« 上海から国内線に乗り換え鄭州へ | トップページ | 虹橋空港で軽ーく腹ごしらえ »

2014年6月25日 (水)

鄭州から国内線で上海へ

河南省の鄭州から、上海へ戻ります。

鄭州空港から上海虹橋へは、中国東方航空 MU5206便で。
14061901

中国では国内線に乗るときもセキュリティチェックが厳しく、チェックインカウンターで預けたスーツケースもすぐにチェックされ、「中を確認するから13番カウンターへ行け」と言われてしまう。

で、その13番カウンターへ行くと、すでに先客がスーツケースを開けさせられて中身をチェックされており、保安員が全員出払ってしまっている。

その横を、コンベアーに乗った私のスーツケースが通り過ぎてしまい、バックヤードへ吸い込まれていく。

ここへ来いと言われて来たけど、スーツケースが行っちゃったぞ

と聞いてみたら、

もういい

と言われ、結局ノーチェックで保安検査へ。

中国では、保安検査の前にパスポートチェックがあり、その後の金属探知機(ゲート)もほぼ100%引っかかるようになっている。

どうせ全員ハンディの金属探知機でチェックするつもり、ゲートいらんのちゃう?

と思うくらい。

鄭州へ来た時は沖止めのバス移動でしたが、出発は5番搭乗口のボーディングブリッジから。
14061902

レジ番B-5032、B737-700。
14061903
山盛りの段ボール箱のまま貨物室に積載するという。

日本では珍しいB737-700。
14061905

ほぼ満席の機内。
14061904
とにかく人民たちは、すぐトイレに行きやがる。

もうすぐ離陸だ!ってタイミングでおもむろにトイレに立つ客がいたかと思うと、それを見つけたCAは、最後尾の自席から大声で 席を立つな! と叫んでるし。肉声で。

その後もベルト着用サインが消えないうちにトイレに立つ客ばかり。

お前ら、乗る前にトイレに行っておくという考えは出来ないのか!

上空では、一応機内食が出ました。
14061906

ごはんに鶏と野菜を炒め煮、ザーサイみたいなやつ、乾き菓子、パン、ゼリーみたいな容器の水。
14061907

このごはんがビチャビチャでおかずもなかなかの不味さなんですが、それはそれで不味いのも中国でしか食べられない味ということで、全部いただく。
14061908
ただ、豆みたいな乾き菓子は不味すぎて、1個食べたらもう無理。

テーブルには立てた状態でも使えるドリンクホルダーがあり、これがなかなか便利。
14061909

虹橋空港に着くと、やっぱり沖止め。
14061910
ペッタンコのバスに乗せられ、いつもより荒い運転に踏ん張りながら到着ロビーへ。

上海虹橋机場へようこそ!

14061911
タクシーで市内へ向かいます。

|

« 上海から国内線に乗り換え鄭州へ | トップページ | 虹橋空港で軽ーく腹ごしらえ »

乗り物@海外」カテゴリの記事

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

出張@海外(中国)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上海から国内線に乗り換え鄭州へ | トップページ | 虹橋空港で軽ーく腹ごしらえ »