« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

滋賀で有名なパティスリー 『ドゥブルベボレロ』@滋賀・守山

滋賀県は守山に出かけた折、ファミレスでごはんでも食べようということになり、近くにあったジョイフルへ。

窓際の席で食べていると、向かいにある欧風な建物にひっきりなしに人が出入りしているのが見える。

その建物には看板らしきものはないけれど、出てくる人は紙袋を持ってるので、たぶん何かのお店みたい。
Dvlbromrym01
そこで、ジョイフルを出た足で行ってみることに。

中に入るとそこはパティスリー。

狭い店内にお客さんがひしめきあい、ショーケースを見るのもひと苦労。

イートインもできるようですが、さすがにお腹いっぱいなので、ケーキを買って帰ることに。

まずはお店の看板メニュー、アイアシェッケ。1,836円也(税込)
Dvlbromrym02
店の名前だけが入ったつやつやの黒い箱を開けると・・・

全長24cmのチーズケーキ。
Dvlbromrym03
箱を開けると同時にバターの香りが広がる。

お店のホームページの説明によると

ドイツ東部の都“ドレスデン”の銘菓。
そぼろ状のクッキーの下には、バターとカスタードクリームの層、 クリームチーズ主体の層(レーズン入り)、 そして一番下はクッキー生地の4層仕立て。 とても濃厚なベイクドチーズケーキです。


とあるように、ものすごい濃厚なチーズケーキ。

これを6等分して食べたんですが、濃厚すぎて、コーヒー1杯じゃ足りないくらい。

それとこれ、ザッハトルテ。432円也(税込)。
Dvlbromrym04
まるで『チョコの殻』みたいな分厚いチョコの中の生地は、砂糖みたいなシャリシャリ感のある舌触り。

ただ、オレンジみたいな風味がちょっと強いかな。

また、このお店ではパンも売ってたので、クロワッサン・プレーンを買ってみた。162円也(税込)。
Dvlbromrym05
つやつやでくっきりとした紋様が入ったクロワッサンは、サックサクの歯触りと濃厚なバターの味わいで、かなり美味しい。

他にも、普通よりひと回り大きいマカロンも人気なようですが、今回はパス。

道路からは看板が見えないので、知る人ぞ知るお店みたいで素敵♪

大阪にもお店があるようなので、今度行ってみよう。



ドゥブルベボレロ (W.Bolero)
滋賀県守山市播磨田町48-4
営業時間: 11:00~20:00(火曜定休、祝日の場合は翌日)
TEL: 077-581-3966

| | コメント (0)

2014年6月29日 (日)

結婚式に参列する

昨日、会社の後輩の結婚式があり、新郎側の来賓として参列しました。

挙式のスタイルは、今はやりの人前式。
14062801
神様にお誓い申し上げるのではなく、列席者に誓って証人になってもらうのは、合理的なことだと思います。

その方が費用も時間もかからないし。

披露宴もなかなか自由な発想で、ディズニーが大好きな新郎新婦にちなんで、テーブルの名前もディズニーのキャラだったり、ナフキンもミッキーの形だったり。
14062802
受付で、『あなたの席はミッキーです』と言われて初めは意味わからなかったんですが、そういうことね。

ただ、新郎がディズニーが好きだなんて全く聞いたことがなく、新郎の古くからの友人に聞いてみた。

私 : 新郎ってディズニー好きやったっけ?

友 : 全然。あれは完璧言わされてますね。

やはりか!(笑)

ま、それはさておき、いろいろと楽しく、また感動もあり、いい披露宴でした。

最近、めっきり涙もろくなってしまった私は、案の定、新婦の手紙で泣いてしまったけど(^_^;)

末永く、お幸せに!

| | コメント (0)

2014年6月28日 (土)

中国で鍋を食べる 『福興金湯豆捞』@中国・許昌

河南省は許昌という街で「何が食べたい?」と聞かれ、鍋をリクエストして連れて行ってもらった店、『福興金湯豆捞』
Fuxngtotrxc02_2

円卓に穴が開いていて中にIHヒーターがあり、一人用の鍋を置いて温める。
Fuxngtotrxc01
ダシは前回失敗した『蒜』(ニンニク)をやめ、今回はオススメの『辣』(辛いやつ)をチョイス。

ただ、唐辛子の辛さは大丈夫でしたが、山椒の実がたくさん入っていて、香りと刺激がなかなかクセもの(^_^;)

牛肉、豚肉、羊肉と肉メインで、シメの麺まで食べてお腹いっぱいになりました(^◇^)

| | コメント (0)

2014年6月27日 (金)

上海から帰国はハプニングだらけ

中国出張での予定を全て終え、上海から帰国の途に。

ただ、昼間の便だと夜の便より3万円も高い(ダイナミックセイバー3料金)ので、上海浦東18:15発のJAL898便で帰ることに。

上海市内で拾ったタクシーで浦東空港へ向かいますが、市内の渋滞を抜けて高速を順調に走り出してしばらくすると、乗ってたタクシーに異変が!

ガラガラの高速を走ってて単調になったせいか、運転手、半分寝てやがる(;゜0゜)

仕事のメールの処理をしてたんですが、パソコンをカバンにしまい、ガサガサ音を立てたりしゃべったりして、必死で運転手をこちらの世界に引き戻そうとする。

それでも、なーんにもないところでいきなりブレーキを踏むし、真っ直ぐ走る方法を忘れたんじゃないかと思うくらいにフラフラ走るし、最悪、事故ってしまうことも覚悟。

ところが、そこに雨が降ってきたおかげで運転手がなんとか気を戻してくれ、出発ターミナルに到着。

これほどコワいタクシーは初めてだった・・・(つД`) 

ちょっと早いけど、16:30過ぎにチェックインしてイミグレも通る。
14061951

時間までサクララウンジへ。
14061952
ところが、ラウンジはほとんど空席がないくらいに混んでいる。

なんとか席を確保して、とりあえずのビール♪
14061953
一番搾啤酒のグラスに入ってるのは、朝日啤酒

ほどなく成田行きと広島行きの搭乗案内のアナウンスがあると、ラウンジはガラガラに。

関空行きの私は、搭乗券に搭乗開始17:45と書いてあったので、15分前の17:30にラウンジを出る。

浦東空港のサクララウンジから出発ロビー行く上りのエスカレータがないので階段を上がるしかなく、キャリアを転がしてるとちょっとしんどい思いをしなければならないという。

一番端の25番ゲートへ向かう途中、前回はなかったファミマやスタバがあったりして、中国の空港もだいぶ変わったな~と感じる。
14061954

搭乗時間よりちょっと早めに行ったんですが、すでに優先搭乗が終わっていて、全ての乗客の搭乗が始まってた。
14061955

B737-800 JA303J。
14061956
14061957

ナロー機なので前方の乗客が荷物を上げたりしてると通ることができず、ようやく自分の座席 51A へ行くと、なんとすでにオッサンが座ってるじゃないか!

念のためチケットをよーく調べ、私に間違いがないことを確認した上で、このオッサンに声を掛ける。

すると、このオッサンの席は50Aで、間違えて1つ後ろに座ってしまったらしい。

間違いに気付いたオッサンですが、オッサンの人肌に温められた席に座るのも嫌なので、

なら私がこっちに座りますわ

と言って、私が前に座ることに。

しばらくしてドアクローズとなるも、私の隣席2席は空席のまま。
14061958
ラッキー♪

本来私が座るはずだった後ろの席は通路側も真ん中も埋まっていて、しかも、真ん中に座ってるのはデブのおやじ。

前2席が空席なのを見て、間違えて私の席に座ったオッサンは悔しい思いをしてるでしょうが、あんたが間違えたんだからね!

おかげで私は快適なフライトに(^^)

ちょうどラウンジでビール飲み過ぎて、この時すでにトイレに行きたかったんだよね。

ベルトサインが消えたら、すぐトイレへ行こーっと!

と思ってたら、離陸前の緊急脱出のデモが終わるも、まだプッシュバックする気配なし。

すると、機長からアナウンスがあり、

当機はすでに出発準備を整えておりますが、空港周辺の天候悪化により、管制からの指示で出発を見合わせております。

本日の出発機、おおむね1~2時間遅れる見込みです。



なぬー!(;゜0゜)


関空に21:25に着いて、関空から最終の特急はるかで帰ろうと思ってたけど、2時間遅れてしまうとへたすりゃ関空から帰れないかもしれない。

またしばらくして機長から

ただいま管制から、当機の出発は10番目と指示がありました。

現在、およそ10分間隔で出発しているので、あと1時間以上掛かる見込みです。

というアナウンスとともに、ケータイの使用許可が出る。

管制塔の上の方が雲に掛かってしまっていて、視界が悪い。
14061959

機内では、ミネラルウォーターのサービスと、あられミックスが配られる。
14061960
このあられミックス、初めて見たよ。

ホントに10分に1便ずつなのか、はたまた日本の飛行機だけ後回しにされてるのかはわかりませんが、機内でロボコップを見ながら待つ。

すると、1時間15分遅れの19:25に、機長からいきなり

ただいまより出発します!

とアナウンスがあるやいなや、バタバタ―っと離陸の準備。

タキシングが始まり窓から外の様子を見ていると滑走路へ向かう出発機で渋滞しており、次々と離陸していく。

あれ、10分ごとに出発してるんじゃなかったのかい?

はたまた規制が解除されたのか?

離陸してほどなくすると機内食が配られる。
14061961
中国で調理されたんだろう機内食は、なかなかの不味さ。

ま、食べられない味ではなかったんですが、ごはんだけ食べてあとは無理。

デザートのシュークリーム。
14061962
賞味期限のシールが貼ってあったんですが、なぜか上から重ねて貼られている。

もしかして、古いやつの上から新しいシール貼ったんじゃないの?

と思いつつ、上のシールをはがしてみると・・・
14061963
同じ日付で、一安心。

でも、結局食べなかったけどね。

定刻より1時間24分遅れの22:49に関空に到着。

その後、シャトルに乗ってターミナルビルへ向かいイミグレを通って税関を抜けると、すでに23:00を過ぎている。

到着フロアーはガラガラ。
14061964

23:30発の梅田行きのリムジンバスは、すでに長蛇の列。

そこで23:32発、JRの関空快速の最終列車に乗り、ひとまず天王寺へ向かうことに。
14061965

天王寺には0:16に到着し、乗り継ぎ3分で大阪行きの環状線最終列車へ。
14061966
スーツケースを抱えてダッシュした甲斐あって、なんとか環状線に乗れる。

0:40に大阪に着いたのはいいけど、すでにこの日大阪を発つ全列車は終了。

結局、大阪駅からタクシーに乗り、1:00過ぎに帰宅。

すんごーい疲れたよ(+_+)


後からJALのサイトで運行状況を確認すると、私の乗ったJAL898便は1時間15分の出発遅延。
Jl898ukjh1

昼間の関空便、JL894便を見ると、1時間10分遅れ。
Jl894ukjh1

もしかして日本の飛行機が冷遇されているんじゃないかと思い、中国東方航空のMU0729便(JALのコードシェア)を見てみると、こちらも1時間遅れ。
Jl5608ukjh1

なら、ANAはどうだろうと見てみると、夕方のNH154便は約3時間遅れで出発し、関空に着いた時点で0時を過ぎてしまうという。
Anaukjh1

JALの方が遅れがマシやったんか。

それにしても3時間遅れはツラいな。

関空に0時過ぎに着いてしまったら朝まで泊まりだったけど、なんとか家に帰れてヨカッタよ。

| | コメント (0)

2014年6月26日 (木)

虹橋空港で軽ーく腹ごしらえ

上海は虹橋空港から鄭州へ飛ぶ前、1時半ほど時間があったので、出発ロビー内の西式快餐でお茶飲みがてら、軽~く腹ごしらえすることに。

場所は、虹橋空港第2ターミナル、出発ゲート内69~71搭乗口近くにある喫茶店。

ジャスミン茶(茉莉珠茶)
Honqcy01
カップにお湯を注いで乾燥させ小さな珠状になったジャスミン茶を入れ、茶葉が開いてきたら飲み頃。

ちょっと小腹が空いたので、肉ラーメン(牛肉老面)もオーダー。
Honqcy02
ラーメンと言っても、中国のラーメンはラーメンにあらず。

まるでビーフンみたいに極細でパサパサなちぢれ麺に、化学調味料が効きすぎてピリピリするくらいのスープ。

普段、ラーメンはスープまで完食する私。

このラーメンも麺を食べた後スープをすすっていると、同行の上海人が

スープ飲まない方がいいですよ、何入ってるかわからないから

と言われ、飲むのをやめる。

ってか、何入ってるかわからんスープに絡んだ麺を食ってる時点でアカンやろ?!

| | コメント (0)

2014年6月25日 (水)

鄭州から国内線で上海へ

河南省の鄭州から、上海へ戻ります。

鄭州空港から上海虹橋へは、中国東方航空 MU5206便で。
14061901

中国では国内線に乗るときもセキュリティチェックが厳しく、チェックインカウンターで預けたスーツケースもすぐにチェックされ、「中を確認するから13番カウンターへ行け」と言われてしまう。

で、その13番カウンターへ行くと、すでに先客がスーツケースを開けさせられて中身をチェックされており、保安員が全員出払ってしまっている。

その横を、コンベアーに乗った私のスーツケースが通り過ぎてしまい、バックヤードへ吸い込まれていく。

ここへ来いと言われて来たけど、スーツケースが行っちゃったぞ

と聞いてみたら、

もういい

と言われ、結局ノーチェックで保安検査へ。

中国では、保安検査の前にパスポートチェックがあり、その後の金属探知機(ゲート)もほぼ100%引っかかるようになっている。

どうせ全員ハンディの金属探知機でチェックするつもり、ゲートいらんのちゃう?

と思うくらい。

鄭州へ来た時は沖止めのバス移動でしたが、出発は5番搭乗口のボーディングブリッジから。
14061902

レジ番B-5032、B737-700。
14061903
山盛りの段ボール箱のまま貨物室に積載するという。

日本では珍しいB737-700。
14061905

ほぼ満席の機内。
14061904
とにかく人民たちは、すぐトイレに行きやがる。

もうすぐ離陸だ!ってタイミングでおもむろにトイレに立つ客がいたかと思うと、それを見つけたCAは、最後尾の自席から大声で 席を立つな! と叫んでるし。肉声で。

その後もベルト着用サインが消えないうちにトイレに立つ客ばかり。

お前ら、乗る前にトイレに行っておくという考えは出来ないのか!

上空では、一応機内食が出ました。
14061906

ごはんに鶏と野菜を炒め煮、ザーサイみたいなやつ、乾き菓子、パン、ゼリーみたいな容器の水。
14061907

このごはんがビチャビチャでおかずもなかなかの不味さなんですが、それはそれで不味いのも中国でしか食べられない味ということで、全部いただく。
14061908
ただ、豆みたいな乾き菓子は不味すぎて、1個食べたらもう無理。

テーブルには立てた状態でも使えるドリンクホルダーがあり、これがなかなか便利。
14061909

虹橋空港に着くと、やっぱり沖止め。
14061910
ペッタンコのバスに乗せられ、いつもより荒い運転に踏ん張りながら到着ロビーへ。

上海虹橋机場へようこそ!

14061911
タクシーで市内へ向かいます。

| | コメント (0)

2014年6月24日 (火)

上海から国内線に乗り換え鄭州へ

上海に着き、国内線に乗り換えるため浦東空港からタクシーで虹橋空港へ。

虹橋空港一帯は、空港が大きくなったのはもちろん、隣に広大な高速鉄道の駅もあり、一大ターミナルとなっている。
14061622

虹橋空港の第2ターミナルへ。
14061621

中国南方航空 CZ3594便で鄭州へ。
14061623

51番ゲートは沖止めのバス移動。
14061624

エコノミークラスの乗客はペッタンコの大型バスに詰め込まれての移動ですが、ビジネスクラスはトヨタのコースターで座って移動。
14061625

粗い運転にバランスを取りながら、沖止めの搭乗機へ。
14061626

レジ番B-5675、B737-800。
14061627

バスを降りた人民たちは、一斉にタラップに群がる。
14061628

『中国南方航空』のフォントがゴシックなのが、何だか面白い。
14061629
そして、積載人数を越えてはいないかと心配になるくらい、人民たちがタラップへよじ登る。

隣には、中国東方航空のレジ番B-5255、B737-700が出発準備中。
14061630
日本ではなかなか見ない機体。

中国南方航空の3×3シート。
14061631

客室の通路上の照明はLED。
14061632

シートポケットの安全のしおり。
14061633

国内線ではありますが、一応機内食が配られる。
14061634

でも中身は、パン、ケーキ、干したナツメ。
14061635
機内「食」とは言えないか・・・

この干したナツメはおいしい!
14061636

中身はこんなん。
14061637

鄭州空港に到着。やっぱりぺったんこのバス移動。
14061638

鄭州空港は拡張工事中らしく、ターミナルの中も外もそこらじゅうで工事してる。
14061639

太陽はまだこれくらい高いけど、肉眼で見えるくらいにかすんでる。
14061640
それくらい、空気が汚いっちゅーこと。

PM2.5ぐらいでガタガタ言うな!

って感じ。

一度雨が降ると、クルマがこんなに汚れる。
14061641
日本の黄砂なんてかわいいもんだ。

この時、すでに鼻水が止まらず、のどもいがらっぽかったり。

鄭州空港で現地の人にピックアップしてもらい、訪問先へ向かいます。

| | コメント (0)

2014年6月23日 (月)

関空から上海へ

関空から上海に飛びます。

JAL891便、上海浦東行き。
14061609
サイトから予約した時には3列の真ん中席しか取れませんでしたが、チェックインの時に窓際席に変えてもらう。

時間までサクララウンジで軽く腹ごしらえ。
14061610
関空のサクララウンジで人気のカレーライスは朝9:30には売り切れてしまったようで、おにぎりにみそ汁、玉子焼きに。

ちょっと早めに搭乗ゲートへ向かうと、優先搭乗が終わりかけ。
14061611

JA615J、B767-300。
14061612
定刻の10:25にドアクローズ。

雨こそ降ってないもののどんよりした梅雨空で、上空も雲がたちこめる。
14061614

機内食は毎度毎度の『関西御膳』
14061613
中途半端な肉よりも、弁当スタイルの機内食の方がいいかも。

モンシュシュのプリンもいまだ健在で、食後、コーヒーと一緒にいただきました。

途中の揺れもあまりなく、定刻より少し早く11:50に着陸。

パスポートを更新してからはすんなりイミグレを通過できるようになったのはうれしい(^^)

浦東空港からは国内線に乗り換えるため、虹橋空港までタクシーで移動します。

| | コメント (0)

2014年6月22日 (日)

中国出張 まずは新大阪から関空へ

実は先週1週間、中国へ出張してました。

前回の出張でネット環境が安定せず困ったので、今回はあえてリアルタイムに更新せず、帰国後にアップすることにした次第。

関空から上海へ飛ぶため、まずは新大阪から関空まで向かいます。

今回は新大阪から特急はるかに乗ることに。

新大阪から関空まで、普通車指定席で通常は1,290円ですが、e5489でeきっぷを買えば910円とだいぶオトク。

さらに、チケットレス特急券にすれば620円となり通常のきっぷのおよそ半額になるんですが、前日からしか予約できないので、予約するのを待っていました。


ところが・・・


前日にチケットレス特急券を買おうとしたところ、なんと指定席が満席!

大型連休でもないのに、はるかが満席になるなんて初めて見たよ。

しゃーないんで、南海ラピートで行こうかとも考えたんですが、やっぱり乗り換えがメンドクサイので、はるかのグリーン車に乗ることに。

グリーン車はチケットレス特急券の設定がないので、eきっぷを購入。
14061601
グリーン車も1人席は半分以上埋まってたので、差し込む朝日と反対側になる進行方向右側の2人席を取る。

新大阪7:16発 関空特急はるか5号。
14061602

「日本の伝統美」を表現したという281系。
14061603
どの辺が伝統美なのかいまいちピンと来ないデザイン。

最後尾の1号車がグリーン車。
14061604

1×2列のシート。
14061605

乗車時間が短いせいか背面テーブルとネットはなく、肘掛下に小っちゃいテーブルが収納されている。
14061606

関空に着くと、向こうの南海のホームにネオジオン仕様の赤いラピートが止まってた。
14061607
もしラピートで行っていればこれに乗れたんかと思うと、ちょっと残念。

こいつはまた今度乗りに行こう。
14061608

関空で手続きを済ませ、上海へ飛びます。

| | コメント (0)

2014年6月21日 (土)

マツコネナビが起動しなくなる不具合

アクセラのマツコネナビですが、先日、突然

ナビゲーション起動中

と表示されたまま、ナビが起動しなくなりました。
14062102

それまでは正常に動いてたんですが、運転してて

あれ、まだ起動中のままや!

と気が付いた次第。

気が付いて4分経ち・・・
14062103

7分経ち・・・
14062104

エンジンを切っても、SDカードを抜き差ししても、ナビは起動せず。

ただ、工場出荷時の状態にリセットを試すのはちょっと躊躇したので、ディーラーに電話して見てもらうことに。

その結果、どうやらSDカード自体に不具合があったらしく、ナビのデータの入った別のSDカードに交換したらトラブルは解消、ちゃんと起動するようになりました。
14062101

保証で直してもらったので、費用は掛かってません。

先日のマツコネのサービスキャンペーン(記事)とは関係ないらしく、SDカード自体の問題なんだとか。

ま、これで再発しなければオッケー!

| | コメント (0)

2014年6月20日 (金)

具だくさんな濃厚魚介豚骨つけ麺 麺屋大斗の『特製もりそば』@東京・小伝馬町

東京メトロ小伝馬町駅の上に、人気のラーメン屋があります。

それが 『麺屋大斗』
Tkmndit01
お昼時には行列必至、大勝軒系のつけめんが人気。

実は前にもここで食べたことがあるんですが(記事)、その時は油そばを食べたので、改めて人気のつけめんを食べてみることに。

特製もりそばA 920円也(税8%込)。
Tkmndit02
通常のもりそばに入ってるネギにのり、なるとはもちろん、チャーシュー3枚、メンマ大盛り、味付け玉子と、「特製」に相応しい具だくさんなつけ麺。

濃厚な魚介と豚骨の風味が際立ち、中太のストレート麺によく絡んでおいしい!

この麺はのど越しがよく、ツルっと食べられる。

これは人気なのもよくわかる、おいしいつけ麺でした。



麺屋大斗 小伝馬町店
東京都中央区日本橋小伝馬町11-3
営業時間: 月~土 10:30~22:30、日:10:30~21:00(定休なし)
TEL:  03-5641-5420

| | コメント (0)

2014年6月19日 (木)

松山市郊外のおしゃれなカフェ 『びぃcafe』@愛媛・松山

愛媛県は松山市の南の外れ、畑と民家のよくある地方の風景の中、オシャレなカフェがありました。

それがここ、『びぃcafe』
Becafe01
20分程度でしたが、ちょっと時間をつぶしたかったので入ってみることに。

テーブルに置いてあるメニューは木箱に入ってるんですが・・・
Becafe02

店のロゴが浮き上がるように彫られていて、その手の込みようにビックリ!
Becafe03
ひらがなの「びぃ」を、スマイル風にかわいくアレンジしてるのも素晴らしい。

箱の中にメニューが入ってます。
Becafe04
そんなにゆっくりする時間もないので、ブレンドコーヒー(450円税込)をオーダー。

なんだか高そうなカップが運ばれてきて・・・
Becafe05


なかなかコーヒーが出てこない(´・ω・) 


ドリップコーヒーなので、そこそこ時間が掛かるみたい。


待つこと十数分・・・


ようやく運ばれてきたんですが、もう2~3分で飲まなアカンぐらいに(;´Д`)


写真に収めるまもなく、アツアツのコーヒーをいただく。


おいしいコーヒーなのですが、いかんせんヤケドしない程度に早飲みしなければならなかったのは残念。

また、時間のある時に出直そう。



びぃcafe
愛媛県松山市西垣生町454-1
営業時間: 8:30~20:00(不定休)
TEL: 089-972-2345

| | コメント (0)

2014年6月18日 (水)

アクセラのマツコネナビがETCレーンへ誘導してくれない不具合

アクセラが納車されてから、評判の悪いナビにちょっとした不具合があります。

純正オプションのデンソー製ETCを付けてるんですが・・・
Mazconv04

高速道路の料金所で、ETCレーンではなく一般レーンに誘導されてしまう。
Mazconv01


これくらいならまだいいのですが・・・



別の料金所でも・・・



一般レーンへ!
Mazconv02





さらに別の料金所では・・・





Mazconv03

ここまでETCを避けられると、笑ろてしまう!


純正オプションでETCを取り付けていたので、納車の時にすでにナビの設定もすでにやってもらってると思ってたんですが、どうもそうではないらしい。

そうではないと思ったのは、この症状をディーラーへ伝えると

ん~ なんでですかねぇ~??

って言うてたから。。。


サービスさんに聞いてみたところ、しばらーく待ったのち、薄っぺらいナビの説明書を持ってきて、

ETCレーン案内を設定できるみたいですよ

と教えてくれた。
Mazconv05
説明書の通りに設定してみます。

ナビの設定画面のガイダンス設定のところに・・・
Mazconv06

ETCカードの有無、ETCレーン案内の項目があるので、写真のように設定します。
Mazconv07

実は、私が設定しようとしたらすでにこの状態に設定されてたので、元々どうなっていたのかはわかりません。

もしかしたらディーラーで設定してくれたのかもしれないし、元々こうだったかもしれないし。

一応、全て一旦オフにしてからオンにしました。


で、このように設定して、実走テスト。


ETCカードをセットして、料金所へ行くと・・・







Mazconv08

ちゃんとETCレーンへ誘導してくれたぞ!

結局、不具合の原因が何だったのかわかりませんでしたが、ま、ちゃんと動けばそれでヨシとしよう。

| | コメント (0)

2014年6月17日 (火)

マツダコネクト サービスキャンペーン

先日、マツダのディーラーからサービスキャンペーン(無償修理)の案内が届いた。
Mazconv12

常々評判の良くないマツダコネクトの不具合を修理してくれるらしい。
Mazconv13
マツコネの不具合と言っても、大きいものから小さいものまでたくさんありすぎて、何を改善してくれるのかがピンと来ないくらい。

マツコネユーザーは、出来損ないでも温かく見守っていればきっと素晴らしいものを作り上げてくれるだろう、と期待して使い続けてるに違いない!

でなければ、ヘボすぎて使い物にならんで、これ。

ディーラーでコーヒー飲みながら雑談してる間に出来上がった。

バージョンが29から31に。
Mazconv11

作業が終わり、渡された伝票を見ると、『リコール整備』と書いてある。
Mazconv14

たまに、「サービスキャンペーン」と「リコール」の線引きがあいまいなことがありますが、今回の場合はどっちなんでしょう?

もしかして、伝票に「サービスキャンペーン」が出力できないとか?

今回のバージョンアップで何が変わったかといえば、音声案内の音痴度がマシになったのと、頼みもしてないのにいちいち「この先右折専用レーンがあります」など喋りよるところですかね。

私にはそれよりも深刻なナビに関する問題があったんですが・・・

| | コメント (0)

2014年6月16日 (月)

ゼロニッキの抹茶の生八つ橋 辻利の生八つ橋

京都の友人におみやげでもらった、辻利の生八つ橋
Tjrnyths01

八つ橋のニッキが全くダメな私、これは食べられないな。

と、思ってたんですが、開けてみると抹茶の生八つ橋。
Tjrnyths02
さすが、抹茶の名店・辻利の生八つ橋だけあって、抹茶の風味豊かな生地で、完全無ニッキ!

ニッキさえなければ問題なし!

さらに、抹茶パウダーが付いていて・・・
Tjrnyths03

これをかけると、さらに抹茶感アーップ!
Tjrnyths04
抹茶の風味とあんの甘さが絶妙。

ついつい止まらなくなってしまい、気が付いたら全部なくなってた(^_^;)

なんだか自分の中の生八つ橋の引き出しが解放されたような気分。

いつもありがとう!

| | コメント (0)

2014年6月15日 (日)

焼きたての100円パン 『ヤキタテイ』@豊中・東泉丘

近くに新しいパン屋さんがオープンしました。

それが、100円パンの『ヤキタテイ』
Ykteipn01
ちょっとしたファミレスぐらいにデカいパン屋。

名前の通り、店内で焼いたパンを1個100円(税別)で売ってるんですが、偵察がてら、朝、出勤途中でモーニングしてみることに。

POPに『人気No.1』と書いてあったグラタンパン。100円也(税別)。
Ykteipn02
「店内で食べる」と言うとドリンクとサラダが付いたモーニングセットを勧められたんですが、そんなに時間もなかったので、コーヒーだけ頼むことに。

私: んじゃ、ホットコーヒーください

店員: 250円です

私: 高っ! っと言いかける。

喫茶店ならまだしも、パンが108円なのに、コーヒーがいっちょ前に250円取るんや~と思ったら、すごく割高に感じてしまう。

ま、これが儲けのカラクリですわな。

グラタンパンは文字通り、分厚いトーストにグラタンが乗っかってるんですが、これが100円?!というくらいウマい。

菓子パンの他に、サンドイッチも100円なのがうれしいところ。

100円なのをいいことに、ついたくさん買ってしまいそう(^_^;)



ヤキタテイ 豊中東泉丘店
大阪府豊中市東泉丘1-7-3
営業時間: 7:00~19:00(定休なし)
TEL: 06-6857-3344

| | コメント (0)

2014年6月14日 (土)

227回目の献血

今日は227回目の献血へ。
14061402
前回から約4か月ぶり。

血小板5サイクル、処理量2078ml、血小板236g、血漿240g、所要62分。
14061403
ホントは6サイクルって言われたんですが、嫁さんたちを待たせてるので1回減らしてもらう。

この献血ルーム、2日前から電子カルテになり、紙のカルテがなくなってた(;゜0゜)

電子化に伴って、献血ルームの中ではリストバンドをされ、問診票への回答もこれまでのものとはだいぶ小さいタブレットの画面で、回答したデータはICカードに記録されるように。

質問の内容も変わり、心電図を取った日付なんかも求められたり。
14061401

今日はちょっと涼しかったせいか、採血中にだんだん寒くなり、久しぶりに機械を止めてしまって、

あ、油断してました、すいません!

と、一生懸命握ったりして(^_^;)

今年中に230回行けるかな?

| | コメント (0)

2014年6月13日 (金)

eきっぷを買う時には通常のきっぷとの比較画面に注意しよ!

この前の出張で、伊予西条から新大阪まで指定席特急券を買いました。

この時、私はネットでeきっぷを、同行者は窓口で通常の特急券を買ったんですが、ここでお互いの特急券を見てビックリ! 14061141
eきっぷ : 1,370円
通常のきっぷ : 1,070円


eきっぷの方が高いじゃないか!(;゜0゜)


伊予西条から岡山で新幹線に乗り継いで新大阪までの特急券を買うと、在来線+新幹線となるので乗り継ぎ割引が適用され、在来線の特急料金が半額になります。

なので、伊予西条から新大阪まで窓口で買うと、伊予西条→岡山間の在来線の指定席特急券が半額の1,070円、岡山→新大阪間の新幹線の指定席特急料金が3,010円となり、合計4,080円。

eきっぷの場合は、在来線分は1,370円ですが、新幹線の指定席特急料金が2,480円で、3,850円。
14061142

あれ、eきっぷの方が安いやん!

結局、eきっぷでは新幹線の指定席特急料金が自由席と同額になるので、指定席と自由席との差額分530円安くなり、在来線が300円高い分と差し引いて、トータルでは230円安くなってました。ホッ。

しかし、新幹線を自由席特急券にした場合どうしを比べると、通常のきっぷの方が安くなってしまう。
14061143

JRおでかけネットのサイトでも、複数列車乗継予約時に通常のきっぷよりもeきっぷの合計金額の方が高額となる場合があると書かれてますが(リンク)、例示されているのは『新幹線の普通車指定席と在来線特急列車の自由席を乗り継いで利用する場合』だけなので、eきっぷを買う時に表示される通常のきっぷとの比較画面を注意して見ないといけませんね。

| | コメント (0)

2014年6月12日 (木)

松山から陸路下車しながら帰阪

松山で仕事のあと、陸路JRで戻りつつ、途中下車しながら出張先で仕事。

e5489で松山から伊予西条までの特急券を買う。
14061121
乗車券は大阪市内まで買っておき、途中下車します。

松山13:26発 しおかぜ20号。
14061123

しおかぜ用8000系の向こうに、2000系宇和海が回送されていく。
14061122

松山からは進行方向左側のA席を取り、直射日光を避ける。
14061124
ちょうど心地いい揺れにウトウト。。。

松山からちょうど1時間、14:26伊予西条に到着。
14061126
伊予西条で途中下車し、訪問先へ。

その後、再び伊予西条から岡山経由で新大阪へ戻ります。

e5489で伊予西条から岡山までのしおかぜの特急券と、岡山から新大阪までの新幹線特急券をeきっぷで予約。
14061140
e5489で特急列車を乗り継いで指定席を取ろうとすると、最初に乗る列車は指定できますが、次に乗り継ぐ列車の指定が出来ず、勝手に指定されてしまう。

伊予西条から岡山までしおかぜ24号を指定すると、ほどよい乗り継ぎ時間を置いて、自動的にのぞみ52号が指定されてしまう。

この後、岡山で途中下車するつもりだったので、もっと遅い時間の新幹線にしたい。

そこで、e5489で予約しておいて、きっぷを受け取るときに列車を変更することに。

窓口で列車を変更するには一旦発券し、一度だけ変更することができる。

のぞみ52号から、岡山20:33発ののぞみ64号へ。

16:28発 しおかぜ24号が到着。
14061127

伊予西条からは、進行方向右側のD席を取り、さらにパソコン用テーブルのある車両最前列を指定。
14061128
目の前に壁がありますが、足元はそれほど狭くない。

壁に設けられたパソコンテーブルは、下に折りたたむようになっている。
14061129
コンセントが回してプラグが脱落するのを防ぐようなタイプではなく、刺すだけの普通の形状。

他の座席は背面テーブルは小さいのでパソコンを置くにはちょっと無理がある。

以前、Surfaceを落下させてしまったこともあるし(ToT)

こちらのパソコンテーブルは広さも十分で、Surfaceを置いてもはみ出ない。
14061130


ただ、テーブルの位置が少し通路側にオフセットされているので、まっすぐ座って操作するには、ちょっとやりにくい。
14061131

岡山で途中下車して改札を出た後、再び戻ります。

岡山から、21:03発 こだま756号。
14061132
わざわざ窓口で変更して20:33発のぞみ64号の指定席を予約してたんですが、岡山でちょっと一杯してるうちに発車時間が過ぎてしまい、後続のこだまの自由席に乗ることに。

500系 V6編成。
14061133

短編成化された500系は、従来グリーン車だった座席を指定席車に流用してましたが、700系レールスターの指定席と同じ2×2シートにリニューアルされていた。
14061137
座席は新しくなったけど、壁の紫のギザギザの内装はそのまま。

自由席は、元普通車の3×2列シートのまま。
14061138

姫路駅でのぞみの通過待ち。
14061134
姫路駅の待避線で待っていると・・・

向こうの方からHIDの白い閃光が見えたと思ったら・・・
14061135

ほぼ時速300km/hで追い抜いていきます。
14061136
初代時速300kmランナーが、現代の時速300kmランナーに追い抜かれる様子に、なんだか栄枯盛衰のはかなさを感じる。

22:08 新大阪に到着。

折り返し、こだま773号となり岡山へ向かうらしい。
14061139

今回、しおかぜと新幹線はe5489のサイトで買いましたが、実はe5489で買わずに普通に現金で買った方が安くなることに気付く・・・(ToT)

梅雨時期の出張は雨が心配ですが、今日は降りそうで降らない天気。

仕事も全てウマく行ったので、岡山で同行の若いのと一緒に慰労を兼ねて祝杯をあげました(^^)

| | コメント (0)

2014年6月11日 (水)

久しぶりにJALで松山へ

今日は愛媛へ出張。

松山まで久しぶりにJALで飛ぶことに。
14061102

サクララウンジで軽く腹ごしらえのあと出発20分前に搭乗ゲートへ行くと、すでに搭乗が始まってた。
14061103

と言っても、連絡バスでの送迎。
14061104

今日の翼はCRJ-200。JA203J。
14061101
ここんとこボンQばかりで、CRJに乗るのは久しぶり。

革張りのシートで、プチビジネスジェット気分が味わえる♪
14061107

雨は降っていないものの、梅雨時期とあって上空も雲がたちこめる。
14061106

今日のフライトでは、『研修中』のプレートを付けた初々しいCAさんが乗務してた。

研修中とはいえすべて一人でこなし、声も明るく常に笑顔で、とても感じのいいCAさん。

先生CAさんは、ずっと見てるだけで大丈夫。

離着陸時にCAさんが座るイスが足りないので、先生CAさんは最前列に座る。
14061108

どんより天気も吹き飛ぶぐらい、朝から感じのいいフライトでした(^^)

| | コメント (0)

2014年6月10日 (火)

行列のできる神戸のコロッケ 森谷商店の『コロッケ』@神戸・元町

神戸・元町で、行列のできるお肉屋さんのコロッケがあります。

それが、『森谷商店』
Mortnck01
この日は平日の昼過ぎでしたが、コロッケを求めて数人並んでた。

ちょっと並んで買ったコロッケ。90円也(税8%込)。
Mortnck02
じゃがいもの甘みが満点。

ほんのり肉のウマ味もあって、少しコショウも効いているところが絶妙。

1日2000個売れるのも納得の味。

ただ難点は、パン粉でむせてしまうんですよね~

ま、これは私サイドの問題ですが(^_^;)



本神戸肉 森谷商店 元町本店
神戸市中央区元町通1-7-2
営業時間: 揚げ物10:30~18:30(定休なし)
TEL: 078-391-4129

| | コメント (0)

2014年6月 9日 (月)

抹茶だらけの濃厚チーズケーキ 『宇治抹茶チーズケーキ』

千里阪急の地下で売ってたこれ。

宇治抹茶チーズケーキ。1,620円也(税8%込)
Ujmcczck01

外は、抹茶がたっぷり練りこまれたとろっとろのチーズクリーム。
Ujmcczck02

中は、これまたたっぷり抹茶のチーズケーキ。
Ujmcczck03
チーズの甘味&酸味と抹茶の風味が合わさって、すんごい濃厚な味わい。

しっとり過ぎて口の中で溶けるので、かまなくてもいいくらい。

千里阪急の地下通路にあるスイーツ売り場で買ったんですが、もしかしたら期間限定の催し品だったのかも?



千里阪急 
大阪府豊中市新千里東町1-5-1

千里阪急B1F
営業時間: 10:00~20:00
TEL: 06-6831-1221

| | コメント (0)

2014年6月 8日 (日)

アコードワゴンのオフ会へ行く

今日はドライブがてら、アコードワゴンクラブのオフ会へ顔を出してきた。

クルマも乗り換えちゃったし、クラブのサイトを引き継いでもらうため、その打合せ。

会場の駐車場へ行くと例のごとくアコードワゴンがずらりと並んでましたが、なんだか威圧感すら感じてしまう(^_^;)
14060801

私がオフ会の幹事をやってるときは参加台数が100台を超え、仕切るのがすんごい大変でしたが、これくらいの台数の方がちゃんと交流出来ていいですな。

でも台数が減った分、1台1台が濃厚になってる気がする。

すでに知ってるメンバーの方が少なくなってしまったけれど、久しぶりに見る元気そうな顔にホッとしたり。

サイト移転の段取りを説明して、お馴染みのメンバーとちょっとしゃべって、あとは邪魔にならないうちに撤退しました。

私が前車アコードワゴンを買うきっかけになったのも、ネットでクラブのサイトを見つけて、メンバーさんに背中を押してもらったことだし、それ以後も日本に留まらず海外の同じクルマに乗るもの同士知り合いになれたのもクラブのおかげ。

クルマを下りてもなお、仕事にプライベートにつきあってくれる仲間がいるのもクラブのおかげで、ただただ感謝しかありません。

すでに絶版車になってしまい寂しい限りですが、これからも楽しんでくださいね。

| | コメント (2)

2014年6月 7日 (土)

チーズの香りがものすごい! 『上高地ベイクドチーズケーキ』

JR松本駅のNEWDAYS松本銘品館で買ったこれ。

上高地ベイクドチーズケーキ。12個入1,080円也(税8%込)
Kmkcbck01

個別包装された袋を開けた瞬間、ものすごいチーズの香り!
Kmkcbck02
ただ、強過ぎるチーズの香りに比して、食べてみるとそれほどチーズの味は強くない。

生地の触感は、しっとり過ぎなくらいにしっとり。

食べると普通においしいのですが、口に運ぶ前の段階で香りが過ぎるので、ちょっとビビりつつひと口食べる感じになってしまいます。

| | コメント (0)

2014年6月 6日 (金)

信州そばを使ったまんじゅう 『安曇野そば饅頭』

JR松本駅の売店で買ったこれ。

安曇野そば饅頭。 12個入702円也(税8%込)
Azmnsbmj01

茶色い生地の饅頭を想像してたんですが、そば粉の色なのか薄い緑っぽくて、少々かたい生地。
Azmnsbmj02

中のあんこも少しかたい。
Azmnsbmj03
駅の売店で売るためにこんな食感になってるのかもしれませんが、もうちょっとふんわりしてる方が好きだな。



メーカーのサイト
http://www.raicyonosato.jp/

| | コメント (0)

2014年6月 5日 (木)

雨の中の東京出張 でも傘いらず

今日は雨の中、東京出張。

朝、家を出る時にガッツリ雨が降ってたので、折りたたみの傘では役に立たないだろうと思い、しっかりした大きい傘(長さ70cm)を持って出る。

今日は迎えのタクシーを呼んでないし、雨の中駅まで歩くだけでびしょ濡れになっちゃうので、新大阪までクルマで行ってコインPに止めておくことに。

いつものIC早特で予約。
14060502

6:13発 のぞみ204号。
14060501

N700系 Z35編成。
14060503
定期のぞみではありますが、今日は割と空いてる。

名古屋駅で、関西本線亀山行きの313系の先頭車をちょうど真横に見る位置に止まる。
14060504
こうして改めて見ると、ステンレス製の車体と鋼製の運転台部分がよくわかる。

EX予約のポイントがこの6月で失効してしまうので、帰りはポイントを使ってグリーンへアップグレード。
14060505

19:20発 のぞみ255号。
14060506

N700系 Z22編成。
14060507

毎度毎度の出張帰りの至福のひととき。
14060508
東京駅で調達した特上にぎりに、いつもなら缶ビールなんですが、今日は新大阪からクルマを運転するので、特保のお茶で!

東京では雨は降っておらず、また、雨が降ったとしてもちょうど電車に乗ってたりするタイミングだったので、結局、家に帰るまで傘を開かなかったという。

結果的には傘は要らなかったんですが、ま、しゃーないね。

| | コメント (0)

2014年6月 4日 (水)

中国語でエビマヨは何て言うの? 『荟華源』@神戸・南京町

仕事で神戸に行った折、せっかくなんで南京町でお昼を食べることに。

ただ、自分でガッツリ南京町に来たことはなく、17年前に友人に連れて来てもらって以来なので、お店の予備知識はまったくありません。
Nanknmc01

そんな中今回選んだのは、『荟華源』ってお店。
Nanknmc02
ここを選んだ理由は、「お席あいてますよ~」って言われたから。

ホントは中華は1品ずつ種類を多めに頼みたかったんですが、お昼ということもあり、店頭のPOPにあった日替わりランチ(880円税8%込)にすることに。
Nanknmc03

酢豚とエビマヨが選べますが、エビマヨをチョイス。
Nanknmc04
+200円でライスをチャーハンにしました。

フカヒレスープには、そこそこほぐしたフカヒレが入ってた。
Nanknmc07
これはおいしい!

やや大きめの海老を使ったエビマヨのソースは、フルーティーな甘さが強くて好みが分かれるところ。
Nanknmc06
私はアリでしたけど、同行の人はイマイチだったようで。

チャーハンは見た目はいいけど、味は普通かな。
Nanknmc05
決してマズくはないけれど、これだったらもっと美味しいチャーハンの店知ってるよ、って感じ。

880円で十分お腹いっぱいになりました(^^)

このお店のホールにいた方はみんな中国語をしゃべってたんですが、エビマヨって中国語で何て言うんだろ?と思い

エビマヨ用中文怎么说?
(エビマヨって中国語で何て言うの?)

って聞いてみたら、ちょっと考えて

没有 (ない)

だって!

やっぱりエビマヨって単語はないらしく、その後

蛋黄酱拌炸虾
(マヨネーズであえた揚げたエビ)

って教えてくれました(笑)



荟華源
神戸市中央区栄町通1-3-17
営業時間: 11:00~22:00(定休なし)
TEL: 078-392-3385

| | コメント (0)

2014年6月 3日 (火)

やっぱりウマくてアカン! LE PINEAUの『うまくてあかんポテト』@大阪・北堀江

つい先日食べた、LE PINEAU(ル・ピノー)の『うまくてあかんポテト』(記事)

ウマくてあかんというか、ウマ過ぎていいネ!というか。

この前、試しに買ってみたところ、ウマ過ぎてとても1個じゃ足りなかったので、また買いに来てしまった(^_^;)

前回は夜9時前でしたが、今回は夕方6時過ぎに行ったところ・・・
Umktaknpt11
残り少ないものの、かろうじて買えた。

ただ、私が会計をしてる時に後から来たお客さんで売り切れ。

やっぱり晩まで残ってたことが珍しかったのか?

うまくてあかんポテト。5個入864円也(税8%込)。
Umktaknpt12
特にひと口目がたまらなくウマい!

クリーミーな舌触りなスイートポテトは、口の中で溶けてしまう。

この前は1個じゃ足りなかったので、今回はちょっと多めに買ってきた。

やはり何個食べてもうまくてアカン、というか、


1個じゃ足らんポテト!


みたいな(笑)

今回、保冷バッグ(300円+税)も買ったんですが、このバッグ、表の生地がしっかり縫われていて丈夫そうで、マチも広くて手ごろな大きさ。
Umktaknpt13
中は保冷剤を入れるポケットもあるし、ファスナーで口も閉まるし、お弁当を入れるのにちょうど良さげ。

ま、どうせまた買いに行くだろうから、クルマに積んでてもいいかな。



LE PINEAU(ル・ピノー) 北堀江本店
大阪市西区北堀江2-4-12
営業時間: 9:00~21:00(定休なし)
TEL: 06-6531-1284

| | コメント (0)

2014年6月 2日 (月)

春のソフトボール 3回戦

ソフトボールの春の大会、3回戦。

真夏とほぼ同じ気温で5月とは思えないほどに暑いんですが、まだ湿気が少ないぶんだけマシ。
14060101
前の試合は4月だったので、およそ1か月半ぶりの試合。

相手はかなり以前に対戦したことのあるチーム。

メンバーはおしざんばかりですが、ねちっこく味のある試合をして、0-1で負けたっけ。

そして今回、7回を終えて3-3の同点のまま、延長タイブレークとなり、5-3で負けてしまいました。。。

私は5番レフト。

3打数でツーベース1本と1フォアボール。

ただ、満塁のチャンスで打てなかったのは悔しいところ。

でも、ある意味この時期に負けておいてよかったかも。

あまりいい成績残すとまた上のクラスに上げられてしまうし、さらに暑くなってツラくなるし(^_^;)

今大会3試合できたのがうれしかったな。

| | コメント (0)

2014年6月 1日 (日)

東京→大阪 在来線特急の旅 その3 ~松本からしなので大阪へ~

東京→大阪 在来線特急の旅 その2からのつづき


東京から成田エクスプレスで新宿へ、新宿からスーパーあずさで松本までやって来ました。

大阪までの旅路の最後は、松本14:53発 しなの16号。
Tkoszktd52

松本から1日1本の大阪行しなのに乗り一気にゴールしてしまうのは面白味に欠けますが、今やリニアな事で頭がいっぱいで在来線の冷遇が進むであろうJR東海のこと、1日1往復の「大阪しなの」をいつ廃止してしまうかわからない。

ホントは名古屋からも乗り継いで行きたかったところですが、ここはあえて大阪行きに乗ることに。

大阪まで4時間25分乗りっぱなしなので、ここはグリーン車にしてしまう(^_^;)
Tkoszktd51
特急料金2,590円、グリーン料金4,110円。

JR東海383系。A8編成。
Tkoszktd02
長野方の先頭車は非貫通のパノラマ窓。

行き先表示は幕式。
Tkoszktd01

383系は約20年前に製造されたため、今どきの車両に比べるといささか古さが否めない。

グリーン車は今や1×2列が当たり前ですが、この列車は普通車と同じ2×2列。
Tkoszktd53
シートピッチは1200mmあるものの、シート幅は460mmと普通車より5mm広いだけ。

隣席との間の肘掛けも普通車並の細さなので、グリーン車でも隣客と縄張り争いが勃発する可能性を含んでいる。

ただ、肘掛けが細いせいか上に跳ね上げられるので、隣席に誰もいなければ肘掛けを上げて座面を広げることができる。
Tkoszktd72

背面テーブルは若干横長。
Tkoszktd54

幅は広いけど奥行きが短いので、パソコンを置くには不向き。
Tkoszktd55

フットレストは最下段にロックされ、高さ調節はできない。
Tkoszktd56
昔、300系新幹線の初期のグリーン車も同じようなフットレストだった。

横のペダルを踏むと、フットレストごと跳ね上がる。

そんなグリーン車なのでガラガラだろうと思いきや、意外と松本からグリーン車に乗る乗客が多く、窓際席はほぼ全て埋まる。

ただ、乗客のほとんどはお年寄り。

平日にグリーン車で旅行ができるとは、いい老後を過ごしてそう。


14:53 定刻で松本を出発。
Tkoszktd57

パノラマビューの先頭車は、運転席越しに前面展望がすばらしいのですが、あいにく下り列車では最後尾になってしまい、かつ、デッキがないので展望は難しい。
Tkoszktd63

松本を出発し8分ほどで塩尻に到着すると、JR東日本からJR東海へ乗務員が交代。

その後、中央西線を下って行くと、車窓は山、山、山。
Tkoszktd58
木曽川に沿って、渓谷を振り子を利かせながら進んでいく。

ただ、この車両、荷物棚辺りから「ミシミシ」と鳴りっぱなしでかなり耳障り。
Tkoszktd59
それに、窓の外側に水垢がウロコ状にびっしり付いていて、汚い。

せっかくの「ワイドビュー」なのに、車窓の景色を取ろうとすると、水垢にピントが合ってしまったり、景色が白ずんでしまう。

中津川を過ぎると山が開け、盆地の様相。
Tkoszktd60

多治見を過ぎ、古虎渓を抜けると、急に市街地が広がる。
Tkoszktd61

17:01 名古屋に到着。
Tkoszktd62
ここで乗客の半分が下車。

通常、しなのは名古屋行きですが、しなの16号はさらに東海道線を大阪へ向かう。

岐阜、大垣を過ぎ、トイレから自席に戻るときにふと展望窓から後ろを見ると、なんと単線区間を走ってる。
Tkoszktd64

スマホの地図を見ると、ちょうど東海道本線の下り専用の迂回線を走行中。
Tkoszktd66
蒸気機関車時代からの名残の線路。

関ヶ原駅に近づくと、東海道本線の上り線をまたぎ、その向こうから通称「垂井線」が見えてくる。
Tkoszktd65

18:00 米原に到着。
Tkoszktd67
ここでJR東海からJR西日本へ乗務員の交代。

JRの昼行特急で、JR3社の乗務員が乗務するのはしなのが唯一かも。

交代したJR西日本の車掌は、なんと指導役と思しき男性1人と研修中のような女性2人の3人体勢。

JR西日本アーバンネットワーク名物、「爆速のアイツ」の姿が見えると、だいぶ帰って来たな~という気がする。
Tkoszktd68

アーバンネットワークの爆速区間に入ると、新快速 に負けじと特急しなのも130km/hで飛ばす。
Tkoszktd69

京都を出ると、スーパーはくとが停車中。
Tkoszktd71
次の機会には、京都からスーパーはくとで刻むのもいい。

新大阪に到着前には、はるかと並走して新大阪へ。
Tkoszktd75

松本を発って4時間25分、19:18 大阪駅に到着。
Tkoszktd73

3人の車掌もここで乗務終了。
Tkoszktd74

東京駅を朝9:08に出発(実際にはアクシデントで遅れたけど)して、19:18に大阪駅に到着。

途中の松本での寄り道時間も含んで10時間10分、寄り道時間を除くと、所要時間は7時間58分。

今回の

東京駅から大阪駅まで
出発当日のうちに

在来線特急だけで移動する

の旅路に掛かった費用は・・・

運賃:9,770円
特急料金: 成田エクスプレス 1,270円
       スーパーあずさ 2,900円
       しなの 2,590円
グリーン料金:4,110円
合計:20,640円

となりました。

特急を2回乗り換えるだけで行けてしまうルートですが、お金も時間も掛かかってしまう。

そう考えると、新幹線もあながち高いとは言えないね。

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »