« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

小谷城戦国歴史資料館&小谷城跡へ行く

今年のゴールデンウィークは、戦国武将好きの次男坊の渋いリクエストで小田原城へ行きました(記事)。

小田原城を見てご満悦の次男坊に、次、どこ行きたいか聞いてみたところ、なんと・・・



小谷城!




思わず言うてもた。



どこ?!


なんで小谷城か聞いてみたら、小田原城の時と同じく、難攻不落の城を見てみたい と言う。

小谷城の説明もしてくれましたが、私にはサッパリわからん。

ググってみたところ場所は滋賀県だということはわかりましたが、残念ながら城跡になってるらしい。

それでもいいと言うので、連れていくことに。


まずはじめに 小谷城戦国歴史資料館
Odnjo01

山の麓にポツンと立つ。
Odnjo02
他の来館者もほとんどいない。

駐車場から資料館まで誰にも合わず。
Odnjo03
大人300円、小中学生150円の入館料を支払い、中へ。

館内は撮影禁止だったので、写真はありません。

チケットを買って中に入ると右と左に通路があり、それぞれ展示室とつながっている。

ちょっとした集会所みたいな感じ。

浅井家の系図や出土品の展示、小谷城の解説がありましたが、30分もあれば十分見れたかな。

で、資料館のガイドさんに城跡へ行く方法を聞いてみたところ、小谷城跡へはマイカーでは行けなくて、資料館とは別の場所へ行って小谷城跡の入口、番所跡行きのバスに乗り、語り部のガイドと一緒に1時間半ほど軽い登山さながらの道のりを登って行かなければならないらしい。

こっちは公園へ行くような感覚で来たもんだから、そんな大変なのかと不意を突かれた気分。

ガイドと一緒でなくても構わないけど、結局、帰りのバスの時間まで待たなければならない。

クソ暑い中、山登りしたくないわー(>_<)

息子に聞いてみたところ、そんな大変だったら別に行かんでもいいと言うので、小谷城跡へ行くのは諦める。

さすが難攻不落と言われた山城、小谷城。

戦国時代だけでなく、城跡になった現代でも”難行不楽”です。


資料館を出て、一応、小谷城跡行きのバスが出てる”ふるさと館”へ
Odnjo04
最近出来たと思しききれいな建物。

駐車場の反対側には、巨大兜が鎮座。
Odnjo06
これをかぶる武将ってどんだけデカいねん!

なんてね(笑)

兜の隣には、
2011 NHK大河ドラマ 浅井三姉妹 江~姫たちの戦国 放映記念
と書かれた石碑も。
Odnjo07

滋賀県長浜市のゆるキャラ『おいちごちゃん』が、巨大兜をバックに撮影会。
Odnjo08
ちなみにおいちごちゃん、一人では歩けないらしい。

小谷城跡の番所跡までは、このバスに乗り換えなければならない。
Odnjo09

なんか四駆のミニバンみたく、悪路も走れるようなリフトアップしたマイクロバス。
Odnjo11
でも、今回はこのバスには乗らず。

駐車場の脇に足湯があったので見に行ったら、お湯がブックブクに荒れ立っており、まわりがビッチャビチャ。
Odnjo12
とても足湯でほっこりという状況ではない。。。

と、いう訳で、なんかようワカラン小谷城へのおでかけでした。

| | コメント (3)

2012年9月29日 (土)

小学校の運動会

今日は小学校の運動会。
台風の影響が心配でしたが、ピーカンでもなく雨降ることもなく、ちょうどいい加減の曇り空でむしろ絶好の運動会日和。
12092901

ウチの息子、年々体が大きくなり、特にこの1年はぽっちゃり体型になってしまったこともあって、低学年の頃の快足は期待してなかったけど、案外悪くなかったのはうれしい誤算。

組み体操をする学年になりましたが、去年までのこじんまりしたものとは一変、ダイナミックでキレのある技が続き、最後に55人でつくる7段のピラミッドが出来たときには大喝采。
12092904
この後、

ひとりでは出来ないことでも仲間と協力すれば出来るようになりました

と言われたときには泣いてもうた。

これも今年、校長先生が替わったのが影響してるんかな?


さて、運動会にはPTA競技が付きもの?
今年も大玉送りに参加しました。
12092903
これなら体が痛くなることもないし、ひと目で勝敗がわかっていいですね(笑)

| | コメント (0)

2012年9月28日 (金)

さっぱりした味わいのミルクプリン 8b DOLCEの『いちごのミルクプリン』@大阪・北堀江

大阪市営地下鉄四つ橋線、四ツ橋駅6号出口すぐにある 『8b DOLCE』北堀江本店。
8b_pnutccpc01
毎週火曜日にここへ寄って帰るのが、最近の定番となっておりヤス。

今回のスイーツはこれ。
『いちごのミルクプリン』 1つ473円也。
8bmilkpudg01
P-NUTS コーヒーゼリーは黄色いカップでしたが、こちらは白いカップに8bのシンボル入り。

一緒にいちごソースが付いていて・・・
8bmilkpudg02

真っ白なミルクプリンに、いちごソースをかけると出来上がり。
8bmilkpudg03

ヨーグルトみたいな食感のミルクプリンは、ほんのり甘くて、ほんのりミルクの風味。
8bmilkpudg04
そこにいちごのソースを絡めると、あら、おいすぃ~!

牛乳がダメな私でも、ペロリとイケました(^^)♪



8b DOLCE (エイトビー ドルチェ) 北堀江本店
大阪市西区北堀江1-4-5
アクセス: 地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅6号出口すぐ
営業時間: 10:00~22:00
TEL: 06-6533-1230

| | コメント (0)

2012年9月27日 (木)

ベタに東京スカイツリーへ行ってみた

東京の定番観光スポット・浅草へ行ったあとは、新しい定番観光スポット・東京スカイツリーに行ってみた。
12092341
今まで少し外れから見たことはあったけど、実際にこの場所へ来たのは初めて。
やはり間近でみると、その大きさに圧倒される。

もうずーっと上向いて歩いてて、まさにおのぼりさん状態(笑)

へぇー、あのてっぺんが634mか~ みたいな。
12092342

スカイツリーの根元は、水族館も入った総合複合施設。 12092343

1Fのソラマチひろばにオブジェがあり、そこから行列ができてた。
12092344
何で並んでるのかわからないけど、とりあえず並んでみる。

前に並んでる人に「これ、何で並んでるんですか?」と聞いたら、その人も「さあ、何で並んでるんでしょうかね?」やって。

強いて言えば、そこに行列があったから!

目的があって並ぶのは嫌だけど、むしろ目的がない方が並べるかも。

なんか面白いもんがあるのかな?ワクワク!


みたいな。

石のオブジェには TO THE SKY と書いてあり、作者の澄川喜一氏のサイン入り。
12092345

いよいよ自分の番。
3つの石がそびえ立つ真ん中へ入り、みんながやってたように空を見上げてみる。
12092346

・・・・



・・・・・・・・



どーゆーこと?(・_・;)



もうちょっと中に入るん?
12092347
あっ、なーんとなく人っぽい!


いや、違うな・・・


行列に並んではみたものの、結局、芸術を感じる能力に乏しい私には何のこっちゃワカランかった。。。

やっぱり真下からそのまま見た方がいい。
12092348

この日は見物客でごった返しており、天望デッキへ上がるには、まずは整理券をもらわなければならない。
12092355
上がるかどうかは決めてないけど、とりあえず整理券だけもらっとく。

整理券に書かれた時間までまだ2時間以上あるので、東京ソラマチをウロウロしてみる。

しかし、館内は大混雑、ベンチというベンチは埋まっていて、通路もすんなり歩けない。

そんなことをしてるうちに疲れてくるは、のども渇いてくるはで、結局、天望デッキはまたの機会にして東京スカイツリーから離れることに。

その後、死ぬほどウマいマンゴージュースを飲んで、銀座をブラブラしてから東京駅へ。

普段、東京駅は八重洲側ばかりですが、復原された丸の内側に来てみた。
12092349

ちょうどこの日は、丸の内駅舎の復原完成記念イベント、
TOKYO STATION VISION の開催日。
12092350

丸の内駅舎が見えるところには、このイベントを見ようとする人だらけ。

TOKYO STATION VISION は、丸の内駅舎そのものをスクリーンにして、最新鋭のCG画像を駅舎に投影するイベント。

↑の写真の丸の内駅舎には、すでに柱や窓枠に白い光を当てたCG画像が投影されてます。

駅舎にネオン管みたいなのが取り付けられているように見えますが、実は前方から光を当てている。

近づいてみると、柱や窓枠の縁にだけ光が当たってるのがわかる。
12092351
すごい精度でピンポイントに光が当てられており、これだけでもすごい。

光が来る方向を見ると、投光機からの光が見える。
12092352

試しに光を遮ってみると、ちゃんと壁に影が映る。
12092353
しかし、イベントが始まる前に東京駅を出発する新幹線を予約してるので、イベント自体は見られなかった。(´・ω・`)ショボーン

かなーーりすごいイベントだったので、ぜひYouTubeでご覧くださいませ


帰りの新幹線は、19:33発ひかり529号
12092354
EX予約で貯まったポイントでグリーン車にアップグレード。
特急券・グリーン券のグリーン料金が0円になってます。

車内検札に来た車掌さんから、
「いつもご乗車ありがとうございます
と言ってもらえました。

そら、何回も乗らないとグリーンプログラムのポイントは貯まらんからね。

ひかり529号は19番線から発車。
12092356

ホームへ上がってもまだ入線してませんでしたが、すぐにやって来たのはN700系Z28編成。
12092359

その列車は、名古屋を16:28に出発したこだま668号東京行き。
12092357

東京に到着後、折り返しひかり529号新大阪行きに。
12092358
手際が良すぎる車内清掃のみなさんの様子を見ながら待ってると、ほどなく乗車が始まります。

東京帰りのルーティーンワーク、東京駅一番街の魚がし日本一でにぎり寿しを調達し、乗車直前にKIOSKで缶ビールを買って、車内で乾杯!12092360
いつもは うに が入った特上にぎりですが、この日は うに が売り切れてしまい大とろになると言われる。

うにがあるから特上を頼んでんのに、うにがなかったら特上の意味がないじゃないか!

大とろなんて、到底うにの代わりにはならないのさ!


という訳で、今回は上にぎりに。


ベタな東京観光でしたが、楽しい一日でした。

| | コメント (0)

2012年9月26日 (水)

ベタに浅草観光してみた

東京で仕事した翌日に休みが取れたので、当てもなくぶらぶらと東京観光してみることに。

これまで幾度と東京に来ていますが、ベタな東京観光はほとんどしたことはなく、せいぜい東京タワーぐらい。

さすがにはとバスで都内名所めぐりはしなかったけど、目的地を決めずに行き当たりばったりで観光してみました。

朝、どうしようかと考えた結果、まずは浅草へ。
12092301
雷門へ来たの、今回が初めて。

おぉ~ テレビで見たやつや!
と、完全におのぼりさん気分。

雷門からは東京スカイツリーも見える。
12092302
手前のゴールドの建物に銀色のボコボコしたやつが乗っかったビルは、アサヒビール本社。
ビールみたいなビルなんだとか。

飲み屋の酔っ払いのオヤジギャグ、的な。

この日は曇り空でしたが、東京スカイツリーのてっぺんが雲に隠れてた。
12092303
スカイツリーがいかに高いかよくわかる。

雷門の大提灯をくぐってみる。
12092304
そーいえば、テレビでもこの大提灯を下から見たことないな。

雷門を抜けると仲見世通り。
12092305

仲見世通りに入りはじめに人だかりが出来てたお店、きびだんご屋の『あづま』。
12092306
あ、この店テレビで見たことあるー
この前もアメトークでやってたわ!


ということで、きびだんごを買ってみた。
12092307
小ぶりのきびだんごが5本入りで300円。
できたてのほっかほかで、すんげーおいすぃ~♪

岡山のきびだんごは羽二重餅みたいですが、むしろこのきびだんごの方が討伐について行っちゃうかも?!

一緒に売ってる冷やし抹茶。
12092308
抹茶と言っても苦くはなく、かといってグリーンティみたいに甘くもない。
風味程度にほんの~り甘くてさわやかな飲み口。

個人的には、きびだんごより冷やし抹茶の方が好きかな。

次に人だかりが出来てたのは、うすやきせんべい。
12092309
焼きたてのせんべいに、注文してからしょう油にくぐらせて味付け。

浅草のりを注文。1枚100円。
12092311
しょう油にくぐらせたせんべいに、浅草のりを巻いてくれます。

せんべいも店先で1枚ずつ手焼き。
12092310

次に人だかりが出来てたのは、あげまんじゅう屋。
12092312

デカデカと『あげまんじゅう 2コ100円』のPOPが貼ってあってお買い得感が湧いてきますが、下に小さく『1コ100円』と書いてあるのもオモロい。
12092313
なんか、50円玉は受け付けへんでぇ!みたいな。
(浅草だから大阪弁ではないわな)

で、2コ100円で買ったあげまんじゅう。
プレーンは普通のこしあん入り。
12092314
あげまんじゅうは他にもあれど、浅草のあげまんじゅうは衣が付いてるのが珍しい。
ホックホクでおいしい。

実は、この先にテレビにも出てるような有名なあげまんじゅう屋『浅草九重』があり、人だかりも出来てたましたが、さすがにお腹いっぱいになってしまい、今回はスルー。

仲見世通りを抜けると宝蔵門。
12092315
外交で摩擦が生じている時期ではありますが、中国人観光客がうじゃうじゃいてる。

浅草寺の本堂へお参りしたあと、おみくじを引いてみたらなんと
大吉!( ̄ー ̄)V
12092316

本堂から影向堂の方へ出て行くと、近所の小学生が作ったとおぼしき灯篭が並んでた。
12092317
紙に絵を描いて木枠にはめれば簡単に出来そう。
ウチの小学生にもやらせてみようか?

そのまま浅草寺を出ると、花やしき通りへ。
12092318
あれだけ人でごった返してた仲見世通りに比べ、こちらは人いねぇ~

歩いてみると、年金をもらっていない世代にはあまり興味がなさそうな店が多く、人がいないのも納得できたり。

少し歩くと、浅草花やしきのシンボル、Beeタワーが見えた。
12092319
おぉーすげ~!
これコチ亀で見たことあるわ!


ゴンドラが小屋みたいなところが、浅草っぽくてステキ。

花やしきへの入口。
12092320
外から園内を覗くと、アトラクションが密集して配置されているので、広い園内を歩きまわる必要もなく、効率的にアトラクションを回れる。

もしかしたら、ケンケンで園内1周できるかも。

ま、要は狭いっちゅーことですわな。

お手軽に入れるんだったら、空飛ぶ小屋に乗ってみたいなと思いチケット売り場を見てみると、入場料は900円で、さらにのりもの券が要るらしい。
12092321
や~めた!

次に立ち寄ったのは、浅草芸人の聖地?!東洋館。
12092322
隣の浅草演芸ホールとつながってるから、一瞬間違えそうになったわ。

浅草が誇るお笑い芸人のみなさん。
12092323
写真を見るだけでネタの内容がだいたいわかってしまう。

東洋館をのぞいてみると、まだ発売時間前なので閉まってた。
12092324
窓口に満員御礼って書いてあるのを見て、思わず
「またまた~見栄張って!」とツッコんでしまう。

だって、窓口の横に【お席ございます】って常置されてるやん!
12092325

絶対満員にはならんのやろ?

表の看板を見ても、違った意味で面白い。
12092326
アメトークの浅草芸人師匠サミットで出てきた名前もあるけど、センターの大看板がナイツとWコロンとU字工事って。


師匠、がむばれ!


少し待てば開演時間だったけど、たぶん

舞台の上から普通のことしか言わんのやろな~

と容易に想像できたので、やめた。

東洋館から六区通りへ。
12092327
「ろっくどおり」と聞くと、「ロック通り」と聞こえてしまいそうですが、そこにはロックンロールらしきものは一切ありません。

せいぜい、車止めが岩に見えなくもないくらい。

六区通りの街灯には、浅草に縁のある著名人の顔写真が飾られている。
12092328
欽ちゃんは誰もが認める芸人。

東八郎の看板には、バーターとして東MAXも。
12092329

そんな大物芸能人の看板が並ぶ中、1枚だけ予約済になってるところが。
12092330

これ、ビートたけしの場所ですが、ご本人が「死んでから写真を入れてくれ」と希望されてるんだとか。

その後のくじら料理の店『捕鯨船』の看板に、

鯨(げい)を食って 芸を磨け!

と書いてるところは、さすが浅草と思った。

間違えても、鯨を食ってゲイも食え!とはならぬよう。


六区通りを抜けると、若手のお笑い芸人がライブのチラシを配ってた。
12092331
ほほぅ、大阪人にお笑いライブのチラシを渡すとはええ度胸しとるやんけ!

その場でちょっといじったろかと思い、

福袋みたいなライブってことは、中にはハズレもあるってことかい?

と言うと、その時点でタジタジ。

大阪ならそのへんの素人でもオモロい返しするで!

てことで、行くのやめた。

どうせ普通なことしか言わんのやろし。


そのまま伝法院通りを行くと、面白そうな店が並んでます。

↓この洋服店、師匠が着るような服ばかり置いてある!
12092332

この界隈をぶらぶら歩くだけでかなーり面白いのですが、今回はこの辺で浅草観光はおしまい。

この後は、別の観光スポットへ行きます。

| | コメント (0)

2012年9月25日 (火)

引退直前のE1系新幹線に乗り納め

引退間近?200系新幹線からのつづき


おさらい:
東京出張でたまたま2時間ほど空き時間ができ、その時間を利用して9月29日のダイヤ改正で引退するE1系に乗ることに。
後のスケジュールの都合で東京→上野間ではありますが、E1系で運行されるMAXたにがわ415号を待ちます。



東京から上野までの乗車券&特定特急券。
E1k0rosm01_2
乗車券が150円、自由席特急料金が840円。

東京駅の21番線で待っていると、E4系の隣からE1系がやって来た。
E1k0rosm22_2
新旧オール2階建て新幹線が顔を並べるのもあとわずか。

E1系M5編成。
E1k0rosm23
入線した列車の停車位置を指差確認する車掌さん。

ぬべ~っとした顔立ちは、どこどなく愛嬌を感じる。
E1k0rosm24

ホームに停車後、進行方向を切り替え。
前照灯の手前に赤いフィルターが下りてきて尾灯に。
E1k0rosm25

方向幕はLED式。
列車名・自由席/指定席と行先が交互に表示される。
E1k0rosm26

E1k0rosm27

新幹線初のオール2階建て車輌としてデビューしたE1系は12両編成ということもあって、ホームに止まってるとまさに壁。
E1k0rosm28
新幹線最後の普通鋼製車輌。

側面のMAXのロゴには朱鷺の絵が入る。
E1k0rosm29
MAXは、Multi Amenity Expressを省略したもの。
ロゴの脇には朱鷺のひなが誕生した記念ステッカーも貼られてる。

たまたま乗務員室の窓が開いていたので中をのぞくと、壁際には見慣れない折りたたみの3連いすが設置されてた。
E1k0rosm30

さて、車内に入り2階席へ。
E1k0rosm31

E1系の特徴のひとつ、自由席車の3×3の6列の座席
E1k0rosm32
新幹線が通勤・通学客で混雑するようになり、とにかく大量輸送を考えて造られたオール2階建構造だけに、詰め込むだけ詰め込んでしまえ!というコンセプトの基に開発された座席だったり。

今見ると、鉄道版LCCみたいな。
でも値段は通常の2×3列席と同じ。

まるでナローボディーの旅客機みたいな座席番号。
E1k0rosm40

3人掛けが一体となった背もたれで、通路側以外の肘掛けはナシ!
E1k0rosm33
肘掛け5本省略して、かつ、通路を極限まで狭くして座席1つ分のスペースを絞りだした感じ。

同じ自由席でも、1階席は通常の2×3の5列。
E1k0rosm34

もちろん一人ずつ背もたれが分かれ肘掛けもあり、リクライニングもする。
E1k0rosm35

リクライニングのボタンは肘掛けにあるので、なら肘掛けがない2階席はどうなるのかというと、なんとリクライニングしません。
E1k0rosm39
その代わり、背もたれが若干リクライニングさせた程度に倒れてる。

座面は3分割されており中央席は窓側や通路側より2センチだけ幅が広いものの、ほとんど焼け石に水。
E1k0rosm41
大人が3人座ると肩がぶつかりかなーり窮屈。
それは護送バスと揶揄される程。

ただ、肘掛けがなく座面のすき間もないので、横になって寝るにはいいかも?!

両端席の座面の隅が面取りされてるのは、座席を回転した時に引っ掛からないようにするため。

座席の回転はペダルではなく、背もたれを前へ倒すと回る。
E1k0rosm42

回転した時に壁に引っ掛からないように座面が面取りしてある。
E1k0rosm43

テーブルは通常の自由席と同じ大きさみたい。
E1k0rosm46

車輌末端に2人掛け席がありますが、他と同様座席間の肘掛けはなし。
E1k0rosm44

そしてこの2人掛け席の前の座席の背面、通路側には、謎のドリンクホルダーがある。
E1k0rosm45
1~4号車の2階自由席はみんなこの座席。
同じ値段でこんな窮屈な席に座らせられたらたまりませんな。

デッキを見てみると、雪国を走る新幹線らしく長尺の荷物を収納するスペースがある。
E1k0rosm36

洗面台は水、せっけん、ドライともセンサー式。
E1k0rosm37

オール2階建てにした影響で床下に機器が搭載できず車輌両端の床上にあるため、デッキは壁が多い。
E1k0rosm38

さて、いよいよ出発時刻となり、東京駅を発車!
E1k0rosm47
せっかくなので、2階席に乗ります。

東京を出て5分で上野に到着。
E1k0rosm48
山手線だと7分掛かるので、さすが新幹線!
特急料金840円払った甲斐あったぜぇ~

列車の案内板に『2階建て12両編成』と表示されるのも、あとわずか。

上野駅でE1系を見送り、乗り納め終了。
E1k0rosm49
わずか5分間でしたが、最後の最後に乗れてラッキーでした。

| | コメント (0)

2012年9月24日 (月)

引退間近?200系新幹線

東京出張では毎度毎度緻密なスケジュールが組まれる訳ですが、先日の出張では急遽、奇跡的に2時間だけ空き時間ができました。

この空き時間に何するかは全く考えてなかったんですが、JRの駅で『9月29日ダイヤ改正』と書かれたポスターを見て、ふと思い出す。

そーいえば、このダイヤ改正でE1系が引退するんやったな~

ネットでちょろっと調べてみると、なんとこれまた奇跡的にこの空き時間を利用してE1系に乗り、次の仕事先のアポまで十分間に合うじゃあーりませんか!

そこで、全く予定してなかったE1系新幹線の乗り納めをすることに。


とは言うものの、次の予定があるのであまり遠くへは行けません。

E1系に乗れる区間はというと・・・


東京から上野まで!


JRの在来線をSuicaで入っちゃったので、東京駅で新幹線の切符を買うには一旦改札を出るか、有人窓口で買わなければなりません。

改札まで行くのもしんどいので、これまた奇跡的に空いていた窓口へすべりこむ。

上野まで自由席で!

と言うと、

上野まででいいんですか?!


と確認されてしまったけど、東京から上野までの乗車券&自由席特急券を購入。
E1k0rosm01
新幹線の場合、隣駅への自由席なら通常より値段が安くなる特定特急券が発売されます。

E1系で運行されるMAXたにがわ415号が入線するまでまだ時間があるので、隣のホームに入線していた200系を見ることに。
E1k0rosm02
200系は9月のダイヤ改正以降も引き続き運用されるものの、今後E5系の増備が進めば引退すること確実。

そう遠くないうちに消えちゃうかも。

200系のアイキャッチポイントといえば、スノープラウ。
E1k0rosm03
0系ベースのデザインながら、豪雪地帯を走行するために付けられたスノープラウは200系の外観上の特徴。

この200系、なんとK41編成。
E1k0rosm05

元F1編成だった200系1000番台のトップナンバー。
E1k0rosm50
東北新幹線開業からのE編成は最高時速210kmでしたが、初めて時速240kmでの営業運転を可能とした編成。

元エースに奇跡的に遭遇できて、ウレシ!

現存する200系は全てリニューアル編成なので、運転席まわりの形状がオリジナルと異なり、滑らかになってしまっている。
E1k0rosm04

ちなみに昔撮った写真を引っ張り出すと、↓左側がオリジナル仕様で、右がリニューアル仕様。
E1k0rosm51

オリジナル仕様の運転席まわりは、0系のような角ばった形でした。
E1k0rosm52
この車両は、リニューアル工事されずに廃車となったK27編成。

運転席まわりが滑らかになったとはいえ、やっぱり鼻先の丸っこさは今や愛おしいぐらい。
E1k0rosm06

ふと振り返ると、鼻先がビヨーンと伸びたE5系が止まってた。
E1k0rosm07
東北新幹線が開業してから30年間で、こんなに変わっちゃった。

このE5系はU5編成。
E1k0rosm18

併結してるE3系は、なんとE3系最終編成であるR26編成。
E1k0rosm19
E3系こまちは、このR26編成を最後に量産終了。

200系に戻って、とき327号新潟行き。
E1k0rosm08

側面の方向幕はリニューアルでLEDに変わりました。
E1k0rosm09

200系の側面の特徴といえば、この雪切り室への外気導入口。
E1k0rosm10
走行機器の冷却に外気を送風しますが、雪国では雪切り室で外気と雪を分ける必要がある。

と、そうこうしてるうちにとき327号は発車時刻となり、新潟へ向け出発。
E1k0rosm11
あ~、もうちょっと見たかったなぁ。

お目当てのE1系MAXがやってくる21番線へ行くと、先ほどのE5系U5編成が回送車としてまだ止まってる。
E1k0rosm21_3
E1系はE5系が出てからやって来るので、他のホームに止まってる車両をチェック。

20番線には、E2系あさま573号長野行きが停車中。
E1k0rosm13
向こう側に復原された東京駅のドームがちら見え。

長野新幹線用N6編成。
E1k0rosm14

21番線からE5編成が出て行くと、隣の22番線にはE4系MAXとき391号が停車中だった。
E1k0rosm15

E4系P18編成。
E1k0rosm16
E4系もダイヤ改正以後は東北新幹線からの運用が外れ、上越新幹線専用に。

そしてE5系の増備が進めば引退も時間の問題。

22番線からE4系が出発したあと、E2系J8編成のはやて78号が到着。
E1k0rosm20

このようにJR東日本の新幹線はいろんな形式の車両が使われていますが、ホームの停止位置を示す標識も、10両、12両、16両、17両にU編成&S11編成用など、バリエーション豊か。
E1k0rosm17
この他にも8両用とか15両用の標識もあります。

時が前後しますが、22番線のE4系が止まっている横にE1系がやって来た。
E1k0rosm22
新旧MAXが顔を並べるのも、あと5日。

いよいよ引退前のE1系MAXに乗ります。


明日へつづく

| | コメント (0)

2012年9月23日 (日)

ソフトボール秋季大会 準々決勝

今日はソフトボール秋季大会の準々決勝の試合でした。
12092301

日が明けてもしとしと雨が降っており普通なら中止になるところですが、その後雨が止み、しかもこの市営グランドが2時間あればぬかるみがなくなるほどの驚愕の水はけの良さで、ちょうど2時間遅れで試合ができた。

今回の相手は、不戦勝で勝ちあがってきたチーム。

1回表の相手の攻撃、ボテボテのショートゴロのエラーがきっかけで1点先制される。

今日も私は一番レフト。

1回裏、相手のピッチャーは一応腕は回すものの下投げみたいなふんわりボール。

きっちりボールを見極めフォアボールで出塁するも、二盗を狙いあえなく憤死。

意外とキャッチャーの肩が強かった・・・orz

2回、3回で4点取られ0-5に。
ちょっと今日の試合はヤバイかな~という雰囲気に。


ところが!


3回裏で6点を取って逆転し、その後は着々と得点を重ねつつ失点も抑え、結局14-6で勝ちました(^^)

私は4打席回ってきて、2打数1安打2フォワボール1盗塁。

前の試合で全打席立ってるだけだったので、今日久しぶりにバットを振った(笑)

走塁も、セカンドから内野安打の間にホームインしたり、ファーストからワンヒットで還ってきたりと、よう走りました。

これでベスト4進出。

次はいよいよ準決勝ですが、相手は準々決勝を22-0で勝ち上がってきたむちゃくちゃ強いチーム。

ま、楽しんでやれればいいんですが、過去2回銅メダルで終わってるのでそれより上にも行ってみたいね。

| | コメント (0)

2012年9月22日 (土)

やわらかジュージーな豚とろランチ 『ゑーもん』@東京・神田

東京は神田でお昼を食べようということになり、立ち寄ったお店『ゑーもん』。
Wemontk01
豆腐と練り物がメインの居酒屋らしい。

ちょうどお昼時に行ったので2組ほど並んでましたが、ほどなく店内へ。

豚とろ網焼きランチ、800円也。
Wemontk02
ランチメニューの 豚肉と野菜のせいろ蒸し と迷った結果、『店長おすすめ人気ランチ』のPOPが付いてる網焼きを選んだ次第。

やまと豚の豚とろを香ばしく網焼き。
Wemontk03
しっかり焼かれているものの、やわらかな食感でおいしい。

野菜と一緒に食べるとしつこくなくて、ランチにちょうどいい。

まわりを見ると、やはり網焼きかせいろ蒸しを頼んでる人が多かった。

また行く機会があれば、次はせいろ蒸しにしよう。



ゑーもん 神田店
東京都千代田区神田西福田町4
神田K-1ビル1F
営業時間: ランチ11:30~14:00、ディナー17:00~23:00(土曜22:00)(日祝定休)
TEL: 03-5298-8166

| | コメント (0)

2012年9月21日 (金)

新大阪で新幹線ウォッチング

今日は東京出張。
12092101

今回はあえて始発を外し、始発列車の続行列車、6:03発のぞみ202号。
12092102
時刻表では25番線ですが、24番線に変更されてる。

N700系Z52編成。
12092103
発車までまだ時間があるので、他のホームに停車中の車輌を見てみることに。

向かいのホームに止まってるのは、6:08発ひかり504号。
12092104
N700系ひかりはちょっと得した気分になれる。

このひかりはZ11編成。7月に乗ったなぁ。
12092105
前に乗ったときも『ZⅡ』みたいに見えるって書いたっけ。

25番線からは、6:00始発ののぞみ200号。Z67編成。
12092106

山陽新幹線用20番線ホームへ行くと、みずほ601号が停車中。
12092107
九州新幹線用N700系、S3編成。

隣の21番線には、6:03発こだま727号。
12092108
ひかり運用からほとんど撤退してしまった700系レールスター、E3編成。

新旧エースが顔を並べると、なんか感慨深げ。
12092109

と、いう訳で、新幹線の車内から投稿します。

| | コメント (0)

2012年9月20日 (木)

カレーの店でふわとろオムライスを食べる 『ピッコロ』@千里中央

千里中央でランチを食べることになり、ふらっと入った『カレーハウス ピッコロ』。
Picolojrcr01
店の前はいつも通っていてずーーーっと気にはなってたけど、ついに入りました!



ところが・・・



この日は何となくカレーな気分じゃなく、むしろオムライスが食べたい!



なら何でカレー屋に入ってん!


と、つっこまれそうですが、実はこのお店、オムライスもあるのさ!

という訳で、ランチメニューのAランチを注文。

オムライス、クリームコロッケ、ポテトサラダで570円と非常にオトク。
Picolojrcr02
オムライスはケチャップ風味のトマトソース。

ふわっふわで半熟加減もバッチリなタマゴの中からは、懐かしい味のチキンライス。

ペロっと平らげてしまいました(^_^;)


今度はぜひともカレーを食べよう。。。



ピッコロ 千里セルシー店
大阪府豊中市新千里東町1-5-2
千里セルシーB1
営業時間: 11:00~21:00
TEL: 06-6871-0085

| | コメント (0)

2012年9月19日 (水)

かわいいカップのコーヒーゼリー 8b DOLCEの『P-NUTS コーヒーゼリー』@大阪・北堀江

大阪市営地下鉄四つ橋線、四ツ橋駅6号出口すぐにある 『8b DOLCE』北堀江本店。
8b_pnutccpc01
最近は毎週通ってます。

今回買ったのはこれ。
『P-NUTS コーヒーゼリー』 473円也。
8b_pnutccpc02
8bのかわいいカップに惹かれて買っちゃいました(^^)

さっぱりしたコーヒーゼリーの下にミルククリームが敷かれてあります。
8b_pnutccpc03
コーヒーゼリーに付きもののコーヒーフレッシュだけでなく、コーヒーピーナツも付いていて、ゼリーに振りかけるとさらにおいしい!

プラスチック製のカップですが、なんと電子レンジ対応なので、食べ終わったあとでもいろいろ使い道があるかもよ!



8b DOLCE (エイトビー ドルチェ) 北堀江本店
大阪市西区北堀江1-4-5
アクセス: 地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅6号出口すぐ
営業時間: 10:00~22:00
TEL: 06-6533-1230

| | コメント (0)

2012年9月18日 (火)

秋が旬、北陸名物のめぎすを食べる 『多七』@新潟・直江津駅前

JR直江津駅前にある、ホテルハイマート。
Htlhimthc01
ここで腹ごしらえしようと立ち寄ってみると、なんだかおいしそうなPOPが掛かってた!

上越・直江津 ご当地名物!! めぎす
Htlhimthc02
北陸地方の代表的な魚らしいのですが、初めて見たかも。

旬はまさに秋なので、食べてみることに。

めぎす天丼、1,260円也。
Htlhimthc03
天丼というか、定食になってます。

大きなめぎすの天ぷらが2枚乗っかってる。
Htlhimthc04

白身の魚で、ホックホクに揚げられていてウマい。
Htlhimthc05
特にめぎすならではの特徴がある訳じゃないけど、北陸の魚を堪能できて満足でした。



お食事処 多七
新潟県上越市中央1-2-3
ホテルハイマート2F
営業時間: 朝食7:00~10:00、ランチ11:00~14:00、夕食16:00~22:00(L.O21:15)
TEL: 025-543-7125

| | コメント (0)

2012年9月17日 (月)

敬老の集いのお手伝い

毎年、敬老の日前後の週末に、校区の社会福祉協議会が主催して、町内のお年寄りを集めて『敬老の集い』をします。

去年までは式典が始まってから顔を出す感じでしたが、今年は朝からガッツリ手伝いを頼まれてしまう。

まあ、勝手知ってるスタッフも少なくなってきてるし、しゃーないですわな。

朝から小学校の体育館で会場設営をして、お昼前には一応準備完了。
12091701
暑いので扇風機を置いてますが、引っ掛けないように養生テープで全て固定。

幼稚園児の歌、小学生はリコーダー演奏、中学生は和太鼓、高校生は吹奏楽と世代間交流も兼ねて長寿のお祝い。
12091702

式典では、私は舞台と音響を担当することに。

事前の打ち合わせ資料には私は舞台係になってたけど、当日もらったスタッフ用のネームプレートには音響係と書いてある。

ま、予め決めておいたことなど急に変更になることはもはや当たり前。

なので、勝手を知らない人がやるとたぶん怒っちゃうので、スムーズに進行させるためには私がやった方がいいでしょう。

実際、変更がなかった出番の方が少ないくらいだったし。

まだまだ暑い中でしたが、倒れる人も出ずに無事終わってヨカッタよ。

| | コメント (0)

2012年9月16日 (日)

ソフトボール秋季大会 3回戦

ソフトボールの秋季大会、3回戦。
12091601
今日の相手は毎回ベスト4まで行ってる強豪チーム。

正直、勝つ気ありません。

まあ、どうせ負けるならみっともなくない負け方をしたいね。

と、言うてました。


今日も私は一番レフト。

1回表、投球練習してる相手のピッチャーを見ると、なかなか速い球を投げてる。

最初の打席、きわどい球を続けられ、いきなりツーナッシングに追い込まれる。

ところが、その後荒れだして結局フォワボール。

二盗を決めて、ヒットでホームベースを踏む。

この回は満塁までいくも結局1点止まり。

1回裏の相手の攻撃で2点取られる。

その後も一進一退が続き、4回裏が終わったところで4-5で1点ビハインド。

5回表、三番からの攻撃で長打も出て、6-5に逆転。

5回裏、ウチのピッチャーも体力の限界に来てましたが、相手はバントの連続。

しかし、うまくゲッツーも取り0点で抑え、ゲームセット。

負けるつもりでいてたけど、あらま、勝っちゃった(´▽`)/


私は3打席回って来たけど、なんと全打席フォワボール。

出塁率100%!

1回もバットを振らずにただ立ってるだけでしたが、一応、一番バッターの仕事をしました。

これでいよいよベスト8進出。

次の相手は3回戦の結果が出ないとわかりませんが、いずれにせよ強豪チームなのは確か。

ま、ここまで来たら楽しんでやりましょ!

| | コメント (0)

2012年9月15日 (土)

東京→大阪 在来線の旅 JR東海を使わずに大回り その5 ~ラストスパートでまさかのアクシデント!~

東京→大阪 在来線の旅 JR東海を使わずに大回り その4


東京から山手線、高崎線、上越線、信越本線、羽越本線、白新線、越後線と普通電車を乗り継いで柏崎までやってきました。
12090787

ここからは信越本線に乗り換えて直江津へ向かいます。
12090788

ホームの停止位置を示す標識に除雪車用の?『雪』の文字があるのを見ると、雪国なんだなぁと感じる。
12090790

17:14発 直江津行きに乗ります。
12090789

長岡発の普通電車が到着。
12090791

学生でごったがえしており、座れそうにない感じ。
12090792

でも、車窓からは日本海が広がっていて、ドア脇に立ってた方が景色がよく見えていいかも。
12090794

青海川駅は日本海に一番近い駅。
12090793
夕日が沈む様子をじっと眺めてると、時間があっという間に過ぎてしまいそう。

柿崎からは座ることができ、17:56 直江津に到着。
12090795
直江津はJR東日本とJR西日本が接している境界駅。

ちょうどそこに、大阪から札幌へ向かうトライライトエクスプレスがやって来た。
12090796
乗務員もここで交代。

最後尾のスイートルームも当然のように埋まってました。
12090797

直江津駅で途中下車して、腹ごしらえすることに。
12090798

お腹いっぱいになって再び直江津駅のホームへ戻ると、向かいのホームにほくほく線経由越後湯沢行きの北越急行HK100形が発車待ち。
12090799

さてさて、今回はまだ青春18きっぷが使える期間中にも関わらず通常の乗車券を買い、東京から直江津までずっと普通電車を乗り継いできました。

これなら金券ショップで残り1回分の青春18きっぷを探した方がはるかに安上がり。


しか~し!


直江津からは18キッパーが乗ることができない特急で大阪を目指します。

直江津はJR東日本の管轄駅なので、えきねっとで予約しなければ直江津で特急券を発券できません。
120907100
えきねっと割引で2,290円。

東京から直江津まで青春18きっぷで、直江津から乗車券を買うこともできますが、直江津から大阪まで運賃は7,140円。

今回のルートの乗車券は11,660円なので、差額は4,520円。

4,520円なら割高な1回分の18きっぷでも買えたかもしれませんが、この夏シーズンの18きっぷは買ってないので有効期間が押し迫った時期に入手できるかどうかもわからないし、金券ショップをハシゴする時間もなかったし、手間と時間を考えると普通に乗車券を買って納得。

越後湯沢からやって来た683系。
120907101

18:32発、はくたか20号金沢行き。
120907102

4号車1D席ということは、あんまり座りたくない壁際の席。
120907103
JR西のおでかけネットだと在来線特急の指定席もシートマップでリクエストできるけど、JR東のえきねっとでは、A~D席のリクエストまでしかできず、何列目になるかは運次第。

まあ、壁際席でもいいんですが、683系の場合ハンデが多すぎ。

まずはテーブルが小さく、とてもパソコンは乗せられない。

他の座席だと、テーブルにポケットまであるのにね。
120907104

しかも、他の座席にはその車輌の出口位置の案内があるけれど、壁際席にはない。
120907105
設備にちょっと差があるのに料金は全く同じとは、今のご時勢なんだかなぁ。

しかも、日本海が見えるよう進行方向に向かって右側の窓際席を取ったのに、この時すでに日が暮れてしまい、外は真っ暗で何も見えないし・・・

19:40 富山着。
120907106

終点の金沢まで乗っても良かったけど、富山で降りてはくたかを見送る。
120907107

富山からは、サンダーバード46号で一気に大阪へ。
120907108
こちらはJRおでかけネットで座席リクエストをして予約。
指定席特急券は通常3,030円のところ、eきっぷ割引が適用され2,400円に。

19:56に富山を出発し、23:12に大阪に着く。

これでいよいよ今回のミッション、

東京から大阪までJR東海を使わずに
出発当日のうちに
在来線で
山手線より東へ行かず
大阪環状線より西へ行かないで
一筆書きが出来る片道切符1枚だけで、
できるだけ大阪から遠いところから大回りする


を完遂できる!




・・・のはずでした。




まあ、その後の様子はおいおいと。。。


富山でも一旦改札を出て特急券を発券しなければなりませんが、富山駅は新幹線の工事中で改札まで遠いこと!

19:56発なので普通に乗り継ぐには問題ないけれど、写真を撮ったりしてると結構時間ギリギリ。
120907110

683系の大阪方先頭車は貫通タイプっぽいけど、実は非貫通タイプ。
120907111

大阪までの道中、これが最後の列車です。
120907112

大阪行きの最終のサンダーバードなので混んでるかな~と思ったけど、富山では意外と空いてる。
120907113

発車時刻の19:56。

ファイブ、フォー、スリー、ツー、ワン、

THUNDERBIRDS ARE GO!


サンダーバードー♪

ちゃっちゃっちゃーちゃちゃっちゃー♪


知らんのかい!


ってな感じで、富山を出発!
あとはビールでも飲んで寝てる間に大阪に着くだろう。

高岡を過ぎ、次は金沢。

金沢でホームの駅名票を撮らなアカンな・・・


と思ってると、列車のスピードが落ちてくる。


もう金沢に着いたんか?!



デッキへ出てホームへ降りる準備をしていると、列車はホームへ滑りこみ停車。

ん?!

金沢にしてはショボくないか、この駅?


いや、ここ金沢じゃないし!

携帯GPSで現在位置を確認すると、どうやら高岡から二つ先の福岡駅に止まってるみたい。
(ちなみに福岡県には福岡駅はありません)

ドアは開かないので運転停車?と思ったけど、さすがにこの駅で運転停車はないだろうし、自分の席に戻って待つことに。

しばらくすると、車内アナウンスがあり・・・

只今、前方の信号が赤になっており停車しております。
現在原因を調査中につき、しばらくお待ちください。



原因調査中って、何それ?


それから5分ほどして・・・


只今、信号トラブルが発生しており、
北陸線全線で運転を見合わせております。



え、えぇぇぇl-( ̄○ ̄;)



ネットでチェックすると、敦賀の方から福井、金沢、富山とホントに全線で止まってるみたい。

いつ運転再開になるかわからない状況で、手もとには飲みかけのミネラルウォーターとアクエリアスがわずかしかない。
120907120
ここは念のため、長期戦に備え車内の自販機で水を1本購入しておく。

水を確保したら、もうひとつの心配ごとが。

すでに福岡駅に止まってから20分が経っている。

サンダーバード46号は、定刻23:12に大阪着。

遅れの状況によっては、大阪着が午前0時を過ぎるかも。

そうすると、今回のミッションの

東京から大阪までJR東海を使わずに
出発当日のうちに
在来線で
山手線より東へ行かず
大阪環状線より西へ行かないで
一筆書きが出来る片道切符1枚だけで、
できるだけ大阪から遠いところから大回りする


が、果たせなくなってしまうではないか!!


足止めされてる最中、車内の電光板には

JR西日本では節電に取り組んでおります。
ご協力をお願いします。


という文字が流れる。
120907114
信号も節電かい!


停止後25分が経ったころ、

まもなく運転再開します

とのアナウンスがあって、ほどなく列車は動き出す。

このまま30分遅れで行ってくれれば、当日中に大阪に着けるな~


という願いもよそに、次の石動でまた停止。

北陸線は運転再開しましたが、先行列車がつかえており停車しております。信号が変わり次第発車します。

動き出したと思ったら、その次の倶利伽羅でまた停止。
120907109

その間、車内の電光板には、

鉄道はCO2排出量が少なく渋滞もなく便利です

という文字が流れる。
120907115
渋滞しとるやないかい!!


そんなこんなで、40分遅れで金沢に到着。
120907121
もし、さっき富山で はくたか を降りずにあのまま金沢まで行ってたら、金沢でサンダーバードが来るのをじっと待つハメになってたかもしれない。

金沢を出発後、
このまま40分遅れで進んでくれればギリギリ当日中に大阪に着けるかも・・・

という願いをよそに、その後もタラタラ進み、福井に着いた頃には遅れが55分まで拡大。

車内では、車掌が乗客一人ずつ乗り継ぎの確認をしています。

敦賀から米原方面に向かう人がいましたが、これは何とかするみたい。
どうやって何とかするかは知らないけど。

私は大阪からの帰宅の足がなくなってしまいますが、残念ながら地下鉄への乗り換えまでは面倒見てもらえません。


その後、湖西線を疾走するも、京都に着いたのは23:45。


15分で大阪まで行くのは無理やーん ( ̄Д ̄;;



結局、大阪に着いたのは1時間遅れの0:10。
120907116
東京から出発当日中にたどり着けなかった orz

大阪駅到着後、心配そうに後ろを確認する運転士。
120907117

ま、最悪列車内で一晩過ごすことも覚悟したけど、大阪までたどり着けただけでヨシとするか。
120907118

今回は北陸線の信号トラブルの影響で、東京から大阪まで出発当日中に在来線で移動する、というミッションは果たせませんでしたが、トラブルがなければ十分成し得た訳でして。

1時間遅れの遅延証明書も出てるので、これでご勘弁を!
120907119

思わぬトラブルに遭ってしまいましたが、特急に乗ってたおかげで大阪までたどり着けたのかも。

もし、青春18きっぷで鈍行旅行をしてたらどうなってたことか。

北陸線全線運転見合わせになり、その後復旧しても特急列車を優先するために、普通電車へしわ寄せが来ることは間違いない。

さらに青春18きっぷは仮に運転打ち切りになったとしても何の補償もないので、このあたりは注意しなければなりません。


最後に今回の旅のまとめ。

所要時間:19時間20分(遅れ込み)

実際のスケジュール(寄り道含まず)。
東京4:50 -(山手線外回り)→ 上野4:51/5:13-(高崎線821M)→ 高崎6:55/7:10-(上越線723M)→ 水上8:13/8:24-(1731M)→ 長岡10:18/10:38-(信越本線435M)→ 新津11:32/12:12-(羽越本線127D)→ 新発田12:40/12:58-(白新線936M)→ 新潟13:35/14:00-(越後線148M)→ 吉田14:54/15:42-(154M)→ 柏崎16:56/17:14-(信越本線1346M)→ 直江津17:56/18:32-(はくたか20号)→ 富山19:40/19:56-(サンダーバード46号)→ 大阪0:10

移動距離:936.9km
費用:16,350円
  乗車券:11,660円
  特急券:はくたか20号 2,290円、サンダーバード46号 2,400円

いつもながら、ハードな旅路でした(^_^;

| | コメント (0)

2012年9月14日 (金)

東京→大阪 在来線の旅 JR東海を使わずに大回り その4 ~ちょびっと寄り道~

東京→大阪 在来線の旅 JR東海を使わずに大回り その3からのつづき


新潟から、越後線の中ほどにある吉田までやってきました。
12090763

14:54に吉田に着いて、次に乗るのは15:42発柏崎行き(154M)。
12090781
越後線の新潟~吉田間は毎時1~2本の列車がありますが、吉田~柏崎間は本数が少なく、かつ、朝と夕方以降に集中しており、日中は運行間隔が約3時間も空いてしまう。

この旅の途中、長岡から新潟経由の吉田行きの列車(435M)に乗り、新津で降りて新発田を回ってきましたが(記事)、新津で降りずにそのまま435M列車で吉田まで行ったとしても、結局吉田からは15:42発のこの154M列車に乗ることになる。

さて、ここで吉田での48分の乗り継ぎ時間を利用して、ちょっと寄り道することに。

吉田は越後線と弥彦線が交わる駅。
東三条から来た弥彦線は吉田を過ぎると、弥彦まで盲腸線のように伸びている。
Jrrootysh01
せっかく吉田までやって来たので、できれば弥彦まで足を伸ばしてみたいと思うのは乗り鉄の性。

しか~し!

14:54に吉田に着いた後に乗ることができる弥彦行きの列車は15:45発。

吉田から乗り継ぐ柏崎行きは15:42発。


無理や~ん!


寄り道は無理か・・・


と、思いきや!


弥彦を15:15に出て、15:24に吉田に着く列車がある。

吉田からは弥彦線に沿って県道29号線が走っており、弥彦まで4~5キロといったところ。

これならタクシーで弥彦まで行けるかも?!



という訳で、吉田で途中下車して駅前で客待ちしてたタクシーへ。

一応、乗る前に

弥彦まで何分ぐらい掛かりますか?


と聞いたら、「5~6分で行くよ!」ということだったので、そのまま乗車。
12090764

ホントに5~6分で弥彦駅に到着。
12090766
タクシー代は1,800円ほど。

瓦屋根に朱柱と、まるで神社のような駅舎。
12090767

”弥彦駅”と掘られた手水もある。
12090769
弥彦駅は弥彦神社の玄関口ということもあって、弥彦神社を模した駅舎になってるとか。

駅の目の前にやひこホテルがあって、弥彦神社への参拝客がさぞ多いと思いきや、ホテルはすでに営業していない。
12090768

近づいて見ると窓ガラスは割れ壁は朽ちて、廃墟へまっしぐらな感じ。
12090771

売物件の看板が悲しげ。
12090770
駅周辺に観光客の姿はほとんどなく、閑散としている。

駅舎に入ってみると、がらーんと広いだけ。
12090772
Suicaの簡易改札機にタッチして乗車。

ホーム末端は行き止まり。
12090773

架線を見ると、なんと直接吊架式。
12090775
トロリーバスならまだしも、JRで直接吊架式は珍しい。

ちなみに普通の架線は↓こんな感じのカテナリー式。
12090776

ホームにはすでに吉田行きの115系が停車中。
12090774
弥彦線専用の弥彦カラー。

2両編成のワンマン運転。
12090777

ワンマン時は「自動」では開きません、手で開けて下さい ってことは、ドアカットはされずに半自動ってこと?
12090779
ってことは、ツーマンと同じなのでは?と思ったり。

15:15 弥彦を出発。
12090778

途中、矢作駅を経て・・・
12090780

15:24 再び吉田に到着。
12090763
Suicaで入ったはいいものの、再びSuicaで改札を出なければならず。
弥彦できっぷを買っておけば改札を通らなくても済んだのに。

ここから大阪への旅を再開。

ワンマンでなくてもドアを手で開けなければならない柏崎行き115系。
12090782

ちょうど下校時間と重なってしまい、乗客は学生がほとんど。
12090783

吉田駅のホームには、新潟三色の115系が揃う。
12090784

15:42 吉田を出発すると、稲刈りが進んでいる田んぼが広がる。
12090785

この送電線の向こうが、柏崎刈羽原発。
12090786

16:56 柏崎到着。
12090787

越後線を走破したあとは信越本線を西へ、直江津へ向かいます。


つづきはその5へ

| | コメント (0)

2012年9月13日 (木)

東京→大阪 在来線の旅 JR東海を使わずに大回り その3 ~新発田から吉田まで~

東京→大阪 在来線の旅 JR東海を使わずに大回り その2からのつづき


東京から↓こんな乗車券を買って大阪まで移動中。
詳しくはその1へ
12090701
乗車券に書かれてる経由のうち、
東北・高崎線・上越・信越・羽越 まで終了。

ここからはまだ、
白新・越後・信越・北陸・湖西・東海 の部分が残ってます。


てなことで、新発田までやってきました。
12090746
東京から大阪までの在来線移動で、山手線より東へ行かないで一筆書きして大回りした時に、最も大阪から遠い駅が新発田。

ここからは大阪へ向けて西走します。

距離的にはまだ中間地点まで行ってないけど、ひとまず大阪への道中に目指していたところまでやってきたので、気分的にはここから

後半戦参りましょう。後半戦しゅっぱ~つ!
©いかりや長介)

みたいな気分。


ここから12:58発、白新線経由の新潟行きに乗ります。
12090750

新発田駅のホームから、留置されているカラフルな除雪車が見える。
12090747
除雪車が雑草に埋もれてるようにも見えたり。

向かいのホームに485系の特急いなほがやってきた。
12090748
リニューアル車ではないのがむしろ新鮮。

新潟発秋田行きのいなほ5号。
12090749
関西に住んでると、なかなかお目にかかれない列車。

いなほと入れ違いで新潟行きの115系が到着。
12090751

新潟色115系も基本的にドアは半自動なので、手で開け閉めする。
12090761
ドア横に開閉ボタンなんぞ気の利いたものなどないので、まさに手でよっこいしょ、と開ける。

新発田を出て白新線に入るとずっと単線で田んぼが広がる。
12090752

新崎からは複線になり、だんだん市街地に。
12090753

新潟の一つ手前の東新潟に着くと、コンテナでいっぱい。
12090754

13:35 新潟着。
12090755

新潟からは越後線へ。
14:00発の吉田行きに。
12090756

実は、この25分の乗り継ぎ時間を利用して新潟が誇るソウルフード、イタリアンを食べようとたくらんでたんですが、なんと新潟駅ビルにあったイタリアンが食べられるお店が最近閉店したらしく、願い叶わず。。。

一応、途中下車して新潟駅でイタリアンが食べられないかとウロウロしたり、ネットで探してみたけれど、見つかるのはイタリア料理の店ばかりで、新潟料理?のイタリアンの店は見つからず。

再び改札を通って白新線のホームへ下ると、隣のホームに国鉄色485系の快速くびき野が止まってた。
12090757

さっき新津で見たやつかな?

国鉄時代の古い特急型車両はかなりくたびれており、方向幕もこんなことに。
12090758
車体のボコボコ感も、味があってむしろ素敵!

吉田からやってきた新潟行き列車が到着。
12090759
この列車が折り返し、吉田行きになります。

列車がホームに着くと、女性車掌は停止位置を確認しつつ、ホームで待っていた大学生風の女子(↓ピンク色の服)がドアに近づく。
12090760
ここでちょっとしたトラブルが発生!

列車がホームに止まりドアが開くのを待っていても、ドアは半自動なので開きません。

車内の乗客は降りるために、両開きのドアの片方を手で開けます。

ホームの大学生風の女子は、列車に乗るためにもう片方の扉を開けようとドアの取っ手に手を掛けた瞬間、


プシュー バタン!


なんとドアが自動で閉まってしまった。

降りようとしていた乗客は車内で呆然、乗ろうとしていた乗客も唖然、なんでドア閉めてんダヨ!みたく、後方をにらみつける。

どうやらこの女性車掌、一旦半自動でドアを開放し、折り返しのため車掌スイッチを閉に操作したところ、まだ方向切換が出来ていなかったのか、そのままドアが閉まってしまった様子。

ドアの取っ手に手を掛けた瞬間にドアを閉められた大学生風の女子は、手をはじかれて「ヒャー」と声を出す。

ところが、ちょうどそこにこの折り返し列車の運転手なのか、男性の乗務員もホームに立っていて、なんとこの大学生風の女子

ドアが閉まるのに手を出したら危ない!

なんて言ったもんだから、大学生風の女子が怒っちゃった。

乗ろうとしてるのにドアが閉まったんでしょ!
なんで閉めてんのよ!!


男性乗務員も反射的に言ってしまったようで、すぐに女性車掌のミスと気づいて謝りますが、大学生風の女子の後ろにいた老齢の男性も

今のは危ないじゃないか!

と、加勢してしまいもう大変。

件の乗務員2名が平謝りを続け、なんとか治まったみたい。

列車は定刻の14:00に出発。
12090762
新潟駅からしばらくは市街地を走るためか乗客も多いけど、新潟駅以降は降車客ばかりで乗車客は少なく、吉田に近づくにつれ車内は閑散としてくる。

14:54 吉田着。
12090763
吉田駅は、越後線と弥彦線が交わる駅で、駅名票の燐駅は4つある。

ここからは次の列車まで48分の乗り継ぎ時間があるので、途中下車して寄り道することに。


つづきはその4へ

| | コメント (0)

2012年9月12日 (水)

東京→大阪 在来線の旅 JR東海を使わずに大回り その2 ~水上から新発田まで~

東京→大阪 在来線の旅 JR東海を使わずに大回り その1からのつづき


東京から上野を経て高崎線、上越線と乗り継いで、水上駅までやってきました。
12090717
8:13 水上着

ここからは8:24発、長岡行の普通電車に乗り換え。
12090718
高崎からの115系は湘南色でしたが、この先は新潟色の115系。

上越線の高崎~水上間は最低でも毎時1本の列車はあるんですが、その先の水上~越後中里間は極端に本数が少なくなり、平日の定期列車は上り下りそれぞれ1日5本しか走らない超閑散区間。

こんなボトルネックな区間があると、ここを通り抜けられる列車に合わせた行程を組まなければならないのがツラいところ。

水上を出発するとほどなくトンネルへ。

このトンネルが、群馬県と新潟県を県境にそびえる谷川岳を貫く清水トンネル。

実際には下り線は複線化により開通した新清水トンネルで、元からあった清水トンネルは上り線。

この清水トンネルはトンネルの前後にループがあり、また、川端康成の雪国に出てくる『国境の長いトンネル』は、まさにこの清水トンネル。

しかし、今では清水トンネルは上り線専用なので、『トンネルを抜けると雪国』にはならず、『雪国からトンネルに入る』ことしかできない。

下り線の新清水トンネルは途中、湯檜曽駅と土合駅がトンネルの中にある。

↓トンネルの中にある土合駅。
12090719
この下り線ホームから駅舎や上り線のある地上へ出るには、高低差81mを500段弱の階段をのぼらなければならない。

改札口からホームまで階段を下っても10分掛かるので、ホームから地上へ行くには20分は掛かるかも?

トンネルの中はひんやりしていて、長ーいトンネルの中を列車が疾走してるうちに車輌全体が冷えてくる。

ようやくトンネルを抜けた瞬間、全ての窓が一気に曇る!
120907122
冷えた車輌が外気に晒されると、外側が結露して曇ってしまった。

窓の曇りが消えたころ、ほどなく越後中里に。

駅に隣接・・・ というか線路に沿ってスキー場が広がってますが、なんとここに古い客車がずららららーっと並べられてる。
12090721
冬のスキーシーズンにはこの客車が休憩所として開放され、スキー客で賑わうんだとか。

このあたりから早起きが効いてきたのか、ウトウトして記憶がありません zzz....

10:18 目が覚めると長岡に到着。
12090724

水上から乗ってきた列車は、折り返し10:31発の水上行きに。
12090725

私は10:38発の吉田行きに乗り、新津へ向かいます。
12090722

やっぱり新潟色の115系。
12090723

この列車、長岡から信越本線で新潟を経由し、越後線の吉田行。
12090726
実はこの列車で終点の吉田まで行っても、新津で降りて新発田を回ってから吉田へ行っても、結局吉田から先は同じ列車に乗ることになる。

この列車で吉田まで行くと、乗り継ぎに2時間45分ほど待ち合わせ。

長岡始発の列車はここでどれくらい止まってたのかわからないけど、かなり冷房が効いていて寒いぐらい。
12090727

10:38に長岡を出るとすぐに市街地を抜け、車窓には田んぼとレンコン畑が広がる。
12090728
このあたりは『大口れんこん』の産地らしい。

11:32 新津着。
12090729
新津駅は信越本線、羽越本線、磐越西線が乗り入れる交通の要所。
4方向に分かれた駅名票がそれを物語る。

かつてはかなり賑わってたようで、駅構内はかなり広い。
12090730

ホームの向こうに新津運輸区や車両工場であるJR新津工場もあって、まさに鉄道の街。
12090731
次の列車まで少し時間があるので、途中下車してみます。

東口の駅舎前にある駅前広場には、『地球を縫う-新津』のモニュメントもあったり。
12090733
ここでようやく朝から何も食べてなかったことに気づき、駅前のコンビニでおにぎりを調達。

乗り鉄は得てして
スケジュールに食事の時間は組み込まない。


これ、乗り鉄あるある(笑)

新津からは12:12発の新発田行きに乗る。
12090732

ホームへ降りると、向かいのホームに国鉄特急色の485系がやって来たと思ったら、なんとこれ、快速列車の『くびき野』。
12090735

信越本線の新井と新潟を結ぶ快速電車ですが、特急用車両が使われていてなんともお得。
12090736

そのホームの向こう側に単行のキハ110がエンジン音を響かせ、するすると引き込み線を走ってる。
12090734

一旦駅を離れて行ったら・・・
12090737

ホームへやって来た。
12090738

この旅で唯一のディーゼルカー。
12090739

新発田行きのワンマンカー。
12090740

ボックス席が2×1の3列になっているので、おひとり様は迷わず1人掛け席へ。
12090741
車内は閑散としてますが、発車前になると座席がほぼ埋まる程の乗客に。

新津を発車した列車は、阿賀野川を越えて羽越本線を北上。
12090742

沿線は田んぼが一面に広がってる。
12090744

駅も田んぼの真ん中にポツンとあったり。
12090743
と思ったら、反対側を見たら民家が並んでたケド。

新津~新発田間は単線でありながらも比較的直線が多いんですが、単行列車は右へ左へ大きく揺れる。
12090745
電化されてるにも関わらず、ディーゼルカーなのはなんでだろ?

12:40 新発田に到着。
12090746
東京から大阪までの在来線移動で、山手線より東へ行かないで一筆書きして大回りした時に、最も大阪から遠い駅がここ新発田。

ここからは大阪へ向かってひたすら西へ向かうのみ!


つづきはその3へ

| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

東京→大阪 在来線の旅 JR東海を使わずに大回り その1 ~東京から水上まで~

東京から大阪への移動手段といえば、新幹線に飛行機、高速バスがメジャーなところ。

青春18きっぷのシーズンには夜行快速ムーンライトながらが運転され、利用者も多い。

JRの在来線を乗り継ぐ人も多く、私も以前、東海道本線を使う方法(記事)はもちろん、中央本線ルート(記事)、はたまたJRを使わない方法(記事)も試してみました。

東京→大阪をJRの在来線で乗り継ぐ場合東海道本線を行くのが一般的で、中央本線を回るのはなかなか珍しいけれど、いずれにせよJR東海を使うことになります。

ところが、JR東日本エリアの東京からJR西日本エリアの大阪へ行くのに、その間のJR東海エリアを通らなくても行けるルートが存在します。

地図にJR各社のエリアにざくっと色を塗ってみる。
緑の部分がJR東日本、青がJR西日本、オレンジがJR東海エリア。
Jrarea_01
境界線の部分の細かいところは抜きにして、ちょうど新潟県でJR東日本とJR西日本が直に接している部分がある。

この境界が直江津駅。
信越本線と北陸本線が乗り入れてます。

ここを通れば、JR東海を使わずに移動することができるという訳。

そこで今回、

東京から大阪までJR東海を使わずに
出発当日のうちに在来線で移動する


というミッションを遂行することに。

出発当日のうちに移動するという制約は、夜行列車は使わないということ。

でも、ただ乗り継いで行くのもあまり面白くないので、ここはもう一つ条件を付けてみた。

東京から大阪までJR東海を使わずに
出発当日のうちに
在来線でできるだけ大回りする

というミッションに拡張。

ここで、『できるだけ大回り』の部分の定義付け。

できるだけ大回りすると言っても、原則は東京から大阪への移動なので、まるっきり反対方向へ迂回したり、大阪を行き過ぎて戻ってきたりするのは意に反します。

さらに大回りと言っても、単に乗車距離を長くするのではなく、大阪から出来るだけ遠いところへ行く、ということに。

そこで、さらに条件を追加して、

東京から大阪までJR東海を使わずに
出発当日のうちに
在来線で
山手線より東へ行かず
大阪環状線より西へ行かないで
できるだけ大阪から遠いところから大回りする


に変更。

さっきの地図の東京と大阪に赤い点を打ち経線に沿って線を引いて、この線から出ないように大回りします。
Jrarea_03_2

さらにもうひとつ。

大阪から出来るだけ遠いところと言っても、原則は東京から大阪までの移動なので、乗車券は片道切符1枚だけに限定。

つまり、一筆書きが出来るルートにしなければなりません。

その結果、今回の旅の条件は、

東京から大阪までJR東海を使わずに
出発当日のうちに
在来線で
山手線より東へ行かず
大阪環状線より西へ行かないで
一筆書きが出来る片道切符1枚だけで、
できるだけ大阪から遠いところから大回りする


ということになりました。


さて、ここでどうやって行こうか考えます。

この旅を決行する日はまだ青春18きっぷが使える期間ですが、あいにく私は今夏の18きっぷは持ってない。

9月に入ってから1回分だけ18きっぷを買うのもシャクなので、今回は乗車券を買うつもり。

まずは在来線の鈍行、特別料金が不要な列車だけのプランの一例。

東京4:50 -(山手線外回り)→ 池袋5:28/5:30-(埼京線551K)→ 大宮6:04/6:10-(高崎線823M)→ 高崎7:27/7:44-(上越線725M)→ 水上8:49/9:47-(1733M)→ 宮内11:42/12:16-(信越本線1336M)→ 直江津13:38/14:51-(北陸本線556M)→ 富山16:54/17:14-(448M)→ 金沢18:12/18:23-(364M)→ 敦賀21:01/21:10-(146M)→ 長浜21:51/21:58-(3543M)→ 大阪23:33

このルートでは、東京駅より東へ行かなくて済みますが、一応今回は山手線より東へ行かないことにしてるので、東京から上野へ向かい、上野発の823Mに乗ってもOK。

また、上越線の1733Mは長岡行で、次に乗り継ぐ信越本線1336Mも長岡発ですが、宮内-長岡間が重複乗車になるので一筆書きが出来ず、1枚の片道切符になりません。

なので、大阪から最も遠い駅は宮内に。

青春18きっぷなら乗り放題なので長岡まで行けますが、やはり一筆書きにはなりません。

ところで、今回は在来線の旅ということにしているので、新幹線さえ使わなければ在来線特急を使ってもヨシとしてます。

そこで特急を使うことにすると、なんと新発田まで足を延ばすことができる。

↓特急と使わない場合(青線)、宮内から柏崎、直江津方面へ向かわなければなりませんが・・・
Jrroot01

↓特急を使うことにすると、長岡から信越本線、羽越本線で新発田まで行き、白新線から越後線を経て柏崎、直江津へとたどることができる(赤線)。
Jrroot02

ここでウィキペディア先生によると、山手線の最東端、鶯谷駅は東経139度46分43秒に位置していますが、新発田駅は東経139度20分5秒で鶯谷駅よりも西にあるので、山手線よりも東に行かないという条件はクリアー。

新発田からさらに羽越本線を北上してしまうと、今度は一筆書きが出来なくなってしまう。

そこで特急を使うプランを考えてみたところ、こんな感じに。

東京4:50 -(山手線外回り)→ 上野4:51/5:13-(高崎線821M)→ 高崎6:55/7:10-(上越線723M)→ 水上8:13/8:24-(1731M)→ 長岡10:18/10:38-(信越本線435M)→ 新津11:32/12:12-(羽越本線127D)→ 新発田12:40/12:58-(白新線936M)→ 新潟13:35/14:00-(越後線148M)→ 吉田14:54/15:42-(154M)→ 柏崎16:56/17:14-(信越本線1346M)→ 直江津17:56/18:32-(はくたか20号)→ 富山19:40/19:56-(サンダーバード46号)→ 大阪23:12


直江津から特急料金が要りますが、かなりの時間を買うことができる。

18きっぷでは乗れない特急を使うので、18きっぷではなく通常の乗車券を買う意味もあるってもんだ。

地図に書くとこんな感じ(紫線)。
Jrarea_04

今回はこのルートに決定!

この一筆書きルートを紙に書きだすと、

東京(山手線)上野(高崎線)長岡(信越本線)新津(羽越本線)新潟(白新線)柏崎(信越本線)直江津(北陸本線)近江塩津(湖西線)山科(東海道本線)尼崎

ここで大阪までじゃなく尼崎までにしているのは、大阪で途中下車してきっぷを持って帰ろうと思うので。

大阪までだと乗車券は大阪市内行きになってしまうので、大阪駅できっぷは回収されてしまいます。

これを尼崎行きにすれば大阪駅で途中下車ができ、さらに運賃は大阪までと同じ。

経由地が多いので、ルートを書いた紙をみどりの窓口へ出すことに。

無事、一筆書きの片道切符が買えました!

12090701
11,660円也!
ベタに東海道線を行くと8,510円なので、なかなかの距離。

経由は、
東北・高崎線・上越・信越・羽越・白新・越後・信越・北陸・湖西・東海
と書かれてる。

高崎線は『高崎』と書くと高崎駅と混同してしまうので、『高崎線』と書かれてるんでしょうね。

しかも、経由が多すぎて通常サイズの乗車券では収まらず、なんと長いサイズになってしまいました。

この長さだと自動改札を通れないので、有人改札を通るように言われる。


さてさて、早朝の東京駅。
12090702

4:44 東京発。
12090703
東京からの山手線外回りの始発列車。

一晩過ごして始発で買える乗客も多く、車内は若干酒くさい。
12090704

4:51 上野着。
12090705

山手線から6番線ホームへ。
次に乗るのは上野5:13発、高崎行き。
12090706

5:08頃、御徒町方面の引き上げ線からやってきた高崎行。
12090707
12090708

高崎までの約1時間40分、グリーン車で睡眠を取ることに。
12090709

グリーン券はモバイルSuicaで。
12090710

6:55 高崎着。
12090711

次に乗るのは7:10水上行き普通電車。
12090713

上越線では比較的残っている湘南色の115系。
12090714

113系にしろ115系にしろ、やっぱり湘南色がよく似合う。
12090715
立ち客はいないけど、座席が全て埋まるくらいの乗客。

しかも、自転車を入れたキャリーバッグを担いだチャリダーなみなさんがたくさん乗ってるので、大きな荷物がゴロゴロしてるし。

ここから先、羽越本線のディーゼル車以外はドアは半自動、ドア脇に開閉ボタンもないので、乗客自ら手で開けなければなりません。
12090716

8:13 水上着。
12090717
駅を降りた瞬間、すげー寒い!

こちとらクールビズスタイルのサラリーマン、一応長袖シャツを着てるものの、なかなかの冷え具合。

地元の人とおぼしき人たちは、しっかりと薄手の上着を1枚着てた。。。

ここから上越線に乗り換えます。


つづきはその2へ

| | コメント (0)

2012年9月10日 (月)

なんだかなつかしい味のラーメン 『スガキヤ』@イオン高槻店

国道171号線沿いにある、イオン高槻店。

そのフードコートにあるスガキヤでラーメンを食べることに。
Sugakiyrm01
スガキヤのラーメンは小さい時によく食べてたけど、独特の魚介風味の強いスープに飽きるほど食べてしまってからはパッタリ止めてしまった。

ところが、なんだか久しぶりに食べたくなる。

普通のラーメンだと290円とかなりリーズナブルですが、今回は『やさしいふわたまラーメン』をチョイス。420円也。
Sugakiyrm02
普通のラーメンにコーンとふわ玉がトッピング。
あの魚介が強いスープは今でも健在。

すごーく懐かしい。

スガキヤラーメンの特徴といえば魚介スープともうひとつ、スガキヤラーメンフォーク!
Sugakiyrm03
あれ、こんなんやったっけ?

なんかフジテレビのマーク、はたまたツケマをしたスプーンみたいな形のスガキヤラーメンフォークですが、私の記憶ではフォークの部分がオフセットされてたような。

後で調べたら、昔は確かにオフセットされてたようですが、その後今のスタイルに変わったらしい。

たまにはこういうシンプルなラーメンもいいかもね。



Sugakiya 高槻イオン店
大阪府高槻市萩之庄3-47-2
イオン高槻店1F フードコート内
営業時間: 10:00~22:00(L.O.21:30)
TEL: 072-669-5797

| | コメント (0)

2012年9月 9日 (日)

新発売!東海道新幹線の『みかんアイス』

知る人ぞ知る、東海道新幹線の車内販売の名物といえば、スジャータのアイスクリーム。

そのアイスクリームに新しい仲間が増えました。

それがこれ、みかんアイス。270円也。
0sksnmice01
この日はキャンペーン中なのか、みかんアイスのおてふき付き。

新幹線のアイスの定番・バニラアイスよりも爽やかな味で、これはこれで美味しい。
0sksnmice02
ってか、バニラアイスよりイイかも。

また、新幹線アイスは釘が打てるんじゃないかと思うくらい、とにかくカッチカチなのが特徴。

なので、買ってすぐに食べようとしてもプラスチック製のスプーンはアイスに入らず、 折れてしまいそうになる訳ですが、このみかんアイスは比較的柔らかめでスプーンが食い込む。
0sksnmice03

私は出張の帰りには、まずはビールとアテを平らげてそのあと寝てしまうことが多いんですが、目が覚めた後にこのみかんアイスを食べると、サッパリしていいと思う。

| | コメント (0)

2012年9月 8日 (土)

魚介の効いた鶏とんこつスープ 『ラーメン長山』@東京・鶯谷

JR鶯谷駅南口から言問通りへ向かう長い下り坂を歩いていると、JRの線路脇にラーメン屋さんの看板を見つけ、ちょうど晩ごはんを食べそびれてたこともあり行ってみることに。

ラーメン長山。
Ugisdnrm01
ちらっとのぞいてみたところ、カウンターだけの店内には夜8時ごろにも関わらず客はなく、厨房から湯気が立ちのぼるだけ。

東京にはウマいラーメン屋はあるけれど、大ハズレなラーメン屋もあるので、この時間に客がいないとはなんだか不安になりつつも、他に行くあてもないので入ることに。

無難にラーメン(650円)の食券を買い、カウンターに座る。
Ugisdnrm04
麺は太麺か細麺か選べるらしいのですが、とんこつスープにはやはり細麺だろうということで、細麺をオーダー。

さらに無料で大盛にできると言われましたが、ここは普通盛りで。

待つこと約5分、出てきました、ラーメン。
Ugisdnrm02
薄いチャーシュー2枚にメンマ、ネギとのりが乗っかって、値段相応のトッピング。

細麺で頼んだとき、私の中ではてっきり博多風のストレートの細麺を期待してたんですが、実際にはそれほど細くないちぢれ麺。
Ugisdnrm03
まあ麺は見た目と同じく普通かな。

そして、スープを飲んだ瞬間・・・




ん!




ウマいやん!!




魚介の風味の効いたとんこつスープですが、鶏のコク感もあって味が深い。

よそではあまり経験したことのない味。

少しとろみもあって、ちぢれ麺によくスープが絡まる。

はっきり言ってこのスープ、ウマいぞ!(゚∀゚)


でも、私が食べてる間も他に来店客はなく、食べ終わる頃にようやく1人来ただけ。

にぎわう時間帯がずれてるのか、たまたま空いてただけなのか、知る人ぞ知る名店なのか、初めは期待してなかった分、大どんでん返しみたいな。

まあ、店のまわりは小さい飲み屋が集まってる場所なので、もうちょっと遅い時間ににぎわうのかも?



ラーメン長山
東京都台東区根岸1-3-21
営業時間: 11:00~24:00(定休なし)
TEL: 03-3876-7763

| | コメント (0)

2012年9月 7日 (金)

220回目の献血は千葉県で初献血

昨日、出張先での仕事が予想以上にスムーズに進み、夕方早く終わってしまったので献血をすることに。

仕事先から津田沼駅までクルマで送ってもらい、さて時間も余ってるしどうしようかとキョロキョロしてたら、献血ルームの看板が目に入った次第。

ビルの4Fが津田沼献血ルーム。
12090652

古いタイプ?のベット。
12090653
普段、ピンク色のベットを見慣れてるせいか、この緑色のベットだとなんだか病院みたい。

ただ、ピンク色のベッドは肘掛けの高さ調整すると左右同時に動いちゃうけど、このベットは左右別々に肘掛けの高さが変えられる。

今回で220回目。
12090651

血小板3サイクル、処理量1489ml、血小板210ml、血漿250ml、所要45分。
12090654
成分献血ではCCSが多いけど、ここはテルシスSも多かった。
久しぶりにテルシスSでやったよ。

前回の献血記録を見た看護婦さんからは、やはり

6サイクルもされたんですか!
82分ってすごいですね!!


と、言われてしまう(^_^;)

今回、220回目の献血は、千葉県での初献血となりました。

| | コメント (0)

2012年9月 6日 (木)

久しぶりに東京へ向かうのぞみの車中から

今日は東京へ出張。

東京へ向かう足は新大阪6:13発、のぞみ204号。
12090601

ホームへ上がると私が乗るのぞみ204号はまだ入線しておらず、その前に発車する6:00発のぞみ200号が停車中。
12090602
時刻表ではのぞみ200号は26番線になってますが、今日は変更されてるようで。

N700系、Z7編成。
12090603
やっぱり始発ののぞみはそこそこ混んでる。

新大阪駅は26番線の隣にホームを増設工事中ですが、だいぶ出来上がってる様子。
12090604

ここでボケーっと待ってるのも難なんで、他のホームで停車中の新幹線を見に行くことに。

20番線からは、山陽新幹線の始発列車、みずほ601号。
12090605
N700系、S2編成。
乗務員扉の窓が半開きなのは、車掌が窓を開ける瞬間だったから。

24番線からは、6:03発のぞみ202号。
12090606
N700系 Z39編成。
6:00始発ののぞみは混むので始発の3分後に続行して走る列車。
休日は運転しない、まさにビジネス超特急。

こののぞみ202号も時刻表では25番線から発車することになってるけど、本日は発車番線変更。

23番線には、6:08発のひかり504号。
12090607
N700系 Z21編成。

ひかりは基本的に700系が多いんですが、一部のひかりはN700系を充当。
12090608

と、ぶらぶらしてる間に、自分が乗る列車がやってくる時間に。
N700系 Z19編成。
12090610

自分の席に座ると、通路を挟んだ反対側にも乗客がやってきましたが、通路側に座ってる。

指定席は通常、窓際席から発売され、特にグリーン車はなるべく燐席に人が来ないように割り振られます。

もちろん通路側も希望すれば取れるけど、通路側に人が来るということは窓際席が満席という可能性もある。

そんな混んでるんか?!

と思い、携帯からEX予約で空席状況を見てみたところ・・・
12090611
どうやら、自分から通路側を希望して取ったみたい。

しかも、私の前の8C/D席は空いてるし。

結局、名古屋を過ぎても前列は空いたままだった。

てな感じで、今日は久しぶりに東京へ向かう車中から投稿してみます。

えーっと、今は、富士山空港の真下のトンネルを出たところかな。

| | コメント (0)

2012年9月 5日 (水)

石鍋と小皿料理のコースでお腹いっぱい 『石鍋KOH』@豊中・上新田

吹田と豊中との市境にある韓国料理店『石鍋KOH』。
Isykkoh01
地元ではそこそこ有名店で、フリーペーパーなんかにクーポン券もよく入ります。

今回は嫁さんと二人で行ったので、『ペアセット』をオーダー。

ペアセットは、コースの石鍋から好きなものを選んで、海鮮チヂミ、豆腐サラダ、キムチ、ナムル、チャプチェの小皿料理、鍋のシメにご飯かそばかうどんから一つ、食後のデザート、ワンドリンクが二人前付いて、4998円。

小皿料理は、二人前というより一人前よりも若干少ない量なので単品で見たら物足りないかもしれないけれど、コース全体で見れば十分お腹いっぱいになる。

鍋にこの店の名物、トンチャン石鍋をチョイス。
Isykkoh14
火が通ったら山がくずれていく。
辛さもちょうどよく、野菜のウマみもしっかり出ておいしい。

シメは本当はラーメンが良かったんですが、残念ながらコースでは選べないのでうどんで。

たまーに食べたくなってしまう石鍋です。



KOREAN DINING 石鍋KOH
大阪府豊中市上新田4-16-10
営業時間: 昼11:30~14:30、夜17:00~23:00(水曜定休)
TEL: 06-6872-5128

| | コメント (0)

2012年9月 4日 (火)

さすが名古屋はサービス満点のラーメン 『藤一番』@名古屋

JR名古屋駅から徒歩15分ほど、広小路通りの柳橋と納屋橋との間にあるラーメン屋『藤一番』。
Fjicbnrmynb01
名古屋ではよく見かけるラーメン屋。

日祝以外の11:00~15:00までランチサービスをやっており、ラーメン超大盛 or おかわり自由のライス or サラダのうちから1つを選べる。
Fjicbnrmynb02
さらに水曜日以外は肉だんごが付いてくるそうですが、この日は水曜だったのでこれはなし。

私はサラダをチョイス。
Fjicbnrmynb03
はじめから和風ドレッシングがかけられて出てきました。

サラダを摘んでると、ほどなくラーメンがやってくる。
とんこつ温厚(アツアツ)チャーシューめん、850円也。
Fjicbnrmynb04
一見濃厚そうなとんこつスープですが、実際食べてみるとあっさりしてるのでお昼に食べても大丈夫。
豚骨の臭みも抑えられてるので苦手な人にはいいかもしれませんが、豚骨が好きな人には物足りなさを感じるかも。

麺は細ストレート麺で、とんこつスープによく合う。

そして、何といってもこのチャーシュー。
Fjicbnrmynb05
さすがアツアツをうたってるだけあって、確かに分厚い。
トロッと煮込まれた分厚いチャーシューが入っていて850円はオトクかも。

ここが秀逸!
という特徴はないかもしれないけど、なんかハマってしまうような味でした。



藤一番ラーメン 柳橋店
名古屋市中村区名駅南1-3-15
営業時間: 11:00~翌5:00(日祝は翌4:00)
TEL: 052-586-3327

| | コメント (0)

2012年9月 3日 (月)

登山客で大盛況 御岳ケーブルに乗る ~その2~

御岳ケーブルに乗る その1からのつづき


ケーブルカーの発車時刻となり、麓の滝本駅を出発。
Mitkcbl16_2

高低差423.6mの御岳ケーブルは、麓の駅を出発してすぐ最急勾配地点になる。
Mitkcbl17_2
最大傾斜470パーミル。角度で言うと25度。

一旦傾斜がゆるんで、しばらくすると山を下る車両とすれ違い。
Mitkcbl18
なんかうまく撮れなかったよ・・・

終点近くで再び傾斜がきつくなる。
Mitkcbl19

滝本駅から約6分で御岳山駅に到着。
Mitkcbl20

ケーブルカーがホームに入るときには、すでにホームでは麓へ向かう登山帰りの乗客が列を作って待っており、下車する客が降りたらすぐさま乗り込み、全員乗ったら即発車。
Mitkcbl21
こんな平日にピストン輸送のケーブルカーは初めて見たよ。

御岳山駅。
Mitkcbl22

目の前にはさらに山上へ向かうリフトのりばがありますが、すでにリフトの運行時間は終わってた。
Mitkcbl23
御嶽神社へ行こうとしたけど、ここから徒歩30分と聞いて断念。

展望台から都心方向の眺め。
Mitkcbl24
眺め自体はいいけれど、都心らしい建物が全然見えないのであまり面白くないかも。

他に見るものもないので、下りのケーブルカーに乗るために改札口へ向かいます。

折り返しで出発するぐらいだし、すでに下山客で並んでるんだろうと思ったら、誰もいない。。。

さっき下りていった青い車体の青空号と入れ違いにのぼって来たのは、黄色い車体の日出号。
Mitkcbl26
改札が始まるのは発車時刻の5分前からなので、それまで改札口の先頭で待つことに。

ホームにある温度計を見ると、気温26℃。
Mitkcbl25
さすが標高831mだと気温は低いけど、かなり湿気てるのでそれほど涼しくない。

改札口の脇にあった乗車人数を数えた表。
Mitkcbl27
時刻表を見ると毎時2本~3本なんですが、乗客の混み具合によって臨時便が出てるようで、毎時6本運行している時間帯も。

乗車人員90名を超えてる便もあり、かなりの混みよう。

なーんて改札口の脇で立ってたら、同じく下山しようとする登山帰りの年配のご婦人から

あの、きっぷはここに入れてよろしいんでしょうか?

と聞かれる。。。


私も乗客ですが、何か?!


周りは登山客ばかりで、革靴履いたクールビズスタイルのサラリーマンは私だけだし、そら、駅員と間違えるわな!


出発5分前になり、改札が始まる。
Mitkcbl28

上から車内を見ると、かなりの急勾配。
Mitkcbl29

御岳山駅を出発し、さっき乗った青空号とすれ違い。
Mitkcbl36

滝本駅に戻ってきました。
Mitkcbl30
ケーブルカーは急勾配な線路を行き来するので、当然前を照らすライトも山側は上向きに、麓側は下向きになってますが、この車両は特にその角度がわかりやすくて表情が違って見える。

滝本駅からケーブル下のバス停まで、再び急坂を歩いてく。
Mitkcbl31
この坂が結構しんどい。

バス停に着くと、すでにバスを待つ乗客が列を作ってました。
Mitkcbl32

こんだけ並んでたら臨時便が出るのかと思いきや、臨時便用のバスは待機しているものの出発する気配なし。
Mitkcbl33

結局、15分ほど待って定期便が上がってきました。
Mitkcbl34

再びJR御嶽駅に着いたら、あれだけごった返していた登山客はほとんどいない。
Mitkcbl35

平日なのにかなりの登山客で賑わっていて、今まで乗った中で一番混雑してたケーブルカーでした。

| | コメント (0)

2012年9月 2日 (日)

登山客で大盛況 御岳ケーブルに乗る ~その1~

東京は奥多摩地区、御岳山にある御岳ケーブルに乗ってみた。

”御岳” と書くと東海から西の人間は「おんたけ」と読んでしまいますが、ここは「みたけ」と読むらしい。

JR青梅線御嶽駅を降りると、登山客でごった返してる。
Jroumerine19_2
都心から近いこともあってか高尾山に次ぐ登山のメッカとなってるようで、平日のこの日はお年寄りの登山客ばかり。

御嶽駅前の信号を渡り左手へ進むと、セブンイレブンの手前にケーブル下行きのバス停がある。
Mitkcbl01
夕方のこの時間からケーブル下へ向かう乗客は私だけ。
貸切状態でバスは出発。

山を上がって行くとだんだんと道幅が狭くなり、対向車とすれ違いさえ出来ないほどに。
観光バスが迫ってくるともう大変!
Mitkcbl02

さらに、ケーブル下からやって来た御嶽駅行きの臨時バスとすれ違い。
Mitkcbl03
無線で位置を確認しながら、すれ違いが出来る場所で待ってます。

すれ違いざまに向こうのバスを伺うと、車内はすし詰め状態。

ひぇ~帰りはこの中に入らなアカンのか?!(>_<)


今までいろんなケーブルカーに乗ったけど、こんなに混んでるのは初めてだよ

10分ほどでケーブル下に到着。
Mitkcbl04



ところが!


バス停を降りたのはいいけど、周りを見渡してもケーブルカーの気配すらない。

どうやらこの急坂を徒歩で登っていかなければならないらしい・・・
Mitkcbl05
先の見えない急坂を、クールビズスタイルで革靴履いた仕事終わりのサラリーマンが歩いていくのは結構ツラい。

どれくらいの勾配かと言うと、↓こんな感じ。
Mitkcbl06
この坂を歩いたせいで、ふくらはぎが筋肉痛になったのはここだけの話(笑)

カーブを曲がりようやくケーブルカーの線路が見えたと思ったら、なんとケーブルカーの駅は崖の上。
Mitkcbl07
ひぇぇ~あそこまで登らなアカンの!!


少しばかりくじけそうになりつつ、ようやくたどり着いたケーブル滝本駅。
Mitkcbl08

券売機で往復のきっぷを買おうとしたけど、なんだかんだいろんな紙が貼ってあるせいで余計にごちゃごちゃしてしまい、結局ようワカランようになってるぞ!
Mitkcbl09

改札を通ると、なつかしい鋏が入ります。
Mitkcbl10

青い車体の青空号。
Mitkcbl11

ホームの階段に合わせて撮ると、結構前傾してます。
Mitkcbl12
それだけ急勾配なことがわかる。

バスは貸切でしたが、ケーブルカーは私の他に10人ほどの乗客。
Mitkcbl13

この車輌は2008年製で、ケーブルカーとしては新しい。
Mitkcbl14

御岳ケーブルは、麓の駅を出てすぐが最急勾配。
Mitkcbl15

滝本駅を出発し、いよいよ山を登ります。
Mitkcbl16


つづきはその2で

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

JR青梅線に乗る

先日の東京出張の帰り道にぐるっと乗り鉄しがてら(記事)、JR青梅線に乗ってみました。

青梅線は中央線立川駅から東京の秘境?奥多摩を結ぶ路線。
通勤路線である一方、自然を求める観光客の輸送も担っています。

すでに買っていた乗車券の区間外になるので一旦改札を出て途中下車し、再びSuicaで入場。
12082218

青梅線ホームへ行くと、10両編成のE233系青梅行が停車中。
Jroumerine01

ホームの駅名票は末端駅。
12082216

線路も行き止まり。
Jroumerine02
立川を発った電車は、東京郊外の住宅地が広がる中を進んでいく。

乗客も都心での買い物帰りの人やベビーカーを押したママさん、学生やサラリーマンもいて、夕方近くからなのか観光客の姿は見られない。

青梅に近づくに連れ車窓にはだんだんと緑が増え、立川から約30分で青梅に到着。
Jroumerine03
青梅駅は昭和な雰囲気で、駅名票もレトロ調。

ホームの建物も木造風にアレンジされていて、さらに昭和35年に作られた映画の看板が掲げられ昭和の雰囲気を盛り上げてます。
Jroumerine04

青梅駅の発車メロディーはひみつのアッコちゃん
Jroumerine14
青梅市に青梅赤塚富士夫会館があることにちなんでるらしい。
発車メロディがひみつのアッコちゃんだと、駆け込みする気が減るかも?

奥多摩から来た4両編成のE233系が、折り返し奥多摩行きに。
Jroumerine06

青梅から先は急にローカルな雰囲気に変わり・・・
Jroumerine05

山々が延々と続く風景に。
Jroumerine07
車輪が鳴るほどの急カーブが続いていく。

青梅から奥多摩間はドアも半自動なので、駅に着いてもボタンを押さなければ開きません。
Jroumerine09
東日本震災以降は、青梅線全線で半自動に。

御嶽駅で一旦下車。
Jroumerine16
乗ってきた列車を見送ります。

御嶽駅ホームの駅名票は、国鉄時代のデザインのまま残されてる。
Jroumerine15

観光案内の看板もハイキング気分♪
Jroumerine17

ホームからは、木が伐採されてハダカになった山が目の前に。
Jroumerine20

でも、なぜか2本だけ切られずに残されてたり。
Jroumerine21
なんでこの2本だけ残されてんのか、木になって気になって(笑)

ホームから改札へ降りる階段にも、味のある看板。
Jroumerine18

御嶽駅は御岳山への登山客でごった返しており、山ガールもちらほら居ましたが99%以上がお年寄り。
Jroumerine19
さらに仕事帰りのサラリーマンが1名(=私)。

ここで降りたのは、御岳ケーブルに乗るため。
その様子はまた後日。

再び御嶽駅へ戻り、都内方面へ向かう客が多い中、私は奥多摩方面の電車に乗る。

多摩川の渓谷に沿って進んでゆき、どことなく風景に不釣合いな橋が見えてくると川井駅。
Jroumerine08
橋の下の川原でキャンプをしている様子。

さらにトンネル&急カーブが続き、いよいよ終点奥多摩に。
Jroumerine10

奥多摩に到着した列車は、折り返し青梅行きに。
Jroumerine12

ホームは急カーブになっているので・・・
Jroumerine11

ホームと電車とのすき間が、尋常じゃないくらい広くなってるところも。
Jroumerine13
結構コワいぐらいのすき間。

東京の最果て?奥多摩駅の駅舎。
Jroumerine22
駅前の郵便ポストは、昭和の頃の丸いタイプ。
レターパックは入りません!

奥多摩から立川まで切符を買います。
12082217
ちなみに奥多摩から新宿まで約2時間掛かりますが、一応通勤圏内なんだとか。

郊外の住宅地からだんだんと車窓の雰囲気が変わる様子は、なかなか面白いもんです。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »