« 他とはちょっと違うケーブルカー 十国峠ケーブルカーに乗る ~その1~ | トップページ | 社会福祉協議会の総会 »

2012年5月26日 (土)

他とはちょっと違うケーブルカー 十国峠ケーブルカーに乗る ~その2~

十国峠ケーブルカーに乗る その1からのつづき


十国峠ケーブルカーは全長約300m、高低差約100mと、ケーブルカーにしては短くて傾斜も緩やか。
Zykokcable20_2
線路の両脇にはつつじが咲いてる中、よく見ると信号がある。

ケーブルカーの運転席は地上側にあり、車輌に乗ってる乗務員が運転をするんじゃないのに信号があるのは、意味があるのかどうか不思議。

発車時間になり信号が青になると、私を含め5人の客を乗せ出発!
Zykokcable21_2
うまく青信号が撮れなかった・・・

すぐに十国峠駅から下ってきたケーブルカーが迫ってくる。
Zykokcable22
日本のケーブルカーは、JRと同じく線路の幅が1067mmの狭軌が多いところ、ここ十国峠ケーブルは新幹線と同じ1435mmの標準軌。

標準軌のケーブルカーは、日本では妙見ケーブル(記事)とここ十国峠の二ヶ所のみ。

妙見ケーブルは親会社の阪急の影響で標準軌になったと思いますが、十国峠ケーブルは昭和31年の開業時に妙見ケーブルの設備を譲り受けて使ったため、妙見ケーブルと同じ標準軌になったとか。

妙見ケーブルの休憩所にも、十国峠ケーブルカーを説明した看板があったっけ。


線路幅が広いと、分岐部分も迫力がある。
Zykokcable23

日金号とすれ違い。
Zykokcable24
十国峠のある山が日金山なので日金号なんですな。

すれ違うと、もう目の前に十国峠駅が近づいてくる。
Zykokcable25

出発して約3分で十国峠駅に到着。
Zykokcable26
Zykokcable27

駅の真上は円形の展望フロアになってますが、外の展望台から見た方が景色はいい。
Zykokcable28
十国峠は、十国五島(伊豆・駿河・遠江・甲斐・信濃・武蔵・上総・下総・安房・相模、大島・新島・神津島・三宅島・利島)が見渡せるからこの名が付いたとか。

その名の通り360度遮るものがなく、いい眺め!
Zykokcable29
関西の人にはなじみのない、真鶴半島。

晴れの日は遠くに富士山も見えるらしい。
Zykokcable31

さっき登ってくる時に車内から見た、駅の真上の展望デッキから見下ろしてみた。
Zykokcable32jpg

十国峠駅の入り口は、なぜかここだけウエスタン風。
Zykokcable33

駅舎に入ると、味のある券売機がポツンと置かれてる。
Zykokcable34
この昭和感、たまりませんな!

マジックで手書きの返却ボタンなんか最高!(笑)
Zykokcable35

往復乗車券を持ってるので帰りのきっぷはいらないけど、記念に片道切符を買ってみた。
Zykokcable36
まるで、子ども用のくるくるスタンプで印刷したような乗車券。
ってか、原理としてはくるくるスタンプなんでしょうが、インクのムラ感とか紙のペラペラ感とか素敵。

駅に掲示している時刻表には、『不定期運転中』と書かれたボードが貼られてますが・・・
Zykokcable37

近くの壁にはきっちり発車時刻が書いてあって、全然不定期じゃないし。
Zykokcable38

登ってきた十国号で下ります。
Zykokcable39

十国峠のお願い地蔵 のヘッドマーク付き。
Zykokcable40

上にも信号があり、赤信号から・・・
Zykokcable41

青信号に変わると、出発!
Zykokcable46
今度はうまく青信号が撮れた(^_^;

帰りの乗客は私ひとりだけ。
Zykokcable42
行きも帰りも先頭にかぶりついてたので、対向の係員から

「またあのデッカいリーマンが乗ってるわ!」


とか思われてたりして。

再び十国峠登り口駅へ。
Zykokcable43

ケーブルカーの運転室は山上側の駅にある場合が多いんですが、十国峠ケーブルカーは麓側の駅にあるのも珍しい。
Zykokcable44

改札側から運転室も見えて、おもしろい!
Zykokcable45

いろんなところに他とは違った特徴があって、なかなか面白いケーブルカーでした。

|

« 他とはちょっと違うケーブルカー 十国峠ケーブルカーに乗る ~その1~ | トップページ | 社会福祉協議会の総会 »

乗り物(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 他とはちょっと違うケーブルカー 十国峠ケーブルカーに乗る ~その1~ | トップページ | 社会福祉協議会の総会 »