« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

2012年 大晦日

いよいよ2012年も終わり。

バタバタした中であったせいか、今年ほど正月の準備がめんどくさいと思った年はなかったような。

今年を振り返るのもめんどくさいんですが、とりあえず考えていた山をひとつ越えたところ。

ただ来年も、もうひと山越えるために頑張らなければ。

予想だにしない事がいろいろと起こるでしょうが、自分自身の修行と思って乗り切る覚悟です。

このサイトも開設10年が経ち、多くのアクセスをいただくようになりました。

基本的に自分自身の備忘録ではありますが、少しでもアクセスくださる皆さんのお役に立てれば幸いです。

では、よいお年を。

| | コメント (0)

2012年12月30日 (日)

都会の中の立派すぎる超ローカル線 東海交通事業城北線

名古屋周辺には、名古屋駅から放射状に伸びる鉄道幹線を環状につなごうとしたローカル線が存在します。
(実際には環状にはならず断片化され現在に至る)

そんなローカル線の一つ、東海交通事業城北線に乗ってみました。

東海交通事業はJR東海道線枇杷島駅とJR中央本線勝川駅の間を、名古屋駅をバイパスするように通る路線。
Tkikjrw29
(クリックで拡大)


元々、貨物列車をバイパスさせる国鉄瀬戸線として計画されたものの、物流の中心がトラック輸送に移り、かつ、国鉄の財政悪化に伴い凍結されてしまう。

そのまま凍らせておけばいいものの、一旦工事を始めてしまったタテマエ、需要のことは見ないことにして、とりあえず国鉄ゾンビ路線を復活させて開業。

ところが、建設費を償還するための高額な運賃や、勝川駅の乗り換えに500m以上も歩かなければならないということから見向きもされず、今やJR東海社員の出向先を確保するためだけに存在しているとかいないとか。

JR名古屋駅から東海道線を下ること一駅、枇杷島駅を下車。
Tkikjrw01

隣のホームを見ると、城北線のりばの看板が見える。
Tkikjrw02
一旦改札を出て、城北線の切符を買います。

JRの券売機が1台しかないので、おそらくここで城北線の切符も買えるんだろうと思うけど、それらしき案内が見当たらない。
Tkikjrw06

券売機をよーーく見ると、タッチパネルの画面の隅っこにちょろっと城北線の文字を発見。
Tkikjrw04

城北線の運賃は、頭上のJRの運賃表のどこを探しても見当たらず、視線を落とし壁際を見て、初めてそこに運賃表が掲げられていることを知るシステム。
Tkikjrw03

枇杷島から終点勝川までの11.2kmが430円。
Tkikjrw05

日中は毎時1本、ラッシュ時でも毎時3本の運行本数。
Tkikjrw07

JRの改札機を通り、1・2番線が東海交通事業のホーム。
Tkikjrw08
ホームには地元の利用者はおらず、乗り鉄の同志と思しきお兄さんがひとり、デジカメで写真を撮ってるだけ。

そこへやってきた1両のディーゼルカー。
Tkikjrw09
下車してきた乗客は3名。

JR東海のキハ11形を東海交通事業用に新造した200番台。
Tkikjrw22

新潟鉄工所のローカル線向け気動車のベストセラー、NDCシリーズがベース。
Tkikjrw21

ドア付近はロングシート、中央部はクロスシート。
Tkikjrw10

クロスシートの座り心地はいい。
Tkikjrw12

私を含め乗り鉄3名だけを乗せ、枇杷島駅を出発。
Tkikjrw13
枇杷島を出て東海道線を跨ぐと、終点までずっと複線高架を走る。

尾張星の宮を出ると軌道が分かれ、枇杷島方面の高架線のさらに上の高さまで登るけど、今となってはここまで線路を高くする意味は全くなく、建設費だけが余計に掛かってしまったとか。
Tkikjrw14
これも国鉄時代の負の遺産。

元々貨物線として計画されたせいか、線形はすばらしくいい。
Tkikjrw18
日中は毎時1本、1両の列車が行ったり来たりするだけで、ラッシュ時でも毎時3本しかないこの路線で複線である必要はどれほどのものなのか?

利用客のいないかんぽの宿と通ずるものがあるような。

東名阪道の高架に沿って走り、沿線には高い建物がないので南側の眺めはいい。
Tkikjrw17
遠くに名古屋駅近辺の高層ビル群も見える。

空は広いけど、これといって見所もない車窓。
Tkikjrw16

枇杷島を出て17分で勝川に到着。
Tkikjrw19
結局、この列車の乗客は乗り鉄3名+地元の利用者2名だけ。

広めのホームには誰もいない。
Tkikjrw24

ここからJR中央線の線路は真近に見えるけど、ホームまではかなり遠い道のり。
Tkikjrw23

勝川駅の引き込み線の脇を歩き・・・
Tkikjrw25

階段を下りてもまだJRの駅は見えず。
Tkikjrw26

一応、城北線とJRの線路をつなごうとしたような高架の造りにはなってるけど、その高架も途中で切れてしまってる。
Tkikjrw27

とぼとぼ歩くこと10分、ようやくJR勝川駅のホームへ。
Tkikjrw28

都会の中のローカル線とは言うものの、ローカル線離れした設備を奢りながらも利用者がないためにローカル線として運用するしかない、といった路線でした。

| | コメント (0)

2012年12月29日 (土)

名物のカレーうどんを食べる 『若鯱屋』@名古屋

名古屋でお昼を食べようと思い、いつものようにあんかけスパを食べようと名古屋駅からミッドランドスクエアの地下通路を経て菱信ビルへ。

チャオへ行くと、ちょうど正午を少し過ぎた時間だったせいか、店の外には10組ほど並んでるじゃありませんか!

12時40分に菱信ビルの前でピックアップしてもらうので、並んで食べる時間はない。

お昼時で他の店も少し並んでたんですが、チャオの隣にあるカレーうどんの店はすぐ入れそうだったので、ここで腹ごしらえすることに。

『若鯱家』 名古屋駅菱信ビル店。
Waktryku01
お昼時にすぐに入れたとは言っても、決して客がいないのではなく、私が覗いた時にちょうど入れ替わりで出て行く人が多かったので、うまく滑りこめた具合。

カウンター席に案内してもらうと、

「今日の日替りはカツ丼です」

と言われたので、考えることもなく

じゃあ、それで!

と、オーダー。

どんぶりセット、カツ丼&ミニカレーうどん。980円也。
Waktryku02
日替り丼にミニ麺が付くセット。
麺は、うどん、そば、カレーうどんから選べますが、ここはやはり名物と謳っているカレーうどんをチョイス。

名古屋のうどんといえば、生煮えで芯が残ってるイメージですが、このカレーうどんはちゃんと湯がかれている。

それよりもこのうどん、ものすごくふっとい!
Waktryku03
裕に私の小指より太い!
噛みごたえ満点。

こんな日に限って白いシャツを着てたもんだから、滴を飛ばさないように麺をすすることはせず、慎重に口に運ぶ。

それでもとろみのあるカレーだしが太いうどんによく絡んでおいしい。

それほどパンチの効いた辛さではないけれど、食べ進むうちに額から汗がじんわり。

うどんを食べて、れんげでダシを飲んだ後どんぶりに残ったカレーだしは、カツ丼のカツにつけて食べるとこれまたおいしい。
Waktryku04
白シャツに飛ばすことなく、無事食べ終わる。

出張でカレーうどんを食べることはまずありませんが、よそ者は知らないけど地元の人には有名な名古屋めしを食べられて良かったかな。

この後、ピックアップしてもらった名古屋の人に聞いたら、

若鯱家はおいしいけど、高いからあんまり行かない

と、言うてました。

確かに値段はちょっと高めかな (^_^;)



若鯱家 名古屋駅菱信ビル店
名古屋市中村区名駅4-8-12
菱信ビルB1
営業時間: 11:00~22:00(日祝21:00)
TEL: 052-563-0277

| | コメント (0)

2012年12月28日 (金)

サックサクの生地にたっぷりチョコでコーティング シュガバターの木の『プレシャス・ビター』@大阪・梅田

阪急百貨店うめだ本店で買ったこれ、シュガバターの木のプレシャス・ビターPrssbitrck01
5枚入お買い得ボックス、1箱570円也。

シュガバターの生地にビターチョコをたっぷりコーティング。
Prssbitrck02

サクッとした生地の食感はそのままに、チョコ感たっぷり。
Prssbitrck03
阪急うめだ本店と博多阪急でしか売ってない、

いつも行列ができているシュガバターの木ですが、これも人気に拍車を掛けているようです。



シュガバターの木 阪急うめだ店
大阪市北区角田町8番7号
阪急うめだ本店 B1F
営業時間: 阪急うめだ本店に順ず
TEL: 03-3316-1040(お客様窓口)

| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

千里中央でおいしいインド料理を食べられる 『ナマステ タージマハル』@大阪・千里中央

千里中央でランチを食べようと思い、どこにしようかとセルシーの地下をウロウロしていて見つけたインド料理店、『ナマステ タージマハル』
Tagmhlcel01
セルシーの地下の奥まったところにあるせいか、今まで気が付かなかった。

日替りカレー、ナンorライス、サラダとドリンクが付いた日替りランチをオーダー。750円也。
Tagmhlcel02
この日の日替りカレーはジャガイモとナスのカレーで、もちろんナンをチョイス。

カレーの辛さを選べますが、上から2番目の辛口で。

程よい辛さで、わざわざインド料理の店で食べるに相応しい味。

ナンもデカくて、携帯を並べてみるとこんな感じ。
Tagmhlcel03
見た目以上に腹に入り、全部食べたら若干苦しいぐらいに。

カレーの前に出てくるセットサラダも、ややスパイシーなドレッシングでウマい。
Tagmhlcel04

スタッフはほとんど日本人ではなく、厨房からは何語がわからん言葉が漏れ聞こえてる。

かといってそんなにキツいスパイスじゃなく、日本人でも十分おいしく食べられる味付けなインド料理でした。



ナマステ タージマハル 千里中央店
大阪府豊中市新千里東町1-5-2
千里セルシー B1F
営業時間: ランチ:11:00~14:30、ディナー:17:00~22:30(定休なし)
TEL: 06-6833-1750

| | コメント (0)

2012年12月26日 (水)

横浜のおみやげにいかが? 『赤い靴の女の子』@新横浜ラーメン博物館

新横浜ラーメン博物館の売店で買ったお菓子、赤い靴の女の子。Akaiktnock01
横浜らしいおみやげはないかと探した結果、これに行き着いた次第。

12枚入で630円也。
Akaiktnock02_2

中身はよくあるクッキー。
Akaiktnock03
やや目の粗めの生地は割れやすいので要注意(笑)

無難なおみやげにちょうどいいクッキーです。

| | コメント (0)

2012年12月25日 (火)

一度食べたらクセになるウマさ! 『ラーメン焼きせんべい』@新横浜ラーメン博物館

新横浜ラーメン博物館の売店で買ったお菓子、ラーメン焼きせんべい。
Rmensnbe01
ラーメン博物館にぴったりなお菓子。

1袋3枚入×12袋で525円也。
Rmensnbe02

薄い焼きせんべいをひと口食べると、まさにラーメン!
Rmensnbe03
ベビースターが練り込まれたせんべいは他にはない味で、すんげーウマい!

1枚食べると止まらなくなってしまうんですが、1袋に3枚入ってるので、これまたお得感もあり。

軽くて安くて数があっておみやげにもぴったりなお菓子ですが、通販で買いたくなるぐらいにハマってしまうかも。



新横浜ラーメン博物館の通販サイト(楽天)
トップページ:http://www.rakuten.ne.jp/gold/raumen/
ラーメン焼せんべい:http://item.rakuten.co.jp/raumen/579613/

| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

イー・モバイルルーター GL01PからGL04Pへ交換

今、モバイル通信はWiMax、iPhone4SでdocomoのFOMA回線へのテザリング、そしてイー・モバイルのモバイルLTEルーター『GL01P』を使っています。

ところが先日、↓こんな内容の封書が送られてきました。
イー・モバイルの報道発表資料

内容は・・・

EMOBILE LTEの広告で、「通信速度最大75Mbps」、「EMOBILE LTEエリア 東名阪主要都市人口カバー率99%(2012年6月予定)」と書いたけど、実は6月末で、最大75Mbpsとなる基地局の東名阪主要都市における人口カバー率99%ではなく、75Mbps対応基地局は日本中で東京の台場周辺にしか据え付けてありませんでした。
また、今あなたが使ってる「GL01P」はどんだけ頑張っても最大下り30Mbps程度しか出ないので、消費者庁から景表法に違反していると認定されてしまいました。

という。。。

要は、

あなたは誇大広告に釣られ、
このことが消費者庁にバレました。


ってことかい?!

このオトシマエとして、

来年2月までに、ちゃんと75M出るように修正プログラムを配ります。それまでの間、LTEと3Gとの差額を利用料金から相殺します。
それまで待てないという人は、新しい『GL04P』と無料で交換します。
交換希望の人は、12月末までに連絡してください。


ということだったので、早速TELして交換してもらうことに。

交換希望が殺到してるので(そらそやろ!)、新しいGL04Pを発送出来るのが来年1月になります、と言われましたが、申し込んでから1週間ほどで送られてきた。

一応、反省の態度はあるらしい。

左:実はLTEの速さが出ない『GL01P』
右:交換用の『GL04P』
Gl04p03
GP04Pは長さが短くなり、幅が少し増えてます。
iPhone4SとiPhone5の逆のパターンみたいな。

SIMカードを差し替えて、GL04P電源ON。

GL04Pは電源ボタンが上面にあるので操作しやすい。
Gl04p04


電源を入れると、画面にソフトウェア更新のお知らせが出てきた。
Gl04p05
パソコン等を接続してソフトウェアをアップデートせよ、ってか。

ホントはパソコンに余計なプログラムをインストールしたくないのでなのですが、仕方なく接続。

プログラムとドライバーをインストールされ、設定ツールを立ち上げる。

ん、設定ツールにログインってどうすんの?

一緒にインストールされたpdfの取説を見ながら、ログイン。
Gl04p01


画面に従って、アップデート完了。

ここで、iPhone4Sでスピードテストをしてみます。

まずはGL01P。
Gl04p06
一応ルーターの画面にはLTE表示が出てるけど、あまり電波が良くないのかそんなに速くない。

続いてGL04P。
Gl04p07

なんかビミョー!

ま、しばらくはこれで様子みてみよう。

| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

サックサク生地&たっぷりあんこのたい焼き 『鯛焼本舗 遊示堂』@兵庫・姫路

加古川での仕事の帰り、たい焼きが食べたくなり姫路へ。

JR姫路駅東口を出て、小溝筋(おみぞすじ)商店街にあるたい焼き屋『遊示堂』(ゆうじどう)。
Yuzdtiyk11
およそ2年ぶりの来訪。(以前の記事

たい焼き、1個100円也。
Yuzdtiyk12

パリっとしてサックサクな薄皮に、つぶあんがぎっしり。
Yuzdtiyk13
甘さ控えめで小豆の味が広がり、ひとつ食べれば結構お腹に入る。

頭の先からしっぽの端っこまで、ぎっしりあんこが詰まってる。

30分掛けてじっくり丁寧に焼かれるたい焼き。
Yuzdtiyk14
店の中は一面にたい焼きの金型が並んでいて、思わず「こんなにたくさん焼いていいの?」と心配になるぐらいですが、なにせ焼きあがるまでに30分掛かるのでそれくらいで丁度いいのかも。

たい焼きはやはり出来たてが一番おいしく、持って帰りたいのはヤマヤマですが、持って帰ってる間にたい焼きから出る湯気で皮が湿気てしまい、せっかくのサックサクの食感がなくなってしまう。

たい焼きは焼いているとはいえ、生ものだね。

わざわざ行って食べる価値のあるたい焼きです。



鯛焼本舗 遊示堂 東駅前店
兵庫県姫路市東駅前町55
営業時間: 10:00~20:00(売り切れ次第終了)(木曜定休)
TEL: 079-225-3040

| | コメント (0)

2012年12月22日 (土)

唇でかみきれる程ふんわりしたチーズケーキ ハナフサの『日岡山チーズケーキ』@兵庫・加古川

かつめしを食べた加古川の『ハナフサ』ではケーキも売ってるんですが、ショーケースを見ると、なにやらおいしそうなもんを発見!

それがこれ、日岡山チーズ。
Hyrymchzk01
箱入りは5個入で900円ですが、箱なしだと1個170円。

なのでバラで買ってみた。
Hyrymchzk02

小判型の生地は、ふわふわすぎて手で持つと凹んでしまうほど。
Hyrymchzk03
表面がきつね色なのでベイクドチーズケーキかと思ったら、蒸し釜で蒸してるんだとか。

しっとりしたやわらかな食感で、唇でかみきれるほど。

あっさりしたチーズの風味が口に広がり、舌で押さえたら溶けてなくなってしまう。

かつめしを食べた後、おみやげに日岡山チーズケーキを買って帰るのもいいかも。



ハナフサ
兵庫県加古川市加古川町篠原町21-8
ヤマトヤシキ加古川店1階
営業時間: 9:00~20:00(定休なし)
TEL: 079-422-2357
Website: http://hanafusa-cake.com/

| | コメント (0)

2012年12月21日 (金)

加古川限定のソウルフード、かつめしを食べる 『ハナフサ』@兵庫・加古川

JR加古川駅南口を出て、ヤマトヤシキの1階にある『ハナフサ』
Hanfsktms11
以前、ここで加古川が誇るソウルフード かつめし を食べましたが(記事)、仕事で加古川へ行ったのを機に再訪することに。

かつめし 800円也。
Hanfsktms12
ごはんの上に牛カツを乗せ、デミグラスソースをかけてある。



ん?




4年前に行ったとき、牛カツ2段重ねでごはんよりカツの方が多く、そのボリュームに衝撃を受けたんですが、今回のはそれほどでもなく、普通のかつめし。

以前、この店で食べたかつめしは↓これ。
Ktms112

並べ方の問題?

いや、カツも小さなってるで!

牛カツのふんわりさもなく、決してダメではないけれど、至って普通なかつめしになった様子。

普通に、おいしくいただきましたっ!



ハナフサ
兵庫県加古川市加古川町篠原町21-8
ヤマトヤシキ加古川店1階
営業時間: 食事メニュー:11:30~21:30(定休なし)
TEL: 079-422-2357

| | コメント (0)

2012年12月20日 (木)

松山からしおかぜと新幹線を乗り継いで大阪へ

今回、松山からの帰路はJRを使うことにした。

ANAだと大阪松山間の特割運賃で15,800円ですが、JRだと松山-岡山を特急しおかぜ指定席、岡山-新大阪を新幹線の指定席を乗り継いだ場合で10,770円。

さらに、乗車時間2時間半ほどあるしおかぜをグリーン車にしても14,610円となり、費用面では大差でJRに軍配。

その代わり、飛行機だと1時間で大阪に着いちゃうけれど、帰りはそんなに急がなくてもいいので、のんびりJRで帰ります。

新大阪までの切符はみどりの窓口で買うより、JRおでかけネットのe5489でeきっぷを買った方が安くなる。

e5489はJR西日本エリアだけでなく、JR四国とJR九州エリアの駅でも切符を受け取れるので、なかなか便利。

しかも、eきっぷでも、新幹線と在来線特急の乗り継ぎ割引が適用されるので、さらにオトク。
(実際には”eきっぷの乗り継ぎ割引版”みたいな割引が適用され、いずれにせよ一番安い値段にしてくれる)

という訳で、JR松山駅のみどりの窓口の部屋の中からe5489を使ってeきっぷを予約し、予約が確定した瞬間に窓口で切符を発券。
12121931
乗車券+新幹線特急券(eきっぷ)+在来線特急券・グリーン券(eきっぷ)で14,040円。

グリーン車に乗っても飛行機より安いのはお得感大!

松山17:37発、しおかぜ28号。
12121932

JR四国の振り子式特急電車8000系。
12121933

グリーン車は最前部8号車の前寄り。
12121935
グリーン車のドア周りは赤。

座席は2×1列アブレスト。
12121937
シートの紺色と木目の色がコントラストになってて明るい雰囲気。

以前のリニューアル前のグリーン車は、やや国鉄感が残る地味な雰囲気でした。
003

8号車の後寄りは普通車指定席で、ドア周りは黄色。
12121934

1つの車両でグリーン車と普通車が分かれています。
12121936
トイレに行くときは指定席車を抜けて行くんですが、グリーン車との仕切り扉が開いた瞬間、普通車の乗客に見られるので、ちょっと優越感に浸れる(笑)

グリーン車のヘッドカバーには『指定席』と刺繍がしてあるけど、ちょっとカッコ悪いかも。
12121938

でもさすがにシート幅は広め。
12121939

背もたれも分厚くて、シートのてっぺんの厚みはガラケーより長い。
12121940

背面は木目のパネルが付いてますが、これ本物の木なんだとか。
12121941

ただ、テーブルを出したときの位置が座面に対して低いので・・・
12121942

テーブルの下に足が入らないという。
12121943
足を広げないとテーブルが水平にならない(汗)

17:37 定刻に松山を発車。
12121944

外が明るければ、進行方向左側の1人掛け席に座ると瀬戸内海が広がる車窓を眺めることが出来ますが、すでに暗くなってしまい何にも見えないので、広く使える進行方向右側の2人掛け席に座る。

外が暗くても振り子式独特のハングオンしたような傾きを感じながら、寝る間もなくiPad miniで次の仕事の資料作り(実際には30分ほど寝たけど・・・笑)

気が付いたら列車は瀬戸大橋を渡り、20:11 岡山に到着。
12121946

岡山に着いたしおかぜ28号は、折り返し20:38発しおかぜ27号松山行きに。
12121945

岡山で22分の乗り継ぎで、新幹線へ。
12121948
さすがに新幹線は普通車で。

岡山20:33発、のぞみ64号 東京行き。
12121947
どうせ同じ金額を出すんだったら、後続のさくら568号の広い指定席で行きたかったんですが、e5489の画面でさくら568号を指定することができず断念。

N700系、N7編成。
12121949

東京行きに乗ってしまってるので、うかうかと寝ることも出来ず、新大阪に到着。

新大阪駅のホームに降りると、これから乗ろうとするサラリーマンでごったがえしてる。
12121950
まるで制服じゃないかと思うくらい濃紺スーツのリーマンだらけ(私を含め)なので、ホームが黒い。

なんでこんなに混んでるんかな?と思ったら、こののぞみ64号は東京行きの最終列車でした。
12121951
東京行きの最終が新大阪始発じゃないのは、結構ツライかも。

そんなこんなで、飛行機よりもかなり時間は掛かるけど、快適な列車移動でした。

| | コメント (0)

2012年12月19日 (水)

ANAで松山へ出張

今日は愛媛県は松山へ出張。

伊丹空港から空路松山へ飛ぶんですが、以前はJAC便を使っていたところ撤退してしまったので、久しぶりにANAに乗る。

伊丹空港に着いていつもはJALの北ターミナルへ行くところ、今日は南ターミナルへ。
12121901
ANAではヒラの乗客なのでラウンジには入れず、ゴールドカードラウンジも混んでたので、保安検査を抜けて搭乗口へ向かうことに。

バス移動になるので搭乗口は階段下の9A。
12121902

今やLEDや液晶画面に置き換わっていくところ、この”パタパタ式”の案内板が何とも愛らしい(笑)。
12121903

ANAだと、飛行機に乗るまでにもらう紙がJALよりも多い。
12121904

バスは沖止めのDHC8-Q400に横付け。
レジ番JA859A。今年登録された新造機。
12121905
近すぎて、機体全体の写真は撮れず。

ドアクローズして滑走路へタキシング。
例によって32Rの手前で待避。

珍しく機長からアナウンスがあり、離陸の順番待ちで4番目なんだとか。

うとうとしてるうちに離陸して西へ進路を取り、ベルト着用サインが消えるとドリンクサービスが始まる。


あれ、Q400の松山便ってドリンクサービスあったっけ?


私の記憶が確かなら、伊丹松山便はキャンディを配ってただけでドリンクはなかったような・・・

少なくともQ400でテーブルを出した記憶はない。
12121907
ただ、コーヒーの味はJALの方が好きだな。

西へ向かっていくうちにだんだんと雲が広がり、一面雲で覆われるように。
12121906

松山空港に着陸したときには小雨が降ってた。
12121908

ターミナルビルから、ようやく機体全景を見ることができた。
12121909

空港からは一度松山市内へ行き、用事を済ませたあと再び空港へ戻って、客先へ同行する人を待ちます。

到着ロビーの案内板も”パタパタ式”。
12121917
上から順番に パタパタパタパタ・・・ と表示が変わっていく様子に萌える!(笑)

大阪からのANA443便が『まもなく到着』の表示になったので、ターミナルビル3Fの展望デッキに上がってお出迎えすることに。
12121912

ちょうど443便が着陸してきて、スポットへ向かうところ。
12121914
B737-500 JA8195。

松山空港はこじんまりとしているので、飛行機がスポットに着いてから到着ロビーへ戻っても十分間に合う。

3Fの展望フロアと2Fの出発ロビーは吹き抜け。
12121915

1Fの到着ロビーは、到着機が来るまでは閑散としてる。
12121916

ここで合流したら、松山市内へ向かいます。

| | コメント (0)

2012年12月18日 (火)

ネーミングが決め手?! VILLAGE CAFEの『鎌倉シフォンケーキ・ショコラ』@神奈川・大船

JR東海道線大船駅の東口を出て、駅前商店街から中へ入り仲通り商店街を横断した先にあるカフェ、『VILLEAGE CAFE』
Ofnvlgcfe01

はじめはコーヒーだけにしようかと思ってたんですが、ショーケースのシフォンケーキが美味しそうで、また少し小腹も空いてきたこともあってケーキを注文。

鎌倉シフォンケーキプレート、ショコラ。
ドリンクセットで750円也。
Ofnvlgcfe02
注文の決め手のなったのが、名前に「鎌倉」が付いてたこと!(笑)
ただの「シフォンケーキ」という名前ならもしかしたら頼んでなかったかもしれない。

背の高いシフォンケーキは見た目以上にボリュームがあり、メレンゲとチョコソースを適当につけながら食べると味が単調にならず、最後まで美味しく食べられる。

焼いたバナナが添えられてますが、正直温かいバナナは好きじゃないので最初に3つとも食べてからシフォンケーキを堪能したけどね(^_^;)

この辺り一帯はかなり活気のある商店街で、買い物途中にちょっと休憩とおぼしきご婦人方の来店が多いみたい。

全国チェーンのカフェとは違ってほのかにアットホームな雰囲気で、なかなかいいお店でした。

禁煙席があって食事もできて雑誌も置いてあるので、アポの時間調整に入るのにもいいかも(←業務連絡です。笑)



VILLAGE CAFE(ヴィレッジ カフェ) 大船本店
神奈川県鎌倉市大船1-16-3
営業時間: 10:30~20:30(定休なし)
TEL: 0467-48-1240

| | コメント (0)

2012年12月17日 (月)

安く天丼が食べられるけど・・・ 『あっぱれ天風』@新大阪駅

JR新大阪駅2F、地下鉄の改札とJRとの間にあるメディオ大阪を歩いてると、えび天丼 490円のPOPが目立つお店があった。

それがここ、『あっぱれ天風』。
Apprtndso01
えび天3尾で490円なら安いやん!

と、いう訳で入ってみた。

まあ、結果的に値段につられて入ってしまったことになりますが・・・

カウンターのテーブルに貼られたメニューを見ると、野菜入りの天丼もあって迷いそうになるけれど、なんだかえび天丼以外はどれも割高に感じてしまう。
Apprtndso04
例えば、セットメニューに付いてくるわかめうどんが+300円って、セットにしては高いんでないかい?

なにわさておき、えび天丼を注文。
Apprtndso02
えび3尾+のりの天丼と、赤だし付きで490円。

つゆは別容器に入れられ、お好みでかけるスタイル。

つゆをかけてみたけど、どんだけかけたらいいのかようわからん。
Apprtndso03
天丼のつゆって、ごはん→つゆ→天ぷら→つゆって具合にかけるんじゃないの?

まあ、ええか。

では早速、えび天をいただきます。



・・・



ん?



えび天の真ん中あたりを箸で持ったら、先っぽがごはんにひっついてごっそりちぎれちゃった。



先っぽ全部、衣やん!



実際のえびは、真ん中へんからしか入ってない。


3尾とも、えび天の長さの約50%は衣。


えび、みじか!


これだったら、えびの実質量は1.5~2尾分ぐらいかな。

えび3尾で490円は安いな~と思ったけど、まあ、量も味も値段相応ですな。
(*あくまで個人的な見解です)



あっぱれ天風 新大阪店
大阪市淀川区西中島5-16-1
JR新大阪駅 メディオ大阪2F
営業時間: 7:30~21:30
TEL: 06-6309-5129

| | コメント (0)

2012年12月16日 (日)

iPad miniを買う

2年前に初代iPadを買って、まさに”魔法のデバイス”の通り仕事に遊びに大いに役に立ってます。

その後、iPadにもカメラが付いて軽くなり、画面もきれいになってどんどん新しくなっていくと同時に、我が”古いiPad”も動作がもっさりになり、アプリがよく落ちるようになる。

そろそろ買い替え時かな~

なんて思ってたところに、新しく発売されたiPad mini。

新しいiPadを買う前にいっぺんiPad miniも見ておこうかなーと電器店へ。

初代iPadをずっと持ち歩いていて、特に最近、大きいし重たいししんどいな~と思ってたところ、このiPad miniの適度な大きさと軽さに買い替えを即決。

容量は64Gしか考えてませんが、WiFiモデルにするかcellularモデルにするか悩みどころ。

GPSがcellularモデルにしか付いてないのでcellularモデルにしたいところですが、日本国内で売ってるSIMロック品は初めから考えておらず、海外のSIMフリー品にしたい。

ただ、今のところまだb-mobileからドコモのnanoSIMが出てないので、しゃーなしにWiFiモデルにする。

しかーし、人気のiPad mini。
パッと見に行って、すぐに買うなんてできません。

アップルストアでも2週間待ちなところ、なんとヤマダに奇跡的に白64GのWiFiモデルの在庫があったので買いました。
しかも、ヤマダ限定でAppleCare+が30%引き。
Ipadmini01
ホント言うと、黒が欲しかったんですけどね(^_^;)

古いiPadは片手で持つにはしんどいけど、iPad miniは私の手なら片手で持てる大きさ。

ただ、iOS6のマップが酷くなり、全世界のユーザーから不満を買ってるのはよく知られた話。

Google時代のマップを使いまくってる私にとっては、これが使えなくなったのは買わない理由になり得るくらいなこと。

なので、iPhoneもまだOSのバージョンアップしてないし。

そんな中、GoogleMapsのアプリがApp Storeに登場し、公開されるや否やトップになるくらい。

これは朗報とばかりに、iPad miniへインストールしてみたところ・・・
Ipadmini03
ちっちゃ!

今回公開されたGoogle MapsはiPhone向けで、iPadには最適化されてないんだとか。

ん~、WEBのGoogleマップを使うか・・・

とりあえず普通に使えるようにするためのデータ移行など、まだまだやらなければならないことがたくさんありますが、持ち運びが楽になっただけでもうれしい。

古いiPadは会社に置きっぱなしにしとこうかな。

コネクターがLightningになったおかげで、ケーブルやら30ピンアダプターやらまた揃えないとアカンのは、メンドクサイね。

| | コメント (0)

2012年12月15日 (土)

クリスマス限定パッケージ ねんりん家の『ちいさなバームツリー 3種BOX』@東京・JR品川駅

東京へ出張した帰り、JR品川駅のねんりん家で ちいさなバームツリー を買おうと思い店へ行くと、期間限定で『ちいさなバームツリー 3種BOX』のクリスマスバージョンが売ってたので買ってみた。
1箱900円也。
Nenrnybunmxs01
そらクリスマスバージョンやったら期間限定やわな(^_^;)

赤い箱にツリー柄のリボンが付いたパッケージですが・・・
Nenrnybunmxs02

中身は普通にプレーン、ショコラ、キャラメルの詰め合わせ。
Nenrnybunmxs03

”期間限定品”と書かれたキャラメルですが・・・
Nenrnybunmxs05

でも、個人的にはショコラの方がおいしい。
Nenrnybunmxs04

ま、はっきり言ってしまえばパッケージがクリスマスバージョンなだけで中身は普通に売ってるものですが、もうひとつのクリスマス限定品のチョコがけ生タイプの方が限定感があっていいかも。

ただ、夕方に行ったら売り切れていて買えませんでした(^_^;)



ちいさなバームツリー JR品川駅店
東京都港区高輪3-26-27
JR品川駅 エキュート品川サウス
営業時間: 8:00~22:00(日祝21:00まで)
TEL: 03-5421-8033

| | コメント (0)

2012年12月14日 (金)

東京スカイツリーの天望デッキと天望回廊へ行く

東京郊外での仕事のあと、都内への帰りがけに東京スカイツリーへ寄り道してみました。
Tkoskytre001
9月に一度訪れましたが、この時には人が多すぎて当日券を買うための購入整理券が配られ、指定の時間にようやく当日券を買うための行列に並ぶことが出来るという混雑ぶり(記事)。

その時は、とてもそんなしんどい思いまでしてのぼる気はなかったのであきらめましたが、今回は平日ということもあり、まだ空いてるだろうと思ったけど・・・

それでも結構な混みよう。
Tkoskytre002
それでも整理券なしで当日券を買う行列には並べて、待ち時間は30分ということだったので並ぶことにした。

並んでいる間、頭上のモニターに映し出される映像を見てると、まだ待ってる間の退屈度も少なくて済む。
Tkoskytre003

案内どおり30分ほどで、天望デッキへの入場券を買えた。
Tkoskytre031
大人2,000円也。

入場券を買って、検査場でカバンの中身をチェックされ金属探知機をくぐったら、天望デッキへのエレベーターへ。
Tkoskytre004
4台あるエレベーターはそれぞれ春、夏、秋、冬のテーマの内装が施され、夏のテーマのエレベーターへ案内される。

夏は隅田川の花火をイメージした内装。
Tkoskytre005


40人乗りの大型高速エレベーターは、しずしずと上がって行く。
扉の上のモニターには、現在位置と高度、エレベーターの速度を表示。
Tkoskytre006

東京スカイツリーの断面は地上では正三角形ですが、高度が上がるにつれて丸みを帯びてくる様子も表現されている。
Tkoskytre007
分速600mのエレベーターは国内最速。
ちなみに世界最速のエレベーターは、台湾の台北101のエレベーターで、分速1,010m。
東京スカイツリーのエレベーターも世界最速エレベーターも東芝製。

地上350mの天望デッキに到着する頃には、断面は円形に。
Tkoskytre008

天望デッキに到着。
Tkoskytre009

さすがに人は多いけど、見れないことはない。
Tkoskytre013

夕日に映える富士山がなんとも美しい!
Tkoskytre011

東京タワーも見えました。
Tkoskytre012

街の建物の小ささを見ると、かなり高いところにいるんだなぁ~と感じる。
Tkoskytre014

むしろ真下を見た方が、高さを感じにくいかも?
Tkoskytre024

地上350mの天望デッキのさらに上、地上450mにある天望回廊へ上がるには、ここでさらにチケットを買わなければならない。
このチケットを買うための行列は10分待ち。
Tkoskytre015
ここまで来たらせっかくなので並んでみた。

実際には10分も掛からずに天望回廊への入場券を購入。
Tkoskytre032
大人1,000円也。
天望デッキへの入場券を合わせると3,000円。

4人家族だと小一万は掛かる。

天望回廊へのエレベーターにも高度が表示され・・・
Tkoskytre016

途中、シースルーで外の様子も見えたりして・・・
Tkoskytre017

地上445mの天望回廊入口に到着。
Tkoskytre018

エレベーターを降りると、地上450mへの通路があり・・・
Tkoskytre020

外の景色を眺めながら、スロープを上がって行くようになってます。
Tkoskytre019

真下を見ると、天望デッキの天井が見える。
Tkoskytre025
紫の照明がガラスに写りこんでますが(^_^;)

天望回廊へ上がるまでに日が暮れて、濃紺の空に夕焼け色に縁取られた山々と街の夜景が一度に見ることができる絶好の時間に。
Tkoskytre021

海の方向を見ると、東京ゲートブリッジに羽田空港を飛び立つ飛行機も見える。
Tkoskytre023

天望回廊を歩いていくと、地上451.2mの最高到達点に。
Tkoskytre022
ここからはスロープを下り、天望デッキへ戻るエレベーターへ。

上るときは気が付かなかったけど、天望回廊~天望デッキのエレベーターは天井もガラス張りで、幻想的にライトアップされたシャフトを見ることが出来る。
Tkoskytre028

入場券を買うときから薄々感づいてはいましたが、やはりカップルの来場者が多く、天望デッキのハート型のベンチはカップルで埋まる。
Tkoskytre030
仕事帰りのリーマンが一人でウロウロするのも限界があるので、そそくさと地上へ戻ることに。

天望デッキから地上へ降りるエレベーターに乗るために、10分ほど並ぶ。
Tkoskytre026

エレベーターの演出の説明がここにあった。
Tkoskytre029

帰りは冬をテーマにしたエレベーターへ。
Tkoskytre027

エレベーターを降りると、そこは東京ソラマチの5階フロア。

景色を見たあとは買い物もしてね~♪

という目論見なんでしょうが、何も用事はないのでさっさと押上駅へ向かう。

9月に来た時に一通り見たし。

機会があれば一度はのぼってみたいと思ってましたが、今回、話のネタもできたので、もうええわ(笑)

| | コメント (0)

2012年12月13日 (木)

新潟の県民食?! 亀田製菓の『サラダホープ』

新潟に行くと、決まってコンビニや駅の売店の最もいい位置に鎮座しているお菓子があります。

それがこれ。
亀田製菓のサラダホープ。1袋210円也。
Kmdsrdhp01
新潟に行くまでは全く知らなかったお菓子ですが、新潟ではどこでも大量に陳列されているので、試しに買ってみた。

一見、何の変哲もないスナック菓子。
Kmdsrdhp02
実はお米から作られた米菓ですが、軽く揚げられていてサクっとした軽い食感。

米菓といえば、塩やしょうゆでしっかり味付け&硬い食感と思いきや、中身はスカスカで軽い歯ごたえ、ほんのり塩味が効いてるという、米菓の先入観を覆すようなお菓子。

洋風のあられみたいな感じで、すこぶるウマい!

新潟以外では売ってないのが不思議なくらいにイケるお菓子ですが、亀田製菓の地元新潟県では柿の種やハッピーターンを凌ぎ、亀田といえばサラダホープ、というくらいに浸透している。

今回初めて食べましたが、十分過ぎるほどにおいしいのに新潟県以外ではほとんど見かけることがないのが不思議。

パッケージに新潟限定って書いてあるし、もしかして新潟の県民食たるサラダホープは他県には出してはならないという条例でもあるんじゃないか、と思うくらい。

県民食保護条例、みたいな。

これは新潟みやげの筆頭に確定ですな。

ちなみにサラダ味1袋(50g)のカロリーは221kcalでした。

| | コメント (0)

2012年12月12日 (水)

新幹線&アーバンライナーで名古屋往復

今日は名古屋へ出張してました。

行きは新幹線で。
新大阪8:40発、ひかり460号。
12121201

会社から新大阪へ向かうタクシーの中から、携帯でEX予約。
12121202

JR西日本の700系、B4編成。
12121203

ひかり460号は定刻に新大阪に到着。
8:40に発車すると思いきや、8:37発ののぞみ2号が遅れていて、こののぞみを先に出発させた後にひかり460号を発車させるらしい。
12121204
↑定刻8:37発ののぞみ2号が、8:43に新大阪に到着。
のぞみを先行させるために、定刻だったひかりを遅らせてしまうという。

やはりのぞみが最優先?!

なぜ遅れたのかはわかりませんが、8分遅れでのぞみ2号が到着。
12121205

N700系 N5編成。
12121206
のぞみ2号の出発後、ひかり460号は8分遅れの8:48に出発。

ひかり号は新大阪から名古屋まで各駅に止まる列車が多いけど、このひかり460号はのぞみと同じく、京都の次は名古屋まで止まらない。

それならひかり460号を定刻で先行させ、3分続行でのぞみ2号が追いかけても名古屋までは逃げ切れるんじゃない?とも思ったり。

ま、いろいろと思惑があるんでしょうな。

名古屋には5分遅れで到着したので、京都→名古屋間で3分回復したことに。
余裕時分とATCの頭打ち速度ギリギリまで使ったんでしょうかね。

仕事のあと再び名古屋駅へ戻ると、名古屋が誇るランドマーク、大名古屋ビルヂングの解体工事が始まっており、名物の屋上の文字も外されてた。
Damngubil01
建て替わった後も大名古屋ビルヂングの名前は継承されることが決まったそうですが、さすがに屋上の看板は設置されないらしい。

ビルの名前もそうですが、看板のフォントもインパクトがあったので、新しいビルでも同じフォントを使って欲しいな。
Damngubil02
(写真引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/大名古屋ビルヂング

帰りは近鉄特急で。
12121207
金券ショップで回数券を買い、駅の窓口で引き換え。

21020系、アーバンライナーnext。
12121208

大阪難波行き。
12121210

近鉄名古屋駅の発車案内は最近まで「パタパタ式」でしたが、ついにディスプレイに替わってしまった。
12121211

在りし日の「パタパタ式」発車案内。
09082954

アーバンライナーでは決まってデラックス車。
12121209

前回は通路側までいっぱいでしたが、今日はかなり空いてます。
12121212
私を入れて6人の乗客。

窓口で座席指定を受けるとき、2人掛けの窓際席をリクエスト。
12121213

名古屋の次の停車駅、津では誰も下車せず、その次の大和八木で2人下車。

終点難波まで乗ったのは、私ともう一人の2人だけ。

名古屋~難波間を2時間強掛かりますが、ごはん食べてビール飲んでひと眠りするにはちょうどいい時間です。

| | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

かつおだしに浸った麺と豚骨魚介スープがウマいつけめん専門店 『つけめんTESTU』@東京・品川

京急品川駅高輪口、京急の高架下にあるラーメンテーマパーク、”麺達七人衆品達ラーメン”。

ここで人気のつけめん専門店、『つけめん TETSU』へ行ってみた。
Sntstsrm01
夕方6時半ごろに行ったら、すでに3組の待ち。

先に食券を買って告げてたおかげで、席に着いて比較的早めにやってきた。

特製あつもり1000円+麺大盛100円也。
Sntstsrm02

自家製の中太のストレート麺。
あつもりは、つけ麺にも関わらずかつおだしが注がれていてビックリ。
Sntstsrm03

濃厚な豚骨魚介のスープには、麺を入れるスペースがないくらい具がぎっしり!
Sntstsrm04
分厚いとろっとろのチャーシューが3枚入り、大量のメンマと味玉入り。
さすが特製!

まずは具を一通り平らげて、ようやく麺を付けて食べる。

麺のかつおだしが効いてるのか、食べ進んでも単調にならず味に深みが残る。

スープ割りの代わりに麺のどんぶりに入ってるかつおだしをスープに入れてみたところ、これがまたウマい!

行列が出来るのも納得のつけ麺でした。



つけめんTETSU 品川店
東京都港区高輪3-26-20
麺達七人衆品達ラーメン内
営業時間: 11:00~23:00(定休なし)
TEL: 03-3443-2102

| | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

お弁当が充実したカフェ 『Katsumiya』@埼玉・南大塚

西武新宿線、南大塚駅北口からすぐのところにあるカフェ、『Katsumiya』
Katmiya01
一見、お弁当屋さんかと思うくらいお弁当が充実しており、私が店内にいる間もお弁当を予約する電話が入ってました。

私は店内でランチを食べることに。

カツカレー、ドリンクセット。800円也。
Katmiya02
カツカレーとサラダがプレートになっており、そこそこボリュームもある。

この辺りでは、ランチがあって、少し時間調整や打ち合わせが出来て、なおかつタバコ臭くない店がなかったんですが、いいお店を見つけた!

これから南大塚ではこの店に決まりですね。



Deli & Café Katsumiya
埼玉県川越市南台2-13-15
営業時間: 9:00~19:30 (日曜定休)
TEL: 049-245-8771

| | コメント (0)

2012年12月 9日 (日)

仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム を見に行く

昨日封切りされた『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』を見に行きました。

パンフレットは通常版(左)とDVD付き(右)。
12120901

最近の映画では昔の石ノ森キャラが出てきますが、今回もやはり。
12120902
詳しいお話は自粛します(^^)

グッツは毎度毎度のクリアファイル。
12120903
12120904

入場者特典はガンバライドカードと、これ。
12120906

吸盤付きのミニフィギュアは、スマホスタンドに。
12120907
後ろから一生懸命支えてくれて、なんだかとてもかわいい。

映画の半券をナムコランドへ持って行くともらえるクリアポケット(下)と、クレーンゲームに500円入れるともらえるクリアファイル2種類(左右)。
12120905
クレーンゲームは見事に取れなかったけど、クリアファイル目当てだったから、ま、ええか(^_^;)

| | コメント (0)

2012年12月 8日 (土)

エースビジネスプラン 『これであなたは出張名人』を使って東京出張

昨日まで、1泊2日で東京へ出張してました。

朝は新大阪6:40発、のぞみ206号。
12120601

N700系 Z66編成。
12120602

今回、またまた変わった切符を買って東京へ向かいます。
12120603
この切符、

(契)エースマイレール東京のぞみDロザ
乗車票(乗車・新幹線グリーン)


と書かれてますが、実はこれ、旅行会社のツアーで買ったもの。

今回の東京出張は、わりと早めにスケジュールが確定したので、JTBの
エースビジネスプラン これであなたも出張名人
というツアーを利用してみました。
12120604

普段、東京への泊まりの出張では、EX予約の早割でのぞみのグリーンで東京へ行き、東横インに泊まって、ひかりのグリーンで帰阪するパターンが多い。

メリットは、EX予約では予約の変更が自由で、車輌の混雑具合を見ながら好きな席を予約できるし、東横インも都内各所にあってネットで予約すると安いし前日まで取り消し手数料が発生しないので、急なスケジュール変更にも対応できる。

ただ、東京発ののぞみにはEX早特は設定されておらず、ひかりかこだまになってしまう。


今回は急なスケジュール変更もない出張だったので、試しにツアーを利用することに。

東京へのツアーといえば tokyo bookmark ってところですが、ネットで検索したら今回の出張のスケジュールに都合のいい場所のホテルがなかったので、買い物の折にたまたま取ったJTBのパンフを選んだ次第。

パンフレットには都内各所にいろんなグレードのホテルが掲載されていて、ホテルによって値段が違ってますが、これだけあるとかえって選ぶのが大変。
12120605
そこで、普通に駅で新幹線の普通車指定席の切符を買って、東横インに泊まった時の費用を上回らない予算でホテルを選ぶことに。

新幹線の普通車指定席の正規料金で計算すると、宿泊込みでざっくり3万6千円ぐらい。

その予算以下で往復交通費+宿泊ができるホテルの中から良さげなところをいくつかピックアップ。

それを持ってJTBへ。

番号札発行機には待ち人数1人になってましたが、30分近く待ってようやく呼ばれる。

第1希望のEX品川東急の禁煙ルームをリクエストすると・・・


満室


んじゃ、第2希望・・・


満室


第3希望・・・


満室


第4希望・・・


喫煙室なら空きあり・・・


第5第6・・・


満室


空いてる部屋あるんかい(-゛-メ)


で、結局、高輪東武ホテルに空きがあったので確保。

パンフレットを見ると、たくさんのホテルから予算に合わせてよりどりみどり選べそうですが、ほとんど希望通りには行かないと思った方がいいのかも。

そんで、新幹線は追加料金なしで乗れる限定のぞみの中から、都合のいい時間のものを選ぶ。

これで費用は約3万1千円。


ん?まてよ!


片道2,200円追加すると、グリーン車へアップグレードできるらしい。

EX早特でも普通車+3,000円掛かるので、これはこれでオトク。

しかも、EX予約では東京発ののぞみには早特は設定されてないけれど、このツアーでは東京発でも追加料金2,200円でグリーンにできる。

そこで、往復4,400円を追加しグリーン車にして、3万6千円で少しおつりが来るぐらいになりました。

ツアーでも新幹線の座席を選べるので、携帯でEX予約の画面を見ながら席番をリクエスト。


と、こんないきさつがあり、のぞみ206号のグリーン車で東京へ。

車内販売でホットコーヒーを買ったら・・・
12120606

コーヒー50円割引券をくれました。
12120607

新大阪を出発するとき、隣のホームからのぞみ102号が先に出て行ったんですが、それがなんとZ80編成!


え、なにそれって?



東海道・山陽新幹線の最新鋭車輌であるN700系の中でも最も新しい編成がZ80編成。

N700系は、このZ80編成をもって製造終了。

2007年に量産1号車のZ1編成が完成してから、5年かかって全編成が揃いました。

Z80編成はN700系の最後の編成なのです。

東京駅で回送になっているところを撮影。
12120608
さすが今年デビューしただけに、他の編成に比べるときれい。
特に屋根まわりが。

来年2月にはN700系の後継車、N700Aがデビューする予定。


翌日、神奈川県で仕事の後、帰路に着く。

ツアーの切符ですが都区内発の乗車票なので、東海道線の都区内末端駅である蒲田までの乗車券を買う。

東京15:00発ののぞみ233号を予約してましたが、東京へ向かう東海道線に乗ったのが遅くなってしまい、東京着が14:59に。

さすがに乗り継ぎ時間1分では無理なので、品川で乗り換えることに。

東京発の新幹線の切符を持ってたら品川からでも乗れるのはわかってましたが、今回は通常の乗車券、特急券ではなく、あくまでツアーの乗車票。
12120609

都区内発の乗車券になってるしたぶん大丈夫だろうと思ってましたが(どんな根拠や!)、品川までの切符と一緒にしれっと改札機に通したら、無事通過できました。
12120610

東京を15:00に発ったのぞみ233号を、品川で捕まえる。
12120611

N700系、Z52編成。
12120612

東京発15時台の新大阪行きのぞみですが、グリーン車も予想以上に混んでる。

へたすりゃ20時台ののぞみより混んでるかも。

グリーン車は滅多に通路側に他人が座ることはないけれど、この列車は通路側も結構埋まってる。

品川を出たとき隣席は空いてましたが、もしかしたら新横浜から乗ってくるんじゃないかと思いEX予約の画面でチェックしたら、前後の席は通路側も埋まってますが私の隣は空いてた。

行きでもらった割引券を使ってコーヒーを買い、仕事の書類を片付けてるうちに気が付けばもう京都を出たところ。

寝る間もなく新大阪に着いちゃった。

今回、初めてJTBのツアーを利用してみた訳ですが、早くスケジュールが決まってその後も変わらないようであれば、また利用してもいいかも。

| | コメント (0)

2012年12月 7日 (金)

麺が売り切れて新たな発見! らーめん亀王の『油ソバ』@新大阪駅

JR新大阪駅2F、地下鉄の改札とJRとの間、メディオ大阪にあるラーメン店、『亀王』。
Rmkiohso21
周りの店が夜10時には閉店してしまうところがほとんどのところ、この亀王は夜10時半ラストオーダーなので、出張帰りなんかで遅くなった時には特にありがたい。

これまでも何度かお世話になってます。

今回も、ラストオーダー5分前に入店しましたが、快く迎えてくれた。

亀王へ行くと、やっぱり油ソバを注文したくなるところ。


ところが!


遅い時間だったせいか、なんと油ソバ用の『19番ちぢれ麺』が売り切れてしまったとのこと!

そのかわり、他のラーメンに使うストレートの極細麺か中細麺であれば出来るらしい。


ん~どうしようかな~


と、ちょっと考えた結果、すでに油ソバを食べる口になってしまってるので、ここは麺を変えて作ってもらうことに。

店員: 極細か中細のどちらにしましょうか?

と聞かれ、

私: ん~、でも油ソバやったらやっぱり・・・

店員: 中細ですよねぇ
私: 中細ですよねぇ


ということで、満場一致で中細麺をオーダー。

油ソバ、20番中細ストレート麺仕様。麺かため。620円也。
Rmkiohso22
麺以外はノーマルの油ソバと同じ。

麺がちぢれ麺ではなく、ストレート麺。
Rmkiohso23
よく混ぜて食べてみると・・・


ウマいやん!( ゚∀゚)


ちぢれ麺とは違う口あたりで、これはこれでイケる!

いや、むしろこっちの方がいいかも?!

一般的には汁のない油そば系は太麺を使うところ、亀王は九州ラーメンということもあってか油ソバでも細い麺を使ってる。

細いちぢれ麺の油ソバだと、若干U.F.O.みたいなカップ焼そばっぽい口あたりになるところ、ストレート麺だとそれとは違う食感になる。

しまった、1.5玉にしとけばよかった!

と、思いつつ、ペロっと完食。

災い転じて・・・
というほど大げさではないけれど、ちぢれ麺が売り切れてなければ味わなかった新たな発見をした次第。

これからは、油ソバは中細麺で頼んでみようかな。



らーめん 亀王 JR新大阪駅店
大阪市淀川区西中島5-16-1
JR新大阪駅 メディオ大阪2F
営業時間: 10:00~23:00(LO 22:30)
TEL: 06-6305-6600

| | コメント (0)

2012年12月 6日 (木)

上海リニアで浦東空港へ向かい、帰国の途に

正大広場で本を買い(記事)、ホテルに戻ってパッキングしなおしたあと帰国の途に。

浦東空港まではリニアに乗るつもりですが、キャリーも小さいのでリニアの龍陽路駅まではタクシーを使わずに地下鉄で行くことに。

またまたホテルから徒歩1分の地下鉄1号線、陜西南路駅。
12113001

さっき正大広場へ行ったときとは逆方向、華庄行きに乗る。

隣の常熟路で下車、地下鉄7号線に乗り換え。
12113002

花木路行きに乗り、30分弱で龍陽路に到着。
12113003

リニアの乗車券、普通席が片道50元。当日の航空券(eチケット控え)を提示すると40元に。
12113004

上海リニアは最高時速430kmで運転してるはずですが、数年前から時速300kmまでしか出さないこともしばしば。

今回、龍陽路駅に、時間帯によって最高速度が違うことが書かれた案内が掲げてあった。
12113005
これによると、430km/hで走るのは龍陽路発9:00~10:45と15:00~16:45までの計16本だけで、あとは300km/hまでしか出さないみたい。

空港までの移動だけを考えたら時速300kmでも十分速いけど、一般人が出せる金額で乗ることのできる地上最速の乗り物としては、ありがたみが減ってしまう。

リニアがやってきました。
12113006
あれ、編成が短くなってる!
以前は6両編成でしたが、今は3両編成に。

ホームの乗車口は6号車までありますが、リニアはホーム半分のところで停車。

先頭の乗務員室に、家庭用のサーキュレーターが置いてあるのが見える。
12113007

車内から見ると、モニターが据え付けてある台の横から延長コードが伸びており、タコ足配線でサーキュレーターの電源が取ってある。
12113008
上海リニアは自動運転なので、乗務員は外を眺めてるだけ。
快適にボケーっとしたいらしい。

客室もかなり変化がある。
12113009

以前は広い車幅を生かし3×3の6列アブレストでしたが、今では2×2列になってます。
12113010

座席と窓の間にも中途半端なすき間が。
12113011

13:30、ふわっと車体が浮いた感覚ののち、リニアは静かに動き出す。
12113012
車内の電光板も、以前は出発の瞬間から時間と速度が表示されてましたが、今では「リニアにご乗車ありがとうございます」のメッセージが流れ、出発の瞬間の様子を見ることができません。

発車して30秒で時速90km。
12113013

1分後には151km/h。
12113014

発車して2分17秒で時速300kmに到達。
12113016
ここで加速が止まる。

車窓を流れる景色を見ても、あんまり速いなーって感覚にはならず。
12113017

ほどなく減速がはじまり、浦東空港が見えてきた。
12113018
リニアの線路の隣には、地下鉄2号線の線路が走る。

出発のときと同様、以前は止まるまで時間と速度が表示されてましたが、今では「浦東国際空港に到着しました」のアナウンスに。
12113019

浦東空港駅は薄暗いので、記念撮影するなら龍陽路駅の方がおすすめ。
12113020

浦東空港駅の改札を出る。
12113021
ここから連絡通路を歩いて出発ターミナルへ。

出発までだいぶ早い時間に着いたので、まだチェックインカウンターがオープンしてませんでした。

出発時刻の2時間半前になり、ようやくカウンターオープン。

オープンを待つ人が何人かエコノミークラスの方に並んでましたが、私はエコノミー席でもJGCなのでビジネスクラスのカウンターへ。

おかげでカウンターオープンとともに、いの一番に荷物を預けチェックイン。
12113022

今回はパスポートを作り直したおかげで、出国のイミグレも何の問題もなく通過。

時間までサクララウンジで一杯。
12113023
毎回、このラウンジで中国の小籠包を食べ納める。

搭乗時刻5分前にラウンジを出て搭乗ゲートへ向かうと、すでに優先搭乗が始まってたので行列を横目に先に入る。

B737-800、JA321J。
12113025

帰りの飛行機も、行きと同じく非常口座席の45K席。
12113024

非常口座席は足元がひろーい(^^)
12113026
席に着くと、まだ優先搭乗中にCAさんからごあいさつと非常口座席の協力のお願いを受ける。

定刻にドアクローズしたもののちょうど混雑する時間だけに、タキシングから離陸するまで40分掛かってしまう。

行きの機内食は弁当でしたが、帰りは機内食っぽいメニュー。
12113027
ハンバーグと言うより肉塊と言った方が適切なメインディッシュ。

デザートはハーゲンダッツのバニラアイスだったので、食後のコーヒーと一緒にいただく。
12113028

柴崎コウが
「ねぇ、知ってる?食べごろサイン」
と教えてくれた通り、まわりが溶けてアイスが少しぷっくり盛り上がるようになってから食べる♪
12113031

関空に到着し、JGCのプライオリティタグのおかげで荷物が最初に出てきたので、出発間際のはるかにぎりぎり間に合った。
12113029

行きはリムジンバスでしたが梅田から満席になったこともあり、もしかすると帰りも混んでるかもしれないので、はるかで新大阪へ向かうことに。
12113030

日中間の情勢が良くない中でどうしても中国へ出張しなければならなかったのですが、実際に行ってみると、調子に乗らなければ大丈夫でした。

それでもしばらくの間は、訪中の時はウロチョロしないで、おとなしくしといた方が良さそうですね。

| | コメント (0)

2012年12月 5日 (水)

上海の正大広場でお買い物

上海へ行くと、毎回『正大広場』という巨大ショッピングモールへ行って、おみやげと本を買います。

ただ、今は日本人に対する風当たりが強いご時勢、ウチの社長からも「おまえはよく一人でウロウロするが、今回は控えるように」と厳命を受けておりました、

ということで、今回はウロウロするのは自粛。

でも、本だけは買って帰りたいので、ホテルから地下鉄に乗って正大広場へ行くことに。

私のウロウロは、

高速鉄道の切符を買って気の向くままに乗り鉄をする


というレベルなので、買い物はウロウロには入っておりません(笑)

前日に上海人Yさんからも、

おそくじさんはデカいし、中国人にも見えるから没問題だよ!

とお墨付き?をいただいてたので、上海市内最大級のショッピングモールへ行くのは大丈夫でしょう。

ホテルから徒歩1分で地下鉄1号線、陜西南路駅。
12112921

朝9時半ごろでしたが、車内は人民たちで混雑。
12112922

人民広場駅で地下鉄2号線に乗り換え。
12112923
2号線は上海の地下鉄で最も利用客が多く、いつも混雑してる。

そんな中、イヤホンで両耳を塞ぎ、iPhoneを両手で操作してメールを打ってるおねいちゃんを見ると、どこの国でもやるこたぁみんな同じなんだな、と思ったり。
12112924
私の心の師、尾崎豊のKISSの歌詞を今風に変えると、

子どもたちはイヤホンで耳を 塞いでスマホさわる~♪

となる。

陸家嘴駅で下車。運賃3元。
12112925

陸家嘴駅から地上へ上がると、目の前に上海のシンボル、東方明珠塔がそびえる。
12112926
明け方からの雨は止んだけど、曇り空。

歩道橋には東方明珠をバックに記念写真を撮る客引きがわんさといる中、広大広場へ向かって歩く。
12112927_2
巨大な建物全面に飾られたLEDの電飾と、Merry Christmas と書かれた看板を見ると、ここが共産国だということをしばし忘れる。

中は地下2階から8階までの吹き抜けと、吹き抜けを挟んだ通路に外国のブランドショップが並んでる光景を見ると、ここが共産国だということがにわか信じられなくなる。
12112928

8階のレストラン街には日本のブランドが多く、ココイチもあったり。
12112929

店頭のサンプルを見ると、私の好きなカツカレーもあった。
12112930
値段は35元(約460円)。
値段が出てるということは、日本みたいにご飯の量や辛さを選べないんでしょうか?

向かいには吉野家とか・・・
12112931

和民もあります。
12112932
どの日系の飲食店も、反日感情はどこ吹く風と言わんばかりに人民たちでにぎわう。

上海人Yさんに聞いてみたら、

それはそれ、これはこれ

なんだとか。

さすが、本音と建前を使い分けるのがウマい中国人だわ。

7階の大衆書店で、中国の小学1年~3年ぐらいの国語の教科書を買う。

教科書を見てると、私の中国語のレベルは小学校2年生相当だということがよくわかる(笑)

4年生の教科書は、かなーり難しいし・・・

この本屋でこんな本が売られてました。
12112935
ん~ かなり激しい・・・

明の時代にウチらが最初に見つけたんだ!

と、向こうさんのいい分がガッツリ書かれてあります。

興味本位で買ってみました。12元(約160円)也。


今回、調子こいて教科書をたっぷり買ってしまったので、重たいのなんの。

中国へ訪問する時の礼儀である大量のおみやげを運んだキャリアバッグは、帰る時には本でいっぱいになる。

| | コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

中国でも日本の衆院選が気になるようで

中国国営放送のニュースを見ていると、日本の衆院選の話をやってました。
12112902
このキャスター、なかなかのベッピンですな。

中国でも今回の衆院選の動向は気になるらしく、特に今は南の島の問題で関係がよろしくないのも影響している。

このニュースによると日本の主要政党はみな右傾化しており、日中関係に影響があると伝えています。
12112901

ネットでライブ中継された十党党首による弁論の様子を流してましたが・・・
12112903

政権から落ちることが確実な現首相よりも・・・
12112904

次の首相になる可能性が高い、自民党安倍総裁の言動の方が注目されている。
12112907

なぜなら、自民党の政権公約では自衛隊を昇格させ国防軍にし・・・
12112906

尖閣諸島に人を駐留させる、ということを大々的に報じています。
12112905

もちろん時の大阪市長や・・・
12112908

前都知事が、尖閣の実効支配を強める考えということも漏れなく報道。
12112909

小澤さんの政党も一番を争うつもりなんだとか。
12112910

今回の衆院選の結果によらず、当分、日中間の関係は良くなることはないだろうというのが、このニュースのシメでした。

何人か中国人と話をしたんですが、みな国が島を買ったことを怒っているようです。

反日デモは政府の力で抑えられたとはいえ、中国では日本政府が島を買ったことを『購島』と言って、人民への宣伝を強化していることも事実。

今、日本の政治家は就職活動に忙しいようですが、のんきに「いつ解散だ!」なんてやってる間にも、向こうさんは着々と根っこを広げてまっせ!

| | コメント (0)

2012年12月 3日 (月)

やっぱり中華料理は中国で食べるのがウマい!

中国へ行く楽しみの一つは中華料理。

中華料理が好きな私ですが、やはり中国で食べる中華料理はおいしいので、中国出張の楽しみの一つになってます。

今回食した中華料理をササッとまとめてみました。

楊州に近い田舎町のレストラン。
12112861
ここで現地の人とお食事。

ややグレードの高いレストランらしく、広い個室には中国標準仕様の大きい丸テーブルの他に、主賓が来るまでに待機しておくソファーもある。
12112862

次から次に運ばれてくる料理はどれもウマい。
12112863
↑この写真の赤い料理は・・・

はとぽっぽ!
12112865
おかしら付きの鳩(笑)
皮は歯ごたえがあり肉は少なめでしたが、なかなかウマい。

テーブルに置いてある七輪を見ると、これ、ひらがなが書いてあるやんか?!
12112867

日本アレルギーな中国人が見たら、やばいんかな?

中国人との食事で欠かせないのが、白酒。
この店では白酒を各人に酌み分ける瓶があり、白酒グラスで乾杯。
12112864
中国では乾杯をしたら一気に飲み干し、グラスの底を相手に見せるのがルール。

アルコール度52度の白酒も一気飲みをしなければならないので、これでダメージを喰らう日本人も多い。

白酒はこうりゃんを原料にしており、独特の風味がクッサイ!
飲む時にくさくて、さらにその後も自分のゲップがこれまたくさい。

ただ、今回飲んだ白酒はぶどうを原料にしており、普通の白酒みたいな臭みがなくフルーティー。

今まで飲んだ白酒の中で一番おいしかったけど、その分飲みやすいので、飲みすぎに注意ですな。

シメはラーメンだったんですが、中国のラーメンは日本のラーメンとは全然違う。
12112866
ラーメンは日本の方がウマい!
なんてったって中国でも日本のラーメンの方が人気ですからね。

翌朝はホテルのバイキングで。
12112868
前日の白酒はなんとか夜のうちに抜いて、白粥であっさりと済ます。

と思ったら、包子と焼き麺も取っちゃった(^^ゞ

お昼は田舎町のレストラン。
12112869

とてもランチとは思えないくらい、テーブルいっぱいにお皿が並ぶ。
12112870
豆腐と紅焼肉がおいしくて、こればっかり食べてたかも。

川魚のスープ。
12112871
中国のこの黄色いスープは初めは「えっ」と思ったけど、今はハマってしまってる。

夜は上海のチェーン店のレストランへ。
12112872

上海ではテーブルが丸くない店も多く、この店も四角いテーブル。
12112873
ここでは臭豆腐があったのでオーダー。
確かに臭い豆腐ですが、これはこれでイイ!

あと、とろっとろの豚の角煮がお気に入り。

やっぱり中華料理は中国で食べるのがおいしいですね。

| | コメント (0)

2012年12月 2日 (日)

上海から楊州までクルマで移動

前回からのつづき


飛行機で上海へ入ったあとピックアップしてもらい、クルマで楊州へ向かいます。

今回の足、Audi A8。
12112831

浦東空港から上海市内を抜けるために高速道路を走りますが、渋滞で上海を抜けるのに1時間以上掛かる。
12112832

上海を抜けると順調に。
上海蟹の産地で有名な陽澄湖のサービスエリア(服務区)で休憩がてら遅めのお昼ごはんにする。

サービスエリアのレストランでは、おかずが肉2品&野菜2品の20元(約260円)と、肉3品&野菜2品の25元(約325円)の2種類の定食がある。
12112833
25元の方を選ぶと、お箸とおしぼりがセットになった袋が渡され、これが食券代わりにもなる。

カウンターに行って、好きなおかずをチョイス。
12112834

服務員に言うと、パパッとよそってくれる。
12112835

肉料理は3品取れるんですが、いいのがなかったので肉2品、野菜3品に。
12112836
ごはんとスープ、それとホットオレンジジュース付き。
このオレンジシュースは湯気が立つほどあったかく、味は薄い。

ごはんはタイ米みたいな長い米で、パッサパサ。

でも、おかずはおいしい。

フードコートみたいなセルフ式の食堂。
12112837

陽澄湖の上海蟹が食べたい人は、2階のレストランへ。
12112838

お腹もいっぱいになり、再びクルマで南京方面へ。
12112839
この看板によると、再び上海方向へも行けるんでしょうか?

ラジオのアンテナに小さい国旗を付けてるクルマも。
12112840

浦東空港から4時間ほどで長江を渡り、楊州へ。
12112841

瓜洲インターで高速を下りる。
12112842
通行料金は125元でした。(約1,625円)

高速を下りると辺りは何にもない一般道をひたすら走る。
12112848

楊州の外れの町では、ベンツが走ってる横を・・・
12112843

三輪車のタクシーが走る。
12112844

まるでタイのトゥクトゥクみたいな。
12112845

高速道路のガソリンスタンドで給油。
12112846

日本で言うハイオクにあたる『97汽油』が7.82元(約101円)/L。
レギュラーにあたる『93汽油』が7.41元(約96円)/L。
12112847
去年は7.63元/Lだったので、さらに値上り。(記事)


目的地に付くと、すぐさま取引先の中国人と宴会です。。。

| | コメント (0)

2012年12月 1日 (土)

バスで関空へ入り上海へフライト

今週、中国へ出張してました。

このところ政治的に日中間の状況がよろしくないので、今年はできるだけ行かずに済まそうとしてたんですが、どうしても中国の客先へ出向かなければならない案件が出来てしまったので、出張することになった次第。

一連の騒動で自動車などでは対中輸出が減ったと言われてますが、我々はむしろ中国向けの商売が増えることに。


まずは自宅から関空へ。

海外出張の時は自宅へタクシーを呼び新大阪へ向かい、はるかで関空へ行ってたんですが、今回、関空行きのリムジンバスがちょうどいい時間に自宅に近い千里中央から出てることがわかったので、乗り換えなしで行けるバスに乗ることに。

千里中央のリムジンバスは、セルシーの東側、阪急バスの10番のりばから出発します。
12112801
はじめはてっきりせんちゅうパル側のバスターミナル、長距離バスが発着する0番のりばから出ると思いこんでそちらへ向かったところ、バスの姿はないし時刻表にも関空の「か」の字もない。

あせって関空リムジンバスのサイトでバスのりばを調べ、セルシー側の10番のりばから出発することがわかった次第。

少し余裕を持って行ったので間に合った。

ホントは事前に確認しとかなアカンのに、思いこみはいけませんね(^_^;)

千里中央からは私を含め6人の乗客。
12112802
次の千里ニュータウンから3人乗ってきてもまだガラガラ。

今回初めて乗った関空行きのリムジンバスですが、空いてるし乗り換えナシで寝てる間に着いちゃうしこりゃええわ、なんて思ってたら、梅田は新阪急ホテルで補助席まで使うほど際限なく客が乗り込んでくる。

結局、バスは満席で関空へ。

数年前は長蛇の列だったチェックインカウンターも保安検査場も最近はガラガラで、LCCを呼ばなければやっていけない関空の実態を感じ取れる。

国際線の搭乗券には優先搭乗やラウンジに入れることが印刷されるのがうれしい。
12112804

まだ時間があるので、サクララウンジへ。
12112803

まだ若干空席がありますが、結構いっぱい。
12112805
なんとか窓際のコンセントのある席を確保。

朝から何も食べてなかったので、軽く腹ごしらえ。
12112806
羽田のラウンジに比べるとかなーーりショボイのですが、ここのクラムチャウダーはおいしいのでお気に入り。

搭乗時間の5分前にゲートへ向かうと出発準備中でしたが、時間どおり10時に優先搭乗が始まる。
12112807
優先搭乗すると余裕で荷物が置けるのでありがたい。
特に小さい飛行機だと荷物置き場の競争率が高いし。

ネットで予約したときに確保した45K席は非常口座席。
12112808

非常口座席は前の座席との間隔が広いのがいい。
12112809
席につくとすぐさまCAさんが毛布を持ってきてくれ、JGCのごあいさつがてら非常口座席なので緊急脱出の援助をお願いされる。

毎度毎度非常口座席の人全員に声を掛けないとあかんのは大変ですね。

もし、いの一番に逃げたらどうなるんでしょ?

機体はJA304J、B737-800。
12112810
時間通りに出発し、混雑することなくタクシー&テイクオフ。

機内食は関西御膳という名のお弁当。
12112811

和食のおかずに海鮮チャーハンにみそ汁という、往々にしてエコノミークラスでは機内食のメニューにいびつ感がある。
12112812

おかずはいんげん豚肉巻、小松菜と椎茸のおひたし、帆立フライ、焼き茄子、大根煮焼そぼろ、べったら漬・かぶ漬。
12112813

紙コップに入れられたみそ汁はなんとも味気ないですが、エコノミークラスではこれでガマンしなさい、みたいな。
12112814
てか、別にみそ汁いらんけどなぁ。

デザートは、堂島ロールで有名なモンシュシュ改めモンシェールのぼくのプリン
12112816
このプリンはウマい!

食事を片付けてもらい、コーヒーを飲みながらプリンを堪能♪
12112817

機内モニターでぐるナイのゴチになります!を見てたんですが、前列の人が先に見てると座席のすき間から結果が見えてしまうのが残念。。。
12112819

実は帰りの便でも同じ45K席なので、もし同じ飛行機に当たったときにわかりやすいよう壁の汚れを目印にしておく。
12112820

予定より5分早く上海浦東空港に到着。
12112821
日本便は毎度毎度ターミナルの最果てに着けられるので、延々と動く歩道を歩いてターミナルへ向かう。

パスポートを作ってから激やせしたせいで、ここ最近はイミグレで写真と違うと引っ掛かることが多かったけど、今回の出張を前にパスポートを更新したおかげで?何の問題もなく無事通過。

入国のとき、カウンターの脇にあるカメラを見ろと言われ、コンピュータでパスポートの写真と同じかどうかを判定してた。

危ない危ない(笑)

空港でピックアップしてもらい、上海からクルマで楊州へ向かいます。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »