« 虹橋空港で軽ーく腹ごしらえ | トップページ | 中国で鍋を食べる 『福興金湯豆捞』@中国・許昌 »

2014年6月27日 (金)

上海から帰国はハプニングだらけ

中国出張での予定を全て終え、上海から帰国の途に。

ただ、昼間の便だと夜の便より3万円も高い(ダイナミックセイバー3料金)ので、上海浦東18:15発のJAL898便で帰ることに。

上海市内で拾ったタクシーで浦東空港へ向かいますが、市内の渋滞を抜けて高速を順調に走り出してしばらくすると、乗ってたタクシーに異変が!

ガラガラの高速を走ってて単調になったせいか、運転手、半分寝てやがる(;゜0゜)

仕事のメールの処理をしてたんですが、パソコンをカバンにしまい、ガサガサ音を立てたりしゃべったりして、必死で運転手をこちらの世界に引き戻そうとする。

それでも、なーんにもないところでいきなりブレーキを踏むし、真っ直ぐ走る方法を忘れたんじゃないかと思うくらいにフラフラ走るし、最悪、事故ってしまうことも覚悟。

ところが、そこに雨が降ってきたおかげで運転手がなんとか気を戻してくれ、出発ターミナルに到着。

これほどコワいタクシーは初めてだった・・・(つД`) 

ちょっと早いけど、16:30過ぎにチェックインしてイミグレも通る。
14061951

時間までサクララウンジへ。
14061952
ところが、ラウンジはほとんど空席がないくらいに混んでいる。

なんとか席を確保して、とりあえずのビール♪
14061953
一番搾啤酒のグラスに入ってるのは、朝日啤酒

ほどなく成田行きと広島行きの搭乗案内のアナウンスがあると、ラウンジはガラガラに。

関空行きの私は、搭乗券に搭乗開始17:45と書いてあったので、15分前の17:30にラウンジを出る。

浦東空港のサクララウンジから出発ロビー行く上りのエスカレータがないので階段を上がるしかなく、キャリアを転がしてるとちょっとしんどい思いをしなければならないという。

一番端の25番ゲートへ向かう途中、前回はなかったファミマやスタバがあったりして、中国の空港もだいぶ変わったな~と感じる。
14061954

搭乗時間よりちょっと早めに行ったんですが、すでに優先搭乗が終わっていて、全ての乗客の搭乗が始まってた。
14061955

B737-800 JA303J。
14061956
14061957

ナロー機なので前方の乗客が荷物を上げたりしてると通ることができず、ようやく自分の座席 51A へ行くと、なんとすでにオッサンが座ってるじゃないか!

念のためチケットをよーく調べ、私に間違いがないことを確認した上で、このオッサンに声を掛ける。

すると、このオッサンの席は50Aで、間違えて1つ後ろに座ってしまったらしい。

間違いに気付いたオッサンですが、オッサンの人肌に温められた席に座るのも嫌なので、

なら私がこっちに座りますわ

と言って、私が前に座ることに。

しばらくしてドアクローズとなるも、私の隣席2席は空席のまま。
14061958
ラッキー♪

本来私が座るはずだった後ろの席は通路側も真ん中も埋まっていて、しかも、真ん中に座ってるのはデブのおやじ。

前2席が空席なのを見て、間違えて私の席に座ったオッサンは悔しい思いをしてるでしょうが、あんたが間違えたんだからね!

おかげで私は快適なフライトに(^^)

ちょうどラウンジでビール飲み過ぎて、この時すでにトイレに行きたかったんだよね。

ベルトサインが消えたら、すぐトイレへ行こーっと!

と思ってたら、離陸前の緊急脱出のデモが終わるも、まだプッシュバックする気配なし。

すると、機長からアナウンスがあり、

当機はすでに出発準備を整えておりますが、空港周辺の天候悪化により、管制からの指示で出発を見合わせております。

本日の出発機、おおむね1~2時間遅れる見込みです。



なぬー!(;゜0゜)


関空に21:25に着いて、関空から最終の特急はるかで帰ろうと思ってたけど、2時間遅れてしまうとへたすりゃ関空から帰れないかもしれない。

またしばらくして機長から

ただいま管制から、当機の出発は10番目と指示がありました。

現在、およそ10分間隔で出発しているので、あと1時間以上掛かる見込みです。

というアナウンスとともに、ケータイの使用許可が出る。

管制塔の上の方が雲に掛かってしまっていて、視界が悪い。
14061959

機内では、ミネラルウォーターのサービスと、あられミックスが配られる。
14061960
このあられミックス、初めて見たよ。

ホントに10分に1便ずつなのか、はたまた日本の飛行機だけ後回しにされてるのかはわかりませんが、機内でロボコップを見ながら待つ。

すると、1時間15分遅れの19:25に、機長からいきなり

ただいまより出発します!

とアナウンスがあるやいなや、バタバタ―っと離陸の準備。

タキシングが始まり窓から外の様子を見ていると滑走路へ向かう出発機で渋滞しており、次々と離陸していく。

あれ、10分ごとに出発してるんじゃなかったのかい?

はたまた規制が解除されたのか?

離陸してほどなくすると機内食が配られる。
14061961
中国で調理されたんだろう機内食は、なかなかの不味さ。

ま、食べられない味ではなかったんですが、ごはんだけ食べてあとは無理。

デザートのシュークリーム。
14061962
賞味期限のシールが貼ってあったんですが、なぜか上から重ねて貼られている。

もしかして、古いやつの上から新しいシール貼ったんじゃないの?

と思いつつ、上のシールをはがしてみると・・・
14061963
同じ日付で、一安心。

でも、結局食べなかったけどね。

定刻より1時間24分遅れの22:49に関空に到着。

その後、シャトルに乗ってターミナルビルへ向かいイミグレを通って税関を抜けると、すでに23:00を過ぎている。

到着フロアーはガラガラ。
14061964

23:30発の梅田行きのリムジンバスは、すでに長蛇の列。

そこで23:32発、JRの関空快速の最終列車に乗り、ひとまず天王寺へ向かうことに。
14061965

天王寺には0:16に到着し、乗り継ぎ3分で大阪行きの環状線最終列車へ。
14061966
スーツケースを抱えてダッシュした甲斐あって、なんとか環状線に乗れる。

0:40に大阪に着いたのはいいけど、すでにこの日大阪を発つ全列車は終了。

結局、大阪駅からタクシーに乗り、1:00過ぎに帰宅。

すんごーい疲れたよ(+_+)


後からJALのサイトで運行状況を確認すると、私の乗ったJAL898便は1時間15分の出発遅延。
Jl898ukjh1

昼間の関空便、JL894便を見ると、1時間10分遅れ。
Jl894ukjh1

もしかして日本の飛行機が冷遇されているんじゃないかと思い、中国東方航空のMU0729便(JALのコードシェア)を見てみると、こちらも1時間遅れ。
Jl5608ukjh1

なら、ANAはどうだろうと見てみると、夕方のNH154便は約3時間遅れで出発し、関空に着いた時点で0時を過ぎてしまうという。
Anaukjh1

JALの方が遅れがマシやったんか。

それにしても3時間遅れはツラいな。

関空に0時過ぎに着いてしまったら朝まで泊まりだったけど、なんとか家に帰れてヨカッタよ。

|

« 虹橋空港で軽ーく腹ごしらえ | トップページ | 中国で鍋を食べる 『福興金湯豆捞』@中国・許昌 »

乗り物@海外」カテゴリの記事

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

出張@海外(中国)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 虹橋空港で軽ーく腹ごしらえ | トップページ | 中国で鍋を食べる 『福興金湯豆捞』@中国・許昌 »