« 今回は止められることなく帰国 | トップページ | 上海から鄭州へフライト »

2011年10月29日 (土)

上海行きの便の機内食はお弁当

中国で、SDカードに保存していた写真のデータが壊れてしまうというまさかのハプニングに見舞われ、ブログの更新が出来なくなってしまったんですが、なんとかデータをほぼ復旧することができました(復旧できなかったものもあったけど)。

帰国したことを書いた次の日に中国へ行った日のことをアップするのもなんですが、このブログの最大の目的は備忘録なので、更新するつもりだった内容をアップしときます。


上海浦東行きJL891便、JA305JのB737-800。
11102441
以前はB767みたいなワイドボディー機が使われてましたが、JALの合理化の中でナロー機に。

その影響からか、いつもだいたい満席。
11102442
ナローボディ機だと、機内食やドリンクサービスでワゴンが通路を塞いでいたら、エコノミーの乗客が最後尾にしかないトイレに行こうとするとよほどスリムな人じゃないと通り抜けられず、ワゴンを最後尾まで押しやることに。

機内食は、『関西御膳』というお弁当。
11102443
中国線と台湾線のスペシャル料理らしい。

エビフライやハンバーグもあるけど、あったかいおかずがないのが残念。
11102444

本日のメニュー。
11102445

緑茶とみそ汁が付いてたけど、みそ汁が紙コップなのはエコノミークラスの悲しさ。
11102446

すでにテーブルにいっぱい並んでましたが、ここへさらにビール!
11102447
プレミアムモルツがあったのでリクエスト。

なんと、デザートはモンシュシュの『ぼくのプリン』!
11102448

プリンは残しておいて、食器というか空の弁当容器を下げてもらってから、コーヒーと一緒に食べる。
11102449
エコノミーの乗客は、ついつい出てきたものをガーっと手早く詰め込むように食べちゃうけど、せっかくモンシュシュのプリンが出たんなら堪能しないとね。

そうこうしてるうちに浦東空港へ到着。
11102450

ここから虹橋空港へ行って、鄭州まで飛びます。

|

« 今回は止められることなく帰国 | トップページ | 上海から鄭州へフライト »

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

出張@海外(中国)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今回は止められることなく帰国 | トップページ | 上海から鄭州へフライト »