« 中国でも日本の衆院選が気になるようで | トップページ | 上海リニアで浦東空港へ向かい、帰国の途に »

2012年12月 5日 (水)

上海の正大広場でお買い物

上海へ行くと、毎回『正大広場』という巨大ショッピングモールへ行って、おみやげと本を買います。

ただ、今は日本人に対する風当たりが強いご時勢、ウチの社長からも「おまえはよく一人でウロウロするが、今回は控えるように」と厳命を受けておりました、

ということで、今回はウロウロするのは自粛。

でも、本だけは買って帰りたいので、ホテルから地下鉄に乗って正大広場へ行くことに。

私のウロウロは、

高速鉄道の切符を買って気の向くままに乗り鉄をする


というレベルなので、買い物はウロウロには入っておりません(笑)

前日に上海人Yさんからも、

おそくじさんはデカいし、中国人にも見えるから没問題だよ!

とお墨付き?をいただいてたので、上海市内最大級のショッピングモールへ行くのは大丈夫でしょう。

ホテルから徒歩1分で地下鉄1号線、陜西南路駅。
12112921

朝9時半ごろでしたが、車内は人民たちで混雑。
12112922

人民広場駅で地下鉄2号線に乗り換え。
12112923
2号線は上海の地下鉄で最も利用客が多く、いつも混雑してる。

そんな中、イヤホンで両耳を塞ぎ、iPhoneを両手で操作してメールを打ってるおねいちゃんを見ると、どこの国でもやるこたぁみんな同じなんだな、と思ったり。
12112924
私の心の師、尾崎豊のKISSの歌詞を今風に変えると、

子どもたちはイヤホンで耳を 塞いでスマホさわる~♪

となる。

陸家嘴駅で下車。運賃3元。
12112925

陸家嘴駅から地上へ上がると、目の前に上海のシンボル、東方明珠塔がそびえる。
12112926
明け方からの雨は止んだけど、曇り空。

歩道橋には東方明珠をバックに記念写真を撮る客引きがわんさといる中、広大広場へ向かって歩く。
12112927_2
巨大な建物全面に飾られたLEDの電飾と、Merry Christmas と書かれた看板を見ると、ここが共産国だということをしばし忘れる。

中は地下2階から8階までの吹き抜けと、吹き抜けを挟んだ通路に外国のブランドショップが並んでる光景を見ると、ここが共産国だということがにわか信じられなくなる。
12112928

8階のレストラン街には日本のブランドが多く、ココイチもあったり。
12112929

店頭のサンプルを見ると、私の好きなカツカレーもあった。
12112930
値段は35元(約460円)。
値段が出てるということは、日本みたいにご飯の量や辛さを選べないんでしょうか?

向かいには吉野家とか・・・
12112931

和民もあります。
12112932
どの日系の飲食店も、反日感情はどこ吹く風と言わんばかりに人民たちでにぎわう。

上海人Yさんに聞いてみたら、

それはそれ、これはこれ

なんだとか。

さすが、本音と建前を使い分けるのがウマい中国人だわ。

7階の大衆書店で、中国の小学1年~3年ぐらいの国語の教科書を買う。

教科書を見てると、私の中国語のレベルは小学校2年生相当だということがよくわかる(笑)

4年生の教科書は、かなーり難しいし・・・

この本屋でこんな本が売られてました。
12112935
ん~ かなり激しい・・・

明の時代にウチらが最初に見つけたんだ!

と、向こうさんのいい分がガッツリ書かれてあります。

興味本位で買ってみました。12元(約160円)也。


今回、調子こいて教科書をたっぷり買ってしまったので、重たいのなんの。

中国へ訪問する時の礼儀である大量のおみやげを運んだキャリアバッグは、帰る時には本でいっぱいになる。

|

« 中国でも日本の衆院選が気になるようで | トップページ | 上海リニアで浦東空港へ向かい、帰国の途に »

乗り物@海外」カテゴリの記事

出張@海外(中国)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国でも日本の衆院選が気になるようで | トップページ | 上海リニアで浦東空港へ向かい、帰国の途に »