« 700系の電源を確保して静岡へ出張 | トップページ | 桜の風味が上品な和菓子 『桜の舞』 »

2012年5月12日 (土)

大船軒の『鯵と小鯛の押寿司』@熱海駅

熱海からの出張の帰り、新幹線の中で名物の駅弁を食べようとKIOSKを物色することに。

その駅弁は、東華軒の炙り金目鯛と鯵の押し寿司。

ところが、夕方になってしまったせいか、駅の売店を何軒か回ったところどこも売り切れ。

しゃーないんで、別の押し寿司を買うことに。

大船軒の『鯵と小鯛の押寿司』。980円也。
12051118

名前のまんま、酢でシメた鯵と鯛の押寿司。
12051120
身は炙ってません。

決してマズくはないけれど、かといってわざわざ買うほどとびきりウマい訳でもなく、いたって普通の押し寿司。

ウマい押し寿司は何もつけずにそのまま食べるのが一番おいしいけど、残念ながらこれは醤油をつけた方がいい。

最初に欲しかったものとは違うとはいえ期待感があっただけに、ちょっと残念。

ま、出張帰りの至福のひとときのアテにはちょうど良かったかも。
12051119

ビールと一緒に食べたら熟睡できました(^_^;)

|

« 700系の電源を確保して静岡へ出張 | トップページ | 桜の風味が上品な和菓子 『桜の舞』 »

グルメ@関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 700系の電源を確保して静岡へ出張 | トップページ | 桜の風味が上品な和菓子 『桜の舞』 »