« 節分の夜は太巻き | トップページ | 帰りのフライトは背中ガンガン »

2015年2月 4日 (水)

危うく乗り遅れそうになりながらの東京出張

今日は東京出張。

貯まったマイルを消化するため、特典航空券を使って飛行機で。

伊丹からの始発便、JAL102便は7:10 発。
15020401

ところが、保安ゲートでケータイをタッチすると赤ランプが点灯してチケットが出てこない。

ゲートの係員から、

出発15分前を過ぎたので、外にいるJALのスタッフのところへ行ってください

と言われる。

時計を見ると、ちょうど7:00。

出発時刻を7:20と勘違いしてた私は まだ出発15分前と違うやん!と思いきや、実は10分前を過ぎていたという。。。

ポケットから出したものとカバンから出したパソコンを抱え、保安検査入口のJALのカウンターのスタッフへ声を掛けると、トランシーバーで、恐らく搭乗ゲートのスタッフとやり取り。

31Aの方、いけますか?

・・・・

では、急いでください!

すみませーん(>_<;)

保安検査を抜けると、トランシーバーを持った別のスタッフの方が一緒に走ってくれたんですが、ヒールを履いているスタッフさんの足が遅いので、

もう自分で走って行きますよ

いいですか?

ということで18番ゲートまでダッシュ。

搭乗ゲートではまだちらほらゲートを通っているお客さんもいたので、最後の客にならずに済んだ。

7:10前にドアクローズして、定刻に出発。

滑走路に向かっている途中、ピーチのエアバス機を発見。
15020402
伊丹には定期便のないピーチですが、整備のためにやって来たらしい。

8:14 羽田空港にスポットイン。
15020404

伊丹では機体の写真を撮れなかったので、羽田で。
15020405
JA772J、B777-200。

過去、ハピネスエクスプレスやサマンサタバサ塗装にもなったことのある機体。

午前中は鎌倉で仕事なので、羽田から大船駅までバスに乗ることに。

大船駅・藤沢駅行きのバスはまず羽田空港の国際線ターミナルを出て、第2ターミナル、第1ターミナルと回ってくるため、第1ターミナルは一番最後。

まだ少し時間があるので無料巡回バスで国際線ターミナルへ行き、大船駅行きのバスに乗ることに。
15020407

ところが、よく考えると国際線ターミナルビルが新しく出来てから巡回バスに乗ったのは初めてで、以前の国際線ビルがあった頃の感覚でバスに乗っちゃったもんだから、思ってたより時間が掛かってしまう。

なんとか8:45発の大船駅・藤沢駅行きのバスに間に合いましたが、危うく乗り遅れそうに。

国際線からの乗客は私だけ。
15020409
その後、第2ターミナルでも乗客はなく、第1ターミナルで4人乗車。

うち2人は関西のオバハンで、ICOCAで運賃を支払おうとするも残額がなく、バスの料金箱でチャージ。

料金箱でチャージは出来るも千円札1枚ずつチャージしなければならないようで、なかなかのもたつきよう。

オバハンたちのチャージ待ちで発車時刻を2分過ぎ、出発。

やっぱり関西のオバハンはようしゃべるな。

なんかのサークルをやってるらしいが、最近、参加者が病気だの、亡くなっただので減ってきてるらしい。

バスは首都高湾岸線からベイブリッジを渡り、横浜横須賀道路へ。
15020410

9:57 大船駅に到着。
15020411

日産ディーゼル、スペースランナー。
15020412
今はなき西工ボディーで少々萌えた(笑)

図らずしてドタバタしてしまったせいで、少々疲れた移動でした(^_^;)

|

« 節分の夜は太巻き | トップページ | 帰りのフライトは背中ガンガン »

乗り物@バス」カテゴリの記事

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

出張@国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 節分の夜は太巻き | トップページ | 帰りのフライトは背中ガンガン »