« ネット環境復活 | トップページ | 上海行きの便の機内食はお弁当 »

2011年10月28日 (金)

今回は止められることなく帰国

今日、ようやく帰国の途に着きます。

上海からの帰りの便もアップグレードを頼んでましたが、満席で無理だった。

関空-上海便の機材がB767からB737-800に小さくなりCクラスが12席しかなくなってから、なかなかアップグレードが出来ないらしい。

Yクラスもいつも満席。
効率的と言えばそうですが、いつも満席なのも客離れの要素かと。

8月の中国出張では、帰りの浦東空港で預けたスーツケースを別室で開けさせられ、イミグレでパスポートの写真と違うと別室へ連れて行かれたけど、今回は何の問題もなく無事通過。

搭乗券に出国のスタンプを押してもらって、はいサイナラー。
11102801
サクララウンジで2時間ほど時間をつぶし、搭乗口へ。

サクララウンジから搭乗口へ行くには、1フロアー上がらなくてはなりません。
しかし、上りのエスカレーターやエレベーターはなく、荷物を抱えて階段を使うことに。

車椅子とかどうするんやろ?と思ったり。

搭乗口へ行くと、まだ準備中。
11102802
JA303JのB737-800。

コックピットには、『がんばろう日本』の日よけ。
11102803
定刻より5分早く出発。

帰りの機内食はあったかいおかずもあって、まあまあな感じ。
11102805
メニューをざっと言うと、肉と魚と野菜とご飯(笑)
バニラアイスはハーゲンダッツ。

アイス以外を食べて、アイスは食後のコーヒーと一緒に。

雲はずっとありましたが、揺れはほとんどなし。
11102804

と、言うてる間に淡路島から鳴門大橋が見えてきて、20分早く関空へ着陸。

こんなに早く着くとは、かなーりめずらしい!

後方席の窓際だったのでゆっくり用意してたら、結局一番最後に降りることに。
でも、関空のシャトルで前方席の人と一緒になったけど。

関空では、早く降りてもあまり意味がないね。

|

« ネット環境復活 | トップページ | 上海行きの便の機内食はお弁当 »

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

出張@海外(中国)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネット環境復活 | トップページ | 上海行きの便の機内食はお弁当 »