« 東京→大阪 片道切符で大回りの旅 ~その2~ 東京からグランクラスで新青森へ | トップページ | 東京→大阪 片道切符で大回りの旅 ~その4~ 秋田から特急いなほで新潟へ »

2014年11月18日 (火)

東京→大阪 片道切符で大回りの旅 ~その3~ 新青森から特急つがるで秋田へ

東京→大阪 片道切符で大回りの旅 その2からのつづき


東京駅から大阪駅まで大回りすべく東北新幹線で新青森へ着いた後、在来線に乗り換えて秋田へ向かいます。
Route03

秋田へは特急つがる4号で。
14110754

在来線乗り換え口を抜けた後、奥羽本線ホームへ。
9:58発つがる4号秋田行き。
14110751

初めて見たE751系。
14110752
常磐線のE653系をベースにしており、フロントフェイスはちょっと違うものの、全体的によく似た雰囲気。

A-103編成。
14110772

側面の行先表示はLED式。
14110753

9:58、新青森を出発。
14110755

指定席は混んでるでもなく空いてるでもなく、程よい加減の乗客。
14110757
車内で地元の人が方言で会話してるのを聞いてみたかったんですが、残念ながらしゃべり声はなく静かだった。

紫色モケットのシートは座面もスライドするJR東日本仕様。
14110756

グランクラスから乗り継いできたせいか、前席が近けぇ~
14110758
背面ポケットが網ではなく幅広のゴムバンドみたいなやつなので、JR東日本お得意の通販カタログぐらいは挟めるでしょうが、ペットボトルは列車の振動ですり抜けて落ちてしまう。

テーブルを出すと、どういう効果を狙ってるのかはわからないけどフィルムが貼ってあったんですが、経年劣化なのかフィルムが黄ばんでる。
14110759

フィルムの四隅を角切りしてあるのですが、フィルムをテーブルに貼ってからカットしたのか、力余ってナイフをずりっと行き過ぎたような傷もあったり。
14110760

角切りの角度もバラバラだし、なんだかお粗末な仕上がり。
14110761

窓枠にも中途半端に同じようなフィルムが貼られていて、やはりお粗末な仕上り。
14110762

窓の外には岩木山がそびえているのですが、頂は雲に隠れて見えず。
14110763

10:24 弘前駅に到着。
14110764
ここで少し乗客の入れ換えがあった。

11:02、大館駅に到着。
14110768

反対側のホームに、なんと583系が入って来てビックリ!
14110765

私が実働している国鉄色の寝台電車を見たのは、30年以上前に九州でにちりんの581系に乗った時以来じゃないかと思う。
14110766
臨時の表示でしたが、何の列車かはわからず。

今の感覚ではありえない3段式の寝台。
14110767
窓の上の中段、上段用の小窓が特徴的。

先頭から最後尾まで全部の車両の窓はカーテンが閉じられてましたが、窓全部カーテンが閉められてるとなんだかあやしい。

12:09 八郎潟駅に到着。
14110770
全くなじみのない関西人にとって、八郎潟と聞けば社会の時間に聞いたことある、といった感覚。

この辺りは田んぼが一面に広がり、渡り鳥が羽を休めている光景も。
14110769

12:33 秋田駅に到着。
14110771

秋田駅で特急いなほに乗り換え、さらに南下します。


その4へつづく

|

« 東京→大阪 片道切符で大回りの旅 ~その2~ 東京からグランクラスで新青森へ | トップページ | 東京→大阪 片道切符で大回りの旅 ~その4~ 秋田から特急いなほで新潟へ »

乗り物@鉄道(JR)」カテゴリの記事

出張@国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京→大阪 片道切符で大回りの旅 ~その2~ 東京からグランクラスで新青森へ | トップページ | 東京→大阪 片道切符で大回りの旅 ~その4~ 秋田から特急いなほで新潟へ »