« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

生駒の秘境にある絶品ピザ 『山岡ピザ』@奈良・生駒

大阪と奈良の県境にそびえる生駒山。

この自然豊かな生駒山の山中に、知る人ぞ知るピザ屋があります。

それが『山岡ピザ』。

予約必須の店で、今回、2週間前に予約しました。

ランチの予約時間は11:30から30分ごとに決められていたので、11:30来店で予約。

ただ、店まで行くのがちょっと大変。

急勾配&狭小な道をトレジャーハント気分で山を登って行くと、自然に囲まれた店にたどり着く。
Ymokpzza01

門を通って歩を進めると、店は山小屋風、というか、まんま山小屋。
Ymokpzza02

手作りな店の看板。
Ymokpzza03

店の中もまさに山小屋。
板張りの床を歩く足音が、普通の店ではないことを感じるYmokpzza04

店には窓ガラスはなく、フルオープン。
Ymokpzza06
森の中の店で窓ガラスがないので、虫も中に入ってくる。
特にこの季節は蛾が多い。

一応、虫除けがたくさんぶら下がってますが、果たして効果はあるのか?
Ymokpzza07

手作りの石釜で焼いてくれます。
Ymokpzza05
釜の手前のタッパーには、ピザの生地が入ってる。

綿布に書かれたメニュー。
Ymokpzza08
前日に雨が降ったからなのか、メニューがなんとなく湿ってる。

布製のメニューは、しわと汚れがあると味が出る。
Ymokpzza10

定番メニューの他に、本日のおすすめメニューも。
Ymokpzza09

釜に火が入り煙が立つと、いよいよピザが入ります。
Ymokpzza11
注文してから出来上がるまでに時間が掛かるけど、そこはゆっくりのんびり待ちましょう。

まずは、ソーセージ焼き盛り合わせ。1,500円也。
Ymokpzza12
4種類(5種類かも?)のソーセージは鉄皿でカリカリに焼かれ、どれもおいしい!

ソーセージにつける粒マスタードが、これまたウマい!
Ymokpzza16
今まで食べたことのある粒マスタードの中でナンバーワン!

ソーセージをサクっと平らげ、さらにしばらく待っていると、ようやくピザが焼きあがりました!

まずは定番メニューから、トマト、モッツァレラ、バジリコが乗ったマルゲリータ。1,600円也。 
Ymokpzza13
これほどおいしいモッツァレラチーズを食べたのはじめて!

次におすすめメニューから、7種類のチーズピッツァ。2,000円也。
Ymokpzza14
このピザに、さっき出てきた粒マスタードを少し乗せてもおいしい。

さらに、生ハムとルッコラのペペロンチーノ。1,400円也。
Ymokpzza15

ピザといいパスタといい、どれも絶品と言っていいほどおいしい!

特にピザは、チーズがあまり好きでない子どもたちも「ウマいわ!」と言ってガッつくほど。

家族4人でピザ2枚とパスタ&ソーセージを注文して、食べてるときはちょっと足りないかな~とも思ったけど、急にお腹が膨れてきて、結局ちょうどいい感じに満腹。

注文してから出来上がるまでかなり時間が掛かるので、追加注文はしない方がいい。
最初にまとめて頼んでおきましょう。

今回11:30~で予約しましたが、予約の来店時間が30分ごとになってるのは、料理を作るのに30分ぐらい掛かるので、1組ずつ30分間隔でなければ作れないんですね。

なので、自分たちより後の時間に予約があれば、余計に追加注文は絶望的。


そんな絶品のピザにありつくためには、険しい道のりを克服しなくてはなりません。

駐車場もありますが、駐車場を示す看板は道端にちょこんと置かれた目印だけ。
Ymokpzza17
冒険気分で行きましょう!

今回、山岡ピザへの足は、レンタカーで借りたリーフ。
Ymokpzza18
お店の方と少し話をしたんですが、電気自動車で来たという客は聞いたことがないとおっしゃってました。

「坂道登りました?」
と聞かれましたが、そこらのガソリン車よりもグイグイ登って行きましたよ!


店までの道は山岡ピザのサイトを見て行ったけど、ちょっと迷ってしまった(>_<)

なので、自身の備忘録も兼ねて、道順をメモっておきます。

第二阪奈の壱分インターから店までの位置関係はこんな感じ。
Ymokpzza19

第二阪奈壱分ランプを出て信号を左折(1)。
さらに次の信号を左折し(2)、細い路地を突き当たり左へ(3)。
さらに第二阪奈に当たったらガードをくぐらすに、手前を右折します。
Ymokpzza20

壱分ランプの交差点を左折。(上の地図の(1))
Ymokpzza21

次の信号(壱分ランプ北)を左折(2)。
Ymokpzza22

山岡ピザのサイトでは、壱分ランプ北を左折後道なりに進むと第二阪奈の側道に突き当たると案内されてますが、その途中、T字路にブチ当たる。
Ymokpzza23
ここは細い方へ左折します(3)。

上の地図のつづき。
第二阪奈を左に見て坂を上がると一方通行になるので、第二阪奈をくぐって反対側へ出てさらに進みます。
Ymokpzza24
すると、再び対向車線と合流するので左折し、坂を上がって行く。

そのまま道なりに進むと、林の中から民家のあるところへ出る。
Ymokpzza25

さらに進むと突き当たるので、右折してさらに山のぼり。
Ymokpzza26

だんだんえげつないくらいに勾配がきつくなりますが、ガンバって登っていきましょう。
Ymokpzza27
途中、左手にそれっぽい店がありますが、山岡ピザはもっと上。

ここから先は行き過ぎないように注意しながら登ると、右手に山岡ピザの駐車場入口が出てきます。
Ymokpzza28
すんなり行けば、壱分ランプから10分ぐらいで着くかな。
ただ、途中の道は幅がせまいので、対向車があるともうちょっと時間が掛かるかも。

帰りはベーパーロックを起こさぬようエンジンブレーキ必須で!



山岡ピザ
奈良県生駒市鬼取町455
営業時間: 11:30~21:00(L.O.20:00、平日は15:00~17:00休み、水曜定休、2月中は休み)
TEL: 0743-77-0511

| | コメント (1)

2012年7月30日 (月)

日産リーフを借りて電気自動車ドライブ

先日、日産の電気自動車、リーフを借りてみました。

きっかけは、どこかのサイトのバナー広告で、日産レンタカーがリーフを12時間5,250円で貸してくれるキャンペーンを知ったので。

自分のクルマだと1日ドライブしたらガソリン代が7,000円ぐらい掛かるんで、ガソリン代より安くリーフが借りられるんなら、たまには気分転換に違うクルマに乗ってみるのもいいと思った次第。

それに、電気自動車に乗ってみたいし!

リーフのちょっとクセのあるボディースタイルは、空力を追求したもの。
Leaflentc01

テールランプとリアゲートとの段差も、ボディーサイドを流れた空気をうまく逃がすためだとか。
Leaflentc02

リアのラインは、なんとなくフランス車みたいな感じ。
Leaflentc03

正面からだとよくわかりませんが、上部が切り立ったヘッドライトは前からの空気をドアミラーに当てないための形。
Leaflentc04
ボンネットとフロントガラスの間には、ヴォルテックスジェネレーターも。

スタートボタンを押すと電源が入る。
まさにパソコンが立ち上がるみたいな感じ。
Leaflentc05
レンタカーを受け取った直後、航続距離は167kmを示してる。
レンタカーは充電量80%以上で貸し出してくれるので、公称距離200kmの8掛けで、だいたいこんなもんか。

しかし、エアコンを入れた瞬間に航続距離が13km減ってしまう。

運転席から見た感じ。
Leaflentc06
最初、思ったよりも幅がある印象でしたが、すぐに慣れる。

電気自動車はなんといっても低速のトルクは抜群。
ちょいっとアクセル踏んだらグググとボディが前に出て、ガソリン車にはないレスポンスの良さ。

目一杯踏んだら体がシートに押し付けられるくらいに加速して、すんげーおもしろい。

シフトレバー、と言うより、電気自動車なのでセレクターと言った方がいいのか、中央のボタンを押すとパーキング、右へ倒して前がリバース、後ろがドライブ、右の真横がニュートラル。
Leaflentc07
このセレクターがマウスみたいで、動かしたときの感触がちょっと気持ちいい(笑)

パーキングブレーキも電動なのか、操作するとモーター音みたいな音がする。
ちょっとレスポンス遅め。


32kmほど走って、ひとまず最初の充電。
右にあるのが、”充電コネクターのフタ”のオープナー。
Leaflentc08

イオン大日店の駐車場にある充電ステーションへ。
Leaflentc09
駐車場の端っこ。
雨降ってたら、確実に濡れます。


電気自動車を借りるにあたり、予めドライブプランを考えておかねばなりません。

まだまだ充電できる場所は限られてるので、ガス欠ならぬ『電欠』になってしまわないように注意しながらコースを決めておく必要があります。

今、電気自動車の社会実験でクルマへの充電が無料でできるんですが、実は最初、充電ステーションへクルマを持ち込んだらそのまま充電させてもらえると思ってました。

ところが、いろいろ読んでみると、充電するには会員登録をしてカードをもらわなければならないことが判明。
慌ててネットから会員登録をして、カードを申し込んだ次第。

ところが、カードを申し込んだのはリーフを借りる9日前。

申し込んだサイトには、会員カード発行まで2週間掛かると書いてあったのでやばいなーと思ってたら、1週間で届きました。

そのカードがこれ↓
チャデモチャージ。
Leaflentc10
なんか「茶でもチャージ」みたいな。

なんとかカードが間に合ってよかった。
これで充電できるわ!





と、思ったら・・・





無料充電用のカード、ちゃんとクルマに装備されてました!(笑)
Leaflentc11
そらそうやわ!
レンタカー借りるのに、いちいち充電用の会員カードを作ってくれっていう方がおかしいわな(;´Д`A

ま、会員になっていれば、携帯で充電スポットの空き状況なんかもわかるし、まるっきり無意味ではないけどね。
(と思わないと、焦ってた自分が悲しい)

で、そのカードを充電器にタッチしたら、操作画面が立ち上がります。
Leaflentc12

フロントの日産のエンブレムのところがパカって開いたところに、充電コネクターがあります。
Leaflentc13
左が急速充電用、右が普通充電用。

急速充電用のフタを空けると、端子があらわに。
Leaflentc14

ここへ充電ケーブルを差し込みます。
Leaflentc15
このケーブルがまた重たい。

こんな感じで充電中。
Leaflentc16
ここまで32kmしか走ってなかったので、充電は11分で終了。

航続距離は156kmまで復活!
Leaflentc17

ここから、生駒の山の中を40kmほど走り、再び充電。
今度は東大阪市役所の地下駐車場へ。
Leaflentc18
駐車場へ入ると、なんと別のクルマが充電してるじゃありませんか!

ゲッ、やばい!


と思ったら、幸いそのクルマはちょうど充電を終えたところで、すぐに空けてくれた。ホッ。

ここでは、せっかく作った自分用のカードをかざして充電♪
Leaflentc19

航続距離の1/4ほどしか走ってないので、すぐに終わるでしょう。
Leaflentc20

さっき明るいところで充電したので気付かなかったんですが、充電するとダッシュボードのインジケータが光ってた。
Leaflentc21

ちょっとコーヒーを飲んで戻ってきたら、すでに充電終了。
Leaflentc22
航続距離は140kmに。

東大阪市役所で電気自動車を急速充電すると、駐車料金が1時間無料になります。

この日は市役所が休みだったので、駐車場入口の守衛室へ行って駐車サービス券をもらいます。

ところがここの守衛さん、半袖の私服でタバコをふかしながらゲートのところに立っていて、私が

「あのー、電気自動車を充電したんですが」

と駐車券を差し出すと、この守衛さん

「おっ、サンパチサンゴやな!」


とクルマのナンバープレート(38-35)を読み上げて、煙の中からサービス券を渡してくれました(笑)

なんか、河内を感じた。。。


そんで次は、関空を目指します。
阪和道経由で約70km。

リーフは高速での走りもすばらしい!
少しフラフラするけど、そこらの小排気量エンジン車よりは遥かにいい。

やはり加速がすばらしいので、特に追い越し加速は気持ちいい。

その代わり、航続距離はみるみる減っていくけど・・・

関空の展望ホールの駐車場へ着いたら、航続距離は54kmに。
Leaflentc23

展望ホールを見物してる間、またまた充電。
Leaflentc24
関空の展望ホールでは建物に近いところに充電器があり、また、他車が入らないようにコーンで塞いでくれている。

ここを通る人は、ほぼ全員「電気自動車が充電してるやん」みたいにチラ見していくのが、なんだか気持ちいい。

関空を出るときには、航続距離は136kmに。
Leaflentc25
ここから家路に着きます。

阪神高速を通って、返却時間の20:00直前に日産レンタカーの営業所へ着くと、航続距離は21kmに。

営業所に着いた途端、ドアを開けて出迎えてくれた?ので、写真を撮るの忘れてしもた(>_<)


やはり電気自動車は航続距離が短いのが難点。

出先でできる急速充電をしても、だいたい航続距離が130kmまでしか回復しないということは、ガソリン車で言うと常に燃料の警告灯が点きっぱなしの状態で走るようなもの。

いつも航続距離を気にしなければならないので、なんだか精神的に疲れる。

さらにエアコンを使うとみるみる減っていくので、遠出をするのはまだしんどいな。

それでも、航続距離以外は何の問題もないし、さらに今は無料で充電できるので燃料代が掛からないし、このようなキャンペーンを利用してリーフで遊んでみるのもいいと思う。

ところで、リーフに貯めた電気を家で使えるというコマーシャルを見ますが、もしかして今なら外で無料で充電して、それを家で使えるってことなのかい?

まさか電気代をタダにするためだけに初期投資をする輩はいないでしょうが、やろうと思えば出来るのかも。

| | コメント (0)

2012年7月29日 (日)

小学校の夏祭りでおばけ屋敷

今日は小学校で夏祭り。
先週からおやじ達が取り掛かっていたおばけ屋敷も完成。

今回のおばけ屋敷は、3D貞子っぽい感じにすることに。
(決して3D貞子ではありません)

これは制作途中の様子。
学校の教室っぽい演出をする部屋に使うための黒板を作ります。
12072902
幅1.5mぐらい、高さ1.2mぐらいにダンボールを貼り合わせ、そこへ模造紙を貼って黒板の絵を描いてます。

最終的に、こんな感じに!
12072903
黒板に血文字で何を書くか、なかなかいいアイデアが出なかったんですが、ふとひらめいた

た す け て


にしてみました。

昨今いろいろ問題があるので黒板に殺すとかは書けないけど、これなら大丈夫ということで。

はじめは赤ペンキを使ってハケで書いたんですが、そうするとどうも文字が整いすぎてしまう。
そこで、指で文字をなぞってみたら、なかなかリアルになってきた!

まさに ”手書き” です。


そんで、これが貞子っぽいおばけ。
12072901
もちろん、他にもいろいろ仕掛けが施してあります。

かなり気合を入れてビビらせたんですが、人間が驚いて腰を抜かすのを初めて見たよ!

マンガみたいに アワワワ・・・ となって立てなくなってました(笑)

号泣した子どもも去年より多かったような。

今年も大成功なおばけ屋敷でした。

| | コメント (0)

2012年7月28日 (土)

リーズナブルな生パスタ ミートソース&パンケーキ『potto』@豊中

今年7月4日にオープンしたカフェ、『potto』。
Meetncpolte01
上の不動産屋と下のバーの看板が目立ってますが、pottoはその真ん中。

ここはカフェと言っても、カウンターでオーダーしてから席に着くシステム。

料理は持ってきてくれるので完全なセルフではないけれど、注文するときはカウンターまで行って、先に支払いを済ませなくてはなりません。

まずは、森薫るクリームソースパスタ(平麺)Mサイズ 590円+半熟卵トッピング 90円也。
Meetncpolte02
平麺か細麺を選べますが、今回は平麺をチョイス。

生パスタはもっちもち感が強め。
ソースはほんのりきのこの風味。

見た目に「ちょっと少ないかなー」と思っても、実際食べてみたら急におなかが膨れて丁度いい感じに。

カフェで半熟卵をトッピングして680円とは、なかなかリーズナブル。

こちらは夏季限定、冷製生パスタ 明太子。490円也。
Meetncpolte03
細麺の生パスタに、明太子ソースときざみ大葉が乗っけられてます。
夏は冷たくてあっさりしたパスタがおいしい。

こちらも見た目に若干少ないかな?と思ったんですが、やっぱり少なかった。
1品サラダを頼んでちょうどいい感じに。

ただ、器が異常にデカいのにはちょっとビックリ!(笑)
Meetncpolte04

このお店、半セルフだからなのか、パスタは普通のカフェよりだいぶん安い。

注文してからこの店がミートソースとパンケーキがオススメだと知ったので、次は推しメニューを頼んでみよう。

この半セルフのシステムとか、店のテーブルの配置とか、『食堂カフェ』という冠などを見るに、なんとなくビジネスコンテストでいい成績を取って開店したようにも感じる。

私は、全席禁煙なのが一番うれしかったり。



ミートソース&パンケーキ potto
大阪府豊中市上新田3-1-9
営業時間: 10:00~22:00
TEL: 06-6832-7777

| | コメント (0)

2012年7月27日 (金)

サクっとしたパイとチョコのミルフィーユ メリーの『ミルフィーユ』

昨日に続いてメリーのチョコ。

チョコレートの詰め合わせもいいんですが、こっちもいい感じ♪
Mary'sのMillefeuille。
Mermillef01

アーモンド、ストロベリー、ヘーゼルナッツの詰め合わせ。
Mermillef02
20個入 2,100円也。

サクっとしたパイ生地とクリームがミルフィーユになっていて、外側をミルクチョコでコーティング。
Mermillef03
味ももちろん歯ざわりもいいので、1個食べるとついつい2個3個と手が進んでしまう。

こちらもおみやげにいいですよ!



メーカーのサイト
メリー
http://www.mary.co.jp/

| | コメント (0)

2012年7月26日 (木)

スガキヤの新メニュー 『醤油まぜそば』@イオン高槻店

国道171号線沿いにあるイオン高槻店。

ここのフードコートにあるスガキヤにラーメンの新メニューがあったので、試してみることに。
Sugkymzmn01

それがこれ。
スガキヤつけ麺と醤油まぜそば。
Sugkymzmn02

どちらにしようかと考えた結果、今回は醤油まぜそばを注文。
460円也。
Sugkymzmn03
汁なし、というか、タレが少しかけられ、もやしと豚肉、半熟タマゴをトッピング。

これを、新・スガキヤラーメンフォークで食べる。
Sugkymzmn04
もやしの唐辛子からわかるようにピリ辛の味付け。

ただ、これといって特徴はないかな。

良くも悪くもなく至って普通ですが、おいしくいただきました。



Sugakiya 高槻イオン店
大阪府高槻市萩之庄3-47-2
イオン高槻店1F フードコート内
営業時間: 10:00~22:00(L.O.21:30)
TEL: 072-669-5797

| | コメント (0)

2012年7月25日 (水)

ハンバーグ以外もウマーイ! 『ぐれいんぢ』@豊中・西泉丘

とある中学校のPTA会長サンに「ハンバーグがおいしいよ!」と、教えていただいたレストランに行ってみました。

豊中市は熊野町バス停近く、『ぐれいんぢ』。
Gureing01

ちょうどお昼時だったので、ぐれいんぢランチを注文。900円也。

まずはセットのサラダと冷製じゃがいもスープ。
Gureing02

やってきました、ハンバーグステーキ。
Gureing03
手ごね感のあるちょっといびつな形がおいしいそう。

中から肉汁が どっば~ とにじみ出てくる!
Gureing04
味は言うまでもありません。
ふわふわな食感のハンバーグは自家製デミソースと相まってウマい!

最近、ファミレスのハンバーグしか食べてなかったので、「あ~これがハンバーグや!」と改めて感じた次第。

こちらはグリルチキン。
Gureing05
中までやわらかく、ふっかふかな食感の鶏肉。
添えられてるじゃがいもも、外はカリッと、中はほっくほくでおいしい。

どちらかというと、地元の人御用達みたいな店。
店内は広くてゆったりしてるので、落ち着いてランチするにはもってこい。

やはり勧めていただいただけあって、おいしかったですヨ!



cafe&dining ぐれいんぢ
大阪府豊中市西泉丘1-1-1
営業時間: 11:30~21:00(土日22:00まで)、ランチ:11:30~14:30、ディナー:17:30~(火曜、祝日定休)
TEL:  06-6855-5644

| | コメント (0)

2012年7月24日 (火)

クセになりそうなくらい絶妙なカステラのラスク 黒船の『黒船PAQ』

東京は自由が丘にあるカステラのお店、黒船。
ここにちょっと風変わりなラスクがあります。

それがこれ、黒船PAQ(パキュー)。
Kurfunlusk01

このラスク、カステラのお店が作ってるだけあって、なんとカステラのラスク。
Kurfunlusk02
10本入 1,050円也。

ほろほろとした食感で、口いっぱいにやさしい甘さが広がる。
Kurfunlusk03
その味はまさに、ドライカステラ。

軽くて安いし、まだまだ珍しいラスクなのでお土産にもってこい!

一度食べるとクセになっちゃうかも?!



メーカーのサイト
黒船
http://www.quolofune.com/index/

| | コメント (0)

2012年7月23日 (月)

試運転中のE6系に遭遇

E5系はやてで仙台に着いたら、なんとそこへ試運転中の秋田新幹線用新型車両、E6系がやってきました。
E6s12hs01
E6系は現在のE3系の後継車となり、E5系と併結して時速320kmで営業運転ができる性能を有しています。

E6系の量産先行車はS12編成。
Jre6s1201

E5系と同じく、E6系の長く突き出たフロントノーズは13m。
しかし、在来線も走るためかE5系の15mよりは短い。
E6s12hs03

E5系はキャノピー内にライト類が収まってますが、E6系ではキャノピーの外に配置されており、ライト周りのデザインはどことなくイタリアの高級スポーツカーっぽい。
E6s12hs04
それもそのはず、フェラーリ・エンツォのデザイナーがE6系をデザインしたとか。

在来線サイズの車体なので、新幹線の駅ではホームと車体とのすき間を埋めるためにステップが出てくる。
E6s12hs05

車体側面は、奇抜なE5系のカラーに比べるとおとなしめ。
E6s12hs06

空気の流れの影響なのか、乗降扉周囲の面取り部分だけが異常に汚れてる。
E6s12hs08

在来線では珍しい全周幌。
E6s12hs07

東京方の先頭車はグリーン車。
E6s12hs09

後方には、E5系が併結されていました。
E6s12hs10

新幹線の連結器が見えるのは、東北新幹線ならでは。
E6s12hs11

E5系側から見たE6系ですが・・・
E6s12hs12

E5系とE6系のフロントノーズを合わせると28mにもなり中間車1両分よりも長いので、相手方の車両が遠く感じる。
E6s12hs13

併結のE5系も量産先行車のS11編成。
Jre5s1101

E5系量産先行車の特徴は、運転台横の客用扉がプラグ式。
E6s12hs14

U2編成以降の量産車では、通常の引き戸式に。
E5s11hs02
プラグドアだとカッコいいのにね。

E5系の新青森方先頭車両はグランクラスですが、S11編成にはグランクラスのマークはありません。
E6s12hs15

ただ、窓の間隔を見ると、グランクラスのレイアウトになってるみたい。
E6s12hs16

でも、グリーン車にはマークが貼ってあるんだけどねぇ。
E6s12hs17

9号車の窓の間隔を見ると、やっぱりグリーン車のレイアウトになってるっぽい。
E6s12hs18

もちろんE5系も全周幌を装備。
E6s12hs19

その後、普通車をじっくり見ようとしたところ、試運転の列車は仙台駅を発車してしまいました。
E6s12hs21

E6系+E5系の量産先行車による試運転は、これからしばらく続くらしい。
珍しい列車に遭遇して、何ともラッキーでした♪

| | コメント (0)

2012年7月22日 (日)

小学校でおばけ屋敷製作ちう

来週、小学校で夏祭りがあり、おやじの会では今年もまたおばけ屋敷をすることに。

昨日と今日の二日間、おばけ屋敷の設営をしてました。

去年のテーマは海賊船でしたが、今年は『3D貞子』(笑)

ところが、おやじたち誰一人としてリングをまともに見たことがない!

「貞子ってこんなんやんな~」

「テレビから出てくんねんやろ?」


とか言いながら、それっぽく作ってみることに。


ところが、ひとつ困った問題が!

テレビを置いて砂嵐を流そうということになったんですが、今ではテレビも地デジになり、小学校のテレビも液晶に変わってた。

ところが、デジタルだと信号が入ってないと画面がブルーになり、砂嵐にはならない。

先生、ブラウン管のテレビないすか?

という訳で、教頭先生と一緒に学校の中を捜索。

もしアナログのテレビがなかったら、ヘタすりゃ砂嵐のDVDを流しとかなアカンの?

と言いつつ、なんとか空き教室にあったテレビを見つけ、おばけ屋敷に設置。12072201
となりに井戸も作って、リモコンで電源を入れたり消したりすればだいたいイケるだろう。

あとは貞子にテレビから出てきてもらえばオッケ~(笑)

来週までに細かい内装をコツコツ作っていきます。

それにしても、デジタル移行でテレビの砂嵐も過去のものになってしまうんでしょうか?

ザーっていう画面だけでもこわいけどね。

| | コメント (0)

2012年7月21日 (土)

ご当地では赤いのが当たり前! オサ平商店の『仁保こんにゃく』

滋賀県は琵琶湖の東岸、近江八幡市に古くから伝わる特産品が赤いこんにゃく!

Oumnbknyk01
オサ平商店謹製 仁保こんにゃく。210円也。

知らない人が見たら、うげ、赤いこんにゃく?! と、言いそうですが、ここ近江八幡ではこんにゃくは赤いのが当たり前らしい。

なので、いわゆる”普通”のこんにゃくを見たら、
あんたら、なに食ってんねん?

と、思うとか思わないとか。

赤いこんにゃくの味を堪能するため、刺身にしてみた。
Oumnbknyk02
こんにゃく作りで使う凝固剤の石灰が普通のこんにゃくよりかなり少ないせいで、やわらかいのにコシのある食感が特徴。

こんにゃくの臭みがなくクセが少ない。

今となってはもう食べられなくなってしまったレバ刺しに見た目が似てるので、もう少し味と食感を似せれば 擬似生レバー を作れるかも?!

これは研究しがいがあるかもよ?!

| | コメント (0)

2012年7月20日 (金)

ようやくご当地グルメ 小田原どんを食べる 『魚河岸 でん』@神奈川・小田原

箱根への玄関口、神奈川県は小田原市。
全国各地ご当地グルメが流行ってますが、小田原にもあります。

それが、小田原どん。

小田原どんの定義はこの三つ。

  1. 小田原の海と大地で育まれた食材を一つ以上用いること
  2. 伝統工芸品・小田原漆器の器に盛って饗すること
  3. お客様に満足していただき、小田原がもっと好きになるようにおもてなしすること

小田原で仕事した帰りに、この小田原どんを食べてみることに。

小田原駅の近くで小田原どんののぼりがあがってる店をひと通り見て、海鮮丼がおいしそうだった店に決める。
Odwrden01

魚河岸 でん
Odwrden02

店先の看板にあったこの海鮮丼が決め手!
Odwrden03

店に入りカウンターに座ると目に入ったPOP。
Odwrden04
へぇ、ここの小田原どんは初代と2代目があるんや~
どっちにしよっかな~







と、ここまでは、前回この店へ来たときの内容!(笑)
(クリックで記事)







前回は、ご当地小田原どんを食べるつもりが、メニューを見た瞬間違う丼を頼んでしまった訳で・・・


今回はそのリベンジ?!

メニューを見ても迷うことなく、2代目 小田原どんを注文!
Odwrdon11
1,890円也。

もう、具をひとつひとつ説明するのも面倒になるくらい海の幸が盛りだくさん。
掘っても掘ってもごはんがなかなか出てこない。

これはまさに、

宝石箱や~!Hkmr (C)彦麻呂


さらにおかわり無料の漁師汁付き。
Odwrden07
かなりデカイ器。

今回、ようやくにしてご当地メニューを食べられて、その内容に大満足でした!



魚河岸 でん
神奈川県小田原市栄町2-3-4
JR小田原駅東口から徒歩1分
営業時間: 昼:11:00~15:00、夜:17:00~23:00(定休なし)
TEL: 0465-22-3341

| | コメント (0)

2012年7月19日 (木)

豆乳スープはコラーゲンたっぷり 『浪花とんこつ らーめん村』@豊中

豊中市役所の向かい、駐車場の隣のビルにあるラーメン屋、『浪花とんこつ らーめん村』。
Tynkrmm01
市役所へ行く度に気になってたんですが、ようやく行く機会ができた。

つけ麺 並盛。700円也。
Tynkrmm02
とんこつベースのスープには、つけ麺定番の魚介の風味がたっぷり。
もちろん食後のスープ割りもできます。

今回、店に入った時には私もつけ麺にしようと思ってたんですが、店内のこのPOPを見て思わずそそられ・・・
Tynkrmm05

で、注文!(笑)
豆乳美肌麺 700円也。
Tynkrmm03
ちょうど白湯スープみたいな豆乳スープは、野菜の旨みが出てる。
コラーゲンたっぷりらしいのですが、食べてる間はあまりコラーゲン感はなかった。
けど、普通にウマい!

麺はもっちりしつつも、つるっとのど越しがいい。
Tynkrmm04

市役所の前ということもあって、平日の昼間はかなり混むみたい。
しかし、入口にマンガがたくさん置いてあって、待ってる間にマンガを読んでればいいかも。

ま、私が行ったのは土曜日だったので、お昼のど真ん中でもすんなり座れましたけどね。

店の壁には一升瓶のお酒も並んでいて、夜は夜で居酒屋になるみたいです。



浪花とんこつ  らーめん村
豊中市中桜塚3-5-30
営業時間: 11:00~14:30、18:00~23:00(不定休)
TEL: 06-6850-9728

| | コメント (0)

2012年7月18日 (水)

ロールケーキの土台の上にデコられたケーキ 8b DOLCEの『デコロール』@大阪・北堀江

およそ3ヶ月ぶりに8b DOLCE北堀江店へ行ってみると、新しいスイーツがあるやんか!

これは買わずにはいられない♪

『デコロール いちご&Wクリーム』。1個378円也。8bdecroll01
デコロールはその名の通り、カットしたロールケーキの生地を土台にし、それをデコってケーキにしてみました!みたいな。

いちご&Wクリームは、8bロールの生地に8bロールのクリームを乗っけて、そこへいちごをトッピングした感じ。

味もまさに8bロールのふわっふわな生地にミルキーな風味のクリーム、そこへいちごの酸味がアクセントになってる。

もう1品、『デコロール プラリネチョコレート』。1個378円也。
8bdecroll02
これはなかなかクセが強い。

生地にはキャラメルロールが使われていて、そこへ濃厚な甘さのチョコムースが乗っかってる。
中にアーモンドチップ?も、ちりばめられてます。

これまた面白いスイーツが出たと思ったら、実はこれ、春の新作だったらしい。

季節はもう7月。
ちょっと買うのが遅かったかな。



8b DOLCE (エイトビー ドルチェ) 北堀江本店
大阪市西区北堀江1-4-5
アクセス: 地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅6号出口すぐ
営業時間: 10:00~22:00
TEL: 06-6533-1230

| | コメント (0)

2012年7月17日 (火)

E5系はやてのグランクラスに乗る ~その2~

E5系はやてのグランクラスに乗る その1からのつづき


15:56 はやて33号は東京を出発。
E5kgrncls16

グランクラス専任アテンダントから、おしぼりが配られます。
E5kgrncls22
不織布のおしぼりではなく、ちゃんとタオル地のおしぼり。

大手航空会社でも機内の新聞サービスはやめてしまう今日この頃、グランクラス専用の新聞もあったり。
E5kgrncls24

おしぼりの後は、ワゴンが出てきてドリンクサービス。
E5kgrncls17
美人アテンダントは常にさわやかな笑顔で、実に気分いい!
ただ、一人ひとり丁寧に接客するので、後方へはなかなか回ってこないかも。

ドリンクメニューは、シートの肘掛けに置いてあるのでご覧くださいませ。
E5kgrncls18

メニューを開いたところ。
E5kgrncls19
(クリックで拡大)

ソフトドリンクだけでなく、ビール、ワイン、日本酒、シードルのアルコールも飲み放題!
E5kgrncls20
(クリックで拡大)

毛布はもちろん、アイマスクもあります。
E5kgrncls21
(クリックで拡大)

まずはやっぱりビールでしょ!
E5kgrncls23
もちろんプレミアムビール!
グランクラスのマークの入ったグラスでいただきます。

ま、缶ビール1本で済むはずもなく、数学風に言うと n本 いただきました(^_^;)


さらに洋食 or 和食の軽食が付いてきます。
自分が食べたいタイミングでアテンダントに言えば、持ってきてくれる。

洋食はサンドウィッチらしいので、酒のアテになる和食で。
E5kgrncls25
せっかくなので、普段は飲まない日本酒も一緒に頼んでみた。

和食は、軽食と言うよりもちょっとしたお弁当!
E5kgrncls26
東北の食材を中心に、五目ご飯と盛りだくさんのおかず。
”軽食離れ”した内容にビックリ!

弁当の中身はおしながきに。
E5kgrncls27
(クリックで拡大)

日本酒は宮城の 於茂多加(おもたか)
E5kgrncls28
辛口な日本酒ですが、さっぱりした味わいでなかなかウマい!
弁当のおかずをツマミにして、くぃっといただきました。
数学風に言うと、n本(笑)

列車はあっという間に福島駅を通過。

そのころ私は、食後のコーヒーをいただく。
E5kgrncls29
コクのあるコーヒーで、東海道新幹線の車販で売ってるコーヒーよりおいしい。

ビールに日本酒にコーヒーを飲んだら、さすがにトイレに行きたくなる。

グランクラスのトイレは、ウォシュレット付き。
E5kgrncls30
鉄道のトイレはタンクの容量に限りがあるためか、ウォシュレットが付いてるのは珍しい。
定員の少ないグランクラスなので、タンクに余裕があるのかも。


そうこうしてるうち、だんだんスピードが落ちてくる。
17:37 名残惜しくも仙台に到着。
12070514
1時間41分のグランクラスの旅は、寝る間もないくらい。
時間を感じずにあっという間に過ぎちゃった。

グリーン車にさらに5000円アップのグランクラスですが、必要なときにアテンダントのサービスが受けられて、実に快適な時間を過ごすことができました。

ぜひ東海道新幹線にも取り入れて欲しいところではありますが、そんな考えはさらさらないだろうな、JR東海は。

飛行機への対抗策として、ビジネスクラス並の設備とサービスを設けたのはアリだと思う。

ま、飛行機のビジネスクラスと比べるとまだまだな部分もありますが、これからサービスの質も上げてくれることを期待します。

グランクラスに不満があればグリーン車という選択もあるし、料金の高い安いは人それぞれの感覚になっちゃうかもね。

| | コメント (0)

2012年7月16日 (月)

E5系はやてのグランクラスに乗る ~その1~

去年デビューした東北新幹線のはやぶさ用新型車輌、E5系。
12070506
15mにも及ぶロングノーズが特徴。

E5系には、グリーン車よりさらに上級クラスの『グランクラス』が設けられました。

そこで今回、このグランクラスに乗ってみることに。
E5kgrncls31
東京~仙台間の特急料金は、普通車指定席では4,810円ですが、グリーン車だと8,300円、さらにグランクラスだと13,300円!
そこからえきねっとで300円割引。

今回乗るのは、はやて33号 新青森行。
12070510
東京発のはやぶさは朝と晩しかないので乗れず・・・

1~8号車が普通車、9号車がグリーン車で、新青森方の先頭車になる10号車がグランクラス。
E5kgrncls01

10号車の入口では、グランクラス専任アテンダントがお出迎え。
E5kgrncls02

車内に入った瞬間、座席の本革のにおいがする。
E5kgrncls03
グランクラスは1×2席が6列の18席しかありません。

しかし、E5系の先頭車両はロングノーズの影響で客席スペースが少なく、反対側の1号車もトイレのスペースはあるにせよ、普通車でも6列しかありません。

その元々少ない先頭車のスペースを利用して上級クラスを設け客単価を上げるのは、なかなかいい考えだと思う。

1両フルにグランクラスとするのは多すぎるし、かといって半室とすると通り抜け客などがあって、かえって中途半端なクオリティになってしまう。

9号車のグリーン車がうまく干渉地帯にもなって、グランクラス以外の乗客が入ってくることも少なく、静かな車内環境を作り出してる。

こまち併結のはやてでは、11号車へ通り抜けようとして迷い込んでくる乗客がありましたが、きっちりアテンダントが案内してました。
(10号車と11号車は通り抜けができません)

グランクラスはグリーン車より上級ということもあり、まるで飛行機のビジネスクラスのようなシェル型シートで、後ろを気にせずに倒せるし、前から倒されて気になることもない。
12070516
シート幅は520mmでゆったり座れる。

2列側も読書灯とちょっとしたパーテーションで、隣席が気になる度合いが少しは減るかも。
E5kgrncls04
ま、どんなに仕切りがあったって、隣が全く気にならないことは、ない。

シートピッチは1,300mmもあって、さすがに足元は広々。
E5kgrncls05

シートの造形も美しい仕上り。
E5kgrncls06
前席中央にシートポケットがあり、真ん中にはカーボン柄の仕切り。

このシートポケットにはスリッパ、座席の説明書と車内誌が置いてありますが、ピッチが広いのでシートポケットまでが遠い!

タオル地のスリッパに履きかえると楽チン。
E5kgrncls08

リクライニングとフットレストの操作はもちろん電動。
E5kgrncls11
アテンダントのコールボタンもありますが、間違えて押しちゃいそう。
飛行機みたいにボタンをちょっとヘコましてくれた方が、乗客も安心かも。

シートがゴージャスなせいで、窓側席なのに窓までが遠い!
E5kgrncls09

しかも窓枠は間接照明になっている。
E5kgrncls10

2列席の真ん中には広い肘掛け。
E5kgrncls12

テーブルのフタを開けると、カクテルトレイに。
E5kgrncls13

シート機能を全部挙げると大変なので、あとは備え付けの座席機能のご案内を見てね。
E5kgrncls15

グランクラスは網棚もなく、飛行機みたいにフタ付きの収納になってます。
E5kgrncls14
ただ飛行機と違うのは、出発前にアテンダントがしつこいぐらいに収納が閉まっているかどうかの確認をすることはありません。

ボケーっとしてたらいつ発車したのかもわからないくらいに、穏やかに東京駅を出発。


出発後の車内の様子はその2で

| | コメント (0)

2012年7月15日 (日)

一目見てネーミングに納得 『一口富士山羊かん』

JR御殿場駅で売ってたおみやげ、『富士山羊かん』。
Fjsnmykan01
富士山と縁深い御殿場だけあって、”富士山”と名の付くおみやげが多い。

ただ、富士山まんじゅう は普通の温泉まんじゅうに 富士山 と印が押してあるだけだったので、果たして富士山羊かんはどんなもんか?

まさか、羊かんに 富士山 とは書かないだろう。

ちょっと期待をもちつつ箱を開けると、思わず言うてしもた・・・









富士山やん!(゚∀゚)
Fjsnmykan02
なんと、ひと口サイズの羊かんが富士山の形!

これぞ、文句なく富士山羊かんやわ。

1箱に14個の富士山が入ってるので、よく見るとなんかへんな感じ。
Fjsnmykan04
ゲシュタルト崩壊を起こしそう。

箱の中は、富士山に合わせた厚紙で押さえられているので、持って帰る時に箱を立てても逆さにしても富士山が箱の中でバラバラになることはありません。
Fjsnmykan03
なんか、雲の中から頂をのぞかせる富士山にも見える?!

14個入で710円とリーズナブル、ひと口サイズに分かれてるし、何と言ってもひと目で富士山のおみやげとわかるスタイルは、おみやげにもってこい!

味は普通の羊かん。
おみやげにはむしろ変にクセがあるよりいいかもね。

| | コメント (0)

2012年7月14日 (土)

若干むりやり感のあるネーミング 『富士山まんじゅう』

JR御殿場駅で売ってたおみやげ、『富士山まんじゅう』。
Mtfjsnmnju01
12個入で730円。
富士山と縁深い御殿場だけあって、”富士山”と名の付くおみやげが多い。

日本一の雄峰、富士山の名を冠するまんじゅうだけあって、そんじょそこらのまんじゅうとは訳が違うだろう。

ちょっと期待をもちつつ箱を開けると、思わず言うてしもた・・・











Mtfjsnmnju02
富士山 って書いてあるだけやん!(-_-;)

いやいや、一見普通の温泉まんじゅうに 富士山って刻が入ってるだけですが、まさか富士山の名前が入ってるだけにそんなもんじゃないだろう。


ちょっと期待をもちつつ半分に割ってみると、思わず言うてしもた・・・









Mtfjsnmnju03
普通の温泉まんじゅう!!

すいません、過度の期待をし過ぎた私が間違いでした orz

せめて断面が富士山の形に見えていれば・・・


製造元を見ると沼津にあるメーカーなので、もし富士山の湧水を使っているのであれば、これぞ立派な富士山まんじゅう!

ということにしておこう。

| | コメント (0)

2012年7月13日 (金)

分厚い牛タンにビックリ! 牛タン炭焼『利久』@JR仙台駅

せっかく出張で仙台まで来たので、名物の牛タンを食べて帰らない訳にはいきません。


しかーし!


以前仙台に来た時に駅の近くの牛タン専門店に入ったところ、確かにウマいのはウマいけど、正直、それほど絶品するような感じでもなかった。

ま、平たく言えば、期待したほどではなかった、って感じ。


今回は、

やっぱご当地で食べる牛タンはウマい!

と言いたいので、お店選びも慎重になります。

かといって、あまり遠くまで行きたくないので、できれば仙台駅の中で済ませたい。

そんな思いで仙台駅の新幹線改札を出ると、すぐ横に 牛タン通り なる牛タン屋が並ぶ一角があるじゃないか!

ひと通り店を見てると、一応、どの店もすぐに入れるみたいでしたが、1軒だけ行列の出来てる店がある。

普段なら絶対並んで食べたりしないけど、ちょうど店の前を行って帰ってきたら並んでる人が3組まで減ってたので、ここはあえて並んでみることに。

それがここ、牛タン炭焼『利久』。
Rikyugtn01

ひとまず店は選んだとして、何を頼むかも重要。
やはり前回の反省を基に、滅多に仙台まで来ないしここは奮発して一番高いやつにする。
Rikyugtn02

牛タン焼 定食。1人前で1,995円也。
Rikyugtn03
牛タンに麦飯、テールスープ、とろろ付き。

と付いたこの牛タン、今まで見たことのない分厚さ!
Rikyugtn04
タンの食感を残しつつ、すっと噛み切れる柔らかさ。
ひと口食べただけで、キー坊ぐらいに目玉が飛び出してしまう!
Keeboo

さらに、炭焼きの風味が肉の味を引き立たせていて、なんか今まで食べてたタンがただのペラペラのゴムみたいに思えるほど。


やっぱご当地で食べる牛タンはウマい!


と、自信を持って言える!( ゚∀゚)



牛タン炭焼 利久 仙台駅店
宮城県仙台市青葉区中央1-1-1
仙台駅3F牛たん通り
営業時間: 10:00~22:30(LO22:00、定休なし)
TEL: 022-214-3255

| | コメント (0)

2012年7月12日 (木)

JR東海の軌道検測車、ドクター東海に遭遇

静岡へ出張したとき、沼津駅の引き込み線にドクター東海が止まってるのを見た!
12071105
ドクター東海は、JR東海の線路の検査・測定をする車輌で、ドクターイエローの在来線版みたいな。。

ドクターイエローに遭遇するとテンションが上がるように、これを見た私は、

うひゃ~ ドクター東海や!

と、ひとりでテンション上がってました (゚∀゚)

沼津駅を離れ客先へ向かい、仕事を終えて再び駅へ戻ると、なんとホームにドクター東海が止まってるじゃないか!(゚ロ゚屮)屮
12071106
ステンレス製の車体の先頭部分が黄色に塗られてる。

東海道線の東京方面は、キヤ95-1。DR1編成。
12071107

DR1編成は架線の検測ができるようパンタグラフとライト、目視で検査するために屋根の出っ張りがある。
12071111

中間車は線路を検測する機器を搭載。
12071108

キサヤ94-1。
12071109

ここで3両目を見に行こうとしたら、なんとドクター東海が出発してしまう!

あわてて先頭車へ向かったけど、↓これを撮るのが精一杯。
12071110
キヤ95-101。

車輌はすべてブラインドが下ろされていて中が見えないんですが、よく見ると窓枠にスマホが置いてあるのが見えちゃった!(^_^;
12071123

いつ、どこを走るのか知らないドクター東海に偶然遭遇すると、やっぱりテンションあがるわー

| | コメント (0)

2012年7月11日 (水)

静岡へ出張 帰りは転籍700系に乗る

今日は静岡へ出張でした。

行きは最近、乗る機会がすごく増えた、6:27発ひかり506号。
12071102

700系 C58編成。
12071103
2005年に製造された700系の最終配備グループ。

行きは乗車券を別に買うので、特急券を発券。
12071101
ひかり506号は過去2回ほど13号車1番E席を取ってましたが、今回は残念ながらすでに予約されていたので別の席へ。
最後列の12号車1番A席。

700系は車内両端の壁にしか100V電源がないので、最後列の席を取った次第。
12071104
このコンセントを確保するのに最大のライバルは、この電源を目当てにした他の乗客ではなく、最後列の座席と壁のすき間にスーツケースを置く乗客。

ここへデカいスーツケースを置かれると、コンセントが隠れてしまって使えなくなる。

なので、実際に電源を使う使わないに関わらず、とりあえずコンセントはさしておく。


帰りは仕事の流れで決めようと思ってたので、仕事が終わってからEX予約でこだまの指定席を予約。

ところが、指定席車の11号車と12号車のコンセントのある壁際の座席はすでに埋まってる。

そこで自由席の壁際を狙いつつ、万一自由席が混んでた時のためにひとまず指定席を確保。
12071114
EX予約なら指定席も自由席でも値段が同じなので、どちらに座っても構わない。

静岡17:26発、こだま669号。
12071112

700系 C18編成。
12071113
ん、なぬ?!

C18編成じゃないか!w(゚o゚)w


なんでそんな驚いてるのかというと、700系で壁にコンセントがあるのはC25編成以降。

なので、C18編成には・・・

コンセントがありませーん!

12071116

ということは、自由席の壁際を狙う必要がなくなったので、確保しておいた12号車の指定席へ。

しかし、こだまは指定席車が少ないせいかなかなかの混みようで、通路側の席までほとんど埋まってる状態。

そこで、ちょっと自由席をのぞいてみると・・・


ガラガラ!


結局、指定席はやめて13号車の自由席へ移ることに。
12071115
座ってる前後列とも空席で、イスも倒されないし、フルに倒しても迷惑は掛けないし。

広々したところで、出張帰りの至福のひととき♪
12071122
アテは夕食を兼ねて押し寿司。
その後もゆっくりゆったり車内で過ごす。

各駅停車のこだま、駅に着く度に車内放送が流れますが、突然、あることに気が付く!

700系C編成はJR東海車なので、駅の到着時の車内放送の前に流れるチャイムはTOKIO『Ambitious Japan』で、途中駅だと「ビ~ アンビシャ~ス」の部分のチャイムが流れるはず。

ところが、チャイムをよく聞くと、『いい日旅立ち・西へ』「あ~あ~、日本の~どこかに~」の部分が流れてる。


もしや!


と思い、デッキへ行くと、JR西日本のシールが貼ってある。
12071117
JR西日本車の700系は普通車のシートは紺色ですが、この車輌はJR東海仕様の水色のシート地。

そう、今年の300系の引退により、JR東海車の700系9編成がJR西日本へ転籍しましたが、その転籍車でした。

先頭車両へ行ってみると、JR東海のC18編成なのに、JR西日本のブルーのJRマークが付いてる。
12071119

さらに、JR西日本の700系は運転席横に JR700 のロゴが描かれてますが、このロゴもない。
12071118

ちなみに↓はJR西日本の700系、B10編成。
Sksn110504_2
運転席横に JR700 のロゴがある。

JR西日本で幕式の方向幕ばあるのは転籍車のみ。
12071121

ホームには、車輌ごとに停止位置が標示されてます。
12071120
300系の停止位置も。
もう300系は全車引退しましたが、数少ない300系の名残。

N700系の増備が完了し次に淘汰されるのは700系と思うと、なんだか愛着がわいてきたりして。

| | コメント (0)

2012年7月10日 (火)

フードコートで喜多方ラーメンを食べる 『蔵小町』@JR郡山駅

JR東北本線郡山駅1F、駅ナカのフードコートにある喜多方ラーメン 『蔵小町』。
Kitktrmkkc01
喜多方ラーメンって普段はチョイスしないんですが、せっかく会津(の近く)まで来たので食べてみた。

中華味玉そば 750円也。
Kitktrmkkc02
しょうゆスープは鶏ガラとほんのり魚介の風味がする。

麺は平打ちのちぢれ麺。
Kitktrmkkc03

駅ナカのフードコートなので専門店並の作りこんだ味ではないけれど、普通のしょうゆラーメンとしては十分ウマい。

むしろ、中華そばなら2分強で出てくるのが、駅ナカのニーズをうまくくみ取ってる気がする。



蔵小町
福島県郡山市燧田195
JR郡山駅1F FOOD BAZAAR
営業時間: 11:00~20:00
TEL: 024-925-6646

| | コメント (0)

2012年7月 9日 (月)

しっとりバター風味のミニバウム 菓匠三全の『伊達絵巻』

JR仙台駅の土産物屋で買ったこれ。
仙台銘菓、『伊達絵巻』。
Dateemaki01
菓匠三全謹製。

7個入680円也。
Dateemaki02
クリーム4個とあん3個の詰め合わせ。

比較的バター風味の強いバウムクーヘンにクリームが詰まってる。
Dateemaki03
九州博多の銘菓『博多の女(はかたのひと)』みたいですが、博多の女よりもクリームが軽い。

あんも同じくバウムにとろみのあるあんが詰まってる。
Dateemaki04

クリームもあんも甘さはほどほどなんですが、2個3個と進む感じではなかったかな(^^;



メーカーのサイト
菓匠三全
http://www.sanzen.co.jp/

| | コメント (0)

2012年7月 8日 (日)

社会を明るくする運動 市民の集いに行く

昨日、社会を明るくする運動、市民の集いへ行ってきた。

12070701

去年に続いて2回目。
(去年の様子はこちら)

社会を明るくする運動ってなに?

という方は、法務省のサイトをご覧くださいませ。

去年は連P会長の充て職で行った訳ですが、今年はむしろ嫁さんの付き添いみたいな。

しかしこういう場所に来ると、顔見知りが多いわ。

やっぱりみんな同じような役目をしてるんですね(笑)

| | コメント (0)

2012年7月 7日 (土)

福島から新幹線を乗り継いで帰阪

東北出張2日目。
福島市内で仕事して、次の客先へ向かうためすぐさま新幹線に飛び乗る。

と言っても、ホントに飛び乗りはしてないけど。。。

福島から郡山までは自由席を利用すると『特定特急券』が発売され、特急料金が840円になる。
12070522
福島と郡山は新幹線では隣接駅なので、自由席を利用すれば通常よりも安い料金設定となってます。
ちなみに指定席だと2,300円もするので、かなり安い。

10:47発、やまびこ134号。
12070523

E2系 J14編成。
12070524
がんばろう日本!がんばろう東北!のマーク付き。

E2系の普通車の座席。
12070528

E2系に限らず最新のE5系以外の車輌は、普通車のシートピッチが980mmと東海道新幹線よりも狭い。
12070525
実際に座ってみても若干窮屈。

郡山での仕事の後、東京へ向かうため再び新幹線へ。
12070526
郡山から東京へはえきねっとで指定席を取っておいた。

実はえきねっとで予約して券売機で発券すると3,780円なんですが、ちょっとしたミスがあり通常料金の4.080円に。

というのは、えきねっとで割引を受けるには券売機で受け取らなければならないのですが、券売機で受け取るには発車5分前までに発券しなければなりません。

ところが、13:01発なのに13:10発と勘違いし発車5分前を過ぎてしまったので、窓口で発券することに。

窓口で発券すると通常の指定券料金になってしまい、割引が受けられなかった次第。

窓口の係員も発車3分前を切ってたので、慌てて発券してくれた(^_^;)

やまびこ54号、E2系 J61編成。
12070527
がんばろう東北のステッカーはなし。

14:24、東京に着くと向かいのホームにE4系Maxが停車中。
12070534

オール2階建ての車輌は、まるで壁。
12070535

通勤需要に対応できるよう3×3列の超狭小劣悪シートを備え収容力は強大ですが、近い将来、引退が予定されている。
12070536

E4系 P52編成。
12070537
つなげよう日本のマーク付き。

さらにその向こうのホームには、E5系が止まってる。
12070539

E5系 U12編成。
12070538

E5系の増備が進んだらお役御免になるであろうE4系。
12070540
一見違った先頭形状ですが、空力の目指すところは同じ。

東京まで戻ってきても、まだ道半ば。
ようやく東海道新幹線へ乗り継ぎ。
12070531

東京15:00発、のぞみ233号。
12070529

N700系 Z11編成。
12070530
パッと見、『ZⅡ』に見えなくもない。

東海道新幹線の普通車のシートピッチは1040mm。
東北新幹線よりも明らかに広くて余裕がある。
12070532
在来線の冷遇ぶりが激しいJR東海も、こと新幹線ではやるときはやる。

東京駅で途中下車していつもの『魚がし日本一』でにぎり寿司を調達、出張帰りの至福のひととき。
12070533

この日の移動距離は約850km、3日間トータルで約3,000km弱の移動となりました。

なかなか乗りごたえのある新幹線紀行(と仕事)でした(^^)

| | コメント (0)

2012年7月 6日 (金)

新幹線を乗り継いで東北へ出張

広島へ日帰り出張した翌日、東京経由で仙台まで出張。

こういう場合、大阪~広島往復、大阪~仙台往復(往復割引適用)の乗車券を買うより、大阪→広島、広島→仙台、仙台→大阪の片道切符3枚を買う方が安い。

前日に、広島から仙台への乗車券を使い新大阪で途中下車、翌日再び新大阪から旅の続き。

まずは新幹線で品川へ向かいます。
12070500

新大阪6:00発の始発ののぞみはいつも混むので、続行の6:03発、のぞみ202号に。
12070501

N700系 Z59編成。
12070502

早朝に東京へ発つときは、EX-ICの早割を使ってグリーンに乗りますが、今回はちょっとした思惑があり普通車で。
12070503
京都から乗ってきた全席の男性客、整髪料がクサ~イ!(>_<)

品川で途中下車し、埼玉と都内でふた仕事。

仙台までの一筆書きルートから外れたらあかんので、品川から仕事先までの移動はモバイルsuicaで。

その後、東京駅から再び入場し、東北新幹線へ。
15:56発、はやて33号。
12070505

通常、はやてはE2系が使われますが、このはやて33号は去年デビューしたはやぶさ用E5系が走る。
12070506

E5系、U4編成。
「ユーフォー」編成、みたいな(^^)
12070507

E5系は色も独特ですが、なんといってもカモノハシみたいにビヨーーンと伸びたノーズが特徴。
その長さ、15m!
12070509
E5系といいN700系といい、低く前方へ伸びた独特な形状のノーズは空力をとことん追求した結果得られたもの。

なんと同じく空力を追求しているF1マシンのエンジニアも、この新幹線の形状を研究しているとか。

新幹線の場合は主にトンネル微気圧波を抑えるために独特のノーズ形状となっていて、F1マシンとは求める性能も環境も全く違うのですが、今のF1マシンもハイノーズなフロント形状をしてるし、あながち共通点はないこともないんだろう。

側面には、はやぶさのシンボルマーク。
12070511

震災後に付けられた つなげよう日本 のシンボル。
12070512

はやて33号はE3系こまち33号と併結。
12070513
E5系はやぶさは最高時速300kmで運転しますが、E3系併結ではE3系の能力に合わせ275km/hまで。

はやて&こまちは全車指定席。
12070510

E5系は普通車も可動式ヘッドレスト付き。
12070515
しかーし、今回乗るのは普通車でもグリーン車でもなく・・・

グリーン車より上の、グランクラス!
12070516
まさに飛行機のビジネスクラスそのもの。

東京~仙台間の普通車指定席の料金は4,810円、グリーン車は8,300円ですが、グランクラスは13,300円。
12070504
グリーン車よりもさらに5,000円アップですが、それに見合う快適さは十分ある!

ま、品川までののぞみで普通車にしたのも、グランクラス料金を捻出するためでした。

そのグランクラスの乗車記はまた別の機会に。

東京を発って1時間41分、寝る間もないくらい快適に過ごし、あっという間に仙台に到着。
12070514

仙台から大阪までの乗車券を買って、福島まで戻ります。
12070517

仙台から福島までは新幹線と行きたいところですが、特急料金をケチって在来線で!
19:05発 黒磯行き。
12070518

仙台地区の近郊型電車、719系。
12070519

ステップ付きの扉が雪国を感じる。
12070520
仙台を発つときは帰宅ラッシュと重なり、そこそこの混雑。

そのうち座れるだろうと思ったけどなかなか座れず、結局、仙台から20分、常磐線との乗り換え駅の岩沼で乗客の大半が下車。

ようやく着席したらうとうとしてしまい、気が付いたらもう福島。
12070521
仙台から1時間21分で到着。

この2日間の移動距離、都内の移動も含めて2,000km弱。
これができるのも、新幹線の成せる技ですな。

| | コメント (0)

2012年7月 5日 (木)

九州新幹線用N700系のグリーン車に乗ってみた

広島へ出張し午前中に客先へ訪問した後、昼一すぐに大阪へ戻ります。

広島13:10発、さくら552号。
12070452

N700系はJR九州所属のR8編成。
12070453
『R8』と聞いて、アウディのスーパーカーを思い出したりして。

広島から大阪へ帰る訳ですが、実は翌日、東京経由で仙台まで出張するので、乗車券は広島から仙台まで通しの片道切符を買ってます。
12070451
普通なら、広島往復分と仙台往復分の切符を買うところですが、大阪から広島への片道切符、広島から仙台への片道切符、仙台から大阪への片道切符を組み合わせると、往復割引よりもさらに運賃が安くなります。

大阪へは、広島から仙台への道中に途中下車。


ところで今回は、グリーン車に乗ってみることにした。

九州新幹線用N700系S編成&R編成は、6号車の半分がグリーン車。
12070462
6号車の新大阪方の半分、窓の間隔が少し広めになっているところがグリーン車。
あとの半分は普通車。

グリーン車入口の扉を開けると・・・
12070463

反対側の扉までが近い!
12070465
2×2座席が6列、24席しかありません。

座席は、基本的には東海道新幹線用N700系Z編成&N編成と同じ。
12070455

ただ、細かいところが違ってます。
12070456

肘掛けにあるリクライニングのツマミは細くなっていて、レッグレストのスイッチも併設。
12070457

ツマミを操作すると、レッグレストが出てくる。
12070458
フットレストもありますが、Z編成&N編成よりも足を置く部分の面積が少なく、また無段階の高さ調整もできません。

高さ調整ができないと、なかなかベスポジが決まらないんだよな~

もちろん足置きのベスポジですよ!

肘掛けのコントローラー部を見ると、読書灯の横の部分に目くらフタがしてある。
12070459
この埋められた場所、Z編成&N編成ではレッグウォーマーのスイッチがある。

グリーン車に乗るとパーサーがおしぼりを持ってきますが、同時に車内オーディオの番組表も渡される。
12070460

裏面は車内販売のメニュー。
12070461

N700系S編成&R編成は、普通車指定席でも幅とシートピッチが広く、グリーン車の座席と遜色ない。
12070464
なので、普通車とグリーン車の差別化を図らなければならず、レッグレストやメニュー表の配布をやってるんでしょうね。

乗車時間1時間25分とかなり短めですが、新大阪に到着。

グリーン車だからと言って普通車よりも格段に広いシートではありませんが、車内がとても静かなのはイイ!
パソコン打ってる奴もいないし。

やっぱりグリーン車に乗るんなら、乗車時間2時間以上のときにしたいですね。

| | コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

復活!通過線を走る500系

今日は広島へ出張。
まずは新大阪から山陽新幹線の始発、みずほ601号に。
12070401

九州新幹線直通N700系、S7編成。
12070402

今日は広島までみずほに乗るのではなく、岡山で一旦降りる。
12070403
岡山まではみずほ601号の指定席ですが、岡山から広島までは自由席。

今回、なんで岡山で一旦降りるのかというと、7:04 岡山始発ひかり441号に乗るため。
12070404

このひかり441号、この春のダイヤ改正から500系が走るようになりました!
12070405

500系 V4編成。
12070407

16両編成から8両に短編成化されてから専らこだま用として運用されてましたが、ここにひかり号として復活!
12070406

500系といえば、15mもある尖がった顔つき。
12070408
やはり何度見ても美しい!

その長い傾斜は客室内まで及んでいて、車端部の天井が低くなっている。
12070413

さて、先ほど 『ここにひかり号として復活!』 と書きましたが、元々16両編成時代はほとんどのぞみだったんで、ひかりに復活ってことではありません。
12070409

何が復活するのかというと、こだまは各駅に止まるけどひかりは当然通過駅がある。

そう、500系が通過線を走って駅を通過することが復活なのです!

ひかり441号
は岡山を出ると、福山、三原、終点広島に止まるので、途中の新倉敷、新尾道、東広島には止まらない。

新倉敷を通過線を走って通過。
12070410

8両化された後の500系は指定席が6号車で、あとは自由席。
指定席の6号車は、16両W編成時代にグリーン車だった2+2シート。

しかし、このひかり441号は全車自由席。
12020010
なので、6号車から乗客が埋まっていく。

混雑した6号車を避け、むしろ他の車輌にへ移り、肘掛けを跳ね上げた方が広々座れる。
12070411

岡山を出て45分、終点・広島に到着。
12070412
プラグドアもかっちょええ!

やっぱり500系は、こだまなんかでひっそり余命をすごぐのではなく、ぶんぶんに飛ばして通過線を駅を通過せなあきません。

500系ひかりはこれ1本だけなので、もはや貴重な存在です。

| | コメント (0)

2012年7月 3日 (火)

PTA安全互助会の総会

今日はPTA安全互助会の平成24年度第1回総会がありました。
12070301

朝から警報が出るほどの大雨の中、各PTAから集まっていただいて何とも恐縮です。

議案は、昨年度の事業報告と決算報告の承認と、今年度の計画案と予算案の審議。

私は昨年度の理事長だったので、議案書の事業報告と決算報告を読み上げ。

何の問題もなく、無事承認いただきました。

あと、来年度以降、掛け金の値上げをしなければならないので、今年度中に臨時総会を開いて承認を取り付けなければならないという大仕事が残ってる。

正直、我々は過去の拙策の尻拭いをさせられてる感はありますが、まあしょうがない。

今日も一応値上げの経緯を役所の事務局から説明してもらいましたが、やはりお役人さんは説明はうまくはないな。

聞いてて、「その説明じゃちゃんと伝わらん!」と思ったりもしましたが、質問もなく終わりました。

ま、値上げ案を諮る臨時総会ではどうなるかわからんけどね。

| | コメント (0)

2012年7月 2日 (月)

ライフの車検

最近、全くと言っていいほどクルマの話題をしてませんでしたが、時が経つのは無常と言うか、あれから2年、ライフに車検がやってきました。

前回の3年目の車検では、ディーラーに訳のワカラン見積りを出され愛想尽きたけど(その時の記事)、延長保障を受けるためだけに嫌々ディーラーへ出した。

今回は5年目の車検で延長保障もなくなるし、ディーラーへ出さなければならない理由もないので、馴染みのガソリンスタンドへ出すことに。

新車から5年が経ち、走行距離はというと・・・



Life120702
12157km!

ほとんど駐車場で飾ってるだけではありますが、3年目の車検では6634kmだったので、この2年で若干ペースが早まった感じ。

姪っ子が免許を取って乗るようになったからでしょうね。

子どもなんてのは、気が付いたら大きくなるもんですな(´Д`)

今回の車検では、法定費用として印紙代\1,100、重量税\6,600、自賠責\21,970の計\29,670。


さすが軽、重量税が安い!


で、スタンドに払った車検費用が\8,400で、交換部品が発炎筒、ワイパーブレード、タイヤ、バッテリー、エンジンオイル、エレメント、リアブレーキのホイルシリンダーのオーバーホールを合わせて\38,523。


さすが軽、部品も安い!


合計\76,593となりました。


財布にやさしい軽ですが、街中を走ると車間を詰められたりしていぢめられるんですよね・・・

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

味も素材も1ランク上のイタリアン 『Grazie Mille』@大阪・箕面

大阪箕面のカフェ激戦区、船場地区での有名店のひとつ、『Grazie Mille』。
Grazieml01
この界隈ではちょっと高めの料金なのであまり足が向かなかったんですが、ちょっと小金が入ったの機にランチに行ってみた。

当日予約なしでオーダーできるランチメニューだけでも5種類あって、かなーり悩んだ結果、パスタのAランチ(1,500円)と、Aランチに肉or魚料理が付くCランチ(2,400円)に。

まずは前菜、本日の厳選素材の前菜とスープ。
Grazieml02
何が出てきたのかようわかりませんでしたが、ひと口食べた瞬間に他の店とレベルが違うということがわかる。

この前菜の時点で、値段が少々高くても納得だわと思ったり。

パスタは4種類から選びます。
アサリ、小柱と小松菜のマリナーラ(トマトソース)。
Grazieml03
トマトの味がふんだんに出たソース。

茶美豚ソーセージとズッキーニの粒マスタードクリームソース。
Grazieml04
この茶美豚ソーセージ、抜群にウマい!
クリームソースもちょうどいいコクがあって、うまくバランスが取れた味付け。
\300追加も納得。

Cセットランチのメイン料理。
平田牧場 三元豚肩ロースのアル フォルノ、マスタード添え(オーブン焼き)。
Grazieml05
やはりレベルの違うウマさで、もう言葉は出ない。
ってか、庶民がコメントできるレベルではございません。

デザートは、パウンドケーキとバニラのジェラート。
Grazieml06
これまたパウンドケーキがメープル味で、今まで食べたことのないウマさ。
バニラアイスとよく合う。

ここへ行くまでは、ランチメニューでも高いな~と思ってたけど、食べてみて納得。

値段相応、いや、むしろ値段以上の料理で間違いなくお得。

たまに行くのもいいかもね!



Grezie Mille (グラッツェ ミッレ) 箕面店
大阪府箕面市船場東2-5-56
営業時間: ランチ11:30~14:30、カフェ11:30~16:00(月~水、土日)、ディナー17:30~21:00(金土祝日前日は22:00まで)(不定休)
TEL: 072-728-3461

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »