« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

手作りのアンパンマンのキャラケーキ

先日、ウチの孫の2歳の誕生日がありまして、娘が手作りのアンパンマンのケーキを作りました。
Anpnmnckkn01
チョコレートケーキに、アンパンマンのキャラのクッキーをデコレーション。

アンパンマンにバイキンマン、カレーパンマン、しょくぱんまんとチーズ。
Anpnmnckkn02
バイキンマンの耳が折れてしまったのは残念ではありますが、なかなかいい出来栄えでないかい?

特にチーズの耳が流れる感じはよく出来てると思う。


ちなみに我が家は息子二人。
娘と言うのは姪っ子で、訳あって結婚式で私がバージンロードを歩いてから父と呼ばれるようになった次第。
(戸籍上父親になったのではないので念のため)

| | コメント (0)

2012年10月30日 (火)

東葉高速鉄道に乗る

千葉県は西船橋と京葉勝田台を結ぶ東葉高速鉄道に乗りました。

関西ではほとんど知られていない東葉高速ですが、東葉勝田台から京成本線をバイパスするように西船橋へ至り、そのまま東京メトロ東西線へ乗り入れて東京都心へのアクセスできるという恵まれた路線。

しかし、東葉線内の運賃の高さから、通勤客以外は敬遠されることもあるらしい。

今回は新京成で北習志野駅へ来て、ここから東葉高速へ。
Toyksrw01
地上にある新京成ホームから、地下の東葉高速ホームへ乗り換え。

ただ、すでに日が暮れてしまった後、地下から地上へ出ても真っ暗で、いつの間にやら終点の東葉勝田台に着いてしまう。
Toyksrw05

東葉高速は東京メトロ東西線と相互乗り入れをしており、今回乗った車輌も東西線の15000系。
Toyksrw02

車内は、今や関東の鉄道の標準となった片持ちのロングシート。
Toyksrw03

15000系の特徴は幅の広ーいワイドドア。
Toyksrw04
見た目にひろっ!ってわかるくらい。

当然、ドアも大きい。
Toyksrw06
混雑時の乗り降りをスムーズにするために出入口の幅が広くなってるんですが、その効果は如何ほどのものなのか。

今回、北習志野から東葉勝田台まで約8km12分の距離ですが、運賃は420円と噂どおりの高い運賃。

高い運賃でありながら通勤利用を中心に利用者も多いんですが、いかんせん建設時の費用が掛かりすぎたため多額の累積赤字を抱えてるとか。

その額たるや、全国の第三セクターの中でのトップクラス。


ある人は言います。

君の生まれの不幸を呪うがいい。 Charumrn

| | コメント (0)

2012年10月29日 (月)

地元の利用者が多い生活路線 新京成電鉄に乗る

千葉県は津田沼から松戸を結ぶ新京成電鉄に乗ってみました。

京成本線津田沼駅で新京成線へ乗り換え。
Shnksdnt01

新京成8800形は、関東の鉄道でいち早くVVVFを採用し新造された車輌。
Shnksdnt02
非貫通の大型窓のスタイルは関東では多いけど、関西ではほとんど見ない。

その向かいに止まってる8000形のデザインは、今見ると直線と丸みをうまく生かし、いい具合に味が出てる。
Shnksdnt03

ちょうど夕方の帰宅ラッシュが始まった時間でしたが、京成津田沼を出発した時はロングシートにすき間が作れるくらいの乗客。
Shnksdnt05
しかし、次の新津田沼駅でJRからの乗り換え客と思しき人々がどっと乗ってきて、あっという間に通勤ラッシュに。

この新京成の特徴のひとつに、線形の悪さが挙げられます。

元々、旧日本陸軍鉄道連隊が演習用に敷設した路線で、戦後、京成へ払い下げられた経緯がある。

戦地のあらゆる土地で鉄道敷設の訓練をするため急カーブが多く、民営後に可能な限り直線に改修されたものの、今でもその名残で、実際の移動距離に比べ路線距離が極めて長い。

特に新津田沼を挟んだ前原~京成津田沼間はほとんど直線がなく、逆S字カーブが延々続く区間。

地図で見ると、何でこんなふうに線路を通したんだろう?と首をかしげたくなるくらい。
Shnksdnt04
しかも、京成津田沼~新津田沼間は単線というところも、なかなか萌えるポイント。

『新京成』と言いながら、東京にも成田にも通じていないという愉快さ満点なところもステキ。

しかし、沿線にはたくさん団地もあってか利用客は多く、平日の日中でも10分間隔で運行されている。

また、駅間が短いので、18m級の車輌を使いながらもLRTのような一面もうかがえる、地域に密着した路線のようです。

| | コメント (0)

2012年10月28日 (日)

ワンコインでボリューム満点な焼きスパゲティ 『焼きスパ ローマ軒』@イオン茨木

先日、イオン茨木のフードコートへ行くと、新しい店が入ってました。

それが 『焼きスパ ローマ軒』。
Romaknpst01
前は鉄板焼きそば屋だったっけ?

カウンターの上にある写真がなんか美味しそうだったので、早速試してみることに。

めんたいこ、並。500円也。
Romaknpst02
その名の通り、焼いたスパゲティにめんたいこのソースがかかってる。

麺にもしっかり味が付いており、そこへめんたいこの風味と辛さが相まって食が進んでしまう味。

それにこのめんたいこ、結構辛め。
口に入れた時はそうでもないけど、後からじんわり辛くなってくる感じ。

なによりこのスパゲティ、特筆すべきはボリューム!

出てきたスパゲティを見て、そのデカさにビックリ!
Romaknpst03
思わず「デカッ!」と言うてしまいました。

携帯を並べてみましたが、これじゃあんまり大きさがわからないかな?

500円でこのボリュームでこの味だったら、十分お買い得。

はじめ、大盛りにしようか考えたけど、並にしといて良かった。
並でも普通の大盛りぐらいの量がある(並で400gあるらしい)。

嫁さんは並を一人前食べられなかったので、『小』を400円ぐらいで出してくれるとありがたいかも。

注文すると一つずつフライパンで焼いて調理してくれるので少々待ち時間はありますが、おかげでアツアツでおいしい焼きスパが食べられます。



焼きスパ ローマ軒
大阪府茨木市松ヶ本町8-30
イオン茨木ショッピングセンター 1F フードコート内
TEL: 072-627-1717

| | コメント (0)

2012年10月27日 (土)

PTA中学校ブロック研究大会

先日、PTA中学校ブロックの研究大会がありました。

輪番で研究大会の開催校が回ってくるんですが、研究大会は実質2年越しで準備しなければなりません。

去年、私はブロック長ということもあって、去年から準備を進めていただいた集大成を見に行った次第。

オープニングは吹奏楽部の演奏。
Hkbknutki01_2
その後、この学校のPTA活動の紹介。

そして基調講演は、気仙沼市立松岩中学校の校長先生による、東日本震災の日に起きたこととその後の復興の様子について、写真を交えてお話いただいた。

この学校では、宮城県沖地震はいつか必ず来る!という考えで、かなり具体的かつ大規模な防災訓練を何度も重ねていた。

しかし、震災が起こると想定外の事態に見舞われるのですが、それでも避難がスムーズに出来たり、日常の訓練の成果も出たように思う。

避難所の受付や区画の割当て、防災ヘリの誘導まで訓練されており、果たして自分たちに同じことが出来るのだろうかとすごく不安に感じるところも。

そして、家や肉親を失っても気丈に生きる子どもたちの様子を見ると、泣かずにはいられませんでした。

大変貴重なお話が聞けて良かったと思います。

準備と当日の運営に奔走してくださった当番校の会長さんはじめスタッフのみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年10月26日 (金)

箱の中からHAPPY! 8b DOLCEの『HAPPY BOX』@大阪・北堀江

先日、子どもの誕生日があったんですが、いつものように8b DOLCEへ行くと、ちょうどピッタリなケーキがありました。

それがこれ、HAPPY BOX。2,940円也。
8b_hapbox01
ぱっと見たところ、8bスマイルマークが散りばめられたBOXですが・・・


箱をパカッと開けると・・・
8b_hapbox02
二段重ねの小箱が入っていて・・・


上の箱には8bクッキーとフィナンシェ。
8b_hapbox03


下の箱には直径約10cmの生ガトーショコラのホールケーキ。8b_hapbox04


さらにメッセージカードが入っていて、ろうそくをさせばハッピー!
8b_hapbox05
メッセージも店の方に書いていただきました(^^)


本来は外箱を立てて、こんな感じでデコレーション完成♪
8b_hapbox06
↑は店のショーケース。

誕生日以外にも、いろんな HAPPY な時にいいですよ!



8b DOLCE (エイトビー ドルチェ) 北堀江本店
大阪市西区北堀江1-4-5
アクセス: 地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅6号出口すぐ
営業時間: 10:00~22:00
TEL: 06-6533-1230

| | コメント (0)

2012年10月25日 (木)

夏休みの自由研究レポートが理科展に出品されてた

次男坊の夏休みの宿題の自由研究で、ドライアイスに火を近づけるとどうなるかの実験をしました(記事はこちら)。

なんとこのレポートが、理科展に出品されました。

正確には、「出品されてたらしい」。

というのは、先日、自由研究のレポートが返却されて来たんですが、理科展に出品した時の作品説明書と賞状も一緒に持って帰って来た。
Riktenak01

おいおい、理科展に出てたなんて聞いてないぞ!

と、息子に聞いてみたら、本人は先生から理科展に出すことは聞いてたけど、そもそも理科展っちゅーのがようワカランかったので、家に帰ったらそんなことすら忘れてたらしい。


おまえ、何で言わへんねん!



知ってたら見に行ったのに。

しかも、優秀賞?を最後まで競って、残念ながら落選したらしい。

ま、実を言うと今回の理科展への出品は狙っていて、要点を押えてレポートを作ったけどね。

さらに理科展で賞を取っちゃうと後がしんどいので、審査する大人が見てすごく面白いけど、でも”もう一押し”欲しい!という構成になってます。

具体的には、

 1:日常生活の中で不思議に思うことをテーマにする
 2:実験前に予想を立てる
 3:一つずつ条件を変えながら結論に導く
 4:予想とは違う結果が得られる
 5:なぜ予想とは違う結果が出たのか考察する
 6:感想を入れる


てなところ。

ストーリーとしては1と2と4が入っていれば大人の興味を引くことができて、特に実験前の予想と違う結果が出るというところが重要。

予想と反する結果が出ると実験をやった価値がすごく上がるし、予想通りの結果だと実験内容でポイントを上げないといけないので、ややテクニックが必要になる。

3については実験手法に関することですが、小学生レベルなら一本筋じゃなくても構いません。

5は、なぜそうなるのかの考察がないと、そもそも実験レポートとして成立しませんので、理科展に出ることも出来ないでしょう。

6はなくても構いませんが、「予想と違う結果が出て実験をして良かったです」みたいな一文を入れるだけでもポイントが上がります。

但し、審査員によってそれぞれ傾向があるので、過去の理科展の作品を見ながら傾向を掴むといいでしょう。

あと、レポートの提出の仕方によりますが、可能であれば大きなパネルでまとめた方が、レポート用紙の束よりも訴求力が格段に良くなります。


そんで、”もう一押し”の部分のひとつは、タイトルです。

ドライアイスに火を当てるとどうなるか

というこのタイトル、スマートじゃありません。

これは次男坊が考えたんですが、「言いたいことはわかるけど何かしっくり来ない」という印象を持たせるため、そのまま採用しました。

あと、大人の監修がないと出来ない実験というところも、あえてマイナス要素にしてます。


これで、理系父の長男も次男も、理科展に送り込んでやったさ!

ま、スポーツ選手が父のコーチの下いい成績を取った、みたいな感じですかね。

| | コメント (0)

2012年10月24日 (水)

住宅街の中の石釜ピザ屋さん 『ピッツェリア カローレ』@吹田・佐竹台

大阪・吹田は千里ニュータウン。

大阪万博前に街開きしてから40年以上が経ち、今や少子高齢化とともに都会の中の限界集落になりつつある”オールドタウン”に。

そんな街に、石釜で焼いてくれる本格的なピザを食べさせてくれるお店がオープンしたと聞いたので、行ってみることに。

阪急千里線南千里駅から徒歩10分、佐竹台近隣センター。
Pizcal01
休日の昼間なのに人影がなく閑散とした商店街。

バス通り側にある店が、『ピッツェリア カローレ』。
Pizcal02

昭和な造りの店が並ぶ近隣センターの中で、ここだけオシャレな雰囲気。
Pizcal03

ランチメニューの『本日ピッツァ』は4種類。
Pizcal04
本日のピッツァとドリンクが付いた『ピッツァセットA』が1,000円。
前菜が付きの『ピッツァセットB』だと1,350円。

店内の薪を使った石窯で焼いてくれる。
Pizcal07

まずはマルゲリータ。
Pizcal05
モッツァレラの味がやってきた後、トマトソースの濃いトマトの味がふんだんに出て、食べた後にはバジリコの風味がずっと残る。

もう1枚、フンギ・コン・フォルマッジ。
Pizcal06
4種類のキノコとモッツァレラのピッツァ。
口の中でキノコの味がにじみ出してきてウマい!

薪の風味もほんのり生地に残っていて、これもおいしさを出すためのアクセントになってる。

どちらのピッツァも、もっちりした厚めの生地で食べごたえあり。
まだイケるかなーと思ってたら急にお腹が膨れてきて、二人で2枚でちょうどいい。

昼、夜ともに人気ですが、店はそんなに広くないので、事前に予約をしといた方がいいかも。

クルマでも、近隣センターの駐車場が使えます。



ピッツェリア カローレ(PIZZERIA CALORE)
大阪府吹田市佐竹台2-5-13
ルワーブル南千里103(佐竹台近隣センター内)
営業時間: 11:30~14:00、18:00~21:30(月曜定休)
TEL: 06-6170-5887

| | コメント (0)

2012年10月23日 (火)

ハロウィン限定のクッキー 8b DOLCEの『かぼちゃ3兄弟♪』@大阪・北堀江

先日、いつものように8b DOLCEへ行くと、

おそくじさん、たまには焼き菓子なんていかがですか?

と言われ、クッキーを試食させていただく。

比較的クッキーは苦手な私ですが、なかなかおいしかったので買って帰ることに。

『かぼちゃ3兄弟♪』 525円也。
8b_halwinck01

その名の通り、ハロウィンにちなんで2種類のかぼちゃのクッキー&パンプキンバターケーキが入った、まさに3兄弟な詰め合わせ。
8b_halwinck02
ケーキは嫁さんが食べたんですが、濃厚バターにかぼちゃ感が満点で女性は大好きな味なんだとか。

かぼちゃがあまりイケる口ではない私には無理みたい。

ただ、クッキーはコーヒーと一緒に食べるとバッチリな感じの甘さでした。



8b DOLCE (エイトビー ドルチェ) 北堀江本店
大阪市西区北堀江1-4-5
アクセス: 地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅6号出口すぐ
営業時間: 10:00~22:00
TEL: 06-6533-1230

| | コメント (0)

2012年10月22日 (月)

静岡鉄道に乗る

静岡県は新清水と新静岡を結ぶ静岡鉄道に乗ってみた。

JR清水駅から静鉄新清水駅までちょっと離れており、徒歩で10分はかかる。

商店街を抜けJRの線路を越える橋を渡ると、ようやく新清水駅。
Shiztez01

静岡鉄道はPiTaPaが使えるので、ここはあえて使ってみる。
Shiztez02

日中でも6~7分間隔で運行してるのは、都会の幹線並。
Shiztez03

静岡鉄道は全て1000系で運行。
Shiztez04
東急7200系を基本としてますが、相違点も多い。

この編成は昭和54年、東急車輛製。
Shiztez09

東急タイプのT形ワンハンドル。
Shiztez05
関西では阪急も同じタイプを使ってる。

2両編成ではありますが、高頻度運行のおかげで車内は空いてる。
Shiztez07

地方私鉄とあなどるなかれ、ラッピング広告をまとってる車輌が多く、すれ違う度にいろんな仕様が見られて楽しい。
Shiztez08

新清水を出発すると、11kmの道のりを駅間1~2分でこまめに停車。
14駅目の終点新静岡まで21分。
Shiztez10

新静岡に着くと、試運転中の列車が止まってた。
Shiztez11

中を覗くと、ロングシートの座面を上げて何やら作業をしてました。
Shiztez12

地方の鉄道の割にはIC対応改札機や駅番号の導入、LED照明が多く使われた新静岡駅のターミナルなど先進的なところもあって、活気があるように感じた。

静鉄といえばバスの方がなじみがありますが、レールウェイも頑張ってます。

| | コメント (0)

2012年10月21日 (日)

221回目の献血

今日は221回目の献血をしてきました。
12102102

献血ルームに昼過ぎに着いたら激コミ。

結局、1時間45分待ってようやくベットへ。

血小板5サイクル、処理量2332ml、血小板250g、血漿222g、所要71分。
12102101
この献血ルームへ行くといつも決まって6サイクルなんですが、今日はちょっと少なめ。

時間が掛かるつもりで行って早く終わると、かえって拍子抜けしたりして(笑)

年内にあと1回したいなぁ。

| | コメント (2)

2012年10月20日 (土)

身がぎっしり詰まった特大エビフライ 『まるは食堂』@名古屋・栄

名古屋へ行ったら、やはり名古屋めしは欠かせません。

今回、愛知県在住の友人から地元で人気の名古屋めし情報を得て、空腹もろとも駆けつけることに。

それがここ、まるは食堂 ラシック店。
Marhaskd01
知多半島南端、南知多町発祥のお店で、でっかいエビフライが有名。

あと、地元の人には女将のおばあちゃんも有名だったとか。

名古屋の中心部、栄のラシック(LACHIC)8Fにあり、窓際のカウンター席からは久屋大通に挟まれた広場が一望出来て、なかなかいい眺め。
Marhaskd07

今回オーダーしたのは 『まるは定食 エビフライ2本付き』
1,860円也。
Marhaskd02

さすが名物のエビフライ、デカイ!
Marhaskd05
比較対象を入れてませんが、長さはだいたい17~20cmぐらい。

エビが大きいので、しっぽもデカい。
Marhaskd04

単に長いだけではなくプリップリの身がしっかり詰まっていて、衣の中から身がほろほろと出てくる。
Marhaskd03

栄の街並みを眼下に見ながら特大エビフライを食べると、なんだか天下を取った気分になるとかならないとか。
Marhaskd08
身が詰まったエビフライは、箸で持ち上げるのもちょっとツライぐらいの重量。

タルタルソースのパックが付いてるけど、でっかいエビフライ2本を食べるにはパック1コでは足りないそ!
Marhaskd06
お店の方に頼んだら、もう1パックくれました。

地元で人気のエビフライは、名古屋めしにふさわしいボリューム。

名古屋駅の近くにも店がオープンしたらしいので、出張ランチのローテーション入り確定ですな。

ちなみに、名古屋の人に「エビフリャー」と言うと、ほぼ間違いなく

そんな言い方はせん!


と怒られるのでご注意を。



まるは食堂 ラシック店
名古屋市中区栄三丁目6番1号 ラシック8F
営業時間: 平日11:00~15:00、17:00~23:00、土日祝11:00~23:00
TEL: 052-259-6701

| | コメント (0)

2012年10月19日 (金)

フードメニューもすこぶるおいしい 8b DOLCEのカフェ@大阪・北堀江

今年の春以降、ほぼ毎週8b DOLCEでスイーツを買って帰ってますが、北堀江店では2Fと3Fがカフェになっており、スイーツの他にフードメニューもあります。

たまたま昼間に心斎橋へ出ることになったので、ランチがてらカフェに行ってみることに。

いつも1Fのスイーツコーナーばかりなので、初めて上にあがったよ。
8b_bbpnck05
2Fが禁煙席で3Fが喫煙席と分煙されてるのがうれしい。

スペースの割りにテーブルは少なめなのでゆったりできる反面、すぐに満席になってしまう可能性も。

ランチメニューは、グリルチキンサンド。
単品420円、+200円でドリンクが付く。
8b_bbpnck02
コーヒーチェーン店のサンドより一回り大きめ。
(大きさの比較用にコーヒーフレッシュを置いてます)

シューシーなチキンにサッパリとしたソースが絶妙。

こんなおいしいチキンサンドは食べたことがない!

というくらい、すんげーーウマい!

スイーツだけじゃなく、これも持って帰りたいなぁ。


カフェでは、お店でしか食べられないスイーツもあります。

今回試してみたのは、ベリーベリーショートケーキ。580円也。
8b_bbpnck01
ふわっふわのシフォンケーキにベリーソースの酸味とホイップとの相性が抜群で、ひと口食べると思わず目を見開いてしまうほど。

それぞれの味のバランスをうまく考えて作ってある。

わざわざ食べに来ても十分価値のある逸品。

で、注文したものが全て来たら、レゴサイズの小さい人形がやってきます。
8b_bbpnck03
これ、伝票の代わり。
レジに伝票が置いてあって、人形を渡してお会計。

なかなかオモローなシステム。

ちなみにこの王様、首や腕が可動するので、いろんなポーズを決めるとこれまた楽しい♪
8b_bbpnck04

スイーツもおいしいものばかりですが、カフェのメニューもおいしい!

お持ち帰りだけでなく、たまには食べに来たいカフェです。



8b DOLCE (エイトビー ドルチェ) 北堀江本店
大阪市西区北堀江1-4-5
アクセス: 地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅6号出口すぐ
営業時間: 10:00~22:00
TEL: 06-6533-1230

| | コメント (0)

2012年10月18日 (木)

『JR西日本一日乗り放題きっぷ』を使って広島出張 その2

『JR西日本一日乗り放題きっぷ』を使って広島出張 その1からのつづき


鉄道の日を記念して発売中の『JR西日本一日乗り放題きっぷ』を買い、思わぬアクシデントに想定外の新幹線も使いながら、出張のため広島へやってきました。

無事仕事も終え、帰路は乗り放題きっぷの効果を発揮すべく、在来線で大阪まで戻ります。
12101706

仕事先から宮島口までやって来て、駅前の老舗あなごめし屋で腹ごしらえの後、再び在来線の旅をスタート。
12101731

帰りは、仕事がいつ頃終わるかわからなかったこともあり、事前に乗り継ぎ計画は立ててませんでしたが、一応iPhoneに時刻表の該当箇所を撮ってきてあるので、走りながらどうやって帰ろうか考えます。

偶然にも、宮島口15:11発の岡山行きに乗ることができた。
12101732
岡山行きを捕まえられなかったら三島か糸崎で乗り換えをしなければならないところ、乗り換えなしで岡山まで行けるのはラッキー。

イス取り合戦もしんどいからねぇ。

また、2駅手前の大野浦始発の列車なので車内も空いており、転換クロスシートの2人席を確保。

やはり広島、三原、福山、倉敷など大きな駅の前後には混んできますが、それ以外は立ち客も少ない。

学生もちょうど中間テストの時期なのか、昼過ぎから夕方にかけて分散したようで、下校の学生地獄にも当たらず。

三原を過ぎたあたりから夕方の通勤ラッシュとも重なり一番混みましたが、福山で岡山行きのサンライナーへ乗り換える客が多く、それ以降はドア付近に立ち客が出る程度。

18:35 岡山到着。
12101733

全身黄色の115系にも、だんだん目が慣れてきた。
12101734

あ、『全身黄色』で思い出した!

そーいえば、以前、大阪駅で全身黄色で絶対まばたきしないオッサンが立ってたけど、今はどうしてるんだろうか?
Yellow02
Yellow04

ま、黄色いオッサンのことはさておき、岡山からは19:16発の姫路行きに乗り換え。
12101735
少し時間があるので、一旦改札を出てコーヒーを飲みながら仕事のメールを片付ける。

岡山~姫路間は直通する列車の本数が少なく、在来線紀行をする上でボトルネックとなる区間。
本数が少ないのでイス取りの競争率も高く、特にラッシュ時はかなり早くから並んでないと座れない。

そこで15分前にホームに行ってみたところ、19:10発の播州赤穂行きがドアまであふれんばかりの客を乗せ発車待ち。

ホームには、次の姫路行きに乗るための列がすでに出来ている。

先頭車両の乗車位置まで行ってみたけど、座れるかどうか微妙。

播州赤穂行きが発車した後すぐにやって来た姫路行きは、元々中間車だったものを先頭車に改造した編成。
12101736
貫通扉のある低運転台の切妻面が特徴。
103系3550番台に似た顔つき。
写真は暗くてよく見えないけど・・・

乗務員室との仕切り壁がオリジナル車と違って後付け感が出てるところに、元中間車の面影も。
12101737

仕切り壁の天井部が開いてるので、運転室からの音が客室内でもよく聞こえる。
12101738
特に、ATSの警報音は鉄分が多い私なんかは萌えるところですが、知らない人があの

ジリリリリリ・・・

キンコン キンコン キンコン ・・・・


の音を聞いたら、運転士が何かミスったんじゃないかとビックリしたりして。

20:30 網干に到着。
12101739

ここで網干始発の新快速に乗り換えて、一気に大阪へ。
12101740

貨物列車が通過した後、20:40頃入線。
12101741
在来線紀行で新快速 の文字を見ると、「あー、帰ってきたんだな~」と実感する。

始発の網干ではドアはボタンを押して開けるように。
12101742
12101743

20:45 網干を出発する時は貸切状態でしたが、加古川で窓際席が全て埋まる。
12101744
でも、乗客の入れ替わりも多く、三ノ宮まではほとんど立ち客はなかった。

三ノ宮から混むのは仕方のないところ。

5分くらいの遅れは日常茶飯事の新快速 ですが、定刻の22:03に新大阪に到着。
12101746
大阪で乗客がどっと降りてどっと乗ってくるので、窓際に座ってると次の新大阪ではなかなか降りにくい。

今回の宮島口から新大阪までのルートをまとめると↓こんな感じ。

宮島口15:11 -(山陽本線558M・364M)→ 岡山18:35/19:16-(山陽本線1332M)→ 網干20:30/20:45-(新快速 3538M)→ 新大阪22:03

所要時間6時間52分の在来線の旅でした。

| | コメント (0)

2012年10月17日 (水)

『JR西日本一日乗り放題きっぷ』を使って広島出張 その1

今日は広島へ出張でしたが、ちょうど今、期間限定でJR西日本エリアの普通電車が一日乗り放題になる『JR西日本一日乗り放題きっぷ』が3,000円で発売されており、これを利用して大阪ー広島間往復在来線紀行をすることに。

とはいうものの、一応仕事があるので、訪問先へのアポの時間から逆算すると、大阪から全て在来線という訳にはいきません。

そこで、まずは新幹線で新大阪から岡山まで行って、そこから在来線を乗り継いで行くことにしました。

ちなみに、新大阪から広島まで新幹線では自由席で9,440円、新大阪から岡山までは5,350円。
これに乗り放題きっぷの3,000円を足すと、行きだけで1,000円ちょっと安上がり。

帰りは全て在来線に乗れるので、まるまる浮く計算。

広島までは、こんなルートで乗り継ぐ予定。

新大阪6:50 -(さくら543号)→ 岡山7:41/7:57-(山陽本線429M)→ 糸崎9:23/9:49-(山陽本線341M)→ 広島11:09/11:15-(山陽本線341M)→ 目的地
(目的地は事情があってマスクしてます)


さてさて、まずはEX予約で新幹線のきっぷを取る。
12101701
新幹線ではなるべく太陽と反対側の山側の窓際、つまりさくらの場合はD席を狙うんですが、この列車のD席はどの指定席車も予約済み。

ってか、反対のA席もほぼ満席で、最後の窓際の空席が取れた。

これぞEX予約の成せる技。

新大阪発の山陽新幹線は20番線から出発することが多いけど、さくら543号は22番線から。
12101702

九州新幹線用N700系のトップナンバー、S1編成。
12101704

20番線には、こだま化された500系V8編成。
12101703
時速300kmで走る実力がありながら、こだまに甘んじながら晩年を過ごす様子は、まるで8番を打つイチローみたいじゃないか!

6:50 新大阪を出発するとすぐにウトウトしてしまい、目が覚めたら岡山到着直前。

7:41 岡山に到着。
一旦改札を出て、みどりの窓口で 『JR西日本一日乗り放題きっぷ』 を買う。
12101706

岡山7:57発 三原行き。
12101708
ちょうど朝のラッシュ時とあって、すでにホームの乗車口には長い列が出来てる。

山陽本線は、いまだ115系王国。
消えつつあるJR西日本カラー編成と増えつつある単色化編成の混成。
12101710

当然座れるはずもなく、岡山を発車。
12101707
でも、学生の前に立ったらすぐに座れる。
中庄で大半の乗客が下車。

するとまたウトウトしてしまい、福山あたりで目が覚める。


しかし、その後アクシデントが!


福山を定刻に出発し、9:25 備後赤坂に到着。

ドアが開いたまま、出発する気配がなくなる。

しばらくして車掌からのアナウンス。

只今、東尾道~尾道間で前を走っている列車の運転士が異常な揺れを感じ、列車を止めて線路と車輌の点検を行なっております。
このため、この列車も備後赤坂駅で運転を見合わせます。
点検には時間が掛かる見込みですので、車内保温のためドアを一旦手動に切り替えます。
トイレは一番前の車輌にあります。おタバコを吸われる方は、駅の喫煙コーナーをご利用ください。運転再開時は改めてご案内いたします。



ええぇぇぇーーーー!(;´Д`A ```


電車から降りてタバコを吸いに行ってもいいよ、っていうくらい、復旧見込みがないってことかい?!


急いでアポイントの時間に間に合うデッドラインとなる列車を調べ、この後の予定を練り直す。

当初の予定では9:23に糸崎に着いた後、9:49糸崎始発の岩国行き341Mに乗るつもりでした。

何パターンか絞った結果、三原から広島まで新幹線でワープするのが運転再開まで時間が掛かっても耐えられる。

341Mの後続の糸崎10:20発343Mに乗ってもアポに間に合うんですが、こういう時は得てして負の連鎖が起こりやすいので、確実性を取った方がいい。

もし何かあった後で「やっぱりあの時」となるのも嫌なので、すぐに運転再開したとしてもやはり三原から新幹線に乗ることに決める。

こうやっていろいろ思案できたのは、止まってる間も車掌がこまめに情報を流してくれてたおかげ。


結局、30分後に運転再開となり備後赤坂駅を発車。

但し、運転再開後も次の松永で再び止まり、先行の貨物列車が現場を安全確認しながら通過するので、松永でしばらく待ってくれと言う。

松永だけに、まさに”待つ長” (オヤジギャグすいません)

運転再開されるも、この列車も現場を徐行し、かつ、運転士が”関係各所”へ連絡をするために現場を抜けたあと一旦止めるらしい。

東尾道を出てしばらくは普通に走ってましたが、だんだんスピードが落ち、現場には保線員がじっと線路を見ている。
12101722
12101723

場所はちょうどここ↓
12101721

10:06、三原に40分遅れで到着。
12101711

三原から広島までの乗車券1,280円と新幹線特定特急券940円を買う。
12101714
岡山までの新幹線代5,350円に乗り放題きっぷ3,000円、それに追加で2,220円支払った結果、新大阪から広島まで新幹線で行くよりも高くなってしまう。

ま、しょうがないね。

往路で赤字になっても復路の運賃がまるまる浮くし。

10:17発 こだま733号博多行。
12101716

700系レールスター E8編成。
12101717

広島へ向けてワープ!
12080121_2

10:40 広島到着。
広島に着いた後、行先案内板に見慣れない『団体457』の文字が。
12101718
気になったのでホームで待っていると、やって来たのは・・・

修学旅行の方向幕を出した貸切列車。
12101719
700系 C27編成。

少子化の時代、修学旅行生で新幹線1列車を貸し切れる学校ってどんなマンモス校かと思ったら、何校かの修学旅行生が相乗りしてた。

さすが、大きい旅行会社は違うね。

実は広島駅は最終目的地ではないので、ここからさらに山陽本線を下ります。
12101720

岩国行き341M列車。
12101724
三原行きの429M列車が遅れなければ、糸崎でこの列車に乗ってるはずでした。
新幹線でワープして追い越し、広島でキャッチできた次第。

結局、実際にたどったルートをまとめると↓こんな感じ。
赤色部分が予定外のルート。

新大阪6:50 -(さくら543号)→ 岡山7:41/7:57-(山陽本線429M)→ 三原10:06/10:17-(こだま733号)→ 広島10:40/11:15-(山陽本線341M)→ 目的地

ま、余計な出費はしてしまったけど、珍しい列車も見られたし、ま、ええか。


帰りの様子はその2へ

| | コメント (0)

2012年10月16日 (火)

濃厚とんこつスープの人気ラーメン 『なんつッ亭』@東京・品川

京急品川駅高輪口、京急の高架下にあるラーメンテーマパーク、”麺達七人衆品達ラーメン”。

その品達内にある『なんつッ亭』へ行ってみた。
Nanttrm01
この店へ来たの、かれこれ5年ぶりぐらいかな?

名物メニューはいろいろあるけれど、今回はオーソドックスなラーメンに。700円也。
Nanttrm02
ここのラーメンの特徴は、なんといってもとんこつスープ。
とんこつの臭みがないので物足りないのかと思いきや、とんこつのコクと濃厚さはふんだんに出ていて、さらに秘伝の黒マー油がアクセントになって、一度食べたらクセになる味。

と、いいつつ5年も来なかった訳ですが、5年経っていても、ふと食べたくなってしまう味、と捉えてくださいませ。

スープは中太のストレート麺。
Nanttrm04
店内で毎日打っている自家製麺は、濃厚スープによくマッチしていてとてもウマい!

これが細麺だったら、麺がスープに負けてしまうかも。

この手間を掛けたスープを全部飲み干すと、どんぶりの底からなんつッ亭の大将が顔を出す。
Nanttrm03

この店は、いつ行っても行列必至の人気ぶり。

私は、ラーメンを並んでまで食べたいとは思わないけれど、ここのラーメンだったら10~20分くらいなら並んでもいいと思うくらい、ウマいラーメンです。



なんつッ亭 品川店
東京都港区高輪3-26-20
麺達七人衆品達ラーメン内
営業時間: 11:00~23:00(定休なし)
TEL: 03-5791-1355

| | コメント (0)

2012年10月15日 (月)

この秋オススメ、パフェ仕立てのパンプキンプリン 8b DOLCEの『パンプキンプリンパフェ』@大阪・北堀江

毎度毎度の8b DOLCEのスイーツ。

今日はパンプキンプリンパフェ、1個525円也。
8b_panpln01
このカップ、夏にあったP-NUTSコーヒーゼリーに使ってたやな!(記事

フタを明けると、いきなりかぼちゃがドーン!
8b_panpln02

キャラメルゼリーの下には、かぼちゃプリンとチョコのスポンジが2層になって詰まってる。
8b_panpln03
単なるかぼちゃプリンではなく、パフェ仕立てになってるところがなんとも手の込んだ作り。

実は私はパンプキンはどちらかというと苦手な方なんですが、パフェ仕立てのおかげでおいしく食べられました。

この秋オススメの逸品です。

P.S.
ここんとこ、8b DOLCEのスイーツの話が多くなってきたので、新たに8b DOLCEのカテゴリーを作りました(^^)



8b DOLCE (エイトビー ドルチェ) 北堀江本店
大阪市西区北堀江1-4-5
アクセス: 地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅6号出口すぐ
営業時間: 10:00~22:00
TEL: 06-6533-1230

| | コメント (0)

2012年10月14日 (日)

ソフトボール秋季大会 準決勝

今日はソフトボール秋季大会の準決勝。

今日の相手は、準々決勝を22-0で勝ち上がってきたむちゃくちゃ強いチーム。

正直、やる前からビビってました。


ところが・・・


実際やってみるとなかなかどうして、2-1の拮抗したゲームが続く。


途中までは・・・


ランナーを貯めるもあと一本が出ず、10残塁以上はしたんじゃないかな?


終わってみると、10-1で負けてしまった。

3位決定戦がないので、これで銅メダル獲得。
12101401

今日も私は1番レフト。

最初の打席に立つ前、相手のピッチャーの投球練習を見てると、球は全然速くない。

コントロールもそこそこ。

結局、フォワボール。

しかし、満塁まで行くけど無得点。

第二打席もフォワボール。

第三打席ではノーアウト満塁で回ってきて、センターへの犠牲フライで1点。

これが唯一の得点に。

今日の成績は5打席回ってきて1打数ノーヒット、3フォワボール、犠打1。

これで秋の大会が終わってしまったけど、初の1番バッターはかなり楽しくのびのび出来た感じ。

出塁率は8割を超えてるんじゃないかな?

来春の大会でもいいところまで行けるよう、ガンバロー

| | コメント (0)

2012年10月13日 (土)

名古屋からアーバンライナーに乗る

名古屋からの帰り道、新幹線でピャーっと戻っても良かったけど、やはり車中で出張帰りの至福の一杯と、テイクアウトしたなごやめしを食べてちょっと寝たいな~と思ったので、近鉄特急で帰ることに。
12101222
難波行きのアーバンライナー・プラス。

毎正時発の難波行き特急がノンストップでなくなったのは、ちょっと寂しい。
12101223

アーバンライナーでは1号車のデラックスカーに乗ります。
12101225

名古屋駅前の地下街の金券ショップで、難波までのアーバンライナーのデラックス席が3,750円で売ってたのでこれを買う。

普通に買うより900円オトク!

その足で近鉄名古屋駅の窓口で座席指定を受けると、いつもは必ず窓際のA席かC席なんですが、今回指定された席はなんと9B席。
12101221


9B席ってことは、まさか2列席の通路側・・・


と思ったら、


予想的中!
12101224
デラックスカーで初めて通路側に座ったよ。

新幹線のグリーン車にしろ、アーバンライナーのデラックスカーにしろ、隣席に人が来ない確率が高いというのも特別料金を支払うだけの付加価値があると思うんですが、まさか隣に、と言うか、先に窓際席から発売されるので、自分が隣に座ってしまう側になるとはちょっと申し訳ない気持ちも。

でも、アーバンライナーのデラックスカーは、JR系のように広い肘掛けで仕切られるのではなく、2人掛けでも隣席との間に少しすき間がありシート自体が離れてるので、まだマシな方かな。
12101226
隣はオバサマだったので、イビキやニオイや音漏れイヤホンに不快な思いをせずに済んだ。

前席との足元スペースはやや狭い。
12101227

ノンストップ特急をやめて津や大和八木に停めた効果なのか、金曜日の夜ということもあるのか、結局デラックスカーは満席で名古屋を出発。

最初の停車駅、津で5人、大和八木で3人下車したので、ノンストップをやめた効果はあるのかも。

私も名古屋を出発したあと、ビールとなごやめしを堪能しひと眠りして、ちょうどいい塩梅で難波に着いた。

新幹線なら寝る間もなく着いちゃうので、近鉄特急の2時間7分という所要時間は案外いいかも?!

| | コメント (0)

2012年10月12日 (金)

名神ハイウェイバスで名古屋へ出張

今日は名古屋へ出張。

前回の名古屋出張ではJR在来線、新幹線、また在来線を乗り継いで行きました(記事)。

さて、今回はどうしよう・・・

ふと振り返ると、最近高速バスに乗ってなかったので、名神ハイウェイバスに乗ることに。

ここんとこ、予約なしで乗ろうとしても満席で乗れなかったことが多々あったので、今回は事前にきっちり予約。
12101201
高速バスネットで予約すると窓際か通路側かは選べるけど席番のリクエストはできず、予約が確定してからでないと席番がわからない。

で、今回は2A席。

第一希望は9A席だったけど、前から2列目だったら、ま、ええか。

千里ニュータウンから時刻通りにバスに乗り、吹田インターから名神へ。
12101202
途中、順調すぎるぐらいに順調で、途中の名神高槻、京都深草では時間調整のために1~2分止まったり。

新名神もガラガラで、甲南PAでの開放休憩は通常10分のところ、今日は20分休憩。

甲南PAに入ると、バス優先スペースに浜松行きのバスが休憩中。
12101203
左:名古屋行き 日野セレガR-FS
右:浜松行き 三菱ふそうエアロバス

売店でコーヒーを飲んでバスに戻ろうとすると、浜松行きのバスは休憩を終えて出発していく。

それに入れ替わるように、ダブルデッカーのバスがやって来た。
12101204

東海道昼特急の東京行き。
12101205
三菱ふそう エアロキング。

ホントは中に入って座席の様子を見たかったけど、さすがに関係のないバスに乗るのは自粛。

また機会があれば乗ってみたいな。

18名の乗客を乗せて甲南PAを出発すると、その後も順調。

途中、東名阪の工事区間で少し流れが悪くなるところもありましたが、10:10に四日市ICを通過、10:37に名古屋高速を下りて、10:48にJR名古屋駅に到着。
12101206

名古屋駅の高速バスのりばが太閤通口へ移転してから初めてここへ来た。
12101207

道中、至って順調で快適な高速バスの旅でした。

| | コメント (0)

2012年10月11日 (木)

品川からアクアラインを通って千葉へ出張

昨日は千葉県へ出張でした。

行き先は房総半島の方だったので、東京を抜けて千葉へ行くのではなく、品川からバスでアクアラインを渡って行くことに。

行きは新大阪6:47発、のぞみ302号。
12101001
この列車は、6:40発のぞみ260号と6:50発のぞみ104号の定期のぞみの間に運転される臨時のぞみ。

今日は時刻表どおり、23番線から発車。
12101002

のぞみ302号はN700系、Z22編成。
12101003

向かいの24番線ののぞみ206号はZ76編成。
12101005

臨時のぞみは定期のぞみに比べると空いてることが多い。
12101020
私の前と横には誰も来なかったので快適♪

昨日は、珍しく新幹線から富士山が綺麗に見えた。
12101019
富士山の背後から、青空へ向かってまるでオバケみたいな雲が登ってる。

品川からバスに乗り換え、アクアラインを渡って千葉へ。
12101004
アクアラインを渡るのは2回目。

実は前回、アクアラインを渡りたいがために羽田空港へ行くのに木更津からバスに乗ったんですが、いよいよアクアライン!という時に寝てしまうという失態・・・(記事

なので、今回初めてアクアラインからの景色を見た(笑)

帰りはEX早特で買うためにひかりで。
品川20:10発ひかり531号。
12101006
車内で撮ったので照明の影響で黄色く写ってます(^_^;)

予約したときにはボーっとしていて品川乗車で予約しましたが、東京からの予約でも品川から乗れて金額は同じなので、東京乗車にすればよかったと早特期間が終わってから気付く。

ホームに下りたのは19:50だったので、20分の待ち時間に編成記号の写真を撮ることに。
12101007


まずはのぞみ125号、N700系Z2編成。
12101008
1ケタのZ編成が撮れてちょっとうれしかったり。

東京方面の上りホームからは、のぞみ134号、Z41編成。
12101009
Z41編成はこの日の朝、新大阪駅でのぞみ208号東京行きとして入線してくるところを見た。

たぶん、のぞみ208号(208A)で東京へ行ったあと、折り返しのぞみ105号(105A)として広島へ行き、のぞみ134号(134A)で東京へ向かうスジなのかと。

次に下りホームにやってきたのは、こだま685号、700系C17編成。
12101010
JR東海からJR西日本へ転籍したC編成のひとつ。
この時間のこだまは三島方面への通勤客でほぼ満席。

上りホームにはのぞみ42号、N700系Z23編成。
12101018

続いてこだま672号、700系C48編成。
12101012

下りホームには、のぞみ261号N700系Z6編成。
12101011
おー!また1ケタZ編成や!

ようやく次の列車がひかり531号。
12101013

700系C18編成。
12101014
さっきのC17編成に続き、JR西日本へ転籍した700系。

せっかく電源を確保しようと車輌最後尾の座席を取ったのに、電源のない編成やん(ノд・。)

700系のグリーン車は久しぶり。
12101015
12101016
リクライニングさせると背もたれしか倒れないので、倒すと腰のあたりが前へせり出すようになり、座りにくい。

N700系のグリーン席は、リクライニングさせると背もたれに連動して座面も傾く『シンクロナイズド・コンフォートシート』なので、久しぶりに700系のグリーン席に座ったらN700系の座り心地の良さがすごくよくわかる。

トイレへ行こうとデッキへ向かうと、車掌が洗面台の鏡を開けてました。
12101017
洗面台の鏡が開くことや、さらに鏡の奥にトイレットペーパーや液体せっけんのタンクなどの水回りの備品が収納されてることを初めて知った!

帰りのひかりは普通車はいっぱいでしたがグリーンはガラガラで、私の前席は空席でした。

この日の仕事はちょっとハードだったせいもあり、車中ほとんど寝てしまう。

新大阪に着く頃に目覚めると、なんと寝違えてた・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2012年10月10日 (水)

浅草名物のきびだんごを家でも! 『あづま』のきびだんご@東京・浅草

浅草、仲見世へ行った時に食べた、『あづま』のきびだんご(記事)。
12092306
おいしかったんで、おみやげに買って帰ることに。

↓おみやげ用のきびだんご。10本入で525円也。
Asksadm01

家でさっと湯がいて、添付のきなこをたっぷりかけたら完成!
Asksadm02
↑ちなみにこれは20本あります。

手軽に浅草名物の味が食べられて、おみやげにバッチリです。

| | コメント (0)

2012年10月 9日 (火)

久しぶりに”普通の”ラーメンを食べてみた 『ぽっぽっ屋』@東京・小伝馬町

東京メトロ日比谷線、小伝馬町駅の上にあるラーメン屋、『ぽっぽっ屋』。Potpoty1206
もう何度も来てるけど、クセになる味にハマってます。

最近はつけ麺や油そばばかり頼んでましたが、久しぶりに普通のラーメンを頼んでみた。

ただ、この店自体”普通の”ラーメンじゃないけどね。

ラーメン、野菜多め。730円也。
Potpoty120901
無料トッピングの野菜多めを注文したら、もやしが超山盛りに!

ここでは野菜はもやしで、ねぎは玉ねぎです。

野菜の山を食べ進み、ようやく麺にたどり着く。

歯ごたえも食べごたえもある超極太の麺がウマイ!
Potpoty120902

関西にはないラーメンなので、東京へ行った時にはつい食べたくなるラーメンです。



らーめん ぽっぽっ屋 本店
東京都中央区日本橋小伝馬町3-6

営業時間: 11:00~21:30(土曜:15:00まで 日祝定休)
TEL: 03-3666-2151

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

人気の東京みやげ ねんりん家の『ちいさなバームツリー』@東京・品川駅

JR品川駅の駅ナカ、エキュート品川サウスにある人気のスイーツ店、ねんりん家の『ちいさなバームツリー』。
Nenrnybumk01
今や東京みやげの定番に仲間入り。

ちいさなバームツリー プレーン。1本290円也。
Nenrnybumk02
一見、アメリカンドックみたいな、一人用のバームクーヘン。
1本ずつ焼き上げられたバームクーヘンは、サクッとした歯ざわりに風味豊かな生地。

個別包装もされていて、おみやげにちょうどいい。

ちょっと高いけど。。。

それでもお店にはいつも買い求める人で行列が出来てる、人気のバームクーヘンです。



ちいさなバームツリー JR品川駅店
東京都港区高輪3-26-27
JR品川駅 エキュート品川サウス
営業時間: 8:00~22:00(日祝21:00まで)
TEL: 03-5421-8033

| | コメント (0)

2012年10月 7日 (日)

シャキシャキの白ネギの名物ラーメン 『藤一番』@名古屋

以前、名古屋で人気のラーメン『藤一番』を食べましたが(記事)、その後、また食べたくなってしまい足を運ぶことに。

今回は栄に用事があったので、袋町通にある錦店へ。
Fujiichbnrm11

豊富なメニューの中でも人気のラーメン、辛ねぎらーめん・塩。
680円也。
Fujiichbnrm12
コクのあるスープに、ピリ辛に炒められた白ネギがよく合ってウマい。
唐辛子系な辛さはそこそこ、ネギの辛さが効いた”辛ねぎ”って感じ。

この組み合わせはクセになる?!



藤一番 錦店
名古屋市中区錦3丁目13-10
シャイン錦ビル1F
営業時間: 11:00~翌6:00
TEL: 052-953-0221

| | コメント (0)

2012年10月 6日 (土)

地元の足として活躍中 伊豆箱根鉄道大雄山線に乗る

仕事で小田原に寄る機会があったので、伊豆箱根鉄道の大雄山線に乗ってみた。

この路線は、小田原でJRと接続している以外は他線とは接続していないので盲腸線と言えますが、これがあなどるなかれ、沿線に住宅地や工場もあって利用者は多く、地元の足として活躍中。

JR小田原駅東口側に、伊豆箱根鉄道小田原駅の改札がある。
Daiuznsen01
自動改札がずらっと並び、地方ローカル線の域ではないようです。

関西人には理解できない『こんど』『つぎ』
Daiuznsen02
どっちが先やねん!

と、言うてしまう。

で、『こんど』の列車をやり過ごし、『つぎ』の列車に乗ることに。

大雄山線用の5000系。
Daiuznsen03
車内はロングシートの至って普通な通勤路線。
ちょうど夕方のラッシュ時とあって、なかなかの混雑。

小田原駅を出発して21分で大雄山駅に到着。
Daiuznsen04
終点まで立席客がちらほらいてるぐらいの乗車率。

昭和の高度成長期デザインの駅名票に萌える(笑)
Daiuznsen05

大雄山駅の駅舎。
Daiuznsen06
ラッシュの時間は12分間隔の運行なので、ここでも1本やり過ごし、『つぎ』の列車で小田原へ戻る。

やってきた列車は転換クロスシート車。
Daiuznsen07
大雄山駅からの乗客はかなり少ない。

平成5年製造の比較的新しい車輌。
Daiuznsen08

全線単線なところや無人駅があるところは地方の路線という感じがしますが、車内の雰囲気や乗客の多さからローカル色はほとんど感じませんでした。

| | コメント (0)

2012年10月 5日 (金)

2種類のチーズケーキがハーモニー 8b DOLCEの『8bダブルチーズタルト』@大阪・北堀江

大阪市営地下鉄四つ橋線、四ツ橋駅6号出口すぐにある 『8b DOLCE』北堀江本店。
8b_pnutccpc01
毎度毎度お世話になります(^^)/

今回のスイーツはこれ。
8bダブルチーズタルト。1,260円也。
8bchztlt01
ホールで買うと、かわいい8bの箱に入ってきます。

厚めのタルト生地の中には、2種類のチーズがぎっじり詰まってる。
8bchztlt02

濃厚なクリームチーズと軽い口あたりのレアチーズが2層に。
8bchztlt03
このチーズの組み合わせが、濃厚なんだけどしつこくない絶妙な味付けに。

そんなチーズには、ほろほろの食感の厚めのタルト生地がよく合う。

これも他にはないチーズケーキです。



8b DOLCE (エイトビー ドルチェ) 北堀江本店
大阪市西区北堀江1-4-5
アクセス: 地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅6号出口すぐ
営業時間: 10:00~22:00
TEL: 06-6533-1230

| | コメント (0)

2012年10月 4日 (木)

行列のできる九州ラーメン 『福将軍』@大阪・豊中

大阪・豊中市は千里にあるラーメン屋、『福将軍』。
地元ではよく知られた古くからある人気店で、食事時は行列必至。
Fucshognrm01
以前はちょくちょく来てたけど、雑誌にもちょくちょく取り上げられてるせいか、いつも並ばないと入れないので、すっかり行かなくなってしまった。

最近、たまたま覗いてみたらすぐに入れそうだったので、十何年ぶりかに入ってみることに。

一番ベーシックな『九州ラーメン』。600円也。
Fucshognrm02
九州ラーメンとは言うものの、とんこつ感もこってり感も少ないので、万人受けするスープ。
なので、九州の人には少々物足りないかも。骨粉も沈んでないし。

チャーシューは箸で持つと崩れてしまうほどにとろっとろでウマい。
ただ、脂が多いチャーシューが苦手な人には向かないけど。

店員はおばちゃんが多く、麺を茹でるのもおばちゃんが担当していたせいなのか、若干茹ですぎのような感じ。
Fucshognrm03
もうちょっとかための方がいいかな。

ちょうどお昼時とあって、私が入った後みるみる席が埋まり満席に。
行列が出来るほどに混雑してくると、店員さんみんな結構パニクってました。

古くからここを知ってる人に聞くと、「昔と味が変わってしまった」らしい。

私も正直、並んでまで食べなくても他においしいラーメンいっぱいあるよ、と思うんですが、ここはラーメンよりもむしろチャーシュー丼の方が人気みたいです。



九州ラーメン 福将軍
大阪府豊中市新千里南町2-7-8
営業時間: 11:00~22:00(水曜定休)
TEL: 06-6832-4848

| | コメント (0)

2012年10月 3日 (水)

大須名物、揚げまん棒&ジェラートモナカ 『納屋橋饅頭万松庵』@名古屋・大須

名古屋は大須観音、大須万松寺通りの『納屋橋饅頭万松庵』。
Nybsmnju01
ここで売ってる大須名物といえば・・・

揚げまん棒!
1本120円也。
Nybsmnju02
これを両手に持って、ウーマンボ!と言っても可。

ざっくり言うと、団子状のあんドーナツに串を刺しました、みたいな。
Nybsmnju03
外はカリッと揚げられてるけど中はふっくらしてほんのり甘みのある生地に、これまたあっさりめのあんこが入ってる。

この串刺しのおかげで、食べ歩きに最適なおやつになる。

もうひとつの名物が、ジェラートモナカ。1個200円也。
Nybsmnju04
モナカの薄皮にあんこの入ったバニラアイスが詰められる。

が、しかし、実はこれ、納屋橋まんじゅうをミルクジェラートに練りこんだものなんだとか。

これも食べ歩きにちょうどいい。

ただ私は、最近知覚過敏がひどく、ひと口しか食べられなかったのは残念(^_^;)



納屋橋饅頭万松庵 大須万松寺通店
名古屋市中区大須3-27-24
営業時間: 10:00~19:00(年中無休)
TEL: 052-241-1662

| | コメント (0)

2012年10月 2日 (火)

あんこだけじゃない薄皮たい焼き 『銀のあん』@名古屋・大須

名古屋は大須で人気のみたらし団子屋『新雀本店』に行ったとき(記事)、その向かいにおいしそうなたい焼き屋があったので、こちらも試してみた。

薄皮たい焼き 『銀のあん』。
Ginnoanske01

店頭のPOPを見ると、あんこだけじゃなくいろんな味があるみたい。
Ginnoanske02
黒みつわらびなんておいしそうですが、ちょうどみたらし団子を食べた直後なので、おかずになりそうなたい焼きをチョイス。

ベーコンエッグ、200円也。
Ginnoanske03
サクっとした薄皮の中身は、スクランブルエッグにベーコン片が入る。
頭の先からしっぽまでぎっしり詰まっていて、なかなかウマい!

ちょっとしたおかず感覚で食べられるたい焼きは、なかなか新鮮。
他にソーセージピザもあり、そちらもうまそうだった。

でも、やっぱりノーマルなあんこも食べてみたいな。



銀のあん 大須商店街店
名古屋市中区大須2-17-20
営業時間: 11:00~20:00
TEL: 052-209-9151

| | コメント (0)

2012年10月 1日 (月)

大須で人気のみたらし団子 『新雀本店』@名古屋・大須

名古屋は大須観音の近く、大須仁王門通りと門前町通が交わる仁王門通本町交差点に、大須で人気のみたらし団子屋 『新雀本店』 があります。Niszmske01

店先でおじさんが一本ずつ焼いてくれる。
Niszmske02

白い団子をまず焼いて、それから特製のしょう油ダレにくぐらせ焼きあがる直前まで仕上げ、それを注文があってからもう一度タレにくぐらせて最後まで焼き上げ完成、となるみたい。
Niszmske03

しょう油ダレのみたらし団子と、きなこ団子の二種類がありましたが、今回はベーシックなみたらし団子で。
どちらも1本80円也。
Niszmske04
みたらし団子といえば、とろっとろの甘いしょう油あんが一般的ですが、ここの団子はとろみのないしょう油タレで、ほのかに甘みが付いてる。

磯辺焼きののりを取って団子にしたみたいな。

少し小ぶりの団子はすごく柔らかくて、立てて持つと自重で変形しそうになるくらい。

甘くないので1本では物足りないかも。
何本かまとめて買っていくお客さんもいてました。

どうやら昔っからこの地で人気の団子屋だそうで、今でも休日には行列が出来るほどなんだとか。

並んでも食べる価値のある逸品です。



新雀本店(にいすずめ)
名古屋市中区大須2-30-10
営業時間: 14:00~19:30(水曜定休)
TEL: 052-221-7010

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »