« 大型二輪免許取得記 Vol.9 1段階6時限目 実車 | トップページ | 大型二輪免許取得記 Vol.10 1段階7時限目 実車 »

2014年11月 4日 (火)

秩父鉄道に乗って羽生へ

出張の折、熊谷から羽生まで秩父鉄道に乗りました。

熊谷駅で羽生までの切符を買おうと思ったら1万円札しかなく、券売機では1万円札が使えなかったので窓口で両替を頼んだら、窓口でも切符が買えるみたい。
Ccbrey1401

どこまで行かれます?

と聞かれたので、

羽生まで

と言うと切符をくれたんですが、それがなんと・・・



硬券!
Ccbrey1402

思わず「うゎ、硬券や!」と言うてしまう(^_^;)
Ccbrey1403

記念にもう1枚ください

隣の駅までの硬券を買ったんですが、

羽生の改札で言っていただければお持ち帰りできますよ

切符を買ってから絶妙なタイミングで教えてくれた。

ナイス営業!

改札で鋏を入れてもらい、ホームへ。
Ccbrey1405

ホームから見える留置線には、元西武新101系の6000系が止まってた。
Ccbrey1404
3扉車だったのを真ん中のドアを埋めて2扉化されていて、その部分の窓が大きくなっている。

羽生から来た5000系。
Ccbrey1406
元都営地下鉄6000形だった車両。

ステンレスの輝きがまぶしい。

この車両、ドアが閉まる時に「バシャッ!」と、まるでギロチンのように勢いよく閉まる。
Ccbrey1407
駆け込みして挟まれでもしたら、命の保証はない(嘘)

昭和47年アルナ工機製、平成5年に京王重機によって冷房化工事。
Ccbrey1408
関東でアルナ工機のプレートを見るのは珍しい。

車体に付いてる銘板、5000の「5」だけ手書きですが、たぶん6000の「6」を「5」に書きかえたんだと思う。
Ccbrey1409

熊谷を出て23分で羽生に到着。
Ccbrey1410
羽生駅の駅名票は、JR東日本っぽいデザイン。

改札を出る時、駅員さんに切符、記念にいただいてもいいですか?」と聞くと、「どうぞどうぞ」と、切符に何もせずにもらえました(^^)

|

« 大型二輪免許取得記 Vol.9 1段階6時限目 実車 | トップページ | 大型二輪免許取得記 Vol.10 1段階7時限目 実車 »

乗り物@鉄道(JR以外)」カテゴリの記事

出張@国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大型二輪免許取得記 Vol.9 1段階6時限目 実車 | トップページ | 大型二輪免許取得記 Vol.10 1段階7時限目 実車 »