« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

太宰府名物25の味のソフトクリーム 『zakka&cafe Fu』@福岡・太宰府

まだまだ太宰府門前のお店の散策は続きます。

次に目に入ったのが、

25の味のソフトクリーム

と書かれた看板。
Dzifumsftc01

店の前には30種類以上のソフトクリームの写真が貼ってあり、この時点でどれにするか選んでしまってる自分。

で、チョイスしたのが、人気No.1と書かれていたこれ。

太宰府名物  250円也。
Dzifumsftc02
濃厚な梅の味のソフトクリームには、カリカリした梅の実も入っていて、食べた瞬間

うめー!

と言ったとか、言わなかったとか(笑)

これはクセになりそうな味わいですな。



zakka&cafe Fu
福岡県太宰府市宰府3-2-46
営業時間: 10:00~18:00
TEL: 092-922-6148

| | コメント (0)

2013年10月30日 (水)

太宰府名物 『梅ヶ枝餅』@福岡・太宰府

太宰府天満宮からの帰り、太宰府駅までの道中に梅ヶ枝餅のお店がたくさんある。

店によっては行列が出来てる店もありましたが、たまたま目に入ったところで試しにひとつ買ってみることに。
Dzifumgemc01

梅ヶ枝餅 105円也。
Dzifumgemc02

パリっとした薄い焼皮の中は、たっぷりつぶあんの焼餅。
Dzifumgemc03
温かいもなかのような上品な甘さ。

食べ歩きも出来るけど、お茶が欲しくなるな~

たまたま梅ヶ枝餅を買ったこの店、店内でラーメンも食べられるらしい。



天満屋(てんまんや)
福岡県太宰府市宰府3-2-63
営業時間: 9:00~17:00
TEL: 092-922-4173

| | コメント (0)

2013年10月29日 (火)

太宰府天満宮を参拝する

福岡(天神)から西鉄に乗って太宰府までやってきました。

太宰府駅からとぼとぼ歩くと、よさげな店がずらりと並ぶ。
Dzifmtp01
まずは天満宮へ行ってから、帰り道に店に立ち寄ることに。

ウロウロしながらでも10分ほどで太宰府天満宮へ。
Dzifmtp02

漢字の「心」の形をした心字池にかかる太鼓橋。
Dzifmtp03
この池に鯉が泳いでおり、橋のたもとに鯉のエサの自販機があったんですが、なんと売り切れ。

もう鯉はおなかいっぱいになったみたい。

橋を渡って進んでいくと・・・
Dzifmtp04


何やら不思議なものが睨みを利かせてる。
Dzifmtp05

特にしっぽあたりがキリンビールっぽかったので、「これ、キリンちゃうか?」と冗談で言ってたら・・・

ホントに麒麟像だった。
Dzifmtp06

一緒に立ってるのが鶯像。
Dzifmtp07

ただこの鶯、足だけが妙にリアル。
Dzifmtp08

手水舎で清めたあと、いよいよ御本殿へ。
Dzifmtp09
拝礼にあたりお札を奉納し、家内安全、学業成就、厄除けを祈願。

で、おみくじを引いてみたところ・・・

第二番 吉
Dzifmtp10
ま、これくらいが伸びしろもあって、ちょうどいい。

よく考えると、初詣で自宅の近所の神社で引いたおみくじも、第二番 吉 だった。

ありがたやー

せっかく天満宮の総本宮へ来たので、子どもたちの学業成就を祈願して絵馬を奉納しました。

| | コメント (0)

2013年10月28日 (月)

西鉄に乗って太宰府へ

ウチにはまだ受験生はいませんが、福岡に行った折にせっかくなので太宰府天満宮へ行くことに。

福岡空港から地下鉄で天神へ向かい、西鉄福岡(天神)駅から太宰府へ。

ちょうど11:08発、急行・花畑行きに乗れそう。
Nstsomt01

なんだか西鉄らしくない外観の3000形。
Nstsomt02

やはり西鉄といえば、ちょっと緑がかった水色で何て表現すればいいのかわからない色でなければ!
Nstsomt03
妻面が細長い印象のある6000形。

デカ目の前照灯と尾灯も西鉄らしい。

春日原で急行を降り、普通太宰府行きに乗り換え。
Nstsomt04
西鉄で一番の大所帯、5000形。

正面窓が運転席側だけ側面に回り込んでいて、左右非対称なのが特徴。

11:46 太宰府駅に到着。
Nstsomt05
太宰府の駅名票は天満宮にちなんでか、梅の花が描かれている。

駅舎も天満宮の雰囲気を壊さないようなデザイン。
Nstsomt06

徒歩で太宰府天満宮へお参りし、参道の店をうろうろして、再び福岡市内へ戻ります。

14:27発 二日市行き。
Nstsomt07

色は西鉄カラーでありながら、正面上半分をブラックアウトし角型の前照灯&尾灯が垢抜けた印象のある7000形。
Nstsomt08

二日市で乗り換え。
Nstsomt09
隣の駅が「むらさき(紫)」なのが、なんだか面白い。

福岡(天神)行きの特急。
Nstsomt10
赤白カラーの特急用8000形。
西鉄らしい『デカ目』は健在。

特急は片側2扉。
Nstsomt11

中間部は転換クロスシート。
Nstsomt12
白のヘッドカバーと赤系のモケットで、車体色と同じイメージ。

ホテルの最寄の薬院駅で下車。
Nstsomt13

久しぶりに西鉄に乗ったんですが、変わっちゃった部分もあるけれど、西鉄らしさが残っているところもあってホッとしたり。

九州の民鉄の雄だけに、これからも頑張って欲しいもんです。

| | コメント (0)

2013年10月27日 (日)

尼崎の非公式ゆるキャラのスイーツ 『ちっちゃいおっさんシュー』@兵庫・伊丹

昨日、イオンモール伊丹へ行くと催しでスイーツを売ってたんですが、そこで行列ができてる一角があった。

気になって行ってみると、こんなPOPが貼ってある。
Cciosnxu05
ちっちゃいおっさんシュー 1日限定100個

ちっちゃいおっさんといえば、尼崎の非公式ゆるきゃらじゃなかったっけ?
(この時点でイマイチ確証がない。笑)

私はカスタードクリームが苦手なので基本的にシュークリームは食べないんですが、このPOPと・・・
Cciosnxu07

ショーケースにちっちゃいおっさんがたくさん並んでたので、試しに買ってみた。
Cciosnxu06

ちっちゃいおっさんシュー ミルク 168円也。
Cciosnxu01

生地にザラメがまぶされていて・・・
Cciosnxu02

中身は、パッと見たところソフトクリームみたいな感じ。
Cciosnxu03
ミルククリームに白あんが練りこまれていて、なんだか不思議な食感でおいしい♪

もう1個食べたくなるくらい。

このシュークリーム何やろか?

と思い袋を見ると、尼崎のお店『アマリア』のシール。
Cciosnxu04

ネットで見てみると、これ、この店の人気スイーツ『ざらめシュー ミルク』でした。

尼崎つながりということで、ゆるキャラと人気スイーツがコラボしたんでしょうが、どっちかが便乗しているようにも見えたり・・・

まあ、おっさんは置いといて、ざらめシューはなかなかイケるのでまた買いに行こう!



メーカーのサイト
アマリア
http://www.amaria.jp/index.html

| | コメント (0)

2013年10月26日 (土)

名古屋からの帰りは近鉄特急

名古屋での仕事を済ませたあと、夕方から難波近辺で次の予定があったので、大阪への帰路は近鉄特急で。

名古屋駅から少し離れた広小路通りに金券ショップがあったのでのぞいてみると、名阪10DXのバラシが1枚3,600円。

以前、地下のサンロードの金券ショップで3,500円で売ってたような気がしたので、ここではパス。

ところが、そのサンロードのショップへ行くと、なんと3,750円だったorz

しまった!やっぱりさっき買っとけばよかった (>_<)

また戻るのもしんどいのでこの店で買い、窓口でキップに引き換え。
13102211

発車3分前に入線してきたのは、21000系のアーバンライナーplus。
13102212

2012年3月に全列車 津 に止まるようになり、ノンストップ特急がなくなる。
13102213

名古屋から近鉄特急に乗る時は、デラックスシート。
13102214
1×2列で各席が独立した仕様。
電動リクライニング式で、背もたれと共に座面も沈む。

デラックスシート車は一人掛け席から埋まるので、窓口で二人掛け席の窓側をリクエストするんですが、この日はうっかり何も言わなかったので、きっちり一人席を指定された。

当然、前後とも埋まっており、特に私の前の席の女性はリクライニングを一杯まで倒すもんだから、ちょっと窮屈。

しかも、リクライニングは全倒させるものの、その状態だとスマホをいじりにくいので、もたれずに背中を起している。

別に倒すなとは言わないけれど、それだったらリクライニングをほどほどに倒してきっちりもたれた方が楽じゃないかと。

腹筋を鍛えてるんだったら構いませんが。

たまにこんな人に遭遇するけど、なんか貧乏症なのかな?と感じたり。

ただ、名古屋から乗った乗客の半分ぐらいは津で降りてしまい、前席の女性も津で下車。

入れ替わりに老年の男性が座りましたが、リクライニングはほどほどに。

寝るわけじゃないし、普通はそれくらいしか倒しませんよね。

| | コメント (0)

2013年10月25日 (金)

名神ハイウェイバスで名古屋へ出張

先日、名古屋へ出張の折、名神ハイウェイバスを利用しました。

大阪からの始発便、超特急2号。
13102201
日野セレガHD。

兄弟車のいすゞガーラHDと違い、フロントの飾りで自己主張。

プリクラッシュセーフティと、尿素を使わない排ガス処理を装備した最新モデル。
13102202

車内の液晶モニターは最前部だけでなく、中間部にも設置。
13102203

ただ、中間部のモニターのせいで、8C、8D席と9C、9D席には荷物棚がない。
13102204
新しい座席には、ケータイの充電に使える100V電源があるのでうれしい。

この日は予約せずに乗ったんですが、いつもより空いていたおかげで、私のお気に入りの9A席に座れた。

道路も空いており、甲南PAでの休憩時間が20分設けられる。

土山で最後の乗車扱いを済ませると最終的に9名の客を乗せ、定刻に名古屋駅に到着。
13102205
ハイウェイバスだと、道中ゆっくり寝られるのがうれしいですね。

| | コメント (0)

2013年10月24日 (木)

福岡で有名な天然酵母のクロワッサン 『三日月屋』@福岡空港

関空から福岡空港に着いたあと、一応、福岡のおみやげをチェックしておこうと思い出発ロビーをぐるっと見て回ることに。

そこで見つけたのが、クロワッサン専門店『三日月屋』
Fapmkzpn01
一見、パン屋さんには見えないんですが、個別包装されたいろんな味のクロワッサンがずらり。

どこかでこの店の名前を見たことがあったので、ちょうど朝食もちゃんと食べてなかったこともあり買ってみた。

メープル 190円也 と チョコレート 210円也。
Fapmkzpn02

黄金色に焼かれたクロワッサンは、外はカリっと、中はもっちりした食感が心地いい。
Fapmkzpn03
メープルの風味と甘さが生地によく合って、おいしい♪

クロワッサンにしては大きめなので、1個食べたらそこそこお腹も満たせる。

他にも、きなこやシナモン、あずきや紅茶、もちろんプレーンと種類も豊富でどれを食べようかかなり迷う。

福岡のおみやげにいいかも。



三日月屋 福岡空港店
福岡市博多区大字下臼井767-1
福岡空港第2ターミナルビル2F
営業時間: 8:00~21:00(定休なし)
TEL: 092-623-9683

| | コメント (0)

2013年10月23日 (水)

博多から門司港経由で大阪へのルートでは連続乗車券は作れない

今回、博多から大阪までの帰りがけに門司港へ寄り道したんですが、この時の乗車券をどう買うかを考えてみました。

ルートとしては、

1)博多-(鹿児島本線)→小倉-(鹿児島本線)→門司港
2)門司港-(鹿児島本線)→小倉-(山陽新幹線)→新大阪


となる。

このルート、私は単純に↓このような感じをイメージしてた。
Info2_25
(引用元:http://www.jr-odekake.net/railroad/ticket/guide/02a.html#5)

A駅が博多、B駅が小倉、C駅が門司港、D駅が新大阪。

これなら単純に1)と2)を連続乗車券にすればいいや!
子どもの学割も1枚で済むし。


と思い、みどりの窓口でこのルートの連続乗車券を買おうとしたら・・・


買えなかった(´・_・`)


窓口の係員も悩んでましたが、実はこの区間には別の運賃計算のルールがあった。

旅客営業規則によると・・・

新下関・博多間の新幹線の一部又は全部と同区間の山陽本線及び鹿児島本線の一部又は全部とを相互に直接乗り継ぐ場合は、次により計算する。

ア  山陽本線中新下関・門司間及び鹿児島本線中門司・小倉間の一部又は全部(同区間と同区間以外の区間をまたがる場合を含む。)と山陽本線(新幹線)中新下関・小倉間(同区間と同区間以外の区間をまたがる場合を含む。)とを新下関又は小倉で相互に直接乗り継ぐ場合は、新下関又は小倉で営業キロ又は運賃計算キロを打ち切つて計算する。

(引用元:http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/01_setsu/02.html)

ややこしい表現ですが、今回私がたどろうとしているルートに当てはめると、門司港から小倉で乗り換えて新大阪へ向かおうとする場合、門司港→小倉小倉→新大阪で分けて計算しますよ、ってこと。
13102009

なので、博多から新大阪までの連続乗車券にしようとすると、

1) 博多 → 門司港 (経由:鹿児島線)
2) 門司港 → 小倉(経由:鹿児島線)


になり、新大阪までの連続乗車券として成立しないという。

ところが、これを2枚の片道切符として出そうとすると、小倉→新大阪間の営業キロが201km以上なので、

1) 博多 → 門司港(経由:鹿児島線)
2) 北九州市内 → 大阪市内(経由:小倉・新幹線・新大阪)


と2枚の片道切符になるので、つい、この感覚で連続乗車券も行けると思ってしまった。

これを窓口の係員は、親切丁寧に知識不足の私に説明してくれた次第。

ありがとうございます m(_ _)m

という訳で、2枚の片道切符を発券。
13102002

ここで、1人分は学割で買うつもりだったんですが、窓口の係員が気を利かせてくれ、どうせ学割を使うんだったら片道切符の距離を伸ばした方がオトクですよ!ということで、

1) 福岡市内 → 大阪市内(経由:鹿児島線・小倉・新幹線・新大阪)
2) 小倉 → 門司港 (往復ゆき)
3) 門司港 → 小倉 (往復かえり)


の3枚を発券していただいた。
13102003

小倉~門司港の往復乗車券でも、新幹線と在来線との区別をする記号部分に、

・・・・・・・・□□□□

と在来線表記されているのは面白い。

小倉~門司港では新幹線には乗れませんが、小倉~門司間が新幹線の並行在来線区間になってるので、このような表記がされてるんでしょうか。

トリッキーなキップを買うときには、しっかり規則よ読み込んで理解しておかなければあきませんね。

| | コメント (0)

2013年10月22日 (火)

九州からの帰路は新幹線

博多からの帰りがけに門司港へ寄り道したあと、大阪へ戻ります。

門司港から再び小倉へ向かい、新幹線へ乗り換え。

小倉からの新幹線、家族+親戚ともたまにはいい席に座らせてやろうということで、今回はグリーン車に!
13102001
7人のうち正規の値段で買ったのが5人分、1人分はEX予約のポイントを使う。

そして私はEX-ICの早得で。
13102004
予約する時に車両後端の席をかためて取る。

乗車券は各々持ってますが、これについては別の機会に書きます。

小倉17:22発 のぞみ54号。
13102005

N700系2000番台 X36編成。
13102006

私の前列には博多から乗った男性が座ってたんですが、広島から乗ってきたサラリーマン2人組がやって来ると、「あれ、この席私の?」とキップを見せ合いながらお互い???な状態に。

車掌が来て確認すると、どうやらダブルブッキングしてたらしい。

へぇ~今でもそんなことあるんや!

と思いながらその様子を伺ってたんですが、先に座ってた男性の方が車掌持ちの調整席へ移動して、広島から乗ってきたオッサン2人が私の前席に座ることに。

私だったら、前の人の温もりのある席に座りたくないけどなぁ。

さて、今回のぞみ54号を選んだのにはちょっとした訳がある。

博多発ののぞみは、小倉、広島、岡山、新神戸、新大阪には必ず停車しますが、加えて、新山口、徳山、福山、姫路のどれか1駅に停まる。

これまで何回かiPhoneの速度計アプリで姫路駅と相生駅の通過速度を測ったんですが、ほとんどが下り列車でした。

今回、上り列車で特に姫路駅の通過速度を測ってみたいと思ったので、姫路を通過するのぞみを選んだ次第。

ずっと姫路駅を通過するのぞみは最高速の時速300kmを出してるのだと思ってたけど、実際測って見るとそこまで出てなかった。

姫路駅の東側には速度制限のあるカーブがあり、それを抜けてから300km/hまで加速するには距離が足りないらしい。

そこで今回は、西側からアプローチ。

まずは相生駅通過は296km/h、最高速で通過と言っていいでしょう。
13102007

次の姫路駅は・・・

やはり300km/hで通過!
13102008
下り列車では到達してなかったけど、上り列車では最高速で通過してました。

姫路駅を通過したあと、すぐに減速して275km/hぐらいでカーブを通過。

姫路駅で大迫力ののぞみの通過を堪能するには、上り列車が狙い目のようです。

| | コメント (0)

2013年10月21日 (月)

小倉から普通電車で門司港へ

博多からソニックに乗って小倉までやってきました。


小倉から普通電車に乗り換えて、鹿児島本線の末端、門司港へ向かいます。

白いソニック21号は3分遅れの12:40に小倉に到着。

小倉からは12:57発 普通門司港行きに。

但し、実際は7分遅れ。

やって来たのは811系。
13102031
JR九州にしてはおとなしい先頭車のデザイン。

転換クロスシートなのは近郊型の定番ですが、車内に大型のくずもの入れがあるのは近郊型では珍しい。
13102037

13:18 門司港駅に到着。
13102034
国鉄時代のような風情のある駅名票。
末端駅らしく、まるで下車客を迎えるようにホームに対して垂直に設置されている。

かつての九州の玄関口の名残なのか、頭端式の広くて長いホーム。
13102032
屋根や柱は木製で、古いレールで梁を補強。

頭端式ホームの必須アイテム、線路末端の車止標識。
13102033
なぜか通常サイズの標識の後ろに、超大型の車止標識が。

構内に腕木式の信号機が静態展示されている。
13102036
今や、機関車トーマスぐらいでしか見ないかも?

国の重要文化財に指定されている駅舎は、開業100年が過ぎ老朽化が激しいため、現在修復工事中。
13102035

駅舎を見ることができなかったのは残念でしたが、ホームだけでもレトロな雰囲気が十分感じられる趣のある駅ですね。

| | コメント (0)

2013年10月20日 (日)

博多から小倉へ特急ソニックに乗る

博多から大阪へ帰る前に、門司港へ寄り道をします。

門司港へ行くには、博多から小倉まで新幹線を使った方が費用も安くて時間も速いのですが、せっかく九州に来てるので、九州らしい列車に乗ることに。

博多から小倉までの特急券を買う。
通常、普通車指定席は1,000円ですが、e5489でeきっぷを買うと800円に。
13102016
座席表から好きな席も選べる。

「特急王国」と言われるJR九州、「これがJR?!」と驚くような個性的な車両がたくさん走ってますが、今回、博多から乗るのは特急ソニック21号
13102011

やって来たのは「白いソニック」の885系。1次車のSM2編成。
13102012
私が一番好きな在来線の特急車両。

このヨーロピアンな容姿は、全く鉄道のことに興味のない女性陣にも好評でしたが、ちゃんと時刻表で調べて、883系の「青い」ソニックではないようにチョイス。

ホントは2次車のソニック用編成に乗りたかったんですが、1次車もデビュー当時の黄帯から青帯化されて、かもめとソニックの運用区別がなくなったらしい。

↓黄帯時代の885系、SM4編成。
13102043
個人的には黄帯より、今の青帯の方が好きだな。

↓ホントはこちらに乗りたかった、ソニック用2次車のSM8編成。
13102042
ヘッドライトの形状やワイパーの本数など、細かいところが1次車と異なる。

ソニック用編成に付いていた、車体側面の切り抜きのSONICロゴ。
13102041
まるで乗用車のエンブレムのようでカッコ良かったけど、今は撤去されてしまう。

しかし先頭部には、高級乗用車のようなかもめのエンブレムが残る。
13102013

正面デザインもそうですが、特に先頭車の側面はドイツのICEにそっくり。
13102014
側面窓はスモークで凹凸はほとんどなく、白い車体とのコントラストが美しい。

以前はここにステンレスを切り抜いたかもめのロゴがありましたが、それも撤去され、『AROUND THE KYUSHU』とつばめをあしらったロゴが入る。
13102015

車内に一歩入ると、とても特急列車とは思えない雰囲気。
13102017
車体と同じ真っ白の化粧板と九州っぽい文字の書かれた看板は、”九州の博物館”に来たみたいな。

不透明ガラスの客室扉の中は、これまた豪華な内装。
13102018
床はフローリング調、網棚は飛行機みたいなフタ付き。

なんと言っても、この本皮の座席に驚き!
13102019
普通車でさえも本革張りで、まるで重役イス。

フッカフカの大型ヘッドレストと背もたれとの境目は、KAMOMEのロゴが入ったベルトが通り、デザインも秀逸。
13102020

窓枠にもKAMOMEのロゴと、そこらじゅうロゴだらけ。
13102021

肘掛け収納テーブルは木製。
13102022
JR九州の車両は、木目調パネルではなく本物の木を使った内装が多い。

隣席のテーブルを出すとちょうど2つが合わさって半円状になり、金属部にはKAMOMEのロゴ。
13102023
Oの文字がデザイン化され、KAMΩMEみたいな。

ロゴを入れるにしても金型にロゴを彫らなければならず、その分コストアップしてでもロゴにこだわるJR九州、ステキ♪

11:57 博多駅を出発。
13102024

カーブでも速度を落とさずに走れる振り子式車両ですが、カーブで車体傾斜していることがよくわかる。

カーブの度に傾斜している不思議な感覚が気持ちいい!(笑)

車内放送のチャイムも、昔なつかしい鉄道唱歌の5打点チャイムが流れたり、どこからどこまでマニア心わし掴み。

12:40 3分遅れで小倉に到着。
13102025

小倉から日豊本線に入るためにスイッチバックするので進行方向が変わりますが、小倉で降りる我々だけでなく、座席を回転させるために小倉で降りない乗客も一斉に立つので、気がついたら小倉から乗車してきた客の流れに押されてしまい、慌てて降りることに。

乗車時間40分ほどでしたが、楽しい車中でした。

| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

スターフライヤーで福岡へ

今日は福岡へおでかけ。

久しぶりにスターフライヤーに乗ることに。

これまで、関空発着のスターフライヤーは関空-羽田便しかありませんでしたが、10/1から関空-福岡便が就航したので乗ってみることに。

関空-福岡といえばPeach便で格安に乗れてしまうのですが、条件によってはPeachよりもスターフライやーの方が安かったり。

朝イチの便を1ヶ月半ぐらい前に予約したところ、確かに最安運賃はPeachのハッピーピーチで4,000円台でしたが、座席指定できるハッピーピーチプラスにすると10,000円を越えてしまう。

今回は家族+親戚の7名一行なので、やはり座席は事前に希望のところにかためたい。

対して、スターフライヤーの最安はSTAR28の6,500円。

ただ、これは私が見たときにはすでに売り切れ。

次に安いSTAR7だと8,500円でしたが、決済したらネットで好きな所に座席指定できるし、座席も広くて豪華だし、しかもPeachより安いとくりゃ、こちらを選ばない訳はない。

関空にはスターフライヤー専用カウンターがないので、ANAの自動チェックイン機で手続き。

関空8:30発 SFJ11便。
13101902

以前、羽田便に乗った時には最果ての搭乗口でしたが、今回は北出発口の保安ゲートを抜けて真正面の20番搭乗口。

JA20MC A320。
13101901
モノクマみたいな白黒の機体、カッコいい!

革張りの座席で大型のヘッドレスト。
13101908
LCCじゃないし、JALやANAよりもシートピッチが広いので、私でも全席に膝が当たらない。

スターフライヤーのウリのひとつ、エンターテイメントな座席。13101903
全席個人用モニター、充電できるUSBコネクターとか・・・

フットレストは形状が変わってた。
13101904
以前は、ふくらはぎをマッサージするやつみたいなイボイボのローラーだったけど、こっちの方がいい。

LCCじゃないので(←あえて強調)、無料のドリンクサービスもある。
13101905
ホットコーヒーを頼むとTULLY'Sのコーヒーで・・・

お菓子ももらえる。
13101906

中身は森永のミルクチョコ。
13101907
コーヒーとよく合う♪

大阪は雨でしたが、福岡はいい天気。

実のところノープランなので、これからどこへ行くか相談中です(笑)

| | コメント (0)

2013年10月18日 (金)

濃厚だけどサッパリな味わい 千疋屋総本店の『マンゴープリン』@羽田空港

羽田空港第1ビル2F、東京食賓館にある千疋屋総本店のカウンターで、家のおみやげを買ってみた。
Sbkymgpdg01

それがこれ。
マンゴープリン 1個525円也。
Sbkymgpdg02
プリンにしてはなかなかのいい値段ですが、ひと回りデカい容器と、みかん1個が何百円する千疋屋総本店とあってその味に期待。

4個入りの箱がずっしり重たいし。

フタを開けようとすると、いきなり注意書き。
Sbkymgpdg03
フタを開けるときに中皿がくっついて持ち上がってソースがこぼれちゃうので、気をつけてね。

みたいな。

細心の注意を払いフタを開けると、ソースが入った中皿が。
Sbkymgpdg04

これまた慎重に中皿を取ると、色合いからして濃いマンゴープリン。
Sbkymgpdg05

見た目の通り、超濃厚なマンゴー味のプリンには果肉も入る。
Sbkymgpdg06
生まれてこの方、こんな濃厚すぎるマンゴープリンは食べた事がない!

むしろマンゴーの味が濃すぎて、何の味かようわからんようになってきたり。

そこへ、先ほど外した中皿のソースをかける。
Sbkymgpdg07
すると・・・

なんと言うことでしょう!


濃すぎる味わいのマンゴープリンにヨーグルト風味のソースをかけると、全体があっさりした味わいに変化し、ウマーーい!

さすがは千疋屋総本店だけあって、値段は高いけど味は文句なし!

羽田空港で買ったおみやげで、一番家族の評判もヨカッタよ。

保冷剤を2時間分無料で付けてくれますが、家までギリギリなところだったので、315円で保冷バックを購入。

これだと5~6時間持つそうですが、まさかこの保冷バックが役に立つとは、まだこの時は知る由もなく・・・
なにがあったのかはこちら



千疋屋総本店 羽田空港店
羽田空港第1ターミナルビル2F
TEL: 03-5757-8133

| | コメント (0)

2013年10月17日 (木)

結婚式の二次会に招待される

先日、知人の結婚式の二次会に招待され、行ってきました。
Mrimrgsnd01

まさかこの歳になって二次会に行くことになろうとは思ってもいなかったんですが、もう高校生の子どもを持つ年齢になってしまった私、同年代の友人にはもう二次会を催すやつぁおりません。

かつて市PTAの会長をしてた時に、役所の事務方を担当してくれてた20代M男がなかなか義理堅い奴で、結婚するってことで披露宴と二次会に呼んでもらった次第。

見た目は幼いのに、しっかりやることはやっとる。

披露宴には遺憾千万ながら行けなかったので、せめて二次会に行って、新婦の様子を伺うことに。

一緒に参加していた前市P会長に、「新婦、芸能人の誰かに似てるような気が・・・」と言うと、

前田のあっちゃんや!


んーーー


確かに、ぽい。


M男には、

ええ奥さんやないか、カス!

と、最大級の賛辞を述べさせていただいた。

新郎新婦とも20代ですが、二次会は今も昔も全然変わらないね。

天神祭りの日に誰かさんの二次会の幹事をした頃がなつかしい・・・(遠い目)

| | コメント (0)

2013年10月16日 (水)

通常の2倍以上の超濃厚スープ 日の出ラーメンの『剛満つけ麺』@神奈川・大船

大船へ行くと決まって立ち寄る『日の出ラーメン』

今回も行ってきましたよ!
Hdrmgmtkm01

いつもの如くガッツ麺DXを食べようと思い店の扉を開けようとしたところ、ガラスにこんなPOPが貼ってある。
Hdrmgmtkm02
なぬ、剛満つけ麺!

期間限定?

スープ濃度2倍以上?!


んまそ!!


という訳で、試してみることに。

剛満つけ麺 900円也。
Hdrmgmtkm03
ただでさえ濃厚な剛つけ麺(記事)のさらに2倍以上の濃さだけに、まるで名古屋の赤みそを彷彿させる赤黒いつけダレ。

しかし、見た目によらず食べてみるとクドくはなく、濃い系のラーメンにありがちな”女子供はお断り感”もなくて、濃厚な魚介の風味があっておいしい。
Hdrmgmtkm04
ただ、塩辛くはないものの味は濃いので、どう転んでもあっさりという訳にはいきません。

極太麺に絡めると、まるでカレーうどんみたいにタレが纏わりつく。
Hdrmgmtkm05
この状態で食べるとやはり味が濃いので、麺に乗っかってるキャベツ&もやしをそのまま口に放り込んで味を調えながら食べる。

この野菜が意外といい仕事をしてくれるので、野菜はタレに浸けない方がいい。

最後にスープ割りをいただいたらお腹いっぱい。

これも関西にはないつけ麺なので、ここでしか食べられないラーメンが増えちゃったよ。



日の出らーめん 大船店
神奈川県鎌倉市大船1-8-4
アクセス: JR東海道線 大船駅より徒歩1分
営業時間: 11:00~24:00(月曜定休)
TEL: 0467-43-6678

| | コメント (0)

2013年10月15日 (火)

伊丹の門限に間に合わず関空へダイバート

「10年に1度」と言われる台風26号が関東地方へ近づいている中、東京へ出張でした。

こんな日に限って、貯まったマイルを消化すべく飛行機にしてしまったもんだから大変なことに。

予約した時には台風26号はまだ発生してなかったのに。

朝一で会議のあと、伊丹空港へ。

12:30発 JAL116便。
13101501

朝一のサクララウンジは混んでますが、さすがにお昼前はガラガラ。
13101508
ふと横を見ると、石原良純氏がいてる!
テレビで見るより意外と細く、眉毛は濃いめ。

機材はB767-300、JA8365。
13101502
雨も降り出し、徐々に台風の影響が出はじめる。

伊丹空港のこのパタパタはステキ♪
13101503

普通席のシートは更新されていないのか、グレー地の背もたれが薄いタイプではなく、一昔前の厚みはあるけどスカスカなシート。
13101504

オーディオもチャンネルと音量がダイアル式で、むしろこの古いのが良かったり。
13101526

12:30にドアクローズ、離陸してすぐは大きな揺れもあり、ベルト着用サインが消えたあとは細かな揺れが続く。

揺れに備え温かいドリンクの提供は中止され、冷たいドリンクのみ。

定刻に無事羽田に着いたあと、藤沢行きのリムジンバスに乗ろうとしたら、日中毎時1本のバスが出た直後。

東京も雨が降っていて電車で乗り換えも面倒なので、横浜までリムジンバスに乗ることに。
13101505

横浜行きは10分毎に出てるので、来たバスに乗れる。
13101506

13:55 10人ちょっとの客を乗せ、羽田空港を出発。
13101509
首都高湾岸線を横浜へ向けて疾走。

ベイブリッジからの眺めも雨でイマイチ。
13101510

14:25 定刻に横浜駅YCATに到着。所要時間30分。
13101507

ここから東海道線に乗り仕事先へ。

帰りも羽田から伊丹へ飛ぶので、第1ターミナルへ。

JGC専用の保安検査入口を見つけ、ここから入る。
13101511
普通の検査ラインと混み具合は変わらず。

ケータイをタッチし発行された搭乗控えを見ると、すでにこの時点で使用機材到着遅れのため、伊丹行きの最終便JAL139便は19:25発が19:40発に変更されている。
13101512_2
台風の影響が徐々に拡大してるみたい。

ま、その間羽田の広ーいサクララウンジで待つことに。
13101513

3種類あるビールを順番にいただく。
13101514

ラウンジに入った時点では出発が遅れることしかアナウンスされてませんでしたが、経験上、伊丹行きの最終便はだいたい20:40頃に伊丹に着くことが多い。

ここで15分出発が遅れ19:40にドアクローズすると、私の目算では離陸までに30分、フライト45分で、伊丹空港の門限21:00にギリギリ間に合うかどうか。

混雑する夕刻の羽田の離陸待ち次第では、間に合わないんじゃないかと思ったり。

そこへ、伊丹の門限に間に合わない場合は関空へ着陸するという条件便となる旨の通知が来る。

やはりか!

19:30にラウンジを出ようとしたところで、139便の優先搭乗が始まった旨のアナウンス。

15番搭乗口へ行くと人だかりが出来ていて、なんとまだ2歳以下の子連れ&妊婦の優先搭乗の最中。
13101523
そんなたくさん該当者がいる訳ではないだろうし、今か今かと搭乗開始を待つ人々の殺気さえ感じられる目線に堪えられず、ひとまず優先搭乗を始めて時間を引っぱってるんだろう。

実際、優先搭乗で入った人たちも、ボーディングブリッジの途中で止められてるし。

伊丹は門限があるのをみんなわかってるので、殺気立つのも無理ないか。

機材はB777-200。残念ながらレジ番は確認できず。
13101517

ようやく”ヒラ乗客”の搭乗が始まったのが19:40。
13101518
ゆっくり帰ればいいや、と思ってたので、あえて空いてる後方席を選んだんですが、どうなることやら。

後方中央席に陣取る大学生と思しき男女6人組、スーツケースをトランクに無理やり入れるもののトランクを閉められず、ガチャガチャガチャガチャやってる。

挙句の果てには、別に閉まらんでもええんちゃうん? とか言い出す始末。

CAさんが駆けつけ、空いてるトランクを探してウロウロ。

そんな中、19:53にドアクローズしてしまい、

客室乗務員はドアモードをオートマティックに変更してください

の指示が流れる。

まだほとんどのトランクが開きっ放しになってるので、気の利いた乗客たちは自ら頭上のトランクを閉める。

滑走路へ向けてタキシングが始まる頃にはトランクのロック確認が終わり、CAさんも着席。

また、間の悪いことに、この時はD滑走路05から離陸運用されていて、JALが陣取る第1ターミナル側からは遠い。

気のせいかもしれませんが、タキシングのスピード、というか、加減速の具合は普段より激しいので、かなり急いでいることが伺える。

管制官から離陸を優先してもらう便宜が図られてるかどうかはわかりませんが、いつもとタキシングルートが違う。

タキシーウェイの名前は知らないけれど、私の経験では1番スポットから旧国際線の前を通り第2ターミナル側へ向かってたところ、今日は格納庫の前を通って南端のタキシーウェイからD滑走路への橋を渡っていた。

おかげで、格納庫の中の様子も見えて楽しかったり。

滑走路手前での順番待ちは5番目。早くても7~8分は掛かる。

ようやく離陸したのが20:13。

45分のフライトで、伊丹に着くのが20:58。

これは無理っぽいな。

と思ったところ、機内アナウンスで伊丹への到着予定は20:58となる旨が伝えられる。

かなり揺れが激しく、件の大学生たちも「うゎーー!」と声を出す。

ガキじゃあるまいし、静かにせぇ!

と、心の中にしまっておく。

まあ、確かに東京ディズニーシーのストームライダーをリアルにしたような揺れではあるので、仕方がないかも。

この揺れではさすがにドリンクサービスはないかなーと思ってたら、一応するみたい。

冷たいドリンク限定でしたが。

しばらくして機長からのアナウンス、伊丹到着は20:55で最終の着陸態勢に入ったとのこと。

私の中では、伊丹に下りてほしいと思うところ半分、ネタとしてはおいしいので関空へダイバートしてもいいかな、と思うところ半分(笑)

大阪も雨雲が覆っているので、下に明かりが見えた時には近鉄布施を過ぎたあたり。

しかし、大阪城が見えたとき、私の時計ではちょうど21:00。

もうここまで来たら下ろしてくれるのかな?!

と思いつつ、淀川を越え、新大阪駅、阪急三国駅と過ぎるときには21:03。

ちょうど阪急庄内駅あたりに差し掛かったとき、エンジン音が大きくなり機体は上昇。

あ、ゴーアラウンド!

と、思ったとき、CAさんから

着陸に向け降下中でしたが、ただいま上昇を始めました。
状況を確認しますのでお待ち下さい。


てなアナウンスが入る。

いやいや、これは関空へダイバートやろう!

左旋回してしばらく沈黙が続いたあと、機長からのアナウンス。

大阪国際空港へ向けて降下中でしたが、空港の運用時間制限により関西国際空港へ着陸します。
およそ15分で着陸できる見込みです。



はい、アウトー!


あと2分早ければ間に合ってたかもしれませんが、紅いプロ市民が見張ってるので伊丹の門限は絶対なのです!

という訳で、21:25 関空に到着。

着陸後、26番スポットへ移動します と案内がありましたが、もしかして26番って国内線の最果てじゃなかったっけ?

到着してみると、隣のスポットにはエミレーツのマークが。
13101519

やはりか!

↓この便の発着案内はこんな。
13101524

一応、伊丹までの交通費という名目で現金で2000円配られた。
クーポン券かと思ったら、しっかり現金でした。

伊丹から30分もあれば帰れるところ、関空へ下ろされちゃったので家まで帰るのが大変。

26番にスポットインしたのが21:30。

ただ、後方席だし搭乗口で現金を配ってるのでなかなか降りられない。

千里中央行きのリムジンバスが21:45発なので、最果ての搭乗口から走ってバスのりばへ向かうも後方席のハンデは大きく、バスは補助席まで満席で乗れず。

ここでバスは諦め、関西空港駅へ向かう。

南海で難波まで出るにしても、22:00発のラピートの特急券を買い求める人で行列ができている。

難波から地下鉄に乗るにしてもしんどいので、JRのはるかで新大阪まで行くことにする。

普通にはるかの指定券を買うと特急料金は1,450円掛かるところ、e5489でチケットレス特急券を買うと、同じ指定席でも600円で済む。
13101525
これだと、乗車券をあわせても、支給された2000円以内で新大阪までは行ける。

22:16発 はるか48号。
13101521
いつもはガラガラですが、さすがに全列埋まるくらいの乗客。

23:08 新大阪に到着。
13101522
伊丹に着いてたら、すでに風呂に入って余裕でまったりしてる頃。

関空へのダイバート、ネタとしてはおいしいのですが、やはり体力的にしんどい。

どうせなら神戸空港に下ろしてくれりゃ、もうちょい早く帰れたのになぁ。

ま、台風の中で欠航にならずに飛んでくれただけでも良かったんですがね。

| | コメント (2)

2013年10月14日 (月)

モスバーガーの期間限定メニュー 『とびきりハンバーグサンド デミグラスソースアリゴ添え』&『ライスバーガー えびしんじょ』

この前テレビで、モスバーガーのおいしそうな期間限定メニューを見たんですが、たまたま仕事先でモスのお店を見つけたので、お昼に食べてみることに。
Mostdbesj01

モスバーガーはかなり久しぶり。

「つくねライスバーガーってなくなったんや!」

というレベル。

ちなみに、きんぴらライスバーガーもなくなってた。

まずはこれ。
とびきりハンバーグサンド デミグラスソースアリゴ添え 450円也。
Mostdbesj02
ハンバーガーと言わず「ハンバーグサンド」と言うだけあって、パティの肉感がすごい。

ここにポテトサラダ風なアリゴとデミグラスソースがマッチして、かなりうんまい。

もうひとつ、ライスバーガー えびしんじょ 350円也。
Mostdbesj03
サクふわな食感のえびしんじょもおいしいんですが、とろみが付いた和風おろしだれが抜群。

もう1回食べるとしたら、圧倒的にえびしんじょだな。

期間限定なので、機会があればまた食べよう。

| | コメント (0)

2013年10月13日 (日)

映画『R100』を見に行く

今日、松本人志監督の映画、『R100』を見に行った。
13101301

過去の松本作品3作品とも見てますが、今回はかなーり毛色の違う内容。

見終わったあとに出てきた感想は・・・


む  ず  か  し  い


笑うとか笑わないとか、そういう次元では語れない。

「真夜中の中」からのダウンタウンフリーク、いかにクラブをサボって4時ですよ~だ!を見に行くかの策を練り、録音したヤンタンを今でもiPhoneに入れて聞いている私ですが、それでも

ポカ~ん ( ゚д゚)

みたいな。

松本ワールドは奥が深い。

| | コメント (0)

2013年10月12日 (土)

寂れ感がにじみ出る?ATC&旧WTC

先日、仕事で大阪南港のATCへ行く用事があったんですが、ひっさしぶりにATCへ行くと、ひと頃に比べかなり寂れ感が漂っている。

ATCは『アジア太平洋トレードセンター』というだけあって、それこそ貿易拠点として建物全体が保税地域に指定され、大々的に貿易の中枢を担うべく期待されていた。

しかし、役所のよくある実施ありきの甘すぎる事業計画により、その目論見は外れるべくして外れ、貿易拠点の役割は早々に頓挫。

今では貿易拠点の機能はなく、ただのデカすぎるハコに成り下がり、市役所の部局とアウトレットを入れて何とか廃墟化を阻止しているような状態。

平日の日中、ひと気のないテラスを歩いていると、すんごくさみしい。
Atcwtcwng01

コスモフェリーターミナルに停泊中のさんふらわあ こばると。
Atcwtcwng02
別府行きのさんふらわあはここから出港。
さんふらわあは他のフェリーとは違い、テンションが上がる。

昼時でありながら客足がまばらなATCのグルメ街を歩いていると、良さげなランチ食べ放題の店を発見!

パスタ食べ放題と・・・
Atcwtcwng03

インド料理食べ放題。
Atcwtcwng04
今度、行ってみよう。

エレベーターに掲げられているフロアガイドを見ると、ショップ以外には大阪市の部局と関連会社しか入ってないらしく、まるで市役所の別棟。
Atcwtcwng05

オフィススペースは空き部屋だらけ。
Atcwtcwng06

ここに入居する企業はないだろう。
Atcwtcwng07

廊下のベンチもキッタナイので座る気が失せる仕様。
Atcwtcwng08

寂れ感が凄まじいのはATCだけじゃなく、旧WTCもかなりのもの。
Atcwtcwng09
ATCと同じく貿易拠点のシンボルとして建てられた55階建ての高層ビル。

こちらも第三セクターの定番コース、砂糖の2000倍は甘い事業計画により3セク会社は倒産。

何をお気に召したのか、前知事が老朽化した大阪府庁をここへ移転させると言い出し、80億円でビルごとお買い上げ。
Atcwtcwng10

今では大阪府咲洲庁舎として、府庁の一部が移転。
Atcwtcwng11

ところが、東日本震災の震度3の揺れで、天井や床が360箇所も損傷し、エレベーターのロープが絡まり、とても防災拠点としては使えない代物だったことが判明。

地盤と建物の共振による耐震性の欠如を指摘され、府庁移転は白紙に。

さみしーい庁舎内のホール。
Atcwtcwng12

外にある看板も風化が進んでいて、色褪せた看板とか・・・
Atcwtcwng13

看板の一部が脱落したりとか。
Atcwtcwng14

結局、府庁移転もままならず、現府庁近隣をも衰退させ、かといって移転先にも何もないので、一体だれが得したのかわからない。

強いて言えば、ここへ通う府職員と来訪者の運賃収入で市営地下鉄が儲かったのか?

ギンギンの廃墟は恐いけど、こういう現役の廃墟予備軍には萌える私。

もし、南海沖地震が起こり津波が来襲すると、この一帯はどうなることかと少し心配してみたり。

このツケは数年後出てくるのかも?

| | コメント (0)

2013年10月11日 (金)

小さな駅の喫茶店 『キャンディハウス』@広島・玖波駅前

このブログは、自分自身の備忘録を主な目的としてますが、今日はその備忘録感が強い内容になります。

JR山陽本線玖波駅前にある喫茶店『キャンディハウス』
Kbcndhuscf01
ここは小さな駅で、駅前でちょっと時間がつぶせるような店はここだけと言ってもいいくらい。

喫茶店ではありますが、手作りの手芸小物も売ってます。

カウンター4席とテーブル席がひとつのこじんまりとしたお店。
Kbcndhuscf02
地元の方の憩いの場にもなっているようで、よそ者の私がふらっと行くと、なんだか気を遣ってしまったり。

玖波駅を出る列車は、日中最大30分以上開くこともあるので、真夏の猛暑の中、駅で待つのはツラい時に重宝する。

アイスコーヒーでも飲みながら、のんびり時間をつぶせる。
Kbcndhuscf03

店から電車に乗るまで、広島方面は3分、岩国方面へは2分あれば十分間に合う。

駅まで数十メートル走れば、それぞれ1分短縮できるかも。

ただ、駆け込み乗車は厳禁で。



キャンディハウス
広島県大竹市玖波1-13-4
営業時間: 10:00~18:00(月曜定休)
TEL: 0827-57-7328

| | コメント (2)

2013年10月10日 (木)

新大阪駅ホームで買った駅弁『チキン南蛮弁当』

新幹線の中でおにぎりを食べるつもりで改札を入ったはいいけれど、コンコースの売店はいつもながらレジに行列が出来てるので、ホームの売店で買うことに。


ところが!


いつも東京へ行く時と同じ感覚で下りホームの21・22番線へ上がり、コンビニを探すが・・・


ない!


あ、よう考えたら、いつもはJR東海のベルマートで買ってたけど、山陽新幹線側の下りホームにはないのかも?

もしかしたら7号車より西側に行けばおにぎりが買えるかもしれませんが、13号車付近にいてる私にはそんな気力はないので、近くの弁当屋で駅弁を買うことに。

昭和の頃、コンビニというものがまだ広く普及してなかった時代、私は駅弁が好きでした。


でした。


ところが、コンビニ弁当やそれこそ持ち帰り弁当屋の弁当を経験してしまうと、駅弁は「冷めてるくせに割高な弁当」と感じるようになり、あまり買わなくなった。

まあ、温かい弁当を車内で食べるとニオイがえげつないことになるので、駅弁が温かくないのには理由があるにはあるけれど、やっぱりおいしさで言えば温かい方がいい。

そんな私がチョイスした駅弁は・・・

チキン南蛮弁当 850円也。
Cknbnbteb01
実は私は、某持ち帰り弁当チェーンのチキン南蛮弁当が大好きなので、これを見た瞬間、つい手が伸びてしまった次第。

もちろんレジで 「お弁当あたためますか?」の声もなく購入。

温めたら車内にニオイが充満するからね。
(ちなみに夕方の上りの新幹線は551の豚まんのニオイがすごい)

中は、肉とタマゴのそぼろごはんにチキンが乗っかり、タルタルソースがかかってる。
Cknbnbteb02
やはり冷たいチキンなので味はこんなもんですが、やはり某チェーン店のチキン南蛮弁当が480円ということを考えると、新幹線ホームの場所代を差し引いても77%も割高なのはちょっとしんどいね。

マルクスの資本論では、商品の価値は『使用価値』と『交換価値』に分かれますが、同じチキン南蛮弁当でも、某チェーン店の温かい弁当と新幹線ホームで売ってる温かくない弁当では、「空腹を満たす」という価値は同じだけれど、温かいか冷たいかの使用価値の差と、弁当の製造場所から新幹線ホームに運搬する労賃分に相当する交換価値の差を比べると、一度にたくさん弁当を運んでも運搬労賃の方が高いということになる。

まあ、事前に別の場所で買わなくてもいい価値として相殺しよう。

あんまり変なことを考えるとお腹が空くので、この辺でやめとこ。

| | コメント (0)

2013年10月 9日 (水)

新幹線改札から一番近い?広島焼の店 『福ちゃん』@JR広島駅

JR広島駅、新幹線改札からまっすぐ数十メートル歩いたところにあるお好み焼の店、『福ちゃん』
Hrsmfcn01

広島駅の在来線側は広島焼の店が並び、いつでもにぎわってますが、それに比べると新幹線側は閑散とした感じ。

新幹線に乗る前に広島焼を食べたい!

という時にはちょうどいいお店。

そんな私がオーダーしたのは、肉玉・生エビのうどん 930円也。
Hrsmfcn02

ごく普通な感じのお好み焼ですが、ちょっと辛めのカープソースがおいしい。

野菜を食べるには若干ソースが少ないので、テーブルに置いてあるソースをかけていただく。

午後2時過ぎに行ったんですが、すでにお好み焼を食べてる先客が3組。

席に着いてオーダーし、焼き上がって出てくるまで9分。

食べるのに10分くらい掛かったので、新幹線に乗る前に食べたい時は最低30分の余裕は欲しいところだな。



福ちゃん
広島市南区松原町2-37
JR広島駅新幹線改札前
TEL: 082-568-7178

| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

広島へ出張 X編成初乗り

10月とはいえまだまだ暑い今日この頃、未だ上着を着る気にもならずクールビズ継続中ですが、今日は広島へ出張。

広島からさらに在来線に乗り継ぎ、さらに1件訪問したらすぐに大阪へ帰るので、乗車券も往復で買う。

EX予約で、新大阪7:59発のぞみ97号の16号車を指定。
13100801
この前、最果ての16号車に乗ってから(記事)、なんだか16号車にハマってる。

16号車は、団体客がいなければ指定席車の中で一番空いてるし、G/Z/N編成は末端の1号車と16号車はモーターがなく走行音が静か。

モーター音がないので、相対的に風切り音が目立つ。

名古屋始発ののぞみ97号は、N700系 N6編成。
13100802

今回も速度計アプリで新幹線のスピードを計ってみる。

姫路駅通過時は約270km/h。
13100803
この前計ったときは280km/h出てたのに、今日は若干控えめ。

相生駅通過時は293km/h。ほぼ300km/h。
13100804

このアプリはGPSを使うので相生駅通過後のトンネル区間では計測できず、結局、明かり区間で300km/h表示が見られたのは、岡山を過ぎて新倉敷駅を通過する前。
13100805

にしても、のぞみ97号は全般的にスピードは控えめだったような。

台風24号が接近しているため、台風の進路次第では行先変更や運転見合わせがある旨、車内放送と電光表示でしきりに告知してる。

また、先日新幹線車内で盗難があり、犯人を捜すため車内を封鎖したことがあったからか、貴重品の管理には十分気を付けよとも繰り返しアナウンス。

9:19 広島に到着。
13100806

帰りも16号車をリクエスト。
13100807

広島15:08発 のぞみ36号。
13100809

やって来たのは、N700系 X68編成。
13100808
初めてX編成に乗る。

X編成は、N700系Z編成を中央締結ディスクブレーキなどのN700Aを化した編成。

N700A化されたX編成は、サイドに描かれているN700系のロゴに「A」の文字が追加。
13100810
後付け感が半端ない「A」の文字はカッコ良くないぞ。

広島を出て、再びアプリでスピードを計測。

広島からの次駅、東広島通過時はほぼ300km/h
13100812

三原駅では速度制限があり、272km/hで通過。
13100813

新倉敷駅は297km/hで通過。
13100811

ホントは姫路駅通過速度も計りたかったけど、寝てしもた(^_^;)

新神戸からトンネルを出ると、隣の線路に脱線防止ガードが設置されてた。
13100814

16:35 新大阪到着。
13100815
今年3月のダイヤ改正から使われ始めた27番線は、ホームドア付き。

まだ、ほんのり新築のにおいがする。

ホームから階段を下りると、なんと目の前にカメラが2台、目を光らせている。
13100816
幅2mほどの階段に2台のカメラを使うかね?

カメラの後ろから振り返ると、階段の上からも2台のカメラが睨みを利かせてる。
13100817
今どき、もっと小さいカメラもあるだろうにこんなデカいカメラを設置するのは、「カメラがありますよ!」ということをアピールする狙いもあるんだろう。

台風を心配して早く帰りましたが、何ら影響なく帰って来れました。

| | コメント (0)

2013年10月 7日 (月)

日本で唯一のガイドウェイバス 『ゆとりーとライン』に乗る

名古屋市内にあるJR大曽根駅。

ここにはJR以外にも名鉄、地下鉄、それとゆとりーとラインが乗り入れています。

JR大曽根駅北口と名鉄大曽根駅に隣接した高架上に、ゆとりーとライン大曽根駅。
Ytrtlnebs01

長い階段の脇にあるエスカレーターを上がると、駅のコンコースへ。
Ytrtlnebs02
しかし、ここには券売機や自動改札機はなく、柵で作られたゲートがあるだけ。

ゲートを抜けエスカレーターを上がると、2面2線のホームへ。
Ytrtlnebs03
ホームは降車用と乗車用に分かれている。

大曽根駅の駅名票。
Ytrtlnebs04

ホームからは、新交通システムにしては高さのない軌道が見える。
Ytrtlnebs06
電力を供給する線がないので、すごくシンプルなつくり。


で、ここへやって来たのは・・・


路線バス!
Ytrtlnebs05
GB-1000型。ベース車は三菱ふそうエアロスター。

一見、普通の路線バスですが、普通の路線バスと違うところは前後のタイヤの脇に案内輪が付いている。
Ytrtlnebs07
↑前部案内輪。

↓後部案内輪。
Ytrtlnebs08

前タイヤ前方の案内輪が軌道脇のガイドレールに当たって、ハンドル操作をしなくてもバスがガイドレールに沿って方向を変える仕組み。
Ytrtlnebs09
遊園地にこんな乗り物がありそう。

カーブでは、前部案内輪が外側のガイドレールに当たって方向を変える。
Ytrtlnebs10

その間、運転士はハンドルから手を離していて・・・
Ytrtlnebs11

カーブでは、前輪に固定されている案内輪がガイドレールに押さえられると向きを変え、それとともにハンドルも回る。
Ytrtlnebs12

ハンドルに触れてないのに回るので、すんごく不思議な感覚。
Ytrtlnebs13
もちろん、前に進むためには通常のバスと同じく、アクセルとブレーキペダルで操作。

このバスはAT車でしたが、中にはMT車もあって、クラッチ切ってシフトノブを操作してギアチェンジ。

ハンドルに触れないこと以外は普通のバスと一緒ですが、ハンドルに触らないことに慣れるのが必要かも。

すれ違うGB-2100型。日野のブルーリボンシティ。
Ytrtlnebs14

ゆとりーとラインは、第三セクターの名古屋ガイドウェイバスが運営し、大曽根~小幡緑地間を高架の専用軌道で結ぶガイドウェイ式のバス。

実際の運行業務は名古屋市交通局が担っており、小幡緑地から先は地上の一般道を路線バスとして走行し、高蔵寺駅まで結んでいる、

路線バスと新交通システムの中間の輸送力を持ち、将来、輸送量が増えたときには新交通システムへの転用も出来るとか。

専用軌道区間は鉄道と同じく軌道法による規制を受け、バスではなく無軌条電車として扱われるので、鉄道の無軌条電車運転免許が必要。

無軌条電車とは言うものの、動力的には気動車ですな。

もちろん地上区間を路線バスとして走るためには大型自動車二種免許も要るので、運転士はこの二つの免許を持っている。

軌道区間の速度制限箇所には鉄道と同じような標識があり、運転士は「制限50」と指差喚呼。
Ytrtlnebs15

速度規制区間を抜けると「制限解除」と喚呼するところは鉄道と同じ。
Ytrtlnebs16

途中、急勾配もあって、なんだかアトラクションみたいな。
Ytrtlnebs18

小幡緑地駅を出るとモードインターチェンジがあり、専用区間の終わり。
Ytrtlnebs19
ゲートの手前で停止し、カイドウェイバスから普通の路線バスへのモードチェンジが行なわれる。

と言っても、トランスフォーマーみたくガシガシ変形する訳ではなく、前輪より外へ出た案内輪を格納して、運転士のID確認が行なわれる。

大きな機械音もしないし、至って平穏なもん。

ゲートを抜けると普通の路線バスになるので、運転士はハンドル操作。
Ytrtlnebs20
モードインターチェンジを出ると一般道へ。

一般道と合流する交差点。
Ytrtlnebs21
この交差点を左折するとモードインターチェンジと専用軌道がありますが、もちろん一般車は入れない。

しかし、この交差点には左折を禁止する標識が見当たらず、増してや道路に左折レーンを示す表示もある。

信号脇の支柱に、名古屋ガイドウェイバスと書かれた一般車左折禁止の看板がちょこんと設置されているだけで、公安や道路管理者が設置した標識はないと思われ。
Ytrtlnebs22
間違えて一般車が入ってしまうかも。

交差点を左折すると一般車進入禁止の看板が立ってますが、なんだかこのあたりは公官庁の縦割り体質が垣間見える。
Ytrtlnebs23

案内輪を引っ込めてバスモードになった車両がインターチェンジを出る。
Ytrtlnebs24

区間便も含めると日中でも10分間隔で運行されていて、立ち客も出るくらいの乗車率。

住宅地を細かく回って郊外の乗客を集め、渋滞の激しい都心部へは専用軌道で運ぶスタイルは、コスト面でもバランスが取れたシステムなんでしょう。

高架上をガイドウェイとすることでバス専用道にするより幅を狭くでき、建設費の圧縮には効果がある。

ただ、車両が特殊なので、車両コストは高くなるらしい。

以前、茨城県のローカル鉄道の廃線跡をバス専用道にした「かしてつバス」乗りましたが(記事)、専用区間も全て地上で、かつ、輸送量も少ないので、適度にすれ違いが出来る場所があればいいみたいですが、さすがに名古屋市内では無理だろう。

このゆとりーとライン、利用車にしてみると運賃が割高なのが難点かな。

| | コメント (0)

2013年10月 6日 (日)

ソフトボール秋季大会 1回戦

今日はソフトボールの秋季大会1回戦。

元々9月初めに試合する予定でしたが、週末になると雨が降り、延期に延期が重なって1ヶ月遅れになってしまうという。

まあ、9月初めだとまだ暑いので、10月に入って涼しくなってよかったな~

なんて言ってたら、なんと今日は真夏日。

結局、クソ暑い中で試合をやることに。
13100601

今日の打順は、なんとキャプテンの意向であみだくじで決めるという。

ということで、私は8番レフト。

下位打線ということで気が楽ではありましたが、1回しか回ってこず。。。


なぜなら、今日の試合はボロ負けでした。


こちらはクラスが上がって2試合目、そんで、相手は一番上のクラスから今年落ちてきたチーム。

相手のピッチャーは豪速球をビュンビュン投げ、チップしたらコゲ臭いにおいがしたり。

もう相手になりませんでしたわ(ノд・。)

早く元のクラスに戻りてー!

| | コメント (0)

2013年10月 5日 (土)

小学校で最後の運動会

今日は次男坊の小学校最後の運動会。

台風の影響で予報は雨、降水確率60%、早朝まで雨が降ってたこともありかなり微妙な天気でしたが、何とか曇り空で耐えてくれた。

おかげで、ピーカン陽気で暑さに参ることもなく、むしろ絶好の運動会日和だったり。

6年生の目玉といえば、組体操。

夏休みが明けてから、手と足の爪をめくってまで過酷な練習を積んできた成果を見せるとき。

もうやる前から感動することがわかってましたが、やっぱりウルウルきてしまう。
13100505
練習では出来なかったことが本番で出来たりと、後で話を聞いても感動してしまったり。

恒例のPTA競技、保護者による大玉送り。
13100503
背の高い人が端っこで受け止め、前方へ放り投げる。

攻略法を見つけられてしまうくらい、出場してるからねぇ。

お昼は、娘が作ってくれたかわいいいなり寿司。
13100502

お弁当食べて、天然芝の上で昼寝するとなんとも気持ちいい♪
13100501

16年前からこの小学校の運動会に来てますが、いよいよ今年で最後の年。

これだけ通い続けると、校歌も覚えてしまったり。

運動会を頑張った次男坊、親父からご褒美をゲットしております(笑)

| | コメント (0)

2013年10月 4日 (金)

岡山のご当地フード えびめしを食べる 『広東炒飯店』@JR岡山駅

岡山のソウルフードといえば、えびめし。

JR岡山駅でえびめしを食べたいな~と思いながらウロウロして、行き着いたのが岡山一番街、美味の小路にある『広東炒飯店』
Gandngcfd01
広東炒飯店は全国レベルのチェーン店ですが、わざわざ岡山まで来て入ったのは、今、期間限定でご当地メニューが食べられるからで。

それがこれ、ぷりぷり!エビめし石焼炒飯 934円也。
Gandngcfd02
バターごはんにぷりっぷりのエビとソースがかけられた状態で運ばれてきます。

そして、石鍋が熱いうちにかき混ぜると、えびめしの出来上がり!
Gandngcfd03
ソースの香りが食欲をそそる。

アツアツなので、スプーンですくってハフハフ言いながら前歯で噛むと、ソースの味が口いっぱいに広がる。

器にはり付けてから食べるとカリカリに、内側を食べるとふわふわに食感を変えながら食べるのもいい。

石焼チャーハンのお店ならではの食べ方で、なかなか面白い。

チェーン店ということもあり。わざわざ岡山のお店まで行かなくても食べられるようですが、ご当地で食べてみると雰囲気も違う気がする・・・ かな。



広東炒飯店 岡山一番街店
岡山市北区駅元町一番街地下4
営業時間: 11:00~22:00(L.O.21:30、定休なし)
TEL: 086-803-6309

| | コメント (0)

2013年10月 3日 (木)

岡山駅でラーメンとデミカツ丼を食べる 『麺屋匠』@JR岡山駅

JR岡山駅でラーメンといえば、最近は決まってここ。

JR岡山駅さんすて岡山南館2Fにある『麺屋匠』
Mnytkmrm15
新幹線改札から近いので、たまには他のラーメンも食べたいな~と思いつつも、つい足が向いてしまう。

まさに立地の妙。

さて、今回行ってみると、メニューにカツ丼があるのを発見!

岡山のカツ丼といえばいわゆるデミカツ丼で、玉子とじのカツ丼ではありません。

カツ丼にものすごく惹かれつつ、やはりラーメンも食べたい。


んー どうしよう・・・


と悩む私にピッタリなメニューを発見!

それが、たくみラーメンカツ丼セット 1,150円也。

まずはたくみラーメン。
Mnytkmrm16
特別抜きん出た特徴はないけれど、うまくまとめられた安定な味わい。

で、セットのハーフカツ丼。
Mnytkmrm17
ラーメンのダシを使ったというソースですが、普通のデミソースに比べるとちょっと味わいが違うかな。

でも、美味しくいただきました。

ただ、ラーメンが運ばれてきてカツ丼が出てくるまで少し時間があいてしまったので、その間、ラーメンを食べずにガマンしてたという私。

できれば一緒に持ってきてくれるとありがたい。



麺屋匠(たくみ)
岡山市北区駅元町1-1
JR岡山駅 サンステーションテラス南館2F
営業時間: 11:00~22:00
TEL: 086-222-0206

| | コメント (0)

2013年10月 2日 (水)

意図せず電源が落ちる不具合があり、F-09Cの電池を替えてもらったけど、再び電源が落ちる不具合

iPhoneとガラケー(F-09C)の二刀使いのワタシ。

この前、会社の若いのと出張へ行ったとき、私がおもむろにガラケーを取り出すと、彼は不思議そうな目をして聞いてくる。


おそくじさん、ガラケーで何するんすか?





電話や!






と、何をするのか聞かれてしまうぐらい最近の衰退ぶりが激しいガラケー。

そんなガラケー・F-09Cを操作してると、いきなり電源が切れて再起動することが頻発。
ドコモショップでの診断の結果バッテリーの劣化ということで、新品のバッテリーと交換してもらったのが3ヶ月前(記事)。

その後は電源が落ちることもなくなり、めでたしめでたし。




が!



ここ最近、また電源が落ちて再起動する症状が出てきてしまった。

F09crs11

以前と違うのは、前はスライド操作やボタン操作中、はたまた放置していても再起動が起こってましたが、今回は、ボタンを操作したあとスライドを戻す時に電源が落ちてしまう。

ボタン操作中や放置してるときには電源は落ちません。

またドコモショップへ持って行くか。。。

当分はガラケーを使うつもりなのでガラケーに機種変してもいいかなーと思うけど、スマホから撤退したメーカーからガラケーの新機種が出るまでねばろうか。

| | コメント (0)

2013年10月 1日 (火)

秋季限定 ドデカい栗が乗っかったロールケーキ 8b DOLCEの『モンブランロール』

今、8b DOLCEで販売中の秋季限定ロールケーキ。

モンブランロール 1,400円也。
8b_mbrol01
ここの季節限定ロールケーキは、上にデン!とデカいトッピングが乗っかるのが特徴となってますが、モンブランロールはもちろん栗!

しかーし、私は栗がダメで食べていないので、味のレポートができません m(_ _)m。

ウチの女性陣全員でいただきましたが、お伝えできるのは栗がお酒に漬けられてるということのみ(笑)

ま、食べなくてもおいしいのはわかりますです、はい。



8b DOLCE (エイトビー ドルチェ) 北堀江本店
大阪市西区北堀江1-4-5
アクセス: 地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅6号出口すぐ
営業時間: 10:00~22:00
TEL: 06-6533-1230

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »