« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

ドーナツ全部買い占めて、閉店! 『DOUGHNUT PLANT』@日本橋

先日の出張の帰り、新横浜駅でドーナッツプラントのドーナツを買って帰ろうと思ったら、まさかの閉店で買えなかった訳ですが(記事)、今回はそのリベンジ。

ドーナッツプラントのサイトで東京駅から一番近い店を調べ、東京メトロ東西線日本橋駅に直結した八重洲ファーストフィナンシャルビルB1Fにある日本橋店へ。
Dutpltnhb01

しめしめ、これでやっとここのドーナツを買って帰れるよ!



と、思ったら・・・



なんと・・・



ドーナッツプラント日本橋店閉店のお知らせ
Dutpltnhb02
2013年6月28日(金)をもちまして閉店・・・


ガーン!( ̄Д ̄;;


この日は6月28日。

まさに最後の営業日。

夕方6時ごろに駆けつけると、ショーケースはカラっぽ。
Dutpltnhb03

ガーン!( ̄Д ̄;;


ドーナツは1つも残っておらず、もう買えません!




私の次の人は!



なぜなら、残ってたドーナツ

全部買い占めてやったので!
Dutpltnhb04

私が店に行った時には、すでにドーナツを選ぶほど残ってなかったし、私の後ろに客もいなかったので、

ええい面倒だ、全部包んでくれぃ!



最終日なのでいつもより多めに用意してたそうですが、それでも閉店時間前に売切れ。

もうお店閉めて早よ帰りや~


という訳で、私が日本橋店の最後の客になったとか?!


ケーキドーナツがちょうど12個あったので、8個入りと4個入りのセレクトボックスにしていただきました(^^)
Dutpltnhb05

ケーキドーナツ、ブラックアウト。4個入りセレクトボックスで880円也。
Dutpltnhb06
チョコレートドーナツに、さらにチョコパウダーがこぼれんばかりにふりかけられ、実際、食べる時にはこぼれる。
甘さと苦味が違うチョコの組み合わせは、味に深みが出ておいしい。

トリプルヴァローナチョコレート(×2)、メープルバニラビーンズ
Dutpltnhb07
トリプルヴァローナチョコはカカオの風味が広がって、ドーナツとは思えないほどの舌どけのいい生地との相性は抜群。

メープルもその名の通りメープルの風味がちょうどよく、ホットケーキを食べてるような。

さらにバニラビーンズ
Dutpltnhb08
8個入りセレクトボックスで1,750円也。

チョコやメープルもおいしいけど、結局、普通のドーナツが安心感があってウマかったりする。

そんでベーカリードーナツ、バニラビーンズ。280円也。
Dutpltnhb09
ニンテンドー3DSの横幅とほぼ同じ直径のビッグなドーナツ。

でも、パン生地みたいなふわっふわの生地で油っこくないので、このサイズでも全然イケる。

シナモンバンズ、280円也。
Dutpltnhb10
シナモンの風味たっぷりのシュガーがたっぷりかけられて、ほぼケーキのような大きさのドーナツは食べ応え満点。

何度食べてもやっぱりおいしいドーナツ。
次に買う時は、またお店を探して行かなアカンな。



DOUGHNUT PLANT(ドーナッツプラント) 日本橋店(閉店)
東京都中央区八重洲1-3-7
八重洲ファーストフィナンシャルビルB1F
TEL: 03-6214-2650

| | コメント (0)

2013年6月29日 (土)

大阪への帰路は新幹線

行きはヒコーキで飛んだ東京出張ですが、時間が読めない帰りは新幹線で。

東京19:03発、ひかり529号。
13062812
ひかり529号は停車駅がべらぼうに多く、新大阪まで途中9駅に止まる。

停車駅案内にびっしりと止まる駅が書かれてますが、むしろ止まらない駅の方が少なく、

小田原、熱海、新富士、掛川、豊橋、三河安城以外に止まります


って書いた方が短い。

ひかりといえどもほとんどこだまみたいなので、通称ひだま

やって来たのは700系、C16編成。
13062818
OH、なんてこったい!
電源がないじゃないか(>_<)


700系に100V電源が付いたのはC25編成以降なので、JR西日本の転籍されたC16編成には電源がありませーん。
13062819

折り返しのため車内清掃してる間JR東日本の新幹線ホームを見ると、”奇跡の7分”の清掃員のみなさんがホームの下を忙しく行き来する。
13062822

そこへやって来たのは、長野行きあさまE2系N21編成。
13062823
長野以遠が開業したら、何て呼び名になるんでしょう?

個人的には北陸新幹線でいいと思うけど、東海道・山陽新幹線みたく東京~長野間は長野新幹線、それ以遠は北陸新幹線となるのかも。

さて、ひかり529号の掃除も終わって乗車開始。

700系であることはわかってたので電源を確保するためにわざわざ車輌最後尾の席を取りましたが、意味ないじゃーん。
13062811
ま、PCのバッテリーは充分あるので大丈夫やけどね。

グリーン車の照明は落ち着いた雰囲気をかもし出すためか電球色っぽい暖色系なので、車内で写真を撮ったらみんな黄色く写っちゃう。
13062815

700系のグリーン車の座席のリクライニングは、背もたれだけが倒れるタイプ。
13062814
N700系のように背もたれを倒すと座面も連動してチルトする『「シンクロナイズド・コンフォートシート』に慣れちゃうと、700系のシートの座り心地はイマイチな感じになっちゃうね。

特に、リクライニングすると背もたれの下端、ちょうど腰の部分が微妙に前へ出っ張ってしまうのが嫌だ。

↓オリジナルポジション。
13062816

↓フルリクライニング
13062817
背もたれの下端が前へ押し出されるんですが、写真ではわからんな・・・

今年の3月のダイヤ改正で廃止されたミュージックサービスの操作スイッチも覆われてしまっている。
13062821

東京駅の魚がし日本一で買った特上にぎりをアテに、出張帰りの至福のひととき。
13062813
いつもビールは350ml缶ですが、今回は電源もないし500ml缶を買って、これ食ったら即寝る態勢(笑)

名古屋を過ぎたあたりで目覚め、寝起きのみかんアイスでリフレッシュ♪
13062820
例によってカッチカチでしたが、米原を過ぎたあたりでようやく食べごろに。

19:03に東京を発って、新大阪には22:13着。

今回、3時間10分の乗車時間はちょっとしんどかったな。。。

かえってこだまで4時間乗ってる方が楽だったりするのが不思議。

| | コメント (0)

2013年6月28日 (金)

たまには飛行機で東京出張

今日は東京出張。

最近は、EX予約が安くて便利で、車中にも電源があるので新幹線ばかりでしたが、ちょっとここへ来て単調になってきたと言うか、飽きてきたというか。

今日は東京入り時間がいつもより遅いこともあって、たまには気分を変えて飛行機で飛ぶことに。
13062801

伊丹空港の保安検査場に出来たJGC専用レーン。
13062802
でも、JGCかどうか事前チェックはなかったので、ここにJGC以外の客が紛れ込んでも弾かれないと思われ。

まだ時間があるので、サクララウンジでオレンジジュース飲みながら仕事のメールを片付ける。
13062803

私が乗る羽田行きJAL110便がスポットイン。
13062804

メールを一通り片付けてふと110便の様子を見ると、ボーディングブリッジへ向かう乗客の姿が見える。

まだ出発20分前ですが、すでに搭乗が始まってるようで、慌ててラウンジを出て17番スポットへ。
13062805

今日はなぜか二十歳前後と思しき女性グループ(ほとんど4人組)が多く、私の席の隣と後ろにも4人グループ×2が座ってる。

そんで、みんなほとんどテンションが高い。

特に、私の後ろに座ってる4人組はややオタク感もあり、

昨日1時過ぎまで起きてた

私もそれくらいまで起きてた

そんで、朝は5時半

大丈夫、それはまかせて。
私は4時に起きましたっ、ははは・・・


みたいな会話をしてると思ったら、

離陸の時のGっていいよね~

そうそう、なんかガンダムの発進みたいで

アムロ、行きまーすみたいに

ほっぺたがギューってなったり、ははは・・・



あんたら、声大きいっちゅーねん!


伊丹ではラウンジから急いで乗り込んだので、羽田に着いてから全景を撮る。
13062806
B777-200、JA8979。

鶴丸が復活したJALですが、落日マーク機もまだ残る。
13062807

羽田に着いてからやり残したメール処理を思い出したので、ゴールドカードラウンジに入り仕事する。
13062808
航空会社のラウンジとは違い、到着便の搭乗券でも入れるのは便利。

そーいえば京急蒲田が高架になってからまだ乗ってなかったので、今日は京急で都内へ向かいます。

| | コメント (0)

2013年6月27日 (木)

お店自慢のパンケーキ 『potto』大阪・豊中

もう何回か来てますが、千里にある自家製ミートソースとパンケーキが自慢のお店、『食堂カフェ potto』
Pottock130601
今回は小腹が空いたのを満たしに、パンケーキを食べに来た。

まずは、十勝ぜんざい。590円也。
Pottock130602
あずきとバニラアイスがよく合うんですが、いかんせんパンケーキとの相性はもうちょっと頑張った方がいいかと。

そんで、チョコソース。590円也。
Pottock130603
チョコソースとチョコパウダーとパリパリチョコがかかっていて、甘さと苦味のアクセントになってます。

あったかい時に食べるのとだんだん冷めていく間に食べるのとチョコの食感が変わって、最後まで楽しめる。

生地ともよくマッチしていて、これはおいしい。

ここの生地はふんわりとはしてなくて普通のホットケーキのような食感ですが、この生地にはチョコソースが一番合ってると思う。



ミートソース&パンケーキ 食堂カフェ potto
大阪府豊中市上新田3-1-9
営業時間: 10:00~22:00
TEL: 06-6832-7777

| | コメント (0)

2013年6月26日 (水)

さくらの風味がおいしい 『桜水晶餅』@兵庫・篠山

昨日と同じく、『丹波篠山 渓谷の森公園』で買ったお菓子。

桜水晶餅。200円也。
Sklsusmc01

桜の葉が練り込まれた桜あんを、透明感のある水晶餅で包んだひと口サイズのお餅。
Sklsusmc02
上品な桜の風味が広がって、口どけのいい水晶餅の食感も相まっておいしい。

単に、

これ、おいしそう!

と思って買ったんですが、思ってた以上においしくて得した気分♪



丹波篠山 渓谷の森公園
兵庫県篠山市後川上1170
営業時間: 11:00~14:00ごろまで
TEL: 079-555-2323

| | コメント (0)

2013年6月25日 (火)

たい焼きのようでさにあらず 『こばら満たし隊 たい焼き』@兵庫・篠山

兵庫県は篠山市、県道12号線の山の中を走ってると突如出てくる『丹波篠山 渓谷の森公園』
Tnbsymkntc01

公園のレストハウスにある売店を見てると、おいしそうなたい焼きがあった。

ちょうど小腹が空いていたし、1個買ってみることに。

そのたい焼き、ここで焼いているものではなく、袋に入った既製品。

その名も、こばら満たし隊 たい焼き。100円也。
Kbrmtstiyk01

ひと回り小ぶりのたい焼き。
Kbrmtstiyk02

でも、中のあんこはたい焼きレベルにあらず。
Kbrmtstiyk03
でも、普通のあんこの焼き菓子としては十分おいしい。

まるで、たい焼きの形をしたもみじまんじゅうみたいな。

と、考えると、要は形だけの問題で、普通のたい焼きは冷めてしまったら味は落ちるけど、このたい焼きは冷めた状態でおいしいし、これはこれでアリかも。



丹波篠山 渓谷の森公園
兵庫県篠山市後川上1170
営業時間: 11:00~14:00ごろまで
TEL: 079-555-2323

| | コメント (0)

2013年6月24日 (月)

新幹線の車内で食べる 京樽の『海鮮ちらし』@新横浜駅

出張の帰り、新幹線の車中で寿司でも食べようと思い、新横浜駅の売店をうろうろ。

ホントはにぎりが食べたかったんですが、どうも良さげなものがなかったので、キュービックプラザにある京樽海鮮ちらしを調達。680円也。
Ktrkiscrs01

神奈川県は三浦産の魚・・・かどうかは知りませんが、具とごはんのバランスはバッチリ。
Ktrkiscrs02

新幹線の車内で食べたので

宝石箱や~!Hkmr

とは言いませんでしたが、十分満足しました(^^)



京樽 キュービックプラザ新横浜店
横浜市港北区新横浜2-100-45
キュービックプラザ新横浜2F
営業時間:7:00~22:00
TEL: 045-473-5114

| | コメント (0)

2013年6月23日 (日)

223回目の献血 初めて御堂筋献血ルームへ行く

今日は223回目の献血をした。
13062305
またまた間が開いてしまいましたが、右足の靭帯を痛めてしまい痛み止めを飲んだり、寒暖の差が激しかったせいか鼻水が出たりで、薬を止めて体調を整えるのに時間が掛かってしまったので。

今日は血小板3サイクル、処理量1330ml、血小板219g、血漿252g、所要38分。
13062304

今日は初めて心斎橋の御堂筋献血ルームへ来てみたら、受付から他のルームと違っていてビックリ。
13062301
広くてきれいで、パソコンでネットも出来て、こりゃすごい。

受付をすると、呼び出し用のベルを渡される。
13062302
自分の番が来ると、音楽が鳴りディスプレイに行き先が表示されるので、広いロビーのどこに居ても大丈夫。

採血室も広くゆったりしていて、ベッドも多め。
13062303
梅田にある2つのルームとは違い、ここは地下にあるので外の景色は見えないけど、それも補えるほど快適なルームでした。

| | コメント (0)

2013年6月22日 (土)

色んな味が楽しめる メリーの『ファンシーチョコレート』

チョコレートで有名なメリー(Mary's)。
私の知り合いの中国人も大好きで、これをお土産に持っていくと喜ばれます。

そんなメリーのチョコレートで、色んな味を楽しめるのがこれ。
Mary'sのFANCY CHOCOLATE。
Merryfchoc01

中は小粒のチョコレートがぎっしり詰まってる。
Merryfchoc02
54個入 2,100円也。

でも、こういう詰め合わせって、おいしいものはすごくおいしいけど、なんかイマイチなものも入ってるんだよね。

個人的には中に何か入ってるようなチョコ、特にボンボンは最悪。

でも、メリーのチョコは比較的ハズレが少ないかも。
(ハズレがないとは言わない・・・笑)



メーカーのサイト
メリー
http://www.mary.co.jp/

| | コメント (0)

2013年6月21日 (金)

焼きたてパンもパスタもおいしい 『夢厨房(ゆめきっちん)』@大阪・箕面

おいしいパンが食べ放題のパスタランチが食べたくなり、以前行ったイタリアン&カフェの店『夢厨房』へ。
Yumktcnlc01
新御堂筋の北端近く、ヴィソラ箕面にあります。

ランチメニューにはきまぐれサラダが付いてくる。
Yumktcnlc02

パスタを注文すると、食べ放題の焼きたてパンをテーブルまで持ってきてもらえる。
Yumktcnlc03
左から、白パン、ライ麦パン、もちもちパン。

焼き上がったら、とっかえひきかえ持ってきてもらえる。
Yumktcnlc04
もう何のパンだったか覚えられないくらい。

どのパンも美味しくてお腹も空いてるもんだから、パスタが来る前にばくばく食べてしまう。

ここの食べ放題パンは客が自ら取りに行くのではなく、テーブルまで持ってきてくれるのがうれしい。

パンだけでお腹も満たされつつある頃、パスタがやって来た。

夢ランチに付いてる本日の夢パスタ、ちりめんじゃこと春キャベツのペペロン。980円也。
Yumktcnlc05

こっちはごほうびランチに付いてる本日のごほうびパスタ、森のきのこのボロネーゼ。1,280円也。
Yumktcnlc06

パスタを食べてる間にも焼きたてパンを持ってきてくれるので、ついつい食べ過ぎてしまう(^_^;)

ランチもいいのですが、スイーツメニューを見るとどれも美味しそうなものばかり。
Yumktcnlc07
さすがにお腹いっぱいで食べられないけど、スイーツだけ食べに来てもよさそう。

おいしいパンが人気のお店ですが、もちろんパスタも美味しいですよ。

なので、ランチタイムにはすぐに満席になってしまいます。



夢厨房 ゆめきっちん。 VISOLA箕面店
大阪府箕面市坊島4-5-20
ヴィソラ箕面 WEST1-1F
営業時間: 11:00~23:00(L.O.22:00)(ランチ11:00~15:00)
TEL: 072-721-9911

| | コメント (0)

2013年6月20日 (木)

いろんなパウダーのハッピーターン『HAPPY Joy』の詰め合わせ HAPPY Turn'sの『HAPPY Pop』

大阪梅田の阪急うめだ本店で、オープン以来行列の絶えないスイーツショップがある。

それが、亀田製菓のHAPPY Turn's

幸せのハッピーパウダーがウマすぎるハッピーターンに、いろんな味のフレーバーがかかったHAPPY Joyを売ってる店は、阪急うめだ本店でしか常設されていない。

ここでしか買えないせいか、いつも大人気。
特に休日は店の外まで行列が出来ていて、へたすりゃ2時間待ちなんてことも。

そんな阪急のスイーツコーナーへふらっと行った折、

今日はハッピーターンどんだけ並んでるんやろ?

なんて思いながら店の前を通ってみると、なんと

ただいま待ち時間はございませーん

と呼び込んでるじゃあーりませんか!

すぐに買えるんだったら買って帰ろ、

ということで、HAPPY Joyの60枚詰め合わせBOX、HAPPY Pop。3,150円也。
Haptrnbx01
ハッピーターン型の楕円の箱には・・・

HAPPY Joyがわっさーっと入ってる。
Haptrnbx02

まずはこれ。紫芋
Haptrnbx03

紫色のハッピーパウダーがたっぷりかかったハッピーターン。
Haptrnbx04
口に入れた瞬間は芋の味。
噛んでるうちに、ハッピーターンの米の味に。

次は、カマンベールチーズ
Haptrnbx05

これもそのまんま、チーズの味がブワーと広がり、その後、素焼きのハッピーターンの味に。
Haptrnbx06

メープル
Haptrnbx07

これはそんなにクセは強くない。
Haptrnbx08

木苺
Haptrnbx09

程よい酸味が広がったあと、やっぱり素焼きのハッピーターン味に。
Haptrnbx10

黒糖
Haptrnbx11

これはこの前東京駅で買ったので、知ってる味。
Haptrnbx12
まさに黒糖、口に入れた瞬間は。

最後に抹茶
Haptrnbx13

濃い抹茶の苦味と甘味に、ハッピーターンの塩味が合わさって、個人的には抹茶が一番おいしい。
Haptrnbx14

詰め合わせには入っていない和三盆も一緒に買ってみた。
Haptrnbx15

12枚入、525円也。
Haptrnbx16

あっさり上品な甘さの和三盆ですが、ハッピーターンと合わせるんだったらもうちょいコクがあった方がいいかも。
Haptrnbx17

好みのフレーバーを探すのも楽しいHAPPY Joyですが、でも結局、普通のハッピーターンが一番おいしいという。。。(笑)

いや、やっぱりハッピーパウダー200%がいいな。



HAPPY Turn's
大阪市北区角田町8-7
阪急うめだ本店B1F
営業時間: 阪急うめだ本店に準ず

| | コメント (0)

2013年6月19日 (水)

VOXのガソリンの限界を試してみる

4月に自転車でコケて右膝の靭帯を痛め自転車で通勤できなくなってから、ずっとVOXで通ってます。

50ccの4ストなので、どうしてもモッサリするのは仕方がないけれど、さすが燃費はいい。

4.5L入るガソリンタンクに満タン入れると、往復16kmをだいたい3週間は走れる。

ただ私は、クルマにしろバイクにしろ、どこまで無給油で粘れるかつい試したくなってしまう性分。

そこで、VOXの限界にチャレンジしてみることに。


しかーし!


若いときは、チャレンジに失敗してガス欠しても押して歩けるだけの体力も、気力も、ガソリンスタンドもあったけど、今ではどれも少なくなってしまってるので、どうしても思いきったチャレンジができない。

とりあえず、ガソリンメーターの針がこの辺で給油してみる。
Voxguslmt01
止まってる時はこの位置でも、下り坂や減速で前にGが掛かると針はよりEへ振れる。

セルフのスタンドで、給油口のフタが閉まるぐらいにいっぱいに入れて4.11L。
Voxguslmt02

どうやら、もうちょい粘れるみたい。

あと1往復はできる・・・かなぁ??

なかなかスリリング(≧m≦)

| | コメント (0)

2013年6月18日 (火)

やっぱりおいしい白菜たっぷりラーメン 『どうとんぼり神座』@イオン伊丹昆陽

久しぶりにイオン昆陽へ行ったんですが、やはりここへ行くとフードコートのあのラーメンを食べとかなあきません。

道頓堀の人気ラーメン店、『神座』。
Kamkrm11
ピークタイムを過ぎていたからなのか、並んでいる人はおらず、すぐに買えた。

煮卵ラーメン、630円也。
Kamkrm12
白菜で覆われた具に、野菜の旨味がにじみ出て少しとろみのついたスープで食べると、まるで鍋のような感覚。

でも、油もしっかりあるので、あっさりしすぎない味わい。

麺はかんすいが強めの細麺ですが、ゆっくり食べても麺が伸びないようになっていて、最後までおいしく食べられる。

ここのイオンへ行くと、外せないラーメンですな。



どうとんぼり神座(かむくら) イオン伊丹昆陽SC店
兵庫県伊丹市池尻4-1-1
イオン伊丹昆陽SC 3F
営業時間: 10:00~22:00(Lo.21:30)
TEL: 072-744-1370

| | コメント (0)

2013年6月17日 (月)

病みつきになるポップコーン 『POPCORN PAPA』@大阪・ユニバーサルシティ

ある日、突然ポップコーンが食べたくなり、USJの玄関口、ユニバーサルシティーにあるポップコーンパパへ。

いろんな味のポップコーンがあって、しかも、おいしい!
Popcnpap01

せっかくクルマで買いに行ったので、これぞ!と思うやつをひと通り買うことに。

と、調子に乗って買ったところ、こんなにもなっちゃった(^_^;)
Popcnpap02
お試しのキャラメルナッツ Sサイズ、500円也
最近カルボナーラにハマってるのでベーコンチーズ Mサイズ、500円也。
アメリカンな味のバーベキュー Mサイズ、500円也。
世界に誇る日本の味ジャパニーズテリヤキ Mサイズ、500円也。
何にかけてもウマいスパイシーカレー Mサイズ、500円也。
やっぱりこれが一番ウマいうめかつお Mサイズ、450円也+Lサイズ、850円也。

全部で3,800円、19.2Lの容量!

18L灯油缶には全部入らないくらいのポップコーン(笑)

リッターあたり約198円也。

この中でランキングをつけると・・・

第3位 ジャパニーズテリヤキ

第2位 スパイシーカレー


第1位 うめかつお!

うめかつおだけでMサイズとLサイズの2つ買ってるくらいなので、いかに好きなのかわかるでしょ?



POPCORN PAPA UCW店
大阪市此花区島屋6-2-61
ユニバーサルシティウォーク大阪内
営業時間:
TEL: 06-4804-3808

| | コメント (0)

2013年6月16日 (日)

丹波篠山、元祖黒豆パンの店 『アインコルン』@兵庫・篠山

丹波の黒豆で有名な兵庫県篠山市。

篠山城跡に近い商店街に、『黒豆ぱんの元祖』と看板を掲げたパン屋さんがあります。
Gnskrmpn02
ベーカリーハウス アインコルン

午後3時を過ぎ、お店のパンがほとんど売れてしまったのですが、何とか買えた元祖・黒豆パン。

丹波黒豆パン。157円也。
Gnskrmpn03
中には丹波の黒豆がぎっしり入ってますが、生地は普通のあんぱんのような焼き皮のついたパン。

黒豆はおいしいのですが、個人的に生地は白パンみたいな焼き目のないもっちりした方が好きだな。



ベーカリーハウス アインコルン
兵庫県篠山市呉服町44-1
営業時間: 7:00~19:00(水曜定休)
TEL: 0795-52-3377

| | コメント (0)

2013年6月15日 (土)

とんこつ感が少なめの家系ラーメン 『麺家 浜風』@神奈川・大船

JR東海道線・大船駅、笠間口を出てすぐ、商店街の端にある家系ラーメンの店、『麺家 浜風』
Mnyhmkzrm01
カウンター席が並ぶ店内にお昼12時前に入った時にはまだ空席の方が多かったけど、12時を過ぎた瞬間から一気に席が埋まり、並ぶ人も出てくる。

お昼ということで、らーめんとねぎチャーシュー丼のBランチ
700円也。
Mnyhmkzrm02

らーめんは、かため、濃いめでオーダー。
Mnyhmkzrm03
油はふつうで頼みましたが、透明でさらっとした油。

とんこつがポイントの家系ラーメンですが、あっさりした味わいでとんこつ臭さはない。

お昼に食べるにはちょうどよかったけど、もっとガツンとしたとんこつを味わいたい人は物足りないと感じるかも。

麺は中太麺なので、かためと言っても博多ラーメンのようなパリパリ感はない。
Mnyhmkzrm05

ねぎチャーシュー丼のチャーシューは脂多めで、私好み。
Mnyhmkzrm04
もう少しタレがかかってるとうれしいな。

関東の人は、関西人がうどんでごはんを食べてると、

炭水化物+炭水化物じゃん

と言うけれど、んじゃラーメンライスは何やねん!と問いたい。

ま、なんだかんだ言うても、麺とごはんは相性ヨシ!ってことで。



麺家 浜風 大船店
神奈川県鎌倉市大船1-7-8
営業時間: 11:00~24:00(定休なし)
TEL: 0467-44-5267

| | コメント (0)

2013年6月14日 (金)

EX-ICのポイントを使って東京出張

今日は東京へ出張。

朝はいつもよりきも~ち遅めだったので、臨時のぞみをIC早割で予約。
13061402

新大阪6:47発、のぞみ302号は10分ごとに発車する定期のぞみの間に運転される不定期便。
13061401
不定期とはいえ運転しない日の方が少ないぐらいの「ほぼ定期便」で、細かく運転日が設定されている。

この ほぼ定期便 を受け持つのは、N700系 Z31編成。
13061403
臨時便なので、4月まではたまに700系が走ることもありましたが、5月以降は全てN700系が走る。

臨時便だけに定期のぞみに比べると空いており、今日は東京まで私の前後には誰も座らなかった。
13061404

昨日、大阪では6月の梅雨時期でありながら雲ひとつない(正確には少しはある)陽気で、最高気温37℃の暑さで夜も熱帯夜

東京がしとしと雨が降っていて最高気温が24℃だということがにわか信じがたいぐらいでしたが、やはり東へ進むにつれ雲が広がり、富士山の頂は分厚い雲に覆われてる。
13061405

今回、のぞみ302号にしたのにはもうひとつ理由がある。

東海道新幹線では、平日の朝9時までに新横浜を発車するのぞみとひかりの指定席の空席に自由席特急券で座れるという扱いをしてますが、7号車で空席にあふれた自由席客が11号車より前の指定席へ行くために、グリーン車を通り抜ける輩が続出する。

本来、グリーン車にはグリーン券を持っていないと通り抜けることもできず、車内放送でもグリーン車の通り抜けを遠慮するよう注意してますが、これを守らない乗客が多い。

ひどい場合は、グリーン車の9号車から乗り込んできて、そのまま洗面所に入り込みカーテンを「ピシャーッ!」閉めて陣取る女もいる。

ちょっと気を遣いながらそぉ~っと通り抜けるんだったら別に構わないけど、キャリアをイスにガン!とぶつけながら悪びれる様子もなく行軍されると、腹も立つってもんだ。

ところが、のぞみ302号は新横浜を9:01に出発する。

午前9時を過ぎているので自由席客の指定席着席扱いは終わっており、グリーン車を通り抜ける客もいない。

車内放送でも、

朝9時を過ぎているので自由席は1~3号車です!

としきりに言うてました。

東京都内で仕事のあと、横須賀線で大船へ。

大船駅で、JR東日本横浜支社のゆるキャラ、ハマの電チャンがイベントのビラくばりをしてた(笑)
13061406

帰りは、新横浜から新幹線で。

単純に往復するだけとはあまり面白くないのですが、今週は寝不足気味で疲れてたので冒険する気にはならず。

また、EX予約のグリーンプログラムのポイントがこの6月で失効してしまう分があったので、今回はこのポイントを使ってのぞみのグリーン車で帰ることに。
13061414
普通車の料金でグリーン車を予約。
夕方、東京→新大阪へののぞみにはIC早特がないので、これはありがたい。

今回、新横浜から乗る理由は、ドーナツプラントですこぶるおいしいドーナツをおみやげに買って帰るため(記事)。



ところが!



新横浜のドーナツプラント、なんと5月に閉店してた (´;ω;`)
13061407
ここでドーナツが買えなかったら、新横浜から乗る意味がない!

しかも、ドーナツプラントの後に入ったのが、大阪のたこ焼き屋、くくるって。

横浜でたこ焼きはいらん!

別のおみやげを買い、ホームへ。
17:39発、のぞみ245号。
13061408

私が乗るのぞみ245号の直前に、17:32発のぞみ191号がやって来る。

こののぞみ191号は臨時便で、700系での運行。C27編成。
13061412

運行される時はほとんど広島行きですが、まれに博多行きになる。
13061413
700系の方向幕で のぞみ博多 表示は今や珍しい。

それを見送った後、のぞみ245号が到着。
N700系、Z61編成。
13061415

明るいうちに帰りの新幹線に乗ることは珍しく、すでに空は晴れてるので行きに見えなかった富士山が見えるかな~と思ってたら、やっぱり富士山は「雲がくれ」
13061409

新大阪に着くと向かいのホームにこだま669号が到着しており、これがN700A、G6編成。
13061410
この写真、11号車の業務用扉ですが、N700系にはここに N700 のロゴマークが描かれてるけど、N700Aにはロゴマークはなく真っ白。

私が乗ってきたN700系Z編成は、ここにN700のロゴ入り。
13061411

N700Aはロゴマークの場所が違ってるんですな。

そら知らなんだ。

| | コメント (0)

2013年6月13日 (木)

つい、においにつられて入ってしまう 『CURRY CURRY』@新大阪駅

JR新大阪駅から地下鉄御堂筋線へ乗り換えるために構内を歩いていると、いつもカレーのいいにおいがするエリアがある。

たいていはスルーできるのですが、たまにお腹が空いてると、つい誘惑に負けて入ってしまうお店。

その名もずばり、『CURRY CURRY』
Curcursa01

カウンター席に座り注文したのは、ロースカツカレー。870円也。
Curcursa02
取り立てて ここが感動! ってところはないのですが、まあ、カレーはたいてい美味しいわな。

ただ、私はスプーンに取って食べる時にルーの比率が多めなので、ちょっとごはんが余ってしまいがち。

いつも、食べてから

あっ、ルー大盛りで頼むの忘れた(>_<)


ってなってしまう学習能力のないやつ。

テーブルにある福神漬で、なんとか食べてます。



カレーハウス CURRY CURRY(カリーカリー)
大阪市淀川区西中島5-16-1
JR新大阪駅 メディオ大阪2F
営業時間: [月~金] 7:30~22:30 [土日祝] 7:30~22:00
TEL: 06-6302-7965

| | コメント (0)

2013年6月12日 (水)

アコードワゴンのキーレスエントリーのリモコンの電池交換

13年目を迎えたCF6アコードワゴンですが、最近、というか、結構前からキーレスのリモコンの反応が鈍くなってきた。

完全に操作出来なくなった訳ではなく、1回、2回ボタンを押してもドアロックのノブが動かないけど、何回か押してるうちに動く、といった状態。

まあ、13年間一度も電池を換えてないので、この機に交換することに。

キーレスのリモコン。
元々ホンダのマークがありましたが、うっすらと見えるくらいに消えてしまってる。
Awrctkbt01

本体の上側に凹部があり、マイナスドライバーでこじると本体が二つに分かれ、ボタン電池がコンニチハ。
Awrctkbt02

手で電池を外します。
Awrctkbt03

使ってるボタン電池は、CR1616。
Awrctkbt04
ヤマダ電器で230円也。
今や100均でもメーカー不詳の同じ型の電池は買えますが、100円ちょっとケチって寿命が半分以下なんてことも嫌なのでPanasonic製を購入。

+と-の向きを間違えないように、外した時と逆の要領で取り付けたら完了。


ここで、試しに外した古い方の電池の電圧を測ってみたら・・・


あれ?


公称3Vの電池で、3Vあるやんか!
Awrctkbt05

そしたら、新品の電池はなんぼあるんやろ?と思い、再びリモコンをばらし交換したての電池を測ってみたら、3.2Vあった。
Awrctkbt07

確かに電圧は少し下がってるけど、果たして交換するほどのもんだったのか?

ま、交換した後はちゃんとドアロックは反応してるので、良かったんでしょうな。

| | コメント (0)

2013年6月11日 (火)

丹波篠山の素材を使ったチーズケーキ 『雪岡市郎兵衛洋菓子舗』@兵庫・篠山

兵庫県は丹波篠山、篠山城跡に近い商店街に人気のケーキ屋さんがあります。

それが、『雪岡市郎兵衛洋菓子舗』
Yukokczck01

ここのオーナーパティシエはチーズケーキに相当のこだわりを持っていて、以前は芦屋でチーズケーキ専門店『ラネージュユキオカ』をされていました。

2012年に芦屋の店を閉め、故郷の篠山に戻って新たに『雪岡市郎兵衛洋菓子舗』をオープンされたんだとか。

芦屋の時代からチーズケーキのファンが多かったそうですが、今年の4月にテレビで取り上げられて以来、訪れる客が絶えなくなる。

私もテレビを見てその日の午後に行ってみたら、店の前は大行列!

その日は諦め、ゴールデンウィークに再訪したところ、やっぱり店の前には大行列。

改めて普通の土曜日の朝に行ってみると、店の中に数人並んでるだけだったので、ようやく買えた次第。

こだわりのチーズケーキがいろいろありますが、ここは人気No.1のPOPの付いたオーソドックスなチーズケーキを購入。
Yukokczck02

ベイクドチーズケーキ4号、1,260円也。
Yukokczck03

ホールのチーズケーキとはいえ4号サイズ(12cm)なので、今どきのスマホと同じぐらいの直径。
Yukokczck04

厚みもないので、4人で四等分するくらいがちょうどいい。
Yukokczck05
ようやくにして買えたチーズケーキ、かなーーり期待してたんですが、食べてみるとそうでもないような・・・

期待が大きすぎたのか、味が合わなかったのか。

どうも、思ってたほどチーズの風味がない。

もっとクセが強いチーズケーキの方がよかったのかな?

あまりチーズ自体を食べないので、味の感覚がわからないだけかもしれません。



雪岡市郎兵衛洋菓子舗
兵庫県篠山市魚屋町13-1
営業時間: 10:00~18:00(火曜定休)
TEL: 079-558-7686

| | コメント (0)

2013年6月10日 (月)

阪神百貨店で尾張さんわ屋の『名古屋コーチン丼』を食べる@梅田・阪神百貨店

大阪・梅田の阪神百貨店、名物のいかやきも売ってる大阪庶民の立ち食いグルメ処、スナックパーク。

おいしいお店がたくさんあるんですが、お昼時で混んでるなか立って食べるのもしんどいな~と思いながらぐるっと見てまわる。

すると、スナックパークから通路を越えた向こう側の惣菜エリアに、カウンターにイスが4つあって丼が食べられるお店があった。

それが名古屋コーチンのお店、『尾張さんわ屋』
Owrsnwytrd01
席も空いてたし、ここで座って丼を食べることに。

4種類の鶏丼がありますが、せっかくなので名古屋コーチンを食べてみよう。
Owrsnwytrd02

名古屋コーチン親子丼、880円也。
Owrsnwytrd05
コラーゲンスープと梅干し付き。

名古屋コーチンのもも肉とむね肉がふんだんに入る。
Owrsnwytrd04_3
柔らかでジューシーな鶏肉に半熟卵が絡んで、ウマーい!

さすが、名古屋コーチン屋の名古屋コーチン丼だわさ。

一番高いメニューだからなのか、金色に輝くどんぶりを使用。
Owrsnwytrd06

名古屋コーチン丼以外は、赤い器。
Owrsnwytrd07

嫁さんはこれ、鶏すき焼き丼。580円也。
Owrsnwytrd03
牛丼の肉が鶏肉になった味付けに、温泉たまごがトッピングされる。

紅しょうがは、お店の人がふんだんに盛り付けて出てくる。

別に紅しょうがいらんのやけどなぁ(^_^;)

鶏肉なのに薄いスライス肉が使われていて、淡白な味わい。

やっぱり名古屋コーチンはウマかったわ!(^^)



尾張さんわ屋 阪神梅田本店
大阪市北区梅田1-13-13
阪神百貨店梅田本店B1F
営業時間: 10:00~21:00(月・火は20:30まで、日は20:00まで)
TEL: 06-6348-8347

| | コメント (0)

2013年6月 9日 (日)

同級生のチェロリサイタルへ行く

今日は、チェリストの同級生がリサイタルをするというので行ってみた。
13060901

子どもん時によく遊んだとかという思い出は全くないけれども、同窓会の時に校歌をチェロで演奏したのに感動。

彼は大阪フィルハーモニー交響楽団のチェロ奏者として活躍中なので、機会があればお金を払ってプロの演奏を聴いてみたいと思ってたんですが、なかなかクラッシックはハードルが高い。

そう思ってたところ、今回のリサイタルのことを聞き、ドレスコードもそんなにキビしくないやろし大丈夫かな、と。

同級生が活躍する姿を見て刺激を受けて、明日からのエネルギーにしたいな、と思った次第。

こういう演奏会に足を運んだのは初めてで、いつ曲が終わったのかわからないくらいでしたが、なんだか心が洗われたような気分になり、やっぱり来てみてよかったよ。


ところで、演奏を聴いてる時にふと、

「楽器の演奏を対価を払って聞く」という行為を経済学で見るとどうなるんかな~

なんてことを考えてみた(笑)

マルクスの『資本論』によると、

商品には「価値」と「使用価値」という2つの尺度があり、需要と供給のバランスがとれている場合、商品の値段は「価値」通りに決まる。

と言われています。

資本論で言う「価値」は普段我々が使ってる「価値」とは違うのですが、ここで言う「価値」は、

「どれだけ多くの手間・労力をかけたか」
「人がそれを作るのにどれだけ苦労したか」


ということになります。

チェロ演者の彼は、間違いなく、今この舞台に立つまでに多くの時間と労力を掛けているはずなので、「価値」のある音楽ということになる。

「使用価値」は普段我々が使ってる「価値」のことで、

「それを使ったらメリットがある、満足する、有意義である」


ということです。

今聴いてる音楽は物理的な資源、つまりモノではないけれど、彼の演奏する音楽を聴いて私は満足してる訳で、「使用価値」もある。

その「価値」と「使用価値」に対して私が支払った対価を天秤に掛けると、明らかにお買い得で充分に元を取った、と言える。

理系人間の性か、演奏中でも色んなことを考えてしまう。

しょうもないことを考えんと、しっかり聴け!

とおっしゃるのはごもっともです、はい。

| | コメント (0)

2013年6月 8日 (土)

山の中で人気の窯焼きピザ 『クワモンペ』@兵庫・篠山

兵庫県は猪名川町から、「丹波の黒豆」で有名な篠山市へ向かって県道12号線を走る。

峠越えの薄暗いトンネルや急勾配のヘアピンカーブが続く山の中を走ってると、パッと視界が開けてくる。

そこにポツンと山小屋風な建物が見え、なぜかクルマがたくさん止まってる。

気になって目をやると、そこには Pizza Cafe と書いてある。
Kuwmnpz00

なかなか美味しそうな雰囲気のピザ屋さんやない?!

という訳で、立ち寄ってみることに。

薪が積まれた門構えのピザ屋さん。
Kuwmnpz01
見るからに美味いピザが食べられそう。

お店の名前は 『Kuwa Monpe』(クワモンペ)
Kuwmnpz02

店に入ると大きな石窯がお出迎え。
Kuwmnpz03_2

時刻は午後1時前。

休日のお昼時とあって店内は満席で、1組の家族が並んでた。

15分ほど待って席に案内していただくと、厨房では石窯でどんどんピザを焼いているのが伺える。
Kuwmnpz04

まずは ベーコンと温泉卵のシーザーサラダ。900円也。
Kuwmnpz05
たっぷり野菜がシャキシャキして美味しい。
予想以上にボリュームがあって、ちょっとビックリ。

石窯で焼くので時間が掛かると思いきや、予想以上に早く出てきたピザ。

定番の マルゲリータ。1,100円也。
Kuwmnpz06
コクのあるモッツァレラが分厚くて、アツアツなうちにハフハフ言いながら食べる。

待った甲斐のあるウマさ!

もう1枚、フンギ。1,300円也。
Kuwmnpz07
マルゲリータにキノコとベーコンをトッピング。

キノコの食感がしっかり残っていて風味豊か。

ついでにパスタも。
ベーコンと野菜トマトソース スパゲティ。1,000円也。
Kuwmnpz08
細めのパスタにトマトソースの風味がしっかり絡んでる。

具がベーコンときのこでフンギとカブってしまってるけど、ベーコンもきのこも好きだし美味しいので問題なし。

こんな山の中にありながら、行列が出来るくらいに人気なのもよくわかる。

むしろ、山の中にあるからいいのかも。



Kuwa Monpe (クワモンペ)
兵庫県篠山市曽地中586-7
営業時間: 10:30~18:00(L.O.17:30、木・金定休)
TEL: 079-556-3920

| | コメント (0)

2013年6月 7日 (金)

5種類のカラフルなカットロール 8b DOLCEの『8b カラーロール』@大阪・北堀江

8b DOLCEから、また新しいスイーツが出た。

それがこれ、8b カラーロール
8b_cutroll01
5種類のカラフルなロールケーキが一人分ずつカットされてるので、買うのも食べるのもお手軽。

ぱりぱりショコラロール、1個315円也。
8b_cutroll02
しっとりしたチョコクリームの中にパリパリのチョコが入っていて、なんだか気持ちいい食感。

生地もチョコレートの風味がありますが、それぞれ甘さ加減が違うので味が単調にならずに楽しめる。

全体的に甘さは控えめで、1コじゃ若干物足りないかも。

上にかかってるチョコレートの量にムラがあるのはご愛嬌(笑)


練乳いちごロール、 1個315円也。
8b_cutroll03
「練乳いちごってどんなんかな?」 と、思いながら食べてみると、

うわ、練乳いちごや!


ってなる(笑)

いちごの酸味がよく効いていて、クリームの甘さと相まってさわやかな味わい。

ミルククリームの中のドライいちごがポイント。


濃い茶ロール、315円也。
8b_cutroll05
「抹茶」と言わずにあえて「濃い茶」と言うだけに、ありがちな抹茶の風味じゃなく、やや渋味も残したまさに”お茶”。

でも、実際は濃い抹茶を使ってるらしい。

中に小豆とお餅が入っていて、食べていて楽しい。


つぶつぶオレンジロール、315円也。
8b_cutroll04
クリーム控えめですが、クリームの中に散りばめられているオレンジのつぶつぶがものすごく口に広がる。

マーマレードのジャムみたいなオレンジ感が少し強いかな?


最後の1つは、すでにデビューしているもっちりわらびロール。336円也。
8b_kkmwbrl01_2
これは前に食べたことがあったので(記事)、今回はパス。

すでにソロデビューしてたけど、グループデビューするからと一緒に取り込まれてしまった某アイドルユニットみたいな。

たぶん、このカラーロールの中ではぱりぱりショコラロールが一番人気で、夜行くとショコラロールだけ売切れてることもしばしば。

私もショコラロールが一番好き♪



8b DOLCE (エイトビー ドルチェ) 北堀江本店
大阪市西区北堀江1-4-5
アクセス: 地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅6号出口すぐ
営業時間: 10:00~22:00(定休なし)
TEL: 06-6533-1230

| | コメント (0)

2013年6月 6日 (木)

阿波池田駅ナカの『ちゃみせ』で郷土料理祖谷そばを食べる@徳島・三好

阿波池田駅で次に乗る列車を待ってる間、駅の喫茶店で時間をつぶすことに。

改札を出て左手、タクシーのりば前にある喫茶店 『ちゃみせ』
Awikdcms01
喫茶店だから「ちゃみせ」なのかどうかはわからないけど、大阪なら間違いなく「サテン」と呼ばれる。

改札を出て左手、店の方向へ歩いて行くと、誰かが座っている足が見える。
Awikdcms02

おばあちゃんでも座ってんのかな?
と思いながら近づいていくと、これ、に、人形すか?!
Awikdcms03
ちょっとビビる(;´Д`A

店頭ののぼり、メニュー、POPで強く推されてるのが、祖谷そば。
Awikdcms04
祖谷そばと書いて「いやそば」と読むらしい。

店の中でも祖谷そばのポスターで勧めるので、あまりお腹は空いてなかったけど食べてみることに。
Awikdcms05
温かいそばにするか、冷たいぶっかけにするか迷ったんですが、お店のご主人に

祖谷そばを食べるならどっちがいいですか?

と聞いてみたら、

私は温かいのが好きですっ!

ということで、温かい方をオーダー。

祖谷そば 450円也。
Awikdcms06
この徳島県三好市祖谷(いや)地方特産の蕎麦を使った郷土料理。

つゆはしょうゆの味が強く、讃岐うどんのつゆとはまた違った感じ。

祖谷そばはつなぎをほとんど使わないのが特徴で、この店も そば粉 9 : 小麦粉 1 の手打ちそばなんだとか。
Awikdcms07_2
つなぎがほとんどないので、麺がプツプツと切れやすく短い。

食べ進んでいくと、まるで子どもが食べた後のような短いそばばかり残るのがちょっと面白かったり。

思わず、こどもか! と自分で自分にツッコンでしまう私。

最近はのど越しで食べる麺が好まれてますが、私はこれはこれでアリと思う。

これが郷土料理と言うもんで!

そばを平らげたあとコーヒーを頼んで時間をつぶしてたんですが、後からやって来た常連のおじいちゃん(83歳)がタバコをプカプカ吹かしはじめて、ここが喫茶店だったことを思い出す。

またこのおじいちゃんが、まるで導火線のように吹かすもんだから、一気に店内に煙が充満。

バルサンを焚かれたゴッキーのごとく、そそくさと店を後にした私でした。

ちなみにおじいちゃんの年齢をなぜ知ったかというと、店のご主人との会話の中で

わしゃ、83やで

と言うてたもんで。

おそらくこの「83」はバストサイズじゃなく、年齢かと思われ。



ちゃみせ
徳島県三好市池田町サラダ1840
営業時間: 7:45~18:00頃(定休なし)
TEL: 0883-72-5766

| | コメント (0)

2013年6月 5日 (水)

伊予西条→大阪紀行 その5 ~鳴門から高速バスで大阪へ~

伊予西条→大阪紀行 その4からのつづき


徳島から和歌山へフェリーで渡ろうと思ってたところ、まさかの休航で、急遽、鳴門から高速バスで帰ることに。
130530af

JR鳴門線の車中、発車オ~ライネットで大阪までの阪急高速バスを予約し、鳴門駅に着いたあと駅近くのファミリマートで乗車券を発券。
130530125
アサインされたのは、運転席真後ろの1D席。

1D席は最前列なので、前の座席の下に足を入れることができない。
足元が狭いのでイマイチな感じ。

鳴門駅へ戻り、タクシーでパワーシティ鳴門へ。
ここで軽く夕食を取り、徒歩で駐車場を横断すると、高速道路の高架下にある鳴門市観光情報センターに。

高速鳴門のバス停へは、かなりの高低差のある高速道路の高架上まで上らなくてはなりませんが、なんとここには便利な乗り物がある!

それがこれ、すろっぴー
130530126

麓から高速道路に向かって急な坂道が延びており、それに沿ってスロッピーのレールが敷かれてる。
130530127
一見、モノレールのようですが、実際は斜行エレベーターのようなもんで、20人乗りのカゴが上下行ったり来たり。

のりばへ行くと、ホームドアのようになってますが・・・
130530128

開くボタンを押すとドアが開く。
130530129

カゴに乗ったあともエレベーターと同じく、ドアを閉めて [△] のボタンを押すと動き出す。
130530130
もしカゴが行ってしまっていたら、エレベーターのようにホームのボタンを押して待っていればそのうちやって来る。

ドアが閉まると出発。
130530131

結構な高さのところまでのぼる。
130530132

およそ1分半で坂の上まで連れてってくれる。しかも無料!
130530133
この後、カゴは再び麓まで下りていった。

平らな歩道を歩いて階段を上がると、高速道路上にある高速鳴門バス停。
130530134

神戸淡路鳴門自動車道は、車の通りもまばらでガラガラ。
130530136
ほぼ定刻に大阪・なんば行きの阪急高速バスが到着。
私を含め5人の客がここで乗車。

私の1D席は、運転席真後ろ。
130530137
目の前の仕切り板で足元は狭いし、フロントガラスのブラインドを下ろしているので前も見えない。

そんなに混んでんのかなぁ、と思いきや、窓際席が半分埋まるくらいの乗客。

ここからは乗車扱いはないので移動しようかとも思ったけど、めんどくさくなったので止めといた。

高速鳴門バス停を出発し、程なくすると大鳴門橋を渡る。
130530138

淡路島を北上し明石海峡大橋を渡ると、いよいよ本州へ上陸。
130530139

途中、どこかのパーキングエリアで休憩するのかと思ったら、ノンストップで大阪梅田・阪急三番街へ。
130530140

第二神明で工事による車線規制があったものの、定刻よりも15分ほど早く21:10に到着。
130530141

徳島からフェリーで渡るより、1時間半以上早く梅田に着いた。
130530ag

最後に、今回の伊予西条駅から大阪・梅田までの旅のまとめ。

所要時間:8時間45分

旅程:
伊予西条12:25 -(しおかぜ16号)→ 多度津13:23/13:58-(土讃線4247D)→ 阿波池田15:09/16:37-(剣山8号)→ 徳島17:46/18:06-(鳴門線972D)→ 鳴門18:45/19:25-(阪急高速バス0020便)→ 梅田三番街21:10

費用 : 9,960円
伊予西条 → 多度津 : 乗車券1,580円、特急券(eきっぷ)1,150円
多度津 → 徳島 : 乗車券2,030円
阿波池田 → 徳島 : 特急券(eきっぷ)1,150円
徳島 → 鳴門 : 乗車券350円
鳴門駅 → パワーシティ鳴門 : タクシー代550円
高速鳴門 → 梅田三番街 : 乗車券3,150円



次に機会があれば、今回叶わなかった南海フェリーに乗ってみたいですな。

廃止される前に。。。

| | コメント (0)

2013年6月 4日 (火)

伊予西条→大阪紀行 その4 ~まさかのハプニングでルート変更~

伊予西条→大阪紀行 その3からのつづき


阿波池田から特急剣山に乗り、徳島までやって来ました。
130530105_2

この後、徳島港からフェリーで和歌山へ渡る予定・・・
130530ad_2


でした・・・


予定外のハプニングがあることも知る由もない私は、のんきにホームに停車中のキハ185系、ホームエクスプレス阿南に夢中。
130530106

最近は、ヘッドマークを掲げる特急列車も減っている。
130530107

阿南をローマ字で書くと、「あんあん」みたいな。
130530108

こちらは1号車の次は2号車。
130530109

ホームからは、車輌基地に留置されているいろんな車輌が間近に見ることができる。
130530110

電化されていないので、全車気動車。
130530111
架線がないとだいぶ雰囲気違うね。

1番線には徳島線、阿波池田行きの1200形。
130530112

改札を出て徳島駅全景を見ると、意外と大きくてビックリ。
130530113
なんせ徳島駅に来たの初めてだから。


さてさて、徳島駅からバスで徳島港へ向かいます。

駅前のバス停から、18:00発南海フェリー前行きの徳島市営バスに乗るつもり。

バス停はどこかな~


と探していると、バス停に南海フェリーの時刻表が置かれてたのですが、その時刻表を覆い隠すように上から貼られているお知らせを見ると・・・
130530114


ん?(゜_゜)


一部休航のお知らせ??


どうやら5/23~6/17の間、2隻のフェリーのうち1隻が検査のためドック入りするので、ドック入りしている方の船のスジが休航になるとか。

そんで、私が乗ろうとしている徳島港19:00発の第8便を見ると・・・
130530115

なぬ? 休航!


えーそんなん聞いてないよー<(`^´)>


ホームページで時刻表を調べたけど、ちゃんと19:00発の便が書いてあったで。

と、トップページをよく見ると・・・ 

あ、別の場所に書いてある。。。

まあ、今さらどうこう言っても仕方がないので、この先どうするのかを考える。

またJRで瀬戸大橋を渡って帰る気分でもないので、徳島駅から高速バスに乗ろうか?

徳島駅から大阪方面への高速バスはたくさん走っているので、帰路には困らない。

でも、徳島駅からそのまま高速バスに乗ってしまうのも、なんか面白くない。

そこで、徳島駅から盲腸線の鳴門線に乗り鳴門駅まで行って、高速鳴門のバス停から大阪行きのバスに乗ることに。
130530ae

時刻を調べてみると・・・

18:06に徳島発鳴門行きの普通列車があり、18:45に鳴門駅に着く。

鳴門駅から高速鳴門のバス停までの時間を加味すると、19:25発の阪急バスに乗れそう。

すでに時刻は18:00

徳島駅で高速バスのチケットを買う時間がないので、とりあえず鳴門駅までのきっぷを買って・・・
130530116

18:06発の鳴門行きに乗る。
130530117

キハ47、朱色の国鉄色。
130530118
車内は下校途中の学生ばかりでしたが、何とかボックス席の空席にありつける。

車内はドア付近がロングシート、中央部がボックスタイプのクロスシート。
130530119

国鉄仕様の扇風機もある。
130530120

車中から発車オ~ライネットで大阪行きの高速バスを予約。

予約し終わるとちょっと疲れたようで、ウトウト・・・

18:45 鳴門駅に到着。
130530121

ホームには、うず潮の鳴門へようこそ の看板がお迎え。
130530122
鳴門線は盲腸線なので、終点鳴門駅で行き止まり。

到着した列車は、折り返し徳島行きに。
130530123

なんだか平べったい感じの鳴門駅。
130530124

まずは駅に近いコンビニへ行って、バスの乗車券を買います。


その5へつづく

| | コメント (0)

2013年6月 3日 (月)

伊予西条→大阪紀行 その3 ~阿波池田から特急剣山で徳島へ~

伊予西条→大阪紀行 その2からのつづき


阿波池田から、徳島線で徳島へ向かいます。
130530ah

阿波池田駅のみどりの窓口で、e5489で予約した徳島までの指定席特急券を受け取る。
13053083
1時間余り待ってる間、駅の喫茶店で出張の報告書を作ってましたが、気がつくと発車15分前になり、ささっとパソコンを片付けて改札口へ。

16:37発 特急剣山8号に乗る。
13053084

どことなく相撲取りの四股名みたいな名前の特急ですが、剣山と書いて、「つるぎさん」と読む。
13053089
徳島線沿線にそびえる四国第二の高さを誇る剣山から命名されたもので、車内にクギが逆さまに打ち付けられている訳ではありませんので念のため。

ちなみに、地元の駅員さんの発音によると

るぎさん

と、「つ」にアクセントを付けてた。

3番線ホームには、すでに2両編成のキハ185が入線。
13053085
こちらは剣山カラー。

サボ式の号車番号と指定席札。昭和感があっていい。
13053087
折戸式の乗降扉は、ドアエンジンにバス用のものが使われているらしく、ドアが全開位置まで一気に開くので「バタン!」と大きな音をさせていた。

1号車は、先頭寄り4列が青いヘッドレストカバーが付けられた指定席、その後ろの白いカバーが自由席。
13053088
1号車ドアの指定席サボの下には『一部自由席』と書かれており、また、車内の仕切扉の上にも指定席と表示されてるけれど、自由席の方が多いという。

指定席は12~15番の4列16席のみ。むしろ『一部指定席』
13053090

自由席の乗客が指定席に座らないようにするため、指定席のヘッドレストには指定席と書かれた青いカバーが付いている。
13053091

この車両、昭和63年富士重工製。
13053092_2
今ではなかなか見られない銘板。

2両編成なので1号車の後ろは2号車と思いきや、なんと1号車の次は3号車。
13053094
別にゲンを担いで2号車をトバしてるのではなく、週末や多客時には2号車が連結されるらしい。
しかもこの2号車、アンパンマン仕様だとか。

にしても、別に2号車をトバさんでもいいと思うけど。
号車札サボ式やし。

で、その2両編成の3号車は、1号車とは違いオリジナルカラー。
13053086

指定された自分の席に座って発車を待つ。
13053096
冷房の吹き出し口がバス用のものそのまんま。

まだ発車まで3分ほどありますが、出発前に車掌が来て検札。
13053095
指定席券を持ってない客が指定席に座らないために、車掌がこまめに回ってました。

私の座る13番A席は前から3列目、進行方向右側のポジション。
13053097
e5489で座席表から指定したんですが、意外とガラス越しに前方の眺めが良さそう。

そこで検札にやって来た車掌に

この最前列は空いてますか?

と、聞いてみたところ、

空いてますよ。
今日は全部で2席しか売れてませんから。


あれ?
e5489の座席表では、もっと×印があったけどなぁ。

ま、それはさておき、最前列が空いてたので移動させてもらい、前面展望を楽しむことに。
13053098

16:37 定刻に阿波池田駅を出発。
13053074_2

徳島線は吉野川の南岸に沿って走っており、進行方向左側に座れば吉野川の景色も楽しめる。
13053099

でも、今回は前方にかぶりつく!
130530100
単線だと、入れ替え駅の配線もよく見えて面白い。

ところで、貫通扉付近に運転士のカバンが2つあるのが気になってたんですが、小部屋になっている運転台をよーく見たら・・・
130530101

実際に運転してる運転士の真後ろに、まるでタンデムしてるかのように指導員が座ってた!
130530102
ガラスに反射して見えなかったのですが、白手袋をした手が見えて気がついた次第。

さっきの阿波池田行きの普通列車でも指導員が乗務してたけど、こちらも新米運転士さんなんでしょうか?

大きな声で指差呼称してるのが聞こえる。

出発、進行!

○○、通過

定通!


と、前を眺めながら聞いてるとすごく楽しい♪

ただ、加速して直結に変速するときにかなり大きな衝動があり、

ロック、よし!

と指差呼称して再加速してましたが、これは変速機の特性なのか、はたまた運転士の腕なのか?

たまーに回転がうまく合ったのか、衝撃なく変速した時もあったけど?!


洗面台へ行くと、レバー式の蛇口に固形セッケンを置くところがあり、液体セッケンのボトルホルダーもあるけど、結局、ポンプ式ボトルのハンドソープが置かれてるという。
130530103
お湯側の蛇口が外されていて『使用停止』のシールが貼られてた。

レバー式の蛇口は、手で押さえてないとレバーが戻って水が止まるので、両手でゴシゴシ洗えないことが多いのですが、これは手を離してもレバーは戻らなかった。

その代わり、水を出すとまるで機関銃みたいに

ドドドドドド・・・!

と轟音を響かせて水が吐出する。

あまりに面白いので、動画で撮ってみた。

(クリックで再生)

車掌さんは2席しか売れてないと言ってたけど、結局、阿波池田を出発してから指定席に座った乗客は私だけ。

もう1人はどしたんやろ?

こんなローカルな徳島線、特急走らせても得しません、ってか。
(オヤジギャクすんません)

佐古を過ぎると高徳線へ入り、終点徳島駅へ。
130530104
佐古駅と徳島駅の間は複線に見えますが、実際は高徳線と徳島線の単線が並列している区間。
決して複線を逆走してるのではありません(笑)

17:46、徳島駅に到着。
130530105

ここでJR四国の旅は終わり、徳島港からフェリーで和歌山へ渡る・・・



予定でした!




このあと予定外のハプニングがあることを、知る由もない私。


その4へつづく

| | コメント (0)

2013年6月 2日 (日)

伊予西条→大阪紀行 その2 ~多度津から秘境駅をスイッチバックして阿波池田へ~

伊予西条→大阪紀行 その1からのつづき


伊予西条から特急しおかぜに乗って多度津までやって来た。
130530ab_2
多度津から土讃線に乗り換えて阿波池田へ向かいます。

普通 阿波池田行きの1000形気動車。
誘導員が手信号を出しながら入線。
13053058

車内は左右にクロスシートとロングシートを配置。
13053063

クロスシートのヘッドレスト部分にはカバーはなく、全てモケット地。
13053064

13:58、クロスシートに1組ずつ占有してロングシートにもちらほらぐらいの乗客で多度津を発車。
13053048
運転士が新人なのか指導員も一緒に乗り込み、大きな声で指差呼称。

流しノッチで「緩解よし!」の声のあと、再び加速。

留置線には、かなりグロいラッピングがされている113系”アラーキー列車”。
13053061
汚れた窓越しに写したのでうまく撮れないね。

予讃線と分かれ、列車は一路南下。
13053062

琴平駅で私以外の乗客はほとんど降りてしまい、ほぼ貸切状態で讃岐財田へ。
13053065
かなり眠たくなってましたが、次の坪尻駅には今回土讃線に乗った一番の目的であるスイッチバックがあるので、必ず起きておかねばならない・・・

が、讃岐財田を出発する前に寝てしまい、気が付くと右手に線路が見える。
13053066

アカン、寝てもた!

幸いにも、ちょうどスイッチバックの引き込み線に入ったところで助かった。

運転士と指導員が後方の運転台へ移動し、急いで出発準備。

方向が変わり反対側の引き込み線へ入ると、そこは坪尻駅のホーム。
13053067

右側の本線のトンネルが讃岐財田方面。
13053068
本線の勾配は25パーミルあり、引き込み線との段差も大きい。

この坪尻駅周辺は木々が生い茂るだけで人家などはなく、視界には鉄道施設以外の人工のものが一切見えない。
13053069
坪尻駅へはクルマではたどり着くことが出来ず、駅から舗装された道へ出るには倒木が塞いでるような荒れた山道を20分ほど登らなければならない。

なぜゆえここに駅が存在しているのかは世間的にもよく知られていないようで、むしろ秘境駅として有名。

日常的な利用客は1人か2人で、それもご夫婦なんだとか。

スイッチバックさせるためだけなら信号場にしてしまってもいいし、さらには登坂する普通列車でさえ本線を通過してしまう列車もあり、今やこのスイッチバックがなくてもいいくらい。

私が乗った4247D列車も乗降客はおらず、ここで対向列車と行き違うこともなかった。

坪尻駅を出発した列車は、再び本線へ。
13053070
左手奥が坪尻駅、右手前がスイッチバックの引き込み線。

坪倉駅から山を下ると、箸倉駅を経て佃駅へ。
13053073
一応ここが徳島線との分岐駅ですが、このまま阿波池田まで乗って行く。

15:09 阿波池田駅に到着。
13053074
多度津から通して乗ったのは私だけで、ここで下車したのも私とおばあさんの2人だけ。

阿波池田駅構内は3面5線のホームがあり、留置線もあって予想以上に広い。
13053075
13053076

この先、阿波池田から徳島へは、
15:39発 普通472D 17:20徳島着
もしくは
16:37発 特急剣山8号 17:46徳島着
の2通りありますが、今回は特急剣山に使われているキハ185系に乗ってみたいと思い、e5489で指定席を予約。

私が持っている乗車券では佃~阿波池田間は区間外乗車になってしまいますが、特急に乗れば分岐駅通過の特例で佃~阿波池田間を往復できる。

但し、この場合は阿波池田で途中下車はできないのですが、e5489で予約した特急券をみどりの窓口で受け取るには一旦改札を出なければならないし、阿波池田で1時間以上構内で待ってるのもしんどいので、佃~阿波池田間の往復の運賃を払うつもりで改札で申し出たところ、そのまま通してくれた。あは。(^_^;)

みどりの窓口で特急券を受け取り、駅前に出てみた。
13053077

目の前に Central Road Ekimae と書かれたアーケードのある商店街があったので行ってみたところ・・・
13053078

閑散としたシャッター通り。
13053079
しかもクルマが通れるようになっていて・・・

バスも結構トバしてくる。
13053080
郵便局が見えるところまで歩いたけど、やっぱり駅に戻る事に。

駅舎を出て右へ進むと、『へそっ子公園』がある。
13053081

公園の中には舞台のみたいな場所がありましたが、公園内には中学生と思しき一組の男女が喋ってるだけ。
13053082

公園の前には 『車 de トレイン 専用駐車場』と書かれた駐車スペースがある。
13053092
おそらくパーク&ライドのようなものと思いますが、駐車してる車のダッシュボードを見ると、

駐車場 → 利用券

と、マルス券で印刷された『指定席券』が置いてあった。

これは珍しい!
と思い写真を撮りたかったけど、さすがに他人のクルマの車内を撮る訳にもいかないので断念。

その後、駅の喫茶店で時間が来るまで待つことに。


その3へつづく

| | コメント (0)

2013年6月 1日 (土)

伊予西条→大阪紀行 その1 ~伊予西条から多度津で乗り換え~

愛媛県は西条での仕事を早々に済ませ、あとは大阪へ帰るのみ。

ただ、来た道をそのまま帰るのも芸がない。

高松で本場の讃岐うどんでも食べて帰ろうかと思ったんですが、時間もあることだし、滅多に乗れない四国の鉄道を乗り鉄して帰ることに。

伊予西条からJR予讃線で高松へ行ってうどんを食べて、そのまま高徳線で徳島へ抜け、徳島からはフェリーで和歌山へ渡ってしまおうというプランを立ててみた。

どう乗り継いで行くか、ざっと時間を調べたところ、どうもゆっくり高松でうどんを食べる時間がない。

駅に近いところでササっと済ませれば行けなくもないけど、どうせ急がなければならないのなら、いっそのことうどんはまたの機会にして、今回は乗り鉄を優先しよう。

となると、徳島へ行くのに高松を経由する必要もなくなり、それならばスイッチバックのある土讃線を行って、阿波池田から徳島線で徳島へ向かった方が面白い。

結局、↓こんなルートで大阪へ帰ることにした。
130530aa
とりあえず決めているのは、伊予西条から多度津へはしおかぜに乗ることと、徳島からは19:00発の南海フェリーで和歌山へ渡ること。

その他は成り行きで決めていこう。

仕事先から伊予西条駅へ向かうタクシーの車中、e5489で伊予西条12:25発しおかぜ16号の多度津までの指定席を確保。

乗車券は伊予西条から徳島まで買いたかったのですが、伊予西条駅は特急券を受け取れる券売機がなく、みどりの窓口で受け取らなければならない。

しかし、駅に着くのがギリギリになりそうだったので、もし窓口に先客がいると、特急券を受け取って、別途乗車券を発売してもらう時間があるかどうか微妙なところ。

ここは少しでも安全をみて、乗車券も特急券と同区間で予約しておいて、一度に両方受け取ることに。

タクシーが伊予西条駅に着いたのは12:20頃

慌ててみどりの窓口に行くと、案の定、おばあちゃんが京都までの切符を買おうとしてるところで、岡山からどの新幹線にするか、窓口の係員とあれやこれや相談してる。

あちゃー、結構やばい・・・

時計とにらめっこしつつ後ろから様子を伺ってると、岡山で16分の乗り継ぎで行ける新幹線に決まったらしい。

おばあちゃん、歩くのが遅いので岡山での乗り換え時間がどれくらい要るのかが読めなかったみたいでしたが、16分あれば大丈夫だろうということで落ち着いた。

でも、お金を払う段になり、小銭を探して時間が掛かる・・・

・・・ということはなく、潔く?札だけで払ってた。

私の順番になり e5489の受け取り! と言ってカードを出す。
13053042
やはり乗車券も一緒に発売してもらってよかった。

ちなみに6号車16番A席は往路と同様車輌最後端の壁際席で、電源を確保する。

改札を抜けると、すぐにしおかぜ16号、8000系がやってきた。
13053043

12:25 伊予西条を出発。
13053041

この日は小雨が降る梅雨空でしたが、晴れていれば四国を南北に分ける四国山脈の山々が見えるはず。
13053044

伊予三島駅で、アンパンマン列車で運行されているしおかぜ9号と行き違い。
13053045
13053046
13053047
13053093

13:21 多度津に到着。
13053048
ここでしおかぜから降り、次に乗る列車を考える。

土讃線方面へ行く列車は13:48発 南風11号か13:58発 普通阿波池田行き(4247D)がありますが、やはりスイッチバックを見たいので普通列車に乗り継ぐ

乗車券を買い換えるために一旦改札を出る。
13053049
駅前を散策しようかとも思ったけど、あまり時間もないのですぐさま駅へ。

みどりの窓口で 徳島線経由で徳島までの乗車券 と伝え、発売された乗車券。
13053051_2

私が乗るのは、13:58発阿波池田行。
13053050

4番ホームへ行くと、引上げ線に4247Dとなると思しき単編成の1000形気動車がエンジンをかけたまま止まってた。
13053052
方向幕も 阿波池田 になってるし。

そこへ、高松からの 快速サンポート南風リレー号 がやって来る。
13053053
JR東日本で廃車になった113系をJR四国が譲り受け、角型前照灯&尾灯が付けられるなどのリニューアルで顔つきがずいぶん変わった四国仕様の113系。

車番も新たに1番から付けられ、これは2番編成。
13053054

車内はJR西日本と同じようなリニューアルが施され、転換クロスシートに。
13053055

しばらくして、南風11号が到着。
13053056
この2000系は振り子式の気動車。
8000系と同じく2つの顔を持ち、↑下り側は大型窓2枚の非貫通タイプ。

↓上り側は貫通扉を備えたタイプ。
13053057
振り子式なので裾部分が絞り込まれており、ホームとのすき間が広くなりがち。

線路を挟んだ向こう側のホームに、観音寺で追い抜いてきた 快速サンポート南風リレー号がやって来る。
13053060

あちらは新113系の1番編成だった。
13053059

そんなことをしてるうちに、ようやくここから乗って行く阿波池田行きの列車が入線。
13053058
1両編成のワンマン列車で阿波池田へ向かいます。


その2へつづく

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »