« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

とんかつ屋でハンバーグを試してみる 『新宿さぼてん』@神奈川・大船

JR大船駅前、大船ルミネウイング7Fのレストラン街でお昼を食べることになり、とんかつ専門店『さぼてん』へ。
Ofsbtnhbg01
このレストラン街には他にもお店がありますが、どの店も結構高めでちょっと躊躇してしまい、とんかつ屋で落ち着いた次第。

とんかつ屋へ行けばいつも決まってロースカツ定食を頼むんですが、『選べる和定食』というスペシャルなメニューを見て思わずハンバーグが食べたくなってしまい、おいらのデミグラハンバーグをオーダー。1,280円也(税込)。
Ofsbtnhbg02
わざわざとんかつ屋でハンバーグを食べることもなかろうに、というご意見はごもっとも。

陸上選手でもないのに24時間耐久マラソンを走るアイドルや文化人がいるように、とんかつ屋でありながらハンバーグにチャレンジするところは、かえって気合が入ってるんじゃないかと期待しつつ食べてみる。
Ofsbtnhbg03
ん~ 普通。。。。

赤坂5丁目ミニマラソンで空回りしている森脇健児みたく、気合の割には結果が伴っていない感じか?

ふらっと出場して優勝したなかやまきんに君という訳にはいかなかったみたい。

やはり、手堅くワイナイナに投票するように、とんかつで攻めておけば良かったかも。

一緒に小鉢が付いてますが、暑い夏にはちょうどいいとうふやヌルヌル系でおいしかった。
Ofsbtnhbg04

ハンバーグではありますが、ごはん、みそ汁、キャベツはおかわり自由。

やはりとんかつ屋では、とんかつを食べるのが一番ですな。



新宿さぼてん 大船ルミネウイング店
神奈川県鎌倉市大船1-4-1
大船ルミネウイング 7F
営業時間: 11:00~22:00(定休なし)
TEL: 0467-48-5147

| | コメント (0)

2014年8月30日 (土)

ガンダムカフェで晩ごはん

ガンダム展を堪能した後、これまた期間限定で出店しているガンダムカフェへ行ってみた。
Gdmcf1401
時間が遅かったせいか、ガラガラ。

せっかくなので晩ごはんを食べて帰ることにしたので、メニューを見ながら家族全員それぞれチョイス。
Gdmcf1402

まずは連邦カレー。915円也(税込)。
Gdmcf1403
ガンダムをイメージしたポークカレー。

連邦パスタ。813円也(税込)。
Gdmcf1404
連邦軍の旗もささったペペロンチーノ。

対するジオン軍は、シャアザクカレー。979円也(税込)。
Gdmcf1406
言われたらシャアザクに見えないこともないけど、モノアイを模したご飯とプチトマトはちょっと無理がある。

食べてみるとこれが結構辛いレッドカレー。

辛口な感想には辛口な味で応酬ってなところかも。

しかし、ジオンの旗を付け忘れてる?

シャアザクパスタ、979円也(税込)。
Gdmcf1405
これも結構辛いアマトリチャーナ。ちゃんと旗が付いてるよ。

ところで、アマトリチャーナってなんだい?

サイドメニューのザク武器セット、599円也(税込)。
Gdmcf1408
ポテトと唐揚げでなんでザク武器セットになるんだろ?

あっ、唐揚げバズーカとポテトホークだからか!(謎)

デザートはハロドラ、小倉クリーム。227円也(税込)。
Gdmcf1409
これはガンダムフロントで食べた(記事)

ハロラテ、390円也(税込)。
Gdmcf1410

ドリンクを注文するとガンダムのコースターがもらえるんですが、もちろん使える訳もなく持って帰る。
Gdmcf1407

呼び込みしてる店員さんもアムロに寄せてる感じでオモロいし、値段もそこそこで良かったんじゃないですかね。

| | コメント (0)

2014年8月29日 (金)

機動戦士ガンダム展へ行く

スタンプラリーをコンプリートしたあと(記事)、ガンダム展へ。

会場は天保山にある大阪文化館。
Dgdmuum1401_2

スタンプラリーの景品をもらい、200円引きになった当日券を購入。
Dgdmuum1402
チケットはシャアズゴだった。

展示室内はトイレがないらしいので入る前に行こうとしたら、男性用トイレのマークがシャアのマスク!
Dgdmuum1403

なら女性用は?と思ったらセイラのシルエットで、ジオンの血統を継ぐ兄妹がトイレの看板に。
Dgdmuum1404

男性用トイレに入ると、なんと赤い個室が!
Dgdmuum1405
シャア専用トイレではないか!

コックピットの中を見てみると・・・

こいつ、動くぞ!(byアムロ)
Dgdmuum1406
シャア専用トイレでしようとすると、どこからか


させるかぁ!


という声が聞こえるとか聞こえないとか。

後々、復讐されて兄弟皆殺しにされても困るのでやめておいた。

展示室の中は撮影禁止だったので写真はありませんが、お台場のガンダムフロントと違って、アニメの企画から始まって設定、作画など、マニアな内容でかなり満足♪

展示室から出ると、スタンプラリーのチェックポイントにいる面々がガンダムのコックピットの周りで待っていて、記念撮影できるように。
Dgdmuum1407
ガンダムのコックピットに乗り込んで、「こいつ、動くぞ!」とやってもよろし。

出口の売店で、大阪のガンダム展限定たこやき味のポテトチップスを購入。
Dgdmuum1408

箱の裏はビームハリセンを作れるように。
Dgdmuum1409
大阪だけにハリセンなのかはわかりませんが、チャンバラトリオの南方師匠もさぞお喜びだろう。

ギザギザのポテトチップスは、まさにたこ焼き味。
Dgdmuum1410

そして、展示されている企画書、設定資料、美術ボード、原画などが冊子になった図録は外せない。
Dgdmuum1411

特に美術設定はおもしろい。
Dgdmuum1413

サイド7の美術設定を見ていると・・・
Dgdmuum1412

直径が6.5km、コロニーを2分で1回転と書いてある。 
Dgdmuum1414

コロニーは回転させることで生じる遠心力を内壁の擬似重力としていますが、直径6.5km、0.5回転/分の設定から遠心加速度を計算してみると・・・

1.118×10^-5×(0.5)^2×325000 = 0.908735G

そのまま重力加速度に見たてると、地球上で体重60kgの人がサイド7では54kgになるという。

もしコロニーの中に50階建てのタワーマンションを建てちゃうと、最上階では体重が51kgになっちゃうことに。


こんなことを考えながら見て回り、お腹いっぱいになりました。

| | コメント (0)

2014年8月28日 (木)

ガンダム展開催記念、大阪市営地下鉄スタンプラリー

この夏休み期間中、大阪で開催されている機動戦士ガンダム展を記念して、大阪市営地下鉄でスタンプラリーをやってます。
Gdmstr1401
このスタンプラリーをゴールすると缶バッジがもらえて、さらにガンダム展の当日入場券が200円引きになるので、ガンダム展への行きがけにスタンプラリーをすることに。

スタンプラリーのチェックポイントは、

御堂筋線天王寺駅
四つ橋線なんば駅、肥後橋駅
堺筋線扇町駅、恵美須町駅
千日前線野田阪神駅


の6ヵ所で、ゴールは天保山のガンダム展会場。
.
スタート地点は御堂筋線の新大阪駅。
ここから効率よく全てのチェックポイントのめぐり方を考えます。
Gdmstr1412
やっぱり一番厄介なのが肥後橋でしょうか。

それとなんば駅が四つ橋線というのもやらしいところ。

で、結局次のコースで回ることに。

新大阪-(御堂筋線)→淀屋橋-(徒歩)→肥後橋-(四つ橋線)→なんばー(四つ橋線)→大国町-(御堂筋線)→天王寺-(御堂筋線)→動物園前-(堺筋線)→恵美須町ー(堺筋線)→扇町/天満-(JR大阪環状線)→野田/玉川-(千日前線)→野田阪神-(千日前線)→阿波座-(中央線)→大阪港

淀屋橋から肥後橋まで歩くってところが、サラリーマンらしくていいんじゃないかと。

地下鉄は1日乗車券を利用しますが地下鉄ばかりに拘らず、扇町から野田まで環状線を使って気分転換もしてみたり。

という訳で、最初のチェックポイント、肥後橋駅。
Gdmstr1402

各チェックポイントにはスタンプの絵柄のキャラとモビルスーツのポスターが貼られてますが、肥後橋駅はシャア&セイラのダイクン兄妹とシャアザク。
Gdmstr1403

最初のスタンプを押す。
Gdmstr1404

次に、四つ橋線なんば駅のチェックポイントへ。
Gdmstr1405

カイ&ミハルの半想い組とガンキャノン。
Gdmstr1406
別名、女スパイ107号。

天王寺駅はアムロ&フラウの幼なじみ組とガンダム。
Gdmstr1407

恵美須町駅はハヤトとリュウのガンタンク組とガンタンク。
Gdmstr1408

扇町駅では、デニム曹長とジーンの手柄を急ぎ過ぎた組とザク。
Gdmstr1409
のちに「認めたくないものだな。自分自身の若さゆえの過ちというものを」と言われてしまうやつら。

子どもたちはジーンのバイザーが半開きなところにハマったらしい。

最後のチェックポイント、野田阪神駅ではランバ・ラル&ハモンの内縁関係組とグフ。
Gdmstr1410

6ヵ所のスタンプをコンプリート!
Gdmstr1411
スタンプの数によってもらえる缶バッジが違うので、子どもの分のうち1枚はスタンプ3つだけにしておいた。

天保山のガンダム展会場。
Dgdmuum1401

スタンプラリーのゴールはどこだろうと探していると、ガンダム展のチケットカウンターに・・・
Gdmstr1413_2

あった!
Gdmstr1414
すんげーわかりにくい。

でも、ついでにガンダム展のチケットを買えるので、結果的に良かったかも。

景品の缶バッチ。
6ヵ所全てのスタンプでガンダムの缶バッジ(大)、3ヵ所~5ヵ所でシャアの缶バッチ(小)。
14081501
シャアの缶バッジが小さいのはなぜだ!

坊やだからさ!

スタンプラリーを楽しんだ後はガンダム展へ。

| | コメント (0)

2014年8月27日 (水)

讃岐風うどんは讃岐うどんにあらず 『坊っちゃん亭』@愛媛・松山

松山空港でうどんが食べたいな~と思ったところ、1Fロビーに立ち食いうどんの店がありました!

『うどん処 坊っちゃん亭』
Ehmkbcud01

せっかく四国に来たし讃岐うどんが食べたいところ、さすがに松山で讃岐うどんはないよな~

なんて思っていたら、だしが決め手の讃岐風こだわり の看板に期待がふくらむ。
Ehmkbcud02

かき揚げうどん、520円也。
Ehmkbcud03
看板の ダシが決め手 で期待が膨らんだんですが、一応かつおダシの風味はあるものの、見るからに汁が濃い。

麺も普通な感じでこれで讃岐うどんはないな、と思ったら、よく看板を見ると讃岐と書いてある。

讃岐なので讃岐うどんでなくて当然といえば当然。

シチリア風パスタがどこまでシチリア風なのかは知らないけれど、この讃岐風うどんが全然讃岐風じゃないことはわかる。

かき揚げは注文してから冷凍してるものを揚げてくれるんですが、それでも立ち食いで520円とは空港のショバ代が含まれていると思われ。

結局、四国で普通のうどんを立って食ったってことに。

讃岐風の看板で期待が膨らむ分、損してるような。。。



うどん処 坊っちゃん亭
愛媛県松山市南吉田町2731番地
松山空港1F
営業時間: 9:00~19:00(定休なし)
TEL: 089-971-5776

| | コメント (0)

2014年8月26日 (火)

ご当地B級グルメ、焼豚玉子めし釜飯を食べる 『海鮮釜居酒 花火』@愛媛・松山

愛媛県は松山市内で晩ごはんを食べようと立ち寄った店、『海鮮釜居酒 花火』
Mtyhnb01

店の名前の通り海鮮系の料理が多く、藁焼きのカツオのたたきもあり美味しかったのですが、「釜居酒」の名前の通り釜めしもウリのようで、種類も多い。

自動的にシメは釜めしになるんですが、今、愛媛県のB級グルメとして推している焼豚玉子めしの釜めし版、焼豚玉子めし釜飯を頼んでみた。850円也(税抜)。
Mtyhnb02

「玉子めしめし」と「めし」がダブっていて、まるで「アグネスちゃんさん」みたいな重なり方ですが、名前のまんま、チャーシューと玉子を絡めて食べるとこれがウマい!

さらに釜めしだけに、おこげも楽しめるB級グルメでした。



海鮮釜居酒 花火
愛媛県松山市二番町2-5-7MK7ビル
営業時間: 17:30~翌1:30(LO.24:30、定休なし)
TEL: 089-993-8797

| | コメント (0)

2014年8月25日 (月)

秋のソフトボール 1回戦

まだ高校野球は終わってないけど、ソフトボールの秋季大会が始まりました。
14082401

立ち上がり1回表に1点取られたものの、2回裏に同点に。

その後、毎回1点ずつ取り5回裏までに4-1で3点リード。

ところが、6回表にホームランを含め5点入れられ、4-6の2点差で最終回の攻撃。

ここで2点取り返し、同点のまま延長タイブレイクへ。

結局、7回表に6点取られ、負けてしまいました。。。

今日の私は5番レフト。

3打数2安打でしたが、肝心なところでエラーもしてしまい、あまりいいとこないまま終わっちゃいました。

| | コメント (0)

2014年8月24日 (日)

松山からの帰りは空路で

松山からの帰りは飛行機が取れたので、空路大阪へ。

19:35発 JAL2130便。
14082251

仕事を終え松山空港に着いた時には搭乗開始までまだ2時間ほどあったので、売店で買ったジャコカツをアテにサクララウンジでビールをいただく。
14082252
ラウンジのビールサーバーはグラスを置いてボタンを押すと自動で注いでくれるんですが、かなーり泡だらけという。

搭乗開始時間前にラウンジを出て搭乗ゲートへ向かうと、出発準備に時間が掛かっている様子。
14082253

ようやく搭乗が始まり飛行機へ向かうと、沖止めと思ってたらブリッジからだった。
14082254
ただ、CRJ-200にはサイズが合わないので、小さな橋が架けられてる。

革張りのシートはシート間隔も少し広めでいいけれど、荷物棚は小さめ。
14082255

10分遅れで出発し離陸し、さらに伊丹空港が混雑してるいて和歌山あたりで旋回して順番待ちに。

結局20分遅れで到着したけど、伊丹に降りれたんなら少々遅れてもOK。

以前、門限オーバーで伊丹に着陸目前にして関空へ飛ばされたし(記事)

伊丹では25番スポットの沖止めで、バスでターミナルへ。
14082256
CRJ-200、JA204J。

この便の発着案内を見ると、特に遅延の理由は出てなかった。
14082257

天気予報によると大阪も松山も雨だったので、折りたたみではなくガッツリ本気傘を持って行ったんですが、結局傘を開けることはなかった(^_^;)

大きい傘は要らなかったけど、雨に当たらずに済んだので、1勝1敗のチャラかな。

| | コメント (0)

2014年8月23日 (土)

鉄路で松山へ出張 その2 ~ちびっこで賑わう特急しおかぜ~

鉄路で松山へ出張 その1からのつづき


岡山から特急しおかぜに乗り換えて松山へ向かいます。

今回、しおかぜは先頭車両最前列、1号車1A席を取りました。
14082230

11:34発 しおかぜ9号は8番線とチェックしてホームへ行くと・・・
14082206

いつもと違うアンパンマン列車が停車中。
14082207

あれ、ホーム間違えたかな?

と思い、もう一度確認したけど、やっぱり8番線にアンパンマン列車。

私はノーマークでしたが、この日のしおかぜ9号は2000系ディーゼル車のアンパンマン列車での運行でビックリ!

各車両、デザインの違うアンパンマンと仲間たちでいっぱい。
14082210

しかし車内を見てみたところ、アンパンマンはどこにもおらず・・・
14082212

せいぜい、ドアの注意ラインにいてるだけ。
14082211
ただ、後から別の車両でアンパンマンを発見するんですがね。

岡山方の先頭車。しおかぜのヘッドマークを出している。
14082209

ディーゼル車なのでもちろんパンタグラフはないのですが、振り子車両で天井の機器も少なく、頭が軽い印象。
14082208

私の乗る1号車は、ばいきんまんが描かれてる。
14082213

松山方の先頭車。
大型窓の下からばいきんまんが覗いていて、もしかしてばいきんまんが乗ってるUFOなのかも!
14082214

とすると、運転しているこの人がばいきんまん?!
14082220
さすがに、振り返って「ハ~ヒフ~ヘフ~」とは言わなかった。

1号車の先頭側はグリーン車で1×2列の座席。
14082215

リニューアルされたシートですが、8000系とはかなり違うデザイン。
14082216

壁際は足元が狭いことが多いけど、この2000系は足元が広め。
14082217
固定式のテーブルは背面テーブルより奥行きがあり、Surfaceを向こう側に落っことすこともない。

コンセントの口も2つあり、なかなか便利。

特にいいのが、フットレストを固定しているところにカバーがしてあり上面に生地が貼ってありますが、ここに足を乗っけるとなかなかいい感じに足を伸ばせる。

最前列で前面展望が楽しめると思いきや、雨が降っていてあまり眺めがよくない。
14082218

しかも児島で乗務員が交代したら、運転士以外にもう一人乗務員室に座ってしまい、前が全然見えなくなる(´・_・`)
14082221

しゃーないんで、デッキへ出て瀬戸大橋を渡るところを見ることに。
14082222
ちょっとハズいけど。。。

四国に上陸し宇多津で高松からのいしづちと連結すると、いしづちの女性運転士まで中に入ることに。
14082223
とすると、あなたはドキンちゃんですかい?

ばいきんまんの仲間たちは多度津で降りたので、前が良く見えるようになった。
14082224

カーブでは振り子を使って車体傾斜させているのがよくわかる。
14082225

前が見えると、架線もよく見える。

トロリー線をぶら下げている棒のようなものの形状が、直線区間では水平から自然に下がっている感じですが・・・
14082227

カーブ区間では「へ」の字状に途中で持ち上がっているのがよくわかる。
14082226
車体傾斜と関係してるのかどうかはわかりません。

今治を過ぎると国道196号線とともに海岸線を走る。
14082228
この前、この国道を通ったんですけどね。

14:13 松山に到着。
14082229

松山で後ろの普通車側から降りようと思い仕切り扉を開けたところ、車内にいないと思ってたアンパンマンたちがいてるじゃあーりませんか!
14082231_2

グリーン車との仕切り扉にはバイキンメカ。
14082232

車内はバイキンがいっぱい(笑)
14082233

図らずしてアンパンマン列車に乗ってしまったのですが、子どもは喜ぶでしょうね。

実際、写真を撮る親子でいっぱいだったし。



(2014.09.09update)
誤記の指摘をいただき修正しました。

| | コメント (1)

2014年8月22日 (金)

鉄路で松山へ出張 その1 ~新幹線で岡山へ~

今日は愛媛県は松山へ出張。

今回は午後からの仕事だったんですが、14時過ぎに松山へ着く伊丹発の飛行機がJAL、ANAともに満席。

キャンセル待ちを入れてたんですが、どちらもハズレ。

朝イチの飛行機は空いてたんですが、朝少し会社に顔を出さなければならなかったので、JRで行くことに。

e5489のサイトでeきっぷを予約。
14082201
新大阪から新幹線で岡山へ、岡山で特急しおかぜに乗り換える。

新大阪10:25 のぞみ13号。
14082202

N700系、Z34編成。
14082203

夏休み中のこの時期は家族連れや年配のグループなどの旅行客が多く、混雑している。

e5489で予約するとき、2列側は通路側まで満席だったので、3列側で3席とも空いてる列を予約。

ところが、新大阪から乗ると、すでに3列側の通路側と真ん中に年配の夫婦が座っており、さらに窓際の私の席に荷物と上着を置いている。

私が座ろうとすると、「後から乗って来やがって、チッ!」みたいに面倒くさそうに荷物をどけて渋々席を空けたって感じ。
14082204
でも、予約したのはこっちが先やからな!

この隣席の夫婦は姫路で降りたので、その後は広々快適。

今や定番になっている相生駅の通過速度を測ってみたら、294km/hでした。
14082205

そうこうしてるうちに新幹線は岡山に到着。

ここで在来線に乗り換えます。



その2につづく

| | コメント (0)

2014年8月21日 (木)

夏季限定 らーめん亀王の『冷し油そば』@新大阪駅

JR新大阪駅2F、地下鉄の改札とJRとの間、メディオ大阪にあるラーメン店、『亀王』
Kiormhabsb01
これまでもちょくちょくと訪れてますが、今回、この暑い時期にもってこいの油そばが期間限定で出たので試してみることに。

それがこれ。
冷し油そば、750円也(税込)。
Kiormhabsb02
普通の油そばもタレだけでスープはないので暑い時期でも食べやすいのですが、さらに麺とタレが冷たく、あっさりサッパリしつつタレのコクが効いていてウマい!

しかも、普通の油そばにはないとろ玉が標準装備!

ただ、油そばより100円高いけどね。

期間限定の夏メニューです。



らーめん 亀王 JR新大阪駅店
大阪市淀川区西中島5-16-1
JR新大阪駅 メディオ大阪2F
営業時間: 10:00~23:00(LO 22:30)
TEL: 06-6305-6600

| | コメント (0)

2014年8月20日 (水)

猛暑の中、東京出張

雨が続いたお盆休みが終わった途端にじめじめ残暑が続く中、東京出張。

朝5時過ぎでも日が当たると汗が噴き出す暑さ。

大船へ行くのに新幹線を新横浜で降りるのが一般的ですが、これだと在来線を2回乗り換えなければならない。

暑い中乗り換えすらめんどくさいので、乗り換え1回で済む品川まで行く。
14082001
夏休み中は早朝から家族連れも多く、普段は出張リーマンたちの殺伐とした雰囲気があるところ、新幹線に乗り慣れていない旅行者が多いと、私を含め出張リーマンたちのリズムが崩れる。

もちろん車内は混雑&うるさくなってしまうのですが、そこで狙うは臨時のぞみ。

6:20発 のぞみ290号。
14082002

N700A、X51編成。
14082003

25・26番線は家族連れが多かったけど、27番線はそれほど多くない。

結局、名古屋を出発したあとも9号車はガラガラ。
14082004
私の前後左右すべて空席。

夕方、取引先と軽く会食したあと、東京から新幹線へ。
14082007

20:03発、ひかり533号。
14082005

700系、C44編成。
14082006
帰りの東京駅のホームは、一目でどこの夢の国へ行ってたかわかってしまう人たちで溢れかえっている。

最近、防犯も兼ねてグリーン車では毛布を荷物にかぶせるんですが、タグを見るとクラレ製、ビニロン20%とモダアクリル80%混紡の難燃繊維だった。
14082008
ビニロンはクラレで作ってますが、モダアクリルは作ってないはず。

モダアクリルといえばカネカですが、どこの繊維なんでしょうかね?

最近、N700系のフルカラーLEDをよく見てたせいか、700系車内の2色LEDの電光掲示板がなんだか懐かしく感じたり。
14082009

そのうち700系は引退していくでしょうから、乗れるうちに乗っておきたいもんです。

| | コメント (0)

2014年8月19日 (火)

メロディーロードを走ってみた

広島から大阪への帰り、広島県は世羅町にあるメロディーロードへ寄り道してみた。

場所は↓ここ。
(地図を拡大/縮小しないと場所を把握できないかと)

大きな地図で見る

山陽道の河内ICを出て広島空港方面へ『広島中央フライトロード』を道なりにずーっと走ってるうちに国道432号線に入り、さらに道なりにずーっと走っていると『世羅町』の看板が出てきて、さらに進むと『←せら夢公園』の標識のある『賀茂』交差点を左折し、『フルーツロード』を走っているうちにメロディーを奏でる場所にたどり着いた。

メロディーを奏でる区間の手前に、せら フルーツロード 音楽の道 の標識が立っている。
Seramrdrd00
雑草で看板の下が隠れてしまってますが、

法定速度60km/hで走行するとメロディーが聞こえる~♪

と書いてるので、クルーズコントロールを60km/hにセットして走る。

メロディー区間の前後にあるこの標識が音楽のヒントに。
Seramrdrd01
↑これはメロディーが終わるところの標識。

雑音が大きくて聞き取りにくいかもしれませんが、実際に走った動画をどうぞ。
(路面にマークが出てきたら始まります)


歩こう~ 歩こう~ 私はげんき~♪

途中ちょっと音程が怪しい部分がありますが、結構ちゃんと聞こえてビックリ!

引き返して何回も走っちゃいました。

引き返す時、反対車線走れば逆再生できるんじゃないの?なんて思いましたが、やってはいけません!

世羅町にはもう1ヵ所、別の音楽を奏でる場所があるので行ってみた。
Seramrdrd02

もりのくまさんを奏でてるらしいのですが、路面状態が悪くちゃんと聞こえない。

こっちの完成度は全然ダメな感じ。

トトロの方は感動的でさえありました。

| | コメント (0)

2014年8月18日 (月)

てつのくじら館で潜水艦を見学

広島・呉港に行くと、目に飛び込んでくるのが潜水艦。
14081281
今や呉のランドマークにもなっている。

海上自衛隊呉史料館で展示している潜水艦「あきしお」で、実際に就役していた潜水艦を見学できるのはとても珍しい。

思わず扇子を取り出し「扇子いかん!」などとセンスのないことを言うてしまう。
140812107

潜水艦の能力は国家機密にあたるので展示用の処置はされているものの、側面の魚雷発射口や底部のマッシュルームアンカー、トリムタンクの注排水スリットなどは絶対に見られないのでこれだけでも興味津々。
14081282

スクリューも展示用に付け替えられている。
14081283

史料館は無料で入れます。
14081284

潜水艦から『鉄の鯨』とはうまいこと言う。
14081285
もし、自衛隊の潜水艦が撃沈されたりしたら、調査捕鯨と皮肉られるんだろうな。

ここは海上自衛隊の広報施設で『史料館』というだけあって、順路の前半は自衛隊の歴史や機雷掃海で国際貢献していることをアピール。

サンダーバードに出て来そうな掃海艇も展示。
14081286

でも、やっぱりここのメインは潜水艦。

戦後、日本の潜水艦はアメリカから貸与されていたものとは知らなかった。
14081287

いよいよ潜水艦『あきしお』の中へ。

出入りはセイルからではなく横から開けられた通路からですが、外殻や内殻が見えないように目張りが施されています。

入ってすぐのところにあるツマミを回すタイプの防水スイッチにいきなり萌えてしまうマニアな私。
14081288

乗組員の3段ベットは幅が狭いのはもちろん、高さもない。
14081289
まるで人間用キャビネット。

艦内にいると昼夜の感覚がわからなくなるらしく、夜は赤い照明にして暗くするんだとか。
14081290

士官たちが集まる士官公室のテーブルは、いざという時には手術台になるらしい。
14081291

製造メーカーの銘板も、潜水艦で見るとカッコいい。
14081292

艦長室は個室ですが、寝台列車のA寝台個室よりちょっと広いぐらいか。、
14081293

さすがにこの狭さじゃ、情報収集のために忍び込んだミハルも隠れる場所ないね。
14081294

『4号給気通風機』と書かれたスイッチパネル。
14081295
このアナログ感が素敵♪

発令所の計器は見てるだけでいかつく、かっこいい。
14081296

計器類の目盛りは機密保持のため塗りつぶされている。
14081297

ディスプレイも目張りで隠される。
14081298

発令所より前には行けません。
14081299

ソナーなどの機器もイメージ表示。
140812100

このスイッチはツマミだけを残し文字は外されてしまっており、何のスイッチかわからない状態に。
140812101
機密保持するなら艦内のスイッチ類全部文字を隠しちゃえばいいのに、なんて。

レーダーは画面こそイメージですが、スイッチ類はそのまま。
140812102

ループレーダーの操作盤らしく、ツマミもそれぞれ色と形が違っていて誤操作を防ぐように。
140812103

艦体に帯びた磁気を消す装置の計器盤らしい。
140812104
昔、カセットデッキのヘッドを消磁するテープがありましたが、同じようなもんなんでしょうか?

発令所には潜望鏡もあって、ボランティアの腕章を付けた係員が覗かしてくれて説明もしてくれるんですが、見学者が発令所で不穏なことをしないよう監視もしてるとかしてないとか。

外へ出るとセイルの上の潜望鏡とアンテナ類を、解説付きで間近に見ることが出来る。
140812105

140812106

さすが、機密の塊と言われる潜水艦は防諜処置だらけで、それがまたかっこいい。

今回は嫁さんと子どもも一緒でゆっくり見られなかったので、出張で来た時にまたゆっくり見にこよう。

ちなみに、艦内で扇子をあおいでいても怒られなかったです。

| | コメント (0)

2014年8月17日 (日)

松山からフェリーで広島へ

松山で泊まった翌日、フェリーで広島・呉へ行くことに。

以前、松山の出張帰りに乗った時は単身でしたが(記事)、今回はクルマも航送。

なかなかクルマをフェリーに乗せることがないので、松山観光港へ着いた時にどこへ行けばいいかわからなかったんですが、第1駐車場 呉 広島行き へ直接行って乗船券を買う。

クルマをフェリーに乗せると結構料金が掛かってしまうところ、ちょうど今、『クリーン割引』で安くなっていて、松山~呉がクルマ+運転手一人で7,700円に。
14081251

同乗者も割引されて2,050円。
14081253
予約してたので名前を告げ、『呉』と書かれた紙をダッシュボードに置き指示されたレーンにクルマを移動。

少し時間があったのでターミナルビルへ行くと、乗船券を買う人で列が出来てる。

やっぱりお盆の時期だけに混んでそう。

11:05発の広島行きフェリーに乗る。
14081252

桟橋へ出ると、小倉へ行くフェリーが停泊中。
14081259
出港準備してる様子が全くなかったんですが、どうも夜出発なので昼間はずっと停泊してるみたい。

しばらくすると、向こうの方からフェリーと高速船が見えてくる。
14081254

高速船は、松山~呉~広島を結ぶスーパージェット。
14081255
水中翼を持つ双胴船、これも前に乗りました(記事)。

今回は石崎汽船のフェリー、翔洋丸に。
14081256

着岸する様子を見たかったんですが、クルマに戻って乗船準備をしなくてはならないためじっくり見えず。
14081257

松山で下船するクルマを下ろすと、いよいよ乗船。
14081258
ちょっとテンション上がる瞬間(笑)

係員にバランス良く、かつ、必要最小限の間隔が開くように誘導され、クルマを収める。
14081261

10分遅れの11:15に松山観光港を出港。
14081260

客室内はやはり混雑していて、クルマ組は徒歩組の後に客室に入るので空席がなかなか見つからず。

室内は暑いので、後部のデッキに陣取ることに。
14081275
出港した時は曇り空で涼しかったけど、だんだん晴れてくるとちょっと暑いな。

Google Mapで現在位置を確認すると、ちゃんと海の上。
14081276

呉に近づいてくると、共同運航してる瀬戸内海汽船のフェリー『四万十川』とすれ違う。
14081262
フェリーなのに「○○丸」じゃなく川の名前が付いているという、ちょっと変わった名前のフェリー。

男なのに『清美』って名前で、ほぼ100%女子に間違えられていた同級生を思い出したり。

船の速度が落ち音戸大橋が見えてくると、この航路一番の見せ場、航行可能幅が60mという難所、『音戸の瀬戸』を通る。
14081263

岸で釣りをしてるおじさんと会話できそうな距離を慎重に進む。
14081264

音戸大橋をくぐり海峡の幅と航跡の幅を見ると、いかに狭いかがよくわかる。
14081265

第二音戸大橋も無事抜けると、製鉄所で鉄鉱石を下ろしている大型船が見えてくる。
14081266
かなりのスケールにド迫力。

ふと後ろを見ると、貨物船が追っかけてくる。
14081267
なんだか某共産国の船に追いかけられてるような感覚。

その後、自衛隊の艦船が見えてくる。
14081268

訓練支援艦「くろべ」が沖に停泊中。
14081269

造船所の巨大タンカーを正面から見る機会は滅多にないけど、まさに壁。
14081270

APOLLO DREAMENEOS SPIRITの名前から、どこの何を運ぶ船かがわかるという。
14081271

潜水艦が見えてきたら、いよいよ呉港に到着。
14081272

接岸の連携を見たいところですが、クルマに戻って下船の準備をしなければならず。
14081273

着岸してハッチが開き、

アムロ、行きまーす

と、ホワイトベースを発進するみたいにしたかったんですが、さすがに急発進して飛び出す訳にもいかず、

クルマっ、クルマっ、クルマっ・・・

と言いながら、ヤッターワンから出ていく今週のビックリドッキリメカになったような感覚で下船。
14081274

船に乗ると、旅気分が出て楽しいですね♪

| | コメント (0)

2014年8月16日 (土)

道後温泉へ行く

松山城へ行った夜、道後温泉で泊まることに。

道後温泉本館へ行くと、やはりかなりの混雑ぶり。
14081241

せっかく来たんですが、知らん男同士ぎゅうぎゅうで服脱いで風呂に入るのは勘弁、ということで、今回はパス。
14081242
泊まってるホテルにも温泉が3つあるし、そっちでゆっくり入る方がいいってもんだな、アハハァン♪

辺りを散歩してホテルへ帰ることに。
14081243

ちょうど道後温泉駅前のカラクリ時計が動いてた。
14081244
バックの建物にプロジェクションマッピングも。

道後温泉駅へ行くと、つい市電の行き来に夢中になって見入ってしまう。
14081245

この日はホテルの温泉でゆっくりしました。

いい湯だな、アハハァン♪

| | コメント (0)

2014年8月15日 (金)

松山で一番高い場所、松山城へ行く

次男坊のリクエストで、松山城へ。

松山城のロープウェイ乗り場に近い駐車場はどこも満車でしたが、たまたま出庫車と入れ替わりで立体駐車場に入れることが出来た。

暑い中、歩いて松山城ロープウェイのりばへ。
14081220
中に入ると涼しい~

ロープウェイ・リフト往復乗車券+松山城観覧券のセット券で1,020円也。
14081221

ロープウェイの発車まであと数分でしたがすでにゴンドラはいっぱいだったし、前に来た時は12月の寒い時期でロープウェイに乗った(記事)ので、今回はリフトで上がることに。
14081222

ロープウェイは10分間隔で発車して所要時間2分、リフトは待ち時間なしで乗れて所要時間6分。
14081223

リフトが中間地点に来た頃、ロープウェイが出発。
14081224

下りのゴンドラと入れ違い。
14081225

ロープウェイにあっという間に抜かれてしまいましたが乗り場に超低速でそろそろと入るので、ゴンドラの扉が開く時にはリフトも追いついてしまい、結局、どっちに乗っても変わらなかったという。
14081226

あれ?!

ここで初めて気が付いた。

前乗った時のゴンドラと違う!

前回、2012年12月に乗った時のゴンドラ↓
Mtymjo04
Mtymjo57

あとで調べてみると、2013年に今のゴンドラに更新されたみたい。(出典

石垣のサイクロイド曲線が美しい。
14081227
石落から落とした石が最速で落下するように工夫されたと思しき石垣。

もちろん大天守は変わってない。160年ぐらいずっと。
14081228

本壇手前のきっぷうりばで観覧券を出すと、松山城の絵はがきをくれた。
14081237

途中の狭間を見てると、敵を狙ってる気分に。
14081229

大天守に入ると、まるでハシゴのような急階段が歴史を感じる。
14081230
外は暑いけど、天守の中は風が通って涼しい。

昔は今ほど暑くはなかっただろうから、真夏でも過ごしやすかったのかも。

私の好きな防御設備の一つ、石落。
14081231

ただ上から物を落とすという地球の引力を最大限利用した質量兵器。
14081232

天守から松山市内を望む。
14081233

14081234

14081235

14081236

360度見渡してもロープウェイ乗り場にあるアンテナ以外に松山城より高い建物はなく、築城から200年近く経っても市内で一番高い場所にあるとはなかなか凄い。

これからも眼下に見る景色は変われど、ずっと一番高い場所なのは変わらないんでしょうな。

| | コメント (0)

2014年8月14日 (木)

松山へドライブ

お盆期間中はクラブも休みなので、次男坊のリクエストで松山へ行くことに。

ただ、朝、大阪から中国道で西へ向かおうとすると、普段の週末でさえ宝塚インターの先のトンネルの渋滞が常態化しているのに、お盆の帰省ラッシュが重なるとさらに酷くなる。

この日も朝7時前にすでに宝塚東トンネル先頭15kmの渋滞となっており、高速の入口から一般道まで渋滞がつながっている。

たとえ渋滞に突っ込んだ方が時間が早くとも、距離が短くとも、とにかく渋滞の中を進むのが嫌なので、渋滞を回避して一般道へ。

今回は中国道、岡山道、山陽道からしまなみ海道で四国へ渡ろうと思うので、神戸三田インターまで北摂里山街道を山の中を抜ける。

中国道へ行くか山の中を進むかの分岐点、新御堂筋の千里ICから中国道(赤線)と北陸里山街道(青線)で地図に引いてみた。
14081200
一目で距離は中国道の方が短く千里ICから神戸三田ICまで渋滞がなければ30分ほどで行けますが、渋滞を抜けると1時間ほど掛かってしまう。

対して、北摂里山街道を抜けても1時間ちょっとぐらいで行けるので、こちらをチョイス。

但し、北摂里山街道で渋滞を回避する人も多いので、これが混んでしまうとどうしようもない。

神戸三田から中国道に乗ってしまえばあとは順調、しまなみ海道を渡る。
14081201
追尾式クルコンを使うとすんごい運転が楽になるので、普段から使いまくり。

しまなみ海道は橋よりも島の山中を走る方が多いので、次の橋を渡るまでに退屈してしまいがち。

向島と因島を結ぶ因島大橋。
14081202

生口島と因島を結ぶ生口橋。
14081203

国内最長の斜張橋、多々羅大橋。
14081204

アーチ橋の大三島橋を渡ると、「は、か、た、の、塩!」の伯方島へ。
14081205_2

大島大橋から・・・
14081206

3連吊り橋の来島海峡大橋を渡ると、いよいよ四国へ。
14081207

来島海峡サービスエリアから来島海峡と来島海峡大橋を望む。
14081208
しまなみ海道を走っている間は小雨も降るくらい天気が悪かったんですが、四国に上陸すると日が出てくる。

今治からは国道196号線の海岸沿いを通って松山へ。
14081209
所々海が見えて気持ちいい。

普段はJR予讃線から見てる景色ですが、今回初めてクルマから見る。
14081210
ただ、予讃線の列車を見ることはなかった。

高速は追尾クルコンでゆっくり走り、一般道も止まることが少なかったおかげで、アクセラを買ってから最高の燃費17.2km/Lが出る。
14081211

大阪から松山市内まで、5時間ちょっとで行けました。

| | コメント (0)

2014年8月13日 (水)

イオンモール昆陽でとんかつを食べる 『かつ楽』@兵庫・伊丹

イオンモール昆陽へ買い物に行った折、お昼にとんかつを食べようということになり4Fレストラン街にある 『かつ楽』へ。
Katrkik01

とんかつ食べに行ったら、私はたいていロースかつランチ。939円也(税込)。
Katrkik02

ランチのロースカツはちょっと小ぶりの80g、普通より1切れ分少ない感じですが、十分お腹いっぱいになる。
Katrkik03

海老ヒレランチ 1,026円也(税込)は、ヒレカツ2枚とエビフライ。
Katrkik04
ただ、エビフライはメニューの写真より若干小ぶりだった。。。

もちろんキャベツ、ごはん、みそ汁はおかわり自由ですが、ここではセルフで取ってくるシステム。

さらに生たまごも食べ放題で、シメにたまごごはんもいい。

たまごごはん専用しょうゆもある。

とんかつ屋のロースかつカレーもいい。1,058円也(税込)。
Katrkik05
カツカレーでも、キャベツとごはんはおかわりOK。

お買い物ついでにお手軽に行けるとんかつ屋でした。



かつ楽 イオン伊丹昆陽店
兵庫県伊丹市池尻4-1-1
イオンモール伊丹昆陽 4F
営業時間: 10:00~22:00(LO.21:00、定休なし)
TEL: 072-778-9262

| | コメント (0)

2014年8月12日 (火)

濃厚なマンゴーシャーベット 8b DOLCEの『マンゴーシャーベット』@神戸

いつも8b DOLCEは北堀江の本店へ行くんですが、先日、神戸の工場で開催されたアウトレットへ行って買ったこれ。

8b マンゴーシャーベット
8b_mngcbt01
6個2,000円(税込)のアウトレット価格。

ほぼ毎週北堀江本店に通ってるけどマンゴーシャーベットは初めて見たので聞いてみたら、北堀江では扱っていないとか。

マンゴーの実がゴロゴロとふんだんに入ってる。
8b_mngcbt02

シャーベット中にマンゴー果汁・果実が46%使われてるそうで、口に入れた瞬間濃厚なマンゴーの味が広がって、そこぶるウマい♪
8b_mngcbt03
凍ってるので賞味期間も長く、この夏オススメのシャーベット。

オンラインショップで買えるそうですが、6個3,780円(税込)+送料がかかるので、アウトレットはかなりオトクですな。



8b DOLCE オンラインショップ
http://www.8bdolce.com/shopbrand/006/X/

| | コメント (0)

2014年8月11日 (月)

暑い夏にイタリア風冷たいラーメン 五大力の『つめたいらーめん2014』@大阪・豊中

大阪・豊中、東豊中町にある『麺家 五大力』
Gotilktmtrm01
イタリアンな味わいのラーメンが人気ですが、夏季限定のメニューもお気に入り。

ラーメン屋で夏季限定といえば『冷麺 始めました』ですが、このイタリアンなラーメン屋はちょっと違う。

それが、冷たいらーめん2014
Gotilktmtrm02
暑い夏には冷たいらーめんがいい!

嫁さんと二人で行ったので、それぞれ頼んでみた。

まずは サルサヴェルデ(大盛) 1,000円也(税込)
Gotilktmtrm03
サルサヴェルデで絡めた茶美豚と、バジリコ風味のラーメンをジュレと絡めて食べるとスッキリさわやか。

麺つゆの代わりにカボチャクリームスープにつけて食べると、とろっとまろやか。

はじめは別々で食べて、半分ぐらい食べたらクリームスープをかけて食べるとうんまーい♪


もうひとつがアラビアータ、880円也(税込)。
Gotilktmtrm04
冷たいコンソメ?風味のスープに浸った麺をそのまま食べてもヨシ、ピリ辛のつけだれにつけると味が変化してこれもウマい。

でも、一度たれに付けると素に戻れない感じで、最終的にたれをどんぶりにかけて食べる。

この夏もおいしい冷たいらーめんでした。



麺家 五大力 東豊中本店
大阪府豊中市東豊中町 5-30-25
営業時間: 11:00~24:00(月曜定休・平日15:00~17:00休み)
TEL: 06-6857-5559

| | コメント (0)

2014年8月10日 (日)

レンチ表示灯が点いてアセる

アクセラも納車から4ヵ月半、相変わらずいい感じに乗ってますが、今日、突然インパネにオレンジ色のレンチの形の警告灯が点灯した!
Axlamtclpol01

うぉぉぉー
遠出せなアカンんのにどっか悪なったんか!?


すぐにディーラーへ持って行こうと思ったんですが、一応説明書見てからにしよ、ということで取説をチェック。

すると、これはレンチ表示灯というらしく、取説には『メンテナンス時期になると点灯します』と書いてある。

マツコネのホーム画面からアプリケーションを表示させると、メンテナンスの横にオレンジ色のレンチマークがある。
Axlamtclpol02

メンテナンス画面を開けてみると、

オイル点検/交換の時期です

距離 残り499km


と、出てる。
Axlamtclpol03

予めセットした距離になると表示するらしいのですが、走行距離からすると5000kmにセットされてるみたい。

でも、1ヶ月点検で添加剤を入れたら2万キロまでオイル交換せんでいい、と言われたのに。

ま、異常があるんじゃなかったので良かったけど、それはそれでディーラーに言うとこ。

ところで、このメンテナンス画面のアクセラ↓
Axlamtclpol04

カッコエエやんか!

| | コメント (0)

2014年8月 9日 (土)

中国みやげに丁度いいお菓子 『奥利奥』

中国へ出張する時は日本からしこたまお土産を持っていかなくてはならないのですが、日本へ帰るときの中国みやげも毎回何にしようかと悩ましい。

定番でいくとお茶になりますが、中国のお茶をもらってもうれしくないんじゃないかと。

会社へ持っていってもすんごく分けにくいし、中国茶をいれて強制的に飲ませるのもパワハラだのブラックだのと騒がれても困るし。

分けやすさではお菓子がいいけれど、中国のお菓子、特に空港で売ってるようなお菓子はお世辞にもおいしいとは言いがたい。

社会通念上、一応喜んではくれますが、これは居酒屋の「よろこんで!」と同じく、気持ちは入っていないと取った方がいいだろう。

今回もお土産をどうしようかと同行の上海人W氏に相談したところ、彼が日本へ持って行ってウケが良かったお菓子があるというので、それを買いに上海のカルフール(古北店)へ。
Oliosh13
カルフールは日本から撤退したので、ちょっと懐かしいロゴだったり。

上海人W氏オススメのお菓子は、この奥利奥
Oliosh05
W氏は「オリオ」と言うてましたが、ロゴをみると日本でもおなじみオレオ

OREOを漢字で書くと奥利奥らしい。

日本でオレオといえば、黒いビターなビスケットでバニラクリームを挟んだやつしかないけれど、中国ではバニラ味以外のものや、ビスケットじゃなくウエハースで挟んだものも売ってる。

W氏イチオシ、巧克棒(チョコレート味)。
Oliosh03

ウエハースをチョコレートでコーティングした贅沢仕様なオレオ。
Oliosh06
これが、すこぶるウマい!

チョコレートは甘すぎず、苦すぎず、ちょうどいい味わいで、ウエハースの食感もよくてイイ!

なんてったって、日本一審査の厳しいうちの家族のウケが良かったので、他人に渡しても居酒屋店員の「よろこんで!」より喜んでもらえると思う。

ホワイトチョコもありました。
Oliosh07
これもホワイトチョコの風味がおいしいウエハース。

しかし、よく考えると結局はOREOなので中国のお菓子ではなくライセンス生産品ですが、日本で売ってないオレオとして、さらに漢字で奥利奥と書いてあるところがウケる。

私を含め、家族や知り合いが一番おいしいと言ったのが、バニラ味。
Oliosh01
バニラ味を中国語で書くと香草口味、ウエハースは威化

これはコーティングされておらず普通のバニラウエハースと思いきや、やはりオレオだけにウエハースが程よくビターなので、バニラの味が引き立って美味しくなるという。
Oliosh04

バニラ以外に、いちご味も。
Oliosh08

いちごクリームが挟まったウエハースですが、果物のいちごというより、お菓子のいちご味のような味が口いっぱいに広がる。
Oliosh11

お菓子のいちご味って果物のいちごとは味が違うでしょ?

サラダ味もサラダの味じゃないし。

でも、カレー味はカレーの味ですな。

みんなおいしかったんですが、ひとつ失敗したのが抹茶味。
Oliosh09
中国で抹茶味のお菓子って珍しいなぁと思い買ったところ・・・

見た目は抹茶クリームが挟まったウエハース。
Oliosh12
でも、食べてみると抹茶の味はなく、ミント味!

ウエハース食べたら口がスースーするという。

箱をよく見ると、冰淇淋風味(アイスクリーム風味)と書いてあるけど、決してアイスクリームの味でも、抹茶味でもない。

スースーする → 清涼感 → アイスクリーム

というロジックなんでしょうか?

どれも手ごろな値段だったので、おみやげ用の奥利奥を大量に買うことに。

手に持ちきれない程の奥利奥を見た上海人W氏が買い物かごを持ってきてくれたんですが、それがなんとも面白い。
Shnhi1427
買い物かごに車輪がついていて、長い持ち手を引いて歩くという。

カートとかごを融合した新しい買い物かごのスタイル(笑)

ま、中国のスーパーは買い物かごをレジやサッカー台に乗せず、かごから中身を出してコンベアーに置くので、このスタイルのかごでもOKなんでしょう。

という訳で、しばらくは中国みやげは奥利奥になります!

| | コメント (0)

2014年8月 8日 (金)

上海の街で見た風景

今回、上海の街中で見た風景をまとめてみます。

上海には日本人も多く、日本語で書かれた看板などもちらほら見かけますが、「つ」と「っ」、「コ」と「ユ」の区別がついてなかったり、漢字が中国の簡体字だったり、意味が理解不能だったり、デタラメな日本語も多い。

あるサウナの看板もしかり。
Shnhi1402
ほしかゎサゥナかい・・・ ん?!

一番最後の文字以外は許せる範囲ですが、一番最後の文字はなんじゃこれ?

新種のひらがなが誕生しております。

ほしかわサウナかい

ほしかわサウナかい

ほしかわサウナかい


ん~ ムズカシイ・・・

日本語の下に書かれた英語から解読すると、

星河サウナ会

みたいな。

そしたら一番最後の新種のひらがな自体には意味がないのかい?

モーニング娘。の「」とか、つんく♂の「」とか、藤岡弘、の「」とか、池畑慎之助☆の『』とか、ベッキー♪♯の「♪#」などと同じ扱い。

この看板は日本語としては何ら間違っていないけど、高速道路の高架からしか見えない高さで5フロアー分の大きさの看板。
Shnhi1416
さすが、1970年代後半、日本の社会現象になり、団塊2世の女子はほぼ全員振り付けの完コピが出来てしまうほどに浸透したアイドルユニットだけあって、21世紀になり上海でも勢力衰えず、ファンクラブの看板が目立つ!

実際のところ、ファンクラブの事務所か、ただの飲み屋なのかは知りません。

クルマで街中を走っていると、隣になんだか見覚えのあるトラックが。
Shnhi1407

これぞ宅配業界の雄、宅急便ではないか!
Shnhi1408
中国でも日本と同じ宅急便色のトラックでしたが、車種はクイックデリバリーではなく、イタリアのIVECOだった。

渋滞した高速道路に、mazda3(日本名アクセラ)セダン。
Shnhi1409

よく見ると、TYPE R のエンブレムが・・・
Shnhi1410
それ、mazda車に貼るやつじゃないんだけどなぁ。

同じく高速道路で見たホンダ、アコード(日本名インスパイア)。
Shnhi1414
パッと見、マットブラックに見えてカッコええなぁと思ったんですが、よく見たらブラックの車体で白くホコリで汚れてるだけだった。

全体が均等にいい具合に白くなるとツヤ消しに見えるという。

高速のゼブラゾーンにパトカーが止まってると思ったら・・・
Shnhi1411

どうやら渋滞の中、ベンツがオカマしたらしい。
Shnhi1412

と言うても、見た目には当たったんかようわからん。
Shnhi1413

上海の都市高速では事故は日常茶飯事なのか、流入路に交通警察の詰所がそこらじゅうにある。
Shnhi1415
詰所には、公正文明執法 と書いてるけど、ちゃんと文明的で公正に法を執行しているんだったらわざわざこんなことを書かない訳で、実際には文明的で公正な執法は行なわれていないと読むべきかと。

うたた寝してる父ちゃんが「今、見てたんや!」 と言っても実際には見てないとか、出前の「今、出ました!」は実際には出てないとか、「勉強しなさい」と言われて「今やろうと思ってたんや!」などと同じレベル。

街中に 中国人民武装警察部隊 の支部があり・・・
Shnhi1417

デキる若手の白バイ隊員のバイクをデキない先輩が「おぃ、ちょっとオレにも乗せてくれや!」とひったくり、そろそろとバイクを動かして遊んでるところを目撃。
Shnhi1418
仕事は全く出来ず上司から落ちこぼれの烙印を押されてるが『年上で先に入った』 ということだけで威張っている、後輩にとっては最悪な先輩がバイクを動かそうとしたところ、クラッチミートが雑で首から上を置いて行かれてるという。

デキる後輩隊員は、笑いをこらえて見てるしかない。

ま、実際にそんな先輩なのかどうかは知らんけど。


ひと昔前の中国と言えば人民たちが大挙して自転車に乗る風景が定番でしたが、経済発展に伴ない主役はクルマに。

そんな中、健康のためかマウンテンバイクにのるチャリダーの姿も見かけるように。
Shnhi1403

ただ、日本ではPM2.5が気になるところ、その発生源はもっと空気が汚い。

なのでこのチャリダー、自衛のため防塵マスクで防備してマウンテンバイクをこいでるという。
Shnhi1404
すんごい息苦しそうですが、生水が飲めないのと同じく、生の空気も吸えないらしい。

地下鉄で陸家嘴へ行き、地上に上がると目の前には東方明珠が・・・
Shnhi1424
見えない!

この日は雨で、東方明珠の上の方が雲に隠れてしまってる。

汚い空気の中を降って来る雨には当たりたくねぇー!

| | コメント (0)

2014年8月 7日 (木)

上海で人気の台湾料理の店 『鼎爐餐館』@仙霞路遵义路

上海で晩ごはんを食べることになったんですが、同行の上海人W氏が

この一週間中国料理ばかりでこってりしてるから、今日の晩ごはんはあっさり行きましょう!

と言われて連れて行かれたのが、 まさかの台湾料理の店!

W氏のあっさりとこってりの基準がようわからん。

中華料理 → こってり

台湾料理 → あっさり


この間にこってりとあっさりを分ける境界線があるらしいけど、台湾海峡における国境と同じく、当事者以外にはその境界線の見分けがつかない。

ひよこのオスとメスを見分けるよりも難しい。


で、やってきたのが
仙霞路にある『鼎爐餐館』
Xlcgtwnci01
上海で人気の台湾料理の店で、その人気はSHA48を遥かに上回るとか。

いつもいっぱいで予約をしてないと入れないかもしれないらしいのですが、この日はうまい具合に1席だけ空いたところに入ることができた。

直後にやって来た日本人サラリーマンたちは入れなかった。。。

台湾人がやってるお店で、台湾の家庭料理を中心に取り揃え、メニューには日本語でも書かれている。
Xlcgtwnci02
私が好きな台湾料理、空心菜沙茶牛肉(空心菜と牛肉炒め、38元)と菜脯蛋(干し大根の玉子焼き、28元)もあり、長いこと台湾に行ってないので久しく食べてなかったのですが、思いもよらず上海で食べられてウレシー!

上海人W氏が注文したのが、三杯排骨(台湾風スペアリブ、38元)と麻婆豆腐(28元)。

これであっさりなのかい?!

そんな中、上海人W氏オススメの招牌卤肉饭(豚バラご飯、6元)がうんまい!

豚ばら肉を炒めたやつを白ごはんに乗っけただけなんですが、これぞ家庭料理という味で思わずおかわりしそうになったくらい。

それともうひとつ、台式芋泥(台湾風とろとろ芋、18元)。
Xlcgtwnci03
とろみのある温かい芋のあんかけで、甘い味なのでデザートでもいいんですが、食事としてもイケる。

ウマくて安くて、味と金にうるさい上海人納得の台湾料理のお店です。



鼎爐餐館
上海市仙霞路131号甲
仙霞路遵义路バス停近く)
TEL: 021-62411548
Xlcgtwnci04

| | コメント (0)

2014年8月 6日 (水)

上海の観光地、豫園に行く

今まで上海へは何度も行ってるけど、上海を代表する観光地である豫園にはまだ行ったことがなかった私。

同行の上海人W氏に 「豫園行ったことないんだよね~」 と独り言か相手に伝えてるのかわからないぐらいの距離感で言ってみたところ、じゃあ、行きましょう! としっかり私の独り言を聞いてくれてました(笑)。

タクシーで連れて行かれたのが、『豫園旅游商城』と書かれた門。
Yuyuan01
この辺りでタクシーを降りる観光客は多いけれど、タクシーを拾おうとしている観光客も多く、さながらタクシー争奪戦の様相。

客を乗せてきたタクシーに乗っちゃえばいいのに?

と思いきや、どうもそう簡単には行かないことを後で知ることになる。

タクシーを降りて、上海人W氏に連れて行かれたのが『福源商厦』ってとこ。
Yuyuan02

ここに腕のいいハンコ屋があるので、ハンコ作りましょう!

という訳で中に入り、目的の腕のいいハンコ屋へ。

ちょうど仕事で使ってる認印がすり減ってきたのか、最近うまく印鑑が押せなくなってきたので、本気でここでハンコを作り直そうと思う。

店先には丸いのから四角いの、細いのから太いのまでいろんな材質、形状の印鑑のもとが並んでいて、好みのものを選んで彫ってもらう。

私の希望としては、トパーズで9センチの丸印ないかな、と聞いてみたら、残念ながらトパーズはないみたい。

「トパーズ」自体、うまく中国語で伝えられたかは定かではないが・・・

しゃーないんで水晶の丸印にすることにしたんですが、日本の認印サイズの直径9cmのものがなく、ちょっと大きめの11cmになってしまう。

ま、11cmでもいいか、と思いハンコのもとを選んで彫ってもらおうとしたら、どこにも値段が書いてない。

ねぇねぇ、いくらで彫ってくれんの?


と聞いてみたら、なんと

90元(約1,200円)

と、言いやがる。

浦東空港の土産屋でハンコ彫ってもらっても90元じゃ、寝ぼけとんのか!

と、ハンコのもとを戻し買わずに行こうとしたら、いきなり半値以下にディスカウントされて40元に。


その値段でできるんやったら最初から言え!

知らんと思ってふっかけんな!

ほんの20秒でどんだけデフレしとんねん!

もう買う気なくした、要らんわ!!



店を立ち去ろうとする私に「ちょっと待て、35元!」と言うが、それが余計に火に油を注いどるっちゅーことをわかってないらしい。

最初から40元、いや50元でも作ってもらってたけど、その意地汚い根性が気に入らん。

目先の利益に欲張りすぎて結局損をするという典型的なパターン。

まさに、『鹿を追う者は山を見ず』 (目先の利益を追っている者は、それ以外のことが見えなくなり道理を忘れてしまうこと)やわ。

Wさん、いくら腕がいいか知らんけど、商魂は悪いで!

と言うたら、

中国人はそんなもんよ

やはり中国人が一番わかってるんかい。

ってか、あんたが連れてきたのに、ちょっとは悪気ないんかい。


実は私、豫園ってどんなところかわかってなかったんですが、明の時代の庭園を中心に周りに増殖した商店一帯のことを言うらしい。

豫園は宝石屋が多く、比較的安く買えるので人気なんだとか。
Yuyuan03
ただ、さっきの腕のいい商魂汚いハンコ屋の一件があったので、宝石屋もなんか信用ならない感じ。

あるアクセサリー屋の店頭にブレスレットが並んでたんですが、そこに

不买别看(買わないんなら見るな)

と書いてあり、観光地の土産物屋の気持ちが前面に出てて面白い。


しばらく歩いて『豫園商城』と書かれた建物へ入っていくと、豫園の商店の中心っぽい場所へ。
Yuyuan04

ここにあったスタバ、たぶん世界で一番中華風なスタバだと思う。
Yuyuan05

ここにあるのが、豫園の観光スポット『九曲橋』
Yuyuan06
池に直角に曲がった橋が架かってるんですが、曲がる度に自分についてくる悪霊を振り払うんだとか。

直角に橋を曲がっただけで悪霊を撒けるとは、さぞ全長が長く内輪差で引っかかってしまいクランクを通るのが苦手な悪霊なんだろう。

橋の上には悪霊を追い払おうとする人、その人目当てに写真を撮って商売する人、クランクを通過できずに撒かれてしまった悪霊たちでいっぱい。
Yuyuan07

『九曲橋』と言うだけに九回曲がるのかと思い数えながら歩いてみると、池の真ん中の『胡心亭』のある島まで8回曲がって到達。
Yuyuan08
そこからさらに九曲橋を通り対岸まで行くと、今度は7回曲がったら橋が終わる。。。


九曲橋じゃありませんが?!


これは早急に八曲橋七曲橋、もしくは十五曲橋に改名すべきかと。

そして七曲橋のそばに警察署を作って七曲署とすれば、日本から石原裕次郎ファンのおばさま達が大挙して訪れるかもよ!

もしかして、九回曲がるから九曲橋じゃなく、この橋にまつわる歌が九曲あるから九曲橋なのか?

橋を渡ると庭園たる豫園がある。
Yuyuan09
庭園に入るのに入場料40元かかるんですが、雨が降ってきたこともあり入るのやめた。

土産物店がずらーっと並ぶところを進んでいくと・・・
Yuyuan10

『上海城隍廟』(寺院)への入口。
Yuyuan11
ここも入るのやめた。

豫園の商店街を大多数の人民に混ざって歩いていると、すっと私に寄って来て

トケイアルヨ、カバンアルヨ

トケイ、トケイ


と、ハンディーサイズに折りたたまれた彼らの商品の写真(=偽ブランド品)が一覧になった紙を見せ、

トケイ、トケイ

サイフ、サイフ


中国なまりの日本語で併走する。

決して人民には寄らず、私を一目見てすぐに日本人と察知して

トケイ、トケイ

サイフ、サイフ


いらん!

と言うて無視してても、ずっと寄り添いながらまるで呪文のように

トケイ、トケイ

サイフ、サイフ


と言いながら歩く。

かなりしつこい。

小B方さんに付きまとう某国営放送の記者並にしつこい!

やっと諦めたかと思うと、また別の物売りが

トケイ、トケイ

サイフ、サイフ


また併走が始まる。

そんで、諦めたと思ったらまた次・・・

まるでバイオハザード!

そんなゾンビたちにつきまとわれながらざっと見て回り、そろそろ豫園を出ることに。
Yuyuan12

豫園から黄浦江の対岸、陸家嘴の正大広場で買い物しようと思いタクシーを拾おうとしたところ、なかなかタクシーを捕まえられない。

タクシーが豫園の中まで来ない上に拾おうとする同志が多く、明らかに供給不足で競争率が高い。

しかし、一番の理由は、タクシーの運転手が客を選んでいること。

さっき、豫園で客を下ろしたタクシーを拾えばいいじゃん、と言うたんですが、タクシーに乗ろうとすると運転手が「どこまで行くんや!」と超上から目線で聞き、近場だと絶対に乗せてくれない。

いや、近場でなくとも、それこそ浦東空港か虹橋空港など100元近く掛かる遠い所でないと100%拒否される。

これは明日になっても捕まらんで、ということで、駅まで歩いて地下鉄に乗ることに。
Yuyuan13

豫園へは簡単に行けるけど、豫園からはなかなか帰ることができないので要注意。

豫園に行って感じたのは、ハンコ屋のオヤジもタクシーの運ちゃんも商魂汚いということです。

| | コメント (0)

2014年8月 5日 (火)

上海で偽ブランド品を売るビルへ行く

中国出張で上海へ行った折、同行の上海人W氏に

ちょっと面白いところへ買い物へ行こう

と言われ連れて行かれたのがここ、『虹橋大通陽商厦』
Shnhinsmn01

ひと気があまりない薄暗いビルの中に入ると、小さな商店がずらーっと軒を並べている。
Shnhinsmn02
カバン屋、靴屋、サングラス屋、ポロシャツ屋、ケータイ屋、クロックス屋などなど、店番一人でやってる店がひしめきあっている。

一見、普通のお店なんですが、狭い通路を歩く私を一瞬で日本人と察知するや否や、

カバン、トケイ、カバン、トケイあるよ!

サイフ、ベルト、サイフ、ベルトあるよ!

トケイ、トケイ、カバン、サイフ!


店の前を通る度に声を掛けられる。中国なまりの日本語で。

どうやらこのビル全部、偽ブランド品を売る店が入ってるらしい。

いや、偽ブランド品を売る店しか入っていない、と言った方が正しいのかも?

上海人W氏は気を利かせたつもりだったのかもしれないけど、私は別にブランド品はそれほど興味ないし(少しはある)、さらに偽物なんてなおさら。

他の日本人は偽ブランド品を身にまとって本物の体で飲み屋のおねぇちゃんに見栄を張るためによろこんで買っていくのかもしれないけど、そんなのカッコ悪いったらありゃしない。

ここで偽物を買っていく日本人はたぶんいい大人なんだろうから、ええ加減『安い』以外の条件で買い物できるようになれば?と思う。

Wさん、ボク偽物なんていらんねん

と言うと上海人W氏、

見るだけでも楽しいから!

と、まるで激安ツアーにあたりまえのように組み込まれている土産店でのお買い物をアテンドするかのように私を案内する。

あんた、どっち側やねん

とツッコんでみるも、ま、こういうのも社会勉強になるかな?ということで、グルっと見て回ることに。

習うは一生 ということわざもあるし。

ただ、両替するの忘れてたので、250元しか持ってないけど!

フロアーを歩いている私を見つけるや

トケイ、トケイ!


という兄ちゃんがいたので、中国語の練習がてら店に入る。

ブランド何?

ロレクス、ブルガリ、カルティエ?


中国語なまりの日本語で聞いてくるので、タグホイヤーをリクエストしてみる。

もちろん偽物の時計。

偽物の時計といっても時計と見せかけて実はラムネが入ってるという意味ではなく、ブランドのコピー品の時計を見せてもらうためには、店のシャッターを閉めて、なおかつ隠し引き出しから時計の入ったケースを取り出すという警戒ぶり。

一応、”当局”の偽ブランドの摘発があるんだろう。

タグホイヤーの偽物をいくつか取り出し、私に見せる。

交渉は中国語でするんですが、上海人W氏曰く、

私が交渉すると「中国人なのになんで日本人の味方するのか!」と言われるので、私は交渉できないからおそくじさん頑張ってね

と、ホンマ、あんたどっち側やねん!とツッコんでしまうことを言うので、私が自分で値段を聞いてみる。

ここから先は中国語(普通話)。

これいくら?

と聞くと、兄ちゃんは電卓をたたいて私に見せる

800 (約1万円)

おまえアホか!

一声かけると再び電卓をたたいて見せる

650 (約8500円)

要るかボケ!

すると、兄ちゃん

そんじゃ、いくらなら出す?

と聞いてくる。

中国人との交渉では1/10から始めろ、と聞いたことがあるし、250元しか持ってないこともあり、

100! (約1300円)

そんなのやってられないよ、仕入れ値もっと高いよ!

ウソつけ!

もうちょっと出してよ、いくら?

100!

いやいや、マジで。

150!(ちょっと手に入れようと交渉してる私)

そりゃダメ

ならいらない

いくらなんでも150はないぞ、タグホイヤーだぞ!


こんなもん「タグホイヤー」って書いてあるただの時計やんけ!

ねね、もうちょっと出してよ。

いらない!

ということで交渉決裂、店を出ることに。

分かれ間際に兄ちゃん、最後の一言、

ホーント、いくら出す?

150!

バイバイ!

いったいいくらなら買えたんだろ?とちょっと気になるところではありますが、買ってしまっても日本に持ち込めないし。

もうビルを出ようとしたんですが、その途中にあった店のおっさんと目が合ってしまい

トケイ、トケイ

と言うので、もう1軒遊んでみることに。

時計見せて

と言うとこのおっさん、フロアーの外にあるエレベーターに案内し、私たちを3階まで連れて行く。

3階は1階よりも営業してる店が少なく、電気が消えカーテンが閉ざされたいかにも閉店しましたという雰囲気を醸し出しているガラス戸の前に連れて行かれ、おっさんがケータイを掛ける。

中から誰か出てくるのかと思いきや、別の場所から鍵を持ってくる仲間を待ってるらしい。

2~3分待ったんですが、よう考えたら私は買うつもりはないので(ホンマか!)

待つんだったら要らない

と言って、エレベータへ向かう。

慌てたおっさん、

すぐ来るから!

と言うけど、もしホントにすぐ来られてもそれはそれで困るので、

もう要らん!

エレベーターで1階へ。

警戒するあまりせっかちな客を待たせたのが敗因だったな、おっさん!

次から待たせないようにカイゼンしな!

ビルを出て上海人W氏、

どうでした、面白いでしょ?

ん~ 手口を知ったという意味では面白かったかな。

でも、もう二度と来ないな。

本物買うか。。。




大きな地図で見る

|

2014年8月 4日 (月)

JR松山駅のお惣菜屋でビールのアテを買う 『クック・チャム』@愛媛・松山

愛媛出張からの帰り、特急しおかぜの車中での出張帰りの至福のひとときをするために立ち寄ったお店、『クック・チャム』
Mtymckfm01
JR松山駅の隣にあります。

このお店、オリジン弁当みたくお弁当やお惣菜の量り売りをしているので、ビールのアテを買うのにちょうどいい。

お惣菜コーナーに行くとつい手が出てしまう唐揚げ
Mtymckfm02
100gあたり237円、155gで376円也(税込)

レンジで温めるのを忘れてしまい冷たくてカタかったけど、まあ、それはそれでビールのアテにはいい。

それともう一品、鶏皮を甘酢あんで炒めたやつ
Mtymckfm03
100g288円、78gで224円也(税込)

結果的に調理法の違う鶏肉だけになってしまい、おまえどんだけ鶏好きやねん!と言われてしまいそうですが、好きなんだからしゃーないもんね。

駅の売店で買ったビールとともに携え、車内検札が終わった特急しおかぜの車中で出張帰りの至福のひととき。
Mtymckfm04
ま、単に缶ビールと惣菜屋のおかずなんですが、これが細やかな楽しみなんです。

ただ、しおかぜは振り子列車ということもあり結構揺れるので、紙相撲の紙力士の如く、振動で容器が徐々に動いてテーブルから落下しないように気を付けなければなりませぬ(^_^;)



クック・チャム JR松山店
愛媛県松山市南江戸1-14-1
営業時間: 10:00~20:00(日曜定休)
TEL: 089-933-6799

| | コメント (0)

2014年8月 3日 (日)

228回目の献血

今日は228回目の献血をしてきました。
14080301
中国出張から帰国して1ヶ月以上経ったので。

今回は控えめの血小板3サイクル、処理量1556ml、血小板221g、血漿252g、所要47分。
14080303

今日は台風の影響で雨降ってるので駐車場から濡れずに行ける梅田へ行ったところ、阪急側の駐車場が満車だったので久しぶりに西梅田へ。

ヒルトンプラザウエスト オフィスタワーの10Fにあり、眼下の都会の躍動を眺めるにはちょうどいい。
14080302

西梅田ルームへは何度か行ってるので場所はわかるんですが、クルマで行ったのは今回が初めて。

前もってホームページを見ると駐車可となってたけど具体的にどこの駐車場に止めたらいいのか書いてなかったんで、ヒルトンプラザの駐車場を目指すことに。

マルビル側からヒルトンホテルの駐車場へ入れたはいいものの、クルマを止め地下1Fへ出て辺りを見渡すと・・・

あれ、こんなんやったっけ?

地下通路の案内表示を見ると ヒルトンプラザイースト と書いてある。

イーストってなんやろ?

実はこの時、ヒルトンプラザというのはヒルトンホテルのある建物としか認識しておらず、イーストとウエストと別々のビルが存在してることを知らなかった訳でして。

まさかパンを作ってるんやないやろし、イーストがあればウエストもあるんかい?!

もう一度ホームページをチェックすると、ヒルトンプラザウエスト10F と書いてある。


あら、違うビルに止めちゃった?(´・ω・) 



献血ルームの受付で駐車券を見せると、やっぱり違うところに止めてまったらしいorz

しかも駐車券には

駐車料金 30分 350円 最大料金 6,300円

と書いてあり、ヒルトン代が入ったかのような高貴な駐車料金にビビってしまう。

ゆっくり献血してたらいくら取られるかわからんし、献血した後に駐車料金を見て血の気が引いてしまったらそれこそ失神して、そんで事故でも起こそうもんなら、

梅田のど真ん中で車暴走!
運転者は献血直後で意識薄れる!!


なんて新聞沙汰になったら大変なので、すぐにクルマを動かさな!


すると、受付の方が「ちょっと待ってください」と言って駐車券を持って奥の事務所へ行くと

お帰りの時に担当者が一緒に行って駐車料金をお支払いします

と言うてくれた。

えぇぇぇ!そうなんですか!!

ホントごめんなさい _o2


入庫して10分以内に受付してるので、クルマを止めて別の用事をして駐車料金を稼ぐために献血しに来たのではなく、純粋に献血だけをしにやって来たんだとわかっていただいたんでしょうか。

それがあったからかどうかはわからないけれど、あっさり3サイクルで終わり、休憩してから事務所の方に駐車場までついてきていただく。

ちょくちょく間違えられる方がいらっしゃるんですよ~

と微笑んでくれたんですが、ボランティアが足手まといとなってるようで、すんごく申し訳ない気持ちでいっぱい。

なので、次から駐車場を間違えないように駐車場の場所を貼っておきます。

14080304_2
http://www.hiltonplaza.com/parking.phpの地図を一部加工


これでもう間違えないぞ!

| | コメント (0)

2014年8月 2日 (土)

おいしいパンが食べ放題 『BAQET』@大阪・箕面

みのおキューズモールでランチを食べようということになり行ったのがここ、『BAQET』
Baqetmn401
ちょうど、がっつりパンを食べたいな~という気分だったので、パン食べ放題の店にした次第。

ランチメニューをオーダーしてから、パンを取りに行く。
Baqetmn402
どれも美味しかったんですが、食べるのに夢中すぎてどれが何のパンかわからなくなるという(^_^;)

好みのパンを取ってると、メインの料理が来る前におなかがいっぱいになってくる。
Baqetmn403

その間に食べたのはセットのサラダだけ。
Baqetmn404

そこへやって来た 若鶏のグリルトマトソース とろける卵添え(990円税抜)+サラダドリンクバーセット(380円税抜)。
Baqetmn405
柔らか~い若鶏に、しっかりとトマトの味の付いたソースを絡めるとおいすぃーい!

でも、メインが来た時にはすでにお腹が満たされてしまい、さらに鶏肉と野菜を食べたあとに残ったソースもパンですくって食べたので、結局、パンを食べに来たみたいな。

でも、パンもお肉も美味しいので、満足満足♪



BAQET みのおキューズモール店
大阪府箕面市西宿1-17-22
みのおキューズモールイースト1F
営業時間: 11:00~22:00(不定休)
TEL: 072-749-6309

| | コメント (0)

2014年8月 1日 (金)

濃厚なおみやげチーズケーキ 『チーズブラヴォー 東京カップ de チーズケーキ』@東京駅

東京駅の東京みやげセンターで買ったこれ。

チーズブラヴォー 東京カップ de チーズケーキ
Tkoczc101
クリームチーズとストロベリーが5個ずつ入って1,404円也(税込)

ひとりサイズで個別包装されているので、おみやげにピッタリ!
Tkoczc102

クリームチーズはキメの細かいしっとりしたチーズケーキで、チーズの味が濃厚!
Tkoczc103
チーズのクセが強めなので、苦手な人はやばいかも。

ストロベリーもまろやかな舌触りで、こちらはチーズの風味よりストロベリー感が前面に出てる。
Tkoczc104

どちらも濃厚な味わいで、軽くて、箱を立てられて(おみやげに持って帰るにはこれ重要)、値段もそこそこでおいしいという、まさにおみやげ用に作られたチーズケーキです。



メーカーのサイト
http://www.dn-con.co.jp/

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »