乗る その1からのつづき


定刻より2分早く、北京南駅を出発。
Gtcrh020
線路は、駅に近いところはバラストが敷かれてましたが、その他大部分はドイツ式スラブ軌道。

架線を見ると、高速鉄道でありながらシンプルカテナリー式。
Gtcrh021
ちなみに日本の新幹線では、高速でも離線の少ないコンパウンドカテナリー式が採用されています。

この中国高鉄の架線はハンガーが長く、吊架線とトロリー線の間隔がすごく離れている。
高速鉄道の車両は高さが低いけど、架線の支柱の高さが高いので、ハンガーを長くして帳尻を合わせている感じ。

しかも、走ってるときに見ると、トロリー線が上下に波打ってるし。

中国高鉄は架線がらみのトラブルが頻発してますが、これが影響してるのかも。

ま、これだけが原因ではないでしょうが。

しばらく行くと、線路が分かれていく。
Gtcrh022
北京南を出発してからしばらくは速度を抑えてましたが、このあたりからさらに速度を上げて行き・・・

出発して10分後には285km/hに。
Gtcrh027

線路脇には防音壁がない。
Gtcrh028
おかげで景色はいい。
騒音や環境のことは二の次なお国柄もあるし、防音よりも車景を重視するんでしょうな。

ま、一面とうもろこし畑しかないので、問題にならないのかも。

時速309キロで頭打ち。
Gtcrh026
309キロ~290キロの間で巡航。
300キロでも揺れも少なく乗り心地もいい。
へたすりゃ、日本の新幹線よりいいかも。

中国の鉄道では人民たちの喋り声がやかましいのが常ですが、高速鉄道の乗客たちは、みんな静かに座ってるのも意外。

入口ドアに立ってた女性服務員による検札のあと、飲み物とお菓子パックが配られる。
Gtcrh029
飲み物は水かオレンジジュースか選べるけど、みんなジュースをチョイス。そらそやろ。

このオレンジジュース、一応トロピカーナ。
果肉入りで結構おいしい。
Gtcrh031

問題はこのお菓子パック。
Gtcrh0301
ウマさノンストップ
みたいなことが書いてありますが、牛肉の乾きモノ、そら豆を揚げたやつ、梅干をさら干して砂糖をまぶしたやつ、の3種パック。
干し梅干しはギリOKでしたが、あとの牛肉とそら豆は無理やった。

しかも、パッケージに描かれてるこれ、明らかに100系新幹線やろ!
Gtcrh030
まさか、中国が独自開発した高速鉄道の試作車、とか言いよるんやろか?!

シートポケットに入ってた車内誌、『上海鉄道』。
Gtcrh032

安全生産大検査 の記事がおもろい。
Gtcrh033

北京南からおよそ1時間15分で最初の停車駅、徳州東駅に到着。
Gtcrh034
ホームの電光板には、『德州东站欢迎您(ようこそ徳州東駅へ)』の表示。

島式ホーム3面+通過線と大きな駅ですが、人っ子一人おりません。
Gtcrh035

中国高鉄の駅は在来線との接続はおろか、駅の周囲には駅以外何もない。
Gtcrh036
線路の柵もない。

ちょっと走ると、またとうもろこし畑が広がる。
Gtcrh037
向こう側の線路はバラスト軌道、手前側はドイツ式スラブ軌道。

徳州東から約20分で済南西駅に。
Gtcrh038

始発駅の設備がある大きな駅。
Gtcrh039

済南西駅から約10分で泰安駅。
Gtcrh040

北京南から2時間で泰安に到着。
Gtcrh041

中国の駅は入口と出口が分かれてますが、出口の前には白タクの客引きばかり。
Gtcrh042

泰安駅の入口方向。
Gtcrh043

反対側は工事中の駅舎。
Gtcrh044

白タクの客引きをかき分けかき分け、何とか正規のメータータクシーの乗り場へ。

ところが正規タクシーの運転手たち、我々を乗せてくれません。

同行の中国人C氏が交渉してもダメ。

C氏もなんで乗せてくれないのかわからないみたい、この時は。

そして正規タクシーの運転手から紹介されたのは、白タクの運転手。

値段を交渉し、ようやくホテルまでの足を確保。

一応、トヨタ車。
Gtcrh045

駅のまわりは、なーんにもない。
Gtcrh046

一応カーナビ付きのトヨタ車ですが、まわりに何もないので地図も真っ白。
Gtcrh047

後から聞いてわかったんですが、正規タクシーの運転手がなんで乗せてくれなかったかというと、この運転手たちはホテルと結託しており、宿泊先が決まっていない客を拾ってホテルへ送迎し、ホテルからキックバックをもらってるらしい。

すでに宿泊先が決まってる我々は相手にされなかった、ちゅー訳だった。

白タクはイマイチ気分良くなかったけど、意外とホテルまで遠かったので、メータータクシーと同じくらいの金額で済んだ感じ。

後で地図を確認しても遠回りもしてないし、まあこの白タクで良かったかも。

同行のC氏、次はホテルに迎えに来てもらおうと言うてました(笑)

| | コメント (0)

2011年9月 2日 (金)

中国版新幹線 京滬高速鉄道に乗る ~その1~

北京から山東省の泰安まで中国版新幹線のひとつ 京滬高速鉄道に乗りました。

京滬の『京』は北京、『滬』は昔の上海の呼び名で、政治の中心北京と経済の中心上海を結ぶ大動脈。

外国の技術を参考程度に、中国の独自技術で開発した言い張っている高速鉄道。

中国の高速鉄道と言えば、あの列車追突事故を思い浮かべてしまい、若干、というか、結構コワイ気もしますが、高速鉄道に乗らなければ時間が掛かりすぎてツラい。

東京から大阪まで在来線で行く、みたいな。

友人のアドバイスによりスコップを持参し、乗ることに。


北京南から泰安までの切符。
15:30発のG151便。
Gtcrh001
すでに切符に『検票口16』と改札口の番号が入ってます。

それにしても一等席で360元。

高けぇぇぇ!


天安門へ寄り道して、北京南駅に到着。
Gtcrh002
駅舎への入口はたくさんあるけど、ほとんどが締切。
開いてるのは端っこだけ。

駅に入れるのは乗客のみで、警備員が切符を持ているかどうかを全てチェックしてるので。

駅に入るとすぐに手荷物と身体検査。
Gtcrh003
列車が多すぎて、発車案内を見てもすぐに見つからん。

えーっと・・・
目を細めないと自分の乗る列車が見つからない。
Gtcrh004
G151の上海虹橋行き。
上海行きだけでなく、天津や青島へ行く列車もある。

ホームごとに改札があるので、16番線、17番線の改札口へ。
Gtcrh006
改札が始まるまでこの辺りで待ちます。

が、すでにベンチはいっぱい。
Gtcrh005

ちょっとコンコースをうろうろしてると、ペットボトルの水を積んだ場所がありました。

ここで切符を見せると、ボールペンでチェックを入れられ・・・
Gtcrh008

水をもらえた! タダで。
Gtcrh009

発車時刻の約20分前に改札が始まります。
中国では当たり前の割り込みはなく、ホームへ。
Gtcrh011
ホームは昼間なのに真っ暗。

上海虹橋行きの車両、CRH380A型。
Gtcrh012
なんか、あの車両をベースに、あの車両(側面のくぼみ)と、、あの車両(運転席から前方ドア)と、あの車両(キャノピーとライト周り)を組み合わせたような気もしますが、あくまで中国独自技術で開発した車両。

運転席から前方ドアの間はファーストクラスの座席。
Gtcrh014

窓まわりの塗装やCRHのロゴが剥がれてるところは中華クオリティ。
Gtcrh013

CRH380Aは8両編成。
Gtcrh015

私が乗るのは4号車の1等席。
Gtcrh016
各車両入口に女性服務員が立ってます。

一等席は新幹線のグリーン車みたいな2×2列座席。
Gtcrh017
ちなみに二等席は新幹線の普通車みたいな2×3列席。

車両妻面から間接照明、荷物棚、窓まわりの収納式フックなど、かなり新幹線っぽいですが、あくまで中国独自技術
Gtcrh018

シートバックにはテーブルはなく、ポケットとフットレスト付き。
Gtcrh023
でも、フットレストは泥だらけ。

テーブルは肘掛けに収納。
Gtcrh025

15:28 いよいよ北京南駅を出発!
Gtcrh019


ん?



まだ発車時刻になってませんけど?!


時間きっちりなのは日本だけかい?

にしても、始発駅を早発するのはアリですか?

それで時速300kmで走るんでしょ?

中国独自技術では、秒単位で正確に運行することは無理ですかい??


だいしょうぶかなぁ・・・(´・ω・`)


その2へつづく

| | コメント (0)

2011年9月 1日 (木)

北京空港から天安門広場を通って北京南駅へ

羽田から北京首都空港に到着。

いつも中国へは上海から入るので、北京に来たのは初めて。

さすが世界第三の規模を持つ空港だけにすんげー広い!
搭乗ゲートからターミナルビルへは、自動運転のシャトル列車に乗ります。
Beijing020

空港からタクシーで北京市内へ。
Beijing001
高速鉄道に乗るために北京南駅へ向かいます。

今回初めて北京に来たのでちょっとぐらい観光したいところですが、いかんせん列車の時間まで余裕がないのでそれも無理。

せめてタクシーの中から天安門を見ようと思い、15:30発の列車に間に合うか聞いてみたら大丈夫そうだったので寄り道することに。

高速道路に沿って空港と市内を結ぶ機場快軌が走ってる。Beijing003

市街地に入るとひどい渋滞に巻き込まれる。

首都北京は、首都の『都』(du)と同じ発音で、渋滞するという意味の『堵』(du)の文字を当てて、首都=最高に渋滞する と揶揄されてるとか。

ところが、タクシーのいる追越車線だけが極端に流れが悪い。
前を見ると、タクシー前の前のクルマのリアドアが開いていて、人が何かやってる。
Beijing005
よく見たら、後部座席に座った人がドアを開けリバースしてるし!

道のど真ん中で堂々とするなよ!

北京市内を走るバスは、連接バスが多い。
Beijing007

ようやく天安門まであと2km。
Beijing008

すると、大きなホテルが見えてきて・・・
Beijing010

これがホントの北京飯店
Beijing011

ここで、レイザーラモンRGさんから『北京飯店あるある』をCHA-CHA-CHAリズムに乗せ、省略バージョンでどうぞ!

北京飯店~ あるある言いたいな~♪
北京飯店~ 早く言いたいな~♪

ヨーーォッ!


北京飯店と聞くと大~きな~
中華料理店を思い浮かべがち~


はぃ、ありがとうございました。


と、そんなことをしてるうちに見えてきたよ天安門!
Beijing012_3

天安門の前は停まってはいけないらしく、天安門の前を通過する時にスピードを緩めてくれました。
Beijing009
さすが北京で一番の観光スポット、観光客も多い。

天安門から道を挟んだ反対側に天安門広場と中国国家博物館。Beijing017

天安門を過ぎて左折すると、人民大会堂。
Beijing013

正陽門を過ぎると、観光スポット終わり。
Beijing014

タクシーの中から一瞬でしたが、北京で最低限見るべきところを見ることが出来たよ。

運転手さんありがとう。
とっとと北京南駅へ行っておくれ!

快く飛ばしてくれ、列車の時間に余裕で間に合った。
Beijing015

駅舎へ向かうスロープから、新幹線そっくりな列車が見える。
Beijing016

北京空港から天安門を寄り道して北京南駅まで102元でした。

北京南駅から高速鉄道に乗ります。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »